相棒 season13

本日から11月20日まで無料!

2014年10月から放送されたドラマ『相棒 season13』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から最終回までの動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『相棒 season13』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終回まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料レンタルで最終回までの動画を視聴できます。

ドラマ『相棒 season13』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全19話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『相棒 season13』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「相棒 season13」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

相棒 season13 TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「相棒 season13」を1話から最終回まで全話無料視聴可能です。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「相棒 season13」の動画に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに無料期間中は同時に、TSUTAYA TVも無料で利用できるため見放題配信中の動画も無料視聴できますよ!

本日から11月20日まで無料!

第1話 「ファントム・アサシン」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、右京(水谷豊)のもとに、かつて事件を通じて特命係とかかわったホームレスの吉田一郎(松尾貴史)が訪ねてくる。ゴミ箱から拾ったバラバラのレジュメを繋ぎ合わせたところ・・・
引用元:公式サイト

第1話の感想

社美彌子は、内調に居るというだけでミステリアスですし、美人でクールな佇まいが秘密めいていて存在感があります。彼女と匿名の2人が初対決?する回です。シーズン開始に相応しい、大きな謎を追う2人に興奮します。アメリカ大使館に亡命したロシア人スパイが、日本国を裏切る7人の名簿を持っていた、その名簿に名前がある人物が不審死を遂げているって、もう映画並みのスケールの大きさです。それを相棒2人の手に負えるかどうか心もとないですが。これが以前右京さんのつかず離れずだった小野田公顕官房長などのサポートがあれば、裏から手をまわしてチャチャっと解決しそうですが、今はそこまでの大物のバックが居ないですから自分達で何とかしないといけません。国を守るためにも、右京さんに頑張ってほしいものです。

ドラマ『相棒 season13』1話無料動画

ドラマ『相棒 season13』1話のネタバレ
ある日特命係の右京(水谷豊)を、以前事件で右京と知り合いになったホームレスの吉田一郎(松尾貴史)が訪ねてきた。

ゴミ箱から拾った破れた書類を繋ぎ合わせると、転落死したと報じられた男性会社員に関するの個人情報が書かれていたという。

右京と享(成宮寛貴)は、捜査を開始、その過程で、右京は事件現場付近の防犯カメラに、絞殺された大学准教授の姿を見つけ、事件に関連があると疑う。

そして、吉田から渡された書類から、内閣情報調査室総務部門(通称・内調)在籍の、情報機関のスペシャリスト・社美彌子の指紋が残されていた。

右京と享は美彌子と面会し、書類が密かに内調の資料室から持ち出されたもの聞く。

美彌子によると、最近アメリカに亡命したロシアのスパイが、日本で情報を得ていた7人の協力者の情報が書かれた書類らしい。

7名のうち転落死した男性会社員、絞殺された大学准教授、新聞記者の3名が既に死亡している。

協力者=スパイ7人が被害者である“連続暗殺事件”の可能性が浮上、捜査一課は残る4人を警護しようとするが、その矢先事件が起こる。

7人を狙っているのは誰なのか?

右京と享は、スパイ事件の闇を解明できるのか…。

第2話 「14歳」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

文科省の官僚・高宮(山崎銀之丞)が殺人容疑で逮捕された。しかし、取り調べをのらりくらりとかわし、容疑を認めようとしない。そんな中、警察に「高宮は被害者に強請られていた」という告発メールが届き・・・
引用元:公式サイト

第2話の感想

今回逮捕された官僚の息子役で出演したのは濱田龍臣君。NHKの大河ドラマ「龍馬伝」で竜馬の子供時代を演じたころから見るとずいぶん大きくなったなあというのが第一印象でした。父親が官僚、母親は彼が幼い頃に家を出たという複雑な家庭環境で育ち、頭が良い子だけに悩むことも多いのでしょうね。学校でもいじめ事件を切っ掛けに父親と深い溝ができ、友達との間が上手くいかなくなった難しい年ごろの少年を、とても丁寧にリアルに演じていると感じました。帰宅途中コンビニで食料品を調達し、恐らく一人で食事を済ませていたのだろう彼が、終盤「花の里」で女将が作ったオムライスを、美味しそうにではなく涙をこらえてがつがつ、食べる様子には彼の辛かった想いが反映されているようで、じんとしました。

ドラマ『相棒 season13』2話無料動画

ドラマ『相棒 season13』2話のネタバレ
文科省の官僚・高宮(山崎銀之丞)が殺人容疑で逮捕されたが、容疑を認めない。

すると警察に「被害者は高宮を脅迫していた」との告発メールが届く。

殺人事件と脅迫メールに納得がいかない杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、捜査を開始。

2人が殺人現場を調べていると、容疑者である高宮の息子だという、優(濱田龍臣)14歳の少年が現れた。父が殺人などするはずがないと考えた彼は、自分で調べているようだ。

賢く如才ない優は、右京が密告メールを送っただろうと指摘しても動じない。

それどころか逆に自分のゲームのプレイヤーに認定すると、言い始める。

その後右京と亨は、被害者と優との間に接点を見つけた。

小学校時代、優と被害者の息子とは同級生だったのだが、いじめを苦にして自殺を図っていたという。

被害者はその遺書を元にして高宮を強請っていたと考えられた。

殺人容疑をかけられているにもかかわらず、反抗的な態度を崩さない14歳の少年。

彼は事件とどのような関りがあるのか。

そして特命係は捜査中別の遺体を見つける。

そして事件は、思いもよらない方向へと転がり始めるのだった。

第3話 「許されざる者」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

出版社に勤める長谷川(夙川アトム)という男性が自室で殺害された。室内が派手に荒らされていたことから、捜査一課は強盗殺人の線で捜査を始める。しかし、長谷川は3年前、強盗殺人の容疑者として裁判にかけられたものの、人権派の女性弁護士・永井多恵(片岡礼子)の手腕もあって・・・
引用元:公式サイト

第3話の感想

巨大密室の謎、とは如何にもミステリマニアでもある右京さんが好きそうな事件です。でもトリック自体はあまり目新しい物ではありませんでした。しかし職業柄この人はウソをつかないだろうという人が大きなウソをついていて、それが原因で正しい裁判を行えず被疑者は死亡していたものの冤罪事件を起こし、更に善良な市民が闇サイトで殺人を依頼する、という第二第三の事件が起きてしまいました。こちらの方が相棒らしい謎解きだったと思います。どんなドラマもそうだと思うのですが、相棒が面白いか否かは偏に犯人役が魅力的かどうかだ、と私は思っています。その点でこの回の犯人役は、大変魅力的な役者さんでした。最後に恨みを込めた目付きで右京さんを睨みつけるところなど、最凶だったと思いました。

