MENU

Reactの副業に必要な実務レベルは?土日のみや未経験OKの案件も紹介

PR

「Reactの副業に挑戦したいけど、本当に自分のスキルで大丈夫かな?」という疑問を抱えている副業未経験のReactエンジニアは少なくありません。

Reactの副業市場には多様なプロジェクトがあり、実務レベルのスキルが求められるものばかり。

しかし、Reactは初心者にも学びやすく、他の言語での開発経験があれば、副業にチャレンジできます。

この記事では、Reactの副業に必要な実務レベルと扱うスキルを詳しく解説し、あなたが副業で成功するための方法を示します。

Reactのスキルを活かして、新しいキャリアの可能性を広げましょう!

掲載しているサービスは編集部が独自に調査を行ったうえで、評価を行いランキング化しています。
目次

Reactの副業って稼げるの?報酬相場について

doocy jobのデータによると、Reactの案件における月額受注平均単価は59万円程度で、これを年収に換算すると約710万円にもなります。

これは国内平均年収と比較しても高い水準です。

引用:doocy job

Reactを使った副業は、その需要の高さからかなりの収入を期待できる分野です。

ReactはJavaScriptのフレームワークであり、Web開発の現場で広く採用されています。

特に副業や、フリーランスでReactエンジニアとして活動する場合、その報酬相場は魅力的です。

Reactの副業案件の報酬相場

Reactの副業案件の平均単価は59万円とされ、経験豊富なベテランエンジニアともなると単価100万円超の案件もあります。

他の副業案件でも同じことが言えますが、案件の内容やスキルレベル、経験年数によって報酬額は大きく異なります。

Reactの専門的なスキルを要する案件や、より複雑なプロジェクトに従事すれば、報酬はさらに高くなる可能性もあるでしょう。

Reactの副業案件は、その技術的な要求と市場にある高い需要により、高収入を得るチャンスが豊富にあります。

副業ワーカーや、フリーランサーのキャリアを考える際には、これらの相場情報を参考に、適切な案件選びとスキルアップに努めましょう。

React副業の案件事情について

Reactを用いた副業の案件には、さまざまな種類が存在します。

ReactはWeb系の開発において重要な役割を果たし、多くの企業がReactスキルを持つエンジニアを求めています。

ここでは、Reactスキルに関する案件の種類と、その業務の内容を解説していきます。

Reactの副業で扱う職種

Reactの副業では、UI/UXをデザインする仕事内容として、以下の2つの職種があります。

Reactの副業で扱う職種例
  • Webアプリケーションエンジニア
  • フロントエンドエンジニア

    これらの職種では、魅力的で使いやすいアプリを開発できるスキルが求められるため、ユーザーファーストを意識する必要があります。

    Webアプリケーションエンジニア

    Reactを用いた副業では、Webアプリケーションエンジニアが主要な職種の一つです。

    Webアプリケーションエンジニアは、Reactを活用してユーザーフレンドリーなWebアプリケーションを開発します。

    Webアプリケーションエンジニアの業務内容には、フロントエンドの開発に加えて、バックエンドとの連携やAPIの統合などがあり、幅広い技術的知識が求められます。

    ▼実際の案件例

    上記の案件では、iOSAndroid向けのアプリケーションを開発します。

    Reactを用いれば、一つのコードベースからクロスプラットフォームで、アプリを効率的に開発できます。

    業務の内容には、チームでの作業の中でコードレビューや障害発生時の対応などがあり、月額報酬は70万円と高い設定です。

    フロントエンドエンジニア

    Reactの副業で多く見られるのがフロントエンドエンジニアの職種です。

    フロントエンドエンジニアは、Reactを用いて、WebサイトやアプリケーションのUIを設計し、実装します。

    フロントエンド関連の仕事では、UXを重視した設計と効率的なコーディングが重要です。

    ▼実際の案件例

    Reactを活用したWebサイトのコンテンツ開発も、副業案件としてよく見られます。

    この種の案件では、既存のWebサイトのユーザーインターフェースを改善したり、新しい機能を追加したりします。

    Reactのコンポーネントベースのアーキテクチャは、このような開発や、改修作業を効率的かつ柔軟に行うのに適しています。

    Reactの副業で扱われるスキル

    Reactの副業では、以下のようなスキルセットが求められます。

    React副業で求められるスキル
    • JavaScript
    • Git
    • UI/UXデザイン

      これらのスキルは、プロジェクトの成功に不可欠であり、クライアントの要求を満たすために重要です。

      JavaScriptの知識

      ReactはJavaScriptのライブラリであるため、JavaScriptに関する知識は不可欠です。

      Reactの副業案件では、JavaScriptの最新の機能やES6(ECMA Script 6th Edition)以降の構文に精通している必要があります。

      また、非同期処理、イベントハンドリング、状態管理などのJavaScriptのコアコンセプトを理解していなければいけません。

      Gitによるバージョン管理能力

      Reactの副業案件では、Git(コードの変更履歴を管理するシステム)の理解が必要です。

      Gitでは、新機能や修正を独立して開発するブランチや、開発したコードを本番コードに統合するマージなど、専門的な知識が必要になります。

      また、変更した箇所から起こる障害(コンクリフト)などの解決も重要です。

      UI/UXのデザインスキル

