ARCHIVE            

「夏川結衣」出演作品一覧

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

幸之助の妻・史枝のへそくりが泥棒に盗まれた。落胆する史枝に「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言う幸之助。史枝の我慢は限界に達し、家を飛び出してしまう。掃除、洗濯、食事など、家事をすることになった幸之助の家族は大混乱に陥り…。

家族はつらいよ2

周造と富子の熟年離婚危機から数年後。マイカーでの外出をささやかな楽しみにしていた周造は、家族に免許の返納を促されて激怒し、一家は不穏な空気に包まれる。そんなある日、高校の同級生・丸田と偶然再会した周造は、同窓会を開催するが…。

陰陽師

原因不明の病を患う親王を救うため、右近衛府中将・源博雅は陰陽師・安倍晴明に助けを求め、彼の計らいによって親王は一命をとりとめる。しかし、都転覆を企んで親王に呪いをかけた陰陽頭・道尊は、次の手を用意。晴明と博雅はさらなる脅威に立ち向かうが…。

歩いても 歩いても

夏の終わりに、横山良多は妻と息子を連れて実家を訪れた。 開業医だった父とそりのあわない良多は失業中のこともあり、ひさびさの帰郷も気が重い。 明るい姉の一家も来て、横山家には久しぶりに笑い声が響く。 得意料理をつぎつぎにこしらえる母と、相変わらず家長としての威厳にこだわる父...

64-ロクヨン-後編

“ロクヨン”事件の時効まで1年に迫ったある日、“ロクヨン”の模倣事件が発生。警察部広報室の三上は、東京から来た記者たちを相手に会見を開こうとするが、上層部から被害者を匿名報道にするように命じられ、実名報道を求める記者クラブと激しく対立する。

64-ロクヨン-前編

昭和64年の1月、小学生女児が何者かに誘拐され、殺害される事件が発生。警察の捜査も虚しく事件は未解決のままとなり、当時、捜査に当たっていた刑事の三上は警務部広報室に異動になっていた。そんな矢先、事件を模倣したかのような誘拐事件が起きる。

武士の献立

優れた舌と料理の腕を持ちながら、気の強さから夫に離縁されたお春。加賀藩に代々料理人として仕える舟木伝内に才能を買われた彼女は、舟木家の跡取り息子・安信の嫁となるが、彼は料理がからっきし苦手で仕事にも興味を持てないできそこないの包丁侍だった。

東京家族

瀬戸内海にある小島で暮らす老夫婦が子供たちに会うため上京する。久しぶりの家族団欒を喜ぶ2人だったが、日々の生活に追われる子供たちは、長居する両親を厄介者と感じ始めていた。そんな2人に、長女が横浜のホテルに泊まってみてはと提案するが…。

BALLAD 名もなき恋のうた

『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督、『山のあなた 徳市の恋』の草なぎ剛、『フレフレ少女』の新垣結衣主演による純愛時代劇。“鬼の井尻”と恐れられていた武将・井尻又兵衛と、春日の国の姫・廉姫との身分が違うふたりの悲恋を描く。

孤高のメス

1989年、とある地方都市。看護師の浪子は、大学病院に依存し、外科手術ひとつまともにできない地方病院・さざなみ市民病院に勤務していた。そこに外科医・当麻鉄彦が第二外科部長として赴任し、患者のことだけを考えて行動していくのだが…。