ドラマ『相棒 season13』3話無料動画

ドラマ『相棒 season13』3話のネタバレ
出版社に勤務する長谷川(夙川アトム)という男性が自室で殺害されていた。

室内は派手に荒らされており、捜査一課は強盗殺人と推測して捜査を開始する。

捜査の過程で、長谷川が3年前強盗殺人の容疑者として裁判にかけられたが、女性の人派弁護士・永井多恵(片岡礼子)の弁護の結果、無罪となっていた人物だと判明する。

さらに今回現場となったマンションが、巨大な密室状態だったと知っ杉下た右京(水谷豊)は、そこに大いに興味を抱き、甲斐享(成宮寛貴)と2人で独自に捜査を始めた。

その後、永井弁護士が裁判後も長谷川と会っていたという情報を得た2人は、弁護士からも事情を聞く。

捜査の過程で、3年前強盗殺人の“真犯人”とされたホームレス男性が無実だった可能性が浮上。

3年前の強盗殺人と今回の殺人事件に関係があるのか?

右京と享は現場となった巨大な密室マンションのトリックを解くことができるのか!?

事件は思わぬ方向へと展開する。

第4話 「第三の女」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

捜査一課に浅木真彩(原田夏希)という、警察庁に出向していた女性が新加入することになった。伊丹(川原和久)・芹沢(山中崇史)と組むことになった彼女は、早速ビルから転落死した身元不明女性の捜査に加わる。既に捜査に乗り出していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は・・・
引用元:公式サイト

第4話の感想

三浦刑事がケガで退職後、2人だった捜一の伊丹・芹沢コンビに、警察庁帰りで伊丹刑事よりも階級が上、しかも女性が加わって物凄い化学反応が起きそうです!この女性、特命係にも乗り込んできて、何と右京さんから事件のヒントを横取りするという、恐ろしく出来る女性刑事でした。周りの目をよそに、何でもアリで事件の捜査に当たり、謎を解決しようという執念に驚きましたが、それも自分が警察学校時代に恩師だった亡くなった女性の汚名を晴らしたいという一念からだったのですね。事件を解決して警察を退職したことは残念でしたが、警察組織は男尊女卑が激しいと聞くので、恐らく全く別の場所で右京さんの上を行くしたたかさと知性を発揮して働いていくだろうと思いました。シーズン19からは捜一にも本格的人女性刑事が加入しましたし、今後はこれからの時代に合わせた女性刑事の活躍を見たいです。

ドラマ『相棒 season13』4話無料動画

ドラマ『相棒 season13』4話のネタバレ
捜査一課に警察庁に出向していた浅木真彩(原田夏希)という女性が、新たに加わることになった。

伊丹(川原和久)・芹沢(山中崇史)と組んで捜査を行うことになった浅木は早速、身元不明の女性がビルから転落、死亡した事件の捜査に加わる。

既に勝手に捜査を行っていた杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、女性の死亡直前の女性の行動から、警備会社と関連があるのではと推理した。

果たして調べ始めると、彼女が警察庁を退職後、警備会社で勤務している名取恵子(菅原あき)であることが判明する。

さらに捜査を進めると、名取が勤めていた会社と警察庁との間に、官製談合があったと疑われた。

名取は談合の告発を行おうとして、それを阻止するために殺害されたのではないか?

右京たちは、浅木が警察庁へ出向していたと知り、名取のことを尋ねたが、浅木は面識がないと答えた。

ところがその後、名取は浅木の警察学校時代の恩師という事実が判明。

浅木は何故名取との繋がりについて沈黙しているのか?

そして防犯カメラの“死角”で発生した事件の真相は何か?

単なる転落死と思われた事件は、大手警備会社と警察庁との談合スキャンダルへと発展する。

第5話 「最期の告白」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が留置場に入れられる。発端は4日前。食事をしていた2人は、無銭飲食でわざと捕まろうとしている男・滝沢(佐藤正宏)と知り合う。体調も思わしくない様子の彼は、どうしても年越しを拘留施設で迎えたいのか、「5年前に人を殺した」と口走る・・・
引用元:公式サイト

第5話の感想

甲斐亨がまだ交番勤務だった頃。ストーカーに交際している女性を傷つけられ、2人のためにやや暴走して犯人を検挙した甲斐亨は、刑事になりたいと思っていて、その彼を所轄署の刑事に取り立てたのは、恐らく今回警察を辞めることになった中根署の堀江だった(はず)と思います。その後恐らく甲斐亨を刑事として育てたのも彼だろうし、堀江が作ってしまった冤罪事件を告発する立場になったのはきっと辛かったでしょうね。右京さんの正義は暴走すると、以前小野田官房長はよく言っていました。今回も正に暴走してしまったわけですが、すでに出ている死刑判決は、この捜査を受けて覆るのでしょうか?物語のその後が気になりました。

ドラマ『相棒 season13』5話無料動画

ドラマ『相棒 season13』5話のネタバレ
杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、留置場に入れられた。

事の発端は4日前、亨の行きつけの店で食事をしていた2人は、滝沢(佐藤正宏)と知り合う。

滝沢はわざと無銭飲食をし、通報してもらい警察に捕まろうとしていた。

体調が悪いと思われる男は、年越しをどうしても拘留施設で迎えたいようで、「5年前に人を殺した」と言い出す。

その切迫したぬ様子が気になった右京たちが「5年前」をヒントに事件を調べると、目黒区で起きた連続強盗殺人が疑われた。

だがこの事件では、既に岩倉(ダンカン)という男が逮捕・起訴され、死刑が確定していた。

しかしこれまでの経緯から、この事件が冤罪である可能性を感取った右京たちは、捜査を担当した中根署に向かう。

中根署は享が特命係に異動になるまで刑事として勤務した警察署であり、岩倉の取り調べを担当したのは亨の元上司の堀江(山口良一)だった。

それにしても、捜査していたはずの右京と享は、なぜ拘置されることになったのか?