      Reactの副業案件では、単に機能的なアプリケーションを開発するだけでなく、ユーザーフレンドリーなUIの設計も重要です。

      UI/UXデザインスキルを持てば、ユーザーのニーズを理解し、直感的で使いやすいアプリケーションを作成できます。

      ニーズに合わせたデザインができれば、最終製品のUXを向上させ、クライアントの満足度を高められるでしょう。

      React副業案件の探し方

      Reactを用いた副業案件を探す際には、以下のアプローチが有効です。

      Reactの副業案件を探す方法
      • 人間関係を活用する
      • SNSなどのオンラインサービスを利用する
      • クラウドソーシングを利用する
      • エージェントサービスを利用する

        これらの方法を組み合わせれば、Reactのスキルを活かした副業案件を効果的に見つけられるでしょう。

        人間関係を活用する

        既存の人間関係や業界内のネットワークを活用すれば、Reactの副業案件を見つけやすくなるでしょう。

        過去の同僚や業界の知人からの紹介の場合、信頼できる案件を獲得できる可能性が高いです。

        また、業界イベントやミートアップに参加すれば、新たなコネクションを築き、案件の情報を得られるかもしれません。

        同じ業界のイベントは、その分野の専門家との交流の場ともなるため、新しい機会を見つけやすい貴重なリソースとなります。

        SNSなどのオンラインサービスを利用する

        FacebookX(旧Twitter)などのSNSは、Reactの副業案件を探すのに役立ちます。

        SNSでは、業界の最新情報や求人が紹介されることもあり、速報性が高いです。

        積極的に関連するコミュニティに参加すれば、新しい案件に出会う機会も増えるでしょう。

        利用するSNSによって適した業界も変わるので、日々情報をキャッチアップしつつ、潜在的なクライアントや雇用主からの注目を集める方法を模索しましょう。

        クラウドソーシングを利用する

        クラウドソーシングサービスは、Reactの副業案件を見つけられる有効な手段の一つです。

        クラウドサービスには、さまざまなプロジェクトが掲載されており、自分のスキルや興味に合った案件を選べます。

        公開されている案件には、短期間のプロジェクトから長期間のコミットメントが必要な案件まで、幅広い選択肢があります。

        また、これらの多くのプラットフォームでは、案件の詳細を事前に確認できるため、自分に合った仕事を見つけやすいというのも利点です。

        エージェントサービスを利用する

        フリーランス向けの案件を紹介してくれるエージェントサービスを利用することも、Reactの副業案件を見つける上で有効です。

        エージェントサービスは、個々のスキルや経験に合わせて案件を紹介してくれるため、自分に最適な案件を効率的に見つけられます。

        担当するエージェントは市場の動向や案件の詳細に精通しているため、価値あるアドバイスやサポートを提供してくれるでしょう。

        また、交渉や契約のプロセスをサポートしてくれるため、副業としてのキャリアをスムーズに進められます。

        Reactの副業案件を探せるおすすめエージェント5選

        Reactを用いた副業案件を探す際に役立つ、以下のおすすめのエージェントを5つ紹介します。

        Reactの案件を探せるエージェント5選
        • レバテックフリーランス
        • ITプロパートナーズ
        • フォスターフリーランス
        • Midworks
        • HiPro Tech

          上記のエージェントは、Reactに特化した案件の提供、個別のキャリアサポート、そして多様な案件の選択肢を提供しています。

          1位:レバテックフリーランス

          運営会社 レバテック株式会社
          紹介案件数・求人数 常時1,000件以上
          職種例 Webデザイナー・イラストレーター等
          対応地域 九州・近畿・関東・東海

          レバテックフリーランスは、Reactの副業案件を豊富に取り扱っているエージェントです。

          高単価の案件が多く、専任のキャリアアドバイザーが案件のマッチングをサポートしてくれます。

          また、在宅ワークやリモートワークに対応した案件も多いため、柔軟な働き方を求めるReactエンジニアに最適です。

          レバテックフリーランスは、案件の質と量のバランスが良く、Reactのスキルを最大限に活かせる機会を提供してくれます。

          \業界最大級の案件数!/

          レバテックフリーランスの案件を無料で見る

          レバテックフリーランスの口コミ

          2位:ITプロパートナーズ

          運営会社 株式会社Hajimari
          紹介案件数・求人数 2,000件以上
          職種例 Webデザイナー・プログラマー
          対応地域 全国

          ITプロパートナーズは、エンド直の案件を多く取り扱い、Reactエンジニア向けの副業案件も多数取り扱っているエージェントです。

          未経験から始める方にも親切なサポートがあり、Reactのスキルを活かした案件を見つけやすいのが特徴です。

          ITプロパートナーズでは、Reactの初心者から経験豊富なプロフェッショナルまで、幅広い層のエンジニアに対応しており、個々のニーズに合わせた案件を提供しています。

