ARCHIVE            

「峯村リエ」出演作品一覧

泥棒役者

泥棒稼業から足を洗い、今は真面目に働く大貫はじめ。ある日彼は、昔の仲間に脅され、泣く泣くある豪邸に盗みに入る。だが、編集者、絵本作家、豪邸の主と次々と間違えられ…。泥棒として捕まりたくない彼は、勘違いされた「役」を必死に演じるのだが…。

ふがいない僕は空を見た

赤裸々な性愛描写を織り交ぜつつも、それぞれに苦悩を抱えた登場人物たちがそれでも必死にままならない人生を生きる姿を見つめて、デビュー作にして山本周五郎賞受賞の快挙を果たした窪美澄の話題の同名連作短編集を「百万円と苦虫女」のタナダユキ監督で映画化。主演は「ぱいかじ南海作戦」の...

その夜の侍

5年前に最愛の妻が轢き逃げで死亡し、喪失感を抱えたまま生きている健一。周囲の人間は何とか彼を立ち直らせようとするが、健一の方は出所したひき逃げ犯・木島への復讐に動き出していた。健一は木島に脅迫状を送り、毎日のように彼をつけ回すが…。

民王

戦後3度目の政権交代が危ぶまれる、どん底の危機の中で総裁選に立候補した武藤泰山は、民政党のドン・城山和彦の力を借りて、ついに内閣総理大臣の座を手にする。

ひねくれ女のボッチ飯

主演飯豊まりえが生粋のひねくれ主人公として誰とも繋がらない孤独の食事『ボッチ飯』一人だからこそ美味い飯に集中し、日常を忘れて英気を養う!

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、玄関で妻のちえが口から血を流して倒れていた。動転するじゅんだが、ちえは死んだふりをしていたのだった。それからというもの、彼女は死んだふりをするようになり、それは次第にエスカレートしていく。

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時

体育教師から警察官に転職し、横浜の交番に勤務している仲井戸豪太(桐谷健太)はある日、商店街で包丁を振り回していた暴漢を現行犯逮捕。県警本部長から表彰される。しかも、勢いづいた豪太はその場で本部長に直訴し、横浜桜木署の刑事課へ異動! 強行犯係に配属され、ずっと憧れていた刑事...

コタローは1人暮らし

子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れない漫画家・狩野進(かりの・しん)。ある日突然、隣の部屋に何やら訳アリな1人暮らしの5歳児・さとうコタローが引っ越してくる。誰よりもしっかりしているかと思えば、時に子どもらしい本音をのぞかせるコタロー。彼との衝撃の出会いに...

ビリギャル

中学入学以来まったく勉強をせず、成績が学年ビリになってしまった高校2年生のさやか。母親である「ああちゃん」の勧めで学習塾に通い始めた彼女は、そこで塾講師の坪田と出会う。坪田はさやかの小4レベルの知識に驚くが、一緒に慶応大学を目指すことに…。

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜

小中学生から主婦層まで絶大な人気を誇り、“人間離れ”した美しさを持つ速水もこみちが「完璧(かんぺき)なイケメン恋人型ロボット」役に挑戦。そしてもこみち演じるロボット“天城ナイト”が勤務する会社の御曹司“浅元創志”役に水嶋ヒロ。一方、この「イケメンロボット」もこみちに「“絶...