浴衣の買取業者おすすめ5選!買取相場と持ち込みについても解説

本ページはプロモーションが含まれています

家に眠っている浴衣を、高く売りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

日本の伝統衣装であり、花火大会やお祭りなどで大活躍する浴衣。

そんな浴衣ですが、保管方法が難しく着る時期も限られています。

浴衣は着物同様、買取業者に売れます。

「浴衣を売りたい」と思っていても、売る方法やコツなどを知らないと損をしてしまうかもしれません。

せっかく売るならしっかりと調べて挑みたいところです。

そこで今回は、浴衣の買取方法や高く売るコツについて紹介します。

買取業者や買取方法などをいくつか紹介していますので、自分に合った買取方法が見つかるはずです。

この記事を参考にして、納得のいく浴衣買取を行いましょう。

この記事でわかること

  • 浴衣買取のおすすめ業者
  • 浴衣の買取方法
  • 浴衣を持ち込みで買い取ってくれる業者
  • 浴衣の買取相場について
  • 浴衣を高く売るコツ
  • 浴衣を売る際の注意点
▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

浴衣買取おすすめ業者5選

浴衣買取におすすめの業者を5つ紹介します。

浴衣の買取を行っている業者はいくつもあり、どこを選べばいいのか悩んでしまいますよね。

ここでは、買取方法や取り扱い地域、各業者の特徴について解説しているのでどの業者が自分に合っているかを比較してください。

バイセル

バイセル 着物買取引用:バイセル

サービス名 バイセル
主な買取ジャンル 着物、ブランド品、時計、プラチナ、ダイヤモンド・宝石、お酒、金券、カメラ、楽器、ゲーム、ゴルフ用品、アウトドア用品、レコード、家電など
買取方法 店頭買取、出張買取、宅配買取
店舗地域 宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、大阪府、奈良県
宅配キット あり(無料)
出張対応地域 全国

バイセルは、百貨店での直接販売やオンライン販売を行っているため、高価買取が可能です。

「シミのある着物」「シワのついた着物」「破れている着物」でも買取してもらえる可能性もあるので、買取を諦めている人は一度利用してみてください。

出張買取を担当するスタッフは、商材知識があることはもちろん、挨拶や礼儀作法まで教育されています。

また、最新の相場値と比較して買取価格を提案しています。これなら、買取の経験が少ない人でも安心できます。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

ザ・ゴールド

ザ・ゴールド引用:ザ・ゴールド

サービス名 ザ・ゴールド
主な買取ジャンル 着物、貴金属、宝石、ブランドバッグ、切手・金券、カメラ、古美術、アクセサリー、骨董品など
買取方法 店頭買取、宅配買取、出張買取、法人買取
店舗地域 全国
宅配キット あり(無料)
出張対応地域 全国(季節による場合有)

ザ・ゴールドは、店頭・宅配・出張買取が用意されており、買取の方法を選べるのが特徴です。

出張買取に関しては、安心して自宅に呼べる買取店第1位を獲得している実績もあります。

知らない人を家に呼ぶことに抵抗がある人でも、このような実績のある業者だと安心して訪問してもらえますね。

査定スタッフは、定期的に教育・指導・情報共有を受けているためスキルが高いとされています。

査定料は全国一律無料で、送料や梱包資材などはすべて無料で行っています。

また、出張買取限定の「思いやりサポート」も実施中。

一人ではできなかったことを、スタッフが一緒に手伝ってくれます。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

福ちゃん

引用:福ちゃん

サービス名 福ちゃん
主な買取ジャンル 着物、切手、ブランド品、宝石・ダイヤモンド、食器、時計、洋服、毛皮、お酒、楽器、カメラなど
買取方法 店頭買取、宅配買取、出張買取
店舗地域 全国
宅配キット あり(無料)
出張対応地域 東北、関東、東海、関西、中国、九州

