iPhoneを売る前にすること7選!初期化だけでは危険な理由や注意点を徹底解説

本ページはプロモーションが含まれています

「iPhone売る前に初期化してたらOK?」
「iPhoneを高く売るためにはどうしたら良い?」

iPhoneを売ろうと考えている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

2023年10月現在、iPhoneは中古市場でも需要が高く、高額買取が期待できる端末です。

本記事では、iPhoneを売る前にすることを1つずつ解説していきます。

また、iPhoneを高く売るポイントやおすすめの買取業者を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\宅配買取で最大50%UP!/
ネットオフ
引用元:ネットオフ
iPhone買取なら手間なし・負担なしの
ネットオフがおすすめ。
無料梱包キットあり・送料・手数料・
キャンセル返送料0円!。
データ消去サービス完備・最低買取価格保証で
安心・安全・便利さNO.1!
iPhone買取はネットオフをお試し下さい。
▼いますぐiPhoneを高額買取&無料査定▼

初期化だけでは危険?iPhoneを売る前にすること7選!

「iPhoneを売る前に初期化だけすれば問題ないよね?」

そう思っている方は、とても危険です。

初期化だけだと、買取不可になるだけでなく、売った後にトラブルに繋がる危険性も高まります。

ここでは、iPhoneを売る前にすることを7つに分けて解説していくので、ぜひ参考にしてください。

①iPhone内にあるデータのバックアップを取る

まず初めに、iPhoneの中にあるデータのバックアップを取りましょう。

新しい端末を入手して、既にデータ移行している方は「バックアップする必要はない」と感じるかもしれません。

しかし、もしもの時のためにバックアップを定期的に取っておくと安心です。

機種変更のタイミングで、バックアップをすることをおすすめします。

バックアップ方法は大きく分けて2種類ありますので、以下を参考にしてくださいね。

iCloudでバックアップ

iCloudにバックアップを取ると、パソコンを用意する必要がないので手軽にできます。

iCloudでバックアップを取る流れは、以下の通りです。

  1. 「設定」>「ユーザー名」をタップiCloudへバックアップ画像引用:KDDIトビラ
  2. 真ん中あたりにある「iCloud」をタップ画像引用:KDDIトビラ
  3. スクロールして「iCloudバックアップ」を選択画像引用:KDDIトビラ
  4. 「iCloudバックアップ」をオンにする画像引用:KDDIトビラ

  5. 「今すぐバックアップを作成」が下に現れるので、タップする画像引用:KDDIトビラ

無料プランは容量に限りがあるので、節約のために、バックアップするデータを選択することをおすすめします。

パソコンを利用してバックアップ

パソコンを利用すると、iCloudなどクラウドサービスよりも、大容量バックアップが可能です。

しかし、パソコンが破損・故障してしまうとバックアップデータも失ってしまうため注意が必要となるデメリットがあります。

MacとWindowsで方法が異なるため、それぞれご紹介いたします。

Macの場合は、以下の流れです。

  1. iPhoneとMacをケーブルで接続する
  2. MacのFinderのサイドバーでiPhoneをクリック
  3. タブにある「一般」に切り替える
  4. 「iPhone内のすべてのデータをこのMacにバックアップ」と「ローカルのバックアップを暗号化」をチェック
  5. 「今すぐバックアップ」をクリック

画像引用:KDDIトビラ

Windowsへのバックアップは、以下の通りです。

  1. ケーブルを繋ぐ前にパソコンで「iTunes」を起動
  2. 「iTunes」>「編集」>「環境設定」
  3. 「デバイス」を選択し「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェック
  4. 「OK」をクリックして、iPhoneを繋ぐ
  5. 「iTunes」の画面の左上にある「iPhoneマーク」を選択
  6. 左側にある「概要」にある「今すぐバックアップ」をクリック

②ネットワークの利用制限を把握する

売ろうとしているiPhoneのネットワーク利用制限がどうなっているか、把握しておきましょう。

「ネットワークの利用制限」とは、iPhone端末が通信できなくなったり、制限がかかる状態のことです。

以下のような理由で、ネットワークの利用制限が掛かります。

  • 不正契約や不正取得
  • 機種代の支払いが完了していない

ここからは、ネットワーク利用制限の確認方法を紹介していきます。

  1. IMEI(製造番号)を確認
    (電話番号入力画面で「*#06#」と入力)
  2. 各キャリアごとにある「ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト」でIMEIを入力
  3. 「◯」「△」「×」で結果が反映
  • ◯:端末の支払いが完了
  • △:支払い残高が残っている
  • ×:不正契約や不正取得した端末、または支払い遅延の可能性あり

