37.5℃の涙

本日から1月9日まで無料!

2015年7月から放送されたドラマ『37.5℃の涙』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『37.5℃の涙』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、U-NEXTであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

U-NEXTの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『37.5℃の涙』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
蓮佛美沙子の出演ドラマ・映画
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

ドラマ『37.5℃の涙』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「37.5℃の涙」の動画は、U-NEXTにて見放題配信中です。

37.5℃の涙 U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは通常月額2,189円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「37.5℃の涙」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

また無料期間中にももらえる600ポイントを使って、有料作品を無料で見ることもできますよ。

U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

また期間中であればドラマ「37.5℃の涙」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、U-NEXTの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,189円
無料お試し期間 31日間
初回登録特典 600ポイント付与
継続特典 毎月1200ポイント付与
見放題作品数 18万本以上
取扱作品数 20万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 4台

U-NEXTは、テレビ局の縛りなく幅広い人気作品が取り扱われています。

他では見れないオリジナル作品もあり、お試し期間も飽きることなく楽しむことができますよ!

本日から1月9日まで無料!

第1話 「母親失格!?病気の子を置いて仕事に行くのは罪ですか…病児保育士の物語」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

病児保育士は病気のため保育園で預かってもらえない子どもを、親に代わり世話をするのが仕事。新米の杉崎桃子(蓮佛美沙子)は、初めて1人で業務に就くことになり・・・。
引用元:U-NEXT

第1話の感想

演技力があると言われている蓮佛美沙子主演のドラマ。正直、ヒロインらしい華やかさに欠ける主人公ではあるけれど、等身大と言われれば親近感が沸く主人公かもしれないですね。それにしても、成宮とか藤木直人とかイケメンがそろう保育の会社なんて、少し異質な感じ。こんな会社なら、イケメン狙いの保育士が集まりそう。ストーリー自体は子育て中のママのあるあるが詰まった内容で、かなり興味深い。昔は家政婦がその家の実態をのぞいていたかもしれないけれど、今は保育士がその家の実態を知っているのですね。ちょっとした家の中のトラブルが大事件に発展しそうな予感がします。

ドラマ『37.5℃の涙』1話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』1話のネタバレ
ここはリトルスノーという保育士を派遣する会社で、特に風邪など急な体調不良で保育園に行かれない子供のために派遣されることが多い。

杉崎桃子(蓮佛美沙子)はこのリトルスノーの新人保育士。

実は桃子は一般的な保育園に勤務していたが、スマイルが苦手で転職してきた。

リトルスノーでは先輩の朝比奈元春(成宮寛貴)から指導を受け、この日独り立ちの任務を引き受ける。

桃子はシンママの森聡美(中越典子)から息子を預かることになる。

聡美は綺麗な身なりなのに、部屋は全く片付いておらず、息子の世話も追いついていない様子。

桃子はうっかり言いたくなるのを我慢したのは、リトルスノーのトップである柳主税(藤木直人)からきつく言われていたからだ。

依頼されたことだけをするようにと言われていたのに、桃子は自分を抑えきれない。

その結果、苦情が会社に入ってしまう。

桃子はリトルスノーでやり直そうと思っていたのに、なかなかうまくいかない。

そして、再度、聡美から依頼を受けて向かう。

第2話 「子供の仮病を許せますか?親が子を見限る時」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

桃子(蓮佛美沙子)は、母・真理恵(安達祐実)とおとなしそうな娘・結衣(須田理央)が暮らす佐々木家を訪れる。しかし、結衣の腹痛が仮病ではないかと疑い・・・。
引用元:U-NEXT

第2話の感想

第2話のタイトルは「子供の仮病を許せますか?親が子を見限る時」。病気と偽りながら、母親がいなくなると勝手放題に振舞う子供。そんなウソつきの子供の世話を任されれば、保育士も不満が出るのも当然ですよね。この話の親子関係と言えば、朝比奈親子の様子も気になります。彼の家は、妻に先立たれた後の父子家庭。そんな中、小春は父親に反抗的な思いを持ちながら育ったのかもしれません。まさか「親を見限った」訳ではないと思うけど…。更に気になるのが、桃子とその親の関係です。「幼い頃に親にお弁当を作ってもらえなかった」って、どんな家庭環境なの?…それに比べれば、小春は良いお父さんに恵まれたと言えるのですが。