福ちゃんは、即日出張買取を行っています。

家の片付けをしていて買取をしてほしいときなど、すぐに対応してくれるのはとても嬉しいですね。

そのほかにも、女性に嬉しい「出張買取レディースサービス」もあります。

このサービスは受付から訪問、アフターフォローまで女性が行ってくれます。

そのため、自宅に男性が来ることに抵抗がある女性に、利用していただきたいサービスです。

出張買取では、「新CM放送記念キャンペーン」を実施しており、買取価格を30%アップしています。

(対象商品は着物、食器、毛皮、骨董品、酒、カメラ、楽器、オモチャ・ホビー用品に限る)

高価買取のポイントとして「パールトーン加工」「しつけ糸がある」といった商品をあげています。

このような浴衣がある方は、一度福ちゃんで見てもらうと良いでしょう。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

着物10(旧ヤマトク)

引用:着物10

サービス名 着物10
主な買取ジャンル 着物、貴金属、ブランド時計、ブランドバック、ブランド小物、金券、宝石・ジュエリーなど
買取方法 宅配買取
店舗地域 店舗買取はなし
宅配キット あり(無料)
出張対応地域 出張買取はなし

着物10では宅配買取を行っており、好きな時間に利用できます。

宅配買取は、「非対面で買取ができる」「持ち運べない量でも対応できる」といったメリットがあります。

着物10では、宅配キットと送料は無料です。宅配キットは着物や帯が約20点入るため、量を気にせずに郵送できますね。

郵送した商品を全て売却できない場合もあります。

値段が付かず売れなかった商品でも、寄付やリサイクルで活用してもらえます。

値段が付かないのは残念ですが、このように引き取ってもらえるのは嬉しいポイントです。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

高く売れるドットコム

高く売れるドットコムTOP画像

引用:高く売れるドットコム

サービス名 高く売れるドットコム
主な買取ジャンル 着物、食器、家電、楽器、切手、家具、食器、自転車、ブランド品、鉄道模型、電動工具、車やバイクのパーツ、美容機器、スポーツ用品、貴金属・宝石、釣り具、農機具・業務用機械など
買取方法 店頭買取、出張買取、宅配買取
店舗地域 北海道、宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、兵庫県、福岡県
宅配キット あり(無料)
出張対応地域 北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、九州

