ARCHIVE            

「木村佳乃」出演作品一覧

監督・ばんざい!

北野武監督が脚本・編集・主演も兼ねて映画への想いを凝縮した異色コメディ。ひとりの映画監督がお得意のギャング映画を封印、様々なジャンルの作品に挑むもののことごとく頓挫を繰り返していくさまを、巨匠へのオマージュや自虐的ギャグなどを織り交ぜ奇想天外に描く。ギャング映画を得意とす...

伝染歌

女子高生のあんずは、親友の香奈が歌を口ずさんだ後に自殺するのを目撃し、その真相を調べ始めた。同じ頃、三流風俗雑誌の編集者・陸は、歌うと死ぬという「伝染歌」のうわさを耳にした。ふたりはあんずの級友たちとともに、歌の呪いから逃げ、死の謎を追う。

彼女が死んじゃった。

主人公(長瀬智也)のもとに現れたのは、彼女・ゆかり(木村佳乃)の妹で、 人付き合いが苦手な女子大生の玲子(深田恭子)と、 自称ゆかりの婚約者で豆知識が豊富な、すし職人の良夫(香川照之)。 ゆかりが残した携帯電話のメモリーを頼りに人々を訪ることになった、おかしな3人組...

模倣犯

東京の下町で豆腐屋を営む有馬義男。20歳になる孫娘・古川鞠子が失踪してはや10か月、事件は何の進展も見せていなかった。そんなある日、下町の大川公園のゴミ箱から女性の右腕とショルダーバッグが発見される。それを報じるワイドショーの生放送中に“片腕とバッグは別の人間のもので、バ...

寝ずの番

上方落語の重鎮・笑満亭橋鶴が“しょーもない”騒動の末に亡くなった。亡きがらのそばで一晩を過ごす「寝ずの番」の席に、弟子やゆかりの人々が次々と訪れる。しんみりと始まった思い出話は、やがて故人の人となりに沿ってあらぬ方向へと流れていき…。

誰も守ってくれない

ごく平凡な四人家族の船村家。ある日突然、その一家の未成年の長男が、小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕される。東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)と三島(松田龍平)は突如、その容疑者家族の保護を命じられる。一体何から守るのか分からないまま、逮捕現場の船村家へ向かう勝浦と三島。...

キラー・ヴァージンロード

実力派俳優・岸谷五朗が「スウィングガールズ」の上野樹里と「ブラインドネス」の木村佳乃を主演に迎え、映画監督初挑戦を果たした痛快ノンストップ・エンタテインメント。小さい頃から何をやっても上手くいかず、ダメダメな人生を歩んできたOL沼尻ひろ子。しかしこの度、ついに結婚という幸...

嫌な女

一流大学を卒業し、ストレートで司法試験に合格した弁護士の徹子。そんな彼女の前に、徹子とは正反対で目立ちたがり屋の従姉・夏子が現れる。徹子は婚約破棄で慰謝料を請求されている夏子の弁護を担当することになるが、この再会が徹子の心を変えていく。

アバランチ

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント...

星ガ丘ワンダーランド

駅の落し物預り所で働く温人は、落し物の持ち主を想像して似顔絵を描くのが日課だった。そんなある日、20年前に自分たちを捨てた母親が閉園の決まった遊園地・星が丘ワンダーランドで自殺したと知り、離れ離れになっている兄や義理の姉弟に会いに行くが…。