ARCHIVE            

「大竹しのぶ」出演作品一覧

阿修羅のごとく

昭和54年冬。久しぶりに集まった竹沢家の四姉妹。その話題は父・恒太郎に愛人と子供がいるというもの。にわかには信じられないが、探偵が撮った写真には、見知らぬ女性と子供と写る父の姿があった。この事件を機に、四姉妹それぞれが抱える問題が露呈する。

信さん・炭坑町のセレナーデ

「愛を乞うひと」の平山秀幸監督が、自身の故郷でもある福岡を舞台に、ひとつの炭鉱町の盛衰と共にその中で互いに支え合い懸命に生きる人々の日々の営みをリアルかつノスタルジックに描き出した感動のヒューマン・ドラマ。昭和38年、小学生の守は、都会での結婚生活に失敗した母・美智代と共...

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

艶という奔放な女と駆け落ちをして大島に辿り着いた春二は、艶が病のため余命わずかだと医師から聞かされる。激しく動揺する春二だったが、意を決してある行動に。それは、艶と深い関係のあった過去の男たちに、彼女が危篤状態だと知らせることだった…。

オカンの嫁入り

ある日の深夜、母・陽子が酔っぱらって若い男・研二を連れて帰って来た。「この人と結婚することにしたから」と言われた娘の月子は、あまりに突然のことに戸惑い、家を飛び出してしまう。大家のサクらのとりなしなどで、月子の気持ちは和らいでいくが…。

鉄道員(ぽっぽや)

北海道のローカル線終着駅の幌舞駅でひとり駅長を務め続けてきた乙松。17年前に生後2カ月の娘を亡くした日も、思いがけない病で妻が死んだ日も駅に立ち続け、愚直に鉄道員人生を歩んできた。定年の日が迫ったある日、彼の周辺で不思議な出来事が起こる。

トイレのピエタ

画家になる夢を諦め、空虚な生活を送っていた宏。バイト中に倒れ、病院に運ばれた彼は、医者から余命3カ月と宣告されてしまう。漠然とした死の恐怖に怯えるが、偶然出会った女子高生の真衣や入院患者の横田と接するうちに新しい世界を見出していく。

ダーリンは外国人

漫画家を夢見るイラストレーターのさおりは、“漢字”の美しさに一目ぼれして来日したアメリカ人のトニーと出会い、つきあい始める。日本語ペラペラのトニーとは問題なくコミュニケーションがとれると思いきや、彼の外国人ならではの言動に驚きと戸惑いが絶えないさゆり。そして、そんな2人に...

のみとり侍

老中・田沼意次の規制緩和により、金になれば何でもOKな江戸の世。越後長岡藩士として出世コースを邁進する小林寛之進は、ある失言から藩主・忠精の逆鱗に触れ、左遷されてしまう。その左遷先は、猫の“のみとり”を生業とする貧乏長屋だった。

ギャラクシー街道

時は西暦2265年。宇宙にひっそりと佇む小さなハンバーガーショップを舞台に、店長・ノアとその妻・ノエらそこで働く人々と、客たちが織り成す宇宙人模様を描く。

後妻業の女

結婚相談所主催のパーティーで出会って結婚した小夜子と耕造。2年後、耕造が亡くなり、小夜子は耕造の娘たちに自分が全財産を相続するという遺言公正証書を突き付ける。実は、小夜子は後妻業の女で、その背後には結婚相談所の所長・柏木の存在があった。