          \週2日からの高単価案件紹介!/

          ITプロパートナーズの案件を無料で見る

          ITプロパートナーズの口コミ

          3位:フォスターフリーランス

          運営会社 株式会社フォスターネット
          紹介案件数・求人数 常時5,000件以上
          職種例 デザイナー・各種エンジニア
          対応地域 多くは関東

          フォスターフリーランスは、Reactを含む多様な技術スキルに対応した副業案件を提供しています。

          個々のエンジニアのスキルや経験に合わせた案件の紹介が得意で、個別のキャリアプランに基づいたサポートを受けられます。

          フォスターフリーランスでは、エンジニア一人ひとりのキャリア目標を重視し、長期的な視点での案件紹介に注力してくれます。

          \利用者満足度90%以上!/

          フォスターフリーランスの案件を無料で見る

          フォスターフリーランスの口コミ

          初めてIT系の求人サイトを利用するならこのサイトを選ぶのが良いでしょう。私のときはITエンジニアの経験を持つコンサルタントが親身になって対応してくれたので、経験者でなければわからない不安に共感してもらえたのは大きな魅力でした。経験者ならではのアドバイスは転職活動の大きな励みになりました。
          引用:みん評

          4位:Midworks

          運営会社 株式会社 Branding Engineer
          紹介案件数・求人数 3,300件以上
          職種例 Webデザイナー・コーダー等
          対応地域 全国

          Midworksは、Reactだけでなく、IT業界の副業案件を幅広く紹介しているエージェントです。

          フリーランスや在宅ワーカーに向けた案件が多く、副業から独立したい方にも支持されています。

          また、キャリアアドバイザーからのアドバイスを受けながら案件を探せるので、キャリアパスを考えるきっかけにもなりますよ。

          Midworksは、柔軟な働き方をサポートし、多様なプロジェクトをユーザーに提供して、エンジニアの要望に応えてくれています。

          \直エンド案件多数!非公開案件80%以上!/

          ミッドワークスの案件を無料で見る

          Midworksの口コミ

          5位:HiPro Tech

          運営会社 パーソルキャリア株式会社
          紹介案件数・求人数 約1,000件
          職種例 デザイナー・各種エンジニア等
          対応地域 首都圏中心

          HiPro Techは、React案件を多数取り扱っているエージェントで、特にベテランエンジニア向けの高単価の案件の取り扱いが豊富です。

          在宅案件や副業案件の取り扱いも多く、担当エージェントの丁寧なサポートが受けられます。

          高い収入を得るために、Reactエンジニアとしてのキャリアを積みたい方におすすめです。

          HiPro Techは、エンジニアのスキル向上とキャリア成長を重視し、長期的な視点での案件紹介に力を入れています。

          \独占案件を含む高単価案件をご紹介!/

          ハイプロテックの案件を無料で見る

          HiPro Techの口コミ

          React副業でよくある疑問

          Reactを用いた副業に関心がある方々には、多くの疑問もあるでしょう。

          ここではよくある疑問をQ&A形式でご紹介します。

          Reactの副業に必要な実務レベルは?

          Reactの副業案件に取り組むためには、一定の実務レベルのスキルが求められます。

          まずはReactの基本的な概念の理解、React特有のコンポーネントベースの開発や、ステート管理などがあるでしょう。

          しかし、Reactに関する深い専門知識がなくても、他のプログラミング言語やフレームワークでの開発経験があれば、Reactの副業案件に挑戦することは十分可能です。

          未経験でも働ける案件はある?

          Reactの副業案件の中には、未経験者でも働けるものが存在します。

          他のプログラミング言語やフレームワークでの開発経験があれば、その経験を活かしてReactの案件に応募できます。

          未経験者向けの案件は、基本的なスキルから学べる機会にもなるので、徐々にReactの専門知識を深められるでしょう。

          フルリモート・土日だけの案件はある?

          Reactの副業案件には、フルリモートや土日だけの働き方を可能にするものが多くあります。

          上記のような案件は、本業とのバランスを取りながら副業を行いたい方に最適です。

          フルリモートの案件は、自宅や好きな場所で作業ができる柔軟性があります。

          また、土日だけの案件は、平日は本業に専念しつつ週末には副業でさらに稼ぐというスタイルを実現できるでしょう。

          自由な働き方を求める案件は、特に時間的な制約がある方々に適しています。

          Reactスキルを活かして副業で稼ごう!

          Reactは、現代のWeb開発において非常に需要の高い技術です。

          Reactのスキルを活用できれば、フリーランスのプロジェクトや自由な働き方ができるリモートワーク案件で、副収入を得られます。

          また、副業から新しい技術を学び、プロフェッショナルとして成長し、キャリアの可能性を広げる機会をも得られるでしょう。

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!

          この記事を書いた人

          目次