遊戯王|万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の買取価格の相場情報まとめ

[ 画像引用元:Amazon ]

\今すぐ買取金額をチェックする/

本記事は遊戯王カード「万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)」をより高価買取・売買するためのショップ情報や方法をまとめています。

「万物創世龍」は、イグニッションアサルトというパックに封入されたカードで、日本版・アジア版・英語版・韓国語版など海外仕様も存在し、それぞれ現在も高騰し続けています。

「万物創世龍」がなぜ高いのか、種類別で買取情報を紹介していきます。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の買取価格・相場一覧

【万物創世龍のカード概要】

特殊召喚・効果モンスター 星10/闇属性/ドラゴン族/攻?/守?

このカードは通常召喚できない。
攻撃力の合計と守備力の合計が、合わせて10000以上になるように自分フィールドのモンスターをリリースした場合のみ特殊召喚できる。
1:この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力・守備力は10000になる。

カード名 レアリティ 型番 買取金額 カード画像
万物創世龍(日本版) 10000シークレット 108-002/ ¥110000~330000
万物創世龍(アジア版) 10000シークレット IGAS-JP000/ ¥160000~400000
万物創世龍 10000シークレット(英語版) DL5-136 ¥100000~10000
万物創世龍 10000シークレット(韓国語版) BE2-JP249 ¥40000~200

画像引用元:オークファン
※上記情報は2021年8月時点の情報です。また、表示料金は税込金額となります。
※状態によっては記載額より価格が上下する場合もあります。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)アジア版の買取価格

店舗買取価格 オークション相場
90000円~450000円 110000円~300000円

各国で登場した万物創世龍ですが、アジア版は型番もイラストも日本版と同じで違いがわかりにくいと有名です。

アジア版は、日本・中国・韓国以外のアジア圏に向けて作られた日本語表記のカードであるため、ほぼ同じカードであるにも関わらず違うレアリティとして扱われる事が多くあります。

フォントが僅かに日本版より細く行間に少し余裕があり、背景の濃さが若干違うというのが見極めるポイントとなっていますが、両方持っていて比較しなければまず違いに気づきにくいでしょう。

このアジア版のほうが、日本版より5万円以上高額で取引されています。

東京秋葉原や大阪日本橋にある大きなカードショップなどでしか取り扱いがないため、万物創世龍の中でも希少価値が高いレアリティになっており、買取価格も時価で変動する事から情報が少ないのが現状です。

現在の万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)アジア版の買取価格

買取サービス 買取価格
トレトク
—円
駿河屋
—円
ホビーコレクト
—円

※上記情報は2021年8月時点の情報です。また、表示料金は税込金額となります。
※状態によっては記載額より価格が上下する場合もあります。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)日本版の買取価格

店舗買取価格 オークション相場
110000円~180000円 100000円~300000円

万物創世龍の中でも日本版は、英語版や韓国語版より価格は比較的に高めになっています。

1/10000の封入率と言われ、10000シークレットレアという特殊なレアリティであるとき別なカードは、今後も高騰が期待されています。

万物創世龍の中では、業者ごとの買取価格情報があり比較検討しやすい日本版カードです。

現在の万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)日本版の買取価格

買取サービス 買取価格
トレトク
110000~180000円
駿河屋
180000円
ホビーコレクト
180000円

※上記情報は2021年8月時点の情報です。また、表示料金は税込金額となります。
※状態によっては記載額より価格が上下する場合もあります。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)韓国語版の買取価格

店舗買取価格 オークション相場
40000円〜230000円 —円

韓国語版のカードは、ショップでの取り扱いは少ないのですが通販で割と簡単に入手できます。

韓国語版は日本版のものより、BOX価格で半額に近い値段で購入できたりと非常に安いというのが特徴です。

そのため、万物創世龍の買取金額も日本版の半額程度~となる買取業者もあるようです。

現在の万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)韓国語版の買取価格

買取サービス 買取価格
トレトク
駿河屋
40000円
トレコロ

※上記情報は2021年8月時点の情報です。また、表示料金は税込金額となります。
※状態によっては記載額より価格が上下する場合もあります。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)英語版の買取価格

