反物の買取業者おすすめ7選!高く買取してもらうコツや保管方法も解説!

本ページはプロモーションが含まれています

「家に眠っている反物をどうにかしたい」
「反物は高価で買い取ってもらえるのか」

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

反物は着物や和小物に使用する素材で需要が高いため、高価で買い取ってもらえることがあります。

また高く買い取ってもらうコツを知ることで、より高価買取が期待できるでしょう。

今回は反物の買取を行うサービスや高価買取に繋げるコツ、保管方法などを紹介します。
反物の買取を検討している方は、ぜひ参考にしてください!

この記事で分かること

  • 反物の特徴や着物との違い
  • 反物を買い取ってくれるおすすめの業者
  • 業者を選ぶときのコツ
  • 反物の買取方法
  • 反物を高く買い取ってもらうコツ
  • 反物の保管方法

\3冠達成の安心のサービス!/

サービス名買取
引用元:ザ・ゴールド

「着物を処分したいけど値段がつくの?」
「なるべく高額で買い取ってもらいたい!」
そのようなお悩みをお持ちの方におすすめしたいのがザ・ゴールドです。
顧客満足度がうかがえる3冠を達成!
安心のサービスを体感できます。
量が多い、シミがある、証紙がないなどの問題のある着物にも対応!

▼いますぐ着物を高額買取&無料査定▼

反物の基本情報

反物の特徴や素材、高価買取になりやすいものについて説明します。

反物の素材によって、仕立てる着物の種類も異なります。

反物の基本的な情報を知り、上手に買取を行いましょう。

反物と着物の違いとは?

反物とは、着物を仕立てる前の布地のことです。

この反物を使い仕立てたものが着物です。

着物は仕立て後のサイズが決まっているため、着られる人が限られてしまいます。

それに対して反物は、着物だけではなく和小物にも使用できるため、需要が高いとされています。

需要が高いぶん、着物よりも高価買取になることも。

反物の種類について

反物の種類は大きく分けて、正絹、木綿、ポリエステル、ウール、麻の5つの素材で作られています。

それぞれの特徴について説明します。

  • 正絹

蚕から作られた絹100%の織物。

訪問着や留袖など格の高い着物に使用されています。

  • 木綿

綿で作られた織物で、日常着や浴衣などに使われている素材です。

  • ポリエステル

化学繊維で作られており、日常生活で着ている洋服にも使われている素材です。

  • ウール

羊の毛でできており、冬物の着物に使われています。

植物の麻からできている素材で、浴衣など夏の着物に使われることが多いです。

これら5つの素材の中でも、特に高価とされているのは正絹です。

持っている反物の素材が正絹ならば、高価で買い取ってもらえることがありますので、しっかりと確認しておきましょう。

高く買取してもらえる反物の特徴

高く買取ってもらえる反物は、質の良い高級な素材が使われています

正絹と呼ばれる純粋な絹は高級品とされているため、高価買取が期待できる素材です

高級な素材であれば高価買取に繋がりますので、 持っている反物がどのような素材であるかを確認しておきましょう。

また有名産地、作家の反物も高価買取になりやすいです。

産地や作家については、証紙に記載されているため、確認することをおすすめします。

反物の買取相場

反物の中でも特に高級素材とされている大島紬と結城紬の買取相場について紹介します。

買取相場は素材によって異なります。

持っている反物が高級素材であれば、高く売れる可能性も。

反物の買取相場を正しく理解することで、価値のある反物を安く買い取られることを防げます。

大島紬の反物の買取相場

大島紬は、鹿児島県奄美大島地域の伝統的な特産物で絹を100%使用しています。

使用する糸は泥で染めているため、しなやかな仕上がりになるのが特徴です。

買取相場は4~10万円となっています。

結城紬の反物の買取相場

結城紬は、茨城県結城紬地方で作られている伝統工芸品です。

仕立て前の反物であれば10万円を超えるものもあります。

稀少な色や柄であれば数十万円の価値が付くことも。

そのため重要無形文化財やユネスコ無形文化遺産などからも、高い評価を受けています。

反物買取おすすめ業者7選

反物買取をする際におすすめの業者を7つ紹介します。

サービスごとに買取エリアや買取方法などが異なります。

家の近くに店舗がない方でも安心してください。

宅配買取や出張買取を全国で行っているサービスであれば、住んでいる地域問わず、買取をしてもらえます。

対応地域を把握して、利用できるサービスの幅を広げてください。

また特徴をしっかりと把握することで、自分に合ったサービスが見つかるでしょう。

バイセル

引用:バイセル公式サイト

サービス名 バイセル
買取エリア 全国展開
料金
システム
出張・査定0円、キャンセル0円、
クーリングオフ対応
買取方法 出張買取、宅配買取、店頭買取
買取対象 着物、反物、ブランド品、時計、
プラチナ、ダイヤモンド・宝石、
お酒、金券、カメラ、楽器、ゲーム、
ゴルフ用品、アウトドア用品、レコード、
家電など
営業時間 24時間年中無休
入金日 最短で即日入金

