ARCHIVE            

「山口太郎」出演作品一覧

交響詩篇エウレカセブン

「広がる世界で出会った君は、きっと失くした、もう一人の俺なんだ。例え、ここで世界が消滅しても。おめでとう、自分。おめでとう、俺。」少女=運命と出会った少年は、「世界」を知るため旅立つ。新世代のための叙事詩が今、始まる。

花咲くいろは

突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮...

転生したらスライムだった件 転スラ日記

「貴重な紙を手に入れたので、俺のこれまでを日記形式で綴ることにした。書き出しはそうだな…『転生したらスライムだった』。そこから俺の冒険が――冒険…が?」お茶目でユーモラスなリムルとテンペストの仲間たちの日常をふんだんに描く、“スライムライフ系”転生エンターテインメント!

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(第2シリーズ)

「STAND ALONE COMPLEX」の“笑い男”事件ののち、無期限待機命令が下されている9課。だが、新たな凶悪事件――“個別の11人”と名乗るテロリストが、アジア難民の受け入れ撤廃を要求して中国大使館に立てこもった事件に対処するため々課が時間限定で復活する。しかし、...

攻殻機動隊 Stand Alone Complex(第1シリーズ)

舞台は西暦2030年、情報のネットワーク化が加速度的に進み、それに伴って犯罪の手口も複雑化していった社会。犯罪の芽を事前に探し出し、これを除去する組織――内務省直属独立部隊公安9課“攻殻機動隊”が組織された。9課の管轄は、電脳犯罪への対処、政治家の汚職摘発、凶悪犯罪の捜査...

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG Individual Eleven(第5シリーズ)

TVシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の続編。このシリーズには、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「イノセンス」監督の押井守がストーリーコンセプトとして参加している。原作は“ヤングマガジン海賊版”に連載された士郎正宗作のコミッ...

攻殻機動隊 S.A.C The Laughing Man(第4シリーズ)

舞台は西暦2030年、情報のネットワーク化が加速度的に進み、それに伴って犯罪の手口も複雑化していった社会。犯罪の芽を事前に探し出し、これを除去する組織――内務省直属独立部隊公安9課“攻殻機動隊”が組織された。9課の管轄は、電脳犯罪への対処、政治家の汚職摘発、凶悪犯罪の捜査...

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society(第3シリーズ)

草薙素子たち公安9課が難民蜂起事件と対峙してからすでに2年。そんな素子の消息も知れないまま、荒巻やバトーら現在も9課に残る面々は新人を増員し、さらなる事件の解決に取り組んでいた。ある日、シアク共和国のカ・ルマ将軍に因縁があると思しきテロリストたちによる空港立て篭もり事件が...

転生したらスライムだった件 (2期)

主人公リムルと、彼を慕い集った数多の魔物たちが築いた国<ジュラ・テンペスト連邦国>は、近隣国との協定、交易を経ることで、「人間と魔物が共に歩ける国」というやさしい理想を形にしつつあった。リムルの根底にあるのは人間だったスライム故の「人間への好意」……しかしこの世界には明確...