MENU

Javaのフリーランスエンジニアになるには?年収や未経験からの案件獲得の方法まで解説

PR

自由な働き方ができるJavaのフリーランスエンジニアは魅力的ですが、「年収はぶっちゃけどのくらい?」「未経験からでもできる?」などの不安を抱えている人もいるでしょう。

特に報酬面での不安は大きな問題であるはずです。

また、Javaフリーランサーとして成功するためにはどのようなスキルや経験が求められるのか疑問に思う方も多いでしょう。

当記事では、Javaフリーランスエンジニアとして成功するために必要なスキルや経験について解説します。さらに、Java未経験から案件獲得するまでの方法についても詳しく解説します。

Javaフリーランスエンジニアになりたいけれど不安を抱えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

掲載しているサービスは編集部が独自に調査を行ったうえで、評価を行いランキング化しています。
目次

Javaフリーランスはぶっちゃけ稼げる?年収や単価について

Javaフリーランスは、企業に所属するサラリーマンよりも高い年収を目指せる可能性があります。

収入の金額は、案件の内容やスキルレベル、市場の需要に左右されるため、不安定ではありますが収入の伸び代はとても大きいです。

各見出しでは、年収や単価について詳しく解説します。

Javaフリーランスの年収

以下の表は、Javaフリーランスの年収と最高年収最低年収についてまとめたものです。

Javaフリーランスエンジニアの平均年収はレバテックフリーランスの調査によると、828万円です。

また、最高年収は1,980万円と、かなり高額な収入を得ているエンジニアがいることもわかります。

フリーランスエンジニアの収入は、案件の内容やスキルレベルなどによって変わります。ただし、一般的に経験豊富で高い技術力を持つフリーランスエンジニアは、高単価の案件を獲得しやすくなります。

また、市場でのJavaの需要は高いため、比較的安定した収入を期待できるでしょう。

Javaフリーランス向け案件の単価

Javaフリーランス案件の単価についてみていきましょう。以下の表は、レバテックフリーランスの調査による案件単価を示しています。

Javaのフリーランス案件の単価は、レバテックフリーランスのデータによると、平均単価は68万円でした。

特に高い技術が求められるような案件の場合は、単価100万円を超えるものもあるようです。

Javaフリーランスエンジニアが受注する案件例

Javaフリーランスエンジニアとして活動する際には多種多様な案件があります。

特に需要が高いものに以下のような案件があります。

Javaフリーランスが受注する案件例
  • Webアプリケーション開発
  • システム統合
  • API開発

    それぞれ具体的な案件内容について詳しく見ていきましょう。

    Webアプリケーション開発の案件

    Javaは、企業向けの大規模なWebアプリケーション開発において非常によく使用される言語です。

    上記の例は人材支援サービス系のWebアプリ開発の案件です。

    Webアプリケーション開発に関する案件は数多くあり、Web系のスキルも同時に求められるものが多い傾向にあります。

    複数のスキルが求められることから、単価が高く設定されています。

    システム統合の案件

    Javaに関する案件には、既存のシステムやアプリケーションを統合して新しいシステムを構築するものもあります。

    上記のような案件では、異なるシステム間でのデータの連携や、アップグレードを担当します。

    また、統合テストや、システムの安定稼働を確認するためのテストも重要な業務です。

    API開発の案件

    Java関連の案件では、プロジェクトに参加して、その中で他のプログラムと一緒にAPIも開発するような内容も多いです。

    プロジェクトの中でAPI開発の担当になれば、外部システムとの連携を可能にするAPIの設計や開発が中心的な業務となるでしょう。

    また、APIのセキュリティ対策や、エラーハンドリング、ドキュメントの作成も重要な業務内容となります。

    高度な要件を用いる案件ではAPIの存在は重要になるため、高額な報酬を設定している案件も多数存在します。

    Javaのフリーランスエンジニアとして働くメリット

    Javaフリーランスエンジニアとして働くことには、以下のようなメリットがあります。

    Javaフリーランスで働くメリット
    • 案件数が多くスキルを活かしやすい
    • 時間や場所を選ばず自由な働き方ができる
    • スキル次第で高収入が得られる