冤罪の可能性が出てきた連続強盗殺人の真相はどこにあるのか。

右京たちが調べた結果、事件は警察組織全体を揺るがす大事へ発展していく。

第6話 「ママ友」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、東京郊外の新興住宅地に住む雅代(岩崎ひろみ)という主婦から奇妙な話を聞く。一昨日、数組の家族で行ったバーベキューの最中に、一人の女性が突然、行方不明になってしまったというが・・・
引用元:公式サイト

第6話の感想

岩崎ひろみさん他ママ友たちの関係には、人は寄り集まるとマウントしあうのね、と言う印象を持ちました。どんなカテゴリーで人が集まっても、それぞれの間に軋轢は生じるのでしょうが、同性とは言えそこへ異物として入って来た広子さんには、ママ友同士の空気感が解らなかったのでしょう。だから自分が怪しまれないように良かれと思って行動した結果、怪しんでくださいと言わんばかりの行動になっていた、ということなんでしょうね。最後殴られた広子さんが川から這い上がって逃走しようとするシーンを見て、幼い子供を育てるママが殺人者にならなくてよかったと思いつつ、女性は強いなあとしみじみ感じました。人が沢山亡くならない話題で良かったです。

ドラマ『相棒 season13』6話無料動画

ドラマ『相棒 season13』6話のネタバレ
警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、東京郊外の新興住宅地に住んでいる主婦・雅代(岩崎ひろみ)からおかしな話を聞く。

一昨日、数組の家族が一緒にバーベキューへ出掛けたのだが、その最中、一人の女性が居なくなったというのだ。バーベキューに参加していたのは、近所の公園で知り合ったママ友4人とその夫や子供。

行方が分からなくなったのは、半年前に引っ越してきた広子(三輪ひとみ)という独身女性だった。

彼女は写真を撮ると言い一人で山に入ったが、そのまま戻らなかったと言う。

雅代はママ友のうちの誰かが、広子に危害を加えたと疑っていた。

手掛かりになるのは、参加メンバーがバーベキューの間、それぞれ撮影していたスナップ写真。

その写真を時系列に並べると、ママ友たち全員に、会場から姿を消した“空白の時間”があった。

表面上は仲が良さそう見えるママ友たちだが、その裏には危うい嫉妬や知られたくない秘密があるのか。

さらに捜査の結果、行方不明の広子には意外な面があると分かる。

ママ友たちと広子の間に発生していた不協和音が、驚がくの結末へと繋がる。

第7話 「死命」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

享(成宮寛貴)は、悦子(真飛聖)から情報を得て、保険金殺人の疑いがある案件を単独捜査していた。被疑者は田無(米村亮太朗)という30代の男。彼は、4年前に20歳も年上の女性と結婚したが、2年後にその女性が急死し、巨額の保険金を受け取っていた。田無をマークしていた享は・・・
引用元:公式サイト

第7話の感想

見た後、色々と考えてしまいぐったりしました。行き場のない子供たちを引き取って育てて、結婚できる年齢になったらある計画を実行するために、適当な相手を「あてがって」結婚させる。その恐ろしい女性を演じるビックママこと阿知波悟美さんが好演されていました。子供たちにお腹いっぱいご飯を食べさせる、恩の押し売りですね。そして身寄りがなく、将来に不安を覚える50代以上の女性に自分が育てた男の子たちを結婚させたうえ、毒を盛って殺害、病死として保険金を受け取る。恐ろしい話ですが、阿知波さんの演技があるからこそ、ぐったりするくらいのめり込んで見てしまい、現代社会の闇に触れた気持ちになりました。ビッグママに喜んでほしくて自分を押し殺す若い男の子や女の子、自分がやっと真実の愛を手に入れたと思っただろう被害女性たちが哀れでした。

ドラマ『相棒 season13』7話無料動画

ドラマ『相棒 season13』7話のネタバレ
特命係の甲斐享(成宮寛貴)は、交際相手で同居人の悦子(真飛聖)からの報を得て、独りで保険金殺人の疑いがである男を調べている。

被疑者は田無(米村亮太朗)という30代の男で、4年前20歳年上の女性と結婚したが、その女性が結婚後2年で急死後、巨額の保険金を受け取っていたのだ。

田無調べている享は、杉下右京(水谷豊)の助言もあり、捜査一課に応援を要請する。

そして田無の身柄を確保しようと動くのだが、田無は追い詰められて、享の目の前で自殺してしまう。

監察官調査を受け、捜査に落ち度が無かったとされたが、亨はショックを受けて辞職を考える。

そんな中、亨は田無の墓参りに訪れ、彼の友人だという若い女性・美波(清水くるみ)と会った。

享は美波に誘われ、自分と田無が所属している若者たちへの支援団体へと向かうが。

保険金殺人の疑惑がかけられ自殺した若者と、その友人を名乗る女性、そして享。

そのとき杉下右京はどう動くのか。

捜査の結果辿り着いた事件の先には、思いもよらなかった現代社会に潜む“闇”が広がっていた!

第8話 「幸運の行方」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

特命係の右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)はとある街の商店街でパトロールをしていた。その商店街にある質店の気のいい店主・久米(矢崎滋)は、ある夜、腐れ縁の幼馴染みの小池(斉木しげる)が、見知らぬ若い女性とラブホテルに入っていく姿を目撃し、一部始終をスマホで録画する。久米は・・・
引用元:公式サイト

第8話の感想

優しくて常連の青年に説教しつつ、お金にならないものでも質草にして用立ててあげる質店店主の矢崎滋さん。幼馴染みでちょっと頼りない呉服店店主の斉木しげるさん、しっかりお店を守る、奥さんの根本りつ子さん。この3人が揃って出て来るだけで、落語の世界のような今はもう滅多に見ない下町の商店街の風景が、くっきりと立ち上がってくるように思いました。矢崎さんは斉木さんとは腐れ縁だけど、根本さんのことはきっと憎からず思っているのでしょうね、だからこそ斉木さんの不倫現場を録画した。そして自分に良くしてくれる質店の店に、当たり馬券を奪うためとは言え質店に盗みに入って殺されてしまった学生さん。他に1人でも彼を思ってあげる人が居れば結果が変わっていたでしょうに、何だか気の毒になりました。

ドラマ『相棒 season13』8話無料動画

ドラマ『相棒 season13』8話のネタバレ
特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、商店街でパトロールをしている。