ドラマ『37.5℃の涙』2話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』2話のネタバレ
桃子が「てっきり独身」だと思っていた朝比奈だが、実は子供がいた。

リトルスノーに姿を見せた小学生の小春が、朝比奈の娘だったのだ。

この事実に驚く一方で、桃子は朝比奈親子の間に普通とは違う雰囲気が漂っているのに気づく。

次の仕事は佐々木家からの依頼。

大人しそうな母子の様子に一安心したのも束の間、娘の結衣は母親が外出するなり、ゲームに没頭したり、黙ってアイスクリームに手を伸ばそうとする。

好き勝手に振舞う結衣に疑いの目を向けた桃子だが、「仮病であっても、本当の病気でも、病児保育士の義務は同じだ」と社長の柳に念押しされてしまう。

そんな折、朝比奈の代わりに、熱を出した小春の世話を任されることになった桃子。

朝比奈が用意した桃子と小春の弁当。

子供時代に家族から弁当を作ってもらったことのない桃子は喜んで食べる。

母の死後、3年もの間、父親からの弁当を拒否続けてきた小春は、そんな桃子の様子をじっと見ていた。

その後、桃子は佐々木家で結衣の仮病を打ち明けてしまった。

同じ頃、鎌倉の実家では、父親の介護問題を巡って桃子に不利な話が進められていた。

第3話 「叱れないクレーム母 謝れない子供」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

柳(藤木直人)は、桃子(蓮佛美沙子)を大事な顧客である大橋華絵(矢田亜希子)の元へ送り出す。桃子は、わがままに育てられた娘の姫華(小菅汐梨)に振り回され・・・。
引用元:U-NEXT

第3話の感想

桃子の信念とリトルスノーの社訓の間で揺れ動く様子が悩ましいですね。子育ての中でもいろいろな意見があって、迷うことが多いです。育児書やネットに書いてあること、ママ友が言っていること、親が言っている昔ながらの子育て法など、どれを信じたらいいか分からなくなります。でも、自分の子供なら自分の信念で教育したり、しつけしたりするものです。でも、桃子の場合、わが子ではない。あくまでも仕事で預かっているだけだから、依頼の通りにするだけ。でも、仕事ってそんなに割り切れるもの?子供が大好きな人なら、見過ごせないこともあります。柳は意地悪そうだけど、実はそういう葛藤もよく見抜いてくれるいい人のように思います。

ドラマ『37.5℃の涙』3話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』3話のネタバレ
桃子(蓮佛美沙子)はなかなか自分らしさが仕事の中で出せず、アピールポイントが見つからなかった。

しかし、ついに名指しの依頼が来て、舞い上がる。

しかし、その相手は先日依頼を受けた篠原(速水もこみち)だった。

篠原の子供に気に入られて桃子は嬉しかったが、篠原と別れようとしている嫁の久美子(滝沢沙織)が家にやってくる。

そのころ、リトルスノーではトップの柳(藤木直人)は桃子の行く末を案じていた。

でも、先輩の朝比奈は桃子のがんばりを認めていた。

柳は何か思惑があってか、大切にしているクライアントである芸能人の大橋華絵(矢田亜希子)の担当に、桃子を任命する。

一方で、桃子は実家と疎遠にしていたが、母親(浅野温子)と兄(水上剣星)は父親の面倒を桃子に見させようとしていた。

躍起になって桃子を探していた2人はもうすぐそこまで来ていた。

第4話 「再婚家庭の壁!!血の繋がりか、親子の絆か?」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

めぐみ(水野美紀)の口から出た言葉にショックを受ける桃子(蓮佛美沙子)。上司の朝比奈(成宮寛貴)からめぐみのトラウマになっている3年前の事件を聞くことに・・・。
引用元:U-NEXT