      それぞれ見ていきましょう。

      案件数が多くスキルを活かしやすい

      Javaフリーランスエンジニアは、多くの案件の中から自身のスキルや経験を活かしやすいメリットがあります。

      Javaは、多くの企業が利用しているプログラム言語なので、様々な業界の案件に触れることで、技術力をより一層高められるでしょう。

      多方面のスキルを求められる案件では高額な報酬が設定されていることが多いため、スキルを磨きつづければ収入も増えていきます。

      時間や場所を選ばず自由な働き方ができる

      フリーランスとして働くメリット2つ目は、時間や場所にとらわれない働き方ができる点です。

      例えば、Javaエンジニアとしてリモートワークを選べば、自宅や近所のカフェでも作業ができます。

      そのため、家庭との両立や趣味の時間も確保しながら、効率よく仕事を進めることが可能です。

      また、リモートワークにより通勤時間がなくなるため、浮いた時間をスキルアップや仕事に回せます。

      スキル次第で高収入が得られる

      スキル次第で高収入が得られるのも、フリーランスとして働くメリットです。

      Javaフリーランスエンジニアとしての収入は、保有するスキルや経験、選ぶ案件によって大きく変動します。

      高い技術力や豊富な経験を持つエンジニアは、高額な報酬を得られる案件を獲得しやすくなります。

      また、Javaだけでなくクラウド系やAIなどの知識も合わせ持つと、さらに大きな高額案件を狙えるでしょう。

      Javaのフリーランスエンジニアとして働くデメリット

      Javaのフリーランスエンジニアとして働くことは、多くのメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。

      Javaフリーランスで働くデメリット
      • フリーランスの収入は不安定になりがち
      • 自己管理が大変である
      • 契約の更新がないと収入源を失う

        これらのデメリットを理解し、対策を講じることで、フリーランスエンジニアとして成功しやすくなります。

        フリーランスの収入は不安定になりがち

        Javaのフリーランスになるデメリットとしては、収入の不安定さが挙げられます。

        Javaフリーランスに限らず、フリーランスの収入は、案件を獲得できるかどうかに大きく左右されます。

        技術が高くても案件が少ない時期は収入が減少することもあるでしょう。

        また、案件の内容や契約条件によっては出来高報酬の場合もあるので、収入が一定でないことも。

        収入の不安定性は、フリーランスエンジニアにとって大きなストレスとなるので、日頃から市場の動向には目を向けておいたほうがいいでしょう。

        自己管理が大変である

        自己管理が大変であることも、Javaのフリーランスになるデメリットです。

        Javaのフリーランスのみならず全てのフリーランスは、自分で仕事の進行管理や時間管理を行わなければなりません。

        これには、高い自己管理能力と自己モチベーションが求められます。

        また、フリーランスエンジニアはプログラミング作業の他にも、自身で経理や税務処理など、さまざまな事務作業も行う必要があります。

        自己管理が苦手な人にとっては大変な内容ですが、フリーランスエージェントサービスなら事務作業や税務相談のサポートをしてくれるので利用してみるのもおすすめです。

        契約の更新がないと収入源を失う

        契約の更新がないと収入源を失うことも、デメリットとして挙げられます。

        フリーランスエンジニアは、案件が完了すると契約の更新をするか、更新がなければ次の案件を探さなければなりません。

        時期によっては新しい案件を獲得するのが難しいこともあるので、案件が決まらない期間は収入が不安定になってしまいます。

        契約に関するリスクを減らすために、複数の案件を同時に進行したり、既存のクライアントと良い関係を築いたりしましょう。

        また、スキルを高め、さまざまな案件に対応できるようにすることも、収入源を確保するためにも大切です。

        未経験からJavaフリーランスエンジニアになる方法

        未経験からJavaフリーランスエンジニアになるには、以下のステップで進めていきましょう。

        未経験からJavaフリーランスになる方法
        • STEP1:Javaの基本スキルの獲得
        • STEP2:実際の開発経験を積む
        • STEP3:ポートフォリオを作成
        • STEP4:案件に応募する