商店街の質店を経営する久米(矢崎滋)は、幼馴染みの呉服店店主・小池(斉木しげる)が、若い女性とラブホテルに入る姿を姿を見てしまいし、動画を撮影した。

久米は、小池の妻とも昔から顔見知りなので、その動画を見せて小池を問い詰めるが、話しているうちに、本意とは腹に“口止め料”を受け取ってしまった。

ある日常連客の学生・平(足立理)に、金庫から品物を奪われてしまう。

奪われた中には、小池の動画が記録された媒体も入っていた。

ことの性質上警察沙汰に出来ない久米は、自分で取り戻すため平のアパートに向かう。

すると部屋には彼の他殺死体があり、思わずその場を逃げ出した久米は、小池にウソのアリバイ証言を頼む。

パトロール中に会った久米が常になく慌てふためく様子が気になった右京は、周囲を探り始める。

幼馴染みの中年男2人と事件との間に繋がりを感じて、右京は徹底敵にマークする。

右京と2人との奇妙なやりとりから、殺人事件の思わぬ動機があぶり出される。

思いもよらない重大事件に巻き込まれてしまった幼馴染みの中年男、2人の運命は?

第9話 「サイドストーリー」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

三塚奈々(まつながひろこ)という若い女性介護士が殺害される事件が発生。彼女はキャバクラ嬢という“別の一面”も持っていたため、ワイドショーなどでも大々的に取り上げられ、いわれのない中傷を受けていた。犯人は現行犯に近いかたちで逮捕されていたが・・・
引用元:公式サイト

第9話の感想

事件の被害者であるにもかかわらず、いわれのない誹謗中傷を受ける被害者とその家族は、まさに2度殺されたと言っても過言ではない、精神状態に陥っていると思います。今なお続いているこのような第三者による誹謗中傷は、何としても止めなければならない問題です。また今回は介護に振り回されて仕事を行うこともままならない、家族間の悲劇も描かれました。今後益々高齢化が進むわが国では、避けて通れない問題です。決して他人ごとではないこの問題をどのように解決するべきか、本気で考えなくてはならないのですが、誰もが満足できる解決方法は、なかなか見つからないなあなどと、考えると苦しくなるような内容でした。どちらも道徳とか愛情だけでは解決できないところが辛いです。

ドラマ『相棒 season13』9話無料動画

ドラマ『相棒 season13』9話のネタバレ
若い女性介護士・三塚奈々(まつながひろこ)が殺害された。

彼女は介護士の他キャバクラ嬢としても働いていたため、ワイドショーなどで大々的に取り上げられ、殺人事件の被害者であるにもかかわらず、誹謗中傷を受けていた。

犯人は直ぐに逮捕されていたのだが、匿名で「真犯人は別にいる」との通報があったため、特命係はその捜査を押し付けられた。

特命係の右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は早速、捜査を開始し、奈々が介護を担当していた、寝たきりで過ごす老婦人・佳枝(丘みつ子)を訪れた。

佳枝はかなり気難しい女性で、面倒を見ている一人息子の茂樹(吉満寛人)さえも、仕事と介護を両立させながら、佳枝に手を焼いている様子だった。

右京は調べる中で、奈々が殺された時に持っていた介護ノートの記録に違和感を覚える。

違和感の正体を解き明かすため、何と右京自ら佳枝の身の回りの世話を買って出る。

美人介護士はなぜ殺害されたのか?

匿名の通報にあった“真犯人”とは誰か、特命係が、事件のウラに隠された意外な真実を突き止める。

第10話 「ストレイシープ」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

年の瀬の夕方、6歳の少年が何者かに公園で誘拐される。その頃、杉下右京(水谷豊)は、西田悟巳(石田ひかり)という女性の葬儀に参列していた。彼女の遺品に右京宛ての手紙があったため、呼ばれたという。そこには右京への思いが綴られていた。一方、警視庁では・・・
引用元:公式サイト

第10話の感想

今までのシリーズでは、右京さんの恋愛についてあまり取り上げられてきませんでしたが、今回は「右京さんの事を好きな女性」が現れました。二人のつながりは交際とも言えない、「紅茶を挟んでただ話し合う」穏やかな交流だったのですが、それでも珍しい光景だと思います。そして謎の犯罪集団を率いる飛城雄一の存在が、この回に不気味さとスケールの大きさを与えていると思いました。誘拐された子供の身代金を奪うためにフラッシュモブが使われたり、FXで大金を稼ぐ「億り人」に触れるなど現代的なネタも仕込みつつ、恋愛が絡んでも右京さんの正義は決して揺らがないところが、相棒の相棒たるゆえんなのだと改めて思いました。右京さんと女性の交流を描くシーンには夢のような穏やかさがあり、でも途中激しいアクションシーンもはさんで、緩急が付いた飽きない構成でした。

ドラマ『相棒 season13』10話無料動画

ドラマ『相棒 season13』10話のネタバレ
年の瀬の夕方、6歳の少年が何者かに公園で誘拐される。

その頃、警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)は知人女性・西田悟巳(石田ひかり)の葬儀に参列していた。

一方、警視庁では、東京地検特捜部のエースから、衆議院議員になった橘高誠一郎(三浦浩一)の要請をうけ、「犯罪の神様」と言われる飛城雄一(平岳大)に関する報告が行われていた。

同夜、誘拐犯から「子供の生みの親・投資家の梶井素子(川上麻衣子)に1億2千万円を用意させろ」という電話が入る。

身代金の輸送は、素子が背負って指定場所まで走るといういう奇妙な方法で、対して警察は万全の警備態勢を敷くが、予想だにしない事態が起きる。

同じころ動画サイトには何者かが「12月25日、橘高衆議院議員が必ず罪を犯す」という映像を投稿し、小料理屋の女将(大家由祐子)が拉致される。

警察は飛城の居場所も目的すら掴めないままだった。

一方右京と享は、事件の共通点を掴むが、それは、右京にも繋がりがあることだった。

右京に恋した女性・西田悟巳の自殺、犯罪の神様・飛城雄一は何者か。

相次ぐ誘拐と謎の予言、その驚くべき目的とは。

第11話 「米沢守、最後の挨拶」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

都内各地で同一犯による連続殺人と見られる事件が発生! 手掛かりは、3つの現場すべてに残されていた犯人と思しき人物のDNA。ところが、問題のDNAが、鑑識課の米沢(六角精児)のものであることが判明。鑑識がDNA採取用に使用している綿棒に、米沢の細胞が・・・
引用元:公式サイト