「◯」以外は買取不可となる業者が多いので、事前に確認しておくことが大切です。

③iOS7以降のiPhoneはアクティベートをオフにする

iOS7以降のiPhoneを売る時は、アクティベート(「iPhoneを探す」)機能をオフにしましょう。

方法は以下の通りです。

  1. 「設定」>「ユーザー名」>「探す」をタップ
  2. 「iPhoneを探す」をオフにする
  3. Apple IDとパスワードを入力して「オンにする」をタップ

Apple IDとパスワードを複数回間違えるとApple IDがロックしてしまうので、うろ覚えの方は再設定をしておくことをおすすめします。

④iPhoneからSIMロック解除をする

iPhoneを売る時は、SIMロックを解除しましょう。

「SIMロック」とは、他社のSIMカードが使えないようにすることです。

SIMロックされたiPhoneは、再販が難しいので、業者の多くは買取不可としています。

2021年に改正後に発売したiPhone12シリーズ以降の機種は、SIMフリーになっているので、確認や解除は不要です。

ここからは、簡単にSIMロック解除ができる方法をご紹介いたします。

現状のiPhoneのSIMロックの確認方法

まず、iPhoneが現状どうなっているか確認をしてみましょう。

SIMロックの確認方法は、以下の通りです。

  • 「設定」>「一般」>「情報」をタップ
  • 「SIMロック」の項目が「SIMロックなし」になっていればOK

iPhoneからSIMロックを解除する方法

SIMロックがかかっていれば、iPhoneを購入したキャリア(携帯会社)のサイトで行わなければなりません

  • ドコモ:My docomo
  • KDDI(au):My au
  • SoftBank:My SoftBank

上記のサイトで、iPhoneのIMEI(端末番号)を入力するだけです。

IMEIは、電話番号入力画面で「*#06#」と入力すると確認ができます。

ネットオフでは、SIMロック解除していると買取額が最大5,000円UPするので、ぜひお試しください。

▼いますぐiPhoneを高額買取&無料査定▼

⑤iPhoneを初期化(リセット)する

iPhoneを売る前には、必ず初期化をしてデータ消去をしましょう。

iPhoneの中には、自分だけでなく友人や家族の情報も入っています。

個人情報を守るためにも、必ずご自身で初期化をすることが大切です。

iPhoneの初期化(リセット)の方法は、iOSによって少し異なります。

iOSの確認方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」>「一般」>「情報」をタップ
  2. 「iOSバージョン」を確認

バックアップをしていないと消去したデータは元には戻りませんでので、注意しましょう。

iOS15以降のiPhoneのデータ消去

iOS15以降のiPhoneのデータ削除方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」>「一般」をタップ
  2. 1番下にある「転送またはiPhoneをリセット」をタップ
  3. 「すべてのコンテンツと設定を削除」し「続ける」をタップ
  4. パスワードを入力後、再度データを消去していいか確認が表示
  5. 「iPhoneを消去」をタップすると完了

iOS14以前のiPhoneのデータ消去

iOS14以前のiPhoneは、以下の方法でデータ消去しましょう。

  1. 「設定」>「一般」を選択
  2. 1番下までスクロールして「リセット」をタップ
  3. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップ
  4. パスコードを入力し、最終確認が表示
  5. 「iPhoneを消去」を選んで完了

⑥iPhoneからSIMカードを抜く

iPhoneを売る前に、忘れずにSIMカードを抜いておきましょう。

SIMカードには、電話番号が登録されているので、個人情報漏洩のリスクが高まります。

SIMカードを抜く方法は、以下の通りです。

  1. iPhoneの側面にある小さな穴を探す
  2. iPhoneに付属している「SIMピン」をその穴に真っ直ぐ差し込む
    ※「SIMピン」がなければクリップの先でもOK
  3. 飛び出てきたトレイの中にあるチップ(SIMカード)を抜く

