ARCHIVE            

「池脇千鶴」出演作品一覧

そこのみにて光輝く

函館で何もせずに生活していた達夫は、気が荒いもののフレンドリーな青年・拓児と親しくなり、彼の住むバラックの家で姉・千夏を紹介される。達夫と千夏は引かれ合うようになり、ついに2人は結ばれる。ところがある日、達夫は千夏の衝撃的な事実を知り…。

きみはいい子

小学校4年2組を受け持つ新米教師の岡野は、まじめで優柔不堪な性格ゆえに、児童たちが言うことを聞かず、学級崩壊の危機を迎えていた。一方、夫が海外に単身赴任しているため、3歳の娘とふたり暮らしの雅美は、ダメだと知りつつ娘に手をあげてしまっていた。

うさぎドロップ

27歳、独身、彼女なしの平凡なサラリーマン・ダイキチは、祖父の葬儀で祖父の隠し子だという6歳の少女・りんと出会う。引き取り手のいないりんを施設に入れようとする親族たちの意見に反発したダイキチは、自分がりんを引き取って育てると断言してしまい…。

パーマネント野ばら

離婚し娘を連れて出戻ったなおこと母・まさ子が切り盛りする小さなパーマ屋“パーマネント野ばら”。町の女たちが店に集まり、甲斐性なしの男たちの愚痴を言いあうのが日常だった。そんななか、高校教師のカシマとの静かな恋を大切に育むなおこだったが…。

くじけないで

夫に先立たれ、ひとり暮らしをしている柴田トヨ。目を患ったことで元気をなくしていたが、息子の勧めで詩を書き始める。いつしか何気ない日常から言葉を紡ぎ出すことに夢中になっていった。やがて彼女は古い記憶を呼び覚まし、自らの人生を振り返っていく。

犬と私の10の約束

北海道の函館で暮らす14才の少女・あかりの家の庭に、片方の前足が靴下を履いたように白いゴールデン・レトリーバーの子犬が迷いこんできた。あかりは子犬にソックスと名付けて飼うことにし、母から「犬の10戒」を教えられる。その母はやがて病に倒れ…。

ホームレス中学生

>大阪のベッドタウン。田村裕は夏休みを前にふざけてばかり。学校から帰宅すると、玄関の前に“差し押さえ”と書かれたテープが貼られた家具が…。やがて自転車に乗って登場した父が「これからはおのおの頑張って生きてください。解散!」と言って去る。

怒り

八王子の閑静な住宅地で、惨殺された夫婦の遺体が見つかる。しかし、犯人逮捕に結びつく有力な情報が得られないまま、事件から1年が経ってしまう。千葉、東京、沖縄で、それぞれ素性の知れない謎の青年が現れ、周囲に疑念を抱かせるようになる。

舟を編む

出版社の営業部で変人扱いされていた馬締は、人とは違う視点で言葉を捉える能力を買われ、辞書編集部にスカウトされる。そこで新しい辞書「大渡海」の編纂に関わることになり、辞書作りに没頭する。その一方で、大家の娘・香具矢と出会い、彼女に恋をする。