第11話の感想

鑑識・米沢を演じている六角さんがとても好きなので、米沢さんが一体どうなるのか、ドキドキハラハラしながら見ていました。鑑識という仕事の大変さ、たった一度小さなヒューマンエラーが、取り返しのつかないことになるのだなと、ドラマを観ながら考えていました。どんな仕事でもヒューマンエラーはつきものではありますが、もしかしたらこのたったひとつの小さなミスが誰かの人生を変えてしまったり、自分の人生をも変えてしまいかねない自体が起こりうることを常に頭に置き、働かねばならないのだなあと考えさせられた回でもありました。

ドラマ『相棒 season13』11話無料動画

ドラマ『相棒 season13』11話のネタバレ
ある日、同一犯による連続殺人の疑いがある事件が都内で発生した。

その手掛かりは、その連続殺人現場3つのすべてに残されていた、犯人の可能性が高い人物のDNAだった。

ところが、そのDNAが、何と鑑識課の米沢(演:六角精児)のDNAだということが発覚。

DNA採取用として鑑識が使っている綿棒に、米沢のDNAが付着してしまっていたのだ。

テレビでセンセーショナルに報じられている“連続殺人犯”が、警視庁内の鑑識にいたとなれば、とんでもない事態になりかねないため、米沢はクビを言い渡されてしまう。

右京(演:水谷豊)と享(演:成宮寛貴)は、茫然自失状態の米沢を見るにみかね、独自の捜査を開始する。

米沢が尊敬してやまない、鑑識課の係長である山崎(演:池田政典)も協力してくれることになった。

捜査を進めるうち、右京たちは3つの現場から“共通の痕跡”を見つけ出すが、米沢は特命係に別れの挨拶をしにやってくる。

連続殺人と見られる事件の犯人は、果たして米沢だったのだろうか。

第12話 「学び舎」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

公園でホームレスと見られる男性の死体が発見された。前夜、付近で若者たちが騒いでいたという情報があり、捜査一課は不良グループによるホームレス襲撃事件と目測を立てるが、右京(水谷豊)は、遺体の状況から身元を見抜く。男性は、池本(長谷川公彦)という私立大学の生物学教授で・・・
引用元:公式サイト

第12話の感想

ホームレスと見紛うような状態で公園で遺体となって発見された、この遺体の指や着ているものから推察して、身元を即座に特定してしまう所が右京さんなんだなあと思いました。勉学が一番尊重されるべき大学で、経営のために財テクに走らざるを得ない大学幹部、自身のために学生を誘導する教員。嘆かわしい状況ですが、これもまた日本の現実なのでしょうか。文学はもう必要が無いと言われ、教授の真意を誤解したまま殺人犯になった女子大生を哀れに思いました。このドラマを見てから漱石の「月が綺麗ですね」を、コミックやドラマで多く目にするようになった気がします。偉大な作家は時を経ても多大な影響力を持つのですね。

ドラマ『相棒 season13』12話無料動画

ドラマ『相棒 season13』12話のネタバレ
公園でホームレスらしき男性の死体が発見される。

前夜、現場近くでは若者たちが騒いでいたという情報を得て、捜査一課では不良グループがホームレスを襲撃事件と目測を立て捜査を始める。

しかし杉下右京(水谷豊)は、遺体の状況からホームレスではないと分析し、身元を推定した。

男性は、私立大学の生物学教授・池本(長谷川公彦)で、研究のため虫を採取していたと見られる。

右京と甲斐享(成宮寛貴)は池本の研究室を訪れ、机の上に彼の研究とは無関係の本の山を見る。

研究室の助教によると、借りて持ってこさせるだけで本は読みもせず積み上げていたようで、「図書館で大発見をした」とも言っていたようだ。

右京と享は大学の一角で、女子大生が大勢の前で服を脱ぐ奇妙な行動を目にする。

騒ぎはすぐ収まったが、不審に思った2人が彼女を問い質すと、彼女が騒ぎを起こ差ざるを得なかった理由が明らかになる。

教授殺害事件と女子大生が起こした行動との関連はあるのか、そして真犯人は誰か?

生物学者は誰にどんな理由で殺されたのか。

そして彼が話していた図書館での“大発見”とは何か、 複雑に入り組んだ事件に、特命係が挑戦する!

第13話 「人生最良の日」

13話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

茨城県郊外の小さなガソリンスタンドで、経営者の男性の遺体が見つかり、現場から現金が持ち出される事件が発生した。その頃、都内で危険ドラッグの摘発に協力していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、大金を隠し持った挙動不審な中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけ、尾行することに。
引用元:公式サイト

第13話の感想

淑子役の床嶋佳子さんが大金を持っているのに服装がちぐはぐで、指先の黒ずみやスターバックス?で注文が上手くできないところを見て、右京さんが何かある、と追いかけるところは相棒らしいと思いました。今回は死体が2つ出てヤクザと元人気歌手が登場し、色々大変な回でした。組対5課の角田課長は「ヒマか?」の人と同一人物と思えない位の勢いでヤクザを叩きのめしていて、実は強いんだなあと感じました。伊達に長年ヤクザ相手に警察官していないんですね。淑子さんもガソリンスタンドに嫁いだ後ずっと辛い毎日が続いていて、やっと楽しみにしていた親友との約束の日にこんな騒ぎが起きるとは。大変だったでしょうが、今後は自分で人生を切り開いて楽しく生きていけそうで、良かったと思います。

ドラマ『相棒 season13』13話無料動画

ドラマ『相棒 season13』13話のネタバレ
茨城県郊外に建つ小さなガソリンスタンドで、経営者の遺体が発見され、さらに現場からは現金が持ち出されていることが解った。

その頃、都内では杉下右京(水谷豊)と甲斐亨(成宮寛貴)は組対5課に協力して、危険ドラッグの摘発を手伝っていた。

途中で、挙動不審で大金を隠し持って歩く中年女性・淑子(床嶋佳子)を見かけて、後を追った。

そのころ捜査一課の伊丹(川原和久)たちは、若い女性の変死体がホテルで発見された事案を捜査していた。

女性のバッグから大量の覚醒剤が見つかったため、麻薬の密売人と推測された。

警察では殺人の可能性も視野に入れて、遺体発見現場から消えた男の行方を捜索する。

一方現場から逃げた男・四宮(湯江健幸)は、暴力団関係者に拉致されたうえ、警察に押収された覚醒剤を穴埋めしろと脅されていた。

右京と享が追っている淑子は何者か、 麻薬が絡んだ変死事件の真相は何か?