第4話の感想

最近、よく聞かれるようになった「ステップファミリー」という言葉。
家族関係が複雑化する中で、「子供の健全な成長に影響が出るのでは?」と不安視する声も出ています。ネットやテレビなどでも、「父親の連れ子には大学まで行かせたのに、母親の子供は高等教育を受けさせなかった」とか、「継子だけ留守番させて、他の家族だけで旅行に行った」といった話も聞いたことがあります。このドラマでもヒロインと、寡夫の朝比奈や離婚経験者の篠原との関係が描かれる場面がありますが、この男性達は何れも子持ちです。仮に桃子と「再婚」となったら、やっぱりステップファミリーになってしまいますよね? 特に朝比奈の娘は複雑な性格なので、気になりますね。

ドラマ『37.5℃の涙』4話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』4話のネタバレ
桃子の次の訪問先は、プール熱を発症した兄弟のいる北原家。

兄弟と言っても、親同士が再婚のため、血縁関係はない。

所謂「ステップファミリー」である。

兄の翔馬が母親の連れ子で、弟の拓也は父親の連れ子。

しかし、母の真依子は夫に気を遣いすぎるあまり、何かにつけ実子の翔馬より、継子の拓也を優先していた。

家の中では拓也が高慢になる一方、色々な場面で翔馬は我慢を強いられていた。

そんな翔馬も自分に温かく接してくれる桃子に対して次第に打ち解けるようになり、ウトウトした折、桃子につい「ママ」と呼びかけてしまう。

桃子と一緒に派遣されたチーフ保育士のめぐみは、この様子を見て「病児保育士の仕事は、子供と留守番すること」と咎めた。

実はそのめぐみも3年前、ステップファミリーの子供と親しくなりすぎて、失敗した経験があった。

リトルスノーの「病児保育三原則」も、実はその時の失敗を契機に作られた原則だった。

めぐみはその後、過去の失敗を克服しようと、ある行動に出る。

一方で、朝比奈は相変わらず娘とギクシャクし、篠原には離婚話が具体化、桃子の前には絶縁した兄が姿を見せるといった動きもあった。~

第5話 「母から娘へ最期のメッセージ…毒親との再会」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

家族と絶縁状態の桃子(蓮佛美沙子)は父が倒れたと聞き、母・富美子(浅野温子)への罪悪感が大きくなる。実家に帰らない桃子に朝比奈(成宮寛貴)も違和感を抱き・・・。
引用元:U-NEXT

第5話の感想

桃子は家族と向き合えるのかが特に魅力的だと思いました。5話では、兄の優樹の訪問をきっかけに家族の存在を思い出すことになった児保育士の桃子の様子が描かれます。桃子は、幼い頃から折り合いが悪く、大人になってからは連絡さえ取ることを避けていた家族と、仕事を通して徐々に対面する機会が迫っていきます。仕事を通して少しずつ自分の弱さを克服しているとはいえ、まだ未熟な部分が多い桃子が、辛い記憶を払拭して家族と向き合って自分の気持ちを伝えられるのか、ハラハラしながら観ていました。

ドラマ『37.5℃の涙』5話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』5話のネタバレ
兄・優樹(水上剣星)が突然家にやって来たことに驚きを隠せない、病児保育士の桃子(蓮佛美沙子)。

優樹は家族との連絡を絶っていた桃子に、父親の体調が悪化していることを話して桃子の家を後にする。

後日、母親が入院しているため、父親・敬二(綾部祐二)が家事全般を担っている伊藤家での保育士の仕事を引き受けることになった。

しかし、上手く仕事を進められず上司の朝比奈(成宮寛貴)に手伝ってもらいながら、どうにかその日の仕事を終えた桃子。

次の日、病児保育士の仕事のために、小春(鈴木梨央)と一緒に病院に行った桃子。

すると、仕事で関わりのある篠原(速水もこみち)と息子の健太(横山歩)も同じ病院にいて、少しの間会話を交わす。

そして、篠原が離婚したことを知り、桃子は祝福しつつも、朝比奈との関係性について質問できずもどかしさを感じるのだった。

第6話 「抗えない母の支配に現れる救世主と恋の予感」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

富美子(浅野温子)から一方的に桃子(蓮佛美沙子)の退職の知らせを受けた朝比奈(成宮寛貴)は富美子を説得。仕事に復帰した桃子は篠原家で病児保育中に窮地に陥る。
引用元:U-NEXT

