カーネクスト車買取の口コミ評判を調査!おすすめな理由やメリットデメリットも解説

本ページはプロモーションが含まれています

「カーネクストの口コミや評判は悪い?」
「カーネクストは他の買取業者と何が違うの?」

車の買取を依頼する方にとって、カーネクストの特徴や実際に利用した方の口コミなども見てみないと不安になりますよね。

カーネクストは他社で買取を断られた車であっても0円以上で買い取ってくれる、お客様満足度が高い買取業者です。

この記事では、カーネクストの口コミや特徴についてご紹介いたします。

さらに、車買取の流れや注意点についても詳しく解説しますので一読し、カーネクストで満足のいく買取を実現しましょう。

\愛車の高価買取なら!/

引用元:カーネクスト

車買取なら手数料無料の
カーネクスト
がおすすめ!

レッカー引取無料!
廃車手続き代行無料!
日本全国で対応!

事故・故障で動かなくなった車も
0円以上で買取できます。

廃車する前に1度
カーネクストをお試し下さい。

▼いますぐ愛車の高額買取&無料査定▼

カーネクストの基本情報

カーネクストとは?基本情報や特徴を紹介

画像引用:カーネクスト

運営会社 株式会社カーネクスト/CARNEXT INC.
対応エリア 全国
申し込み方法 【Web査定】24時間
【電話査定】8時~22時
0120-997-746
カーネクストは、普通車だけでなく商業車やディーゼル車の買取もしていて、他社では値段が付かなくても原則0円以上で買取可能です。
さらに、レッカー費用や廃車手続きなども全て無料で対応してくれるので、一部書類の手続きを除き、自己負担はありません。
車を高く売りたい方は、ぜひカーネクストに査定を依頼してみてください。
以下では、カーネクストの特徴を詳しくご紹介いたします。
▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼

①廃車に関する手続き代行費用が0円

カーネクストでは、普通車や軽自動車の廃車手続きを運輸支局や軽自動車検査協会に行う際の費用が無料です。

通常は5,000円〜15,000円の代行料金がかかりますが、カーネクストでは不要です。

さらに、平日の9時から16時の受付時間に店舗に足を運ぶ必要もありません。

必要な書類についてもカーネクストがお客に合わせて案内しますので、手続きについて心配する必要はありません。

②立ち会いなしでも引き取り対応OK

カーネクストでは、立ち会いが難しい場合でも、立ち会いなしでの車の引取りが出来ます。

仕事や他の予定で立ち会いの時間が取れなくても、事前にお知らせいただければ問題ありません。

また、本人以外の方の立ち会いでも可能ですので、家族や代理人にお願いすることもできます。

③手続き状況が確認できるので安心

カーネクストでは、手続き状況が確認できるので、どこまで進んでいるか不安になることはありません。

手続きや書類の配達や振込状況などは、カーネクストの公式サイトから簡単に確認できます。

手続きが進むたびに確認できるので、スムーズに車の売却をしたい方におすすめです。

▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼

カーネクストのメリットとは?リアルな口コミ・評判を調査!

ここではカーネクストの車買取に関するメリットを紹介いたします。

車買取おすすめ業者である、カーネクストのリアルな口コミをチェックしているので参考にしてみてください。

日程変更も臨機応変に対応してくれる

カーネクストの公式サイトに「日程変更も臨機応変に対応してくれる」との口コミもありました。

元々は平日に廃車の引き取りを予定していたが、急きょ日曜日に変更しなければならなくなり、結構ぎりぎりにも関わらず変更に対応して頂きました。
引用元:カーネクスト

無理な日程変更にもこころよく応じてくれてありがとうございました。
引用元:カーネクスト

他社では急な日程変更がキャンセル扱いされることが多い中、カーネクストはギリギリでも日程の変更に快く対応してくれます。

お客様思いな買取業者であるのが分かりますね。

代理人でも買取依頼ができる

カーネクストの公式サイトには「代理人でも買取依頼ができる」という一部の口コミも掲載されています。

今回は亡くなった父親名義の自動車だったのですが私自身の不手際もあり名義変更等不備な状態でした。
相談という形で貴社にお電話をかけさせて頂きましたところオペレーターの方による親切・丁寧な対応でスムーズに廃車手続きすることができました。
とても助かりました。
引用元:カーネクスト