⑦iPhoneの充電を20〜30%残しておく

iPhoneを売る前に、20〜30%程度充電をしておくことが必要です。

買取業者は、査定をするときに動作確認を必ず行います。

しかし、動作確認ができないと買取不可にする業者もいるのです。

フル充電でなくても、20〜30%程度は残量がある状態で、iPhoneを査定してもらいましょう。

iPhoneを高く売るポイント3選

せっかく売るなら、iPhoneを高く買い取ってもらいたいですよね。

ここでは、iPhoneを高く売るポイントを以下の3つに絞って、解説していきます。

  • iPhoneに貼ってあるシールやステッカーを剥がす
  • iPhoneを売るタイミングを見極める
  • 付属品とセットで売る

iPhoneに貼ってあるシールやステッカーを剥がす

iPhoneを高く売るために、貼ってあるシールやステッカーを剥がして査定に持っていくことが大切です。

シールやステッカーの下にキズや汚れが確認できないため、減額や最悪の場合、買取不可になってしまいます。

しかし、画面に貼っている保護ガラスやフィルムは、業者によって減額になるかはさまざまなので、査定前に確認をしておくと安心ですね。

iPhoneを売るタイミングを見極める

タイミングを見極めてiPhoneを売ると、高額になる可能性が高まります。

iPhoneは人気の端末なため、定期的に買取額UPキャンペーンを開催する業者が多いです。

iPhoneを売るタイミングは、以下の2つの時期がおすすめですので、ぜひ参考にしてください。

  • 新しいiPhoneが発売する数ヶ月前
  • 中古のiPhoneの需要が高まる2〜3月

新しいiPhoneが発売する数ヶ月前

新しいiPhoneが発売する数ヶ月前に売ると、高く売れる可能性が高いです。

これまでApple社は、9月に新しいiPhoneを発表・発売しています。

このタイミングで機種変更をする人が多いので、古い機種の買取価格は一気に下がる傾向です。

5〜7月頃にiPhoneを売ると、競争率が下がり高く買い取ってもらうチャンスが広がるので、おすすめですよ。

中古のiPhoneの需要が高まる2〜3月

中古のiPhoneの需要が高まる2〜3月ごろが、高く売れる可能性が高い時期となります。

進学や就職などで新生活を迎える人たちが、iPhoneを買い替えようと考える方が多いからです。

また、1年で1番需要が高まる時期で、在庫を確保しようとする業者が、iPhone買取額UPキャンペーンを開催するのでおすすめですよ。

付属品とセットで売る

iPhoneを売るときは、付属品とセットにすると高く売れる可能性が高まります。

iPhoneの付属品は、以下のものがあります。

  • 外箱
  • ケーブル
  • ACアダプター
  • イヤホン

しかし、2020年10月以降に発売したiPhoneは付属品が減り、外箱とケーブルのみとなるので、売る前に揃っているか確認をしておくことが大切です。

機種ごとのiPhone買取相場をチェック

iPhoneは若い方に圧倒的な人気を誇り、2023年10月現在、iPhone15シリーズまで登場しています。

ここでは、iPhone14以前に発売したシリーズの一部の相場を紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

iPhone14 128GB

iPhone14は、2022年9月に発表・発売したシリーズです。

新色としてイエローが登場し、話題となりました。

買取業者 買取参考価格
ゲオ 64,320円〜84,000円
ネットオフ 上限98,000円

※上記は2023年10月現在の情報です。
また、表示金額は税込金額となります。
※状態によっては記載金額より変動する場合があります。

iPhoneSE(第3世代) 64GB

iPhoneSE(第3世代)は2023年10月現在、ホームボタンが残る唯一の発売機種となっています。

片手で操作しやすいサイズ感が話題となり、人気です。

買取業者 買取参考価格
ゲオ 28,800円〜38,400円
ネットオフ 上限43,000円

※上記は2023年10月現在の情報です。
また、表示金額は税込金額となります。
※状態によっては記載金額より変動する場合があります。

iPhone13 128GB

iPhone13は、2021年9月に発売した機種です。

新色のグリーンが登場し、さらにはカメラ機能が向上したことで話題となりました。

買取業者 買取参考価格
ゲオ 52,800円〜72,000円
ネットオフ 上限77,000円

※上記は2023年10月現在の情報です。
また、表示金額は税込金額となります。
※状態によっては記載金額より変動する場合があります。

iPhone12 64GB

iPhone12は、2020年10月に発売し、iPhoneで初めて5G対応となった機種です。

MagSafe対応したということで、話題となりました。

買取業者 買取参考価格
ゲオ 36,000円〜48,000円
ネットオフ 上限59,000円

※上記は2023年10月現在の情報です。
また、表示金額は税込金額となります。
※状態によっては記載金額より変動する場合があります。

iPhoneSE(第2世代) 64GB

iPhoneSE(第2世代)は、2020年4月に発売しました。

人気だった初代から4年ぶりにSEシリーズが復活したと、当時話題になっていました。

買取業者 買取参考価格
ゲオ 12,480円〜18,000円
ネットオフ 上限21,000円

※上記は2023年10月現在の情報です。
また、表示金額は税込金額となります。
※状態によっては記載金額より変動する場合があります。

iPhoneを売るならどこがいい?おすすめな業者4選を紹介!

