ハードオフの買取の口コミ評判まとめ!高く売るコツも紹介

本ページはプロモーションが含まれています

「ハードオフの買取って安いの?」
「ハードオフの口コミ評判が気になる」

テレビCMなどでも有名なハードオフですが、上記のように買取価格や評判が気になる方も多いのではないでしょうか。

ハードオフのことを詳しく知らずに、買取査定時に不快な気分になったと感じたくないですよね。

本記事では、ハードオフの口コミ評判や高く売るためのコツなどをまとめています。

最後までお読みいただくことで、ハードオフを利用して不要品を買取してもらうか決める判断材料が入手できますよ。

また、ハードオフとオフハウスの違いも比較しているので、気になる方はぜひ一読いただけると幸いです。

\壊れた品物も買取OK!/

引用元:ハードオフ

不用品買取ならハードオフがおすすめ!

買取に関する手数料0円!
大型の品物は出張買取対応!
壊れた品物もOK!

近くにお店がなくても
公式アプリから「オファー買取」で買取可能!

不用品買取でおすすめなハードオフを
ご利用ください。

▼いますぐ不用品を高額買取&無料査定▼
目次

ハードオフの良いポイントとは?口コミを紹介

ハードオフは日本各地に店舗展開していて、利用者が数多くいる業者です。

  • 他社で取扱いできない品物も買取OK
  • ジャンク品も買取できる
  • スタッフが親切なので初めてでも安心

ハードオフの良さを口コミから紐解いていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

他社で取扱いできない品物も買取OK

ハードオフは「他社で断られた品物も買い取ってもらえた」という内容の口コミがみん評で見受けられました。

かなり古いオーディオの買取にいきました。
実は、他社では、全て、買取
持ち帰りになり、途方に暮れていた所、
ハードオフが近くにある事を思い出し、ダメもとで
行きました。
持ち込みに、店員さんも何人も手伝っていただき、全て買取いただき
本当にありがたかったです。
親の遺品だった為、捨てるのは、心苦しかったので
感謝です。
さすが、全国ネットのハードオフandオフハウスですね。
引用元:みん評

楽器や古いゲーム機など他社では断られる品物もハードオフでは買取OKです。

上記の口コミでもダメ元で、ハードオフに依頼していることがわかりますね。

多くのスタッフが店内へ運ぶのも手伝ってくれるようです。

他社で断られた品物を捨てる前に一度ハードオフに依頼してみませんか。

ジャンク品も買取できる

ハードオフは「ジャンク品(壊れた品)も買取OK」だとみん評に投稿されている口コミからわかります。

このお店の特徴は、作動しなくなった家電など、いわゆるジャンク品も買取ってくれる点です。
私はオートチェンジャーが効かなくなったミニコンポや、古いモデルのパソコンなどを買取ってもらいました。
家電リサイクル法が施行されて以来、家電を処分するのにお金がかかるようになりましたが、稼働しなくなり、捨てるしかないような品物も買取ってもらえるのは大変ありがたいです。
もちろん、稼働する品物も買取ってもらえます。
店員さんが丁寧に査定してくれて、査定のポイントも説明してくれるので、買取り額に納得感があります。
引用元:みん評

家電を処分するには費用がかかるため、買取してもらえるのは嬉しいポイントですよね。

ハードオフで売却すると処分費用を払うどころかわずかでもプラスになることが多いので、捨てる前に1度依頼するのがおすすめ!

スタッフが親切で初めてでも安心

ハードオフは、親切なスタッフが多いことがGoogleマップに投稿された口コミからわかります。

店員さん親切です。
引用元:Googleマップ

店員さん優しい 質問したらちゃんと答えてくれるし 調べものとかもしてくれる 親切で良い店
引用元:Googleマップ

不明点もしっかり答えてくれるので、初めてハードオフを利用する方でも安心して買取りに臨めますね。

ハードオフは不用品買取でおすすめ業者ですので、どこに依頼するか悩んでいる方は、ぜひご利用を検討してみてくださいね。

ハードオフの買取価格は安い?悪い口コミを調査

ハードオフは利用者が多いので、内容が良くない口コミも多数見受けられました。

  • 店舗やスタッフによって得意ジャンルが異なる
  • 査定基準があいまい
  • 品物によって出張買取してもらえない

悪い口コミの内容を調査したので、ぜひご覧ください。

店舗やスタッフによって得意ジャンルが異なる

ハードオフは店舗やスタッフによって得意ジャンルが異なるので、金額にムラがあることがみん評に寄せられた口コミからわかります。

釣りの知識がある店員さんがいる時は、一つ一つの価値や状態で細かく査定して下さったのですが、知識が無い店員さんしかいない日は 100均で買ったものも 数千円の物も 同じ値段で査定されてしまいます。
引用元:みん評

