ARCHIVE            

「松田美由紀」出演作品一覧

王様とボク

18歳の誕生日を迎えたミキヒコは、恋人キエと結ばれた夜、子供の頃に事故に遭って以来、12年間眠り続けている親友モリオのことを思い出す。その後、モリオが目を覚ましたことを知ったミキヒコはモリオに会いに行くが、彼の心は事故当時の6歳のままだった。

犯人に告ぐ

日本中を震撼させた連続児童殺害事件の犯人はテレビ局に脅迫状を送りつけ、3件目の犯行後、忽然と姿を消す。捜査は膠着し、警察は捜査責任者をテレビ出演させるという大胆な捜査を断行する。担ぎ出された刑事・巻島は、6年前にある失敗をおかしていた…。

ボクは坊さん。

高野山大学で修行をし実家の寺に帰って来た白方進は、実家の寺で働かずに地元の書店で働いていた。そんなある日、住職である祖父・瑞円が病に倒れ、進は決断を迫られる。いつも優しく接してくれた祖父の言葉を思い出した進は、その跡を継ぐ決意をするが…。

ホットロード

亡き父親の写真が1枚もない家でママと暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子供ではないことに心を痛めていた。そんなある日、和希は夜の湘南で不良チーム・Nightsに所属する春山洋志と出会い、2人は急速に惹かれ合っていく。

見えない目撃者

警察官として将来を有望視されながら、自らの過失による事故で視力も大切な弟も失ってしまった浜中なつめ。3年が経過するも、なつめは盲導犬のパルを相棒に、未だ失意の中で暮らしていた。そんなある夜に遭遇した、車の接触事故。なつめは慌てて立ち去る車の中から助けを求める少女の声を耳に...

北の国から

ドラマは東京生まれ東京育ちの少年・純が、家庭の事情から、父親・五郎の生まれ故郷・富良野に移り住むところから始まる。富良野の市街から20キロほど離れた過疎の村に、今は朽ちかけた父の生家はあった。家のすぐ裏手から広大な原生林がひろがっている。電気もガスもないどころか、一杯の水...

ちはやふる -結び-

いつも一緒に遊んでいた、幼なじみの千早・太一・新。家の事情で新が引っ越してしまい、離ればなれになってしまうが、高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、太一とともに仲間を集め、瑞沢高校かるた部を作った。 「新に会いたい。会って『強くなったな』と言われたい。」 ...

ちはやふる -下の句-

千早・太一・新は幼なじみ。いつも一緒にかるたで遊んでいたが、家の事情で新が引っ越し、はなればなれになってしまう。高校生になった千早は、新にもう一度会いたい一心で、再会した太一とともに瑞沢高校“競技かるた部”を作る。 創部一年ながら、エース千早の活躍と抜群のチームワークを...

ちはやふる -上の句-

綾瀬千早(あやせちはや/広瀬すず)、真島太一(ましまたいち/野村周平)、綿谷新(わたやあらた/真剣佑)の3人は幼なじみ。 新に教わった“競技かるた”でいつも一緒に遊んでいた。 そして千早は新の“競技かるた”に懸ける情熱に、夢を持つということを教えてもらった。 そんな...

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

杉原音(22・有村架純)は、育ての親である老夫婦・林田雅彦、知恵夫妻のもと、北海道のさびれた町で暮らしていた。林田は音を家政婦扱いし、寝たきりになった妻・知恵は、音の介護がなければ暮らせない状態だった。音は、「あきらめること」を教え込まれて生きてきたため、特に夢を見ること...