亡くなった母親名義の車を廃車しようと思いお金はかけたくなかったのでインターネットで検索したところ御社が目に留まり廃車に関する知識がなかったこともありとりあえず電話をして話だけでも聞いてみようと思い電話をしたところ担当してくださった方がとても丁寧にわかりやすく説明してくださり他は考えずカーネクストさんにお願いしました。
引用元:カーネクスト

カーネクストでは、代理人でも買取依頼が可能なため、亡くなった両親名義の自動車でもスムーズに廃車手続きが行えます

入金手続きがスムーズ

口コミの中には「申し込みから入金までの手続きがスムーズ」との声が多く寄せられていました。

分かりやすく説明してくださったので、手続きがスムーズにできました。
引用元:カーネクスト

廃車手続きは初めての経験だったので不安もありましたが、親切に対応していただき、滞りなく作業を進める事ができました。
引用元:カーネクスト

車を売るとなっても複雑な手続きや入金はいつかな?と不安なことは多いはず。

そのため、カーネクストのように手続きを代行して入金までスムーズに完結してくれるのは嬉しいポイントだと言えるでしょう。

▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼

カーネクストのデメリットは?リアルな口コミ・評判を調査!

次にデメリットについても調査しました。

実際に車買取に出された利用者からの意見を参考にしてみてください。

必要書類の準備や記入が手間

カーネクストでは「必要書類の準備や記入が手間」との口コミもみん評に寄せられていました。

手続きが面倒です。
引用元:みん評

エルグランドを売るために利用。
走行距離は12万km以上で値段がつけば御の字くらいのもの。
ネットからだと詳しいことが言えないかもと思い、電話で連絡した。
オペレーターの対応はほぼテンプレ通りだったと思うが、印象は悪くなかった。
査定額は2万円。
廃車費用がかからないことを考えるといい塩梅だったと思う。
引取までは早く、土曜日にレッカー車が来た。
午前中に連絡するとのことだったが、電話を取れず。
わかっていたものの提出書類の準備と記入が面倒だったくらいで、 あとは早かった。
引用元:みん評

必要書類の準備や記入は手間ですが、廃車手続きすることで受けられる還付がありますので、全ての書類を準備することがお得です。

必要書類の準備は大変ですが、廃車手続きに関する代行は無料で行ってくれるので、安心してお任せできます。

入金まで時間がかかる

みん評にカーネクストは「入金まで時間がかかる」との不満の声も一部ありました。

1週間で振込むと最初は言うておいて書類や車を引き渡すと、今は混み合ってるから2〜3週間後になるとか平気で口を変える2枚も3枚も舌を使う。
引用元:みん評

引き取りから3週間近く経っていますが、振り込まれません。
引用元:みん評

手続きが完了した後、通常は1〜2週間で指定の口座に買取金額が入金されますが、繁忙期などは振り込みが遅れる場合もあります。

3週間以上経っても連絡や入金がない場合は、カーネクストに問い合わせましょう。

▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼

カーネクストで車買取するとお得なポイント4選!

「カーネクストで車を売ると何かお得なことはあるの?」

以上のように、カーネクストを利用するメリットが気になる方も多いです。

車を買取する際、カーネクストを利用すると5つのお得なポイントがあります。

以下で各ポイントについて詳しくご紹介いたしますので、カーネクストを利用することで得られるメリットを把握しておきましょう。

①レッカー代無料で動かない車も引き取り可能

通常、事故車や不動車の引取りにはレッカー費用がかかりますが、カーネクストは顧客の車が保管されている場所まで無料で引き取り可能です。

日本全国に対応しており、一部離島を除くすべての地域でサービスを提供しています。

他社で引取り費用がかかると言われた場合でも、カーネクストに相談することで、動かない車を引き取ってもらえるのでご安心ください。

②車の引取先は自宅以外でも対応できる

カーネクストでは、日本全国(一部離島を除く)で対応していますので、自宅以外の場所でも無料で引取りできます

例えば、ディーラーや修理工場、コインパーキングなど、さまざまな場所での引取も可能です。

離島での引取りをご希望の場合は、本島までお車を持ち込んでいただくことで対応できます。

引取り先に関する不明点があれば、カーネクストに相談してください。

③自賠責も解約手続きしてくれる

カーネクストでは、廃車手続きをお願いすると、自賠責保険の解約手続きも代行しています。

ただし、任意保険の解約については、ご自身で保険会社に連絡し手続きする必要がありますので注意してください。

その際に必要な廃車証明書などは、カーネクストが用意してくれるので電話にて相談しましょう。

④廃車手続き後に解体処分も無料でしてくれる

カーネクストでは、すでに廃車手続きが完了した車の解体処分も無料で行っています。

また、解体処分のみの車でも、買取価格を付けることがあります。

そのため、少しでも高く買い取ってもらえないか値段交渉してみると良いでしょう。

▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼

カーネクストを利用する際の注意点は?