スタッフによって得意ジャンルが異なるので、適正価格で売却できない可能性があります。

同じハードオフでも店舗やスタッフによって金額が異なるので、比較することが重要です。

買取に時間をかけたくない方は「オファー買取」というハードオフ独自の方法を用いるのも1つの手ですね。

査定基準があいまい

ハードオフは、査定基準があいまいだと不満の声がみん評で見受けられました。

食器ほか多数持っていったら、何も聞かれないで番号札だけ渡され、呼ばれたからカウンターに行ったら、新品の食器かどうか判らないので買取できないとの事。
聞かれてないし、言うチャンスも無い。
高飛車だよ。
売っているものの方がよっぽど汚く、古い。
店員の教育も出来ていない。
まあ無理だね‼︎
引用元:みん評

衛生面が特に気になる品物は「新品」と判断できない場合、値段がつかないことが上記の口コミからわかりますね。

皿やタオルなどをハードオフに依頼する際は、新品だと事前に伝えることが重要です。

品物によっては出張買取してもらえない

ハードオフは品物によって出張買取してもらえないことが、Xにポストされた内容からわかります。

いくつかのハードオフ店舗に聞いてみたんだけど、3Dプリンタの買取自体はしているものの、出張買取の対象にならないので自分で持って行くしかないとのことだった 足がない…
がんばればタクシーで持ってけるか?
タクシー代を割る可能性はあるけど、業者に処分してもらうよりはたぶん安くつくよな…
引用元:X(@kirin_nico)

公式サイトによると品物の種類やサイズによって対応できないようです。

また、すべてのお店で出張買取サービスを展開してません。

ハードオフの出張買取を検討している方は、事前に近くのお店に問い合わせしてくださいね。

ハードオフとオフハウスは系列店!売れるものや違いを比較

ここでは、ハードオフの買取サービスについて詳しく解説していきます。

オフハウス・ハードドオフなどの系列店に関しても、こちらでご紹介します。

オフハウスやハードオフなど店舗で買取品目が違う

ハードオフは、楽器・家電・家具・オーディオ・ゲーム・パソコン・カメラ・フィギュアなど多数の商品を取り扱い、ゲオやブックオフと並んで有名な買取業者ですが、オフハウスードオフなど店舗で取り扱いジャンルが異なります。

また、ハードオフと名前もロゴもよく似た「ブックオフ」は、ブックオフコーポレーションという全くの別会社が運営しています。

しかし中には、ハードオフグループがフランチャイズ経営しているブックオフ店舗も存在し、ハードオフの公式サイトでも、ハードオフ系列店の1つとしてブックオフが紹介されています。

一時期は、ブックオフがハードオフをフランチャイズ経営していた事もあり、少々ややこしいのです。

結論として、ハードオフとブックオフは運営元が異なりますが、全く無関係というわけではなく業者側もネタのように扱っています。

ハードオフ系列店の特徴や違いを、以下にまとめました。

  • ハードオフ:主に電気製品の買取と販売を扱う
  • オフハウス:暮らしに関わる商品の買取と販売を扱う
  • ホビーオフ:ホビー系商品の買取と販売を扱う
  • ガレージオフ:車や自転車関係の買取と販売を扱う
  • モードオフ:ファッションアイテムの買取と販売を扱う
  • リカーオフ:ワインやお酒の買取と販売を扱う
  • ブックオフ:本やCD、ゲームなど、さまざまな中古商品の買取と販売を扱う
  • ブックオン:新品書籍の販売を扱う