          それぞれ見ていきましょう。

          STEP1:必要なJavaスキルを学習する

          Javaフリーランスエンジニアとして活動するには、まずJavaの基本的なスキルを身につける必要があります。

          Javaの基本構文やライブラリの使い方、フレームワークの使い方などを学びましょう。

          Javaの学習はオンライン教材や書籍、プログラミングスクールを利用することで効率よく学ぶことができます。

          また、実際に手を動かしながら学習することで、より深く理解することができます。

          STEP2:実際に手を動かして何か開発する

          基本的なJavaスキルを獲得したら、次は実際に何かを開発してみましょう。

          このステップで重要なのはアウトプットであり、実際に手を動かしてプログラミングの経験を積むことを意識してください。

          初心者はいくつものエラーに遭遇することになるので、これらの問題を解決する経験も非常に価値があります。

          STEP3:作品をポートフォリオにまとめる

          作品を作成したら、ポートフォリオ作成に移りましょう。

          ポートフォリオは、将来的に案件を獲得する際に非常に重要な資料となります。

          GitHubなどを利用して作品を公開し、不特定多数の人に見てもらえるようにすることで自分のスキルをアピールできます。

          STEP4:実践経験を積むために案件に応募する

          基本スキルの獲得と実際の開発経験、ポートフォリオの作成を終えたら、実際の案件に応募しましょう。

          初めての案件は、フリーランスエンジニアとしてのスキルを試す良い機会となります。

          また、実際の案件を通じて、クライアントとのコミュニケーションスキルや、プロジェクト管理スキルも身につけられるでしょう。

          案件に応募する際には、作成したポートフォリオを利用して、自分のスキルをしっかりとアピールしましょう。

          Javaフリーランス案件を効率的に獲得する方法

          Javaフリーランスエンジニアとして効率的に案件を獲得するには、以下のような方法があります。

          効率的に案件を獲得する方法
          • 知人・友人からの紹介を受ける
          • SNSでスキルをアピールして案件を受ける
          • クラウドソーシングでマッチングする
          • フリーランスエージェントで案件を紹介してもらう

            それぞれ解説していきましょう。

            知人・友人からの紹介を受ける

            知人や友人からの紹介は、信頼できる案件を獲得する有効な方法の一つです。

            既に業界で働いている知人や友人は、案件情報を知っていることがあるので、積極的にコネクションを作り、情報を共有してもらえるよう関係を築きましょう。

            SNSでスキルをアピールして案件を受ける

            SNSは、自分のスキルや経験を広くアピールする場として有効です。

            X(旧Twitter)やFacebookなどで自分のスキルや過去の実績を投稿し、Javaフリーランスエンジニアとしての活動をアピールしましょう。

            また、SNSで他のエンジニアやクライアントと積極的につながることで、案件情報を入手しやすくなります。

            クラウドソーシングでマッチングする

            クラウドソーシングは、フリーランスエンジニアとクライアントをマッチングさせるサービスです。

            スキルやポートフォリオを登録して、プロフィールを充実させてスキルをアピールし、多くの案件に積極的に応募しましょう。

            適切な案件にマッチングすれば、スムーズに仕事を開始できます。

            フリーランスエージェントで案件を紹介してもらう

            フリーランスエージェントは、専任のエージェントが、エンジニアとクライアントをつなげてくれます。

            サービスに登録してスキルや希望する案件を伝えることで、適切な案件を紹介してもらえます。

            エージェントは案件の交渉や契約のサポートもしてくれるので、フリーランスとして頑張りたい人にとって心強いサポーターとなるでしょう。

            Javaでフリーランスを目指す初心者におすすめのスクール3選

            これからJavaのフリーランスエンジニアとして活躍したい初心者におすすめなプログラミングスクールをご紹介します。

            Javaを学べるおすすめのスクール
            • 1位:TechAcademy
            • 2位:DMM WEB CAMP
            • 3位:SAMURAI ENGINEER

              効果的な学習を提供するスクールに通えば、短期間で必要なスキルを習得できます。

              1位:TechAcademy

              運営会社 キラメックス株式会社
              求人件数
              専門業界・職種 エンジニア・デザイナー
              対応エリア 全国(オンライン可)