バイセルは査定依頼の件数が月間20,000件で、業界ナンバーワンを誇っています。

査定依頼が多いため経験豊富な査定士が多く、高価買取が期待できます。

最新の相場値と比較して買取価格を提案してくれるため、初心者の方でも安心して利用できるサービスです。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

福ちゃん

引用:福ちゃん公式サイト

サービス名 福ちゃん
買取エリア 全国展開
料金
システム
出張・査定0円、クーリングオフ対応、宅配送料0円
買取方法 宅配買取、出張買取、店舗買取
買取対象 着物、反物、切手、ブランド品、
宝石・ダイヤモンド、食器、時計、
洋服、毛皮、お酒、楽器、カメラなど
営業時間 9:00~20:00
*年中無休、年末年始は除く
入金日 原則即日入金

福ちゃんには着物や反物の知識が豊富な査定士が在籍しているため、着物の価値を正確に査定してもらえます。

高価で買取ってもらいたい、着物の価値を正確に査定してほしい方におすすめのサービスです。

受付から訪問、アフターフォローまで女性が行う「出張買取レディースサービス」を実施しています。

男性とのやりとりに抵抗のある方でも、このサービスを利用すれば安心ですね。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

ザ・ゴールド

引用:ザ・ゴールド公式サイト

サービス名 ザ・ゴールド
買取エリア 全国展開
料金
システム
出張・査定0円、キャンセル0円
買取方法 宅配買取、出張買取、店舗買取
買取対象 着物、反物、貴金属、宝石、
ブランドバッグ、切手・金券、
カメラ、古美術、アクセサリー、
骨董品など
営業時間 9:00~18:00
入金日 原則即日入金

ザ・ゴールドは出張買取で、安心して自宅に呼べる買取店第1位を獲得しています。

このような実績があるサービスならば、スタッフが自宅に来ることに抵抗のある方でも、利用しやすいのではないでしょうか。

定期的に教育・指導・情報共有を受けている、スキルの高いスタッフに対応してもらえるのが特徴です。

宅配買取、出張買取、店舗買取の3つとも全国展開をしているため、地域問わず利用できるのが嬉しいポイント。

他店で値が付かないものも、試しに査定に出してみるだけで違う結果になるというのがわかります。

着物の査定はザ・ゴールドなど複数業者に依頼してみるのがおすすめです。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

買取プレミアム

引用:買取プレミアム公式サイト

サービス名 買取プレミアム
買取エリア 全国展開
料金システム 査定料、送料、出張料が無料
買取方法 宅配買取、出張買取、店舗買取
買取対象 着物、反物、宝石、ブランド品、
時計、楽器、お酒、カメラなど
営業時間 24時間年中無休
入金日 最短即日入金

買取プレミアムは出張買取の場合、クーリングオフ制度を利用できるサービスです。

買取後に「やっぱりキャンセルしたい」と思ったときでも、安心してキャンセルできます。

状態の良くない商品を買い取った実績があるため、気になる商品があれば一度相談してみましょう。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

大黒屋

引用:大黒屋公式サイト

サービス名 大黒屋
買取エリア 全国展開(宅配買取)
料金
システム
返送料、査定料・振込手数料・
キャンセル料が無料
買取方法 店頭買取、宅配買取
買取対象 着物、ブランド品、アクセサリー、
洋酒、楽器、カメラ、スマートフォン、
電化製品、金券など
営業時間 10:00〜18:00
入金日 翌日入金

大黒屋は全国に250店舗以上展開しているサービスです。

時間のない方に嬉しいLINE査定も行っています。

LINE査定は商品の写真を送信し、無料で査定してもらえるサービスです。

気軽に査定を受けられるのは、とても嬉しいですね。

査定は独自の難関試験をクリアした社員のみが行うため、高価買取が期待できます。スピード感を持って、高価買取をしてほしい方におすすめです。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

六角堂

六角堂

引用:六角堂

サービス名 六角堂
買取エリア 出張買取は関東エリアが対象
宅配買取は全国展開
料金
システム
出張費、宅配送料、手数料が無料
買取方法 出張買取、宅配買取
買取対象 着物、反物、帯、和装小物など
営業時間 10:00~20:00(年中無休)
入金日 2営業日以内に入金