店舗の種類によって、売れるものは異なります。

各系列店の買取品目を以下の表にまとめていますので、参考にご覧ください。

店舗の種類 買取品目
ハードオフ
  • オーディオ
  • テレビ・映像製品
  • パソコン
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • カメラ
  • 腕時計
  • 楽器
  • スマホ・タブレット
  • 工具
  • CD・DVD・レコード
  • ジャンク品
オフハウス
  • 家具・インテリア
  • 家電
  • 生活雑貨
  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • ベビー&キッズ用品
  • ハイブランド
  • 金・プラチナ・ジュエリー
  • ファッション雑貨
  • 和服・和装小物
  • スポーツ用品
  • キャンプ・アウトドア用品
  • ギフト
  • ホビー・TOY全般
ホビーオフ
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • トレーディングカード
  • ミニチュアTOY
  • フィギュア
  • 鉄道模型
  • ミニカー
  • おもちゃ
  • プラモデル
  • ラジコン
  • ガン・ミリタリーグッズ
  • ホビー・TOY全般
  • その他キャラクター雑貨
ガレージオフ
  • タイヤ・ホイール
  • カーAV
  • カーパーツ
  • カーグッズ
  • シート
  • 自転車
ハードオフ
  • 腕時計
  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • ベビー&キッズ用品
  • ハイブランド
  • 金・プラチナ・ジュエリー
  • ファッション雑貨
リカーオフ
  • ワイン
  • シャンパン
  • ブランデー
  • ウィスキー
  • ビール
  • 日本酒
  • 焼酎
  • リキュール
  • リカーグッズ
ブックオフ
  • CD・DVD・レコード
  • テレビ・映像製品
  • パソコン
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • カメラ
  • 腕時計
  • 楽器
  • スマホ・タブレット
  • 家具・インテリア
  • 家電
  • 生活雑貨
  • レディースファッション
  • メンズファッション
  • ベビー&キッズ用品
  • ハイブランド
  • 金・プラチナ・ジュエリー
  • ファッション雑貨
  • スポーツ用品
  • キャンプ・アウトドア用品
  • アニメグッズ
  • トレーディングカード
  • ホビー・TOY全般
  • 食器・ブランド食器
ブックオン 販売商品一覧

  • コミック
  • 新書
  • 文庫
  • 小説
  • 雑誌
  • 週刊誌
  • 定期誌
  • ビジネス書

宅配で売れるものはオファー買取がおすすめ

ハードオフには宅配買取の代わりに、オファー買取というサービスがあります。

オファー買取とは、専用アプリで売りたいものを出品し、全国にあるハードオフグループ店舗に査定してもらうサービスのことです。

たくさんの店舗が品物を査定してくれるので、その中から査定金額が最も高い業者を選んで買取に出すことができます。

また、買取を依頼する店舗を決めた後は、配送業者が集荷に来るため、自分で配送手続きをする必要はありません。

配送にかかる送料は無料で、品物を梱包するための段ボール箱も無料で業者から取り寄せられます。

以上の事から、オファー買取は買取に生じる間を省きたい方や、手っ取り早く査定額を知りたい方、なるばく高く買取に出したい方におすすめです。

▼いますぐ高額買取&無料査定▼

出張買取は家具・家電を売るのにおすすめ

家具や家電のような、重たいものを売る際におすすめなのが、出張買取です。

出張買取の流れは、以下のようになっています。

  1. ハードオフ店舗へ電話をし、出張買取を申し込む。
  2. 予約日時になったら業者スタッフを自宅に招き、品物を査定してもらう。
  3. 査定金額に納得したら、代金を現金で受け取る。