カーネクストを利用する際には、いくつかの重要な注意点があります。

ここでは、その中から3つのポイントを詳しく解説しますね。

  • パーツやタイヤだけでの買取はできない
  • 車の引き取りは基本日祝以外での対応になる
  • レッカーでの運搬が難しい不動車は引き取りが難しい

これらの注意点を把握することで、事前にトラブルを防げますので、注意深く読んでおきましょう。

パーツやタイヤだけでの買取はできない

カーネクストでは車両の買取のみ行っており、パーツやタイヤのみの買取は行っていません

カーネクストを利用する際には、車両全体を売却することを前提としてお考えください。

パーツやタイヤのみを売りたい場合は、他の買取業者やオークションサイトなどを利用しましょう。

車の引き取りは基本日祝以外での対応になる

カーネクストの車の引き取りは基本、平日と土曜日に行われます。

ただし、場合によっては日曜日や祝日でも引き取りが可能です。

また、年末やゴールデンウィーク、お盆などは引き取りができない場合もありますので、事前にお電話にてご相談ください。

レッカーでの運搬が難しい不動車は引き取りが難しい

カーネクストでは、レッカーでの運搬が難しい不動車は引き取れません。

修理可能な故障があれば、車を修理して走行できる状態にします。

ただし、車検切れの車は公道を走ることが法律違反なので、レッカーでの運搬は無理です。

その代わりに、キャリアカーを使用することがあります。

不動車の状態によって移動方法はさまざまですので、適切な方法で処理しましょう。

▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼

カーネクストで車買取する際によくある質問

車を買取する際、不安や疑問がつきものですよね。

ここでは、カーネクストで車を買取する際によくある7つの質問についてお答えいたします。

  • 廃車買取の際に必要な書類は?
  • 廃車でも高価買取される車はあるのか?
  • 廃車するのにおすすめのタイミングはあるのか?

車の買取に関する疑問が解消され、カーネクストでの買取手続きをスムーズに行えるでしょう。

廃車買取の際に必要な書類は?

廃車買取の際に必要な書類は、普通車と軽自動車で異なります

普通車 軽自動車
  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 印鑑登録証明書
  • 永久抹消登録申請書
    または一時抹消登録申請書
    (廃車目的に応じて選択
  • 自動車税(環境性能割・種別割)
    申告書
  • その他、廃車手続きに必要な書類
    (委任状、譲渡証明書、
    理由書など)
  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券
  • 自動車検査証返納届出書
  • 自動車検査証返納証明書
    交付申請書
  • 軽自動車税(種別割)申告書
  • その他、廃車手続きに必要な書類
    (車両番号標未処分理由書、
    申請依頼書、自動車検査証返納証明書など)

廃車の状況や目的によっても必要な書類が異なるため、公式サイトの「廃車手続きの必要書類チェックツール」を利用して確認してください。

廃車でも高価買取される車はあるのか?

廃車でも特定の車種は高価で買取されることがあります。

一般的に廃車でも高値で買取されている車種は以下の通りです。

  • スポーツカー
  • ディーゼル車
  • トラック
  • 商業バン

また、海外で人気の高い車種は、日本国内では低年式や過走行でも高値で取引されることがあります。

廃車するのにおすすめのタイミングはあるのか?

カーネクストでの廃車手続きを検討しているなら、2024年の2月中に手続きを進めましょう

2月中に手続きをすると、1ヶ月分の自動車税が戻ってくるため、節約できます(※軽自動車を除く)。

さらに、2月20日までに引き取りが完了すれば、2月中に廃車手続きを完了できます。

廃車を検討している方は、お早めにカーネクストに申し込みください。

▼いますぐ車を高額買取&無料査定▼