六角堂は関東エリアを中心に無料で出張買取を行う、着物買取専門店です。

着物を専門のため、素材や仕立て、作家などを正確に見極め査定してもらえます。

関東以外に済んでいる方でも、宅配買取なら対応可能。

気になる方はぜひ利用してください。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

高く売れるドットコム

引用:高く売れるドットコム

サービス名 高く売れるドットコム
買取エリア 全国展開
料金
システム
査定・返送料0円
買取方法 店頭買取、出張買取、宅配買取
買取対象 着物、食器、家電、楽器、切手、家具、
食器、自転車、ブランド品、鉄道模型、
電動工具、車やバイクのパーツ、美容機器、
スポーツ用品、貴金属・宝石、釣り具、
農機具・業務用機械など
営業時間 9:15~21:00(年末年始を除く)
入金日 最短で翌日入金

高く売れるドットコムは、商品を郵送する前に事前査定を受けられます

公式サイトにてメーカー・型番・モデル名・購入時期・付属品などを入力することで、買取価格を確認できます。

「まずはおおよその査定額を知りたい」といった方におすすめのサービスです。

▼いますぐ反物を高額買取&無料査定▼

反物買取の業者選びのコツ

反物買取の業者選びのコツを紹介します。

どのようなことに注目して、サービスを選べばよいのでしょうか。

業者選びのコツを把握して、自分にぴったりのサービスを見つけてください。

買取方法が選べること

買取方法を選べるサービスなら、自分の事情に合わせられます。

反物を持ち運ぶ場合は、どうしてもかさばってしまうのが難点。

それにも関わらず、店頭買取のみのサービスを選んでしまうと、持って行くだけで体力を消耗してしまうかもしれません。

反物の量に合わせて買取方法を選べるととても便利ですよ。

反物の買取実績が豊富なこと

反物の買取実績が豊富なサービスがおすすめです。

実績が豊富であれば、その分知識も豊富と言えるでしょう。

たとえ他のジャンルの買取が多くても、反物の買取実績が少ないと不安ですよね。

反物の買取実績が気になる方は、公式サイトで確認しましょう。

手数料が基本無料なこと

送料やキャンセル料、査定料などの手数料が無料であるかは重要です。

どれだけ満足のいく価格で買い取ってもらえたとしても、手数料を取られてしまうと少し損をした気分になってしまいます。

サービスごとに手数料は異なるので、できるだけ手数料が無料のサービスがおすすめです。

専門のスタッフがいること

専門のスタッフが在籍しているサービスだと、安心して査定を任せられます

反物に関する知識が浅いスタッフが査定すると、反物の価値に気づかず、安価で取引されることも。せっかく価値のある反物でも。

安価になってしまうのはもったいないですよね。

そうならないために、査定士が反物に関する知識が豊富かどうかを確認してください。

運営の期間が長いこと

運営期間が長いサービスだと安心して任せられます。

なぜなら、それだけ実績もあり利用者からも支持を得ているからです。

運営を続けるには、お客様との信頼関係が必須です。

このような点から、運営期間が長いサービスを選ぶのがいいでしょう。

反物の買取方法4選

反物の買取方法には「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」「リサイクルショップ」の4つがあります。

それぞれの良い部分、注意すべきポイントなどを説明しています。

店頭買取

店頭買取は、自分の好きなタイミングに反物を店舗に持って行く買取方法です。

電車やバスでしか通えない方であれば、家から店舗まで反物を手に持って運ぶことになりますので、注意しましょう。

車で通う方は、店舗の近くに駐車場があるかどうか確認しておきましょう。

宅配買取

宅配買取は、商品を郵送する買取方法です。

「郵送するなら自分で梱包資材を用意しないといけない?」と不安になるかもしれませんが、梱包キットを郵送してくれるサービスもあるので安心してください。

宅配方法は家の近くに店舗がない人におすすめの方法です。

送料が無料であればなおさら嬉しいですね。

出張買取

出張買取は、スタッフに家まで来てもらいその場で査定してもらう方法です。

買い取ってもらいたい商品が多い場合でも、自宅で待機できるのが嬉しいポイント。

目の前で査定している様子を見られるため、安心感があります。

店舗に行く必要はありませんが、訪問日時や時間を決めなければいけません。

好きなタイミングで査定を行ってほしい方には、あまり向いていない買取方法でしょう。

リサイクルショップ

リサイクルショップでも、反物の買取を行っています。

リサイクルショップは取り扱っているジャンルが多いため、気軽に利用できるのがメリットです。

しかし反物に関する知識が豊富なスタッフがいない可能性もあるので、注意しましょう。

反物を高く買取してもらうコツ

反物を高く買取してもらうコツを7つ紹介します。

できるだけ高価で買い取ってもらいたいですよね。

高価買取のコツを知らずに契約してしまうのは、非常にもったいないです。

コツを知ることで、高価買取を目指しましょう!