出張買取は、売りたいものがたくさんある場合や、重たいものを売るときに役立つサービスです。

自宅で査定してもらった後、業者スタッフによって配送が行われるので、自分で品物を運ぶ必要はありません。

近くに出張買取対応のハードオフ店舗があれば、このサービスを利用することが可能です。

ただし、店舗によって買取対応ジャンルが異なる点には注意しましょう。

出張買取で家具を売ろうと思って近くの店舗に問い合わせたとしても、その店舗が家具買取に対応していなければ、出張買取の依頼はできません。

そのため、全国で売りたい商品をなんでも出張買取してもらえる、ということはできないのです。

なお、東京23区内なら首都圏出張買取センターがあるので、出張買取を依頼することができます。

首都圏出張買取センターの買取対象品目は、以下の通りです。

買取品目 対象商品
オーディオ スピーカー、アンプ、レコードプレーヤーなど
楽器 ギター、ベース、管楽器、ギターアンプなど
パソコン Mac、Windowsなど
ゲーム機 Nintendo Switch、PS5、PS4、ゲームソフトなど
CD 邦楽、洋楽、アニメ、サントラなど
レコード ロック、クラシックなど
カメラ ミラーレス、デジタル一眼レフなど
AV機器 液晶テレビ、ブルーレイレコーダー、DVDレコーダー、ビデオデッキなど(製造から7年以内のもの)
ジャンク品 傷や汚れのある商品、壊れている商品

また、首都圏出張買取センターは、法人からの買取依頼も受け付けています。

法人向けサービスでは、主に以下のようなデジタル家電や電気製品が買取対象です。

買取品目 対象商品
ノートPC Mac、Windowsなど
デスクトップPC Windows XP以降の製品
パソコンパーツ マザーボード、グラフィックボード、HDD、メモリなど(製造5~7年以内のもの)
パソコン周辺機器 ワイドモニター、ルーター、キーボードなど(製造5~7年以内のもの)
タブレット iPad、電子書籍リーダーなど
業務用機器 大型ミキサー、PAスピーカー、録音機器など(製造から10年以内のもの)
業務用映像機器 プロジェクター、MiniDVレコーダーなど(製造から7年以内のもの)
大型テレビ 液晶テレビ、ブルーレイレコーダーなど(製造から7年以内のもの)
小型家電 空気清浄機、サーキュレーター、加湿器など

なお、首都圏出張買取センターにおいて、以下のジャンルは買取不可品目に指定されています。

  • 家具
  • 衣類
  • スポーツ用品
  • お酒
  • 健康器具
  • ブラウン管テレビ

これ以外にも、株式会社ハードオフファミリーが実施している出張買取サービスが存在しますが、そちらについては「ハードオフの買取でよくある質問」の項目で詳しく解説します。

ハードオフで買取価格を高くするコツ

ここでは、ハードオフで1円でも高く買取してもらうコツをご紹介します。

服は売る季節に注意してオフハウスへ!