高く売れるドットコムは、商品を送る前に事前査定を受けられます。

「査定額がわからないまま商品を郵送するのは不安」だという方におすすめしたいサービスです。

商品情報や浴衣の状態を相場などと比較し、事前の査定額を提示します。この査定結果は電話やメールで確認できます。

査定額を見て納得のいかない場合は、相談もできるので気軽に利用できます。

また、事前査定の時点ではキャンセルができるため、納得のいく金額で買取できるのではないでしょうか。

出張買取では、遠方の方でも出張料はかからない上、当日に現金で受け取れます。

浴衣のおすすめの買取方法

浴衣のおすすめの買取方法を解説します。

買取方法には、買取専門業者やフリマサイト、リサイクルショップなどがあります。

浴衣を買い取ってもらう上で、なにを重要視したいのかを把握し、自分に合った買取方法を見つけることが大切です。

順番に紹介します。   

買取専門業者

買取専門業者は、浴衣買取に関する知識を持っているスタッフが多いため、信頼できるサービスです。

そのため、商品を正確に査定してもらえる可能性が高いでしょう。

また知識が豊富な分、高価買取にも繋がりやすいです。

買取専門業者では、店舗買取、宅配買取、出張買取などがあり、買取方法が充実しているのも特徴です。

フリマサイト

フリマサイトでは商品の値段を自分で設定し、商品を売る方法です。

自分が売りたい金額で売却できるのは魅力ですよね。

しかし、梱包資材を用意したり宅配業者に依頼しなければいけないので、手間がかかってしまいます。

また、買い手が見つからなければ売却できません。

そのため売れるまでに時間がかかってしまうこともあります。

個人間での取引のため、クレームを言われたり、代金が振り込まれないといったトラブルが発生するかもしれません。

このようなリスクがあることも把握しておきましょう。

店舗持ち込み買取

店舗持ち込み買取は、自分で直接店舗に行き査定してもらう方法です。

予約がいらずその場で査定してもらえるので、スムーズに買取をしたい人におすすめです。

予約はいりませんが営業時間内に行く必要があります。そのため事前に営業時間を確認しておきましょう。

デメリットは、浴衣の量が多いと運ぶのが大変なことです。

量が多い場合は、車で運んでいくのがいいでしょう。

車で行く場合は、駐車場の有無も要チェックです。

宅配買取

宅配買取は、買取業者に商品を送って買取してもらう方法です。

宅配と聞くと、梱包資材などを自分で用意しなければいけないと思いますよね。

しかし、業者によっては事前に連絡をすると、無料の宅配キットを送ってくれる場合もあります。

その時は、自分で用意する必要はありません。

注意点としては、査定額の説明を聞けない可能性があることです。

査定額について詳しく説明を受けたい人には、向いていないかもしれません。

出張買取

出張買取は、買取業者に自宅まで来てもらい買取してもらう方法です。

浴衣や小物の量が多い場合だと、業者に取りに来てもらうと楽ですよね。

自宅まで来てもらうので、事前に訪問日を連絡する必要があります。

連絡方法などは電話やネットがありますので、利用する業者のホームページなどで確認しておきましょう。

査定方法や査定の様子を見れるため、一緒に確認しながら査定をしてもらいたい方におすすめです。

代金の受け取りについては、即日現金で受け取れる場合と後日振り込みの場合があります。

利用するサービスがどうなるのかを確認しておきましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップでも、着物の買取ができます。

リサイクルショップは様々なジャンルを扱っているため、着物の買取もしてくれるでしょう。

しかし、買取専門業者のように知識が豊富なスタッフが少ないため、高価買取は難しいです。

リサイクルショップは全国各地にあるので通いやすいですが、高価買取には繋がりにくいので注意が必要です。

一番おすすめなのは出張買取!

買取方法で一番おすすめな方法は、出張買取です。

店舗に行ったり郵送する手間がなく、自宅にいるだけで買取を行えるからです。

また、買取を行うのは買取の知識が豊富なスタッフなので、高価買取になりやすいです。

出張買取だと、急遽売りたい物を査定してもらえることもあります。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

浴衣を持ち込みで買取できる業者

浴衣を持ち込んで買取ができる業者を紹介します。

浴衣を持ち込む手間がかかる分、できるだけ高く買い取ってほしいのが本音ですよね。

業者ごとの特徴を理解し、納得のいく方法で買取を行いましょう。

セカンドストリート

セカンドストリートは、全国展開を行うリユースショップです。

全国に500店舗以上あるため、持ち込みが便利だという利点があります。

取り扱っているジャンルも多岐にわたるため、気軽に利用できるのではないでしょうか。

ただリユースショップのため、買取の専門知識を持っている査定士は少ない傾向です。

ブランド品や高価な素材を使用している浴衣でも、その価値に気づいてもらえず、買取価格が安くなってしまうかもしれません。

浴衣の高価買取を期待している人にとっては、向いていないサービスと言えます。

ブックオフ

ブックオフは、古本やゲーム機、中古家電を販売しているチェーン店です。

本や家電に特化している反面、着物の買取を行う店舗は少ないです。

近くのブックオフが浴衣の買取を行っているかを確認せずに行ってしまうと、対応してもらえないことも。

行きたい店舗が浴衣買取を行っているかを、事前に確認しておきましょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップは、浴衣だけでなく様々な中古品の買取を扱っています。

