ARCHIVE            

「黒木華」出演作品一覧

ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇

ひとつのネットニュースが、メディアを通して、人々の感情を飲み込んで膨らみ、思わぬ広がり方を見せる現代のネット社会において、メディアがどうあるべきかを描く本作。ま...

幕が上がる

私は行きたいです、君たちと。行こうよ、全国! 地区予選敗退。最後の大会を終えた先輩たちに代わり、部長として富士ヶ丘高校の演劇部をまとめることになった高橋さおり...

東京オアシス

深夜の国道で、喪服姿のトウコは走るトラックに向かって駆け出した。コンビニの前でその姿を見たナガノは、とっさに彼女を助け出す。その後、トウコは車に乗せてほしいと彼...

繕い裁つ人

古びた洋風の一軒家で、仕立て屋の二代目として南洋裁店を開いている市江。彼女の作る服はいつも即日完売となり、神戸のデパートに勤める藤井からブランド化を薦められる。...

くじけないで

夫に先立たれ、ひとり暮らしをしている柴田トヨ。目を患ったことで元気をなくしていたが、息子の勧めで詩を書き始める。いつしか何気ない日常から言葉を紡ぎ出すことに夢中...

ビブリア古書堂の事件手帖

鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子。彼女は優れた洞察力と推理力を持ち、五浦大輔が持ち込んだ夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を解き明かす。...

母と暮せば

1948年の長崎で助産婦をして暮らす伸子。彼女の前に3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二が現れる。その日から浩二は度々伸子の前に姿を見せるようになり…。

小さいおうち

女中として働いていた頃の思い出を大学ノートにまとめていたタキ。彼女はそこに、奉公先である平井家の人々から家族同様に慕われる自分の姿と、夫人・時子とある青年の許さ...

舟を編む

出版社の営業部で変人扱いされていた馬締は、人とは違う視点で言葉を捉える能力を買われ、辞書編集部にスカウトされる。そこで新しい辞書「大渡海」の編纂に関わることにな...

ちょっと今から仕事やめてくる

仕事で厳しいノルマを課せられ、精神的に追い詰められていた入社1年目の青山隆。極度の疲労から駅のホームで倒れかかったところに電車が入ってきて、はねられそうになる。...