ファッションアイテムを査定に出す際は、シーズンに注意したいです。

服の買取価格は1年を通して同じというわけではありません。

値段は季節によって変動しており、旬の時期になれば最も高い金額で売ることができます。

ファッションアイテムを最も高く売れるのは、その服がシーズンを迎える前の時期です。

例えば、春物の洋服は春を迎える前の2~3月の時期に、買取価格が上がります。

このように売るシーズンを意識するのも、洋服買取の重要なポイントです。

また、ブランド物を売る際は、ギャランティカードなどの付属品にも注意しましょう。

付属品がなければ、買取価格が減額されてしまいます。

ハードオフグループではブランド服・古着の買取はオフハウスが対象にしています。

洋服は買取に出す季節と付属品を意識して、オフハウスへ査定に出しましょう。

購入時に近い状態で査定に出す

品物の状態は、買取価格に関わる重要な要素です。

当然ながら、ボロボロの品物よりも、新品同然にきれいな品物の方が高く売れます。

ゲームソフトやゲーム機、CD、DVDなどを売る際は、品物の状態に気をつけましょう。

また、ゲーム機の場合は、アダプタなどの付属品も一緒に査定に出した方が良いです。

購入時に近い状態で査定に出すことで、買取価格が高くなります。

手軽に最高額で売るならオファー買取を利用する

高価買取を狙おうと思ったら、さまざまな店舗で査定してもらい、高く買い取ってくれる業者を探す必要があります。

しかし、実店舗での査定を繰り返すのは、手間も時間もかかるため大変です。

手軽に見積もりを取りたい場合は、店頭で査定してもらうのではなく、前述tしたオファー買取の利用をおすすめします。

ハードオフのオファー買取は、アプリを通して売りたいものを出品すれだけで系列店舗が査定額を提示してくれます。

自宅にいながら各店舗の買取価格を把握でき、最も高く売れる店舗を選んで買取を依頼する事ができます。

最高額で売れる店舗を手軽に探したい方は、オファー買取を利用しましょう。

▼いますぐ高額買取&無料査定▼

査定額に納得できなければキャンセル

査定金額が思っていたよりも安かった場合、買取をキャンセルするのも選択肢の1つです。

納得できないまま売ってしまうよりは、一旦持ち帰ってからほかの業者にも査定してもらい、高く売れる店を探したほうが損をしません。

また、ハードオフの買取価格は店舗の在庫状況や、査定を担当するスタッフによって変わってきます。

「キャンセルしたら買取価格をあげてきた」という口コミ体験談もあります。

そのため、査定の結果に満足できなかったときは面倒だからと言諦めて売ってしまわずに、買取を断って査定額をあげてもらったり、他の業者を探しましょう。

ハードオフの買取でよくある質問

ここでは、ハードオフの買取に関するよくある質問をご紹介します。

買取価格が知りたい

ハードオフの公式サイトでは、残念ながら具体的な買取価格を公表しておりませんでした。

ただし、オファー買取を利用する事で全国各地にある店舗から実際の買取価格を提示してもらえるので買取表を見て自分の売りたいものの値段を探すより手っ取り早いですよ。

どの提示額にも納得できなければ、違う業者の事前査定なども利用してみるとより高く売れる業者が見つかるかもしれません。

ハードオフでは服も売れる?

ハードオフの系列店である「オフハウス」「モードオフ」ではノーブランド服でも買取を受け付けています。

ハードオフの店舗では買取対象外となりますのでご注意ください。

買取価格はどうやって決めているの?

ハードオフは品物の型番などから製造時期や販売時期、いくらで流通していたのかなどのデータと照合するなどして算出しているという情報がありました。

公式サイトでは名言されていませんが、電話でも売りたい品物の型番を伝えるとおおよその金額を教えてもらえるそうです。

ただし、正確な査定額は実物を見てからになるのでまずはオファー買取を利用すると、多くの店舗の買取見積額を知る事ができますよ。

買取終了したものはある?

調べたところ、2022年7月時点でハードオフで買取終了したものはありませんでした。

一部の情報によると、家と車以外のものは買取しているという事です。

ただし、取り扱い店舗によって受付ジャンルが異なりますので、売りたいものに合わせて店舗を選ぶよう注意しましょう。

なぜジャンク品が売れるの?

ハードオフは、ジャンク品も買取対応しています。

店舗内には買取したジャンク品を陳列・販売する「ジャンクコーナー」があり、壊れたものでもパーツや部品に対する価値があり、資源として一定の需要があるため買取ができるのです。

何が売れるの?

ハードオフで売れるものは、下記のジャンルであると公式サイトに明記されています。

液晶テレビ、パソコン、パソコン周辺機器、DVD、CD、楽器、オーディオ、デジカメ、ゲーム機本体など

その他系列店舗では服やギターなどの楽器、オーディオ関係を売る事ができます。

買取不可だと持ち帰りになるの?

値段が付かない品物は、買取できないため持ち帰りとなります。

しかし、中には一部のアイテムを無料で引き取ってくれる店舗もあります。

服やバッグなどのファッションアイテム、食器や置物のような雑貨類、テレビや冷蔵庫のような家電製品は、無料引き取りの対象です。

お金をもらえなくても構わない場合は、そのまま不用品を引き取ってもらいましょう。

店舗で買取価格に違いがあるのはなぜ?

ハードオフでは、店舗の在庫状況や査定スタッフの判断が買取価格に影響を与えています。

あなたが売りたい品物の在庫が豊富で買取を必要としていない店舗では、当然のことながら高価買取は期待できません。

一方、在庫が少ない商品は買取強化され、査定金額が高くなりやすいです。

そのほか、誰が査定を担当するかによっても、買取価格は変わってきます。

査定スタッフが品物の状態を見ることによって買取価格が決まるため、査定に出した品物をいくらで売れるかは、担当者次第です。

以上の事から、査定に出す店舗によって買取価格に違いが出るのです。

家具や家電は製造から何年で買取不可になる?