全国展開している場合は、お住まいの地域に店舗があることもあります。

自宅から近い場所に店舗があると、通いやすいですね。

また品物をその場で査定してもらえるため、即日現金で受け取れるケースも。

しかし、着物の買取を専門としているわけではないため、正確な査定をしてもらえるかは定かではありません。

高価で買い取ってほしい方は注意しましょう。

着物買取専門店

着物買取おすすめの専門店は、店舗買取、出張買取、宅配買取があります。

住んでいる地域や様々な事情を考慮して買取方法を選べるのは、とても魅力的ですね。

自宅の近くに店舗がある場合は、浴衣を直接持ち込んで査定してもらえます。

しかし、地方の場合は近くに店舗がないこともあるので、注意しましょう。

着物買取専門店では専門知識のあるスタッフが多いため、浴衣の価値を正確に見極め、高価で買い取ってもらえる可能性が高いです。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

浴衣の買取相場について

浴衣の買取相場について説明します。

浴衣の買取価格は数百円から数千円のケースが多いです。

ですが、希少性の高い素材やブランド商品、人気の柄の場合は数万円の価格が付くこともあります。

そこで、浴衣の種類によってどれくらい買取相場が違うのか、高く売れる浴衣の種類について詳しく説明します。

浴衣の買取相場

浴衣の買取相場は着物と比べ、安い傾向です。

その理由は着物の方が素材が高く、制作に手間がかかるからです。

ミシン立ての場合は買取額が低くなりがちですが、人気のブランドや柄の場合は高く売れることもあります。

浴衣の種類ごとに査定額を紹介しますので、参考にしてください。

ノーブランド

やや汚れあり

100円~2,000円
ノーブランド

ほぼ汚れなし

300円~3,000円
ノーブランド

手縫い・屋敷当て付き

1,500円~4,000円
ブランド浴衣

ツモリチサト

~10,000円
ブランド浴衣

有松鳴海絞り

~32,000円
ノーブランド

手縫い・屋敷当て付き

1,500円~4,000円

表を見ると、ブランド浴衣の方が高価買取の傾向です。

ノーブランドでやや汚れがある場合は安くなります。

ただ、手縫いの場合だとミシン仕立てよりも手間がかかる分高くなる可能性もあります。

なぜ浴衣は安いのか?

浴衣が安いのは、素材や縫い方が要因です。

浴衣の素材は主に綿素材かポリエステル素材のため、買取価格が安くなってしまうことが多いです。

これらの素材はミシン縫いが多く、大量生産されてるため希少性が低いため安くなってしまいます。

一般的には安いとされている浴衣ですが、手縫いや希少性の高い素材を使用している場合は買取価格が高くなる傾向です。

高く売れる浴衣はあるのか?