「iPhoneを売るならどこが良いんだろう?」

上記のように思った方が多いのではないでしょうか。

ここからは、iPhoneのおすすめ買取業者を4社紹介いたします。

合わせて公開されている口コミ評判も紹介するので、参考にしてみてください。

ネットオフ

ネットオフ

画像引用:ネットオフ

会社名 ネットオフ株式会社
買取
エリア
日本全国
料金
システム
【宅配買取】【法人買取】
査定料:無料
宅配キット:無料
送料:無料
キャンセル料;無料
返送料:無料
買取方法 宅配買取 法人買取
買取対象 iPhone・Android・iPad・カメラ・ブランド品・
ヘッドホン・イヤホン・時計・楽器
受付時間 【WEB申込フォーム】
24時間
入金日 【宅配買取】
成約後、最短当日振込
古物商
許可番号
愛知県 第542782100600号

ネットオフは、累計300万人を突破した人気買取業者です。

1点からでも無料査定をしているので、気軽に依頼ができます。

さらに、条件を満たした対応機種なら、キズがあっても減額にしないのも嬉しいですよね。

また、2023年10月現在、さまざまなキャンペーンを開催しています。

  • SIMロック解除済みで最大5,000円UP
  • iPhone以外の商品もまとめて査定してもらうと買取額最大50%UP

ここからは、ネットオフの口コミ評判を公式サイトから一部ご紹介いたします。

こまめにメールで知らせてくれるのは良かったです、
今回はスマホを買取して頂いたのですが買取価格には満足しています。
また利用したいと思います
引用元:公式サイト

常にメール連絡があり不安が無かったです。
引用元:公式サイト

こまめにメール連絡があったという口コミから「商品は無事到着したのか?」や「今査定はどうなっているのか?」という不安が軽減されていることがわかります。

このことから、初めてiPhoneを売ろうと考えている方におすすめの業者です。

▼いますぐiPhoneを高額買取&無料査定▼

リサイクルネット

リサイクルネット

画像引用:リサイクルネット

会社名 株式会社 JUSTY
買取
エリア
【店頭買取】
石川
【出張買取】
(関東)東京・神奈川
(北陸)石川
【宅配買取】
日本全国
料金
システム
【店頭買取】
査定料:無料
キャンセル料:無料
【出張買取】
査定料:無料
出張料:無料
キャンセル料:無料
【宅配買取】
査定料:無料
宅配キット:無料
送料:無料
キャンセル料:無料
返送料:自己負担
買取方法 店頭買取
出張買取
宅配買取
買取対象 iPhone・Android・iPad・タブレットほか
受付時間 【電話受付】
0120-213-532
【WEB申込フォーム】
24時間
入金日 【店頭買取】【出張買取】
即日現金渡し
【宅配買取】
成約後、最短当日振込
古物商
許可番号
石川県 第511010011942号

リサイクルネットは、大手買取業者であるJUSTYが運営しています。

各ジャンルに特化したサービスを展開しているので、iPhone以外の買取も可能です。

宅配買取では、配送キットを希望しなければ、金額が10%UPするボーナスも設けています。

SIMロック解除していて、ネットワーク利用制限が「◯」になっているiPhoneのみが買取できるので、売る前に必ず確認しておきましょう。

また、以下の場合は減額の可能性があるので、注意が必要です。

  • 初期化していない
  • 充電が十分ではない
  • SIMカードが残っている

リサイクルネットの口コミ評判は、現在調査中です。

▼いますぐiPhoneを高額買取&無料査定▼

ジャングル

ジャングル

画像引用:ジャングル

会社名 株式会社パステムセゾン
買取
エリア
【店頭買取】
東京・大阪
【出張買取】
札幌
【宅配買取】
日本全国
料金
システム
【店頭買取】
査定料:無料
キャンセル料:無料
【出張買取】
査定料:無料
キャンセル料:無料
出張料:無料
【宅配買取】
査定料:無料
配送キット:自分で用意
送料:無料
キャンセル料:無料
返送料:自己負担
買取方法 店頭買取
出張買取
宅配買取
買取対象 スマホ・携帯電話・パソコン・タブレット・
ゲーム機・iPod・MP3・液晶テレビ・デジカメ・
ビデオカメラ・ドローンなど
受付時間 【電話受付】0120-234-307
(11時〜19時)
【WEB申込フォーム】
24時間
入金日 【店頭買取】【出張買取】
即日現金渡し
【宅配買取】
成約後、当日〜3日振込
※土日祝日を除く
古物商
許可番号
東京都 第301030507602号