ハードオフの買取では、家具や家電は以下の製造年数や状態を基準に買取不可とされています。

  • 製造から7年以上が経過している家電(オーディオ製品を除く)
  • 製造から3年以上が経過している石油ファンヒーター
  • 使用済みの理美容家電
  • マッサージチェア、トレーニング器具、電気マッサージ器のような健康器具
  • 体脂肪計、体温計などの医療機器
  • PSCマークのない商品
  • 破損している大型家電
  • 初期化されていないパソコン、スマホ
  • 事務机、ロッカーなどのスチール家具・オフィス家具
  • 店舗で取り扱っていない商品

壊れているテレビやパソコン、スマホなどは、ジャンク品として買取可能です。

ただし、一部店舗ではジャンク品の買取は受け付けていないのでご注意ください。

服の売り方と季節は関係ある?

洋服などのファッションアイテムは、季節によって買取価格が変わります。

高価買取の狙い目は、そのファッションアイテムがシーズンを迎える前の時期です。

春物の服は春前に、冬物の服は冬を迎える前に売りましょう。

ファッションアイテムの買取価格が季節ごとに変わる理由には、商品の需要が関係しています。

例えば、冬物の服は、寒さの厳しい年末年始が売り時です。

これを見越して、買取業者はシーズン前に在庫を確保しようと動きます。

そのため、シーズン前の時期に買取強化が行われることにより、買取価格もアップするのです。

大学生でも買取できる?

大学生の方は、ハードオフの買取サービスを利用することが可能です。

ハードオフの買取サービスには年齢制限が設けられています。

18歳未満の方はハードオフで買取することができません。

保護者の同伴が必須となるので、注意しましょう。

ハードオフファミリーの出張買取って何が違うの?

株式会社ハードオフファミリーは、ハードオフコーポレーションの子会社です。

このハードオフファミリーが実施している出張買取サービスは、千葉県や埼玉県が対応エリアとなっています。

運営元の会社がハードオフファミリーとなっているだけで、基本的には同じサービスと考えてもらって問題ありません。

千葉、埼玉でハードオフの出張買取を利用する場合、ハードオフファミリーも選択肢の1つに入ります。

ハードオフファミリーの出張買取では、以下の品目を買取可能です。

家具 インテリア:インテリアテーブル(リビング・ダイニング・和風)、イス、ソファ、インテリアデスク、本棚、食器棚、ラック(AV・サイドボード)、その他家具
家電 冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、掃除機、乾燥機、除湿器、加湿器、扇風機、こたつ、石油ファンヒーター、テレビ、DVDレコーダー、デジタルオーディオなど
オーディオ アンプ、スピーカー、チューナー、ラジカセ、ミニコン、iPod、CDプレーヤー、MDプレーヤー、アナログプレーヤーなど
ビジュアル(映像製品) 液晶テレビ、DVDプレーヤー・レコーダー、プロジェクター、ビデオデッキなど
楽器 MTR、アコースティックギター、エフェクター、エレキギター、キーボード、ギターアンプ、サックス、サンプラー、チェロ、ドラムセットなど
アウトドア スポーツ用品:テント、タープ、ランタン、コンロ、シュラフ、釣り具、ゴルフ用品、サッカー、野球、テニス用品、サーフボードなど

また、以下の品目はまとめ売りに対応しています。

  • 生活雑貨:贈答品、引出物、調理器具、バック、財布、チャイルドシート、ベビーベット、その他雑貨
  • アパレル服飾:メンズ服、レディース服、靴
  • おもちゃ:ラジコン、Nゲージ、プラモデル、フィギュア、モデルカー、ボーイズ・ガールズトイ、ガン・ミリタリーグッズなど

オフハウスとの違いは何?

ハードオフとオフハウスは、同じハードオフグループの店舗です。

しかし、取り扱っている商品はそれぞれ違います。

ハードオフが電気製品を扱っているのに対して、家具や生活雑貨の買取はオフハウスなど、暮らしに関する商品に強いです。

ハードオフとオフハウスでは買取品目が異なるので、品物を売る際は店舗を間違えないようにしましょう。

出張買取の手数料はオフハウスと同じ?

ハードオフの出張買取は、手数料がかかりません。

オフハウスも同様です。

査定料は無料で、キャンセル料も請求されません。

このように利用者側の負担はないので、家具や家電製品など重たいものを査定してもらいたいときは、出張買取を利用してみてはいかがでしょうか。