ARCHIVE            

「板尾創路」出演作品一覧

太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−

1994年、太平洋戦争末期、玉砕の島サイパンに、アメリカ軍から"フォックス"と呼ばれ、恐れられたひとりの日本人がいた。大場栄大尉。彼は、47人の仲間の兵士たちと共に、16か月の間、敵に立ち向かい、多くの民間人を守り抜いた。彼の誇り高き魂が、味方の日本人だけでなく敵側のアメ...

真夜中の弥次さん喜多さん

ワイルドな商家の若旦那・弥次さんと薬物中毒の旅役者・喜多さんは恋人同士。2人はリアルを探してお伊勢参りへ旅立つが、行く手には笑いを取らないと通れない関所、歌って踊る主人がいる茶屋、アーサー王のとろろ汁屋など数々の奇妙な関門が待ち受けていた。

GIVER 復讐の贈与者

高層ビルの展望室に現れた伏見廉也(吉村界人)は、突然ショットガンを乱射。さらに客全員を人質に。フロアが騒然とする中、高校で同級生だった“岡本”を呼び出す伏見。そこには青ざめた岡本が…。これは10年前に展望室でのある出来事に端を発した、岡本への復讐劇だった!2人の間には一体...

愛のむきだし

敬虔なクリスチャンの一家に育ったユウは、父親から懺悔を強要され、それが原因で盗撮のカリスマになっていた。ある日、彼は街でチンピラに絡まれていたヨーコと出会い、恋に落ちるが、思わぬ三角関係に陥る。その背後には、新興宗教団体の存在があった。

あさひるばん

「釣りバカ日誌」の原作者として知られるやまざき十三が72歳にして初めて監督を務めた人情コメディ。元高校球児の中年男3人が、彼らのかつてのマドンナの入院をきっかけに30年ぶりに再会し、思いがけない騒動が巻き起こるさまをペーソスあふれるタッチで綴る。主演は國村準、板尾創路、山...

ムショぼけ

全てを失った元ヤクザ…14年ぶりのシャバで目にした光景とは!?「上島のクソ外道!!!!」5000万円の報奨金と自らの組をもたせてもらう事を条件に敵対する組織の組長襲撃を実行したヤクザ・陣内宗介(北村有起哉)。懲役覚悟で一世一代の大勝負を遂げたはずだった。しかし…刑務所に入...

アバランチ

政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った“強者”だけではなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に、謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント...

地獄でなぜ悪い

ヤクザ組長の武藤は、「娘のミツコを映画スターにする」という妻の夢を叶えるべく、ミツコ主演の映画を作ることを決める。そこで、通りすがりの普通の青年と狂気を感じさせる熱烈な映画青年を監督に迎え、本物のヤクザ抗争を映画として撮影していくが…。

極悪がんぼ

“キラキラ”ではなく“ギラギラ”、“キュンキュン”ではなく“ハラハラ”する“裏社会”エンタテインメント『極悪がんぼ』に決定! 尾野真千子がフジテレビ連ドラ単独初主演で、一筋縄ではいかない最悪なトラブルを対処していく役に挑む!

大日本人

一人の男がテレビ・クルーの取材を受けている。彼の名前は大佐藤。有事の際に、政府の依頼を受けて事態の解決に尽力することを生業としていた。そしてクルーたちは、そんな大佐藤の日常に完全密着していたのだが…。