第6話の感想

「自分は親から必要とされている」と思わせることで、子供を意のままに繰ろうとする親。毒親の子供に対する心理コントロール術は、なかなか巧みです。親との関係で承認欲求を満たすため、やりたいことを我慢したり、自分を偽って生きている子供も相当数に上るでしょう。だからと言って、親の希望とは異なる方向に突き進むと、「親の期待を裏切った」と自責の念にかられることにもなる訳です。ここでの桃子が正にそんな状態。朝比奈は、彼女が子供時代から毒親のマインドコントロールに操られていたことを見抜いてします。こうした問題は当人同士では気づきにくいものですが、それができたのは彼が外部の人間だからでしょう。

ドラマ『37.5℃の涙』6話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』6話のネタバレ
朝比奈が娘の小春と仲直りするのを見て、自分も親兄弟との仲を取り戻せるのではないかと思う桃子。

彼女は辛い記憶の残る実家に戻ったものの、母親のペースに飲み込まれた挙句、父親の介護を丸投げされてしまった。

拘束状態に置かれながらも、母親に必要な存在と認めて貰えたことの嬉しさから、桃子は母を肯定しようとさえ考え始める。

その頃、篠原は別れた妻の久美子から、息子の健太の養育権を譲って欲しいと言われていた。

同時に篠原は優美香に対し、桃子を慕う息子の健太のことを口に出して、それとなく桃子の近況を探ったりした。

一方、朝比奈は退職通知の後、音信不通になっている桃子を案じ、彼女の実家に出向き、職場に戻るよう要請。

本心では仕事を続けたかった桃子。

「リトルスノーの重要な戦力」と言われて喜ぶ一方、自分が復帰することで「母親を悲しませた」との罪悪感も感じる。

そんな桃子の様子から、朝比奈は「幼年期に心理的な虐待を受けていた」と推測。

職場復帰した桃子は、健太の病児保育を任される。

しかし悪天候による停電が発生。

暗闇の中、喘息の発作に苦しむ健太に使う吸入器が見つからず…。

第7話 「動き出す恋と三角関係…加速する母の異常愛」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

桃子(蓮佛美沙子)は篠原(速水もこみち)親子と遊園地に行くことに。偶然娘と遊びに来ていた朝比奈(成宮寛貴)は、篠原の桃子への告白を聞いてしまい動揺を隠せない。
引用元:U-NEXT

第7話の感想

このドラマではヒロイン桃子の母、富美子が「毒親」として描かれます。そんな毒親から逃れても、子供はどこかで「自分が悪いのではないか」といった罪悪感を持ち続けるものです。第7話で描かれた母親からの電話に戸惑う桃子にも、それが現れています。この富美子というのは、自分の夫が倒れた時、その介護を娘に押し付けようとする身勝手な母親です。桃子の兄たちも母親を安心させるため、妹に罠をかけようと画策する等、決して良い兄弟とは言えません。そんな中、桃子に優しさを示してくれたのが朝比奈です。毒親の呪縛を解くカギは、家族以外の人間との交流にあるのかもしれませんね。

ドラマ『37.5℃の涙』7話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』7話のネタバレ
急な依頼を受けて、朝比奈と一緒に夜間保育を受け持つことになった桃子だが、この仕事を通じて病児保育士としてのやりがいを覚える。