茨城と東京で起きた2つの事件の関連が、思わぬ形で関連していく。

第14話 「アザミ」

14話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

大手楽器店との提携話が持ち上がっている老舗ヴァイオリン工房の社長夫人・新宮孝子(栗田よう子)が、自身の別荘で絞殺死体となって発見された。被害者は殺害される直前、夫の蔵人(鈴木綜馬)に電話をかけていたが、夫婦仲は冷え切っていたらしく、死の危機にひんした彼女がなぜ・・・
引用元:公式サイト

第14話の感想

右京さんの正義は、幼い子供たちに対して悪意が向けられた時、特に強く発動するといつも思っています。今回も、15年前に一度だけ出会った当時10歳の双子の少女の一人がが亡くなっており、生き残った一人と出会ったことで、事件は解決へ動き出します。15年前の事件はバイオリン工房の主導権を握るために、血が繋がっている姪を殺そうとする妻に協力する少女たちの叔父がおぞましく、殺害方法も大変に残酷なものでした。双子の姉妹はどちらかが痛みを感じると、もう片方も同じような痛みを感じると聞いたことがあります。この10歳の少女たちも、15年前とその後この事件を起こすまでずっと、悲しく辛い思いをして育ったのだと思います。しかし復讐を果たした女性は大切なバイオリン工房の独立は守れたものの、自分が関与することはできなくなりました、右京さんがもう少し早くこの女性に連絡を取っていれば、状況は変わっただろうと残念に思いました。

ドラマ『相棒 season13』14話無料動画

ドラマ『相棒 season13』14話のネタバレ
老舗のバイオリン工房社長夫人・新宮孝子が別荘で絞殺体で発見される。

工房では大手楽器店と提携する計画があった。

捜査の過程で被害者が殺害される直前、夫の蔵人(鈴木綜馬)に電話をかけていたことが解る。

二人の仲が冷え切っていたという情報があり、死を目の前にした彼女が、何故夫に電話を掛けたのか疑問が残る。

警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)は、彼女の電話の原因を、愛情以外の何かで2人が結びついていたのではないかと考えた。

右京の脳裏には、15年前のある出来事がよみがえっていた。

それは当時工房の後継者と思われていた、全経営者の娘である双子の少女との思い出だった。

その後双子を痛ましい事件が襲ったのだ。

当時の面影を残す双子の少女の一人・響(笹本玲奈)と再会、右京は今回の事件と15年前の出来事の間に、密接な関わりがあると感じていた。

社長夫人を殺害したのは誰か、その動機は何なのか。

犯人はどんなトリックを使ったのか。

15年の時間を経て、2つの事件の真実が明らかになる。

第15話 「鮎川教授最後の授業」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

右京(水谷豊)は、享(成宮寛貴)の後押しもあって、大学時代の恩師の古希を祝う会合に出席する。参加者は、恩師の鮎川(清水綋治)のほか、弁護士や大学教授、財務省の幹部など、特に優秀だった元教え子たち。その中には、最後の教え子だったという社美彌子(仲間由紀恵)の姿もあり・・・
引用元:公式サイト

第15話の感想
この話は右京と社が協力して解決する話。このシリーズから加わった社の頭の良さがわかる話でもある。

確かに人を殺すことがいけない事なのかと問われた場合答えが見つからない。「法で決まっているからだ」と・・。見た人が一瞬考えてしまうと思う。
いろんな方向から恩師がこういう問題を投げつけてきたのか、どうやって外界と連絡をとろうとするのかを考えるのは楽しさを覚える。
そして家政婦の黎子は共犯なのか、利用されたのか。いろんなところに伏線があるみたいでドラマなのに映画を見ているような感覚になれるぐらい集中してみた話である。

ドラマ『相棒 season13』15話無料動画

ドラマ『相棒 season13』15話のネタバレ
右京は悩んでいた、大学時代の恩師の古希を祝う会合に誘われていた。

亨からの後押しもあり参加することに。

参加者は恩師の鮎川のほか、弁護士、大学教授や財務省幹部などの特に優秀だった元教え子たち。

その中には最後の教え子だった社三彌子の姿もあった。

一同は鮎川の身の回りのお世話をしている家政婦の黎子の手料理に舌鼓を打ちながら談笑していた。

すると突然、鮎川から疑問を投げかけられた。

「なぜ、人を殺してはいけないのだろうか?」元教え子たちが話そうとした瞬間、強烈な睡魔に襲われ意識を失った。

目が覚めるとそこは外界から遮断された地下室、その一角には先程出された問題の回答を求める書置きを見つける。

しばらくすると、扉が開き鮎川が猟銃を持って入ってきた。

なぜ鮎川は元教え子たちを集め、監禁、殺人の是非を問うのか。

捕われた右京たちは、この危機的問題をどう対処するのか。

閉ざされた空間で行われる命をかけた頭脳戦がはじまる。

第16話 「鮎川教授最後の授業・解決篇」

16話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

右京(水谷豊)と美彌子(仲間由紀恵)が、大学時代の恩師・鮎川(清水綋治)に監禁されていることを知った享(成宮寛貴)たちは、必死に行方を追っていたが、いまだに場所を特定できずにいた。いっぽう、悦子(真飛聖)は、享との間に子供を授かったことを峯秋(石坂浩二)に告げるが、そこで思わぬ事態が・・・
引用元:公式サイト

第16話の感想

前回に続く話。監禁されている者たち、探す者たち。2つの場面から伝わるドキドキ感。右京たちの問題に関する答えの求め方や亨たちが頑張って右京たちを探すところが面白い。そして最後に明らかになる真実を知って驚いてしまった。鮎川の暴走にもちゃんと意味がある。亨の婚約者の妊娠発覚がこのタイミングなのか謎だったけど、これで親子の関係も回復することを願う。亨と右京の絆の強さがわかる内容。亨の成長ぶりがとても嬉しかった。右京が信じたから見つけられた。このシリーズで2人がどのように歩み寄り理解してきたかが色濃く出ていたと思う。

ドラマ『相棒 season13』16話無料動画

ドラマ『相棒 season13』16話のネタバレ
右京と社に連絡が取れない事から大学時代の恩師、鮎川の監禁されている事を知った亨たちは必死に行方を追っていたがなんの手がかりも見つからずいた。

一方、亨の婚約者悦子は妊娠したことを亨の父である峯秋に報告したが、思わぬ事態に!

