相棒 season14

本日から1月8日まで無料!

2015年10月から放送されたドラマ『相棒 season14』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『相棒 season14』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終話まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料でレンタルして全話視聴できます。

ドラマ『相棒 season14』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全20話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『相棒 season14』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「相棒 season14」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

相棒 season14 TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「相棒 season14」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「相棒 season14」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに動画配信サービスでは取り扱いのない作品も無料DVDレンタルできるため、懐かしい作品や諦めていた作品も無料視聴できますよ!

本日から1月8日まで無料!

第1話 「フランケンシュタインの告白」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

法務省が管轄する刑務所内で殺人事件が発生! 受刑者の美倉(小柳心)が刑務官の田代(栩原楽人)を殺害するという前代未聞の事件だった。取調べで犯人の美倉は一切口を割らず、法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)は元部下の冠城亘(反町隆史)に捜査に加わるよう指示する。
引用元:公式サイト

第1話の感想

正直、最初から最後まで観ていて辛い描写が多かった気がします。最初にあった刑務所内での描写がちょっと怖い…。そして、刑務官のドロドロとした関係性が暴かれていく感じも観ていて辛い…。終盤は結局増渕刑務官に復讐したいだけかい!といった感じ。新しい相棒の冠城は2代目相棒の神戸と同じタイプなのかな?まだ1話だから詳しい人物像は分らないけど、少し違和感を感じた。でも話のなかに複数のメッセージが含められているのは素晴らしいと感じた。サブタイトルの「フランケンシュタイン」は今回のストーリーの梅津と住職にそのまま当てはまる。これから引き続き観ていきたい。

ドラマ『相棒 season14』1話無料動画

ドラマ『相棒 season14』1話のネタバレ
法務省の管轄下にある刑務所内で、受刑者の三倉(小柳心)が刑務官の田代(栩原楽人)を殺害するという未だかつてない殺人事件が発生した。

犯人の三倉は取調べで黙秘を貫き、殺人の動機は分らぬまま。

法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)は、人事交流の名目で法務省から警視庁に出向している元部下、冠城亘(反町隆史)に捜査に加わるように指示する。

他省庁から出向してきたために警視庁ではお客様扱いで特段することもなかった亘は、その日下部の指示で伊丹(川原和久)たちと共に殺人事件に関する取調べを行うが、その際、三倉から奇妙な話を聞く。

病死扱いになっていた受刑者の梅津(井之上隆志)が田代刑務官に殺害されたというのだ。

しかもその話は、死んだはずの梅津、本人から聞いたと言う。

三倉はその仇をうつために田代を殺したと供述した。

しかし、このような奇妙な話を信じる者は捜査関係者にはいない。

ただ唯一、この供述に引っかかるもの感じていたのが亘であった。

一方そのころ、無期限停職中の杉下右京(水谷豊)は、ある国で別の捜査を行っていた。

第2話 「或る相棒の死」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

首席監察官の大河内(神保悟志)が、峯秋(石坂浩二)を通じて、右京(水谷豊)に亘(反町隆史)の様子を問い合わせてきた。亘は最近、ある組織について調べているようなのだが、知っていることがあったら教えてほしいという。その場では亘を「単なる同居人」とそっけなく答えた右京だが、秘密裏に動いている彼の動向には興味をひかれたようで、周辺を調べ始める。
引用元:公式サイト

第2話の感想

新相棒の冠城が良い味を出していてなかなか良い。もともとの相棒の雰囲気に新しい雰囲気が加わって面白かったです。かつての相棒を殺してまで自分を守る早田はこれで本当に満足なのだろうか。警察官としての良心は存在しないのだろうか。でも千原さんもよくないとは思うけど。でも右京さんの言う通り、どんな理由であれ人を殺しても良い理由にはならないよね。千原さんはいったいどんな人間だったんだろうか。金遣いの荒い生活をしていたのも事実だし、でも娘からは良い父親と思われていたのも事実。観る視点によって人の印象は変わるんですね。現実でもよくありますし。いろいろと考えさせられる回でした。

ドラマ『相棒 season14』2話無料動画

ドラマ『相棒 season14』2話のネタバレ
主席監察官の大河内(神保悟志)が峯秋(石坂浩二)を通じて、右京(水谷豊)に亘(反町隆史)が最近ある組織について調べているようなのだが、知っていることがあったら教えてほしいと問い合わせをしてきた。

