ARCHIVE            

「三浦透子」出演作品一覧

静かな雨

大学で働き、障がいで足を引きずる行助は、“たいやき屋”を営むこよみと出会う。だが、こよみは事故に遭い、新しい記憶を短時間しか留めておけなくなる。行助はそんな彼女と共に生きることを決意し、絶望と背中合わせの希望に彩られた2人の日々が始まる。

おらおらでひとりいぐも

1964年、故郷を飛び出し上京した桃子さん。あれから55年。結婚し子供を育て、夫と2人の平穏な日常が始まると思っていた矢先、突如夫に先立たれ、孤独な日々を送ることに。そんな時、桃子さんの“心の声=寂しさたち”が内から外から湧き上がってくる。

あの日のオルガン

太平洋戦争末期の1944年。戸越保育所の主任保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るため、疎開先を模索していた。せめて子供だけでも生き延びて欲しいと親から子供を託された保母たちだったが、ようやく見つかった受け入れ先はボロボロの荒れ寺だった。

ロマンスドール

一目惚れをして結婚した園子と幸せな日常を送りながら、ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄。仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱え...

珈琲”もう一杯”いかがでしょう

本編では序盤から"謎の男"として描かれるぺい(磯村勇斗)。青山(中村倫也)の影を追うぺいを中心に巻き起こる、本編では描ききれない"珈琲をめぐる予想外の物語"。

時をかける少女

ある日の放課後。理科実験室でラベンダーの香りをかいでから、少女は「時を自在に超える能力」を身につけた。そこから起こる不思議な出来事?。繰り返す毎日?。そして、未来からやってきた少年に抱く、初めての「恋心」。きっと、今年は忘れたくない「夏」になる。

架空OL日記(映画)

憂鬱な月曜日の朝。銀行員OLの“私”(バカリズム)の1週間が始まった。眠気に耐えながらもきっちりメイクして家を出る。ストレスフルな満員電車に揺られ、職場の最寄り駅で合流するのは社内で一番仲良しの同期=マキ(夏帆)。私と価値観の近いマキとの会話は、時に激しく不毛ながらも不思...

ペンションメッツァ

長野の別荘地、カラマツ林の中の一軒の家の前に、「ペンションメッツァ」と書かれた看板が控えめに立っている。そのペンションの客室は一室のみで、その家に住むテンコ(小林聡美)はひとりでマイペースに暮らしていた。たまにふらりと現われる客はだいたいがひとり客ばかり。そんな客たちと関...