店舗買取価格 オークション相場
180000円~300000円 2800円~270000円

遊戯王カードの英語版は、EU圏で販売されているEU版とアメリカ圏で販売されている北米版があります。

北米版と比較すると、EU版のほうがホログラムの粒が大きいなどのの違いがあり、人気が高いのはEU版となっています。

どちらも取り扱い店舗が少ないため高額取引されていますが、お手持ちのカードがEU版であれば買取価格上昇する可能性もあります。

現在の万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)英語版の買取価格

買取サービス 買取価格
トレトク
駿河屋
150円
トレコロ

※上記情報は2021年8月時点の情報です。また、表示料金は税込金額となります。
※状態によっては記載額より価格が上下する場合もあります。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)のおすすめ買取業者

遊戯王カードの中でも特に希少性が高い万物創世龍ですが、買い取ってもらうなら適正価格で、できれば高価買取してくれる業者にお願いしたいものです。

ここからは、おすすめの買い取り業者をご紹介していきます。

トレトク

買取価格表 あり
売買方法 宅配買取
送料 無料
段ボール料 無料
査定期間 最長土日祝日除く14日
入金日数 最長土日祝日除く14日
出張対応エリア なし

トレトクは創業25年以上のトレカ買取専門業者で、買取成約率は97.5%の高さを誇っています。また査定員には、10年以上の現役プレイヤーが在籍しています。

トレトクで遊戯王カードを買い取ってもらうメリットは、買取対象が幅広い点です。国内版カード以外にも英語版やヨーロッパ版、アジア版などさまざまな言語カードにも対応しています。

また、シングルカード以外のスリーブやプレイマット・構築デッキ・未開封パックなど、トレカに関連するものであれば一緒に買い取ってもらえます。

さらに査定金額を教えてもらう際には、合計額のみでなくカード1枚ごとの査定額を教えてもらえます。1枚1枚しっかり査定してらえるため、安心感がある買取業者であると言えるでしょう。

これらの点を踏まえるとトレトクは「プロの査定員に安心して任せたい人」や「トレカ関連全般を売りたい人」におすすめです。

\今すぐ無料で査定申し込み/

「トレトク」のトレカ買取相場比較と評判・口コミ情報はこちら

駿河屋

買取価格表 あり
売買方法 宅配買取
送料 買取価格3000円(税込)以上か30点以上で無料
段ボール料 なし
査定期間 10日程度
入金日数 3営業日以内
出張対応エリア 全国

駿河屋は、トレカや本など10以上のジャンルを取り扱っている販売・買い取り業者です。

また、遊戯王カードのサプライ品対応となっているので、未開封パックやデッキ、プレイマットやデッキケースなども買い取ってもらえます。

出張エリアが全国で対応している為、宅配ではなく目の前で査定してほしいという方におすすめです。

\今すぐ無料で査定申し込み/

ホビーコレクト

買取価格表 あり
売買方法 宅配買取
出張買取
送料 無料
段ボール料 無料
査定期間 7日~14日程度
入金日数 翌営業日
出張対応エリア 青森・岩手・秋田・宮城・東京・千葉・埼玉・栃木・茨城・山梨・群馬・静岡・愛知・三重・岐阜・石川・富山・福井・大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀・三重

ホビーコレクトは、トレカを含めたアニメグッズやおもちゃ、カメラなどのホビーグッズを幅広く取り扱っている買取業者です。

ホビーコレクトのデメリットは、査定に7日~14日程度と、かなり時間がかかる点です。

メリットは、様々な買取価格アップキャンペーンがある点です。

過去には、買取価格が30%アップする夏のボーナスキャンペーンがありました。

遊戯王カードは、2021年8月現在は買取価格20%アップの対象になっています。

キャンペーン終了時期が記載されていませんので、事前に確認してみることをおすすめします。

ホビーコレクトは、キャンペーンを利用して少しでも高く遊戯王カードを売りたい人におすすめです。

\今すぐ無料で査定申し込み/

「ホビーコレクト」のトレカ買取相場比較と評判・口コミ情報はこちら

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)封入パック

ここからは、万物創世龍が入手できる封入パックとその確率について簡単にご紹介します。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)イグニッションアサルトの封入率