その時は、亘を「単なる同居人」であるとしてそっけなく対応していた右京であったが、何かを調べている彼の様子がやはり気にかかり彼の周辺を調べ始める。

そんな中、亘が2人組の男に襲われる事件が発生。

男らは「余計なことは調べるな」亘に脅迫する。

その時ちょうど後をつけていた右京に助けられ逃れることができた亘は、右京に事情を説明することに。

亘の旧友、元埼玉県警の刑事・千原(関戸将志)の遺体が発見され、その件について警察は自殺として処理したのだが、亘はその死に疑問があるのだという。

退職後にフリーのジャーナリストとして活動していた千原は当時、県警の所轄署について調査していた。

右京は千原の元相棒である県警の刑事・早田(宅間孝行)に、この一件については自分たちに任せてほしいと告げ、亘とともに本格的に調査を始める。

第3話 「死に神」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

山中の別荘で服毒死とみられる女性の遺体が発見された。 証拠品の返却のため、別荘の前を偶然車で通りかかった右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、さっそく現場検証に立ち会うことに。別荘の持ち主は、IT関連企業の社長・雨宮(葛山信吾)で、死亡した女性・美由紀(中島亜梨沙)と少し前まで交際していたという。
引用元:公式サイト

第3話の感想

右京たちの行くところには事件あり?!よくもまぁ、事件に行き当たるものです。そしてすぐに首を突っ込んでしまう(笑)!今回の事件は、殺人なのかまだわかりません。でも自殺とも考えにくい…。そもそも、元交際相手の別荘で死亡していたというのが謎です。何故わざわざそこで?!雨宮と美由紀はトラブルを抱えていたのでしょうか?そして彼女の手についていた葉と土…。しかし思ったよりも早く重要人物が浮上しました。中村です。ネット上で知り合った相手というのは、お互いに素性がわからないぶん、トラブルに巻き込まれやすいです。中村が何かを知っていそうです…。

ドラマ『相棒 season14』3話無料動画

ドラマ『相棒 season14』3話のネタバレ
山あいにあるある別荘で、毒をのんだことによって死亡したとみられる女性の死体が見つかった。

別の仕事で偶然現場を通りかかった右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、現場検証に立ち会うことになった。

別荘の所有者はIT関連の企業を経営する雨宮(葛山信吾)で、亡くなった美由紀(中島亜梨沙)の元恋人だった。

そして右京には、気になる点があった。

美由紀の手には植物の一部と土が付着していたこと、現場近くで見かけた不審な車両のことが、右京の頭の片隅に引っ掛かっていた。

その後の調べで、美由紀がインターネット上で恋愛相談をしていたことがわかる。

さらに右京が気にしていた現場近くで見かけた不審な車両の運転者が、彼女の相談相手だった中村(近藤公園)の会社、中村ケミカル工業の社用車だと判明した。

そして中村はかなり熱心に、美由紀の相談相手をしていたという。

第4話 「ファンタスマゴリ」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、右京(水谷豊)は、捜査二課時代の上司で現在は金融コンサルタントをしている片野坂(岩松了)と再会する。裏社会の人間も顧客にしている人物のため、右京はかかわりあいを避けようとするが、片野坂は思わぬ話を切り出してくる。20年前、右京と片野坂は、当時君臨していた日本の政財界とつながりがあり、フィクサーとも呼ばれていた黒幕・譜久村(織本順吉)を逮捕しようと動いていた。
引用元:公式サイト

第4話の感想

二十年も前に譜久村をめぐってそんな出来事があったとは…。逮捕目前まで追い詰めておきながら、鍵を握る人物の自殺によって真相が闇に葬られた…。それはなんと悔しかったことでしょうか。そして私はつい、その人物の死亡も、本当に自殺だったのかと疑いの目を向けてしまいました。政財界の黒幕というほどの人物であれば、自分の身を守るためであれば、ひとりの人間の命くらい簡単に消してしまうかもしれません。その娘と連絡がとれなくなったとあれば、心配するのも無理はありません。今になって、事態が動くのか…?!そして捜査の妨害に遭うということは、そこに触れてほしくない事実がある証拠かもしれません。今度こそ譜久村を追い詰めることが出来るのか?!