その頃、監禁されていた人々を解放しようとしていた黎子も捕われてしまい、鮎川と出会ったきっかけを聞いていた。

黎子から話を聞くと二人には恋愛感情もなく、鮎川から家政婦をしてほしいと言われ働いていた。

そんなことをしていると再び鮎川が現れ、問題に対して自分が満足できる答えではなかった場合、誰かを撃ち殺すと宣言してきた。

「僕の中に眠っていた悪魔が目を覚ました。」と鮎川が言う。

右京は亨が助けに来てくれる筈と信じ、大きな賭けに出る。

監禁されてしまった人々は恩師の暴走をとめる事が出来るのか、相棒である右京のピンチを亨は救い出せるのか、人々の思考が交差する中、誰も思わぬ真実が今明らかになる!!

第17話 「妹よ」

17話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

捜査一課で経理係をしている陣川(原田龍二)の妹・美奈子(水崎綾女)と連絡が取れなくなった。美奈子からの留守録の裏に、「早く乗せろ」という不穏な男の声が入っていたことから、陣川と旧知の仲である右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は捜査に乗り出す。企業から依頼を受けて・・・
引用元:公式サイト

第17話の感想

相棒シリーズの準メンバー陣川の話。刑事に憧れたのに経理担当。計算のなどは速いが、熱血漢である。キャラクターとして大好きな方だ。今回は妹のために奮闘する兄の姿はとてもかっこいいものであった。しかし、転職をめぐりとても大変なことが裏で行われていて驚いた。右京が見つけた大手電器メーカーとのところはさすがしかいえないのもがあった。普段陣川が持ってくる事件は女絡みが多いが、今度は身内で少し笑ってしまった。本当に女運のない方で今回も妹が犯罪者なのかと一瞬疑ってしまった。が最後の最後のシーンはやはり兄妹だなと思える。

ドラマ『相棒 season13』17話無料動画

ドラマ『相棒 season13』17話のネタバレ
捜査一課の経理担当の陣川は、ある日妹である美奈子と連絡が取れなくなっていた。

美奈子からの留守電に「早く乗せろ」と男の声が入っていた。陣川は憧れである右京に相談。

陣川、右京、亨3人で捜査に乗り出す。

美奈子は、企業から依頼を受け人材を捜し、ヘッドハンティングする仕事をしていた。手がかりを求め部屋を調べていると謎の男から「例の件から手を引け」という脅迫メールが届いていた。

しかし、会社のセキュウリティーは厳重で美奈子の仕事を抱えれいたか判断できなかった。

それでも、美奈子が大手電器メーカーの技術者と交渉していたことを知った。

引き抜きによる情報流出を警戒し、メーカーは調査会社を使い美奈子を調べていた。

美奈子はなぜ姿を消したのか?転職をめぐり情報社会の闇が明るみに!

妹のために命がけで捜査にあたる陣川たちは無事に美奈子を探し出せるのか?

第18話 「苦い水」

18話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

都内の小さな公園で、饗庭丈弘(伊嵜充則)という左官工をしていた男性の遺体が見つかった。第一発見者は、特命係の追及をかわし続け、政治の裏側で暗躍してきた国会議員の片山雛子(木村佳乃)。彼女はいまや、初入閣が噂されるほどの確固たる地位を築いており・・・
引用元:公式サイト

第18話の感想

相棒は第1話から欠かさず見ています。個人的には、今はテレビで見かけなくなった成宮寛貴さんが相棒役のシーズン13が好きです。男性の私が見ても、成宮さんは男としての魅力が出ていますし、水谷さんも油が乗り切っていて、迫真の演技で見入ってしまいます。話のストーリーもこの辺が面白いと思います。18話に出てくる片山 雛子ですが、今は強く頭も良い才女ですが、実は高校時代には、暗くて地味目な女の子であったという話がリアルで好きです。相棒シリーズは、その時代のはやったものをドラマの中によく登場させるのですが、このころは大麻を使用した芸能人のスキャンダルがたくさんあったのでしょうか。

ドラマ『相棒 season13』18話無料動画

ドラマ『相棒 season13』18話のネタバレ
深夜、片山雛子(木村 佳乃)が公園から足早に立ち去るシーンから、この物語は始まる。

片山 雛子は、相棒の前シーズンから登場する国会議員だが、彼女はかなりの才女で、自分のためには親も売るような非情な女性だ。

この公園で遺体として見つかった男は、左官工で一見、片山 雛子とはつながりがなさそうに見えるが、二人を結びつけるものは「チョコレート」であった。

右京(水谷 豊)と享(成宮寛貴)は左官工の男、饗庭丈弘(伊嵜充則)が以前、チョコレート店で勤務していたことを突き止め、片山 雛子と、この男の接点を探していく。

一方、片山 雛子には、日本有数の資産家の御曹司・桐山友哉(藤重政孝)と結婚するといううわさがあった。

捜査の中で桐山友哉の大麻使用映像を、饗庭丈弘が手に入れていたことがわかる。

はたして、片山と饗庭とのつながりはあるのか?