万物創世龍は、遊戯王OCGの10000種類目のカードとして「10000」を意識したデザインで登場しました。

「10000シークレット」という特殊レアリティで、効果欄に「10000」という数字が刻まれたカード自体の特別仕感が強く希少価値の高さは明らかです。

2019年10月12日に発売された市販ブースターパックの「イグニッション・アサルト」に収録されていますが、この封入率が極端に低いことで有名なのです。

名前の通り10000という数字に関係が深く、その封入率も1/10000程と言われています。

公式発表はありませんが、単純計算で3カートン(72BOX/10800枚)に1枚あるかないかというのが最も有力な説となっています。

ちなみに3カートン購入する場合は「358,560円(税込)」の資金が必要となります。

しかも、ランダムに封入されているものなので、この金額で必ず入手できるとは限らないのです。

そう考えると、取引されている金額も安く感じてしまいそうですね。

20thシークレットレアの封入率

当時発売されていたブースターパックの中で最高レアリティとされていたのが、2020年2月に販売終了した20thシークレットです。

この封入率が、4箱に1枚(1カートンに6枚)とされていますので、万物創世龍の封入率は比較にならないほど渋いという事がわかります。

ちなみに、イグニッションアサルト1ボックス(150枚)に収録されている封入率は下記の通りです。

・スーパーレア:6枚
・ウルトラレア:3枚
・シークレットレアor20thシークレットレア:1枚
・アルティメットレア:1枚
・ホログラフィックレア:0~1枚

万物創世龍(テンサウザンド・ドラゴン)の再販はいつ?

ここまで特別仕様となっている万物創世龍ですが、再販があるかどうかはコレクターとしても気になるところ。

しかし、何らかのプロモーションや企画で再録・再販されたとしても、「10000シークレットレア」ではなく別のレアリティになると予想されます。

2021年8月現在、「10000シークレットレア」のカードは「万物創世龍」しか存在していません。

そして、値崩れを起こすことがなく、今後も高騰する可能性があるのです。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の種類と買取価格が高い理由

発売からわずか1年足らずで高額カードの代名詞になった万物創世龍。

ここからは、万物創世龍の種類やレアリティ、高騰している理由をご紹介します。

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)の種類一覧

万物創世龍は先述した通り「10000シークレット」という、唯一無二の専用レアリティカードです。

レアリティ 型番 収録パック
10000シークレット(日本版) IGAS-JP000 イグニッションアサルト
10000シークレット(アジア版) IGAS-JP000 イグニッションアサルト
10000シークレット(英語版:EU版/北米版) BLAR-EN10K/BLAR-EN093 Battles of Legen
10000シークレット(韓国語版) ROTD-KR000 RISE OF THE DUELIST

万物創世龍(テンサウザンドドラゴン)はなぜ高いのか

これまで、万物創世龍の入手難易度の高さや希少性について下記の通りご紹介しました。

・封入率が極端に低く、入手難易度が高い
・10000シークレットという専用レアリティであり、かつ特殊な仕様のカードとなっている
・再販や再録の可能性が低い

極めつけは、万物創世龍を収録している「イグニッションアサルト」がすでに絶版になっているという事です。

現状では、今出回っているBOXしか残っていなので需要が増える一方で未開封のパックBOXでもかなり価値がある物とされています。

まとめ

今回は万物創世龍の買取価格や相場、高価買取業者についてご紹介しました。

20年以上の歴史のあるカードゲームが、今や「遊戯王投資」というジャンルで投資家からも注目されているのです。

家族や友達が遊戯王カードを持っていたら、型番やレアリティによっては価値があるかもしれません。

高価買取してもらうためにはカード状態も重要ですが、在庫を持っていない業者のほうがより高値をつけてくれる可能性があります。

遊戯王カードを売ろうと考えている方は、ぜひ本記事を参考に取引してみてください。