ドラマ『相棒 season14』4話無料動画

ドラマ『相棒 season14』4話のネタバレ
右京(水谷豊)は、かつての上司である片野坂(岩松了)と再会した。

片野坂は今は金融コンサルタントをしているという。

そんな彼から、ある相談を持ちかけられる。

当時ふたりは、政財界に絶大な権力を持つ譜久村(織本順吉)を追い詰めようとしていた。

しかし真相解明の鍵をを握る人物の自殺によって、全ては闇に葬られてしまった。

その事件から20年がたった今、かつて自殺した人物の娘である愛(伊藤久美子)と再会したという。

しかし数日前から、彼女と連絡がつかなくなっており、そこで事の経緯を知る右京に調査を依頼してきた。

右京は結局逮捕できなかった譜久村が、今回のことに関わっている可能性が高いと考え、接触を試みる。

しかしかつては裏社会の黒幕と呼ばれた存在、やはり即座に妨害や圧力を受けるが、相棒の亘(反町隆史)と調査を進めた。

第5話 「2045」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

法務省のエリート官僚・藤井(小林博)の遺体が発見された。死因はコーヒーに混ぜられた青酸化合物。自殺の可能性もあったが、捜査一課では、本妻との離婚を迫っていた愛人の彩那(田川可奈美)を第一容疑者として捜査を開始する。いっぽう、同じ事件について、法務省が助成金を出している研究機関の科学者・長江菜美子(平岩紙)が開発した犯罪捜査用の人工知能“ジェームズ”も分析を始めていた。
引用元:公式サイト

第5話の感想

右京が部屋で1人でチェスの駒と向き合ったり、亘とチェスを嗜んだりするシーンは相棒シリーズでよく見られます。どちらにせよ人間相手です。ですが、今回の1番のキーワードは右京VS人工知能、という点であると思いました。人間の頭脳より遥かに優秀とされている人工知能と互角に、いやそれ以上に優秀な右京の頭脳が明確に表れている話でした。私はチェスのルールが全く分からないし、人工頭脳についての知識も乏しいですが、それでももしこれが現実世界にあったらどうなってしまうのか、という期待とちょっとした恐怖を感じずにはいられませんでした。

ドラマ『相棒 season14』5話無料動画

ドラマ『相棒 season14』5話のネタバレ
ある男性の遺体が発見された。

法務省のエリート官僚だった藤井(小林博)だ。

死因は毒殺で、コーヒーにそれが混ぜられていたのだ。

状況より自殺という見方が強かった。

しかし本妻との離婚を迫っていた藤井の愛人、彩那(田川可奈美)という存在がいたため、1番疑わしい容疑者として、捜査一課は捜査を進めていた。

同じ頃、人工知能“ジェームズ”でもこの事件に関する分析が行われていた。

ジェームズは、犯罪捜査用の人工知能で、法務省の息のかかった研究機関で働く長江菜美子(平岩紙)という科学者によって発明されたものだ。

すでにこの人工知能は実績もあり、過去4件の事件の犯人をズバリ当てたのだ。

今回の事件で“ジェームズ”は捜査一課の見立てた容疑者は否定的だ。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)はこの人工知能に興味津々で素晴らしい性能にただただ驚きを隠せなかった。

右京と人工知能との本格的な捜査の行方はいかに。

第6話 「はつ恋」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

倉庫ビルの敷地で、転落死したと見られる男性の遺体が発見された。死亡していたのは、山本(内浦純一)という気鋭のジャンクアーティストで、腹部には刺された傷が残っていた。右京(水谷豊)は、かねてから注目していた芸術家の不審死ということもあって、亘(反町隆史)と共に捜査に乗り出す。早速、山本のアトリエを調べた右京は、そこで不自然に壊された作品を見つけ、何らかの手掛かりになるのではと復元を試みる。
引用元:公式サイト

第6話の感想

相変わらずというか、さすがというか、ちょっとした不審点から右京は疑問を持ち自分が納得できるまで調べているなと思いました。キーワードになるのは初恋なのかなとも感じました。大体の人の初恋といえば幼稚園だとか小学生とか小さい時のことを指すことが多いと思います。こういった初恋の形もあるのかな?と感じます。また普段の相棒シリーズではあまり恋愛要素が絡むことがないので忘れがちになるのですが、そういえば右京は一度結婚の経験がある(多分バツイチだったはず)と言うことを思い出させてくれる内容でもあったかと思います。事件はシリアスですが、初恋について思い出せそうな内容です。