              TechAcademyは、オンラインでプログラミングを学ぶことができるスクールであり、Javaコースも提供されています。

              メンターによる個別指導が受けられ、実際の開発現場で求められるスキルを効率よく学べるでしょう。

              また、卒業後のキャリアサポートも充実しており、フリーランスエンジニアとしての第一歩をサポートしてくれます。

              TechAcademyで学ぶ

              TechAcademyの口コミ

              2位:DMM WEB CAMP

              運営会社 株式会社インフラトップ
              求人件数
              専門業界・職種 エンジニア・デザイナー
              対応エリア 全国(オンライン可)

              DMM WEB CAMPは、プログラミングの基礎から実務レベルの技術を学べるスクールです。

              Javaを含む多くのプログラム言語が学べ、実際に手を動かしながら学べるカリキュラムが組まれています。

              DMM WEB CAMPは完全オンラインでの受講ができるので、自分のペースで学べるのは大きなメリットです。

              DMM WEB CAMPで学ぶ

              DMM WEB CAMPの口コミ

              3位:SAMURAI ENGINEER

              運営会社 株式会社SAMURAI
              求人件数
              専門業界・職種 エンジニア・デザイナー
              対応エリア 全国(オンライン可)

              SAMURAI ENGINEERは、エンジニアのための実務スキルを提供するスクールです。

              SAMURAI ENGINEERには、「オーダーメイドコース」があり、利用者の目標に沿ったカリキュラムを作ってくれるので自分に合った内容でJavaを学べます。

              卒業後には就職・フリーランス活動のサポートもしてくれるため、エンジニアとしてのキャリアを築く助けとなります。

              SAMURAI ENGINEERで学ぶ

              SAMURAI ENGINEERの口コミ

              Javaフリーランス案件を探せる信頼性の高いエージェント5選

              Javaフリーランスエンジニアとして案件を獲得するにはエージェントの利用が最も効率的です。

              ここでは、信頼できるエージェントサービスを5つご紹介します。

              信頼のおけるエージェント
              • 1位:レバテックフリーランス
              • 2位:ITプロパートナーズ
              • 3位:フォスターフリーランス
              • 4位:Midworks
              • 5位:HiPro Tech

                それぞれ見ていきましょう。

                1位:レバテックフリーランス

                運営会社 レバテック株式会社
                求人数 常時1,000件以上
                職種例 Webデザイナー・イラストレーター等
                対応地域 九州・近畿・関東・東海

                レバテックフリーランスはITエンジニア専門のフリーランスエージェントで、多数のJava関連案件を提供しています。

                レバテックフリーランスは、案件マッチングの精度が高く、エンジニアのスキルや経験を考慮した適切な案件を紹介してくれることで評判です。

                また、報酬交渉サポートもしてくれるので、エンジニアにとって安心して働ける環境を提供してくれるでしょう。

                \業界最大級の案件数!/

                レバテックフリーランスの案件を無料で見る

                レバテックフリーランスの口コミ

                2位:ITプロパートナーズ

                運営会社 株式会社Hajimari
                求人数 2,000件以上
                職種例 Webデザイナー・プログラマー
                対応地域 全国

                ITプロパートナーズは、IT業界に特化したエージェントで、Javaフリーランスエンジニアにも多くの案件を提供しています。

                IT業界に精通した専任のエージェントが、エンジニアに合ったプロジェクトを探し出してくれます。

                また、案件の契約から開始までスムーズに進めるためのサポートも充実しているので安心して仕事ができるでしょう。

                \週2日からの高単価案件紹介!/

                ITプロパートナーズの案件を無料で見る

                ITプロパートナーズの口コミ

                3位:フォスターフリーランス

                運営会社 株式会社フォスターネット
                求人数 常時5,000件以上
                職種例 デザイナー・各種エンジニア
                対応地域 多くは関東

                フォスターフリーランスは、幅広い分野のIT案件を提供するエージェントで、Javaエンジニアに適した案件が公開されています。

                個人のスキルと案件の要件をマッチングさせて適切な案件を提供し、契約や報酬交渉までサポートしてくれます。

                また、エンジニアのキャリアパスを考慮した案件紹介を行っているので、将来を見越した仕事がしたい人におすすめです。

                \利用者満足度90%以上!/

                フォスターフリーランスの案件を無料で見る

                フォスターフリーランスの口コミ

                初めてIT系の求人サイトを利用するならこのサイトを選ぶのが良いでしょう。私のときはITエンジニアの経験を持つコンサルタントが親身になって対応してくれたので、経験者でなければわからない不安に共感してもらえたのは大きな魅力でした。経験者ならではのアドバイスは転職活動の大きな励みになりました。
                引用:みん評