次に請け負ったのが、沙紀からの「風邪を引いた娘」のシッターの依頼。

しかし沙紀の本当の目的は、仕事をサボってショッピングや美容院に行くことにあった。

リトルスノーのキャンセル待ちをしている利用者が多い中、桃子は無料券を濫用する沙紀に不信感を抱く。

しかし、その沙紀がリフレッシュした様子で帰宅した時には、複雑な思いも抱いた。

その日の夜、桃子の下に篠原から遊園地へ誘う電話がかかってきた。

電話に出た優美香が、桃子本人に成りすまして了承する返事をしたため、桃子は篠原親子と一緒に行く羽目に。

当日、遊園地で桃子は篠原から交際を申し込まれる。

ところが、その話を偶然通りがかった朝比奈親子に聞かれてしまったのだった。

遊園地では同じ頃、安西の娘が熱中症に倒れるハプニングも発生し…。

一方、桃子の実家では、倒れた父の介護を桃子に丸投げしようとする画策が行われていた。

第8話 「突然のキスとプロポーズ!?DV兄との決別…」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

桃子(蓮佛美沙子)が病児保育に訪れたのは兄・優樹(水上剣星)の家。桃子は規則で家族の病児保育はできないと断るが、優樹はかつてのように恐怖で支配しようとする。
引用元:U-NEXT

第8話の感想

桃子は篠原からのプロポーズにどう答えるのかが特に魅力的だと思いました。8話では、病児保育士の桃子が、仕事を通して出会ったシングルファザーの篠原からプロポーズされて戸惑う様子が描かれます。桃子は、自分に自信がない中で病床保育士としての仕事に向き合い、交流を深めていた篠原から好意を寄せられて、病床保育士としての役目に徹しなければと思いつつ、揺れ動く気持ちを感じていきます。桃子が、元妻との関係性に問題を抱える篠原からのプロポーズにどのように応じるのか、ドキドキしながら観ていました。

ドラマ『37.5℃の涙』8話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』8話のネタバレ
兄・優樹(水上剣星)と、仕事で訪問した家庭である杉崎家で遭遇した病児保育士の桃子(蓮佛美沙子)。

桃子は、優樹を避けようとするものの、優樹の妻・彩(黒川智花)と長男・光(石塚獅桜)のために、病児保育を引き受けることになる。

その後、桃子は勤務先に帰り、篠原(速水もこみち)の元妻・久美子(滝沢沙織)が健太(横山歩)と一緒に再婚相手と生活しようとしていることを知る。

篠原に、久美子の代わりに再婚相手との生活に関する話をしようと篠原と健太と一緒に花火をすることになる。

その後、桃子は篠原から結婚して欲しいとプロポーズされる。

後日、須田喜美江(青木さやか)の娘・レイナ(矢崎由紗)の世話をすることになった桃子。

レイナに対する喜美江の行動が、レイナを苦しめていると気づく桃子だが、なかなか言い出すことができないのだった。

第9話 「病児保育士失格!毒母の勝利…全ての真相!?」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

桃子(蓮佛美沙子)の同級生・川上翔子(山下リオ)から病児保育の依頼が入る。彼女は夫に捨てられ、「自分の不遇はすべて息子のせい」と責任を転嫁していた。
引用元:U-NEXT

第9話の感想

学生時代は優秀だったのに、大人になって社会からドロップアウトしてしまう人、確かにいますよね。桃子の友達の翔子程でないにせよ、ギャンブル依存で破産したり、離婚したり…。自分自身も、殆どニート状態なので、他人のことはとやかく言えないのですが…。何か大きな挫折を味わった後、そこから立ち直れない人が多い気がします。特に昨今はコロナ禍で、真面目に働いてきた人でも失業したり、住む場所を失ったりするケースが非常に多く、今後も自暴自棄になる人が増えるかもしれません。翔子も一度は子供のために頑張ろうとしますが、職が見つからない上に家まで追われてしまいます。今、これと似た境遇の人は、現実社会でも少なくないと思います。

ドラマ『37.5℃の涙』9話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』9話のネタバレ
朝比奈から思いを告げられドギマギする桃子。

