ARCHIVE            

「成田凌」出演作品一覧

街の上で

下北沢の古着屋で働いている荒川青。たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったりするも、基本的に1人で行動し、生活圏は異常に狭く、行動範囲も下北沢を出ない。そんな青の日常生活に、「自主映画への出演依頼」という非日常が訪れ…。

くれなずめ

優柔不断だが心優しい吉尾(成田凌)、劇団を主宰する欽一(高良健吾)と役者の明石(若葉竜也)、既婚者となったソース(浜野謙太)、会社員で後輩気質の大成(藤原季節)、唯一地元に残ってネジ工場で働くネジ(目次立樹)、高校時代の帰宅部仲間がアラサーを迎えた今、久しぶりに友人の結婚...

L-エル-

Acid Black Cherryの同名コンセプトアルバムの世界観を広瀬アリス主演で映画化。両親に愛情を注がれて幸せに育った少女・エル。しかし、両親の事故死で彼女の人生は一変する。幼きエルは幼馴染みのオヴェスと互いを励まし合いながら生きていくが…。

まともじゃないのは君も一緒

外見は良いが、数学一筋でコミュニケーション能力ゼロの予備校講師・大野。人並みに恋愛も結婚もしたいと思っている彼の前に、恋愛上級者の香住が現れる。実は知識だけで恋愛経験ゼロの香住は、大野にあれやこれやと普通じゃない恋愛指南を始めるが…。

チワワちゃん

その日、東京湾バラバラ殺人事件の被害者の身元が判明した。千脇良子・20歳・看護学校生。ミキはそれが、自分の知っている“チワワちゃん”のことだとは思わなかった。チワワを偲ぶために、仲間たちが久しぶりに集まったが、誰も最近のチワワを知らなかった。そんな中、ファッション雑誌のラ...

ビブリア古書堂の事件手帖

鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子。彼女は優れた洞察力と推理力を持ち、五浦大輔が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かす。これが縁となり、古書堂で働き始めた大輔は、日に日に栞子に惹かれていくが…。

残穢 – 住んではいけない部屋 –

小説家の「私」は、読者の「久保さん」からの手紙をきっかけに、奇妙な音がするマンションを調査する。すると、かつての住人たちが引っ越し先で自殺や心中、殺人などの事件を起こしたことが判明。「私」は「久保さん」や同業者の協力を得て真相に迫るが…。

カツベン!

染谷俊太郎(成田凌)は子どもの頃、活動写真小屋で見た活動弁士に憧れていた。心を揺さぶる活弁で観客を魅了したいと夢を抱くも、今は偽弁士として泥棒一味の片棒を担いでいた。ある日、嫌気が差した俊太郎は一味から逃亡。とある小さな町の映画館に流れ着き、働くことなるが、くせ者たちの騒...

弥生、三月 君を愛した30年

1986年3月1日。運命的に出会った弥生と太郎。互いに惹かれあいながらも、親友・サクラを病気で亡くしたことで想いを伝えられず、2人は別々の人生を選ぶ。しかし、人生は順風満帆ではなく、希望を見失っていた時、30年の歳月を超えて亡き友・サクラから…。

ここは退屈迎えに来て

27歳の「私」は、何者かになりたくて上京したものの、10年が経ってなんとなく地元に戻ってきた。実家に住みながらフリーライターとして働く彼女は、高校時代に仲が良かったサツキと合流し、当時みんなの憧れの的だった椎名に会いに行くことになる。