ARCHIVE            

「宇野祥平」出演作品一覧

酔うと化け物になる父がつらい

どこにでもいる4人家族の長女・サキ。ほかと違っているのは父親がアルコールに溺れていること、母親が新興宗教の信者であること。酔うと化け物のようになる父親に限界を感じた母親はある日、サキと妹を置いて消えてしまう。父親は酒を止めようとするが…。

太陽の子

戦況が最終局面を迎えた1945年の夏。科学者・石村修と研究員たちは、国の未来のために原子核爆弾の研究開発を進めていた。建物疎開で家を失った朝倉世津は、幼なじみの修の家に住むことになり、戦地から修の弟・裕之が一時帰宅し、3人は久しぶりに再会する。

焼肉ドラゴン

万国博覧会が催された1970年。関西の地方都市で小さな焼肉店を営む亭主・龍吉と家族たちが、時代の波に翻弄されながらも強く生き抜いていく。

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで

2007年3月。千葉県市川市のマンションで行方不明中のイギリス人女性英会話講師が変死体で発見される。部屋の住人だった市橋達也は、捜査員を振りきって逃走。ここから青森、四国、沖縄、名古屋、大阪、福岡と、2年7カ月にもおよぶ逃亡生活が始まり…。

味園ユニバース

山下敦弘監督、関ジャニ∞の渋谷すばる主演による青春ドラマ。ライブ会場にふらりと現れ、圧巻の歌声を披露して意識を失った男。目を覚ました彼は自分のことを何も覚えていなかった。バンドマネージャー・カスミは彼の正体と歌声に興味を持つ。

百円の恋

故・松田優作氏の出身地である山口県の周南映画祭において、優作氏の志を受け継ぐ脚本を発掘すべく2012年に新設された第一回「松田優作賞」のグランプリ受賞作品(脚本:足立紳)を武正晴監督のメガホンで映画化。不器用にしか生きられない主人公・一子役には、700通以上の応募があった...

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

幼い頃より難病の筋ジストロフィーを患い、介助がないと生きられないのに病院を飛び出し自立生活を送る鹿野靖明。自由すぎる性格で周囲を振り回しながらも、まっすぐに力強く生きる姿がみんなに愛されていた。しかしある日、鹿野は命の危機を迎えてしまい…。

婚前特急

24才のOLチエは、限られた人生を効率よく楽しむべく、タイプの違う5人の彼氏と同時に付き合っていた。しかし、親友の結婚式で感じるところのあったチエは、5人を「査定」し、まずは最低査定のタクミと別れることにするが、タクミは意外な反応を示し…。

セーラー服と機関銃 -卒業-

かつて組長を務めた目高組が解散し、カフェの店長として平穏な日々を送っている高校3年生の泉。卒業を間近に控える彼女は、ある日、浜口組の幹部・月永から協力を求められる。その頃、彼女の住む街はホリウチ組の非道なやり方でめちゃくちゃにされていて…。

深夜食堂

飲み屋の並ぶ片隅にある古い食堂。夜の十二時から朝の七時頃まで、こわもてのマスター(小林薫)が包丁を握り、「豚汁定食」のほかは、材料 さえあれば、何でも作ってくれる。常連客は長年ゲイバーで働いている小寿々(綾田俊樹)や、ストリッパーのマリリン(安藤玉恵)ら。夜毎、 常連客が...