ARCHIVE            

「三浦友和」出演作品一覧

薔薇のない花屋

小さな花屋を営みながら8歳になる一人娘を男手ひとつで育てている物静かな男(香取慎吾)のもとに、ある日突然、盲目の美しい女性(竹内結子)が現れるところから始まる。ヒューマンラブをテーマに、香取慎吾親子と二人を取り巻くさまざまな人たちにより、さまざまな愛の形が描かれていく。

ヘブンズ・ドア

好き勝手に生きてきた28歳の勝人。ある日突然、余命わずかと宣告された彼が出会ったのは、幼い頃から病院で暮らす14歳の少女・春海。彼女も長くは生きられないことを知った勝人は、海を見たことがない春海のため、2人で病院を抜け出して海を目指すが…。

星守る犬

身元不明の男性の白骨死体が北海道の山林で発見される。側には犬の死骸があったことから、死体処理を担当した市役所福祉課の奥津京介はこの男と犬の関係に興味を抱く。彼はレシートを頼りに足跡をたどり、男が出会った人々に思い出を残していたことを知る。

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

定年を1カ月後に控えた鉄道運転士の徹と、専業主婦として彼を支えてきた妻の佐和子。夫婦で第二の人生を歩もうとしていたある日、佐和子が結婚前にしていた看護師の仕事を再開すると宣言。しかし、徹はそれを許そうとせず、佐和子は家を飛び出してしまう。

極悪がんぼ

“キラキラ”ではなく“ギラギラ”、“キュンキュン”ではなく“ハラハラ”する“裏社会”エンタテインメント『極悪がんぼ』に決定! 尾野真千子がフジテレビ連ドラ単独初主演で、一筋縄ではいかない最悪なトラブルを対処していく役に挑む!

沈まぬ太陽

人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説を、主演の渡辺謙はじめ豪華キャスト陣で映画化した社会派ヒューマン・ドラマ。腐敗した巨大組織の中で不条理にも翻弄されていく一人の男が、一企業人としての矜持と不屈の精神で立ち向かっていく姿を壮大なスケールで描き出す。監督は「ホワイトアウ...

ALWAYS 三丁目の夕日’64

東京オリンピックを目前に、熱気に包まれていた東京・夕日町三丁目。小説家の茶川は、妻ヒロミの妊娠に幸せを感じていたが、仕事では新人に人気を奪われて苦悩していた。そんな中、鈴木オートの従業員・六子は、青年医師・菊池にほのかな恋心を抱くが…。

ALWAYS 続・三丁目の夕日

完成したばかりの東京タワーを望む昭和34年の夕日町三丁目。鈴木オートは、事業に失敗した親戚の娘・美加を預かることに。一方、駄菓子屋を営む売れない小説家・茶川は、同居する淳之介に人並みの生活を送らせるため、芥川賞をとることを決意するが…。

劇場版ストロベリーナイト

刑事・姫川玲子のもとに暴力団員連続殺人事件に関するタレコミが入り、柳井という青年が犯人として名指しされる。しかし、姫川は上層部から柳井に触れることを止められ、単独で捜査を進めることに。そこで、牧田という事件のカギを握る男と出会う。