ARCHIVE            

「吉行和子」出演作品一覧

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

幸之助の妻・史枝のへそくりが泥棒に盗まれた。落胆する史枝に「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言う幸之助。史枝の我慢は限界に達し、家を飛び出してしまう。掃除、洗濯、食事など、家事をすることになった幸之助の家族は大混乱に陥り…。

家族はつらいよ2

周造と富子の熟年離婚危機から数年後。マイカーでの外出をささやかな楽しみにしていた周造は、家族に免許の返納を促されて激怒し、一家は不穏な空気に包まれる。そんなある日、高校の同級生・丸田と偶然再会した周造は、同窓会を開催するが…。

夏美のホタル

写真家になる将来の夢を追いかけながらもやり場のない焦燥感を抱える夏美。恋人・慎吾との関係もうまくいっていない彼女は、父親の形見のバイクで思い出の森に向かう。そこで小さな商店を営む恵三とヤスばあさんと出会い、夏美はその家に居候することに…。

双葉荘の友人

2000年3月。舞台監督の川村正治(市原隼人)と雑誌編集者の妻・美江(臼田あさ美)は、神奈川・横浜の街を望む高台のテラスハウス「双葉荘」に移り住む。この家の大家・寺田幸吉(中原丈雄)とその妻・直子(吉行和子)の高飛車な態度は気になったものの、隣の部屋に住む主婦・八井沙季(...

ナースのお仕事 ザ・ムービー

史上最強のドジナース・朝倉いずみは、新米外科医の高杉健太郎と結婚し、まさに幸せの絶頂、のはずが二人は新婚旅行を巡って何やら口論。新婚早々雲行きがあやしい。一方、トラブルの絶えない若葉会総合病院でも、新任の婦長が主任ナース尾崎翔子と衝突、いきなり嵐の予感。そこへもってきて、...

東京家族

瀬戸内海にある小島で暮らす老夫婦が子供たちに会うため上京する。久しぶりの家族団欒を喜ぶ2人だったが、日々の生活に追われる子供たちは、長居する両親を厄介者と感じ始めていた。そんな2人に、長女が横浜のホテルに泊まってみてはと提案するが…。

地下鉄(メトロ)に乗って

女性用下着のセールスマンの長谷部真次は、仕事帰りの永田町駅で、絶縁中の父が倒れたと知らされた。家族を思い出しながら地下連絡通路を歩く彼の前に、死んだ兄に似た少年が現れる。少年を追って地上に出ると、そこはオリンピックに沸く昭和39年だった。

ひまわりと子犬の7日間

1匹でも殺処分から救おうと里親探しに奔走する神崎の働く保健所に、生まれて間もない子犬と母犬が送られてくる。殺処分までに残された時間は7日間。子犬たちを守ろうと激しく威嚇する母犬に対し、神崎は母犬に“ひまわり”と名付けて心を開かせようとする。

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

定年を1カ月後に控えた鉄道運転士の徹と、専業主婦として彼を支えてきた妻の佐和子。夫婦で第二の人生を歩もうとしていたある日、佐和子が結婚前にしていた看護師の仕事を再開すると宣言。しかし、徹はそれを許そうとせず、佐和子は家を飛び出してしまう。

小さいおうち

女中として働いていた頃の思い出を大学ノートにまとめていたタキ。彼女はそこに、奉公先である平井家の人々から家族同様に慕われる自分の姿と、夫人・時子とある青年の許されぬ恋について書いていた。タキの死後、それを読んだ親類の健史はある行動に出る。