ドラマ『相棒 season14』6話無料動画

ドラマ『相棒 season14』6話のネタバレ
倉庫ビルの敷地内で、男性の遺体が見つかった。

その男性の名は山本(内浦純一)。

廃材などを集めてアートに生まれ変わらせる“ジャンクアーティスト”として活躍していた。

当初は転落死されていたが、腹部には刺し傷が残っていた。

以前より芸術家の不審死が相次いでいたこともあり、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は捜査を始めることにした。

まず、山本のアトリエを調べることにした右京。

そこには見るからに不自然な壊れ方をした作品があり、復元すれば何か手がかりになるかもしれないと考える。

その一方で山本のDVが発覚したため、捜査一課は、内縁の妻である玲奈(笛木優子)が疑わしいと捜査を続けていた。

右京と亘は山本の仕事のパートナーである由紀(中原果南)から話を聞き出していた。

彼女は山本と由紀はお互い初恋の相手で結ばれた仲と話すが、その内容と玲奈本人が話す内容とでは微妙に話が噛み合わないことに気づき疑問を深めるのだった。

第7話 「キモノ綺譚」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

花の里の女将・幸子(鈴木杏樹)が、不審者として身柄を拘束されたという連絡を受け、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は身元引受人として所轄署に出向く。事情を聞くと、原因は最近購入した一着の着物だという。その胴裏を張り替えようと剥がしたところ、生地に「いつかおまえがそうしたように、あたしもおまえを殺したい。
引用元:公式サイト

第7話の感想

身近な人物が警察に拘束されると、焦りますよね…。しかも事の発端が不思議な着物が原因だというのですから、右京たちが首を突っ込まないわけがありません。幸子にしても、着物の生地に書かれた自分と同じ名前と、恨みのこもった文章にギョッとしたのではないでしょうか…。さらに口紅で書かれているという点が、より気持ち悪さを助長させます。女の怨念が籠っていそう…。そして調べると、元の所有者の姉の名前が「幸子」だということがわかり、私にはとても偶然とは思えませんでした。着付け教室の講師と高級クラブのホステス…。双子の姉妹であっても対称的な生活を送っているようです。彼女たちは何か隠しているのでしょうか…。

ドラマ『相棒 season14』7話無料動画

ドラマ『相棒 season14』7話のネタバレ
花の里の女将である幸子(鈴木杏樹)が、不審人物として警察に連行されたという。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が経緯を確認したところ、一着の着物が事の発端だということがわかった。

購入したばかりの着物の胴裏の下から、口紅で書かれた謎の一文が出てきたという。

そこには「幸子」の名前と、恨みつらみの気持ちが記されていた。

そのおどろおどろしい言葉と「幸子」という名前に不穏なものを感じた幸子は、元の所有者の住まいを訪れたものの、行動に起こしかねていたところを不審人物と勘違いされ、連行されたという話だった。

右京たちはこの出来事に興味をもち、調査を始めた。

元の所有者は、着付け教室で講師をする上條愛(西原亜希)だった。

彼女には高級クラブで働く双子の姉、幸子がいることが判明する。

幸子の話では、あの一文はただの創作だというが、右京はこの双子の様子に違和感を抱く。

第8話 「最終回の奇跡」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

人気漫画家・箱崎咲良(玄理)のマネジメントを担当する会社の社長・原田(内田健介)が、刺殺される事件が発生。現場は特徴的な建物付近の階段で、遺体の近くには花びらが散らばっていた。警察が到着する前に、その様子を複数の一般人がスマホで撮影しており、SNSに多数の現場写真がアップされるという騒動も起こる。
引用元:公式サイト

第8話の感想

車椅子生活をしていた女性は実は車椅子は必要がなかった、というところは驚きました。殺人現場を予言するなんて絶対にできないので、怪しいという気持ちはありましたが、一体どう殺害をしたのかがわかりませんでした。一緒に事件を推理しながら見ることができましたが、最後の最後まで分からずギブアップ状態でした。また殺人現場の写真を拡散したのが今回は犯人だったわけですが、現実世界でも起こりそうだと思いました。今は何か珍しい事件があればすぐにSNSで拡散される時代であるからです。相棒シリーズはその時々の時事ネタが入ることがありますが、今回もそのパターンでした。

