ARCHIVE            

「竜星涼」出演作品一覧

リスタートはただいまのあとで

上司に人間性を否定され、会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣は、近所で農園を営む熊井のじいちゃんの養子・大和と出会う。大和のことを「馴れ馴れしくてウザいやつ」と思っていた光臣だが、農園の手伝いを始めると、大和と過ごす時間が増えていき…。

シマウマ

美人局で金を稼いでいた竜夫のもとに、原形を留めていない仲間の顔と抜き取られた肋骨の写真が添付されたメールが届く。竜夫は身の危険を感じ恋人のもとへ急ぐが、途中で襲撃に遭い昏倒してしまう。目を覚ました彼の前には、回収屋のアカと名乗る男がいて…。

オトナ高校

2017年秋――。トップバンクで将来を嘱望されるエリート行員・荒川英人(三浦春馬)は突如、見知らぬ男・嘉数喜一郎(杉本哲太)からピンクの書状を渡される。なんと日本ではこのたび、第二義務教育法案がまとまり、公的教育機関「オトナ高校」を設立。性経験のない30歳以上の男女を入学...

先生!、、、好きになってもいいですか?

高校2年生の響(広瀬すず)は、まだ恋を知らないちょっぴり内気な女の子。 楽しそうに恋バナに花を咲かせるクラスメイトの恵(森川葵)や浩介(竜星涼)を、どこか不思議な気持ちで眺めている。 そんな響が初めて好きになった人は、世界史の伊藤先生(生田斗真)。 めったに笑わない...

映画 桜蘭高校ホスト部

セレブな家庭の子どもたちが通う名門校、桜蘭学院高校。ここに特待生として入学した一般庶民の藤岡ハルヒは、ひょんなことから学年屈指の美男子6人の遊戯集団”桜蘭高校ホスト部”の部員として、周囲には男子と偽り活動させられるハメに。それから半年、年に一度の大イベント”桜蘭祭”が近づ...

大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]

徳川家が最盛期を迎えた元禄時代、将軍・綱吉の娘が亡くなり、大奥では後継者を巡って正室と側室の派閥争いが勃発。そんな折に大奥に入った右衛門佐が類まれな野心と才覚で総取締に上り詰める中、世継ぎ作りに専念させられた綱吉は孤独と不安を募らせていた。

君と100回目の恋

誕生日に事故に遭った大学生・葵海は、気が付くと1週間前の教室にいた。動揺する彼女に、幼馴染みの陸は葵海の運命を変えるために何度も時間を戻していたことを告げる。互いの想いを知った2人は、恋人として日々をやり直すために1年前に戻るが…。

家、ついて行ってイイですか?

本作は、終電を逃した人などに「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」と番組ディレクターがお願いし、同意を得られた人の住居を訪問してインタビューするという、テレビ東京の大人気バラエティ番組「家、ついて行ってイイですか?」で実際に放送され、話題を呼んだ回...

ライオンのおやつ

「ライオンの家」、それは、とある美しい島にあるホスピスの名前。そこには余命の宣告を受けた何人かのさまざまな個性の人たちが集い、人生の最後の日々を送っている。主人公の雫(29)が「ライオンの家」にやってくる日から、物語は始まる。 若くして余命を告げられた雫は、「ライオンの...