証紙もきちんと揃えて出す

証紙がある場合は、反物と一緒に持って行きましょう。

証紙は生産地や作家が記載されているため、反物の価値を証明する大切なものです。

価値のある反物でも、証紙がないと高価買取にならない可能性もあります。

そのため証紙は大切に保管しましょう。

状態が良いうちに買取に出す

反物は状態が良いうちに買取に出すと、高価買取に繋がります。

素材の良い反物であっても、シミや汚れ、シワが付いている商品であれば買取価格に影響を及ぼすかもしれません。

日頃から反物の状態を確認し、きれいな状態で買取するのがおすすめです。

不要と判断したら早めに売る

持っている反物が不要であると判断したら、できるだけ早く買取に出すのが良いでしょう。

反物は保管方法が難しく、気をつけていても色褪せや虫食いなどで反物が傷んでしまうこともあります。

状態が悪くなると、反物の価値が下がってしまい、買取額も安くなるかもしれません。

専門知識のある買取店に出す

専門知識のある買取店に出すのも、高価買取のポイントです。

知識の乏しいスタッフが査定をすると、反物の価値に気づいてもらえないことも。

着物専門の買取サービスであれば、着物に関する知識が豊富なスタッフが在籍しています。

高価買取りをしてほしい方は、着物専門の買取サービスを検討してください。

素材が正絹でできている反物

正絹でできている反物は高価買取になりやすい傾向です。

高価買取になる要素として、素材が挙げられます。

反物の素材は正絹のほか、絹、木綿、化繊、麻などがありますが、一番高価とされるのはやはり正絹です。

有名作家のものかどうか

有名作家の反物も、高く買い取ってもらえる可能性があります

友禅染で有名な「羽田登喜男」や染織品を世に送り出した「浦野理一」の作品は高価買取が期待できるでしょう。

有名作家の反物かどうかは証紙で確認できます。

複数の買取業者に依頼する

複数の買取業者に依頼することもおすすめです。

一社のみに依頼してしまうとその金額が相場であると思ってしまい、損をしてしまうことも。

複数の業者に依頼することで、最も高い金額で買い取ってもらえる業者と契約できます。

反物の保管方法

反物の保管方法について紹介します。

反物は繊細な素材のため、保管方法に気をつける必要があります。

反物は保管方法が難しく、湿気に弱い素材です。

正しい保管方法を知らずにいると、気づいた時には状態が悪化してしまうかもしれません。

高価買取に繋げるためにも、きれいな状態で保管しましょう。

桐の箱の中がベスト

反物は桐の箱で保管するようにしましょう。

反物は湿気に弱い素材です。

そのため防湿性に優れている桐で保管するのが最適です。

虫が嫌う成分が含まれているのも、保管場所としておすすめできる理由の1つです。

たくさん詰め込まないこと

反物はたくさん詰め込んで保管しないのがおすすめです。

反物は場所を取ってしまうため、つい詰め込んで保管したくなりますよね。

しかしたくさん詰め込んでしまうと、シワがついたり、湿気やすくなる恐れがあります。

反物は大きいため、かさばるかもしれませんが、場所に余裕を持って保管するのが良いでしょう。

畳紙は定期的に交換する

畳紙は定期的に交換するのが良いでしょう。

畳紙は着物や帯などを包んで保管するためのものです。

防湿性や通気性に優れていますが、交換しなければ効果が出ません。

交換の目安は2~3年とされていますが、湿気を吸い込んでいると感じたら交換してください。

交換するのを忘れがちですが、忘れないようにしましょう。

定期的に干すこと

反物は定期的に虫干しするのがおすすめです。

干すとなると、少し手間に感じてしまうかもしれません。

しかし保管したままだと湿気が溜まり、カビが発生することもあります。

天気の良い日に風通しの良い場所で干し、きれいな状態を保ちましょう。

着物専用袋にいれる

着物専用の袋で保管する方法もあります。

着物専用のため着物をきれいに保ち、虫食いや湿気から守る工夫がほどこされています。

反物が入る大きさの物であれば、何でもよいわけではありません。

やはり、専門の袋で保管するのが最適です。

何に入れて保管すればいいか悩んでいる方は、一度検討してみてはいかかでしょうか。

防虫剤を使用する

防虫剤を使うことで、虫食いを防げます。

いくらきれいな状態とはいえ、虫食いがあると、着物の価値が下がってしまうかもしれません。

異なる種類の防虫剤を使用すると、反物が変色する可能性もあるので注意しましょう。

防湿剤も使用する

防湿剤は、湿気を予防する効果があるのでおすすめです。

湿気を防ぐために桐や着物専用袋に入れていても、それだけでは不十分なことも。

湿気から守り、反物をよりきれいな状態で保ちたいなら、防湿剤も同時に使用しましょう。