ドラマ『相棒 season14』8話無料動画

ドラマ『相棒 season14』8話のネタバレ
ある日、原田(内田健介)という男が刺し殺されるという事件が発生した。

この原田という男は、今人気絶頂の漫画家、箱崎咲良(玄理)の会社の社長だ。

殺人現場としてはかなり特殊な状況だった。

階段付近に倒れていた遺体の周辺には花びらが散らばっていたのだ。

しかも警察が到着する前にその状況が一般人に撮影されてしまい、あっという間にその特殊な現場の状況がSNSで拡散されてしまった。

そんな時、咲良の漫画を掲載している雑誌の編集部が、SNSで拡散されている現場の状況が、発売前の咲良の漫画の最終回のシーンと全く同じであることを発表した。

咲良は事件当時、缶詰状態で編集部の人間とその最終回を執筆していたということもあり、「咲良は殺人事件の状況を予言した!」とあちこちに話して回った。

咲良の漫画の大のファンである米沢(六角精児)は、彼女に容疑が向けられないよにするため、特命係にこの事件を捜査して欲しいと依頼をする。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は事件を調べるにあたり咲良に話を聞くことにした。

そこで彼女はあ3年前に事故に遭って以来車椅子で生活をしていて姉のますみ(原田佳奈)のサポートによって生活をしていることを知る。

第9話 「秘密の家」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

組対五課の応援に駆り出された右京(水谷豊)と、見学ということで同行した亘(反町隆史)は、現場の廃工場で、小さな子供が描いたと思われる母親の似顔絵を見つける。そこは子供が立ち入るような場所ではなかったため、気になった右京は、落し物を届けるという名目で、絵を描いた子供・ひなた(須田理央)の家を訪れる。
引用元:公式サイト

第9話の感想

他部署の応援とその見学に訪れたはずの右京たちは、またもや別件の事件を掘り当ててしまいます(笑)。もしかしたら、彼ら以外だったら何も気付かずにスルーしていたような内容かもしれません。さすがの嗅覚です。しかし確かに、廃工場で子供が描いた似顔絵が見つかるというのは場所としては似つかわしくありません。しかも過去に誘拐事件が起こっていたかも?!さらに何故か警察への通報はされず、家族もそれを隠そうとしている…?!ますます何かありそうで、気になります。これ以上この一件を探られたくないようで圧力をかけてきますが、そんなことに怯む右京ではありません!どんな真実が明かされるのか…?!

ドラマ『相棒 season14』9話無料動画

ドラマ『相棒 season14』9話のネタバレ
組対五課の応援に加わった右京(水谷豊)に、亘(反町隆史)は同行することになった。

ふたりは訪れた現場の工場跡地で、幼い子供が描いたと見られる女性の似顔絵を発見する。

そこは廃工場だったので、どうしてこの似顔絵がこの場所にあるのかは謎だった。

そこで右京は落とし物を口実にして、絵の作者である、ひなた(須田理央)の家を訪ねる。

そして出てきた母親の志乃(新妻聖子)の対応から、今回の一連の出来事に疑問を抱きこの親子の周辺を調べてみた。

すると、以前ひなたは誘拐の被害にあっていて、あの現場に拘束されていた可能性が出てきた。

しかし警察に届けられた様子はなく、さらに一家は何も話そうとせず、一見何も起こっていないかの様だった。

そしてひなたの祖父で警備会社を経営する健作(西田健)は警察出身で、右京たちの捜査を止めさせるために圧力をかけてきた。

第10話 「英雄-罪深き者たち」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

官房長官・音越栄徳(西村和彦)と官房副長官になった片山雛子(木村佳乃)による新会派結成と総裁選出馬宣言の記者会見場で、爆破事件が発生。そんな、国を揺るがす緊急事態でも、特命係は蚊帳の外で、右京(水谷豊)は休暇を取っていた。しかし、訪ねてきた元捜査一課の三浦(大谷亮介)から、極左グループ「赤いカナリア」の元幹部・本多(古谷一行)に関する気になる情報を聞く。
引用元:公式サイト

第10話の感想

次期総理を狙う官房長官・音越栄徳(西村和彦)と官房副長官・片山雛子(木村佳乃)の野心家2人、特に片山雛子はこれまでも特命係、元テロリストの本多との間に因縁があります。しかし本多は今回自主的に犯罪に走った訳ではなく、娘の遺言で音越議員に対する復讐を行おうとした2人の若者を救うために手を貸した、というか巻き込まれた形で手を汚しました。音越議員は選挙で当選するため、同じ選挙区の先輩議員に対し不道徳な噂を流して落選させ、結果先輩議員は自殺していました。2人の若者は悲惨な子供時代にこの先輩議員に命を救われ、音越議員への復讐を誓ったのです。船の中で議員を襲った本多と若者のうち1人はSPに銃殺されますが、残った1人が音越を殺害、復讐を遂げました。今回も一つ間違えば大惨事のところ、相棒2人の見事な連係プレーで最小限の被害に留まりました。元日らしくパーティーシーンは華やかでしたが、内容は大変残酷な回でした。

