蝋人形の館(2005)

大学フットボールの試合を観戦しようと6人の若者がスタジアムを目指す。途中、キャンプをして一泊すると、翌朝車は誰かの仕業で走行不能に。声を掛けてくれた男に近くの街まで車で送ってもらうのだが、そこは異様な静けさに包まれていた。

青い体験

妻を亡くした父と息子3人の男所帯に、色気に満ちたお手伝いさん・アンジェラがやって来る。父はたちまちアンジェラに夢中になるが、実は長男も彼女にゾッコンだった。次男はそんな父や長男に嫌悪感を覚えるのだが、やがて自身にも劣情が芽生え始める。

トイレット

誰とも深く関わろうとせず、ロボット型プラモデルを唯一の趣味とするレイは、母親の死と自宅の火事をきっかけに、ひきこもりの兄モーリーと生意気な妹のリサのいる実家に戻る。その家には日本から来た祖母もおり、祖母の存在が仲の悪い3人の心を繋げていく。

遙かなる山の呼び声

北海道・中標津。風見民子は息子を育てながら牧場を切り盛りしている。ある冬の嵐の晩、一夜の宿を求めてひとりの男が訪ねてきた。男は納屋に泊まり、牛のお産を手伝って、翌朝に出ていった。そして夏、再び男が現れ、働かせてほしいと頼んでくるのだが…。

故郷

瀬戸内海の小さな島・倉橋島。精一と民子の夫婦は、父から引き継いだ石運搬船の運用を生業としている。決して裕福ではないが、2人の子供と精一の父と共に平和に暮らしていた。しかし、最近船のエンジンの調子が悪く、精一は何とか打開しようとするが...。

家族(映画)

長崎の小さな島で生まれた民子。酪農を夢見る夫・風見精一に連れられ、子供たちと共に北海道へ移住することになる。初めての大旅行に心がわき立つが、その道中はさまざまな困難と疲労に直面してばかり。ついには体調を崩した娘が激しいひきつけを起こし…。

ザ・サンド

ビーチパーティを楽しんだ若者たち。翌朝、1人が砂浜に降りると、地中から現れた無数の触手に体を切り刻まれてしまう。何と、ビーチそのものが肉食性の怪物と化していたのだ。何とか生き残った6人は、砂浜に体を触れないようにして脱出を図るが…。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

毎年同じように繰り返されるハロウィンにうんざりしていた“カボチャ王”ことジャック・スケリントンは、“クリスマス”の楽しさを伝えようと試みる。しかしジャックはサンタクロースを危険にさらしてしまい、いい⼦たちに悪夢を⾒せてしまう。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロンドンの裏社会でくすぶっているエディやトムらチンピラ4人組は、街の顔役ハリーを相手にカード勝負を挑むも大敗。巨額の借金を背負う彼らだが、エディの隣人が企てるマリファナ工場襲撃を知る。襲撃に成功した彼らから、大麻を強奪することに成功するが。

王になった男

1616年の朝鮮。暴君として知られた王・光海君は、暗殺の危機に怯え、影武者の捜索を命じる。そこで白羽の矢が立ったのが、王と瓜二つの道化師ハソン。病に倒れた王の影武者となったハソンは、やがて自らの意志で民のために為すべきことを考え始めるが…。