ARCHIVE            

「山中崇」出演作品一覧

青の帰り道

2008年、東京近郊の町で高校卒業を迎える7人の若者たち。歌手を夢見て地元を離れ、上京するカナら7人は、それぞれに大人への階段を上り始める。3年後、夢に挫折する者や希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者など、7人7様の人生模様が繰り広げられ…。

家路

震災の影響で先祖伝来の土地を失い鬱々と過ごす兄と、諦めと深い悲しみを抱えた母のもとに、弟が20年ぶりに帰郷。彼はたった1人で苗を育て、誰もいない田圃に植えていく。過去の葛藤を抱えながらも弟が故郷に戻ったことから、家族の心が再び結ばれていく。

ほんとにあった怖い話 2021年特別編

実際に人々が体験した怖い話をリアルに描くリアルホラーエンターテインメント『ほんとにあった怖い話』(通称:ほん怖)。1999年に放送をスタートし、心霊体験をもとに心底怖いゾッとする恐怖とその恐怖や不安に翻弄されつつも立ち向かっていく人々の姿を描く。稲垣吾郎率いる『ほん怖』ク...

ふがいない僕は空を見た

赤裸々な性愛描写を織り交ぜつつも、それぞれに苦悩を抱えた登場人物たちがそれでも必死にままならない人生を生きる姿を見つめて、デビュー作にして山本周五郎賞受賞の快挙を果たした窪美澄の話題の同名連作短編集を「百万円と苦虫女」のタナダユキ監督で映画化。主演は「ぱいかじ南海作戦」の...

寄生獣 完結編

謎の寄生生物「パラサイト」を右手に宿した新一は、人間からもパラサイトからも危険視される存在に。そんな中、彼の住む東福山市はパラサイトによる支配が着々と進んでいた。一方、人間の子供を出産したパラサイトの田宮は、人類との共存の道を探るが…。

寄生獣

人間を捕食する謎の寄生生物“パラサイト”が出現。高校生の泉新一にもパラサイトが近づくが寄生に失敗し、やむなく新一の右腕に寄生する。パラサイトに“ミギー”と名づけ、奇妙な共生生活を送り始めた新一は、人対パラサイトの戦いに身を投じていく。

武士の家計簿

江戸時代後半、代々加賀藩の財政に関わってきた猪山家の八代目・直之は、周囲が認めるほどそろばんにしか興味のない“そろばんバカ”。そんな彼も縁談の持ち込まれたお駒と所帯を持つが、家計が圧迫しているのを案じ、家計見直し計画を行うことを宣言する。

エヴェレスト 神々の山嶺

1993年、ネパールの首都カトマンドゥ。同行したエヴェレスト遠征隊の挑戦が失敗に終わり失意の山岳カメラマンの深町誠。ふと立ち寄った骨董屋で古いカメラを見つける。それが、伝説の登山家ジョン・マロリーのものかもしれないと気づく。するとそこに大男が現われ、そのカメラは盗まれたも...

アバランチ

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント...

おらおらでひとりいぐも

1964年、故郷を飛び出し上京した桃子さん。あれから55年。結婚し子供を育て、夫と2人の平穏な日常が始まると思っていた矢先、突如夫に先立たれ、孤独な日々を送ることに。そんな時、桃子さんの“心の声=寂しさたち”が内から外から湧き上がってくる。