ドラマ『相棒 season14』10話無料動画

ドラマ『相棒 season14』10話のネタバレ
官房長官・音越栄徳(西村和彦)と官房副長官・片山雛子(木村佳乃)が新会派結成及び総裁選出馬宣言を行っている記者会見の会場で、爆破事件が起きた。

そのころ休暇中の特命係・杉下右京(水谷豊)を、元捜査一課の三浦(大谷亮介)が訪ねてきて「赤いカナリア」の元幹部・本多(古谷一行)に関する情報を聞いた。

別人の戸籍を与えられ、娘の茉莉(内山理名)と暮らしていた本多が行方不明らしい。

右京は、富山にある、2人が暮らしてた家へと向かう。

一方の冠城亘(反町隆史)は、本多の関与を疑う片山が招集した公安3課を含むチームに呼ばれ、事態の収拾に当たる。

役場職員の植村明梨(武田梨奈)に案内され本多親子の住まいを訪ね、残された願い石の由来を聞く。

右京が捜索を終えると、公安3課の刑事たちが居り、東京に連行された。

これまでにも幾多の因縁がある右京と片山。

片山から「邪魔をするな」と言われ、右京は「爆破事件を起こしたのが本多とは思えない」と反論、右京と片山はまたも対立することになる。

今回の事件では、片山が集めた捜査チームに属する亘と右京は別行動を取り、亘は警視庁に残り、右京は再び富山に向かう。

第11話 「共演者」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

富士の裾野で映画の撮影が行われている最中、主演女優・桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でマネージャーをしている恵子(白土直子)の遺体が、別荘で発見された。所轄署が容疑者として目を付けたのが、恵子に復縁を迫っていたという元夫。担当の弁護士と旧知の仲の亘(反町隆史)は、力を貸してほしいと頼まれ、右京(水谷豊)に相談する。事件に興味を持った右京は、亘と共にかなえの映画撮影現場へ。
引用元:公式サイト

第11話の感想

事件の容疑者の弁護士経由で関わることになった今回の事件ですが、やはり一筋縄ではいかないでしょう。亡くなった女性が、女優のかなえのマネージャーをしていたこともあって、そのセンでも調べが必要でしょう。しかもかなえとベテラン女優の万里子は以前から頻繁に衝突を繰り返していたとか…。だからと言って、万里子を容疑者と考えてしまうのは時期尚早だと思いますが、調べは必要です。さらに万里子の方から右京を誘ってきたのには、一体どんな魂胆が…?!何かを探るためなのかもしれません。事件関係者とふたりきりで会っていいのか~?!とハラハラしてしまいました…。

ドラマ『相棒 season14』11話無料動画

ドラマ『相棒 season14』11話のネタバレ
富士山の麓で映画の撮影が進んでいた。

そんな中で、主演女優の桜庭かなえ(高橋かおり)の姉でありマネージャーでもある恵子(白土直子)が、別荘で死亡しているのが見つかった。

まず容疑者として浮上したのが、復縁を求めていたという離婚した夫だった。

その担当弁護士と親しい間柄の亘(反町隆史)は、協力を依頼され右京(水谷豊)に話を持ちかけた。

右京たちが撮影現場を訪れると、かなえと大女優の桐島万里子(多岐川裕美)が、ちょうど激しく衝突している場面に出くわした。

周囲の話では、ふたりはかなり前から犬猿の仲だったらしい。

そして事件当日にはいつも以上に激しく衝突し、最終的には万里子が降板すると言い出し、騒ぎになっていたとわかった。

その後、かなえの謝罪によって事態は収束したという。

一方で万里子は右京に誘いをかけ、ふたりはバーで対面するが…?!

