ARCHIVE            

「竹内結子」出演作品一覧

薔薇のない花屋

小さな花屋を営みながら8歳になる一人娘を男手ひとつで育てている物静かな男(香取慎吾)のもとに、ある日突然、盲目の美しい女性(竹内結子)が現れるところから始まる。ヒューマンラブをテーマに、香取慎吾親子と二人を取り巻くさまざまな人たちにより、さまざまな愛の形が描かれていく。

ふしぎな岬の物語

実在する喫茶店をモデルに紡がれた森沢明夫の連作短編集『虹の岬の喫茶店』を吉永小百合主演で映画化した人情ドラマ。喫茶店の女主人と店に集う人々が織り成す不器用ながらも心優しい人間模様を綴る。共演は阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶。監督は「八日目の蝉」の成島出。美しい海を望む岬の先...

ミッドナイト イーグル

元戦場カメラマンの西崎は、ある夜、北アルプスの山中で異様な赤い光を撮影した。同じ頃、日本政府には米軍の戦略爆撃機「ミッドナイトイーグル」が消息を絶ったという極秘情報が入る。その機体には、日本に壊滅的な打撃を与える特殊爆弾が搭載されていた。

クローズド・ノート

ある日、教育大に通う香恵のバイト先に、石飛リュウという男性が万年筆を買いにやってくる。香恵は何度か偶然彼に会い、恋心が芽生える。片想いの寂しさを持て余した香恵は、引っ越したアパートの前の住人が忘れていった1冊のノートを開いてしまい…。

FLOWERS

昭和11年、春。親同士が決めた、会ったこともない相手との結婚に悩み続ける凜。女学校を出て、進歩的な考えを持つ彼女は、ついに迷いを抱えたまま婚礼当日を迎えてしまう。そして、その凜の娘、孫たちもまた、それぞれの時代を悩みながらも懸命に生きていた。

長いお別れ

父の70歳の誕生日に久しぶりに集まった娘たち。そこで、父が認知症になったと母から告げられる。それぞれに悩みを抱える娘たちだったが、父が次々と巻き起こす思いも寄らない出来事に驚きながら、父の変わらない愛情に触れ、少しずつ前に進んでいく。

僕と妻の1778の物語

草彅剛主演の大ヒットドラマ「僕」シリーズの劇場版。SF作家・牧村朔太郎と彼を献身的に支える妻・節子。幸せに暮らしていたふたりだが、妻・節子が大腸がんに冒されていることが判明し、医師から余命1年と宣告されてしまう。共演は竹内結子。

黄泉がえり

九州阿蘇のとある地域。ここで少し前から驚くべき現象が頻発していた。死んだ者が、死後も自分のことを想い続けてくれた人の前に、ある日突然現われるのだ。それは、ゾンビや幽霊などではなく死んだ当時のままの姿で蘇るのである。最愛の人との再会に喜ぶ家族や恋人の一方で困惑する周囲の人々...

チーム・バチスタの栄光

東城大学附属病院で、高難度の“バチスタ手術”を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”が、3回連続で失敗し、患者を死亡させる事件が発生。これは事故か、それとも殺人か…心療内科医の田口公子と厚生労働省の白鳥圭輔が調査に乗り出すが…。

春の雪

三島由紀夫の遺作となった“豊饒の海シリーズ”四部作の第一巻『春の雪』を、妻夫木聡と竹内結子主演で映画化。大正初期の華族社会を舞台に、互いに愛しながらも引き裂かれようとしている幼なじみの男女が辿る悲劇の運命を情感豊かに描き出す。侯爵家の嫡子・松枝清顕と伯爵家の令嬢・綾倉聡子...