大麻使用の疑惑のある桐山を片山 雛子はどうするのか?驚きの結末まで目が離せない。

第19話(最終回) 「ダークナイト」

19話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

犯罪者だけを狙った連続暴行事件が発生。犯人は、警察の手が及ばない隠れた悪党に制裁を加える「ダークナイト」と呼ばれる人物と思われた。ダークナイトは、ここ2年足らずの間に、制裁目的と思われる同様の事件を5件起こしており、世間の注目は高まるばかり。右京(水谷豊)も・・・
引用元:公式サイト

第19話(最終回)の感想

相棒は文字通り、主人公右京の相棒にそれぞれ特徴があるのがドラマの面白いところだと思っていますが、このシリーズは相棒の中で1番衝撃的な結末を迎えたと思います。何といっても、相棒と思っていた享がダークナイトだったから。もちろんこれまで相棒が犯罪者であったことはないからです。またストーリーも見ていて考えさせられました。悪は何としても制裁して欲しいけど、犯罪はよくない、それは皆わかっていることだけど、ダークナイトが代わりに天罰を与えてくれているような気持ちになって、犯罪だけど気持ち的にスッキリする自分がいる。何が悪で何が正義なのか、ということをハラハラしながら見ることができます。

ドラマ『相棒 season13』19話(最終回)無料動画

ドラマ『相棒 season13』19話(最終回)のネタバレ
連続暴行事件が発生。それらに共通しているのは犯罪者だけを狙っている、ということだ。

その犯人の目星は、警察では捕まえきれない悪者に制裁を加える“ダークナイト”とされていた。

このダークナイトは、この2年で同様の“制裁”を5件も行っており、世間の注目は非常に高まっていた。

右京(水谷豊)も例外ではなくダークサイトに興味津々だった。「ダークナイトは一体何を目的としているのだろうか」。

例の如く、特命係は独自に調査を進めることにした。

そんなあるひある都議会議員暴行事件が起こる。

政務活動費を不正に流用したと噂が持ち上がっていた議員だった。

目撃証言があり犯人は、またダークナイトであると思われたが、今回被害者が初めて死亡してしまった。

享(成宮寛貴)は、これまでダークサイドは殺害をまではしなかったため、模倣犯の可能性を疑ったが右京は賛成できなかった。

右京はダークナイトがこれまでと違う人物像を狙ったことや、暴行から殺人までにエスカレートしていることに強い違和感を覚えていた。

一体“ダークナイト”とは一体何者なのか?

悪人を制裁する、これは正義か悪か?

特命係にとって初めての、かつ衝撃的な結末を迎えることになる!

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、違法動画からスマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『相棒 season13』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『相棒 season13』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA TV

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「相棒 season13」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASで登録したことがある人は、TELASAでも見放題配信されているので動画を無料視聴できますよ。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から11月20日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『相棒 season13』の動画を無料視聴

ドラマ「相棒 season13」はTSUTAYA DISCASにて1話から最終回まで無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品の動画も多くラインナップされています。

ドラマ「相棒 season13」に出演している水谷豊の出演作品

  • TAP -THE LAST SHOW-
  • 気分は名探偵
  • あんちゃん

の動画もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「相棒 season13」の動画を最終回まで無料視聴してみてくださいね。

本日から11月20日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ『相棒 season13』再放送(2021年)の予定は?

ドラマ「相棒 season13」は、2021年8月にBS朝日で再放送されていました。

「見逃してしまった!」「もう一度観たい!」という方は、レンタル可能のTSUTAYA DISCASでの視聴がおすすめ。

TSUTAYA DISCASであれば初回登録から30日間の無料お試し期間がありますので、ドラマ「相棒 season13」を無料視聴可能です。

この機会にぜひ、ドラマ「相棒 season13」の動画を無料レンタルで視聴してみてくださいね。

本日から11月20日まで無料!

 

ドラマ『相棒 season13』あらすじや感想

ドラマ「相棒 season13」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「相棒 season13」の全体あらすじ
社会派エンターテイメントとして世の中に挑戦し続けてきたドラマ『相棒』は、時には正解のない正義のストーリーを、時にはクスっと笑える上質なコメディを描き、その幅広い作品性で多くのファンを魅了してきました。水谷豊演じる警視庁・特命係の杉下右京と、成宮寛貴演じる甲斐享の二人を、今回も難事件が待ち受けます。
引用元:TELASA
ドラマ「相棒 season13」の見どころ
本作は、大ヒットロングランドラマ「相棒」の第13シーズン。

右京(水谷豊)とカイト(成宮寛貴)がシーズン11で初めてバディとなり、いよいよ3シーズン目に突入しました。

今回も様々な難事件が、数々の修羅場をくぐり抜けてきた2人の前に立ちはだかります。

そして、なんと順調に絆をはぐくんでいると思われた2人の間にも暗雲が…?

正義感に燃える若き警察官の顔だけでなく、警察庁次長の父との不和に苦悩する息子の顔、、白血病の恋人をかいがいしく支える一人の男の顔etc、様々な面が描かれてきたカイト。

本作では、これまで明かされなかった彼の「裏の顔」が登場します。

これをもって成宮寛貴は相棒を卒業してしまうので、本作が見納めですよ!

亀山・神戸らこれまでの相棒たちとの別れとは全く違った、衝撃のクライマックスにご注目ください。

本日から11月20日まで無料!

ドラマ『相棒 season13』の感想

女性20代

ダークナイトの結末がめちゃくちゃショックでした…。カイトくんに裏があったこともだけど、何より右京さんが相棒の犯行に気づかなかったということが信じられませんでした。面白くて見ごたえのあるエピソードも多かったし、新キャストとして仲間由紀恵さんが加入したりと、良い面も多かったのに、あの終わり方のせいでどうしてもモヤモヤしたシーズンだったな…という印象があります。  

男性50代

不評とまでは言いませんが、おそらく「相棒」で一番物議をかもしたシリーズだったと思います。ダークナイトの設定は賛否両論あるでしょうが、個人的にはありです。曲がりなりにも警察官であるカイトの「正義」の形が、社会的な正義の概念から外れていたことは残念ですが…。ただ、あまりにも展開が性急すぎたので、もう少し伏線を張ってほしかったですね。  

女性40代

「相棒」にはいい意味で何度も裏切られてきましたが、このシーズンの最終回は本当に泣きまくりました。苦悩するカイトくんを演じる成宮さんが本当につらそうで…カイトくんが「相棒」からいなくなってしまうだけじゃなく、成宮さんご自身も俳優業を引退されるとのことで、こんなに見るのがつらかったラストシーンはありませんでした。最近になって成宮さんの復帰がささやかれていますが、もしも本当なら、ぜひまたカイトくんとして登場してほしいです。  

ドラマ『相棒 season13』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、水谷豊主演のドラマ「相棒 season13」の動画が配信されている動画配信サービスや、動画を無料で視聴する方法の紹介でした。

右京の3代目相棒・甲斐亨の卒業という衝撃の結末。

果たして、亨の「裏の顔」とは…驚愕の真実から目が離せません!

そんなドラマ「相棒 season13」の動画はTSUTAYA DISCASで1話から最終回まで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひTSUTAYA DISCASで動画をチェックしてみてください!

本日から11月20日まで無料!