朝比奈の娘の小春は、桃子を受け入れる方向に傾きながらも、父の告白に揺れる気持ちもあった。

そんな折にも母の富美子は、仕事を続けたい桃子に対して戻ってくるよう、揺さぶりをかけるのだった。

桃子は高校時代の同級生の翔子から、息子の遼の病児保育を頼まれるが、その旧友の自宅に出向き、衝撃を受けてしまう。

桃子の知る翔子は、生徒会長を務めた程の人物であったが、現在の生活は酷く荒んでいた。

煙草と酒、パチンコに溺れ、おまけに借金まみれ。

子供にはまともなご飯を食べさせていないどころか、「今の自分の不幸の元凶は遼」と言い出す始末。

翔子の恨みの背景には、駆け落ちした末に自分と子供を捨てた元夫への恨みがあった。

そんな翔子に対し、桃子は母親が持っているはずの子供への愛情を呼び戻そうと後押しする。

しかし翔子の仕事探しは暗礁に乗り上げた上、借家の立ち退きを迫られ、保育園への通園も打ち切られてしまう。

翔子は自暴自棄になった挙句、親子心中を図る。

心中は未遂に終わったものの、警察に対し「一切の責任は桃子にある」と言い放ったのだった。

第10話 「涙の決断!母と娘の別れ…そして、恋の行方」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

母・富美子(浅野温子)によって父の死に目にも会わせてもらえない桃子(蓮佛美沙子)。そして、ついに家族の中で桃子だけが邪険な扱いを受けてきた理由を富美子が語る。
引用元:U-NEXT

第10話の感想

桃子は病児保育士の仕事を続けることができるのかが特に魅力的だと思いました。10話では、病児保育士の桃子が、父親が亡くなったことを機に家族と一緒に暮らす道を選ぼうとする様子が描かれます。桃子は、病児保育士の仕事にやりがいを感じているものの、仕事をきっかけに利用客を事件の加害者にしてしまったことに責任を感じて、家族との関係性が良好ではないにも関わらず、家族と一緒に生活しようとします。桃子が、家族から解放されて病児保育士の仕事に復帰できるのか、祈るような気持ちで観ていました。

ドラマ『37.5℃の涙』10話無料動画

ドラマ『37.5℃の涙』10話のネタバレ
学生時代の同級生・川上翔子(山下リオ)が息子・遼(高橋來)の命を奪おうとする事件を起こす原因を作ってしまった、病児保育士の桃子(蓮佛美沙子)。

桃子は、自分のせいで職場に病児保育の依頼を拒否する連絡が幾つも来る事態を引き起こしてしまったことで、仕事を続けるかどうか迷い始める。

その後、姉・香織(田上唯)の連絡を受けて、父親の誠一郎(石田登星)が亡くなりそうだという状況を知った桃子。

朝比奈(成宮寛貴)と篠原(速水もこみち)に実家に帰ることを連絡して実家に帰ったものの、母親の富美子(浅野温子)の妨害によって誠一郎と最期に会話をすることもできなかった。

それから、桃子は幼い頃から家族の中で虐げられて育てられた理由を知らされる。

同じ頃、朝比奈から桃子が家族との間に問題を抱えていることを説明された篠原。

桃子を家族から救おうと話していると、桃子に病児保育を依頼したいという聡美(中越典子)がやって来る。

聡美の桃子に対する気持ちを聞き、桃子を病児保育士の仕事に復帰させるために、朝比奈と篠原は桃子に会いに行くのだった。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『37.5℃の涙』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『37.5℃の涙』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

U-NEXT

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

Hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TELASA

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

music.jp

レンタル配信
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

Amazon

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

レンタル配信
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

NHKオンデマンド

配信なし
お試し登録初月無料
ポイント付与なし

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「37.5℃の涙」は、U-NEXTにて配信中です。

他にも、

  • hulu
  • Paravi
  • TSUTAYA DISCAS

の無料お試し期間を使えば、ドラマ「37.5℃の涙」の動画を無料視聴することができます。

U-NEXTは、テレビ局の縛りなく幅広く作品を取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん31日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から1月9日まで無料!

U-NEXTでドラマ『37.5℃の涙』の動画を無料視聴

ドラマ「37.5℃の涙」はU-NEXTにて見放題配信中。

U-NEXTは通常月額2,189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用可能です。

さらにその無料期間中にも600円分のポイントが付与されます。

U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

ドラマ「37.5℃の涙」に出演している成宮寛貴の出演作品

  • NANA
  • ドロップ
  • 逆転裁判

もU-NEXTで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「37.5℃の涙」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から1月9日まで無料!