                4位:Midworks

                運営会社 株式会社 Branding Engineer
                求人数 3,300件以上
                職種例 Webデザイナー・コーダー等
                対応地域 全国

                Midworksは、ITフリーランスエンジニア向けの案件を多数提供しているエージェントで、Javaの案件も豊富です。

                エンジニアの希望を詳しくヒアリングし、適切な案件をマッチングしてくれるため、無理なく取り組める案件が見つかります。

                Midworksでは、プロジェクトがスムーズに進行するよう、契約からプロジェクト開始まで丁寧にサポートしてくれます。

                \直エンド案件多数!非公開案件80%以上!/

                ミッドワークスの案件を無料で見る

                Midworksの口コミ

                5位:HiPro Tech

                運営会社 パーソルキャリア株式会社
                求人数 約1,000件
                職種例 デザイナー・各種エンジニア等
                対応地域 首都圏中心

                HiPro Techは、技術者のスキルアップを支援しながら案件を提供してくれるエージェントです。

                高品質な案件を提供し、エンジニアが求める条件に合わせて案件を探してくれます。

                また、エンジニアのキャリアを長期的に支援するサービスも提供しているので、安定して長く利用できるサービスといえます。

                \独占案件を含む高単価案件をご紹介!/

                ハイプロテックの案件を無料で見る

                HiPro Techの口コミ

                Javaのフリーランスに関するQ&A

                最後に、よくある質問とその答えを提供して、Javaフリーランスエンジニアの皆さんの疑問を解消します。

                疑問や不安を抱えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

                Javaエンジニアとして求められるスキルは他に何がありますか?

                Javaエンジニアとして成功するためには、Javaの知識だけでなく、他にもいくつかのスキルが求められます。

                例えば以下のようなスキルがあると、クライアントからの評価が高まります。

                Java以外に求められるスキル
                • データベースを扱える知識
                • Javaのフレームワークの理解
                • Gitなどのバージョン管理
                • 基本的なフロントエンドの知識

                  上記のようなスキルを磨けば、Javaフリーランスエンジニアとしての市場価値を高め、より多くの案件を獲得できるでしょう。

                  在宅でできるリモート案件はありますか?

                  在宅でできるリモート案件は多くあります。例えば下記の案件では、「リモートOK」「フルリモート」と記されています。

                  現在ではコロナウイルスの影響でリモートワークが増加傾向にあり、多くの企業がリモートでの開発を受け入れています。

                  ただし、リモートでのコミュニケーションはzoomやChatWorkなどでのやり取りが増えるので、自分の作業進捗を適切に報告できる能力が求められます。

                  Javaの開発経験がなくてもフリーランスになれますか?

                  Javaの開発経験がない場合でもフリーランスエンジニアになることは可能ですが、ある程度の学習と準備が必要です。

                  まず、Javaの基本的なプログラミングスキルを習得し、関連するフレームワークやツールの知識を深めましょう。

                  知識が身についたら、実際の開発経験を積むことで、フリーランスエンジニアとしての信頼と実績を築けます。

                  フリーランスエンジニアとして成功するためには、継続的な学習と実務経験が大切です。

                  Javaフリーランスエンジニアはスキルと経験次第で高収入を目指せる!

                  Javaフリーランスエンジニアとして活動する利点の一つは、スキルと経験に応じて高収入を得る機会が増えることです。

                  Javaは企業のシステム開発に広く利用されている言語なので、豊富な経験を持つエンジニアは高額な報酬を得られる傾向にあります。

                  フリーランスエンジニアは、報酬が固定されているサラリーマンとは異なり、自身のスキルを直接マーケットに売り込めるメリットもあります。

                  高収入を狙いたいなら、自身のスキルや実績をしっかりとアピールしていきましょう。

                  よかったらシェアしてね!
                  • URLをコピーしました!
                  • URLをコピーしました!

                  この記事を書いた人

                  目次