ARCHIVE            

「笑福亭鶴瓶」出演作品一覧

同窓会

映画プロデューサーの南克之は、女優・大崎めぐみとの不倫に走り、妻・雪と離婚をする。しかし数ヵ月後、同級生のえりから雪が重い病に掛かっていて余命わずかだと聞かされ…。

ふしぎな岬の物語

実在する喫茶店をモデルに紡がれた森沢明夫の連作短編集『虹の岬の喫茶店』を吉永小百合主演で映画化した人情ドラマ。喫茶店の女主人と店に集う人々が織り成す不器用ながらも心優しい人間模様を綴る。共演は阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶。監督は「八日目の蝉」の成島出。美しい海を望む岬の先...

幕が上がる

私は行きたいです、君たちと。行こうよ、全国! 地区予選敗退。最後の大会を終えた先輩たちに代わり、部長として富士ヶ丘高校の演劇部をまとめることになった高橋さおり(百田夏菜子)。「負けたらヤなの!」と部員の前で意気込むさおりだが、悩める日々が続く。どうやったら演技が上手くな...

奈緒子

長崎県波切島。12歳の奈緒子はその島に喘息の療養で訪れていた。彼女はそこで、走ることが大好きな10歳の少年・雄介と出会う。だが、その出会いは悲しい出来事に変わってしまう。両親と釣り舟で沖合いに出た奈緒子は過って海に落ちてしまい、幼い彼女を助けた雄介の父・健介が命を落として...

ディア・ドクター

山間の小さな村から一人の医師が失踪する。その男、伊野は過疎地で住民の医療を一手に引き受けており、村の人々から先生と呼ばれて親しまれていた。東京から来た研修医の相馬も彼の働きぶりに共感を覚え始めていたが、伊野の素性を知る者は誰もいなかった…。

金メダル男

日本中が東京オリンピックに沸いた1964年。長野県塩尻市に生まれた秋田泉一は、徒競走で1等賞を取ったことをきっかけに数々の大会で金メダルを獲得し、“塩尻の神童”と呼ばれるようになる。だがそれは、泉一が目指す“金メダル男”への始まりに過ぎず…。

北の桜守

1945年8月、樺太で暮らしていた江蓮てつは、ソ連軍の侵攻を受け、2人の息子を連れてからくも網走に脱出した。しかし、その地では寒さと飢餓がてつらを襲い、過酷な生活を強いられる。時は流れ1971年、アメリカで成功を収めた次男・修二郎が帰国する。

夢売るふたり

小料理屋を営んでいた貫也と里子の夫婦。だが火事によって店は全焼し、貫也はやる気を失った。ある日、貫也は店の常連客だった玲子と再会。酔った勢いで一夜を共にしてしまう。浮気はすぐにバレてしまうが、里子はこの出来事をきっかけに結婚詐欺を思いつく。

おとうと

東京の郊外で小さな薬局を営む吟子。娘・小春の結婚が決まるが、その結婚式に音信不通だった吟子の弟・鉄郎が現れる。吟子の夫の十三回忌で泥酔し大暴れした鉄郎は、一滴も酒を飲まないと約束するが我慢できず、またしても結婚式を無茶苦茶にしてしまう。

アルキメデスの大戦

1933年(昭和8年)。欧米列強との対立を深め、軍拡路線を歩み始めた日本。海軍省は、世界最大の戦艦を建造する計画を秘密裏に進めていた。だが省内は決して一枚岩ではなく、この計画に反対する者も。「今後の海戦は航空機が主流」という自論を持つ海軍少将・山本五十六は、巨大戦艦の建造...