ジャングルは、店舗と営業所を最低限にし、宅配買取に力を入れている業者です。

iPhoneを含むスマホは「どこよりも高く買取」を宣言していて、他の業者との相見積もりや金額交渉を大歓迎しています。

ただし、1回の買取は2台までと制限があるので、注意が必要です。

また、ネットワーク利用制限が「×」のiPhoneは、買取不可となっているので、送る前に必ずご自身で確認をしておくことをおすすめします。

ジャングルの口コミ評判を現在調査中です。

▼いますぐiPhoneを高額買取&無料査定▼

ゲオ

ゲオ

画像引用:ゲオ

会社名 株式会社ゲオストア
買取
エリア
【店頭買取】
近くにある店舗にて
【宅配買取】
日本全国
料金
システム
【店頭買取】
査定料:無料
キャンセル料:無料
【宅配買取】
査定料:無料
配送キット:無料
送料:無料
キャンセル:無料
返送料:自己負担
買取方法 店頭買取
宅配買取
買取対象 iPhone・Android・タブレット・
携帯電話・Apple Watch・AirPods
受付時間 【WEB申込フォーム】
24時間
入金日 【店頭買取】
即日現金
【宅配買取】
成約後、最短当日振込
古物商
許可番号
愛知県 第541162000900号

ゲオは、全国で1,100店舗展開していて、多くのお店でiPhoneを売ることができます。

専門スタッフが1点1点丁寧に査定をしてくれるので、安心して依頼することができるのも魅力の1つです。

SIMロック解除をしたiPhoneは、高額買取が期待できます。

また2023年10月現在、以下の買取UPキャンペーンを開催中です。

  • まとめて売ると買取額UPキャンペーン
  • iPhoneは買取額20%UPキャンペーン

ここからは、ゲオの口コミ評判を公式サイトからご紹介します。

スマホを売りたくて悩んでいたところ他より高い買取価格の事前査定を提示され物は試しにと宅配買取を申し込んでみました。
数日すると郵送用の買取キットが届き、指示された通りに梱包し発送しました。
引用元:公式サイト

正直あまり買取額は期待していませんでした。
せいぜい4,000円位になれば良いと思っていました、実際は1万円を超えたので驚きです。
試しに申し込んでみるものですね。
引用元:公式サイト

査定額は予想の倍以上だったという口コミから、高額買取が期待できることがわかります。

ゲオは、iPhoneを高く売りたい方におすすめです。

▼いますぐiPhoneを高額買取&無料査定▼

これ見て解決!iPhoneを売る前にすることで気になる疑問

「え?これってどうしたらいいんだろう?」

iPhoneを売るときに、気になることがあるのではないでしょうか。

ここでは、多くの方がiPhoneを売る前にすることで疑問に感じることを、まとめたので、ぜひ参考にしてください。

IMEI(製造番号)の確認方法は?

IMEI(製造番号)は、ネットワーク利用制限を確認する時やSIMロック解除をする際に必要になります。

IMEI(製造番号)の確認方法は、以下の2通りあります。

  • 電話番号入力画面で「*#06#」と入力する
  • 「設定」>「一般」>「情報」からIMEIを確認する

ネットワーク利用制限がかかっている(赤ロム)状態だとどうなる?

ネットワーク利用制限がかかっている状態を「赤ロム」と言います。

赤ロムの時は、以下のサービスが利用できません。

  • 音声通話
  • アプリのダウンロード
  • データ通信を行うアプリの使用
  • 各キャリア(携帯会社)の回線を利用したネット検索

Apple IDやパスワードを変更するには?

Apple IDやパスワードは、アクティベート機能をオフにするときに必要です。

変更方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」>「ユーザー名」をタップ
  2. 「パスワードとセキュリティ」>「パスワード変更」をタップ
  3. 画面の指示に従って進める

しかし、Apple IDとパスワードを何回も間違ってしまうと、端末にロックがかかってしまう危険性があります。

そのため、曖昧な場合は変更をしましょう。

eSIMの場合はSIMカードはどうする?

eSIMはSIMカードがないので、以下の方法で削除が必要です。

  1. 「設定」>「モバイル通信」をタップ
  2. 削除したいeSIMを選ぶ
  3. 「モバイル通信プランを削除」をタップ