U-NEXTの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

U-NEXTの登録方法
  1. U-NEXT TOPの「まずは31日間無料トライアル」をクリックする
  2. 必要情報を入力し、「次へ」をクリックする
  3. 決済方法を選んで、入力内容に間違いがなければ「送信」をクリックする
  4. 以下の表示で登録完了です
U-NEXTの解約方法
  1. U-NEXT TOPの「設定・サポート」をクリックする
  2. お客様サポートの「契約内容の確認・変更」をクリックする
  3. 「解約はこちら」をクリックする
  4. 「次へ」をクリックする
  5. アンケートに答えて、「解約する」をクリックする

 

ドラマ『37.5℃の涙』あらすじや感想

ドラマ「37.5℃の涙」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「37.5℃の涙」の全体あらすじ
主人公の杉崎桃子は笑顔の苦手な元・保育園の先生。うまく笑えないことがきっかけとなり保護者とのコミュニケーションがとれずに1年で契約を打ち切りとなった桃子が拾われたのは、訪問型病児保育の「リトルスノー」。子供が熱を出した時に、どうしても仕事を休めない親に代わって、自宅に訪問して子供の世話をする『病児保育士』として再出発する。
引用元:公式サイト
ドラマ「37.5℃の涙」の見どころ
蓮佛美沙子が民放で連続ドラマ初主演を飾ったのが「37.5℃の涙」です。

この作品のために、35cm以上髪を切ったという彼女が、今必要と叫ばれている病院保育士を熱演しています。

原作となるのは、「月刊Cheese!(チーズ!)」で連載されている、椎名チカの大人気同名コミック。

主人公杉崎桃子は、うまく笑うことができずに前職を契約打ち切りになってしまいます。

桃子は拾ってくれた、訪問型病児保育の「リトルスノー」で再出発図ります。

不器用な桃子の成長を見守り支えてくれている上司役の成宮寛貴。

そして、リトルスノーの顧客であるシングルファザー役の速水もこみちとの三角関係も見どころのひとつ!

新米病児保育士が派遣先で様々な家族と出会い成長していく姿は目が離せません!

本日から1月9日まで無料!

ドラマ『37.5℃の涙』の感想

女性20代

とにかく出演している俳優さん達がかっこいいです!成宮寛貴さん、速水もこみちさんとイケメン揃いで目の保養になります。あと、演技が皆さん上手なので、見ていて違和感を感じたりしなかったです。主人公役の蓮佛美沙子さんも連ドラ初出演と思えないほどに堂々としていて、びっくりしました!それと1話毎にストーリーがある程度まとまっているので見やすく、ゲスト出演者も豪華だったので、楽しんで見れました!

女性30代

原作が好きだったので、試しに見てみようと思ったら一気見しちゃった作品です(笑)原作ととは多少の違いがありました。大筋は一緒なんですが、設定や構成に違いがあります。連載中の作品のドラマ化なので原作そのままというのは無理でしょうし、ドラマの10話という枠組みの中できちんとまとまっていたので良かったと思います。主人公の不器用だけど、子供と真剣に向き合って成長していく姿はとても暖かい気持ちになります。素敵なお話なのでぜひ見てほしい作品です。

男性40代

病児保育士という仕事をこの作品で初めて知り、そしてこの仕事の大変も知りました。保育園の先生とはまた違って、病気の子供を預かり1日世話をするというのは、とても責任があると思います。病気ということは、急な体調の変化にも気をつけないといけず、対応を間違えば命に関わることもあります。そんな精神的にも大変な仕事を主人公である桃子が一生懸命にやる姿に自分も勇気をもらえました。

ドラマ『37.5℃の涙』の関連動画

蓮佛美沙子の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、蓮佛美沙子主演のドラマ「37.5℃の涙」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

民放連続ドラマ初主演となる蓮佛美沙子が、笑顔の苦手な新米病児保育士を熱演。

病児保育士の奔走を描く、涙あり笑いありの成長物語です。

そんなドラマ「37.5℃の涙」の動画はU-NEXTで見放題配信中です。

無料お試し期間の31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から1月9日まで無料!