高く売れる浴衣は、綿絽(めんろ)や宮古上布(みやこじょうふ)、綿紅梅(めんこうばい)のなどの高級な素材を使用しているものです。

ご自身で持っている浴衣が、これらの素材だと高く売れる可能性もあるので、しっかりと査定してもらうのがおすすめです。

浴衣を高額買取してもらうコツ

浴衣を高額買取してもらうコツを紹介します。

浴衣を売るなら少しでも高く売りたいですよね。

手軽にできる内容もありますので、ぜひ実践してみてください。

では、見ていきましょう。

クリーニングに出す

クリーニングに出すとシワやシミが取れ、きれいな状態になるので高価買取になりやすいです。

高価買取をしてもらうには、見栄えの良さが大切です。

長年着用している物だと、黄ばみや汗染みが目立ってしまうこともあります。

しかし、クリーニング代は高くなりがちなので、買取価格の方が低くなることもあります。

それらを踏まえた上で、クリーニングに出すかを検討しましょう。

帯や下駄など小物も一緒に売る

浴衣だけではなく、帯や下駄、かんざしなどの小物を一緒に売ると、高価買取が期待できます。

帯や下駄だけでは買い取ってもらえない可能性があります。

ですが、これらの小物も浴衣とセットで売却すると、買い取ってもらえるかもしれません。

小物がある場合は、浴衣と一緒に売るのがおすすめです。

4月〜7月に売る

4月~7月は、浴衣が高く売れる傾向です。

なぜなら、夏には花火大会やお祭りなどの浴衣を着るイベントが多いため、需要が高まるからです。

イベントが多いと、それだけ浴衣を欲しいと思っている人も多くなります。

買取業者側も「ニーズが高まるから浴衣を仕入れたい」と思っています。

そのため、買取価格も高くなる傾向です。

秋や冬などは需要が少ない季節のため、高く買い取ってもらうのは難しいでしょう。

すぐに売りたい気持ちを抑え夏前に売ることで、高価で買い取ってもらえるかもしれませんね。

しわを伸ばしておく

できるだけ浴衣にシワをつけないようにしましょう。

正しい折り方を知らないで保管してしまうと、シワを取るのに苦労してしまいます。

最悪の場合は自分でシワを取れず、クリーニングに出す手間がかかることも。

保管するときは縫い目に沿ってたたみ、着物専用の「たとう紙」で包むときれいな状態で保管できます。

保管だけではなく、郵送する際も注意が必要です。

シワのない状態で保管できていても、郵送するときにシワが付いてしまっては元も子もありません。

シワのつきにくい梱包方法で郵送しましょう。

日頃から保管に気をつけておく

浴衣の保管方法には注意が必要です。

自宅のタンスで長期間保管すると、臭いがつくこともあります。

いくらきれいな浴衣でも、臭いが残ったままだと買取価格に影響することも。

そうならないためにも、日陰干しをしたり洗濯をするなどして臭いを取っておきましょう。

浴衣を買取してもらう際の注意点

ここからは、浴衣を買い取りしてもらう際の注意点を説明します。

高価買取のコツだけではなく注意点も知っておくことで、より高価で売却できるでしょう。

ブランドもの場合証紙が必要

ブランドの浴衣の場合は、証紙が必要です。

証紙には以下のような記載があります。

  • 産地の登録商標
  • 織元の名称
  • 素材の表示(絹100%など)
  • 伝統工芸品のマーク
  • 織り方
  • 染め方

証紙は浴衣の価値を証明するものなので、買取の際は必ず持って行くようにしましょう。

証紙がないと、ノーブランドと同じ扱いになる可能性もあるので注意が必要です。

証紙は浴衣を購入したときに付いている場合がありますので、大切に保管しておきましょう。

買取時期を逃さないように

浴衣を買取してもらう際、買取時期を逃さないように気をつけましょう。

浴衣はできるだけきれいな状態で査定してもらう方が、高価買取に繋がります。

4月~7月は浴衣の需要が高まっていますので、この時期に売却することをおすすめします。

リサイクルショップなどは安い

リサイクルショップなどは買取価格が安くなりやすいです。

なぜなら買取専門店とは異なり、専門的な知識を持った査定士がおらず、正確に査定してもらえないことがあるからです。

「浴衣をできるだけ高く売りたい」「浴衣の価値を正確に見極めて査定してほしい」と思っている方には、おすすめできない方法です。

ブランド浴衣の場合、本来であれば高価買取になる商品でも、その価値に気づいてもらえずに安く査定されてしまうかもしれません。

浴衣の買取は買取専門業者に依頼しよう!

浴衣の買取は買取専門業者に依頼するのがおすすめです。

買取専門業者では、浴衣に関する専門的な知識を持ったスタッフに査定してもらえます。

そのため、リサイクルショップなどに比べ、高く買い取ってもらえるでしょう。特にブランドの浴衣だと高額になる可能性も高いため、専門店で査定してもらいたいところです。

売却の準備をする分、できるだけ高く売りたいですよね。

そんな方には、買取専門業者をおすすめします。

買取専門業者では、店頭買取、宅配買取、出張買取から選べますので、自分に合った買取方法を選べるのもおすすめポイントです。

大手買取専門店だと全国展開しているため、場所を問わず買い取ってもらえるのが魅力です。

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