第12話 「陣川という名の犬」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

監察官の大河内(神保悟志)から聴取を受ける右京(水谷豊)と亘(反町隆史)。捜査一課の経理担当で、特命係に在籍したこともある陣川(原田龍二)が、また何らかの事件に巻き込まれたらしい。事の発端は2週間前だった…。 都内のマンションで女性が殺害された。
引用元:公式サイト

第12話の感想

陣川の惚れっぽさというのは、ある意味とても前向きポジティブで笑えるなと思います。今回はプロポーズしようと思ったができないまま、片思いの相手が亡くなってしまう、というかなしい結果になってしまいました。陣川は付き合ってもいない、恋人でもないのに仇を取ろうとしてそこからようやく警察官らしく、捜査をしようとする。そういうところが陣川らしいし、変わり者と言われる特命係とソリが合う所以なのだなとも感じました。陣川の恋心は報われなかったけど、犯人逮捕に大きく貢献したとして警察から表彰されますが、陣川にとってはそんなものより自分の恋愛が成就する方が良いのだろうなと思うと、おかしくてたまらないです。

ドラマ『相棒 season14』12話無料動画

ドラマ『相棒 season14』12話のネタバレ
特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、上司である大河内監察官(神保悟志)からある話を聞かされる。

以前特命係に属しており、現在は捜査一課の経理を担当している陣川(原田龍二)が、またもや事件に巻き込まれた、というのだ。

それは二週間前に発生した。

都内マンションにて1人の女性の遺体が発見された。

その殺害手口が、5年前の事件と似ていた、というのだ。

捜査一課はその5年前に4人を殺害して未だ逃亡中の殺人犯が、再び殺人をスタートさせたものと見立てていた。

そんな中すぐに恋に落ちてしまう陣川は、事件のことはそっちのけで、コーヒーショップに勤めているさゆみ(黒川智花)への恋心を募らせていた。

相手のちょっとした行動に勘違いしてしまった陣川は、恋人にすらなっていない段階であるにもかかわらずプロポーズに踏み切ろうとするが…。

第13話 「伊丹刑事の失職」

13話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

1か月前、伊丹(川原和久)が自殺として処理した女性の転落死が、『実は殺人だった』と告白する犯人の手記が新聞にスクープされた。そこには、犯行動機や偽装の経緯、さらには犯人しか知りえない情報も書かれていた。責任を問われた伊丹は、新聞社に手記の現物提出を要求するも拒否されてしまい、はずみで柏田編集長(野仲イサオ)を突き飛ばしてしまう。
引用元:公式サイト

第13話の感想

伊丹刑事は普段は強面で特命係を目の敵にしているが、責任感のある芯の通ったある意味刑事らしい刑事であるなと感じています。シリーズの中で良いキャラをしているのでとても大好きな登場人物の1人です。そんな伊丹が刑事という職を失うかもしれない、ということで何とか挽回して!と応援の気持ちで見ていました。伊丹が言った「これが俺の最後の事件になる」という言葉はカッコ良い響きだけど、最後にしないでという気持ちもありました。普段は口が悪い伊丹が、右京にお礼を言うところは男らしさを感じました。それにしても今回の犯人の身勝手さに、ドラマと分かっていたものの腹が立ち逮捕されて本当によかったと思いました。

ドラマ『相棒 season14』13話無料動画

ドラマ『相棒 season14』13話のネタバレ
伊丹(川原和久)は、ある記事スクープが衝撃を受けた。

一ヶ月前、自殺として処理をした女性の転落死事件が、実は殺しだったと犯人が告白する記事が掲載されたのだ。

その記事は信憑性が高く、犯行動機や偽装の経緯、犯人にしか知り得ない情報が事細かに書かれていた。

自殺として処理をしてしまった伊丹も当然責任を問われ、挽回すべく、新聞社に犯人告白手記の提出を求めるも拒否。

そのやり取りの中で、柏田編集長(野仲イサオ)を突き飛ばしてしまった。

一方特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、被害女性が以前勤めていた旅行会社を訪問していた。

社長が女性の遺書らしきメールを受け取ったということだったが、彼女が辞めて以降メールのやり取りはしていなかったという。

渦中の伊丹の状況はさらに悪くなる。

『刑事が編集長に暴力をふるった』という記事が掲載されてしまったのだ。

これを受けて内村刑事部長(片桐竜次)は、伊丹に自宅謹慎を言い渡し、警察手帳を没収。

責任を感じた伊丹は、これを自身最後の事件にするとし自宅謹慎を無視。

特命係と手を組み捜査を続行した。

第14話 「スポットライト」

14話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

都内の駐車場で、蘭の栽培を手掛ける会社の経営者・式田芳彦(木川淳一)が、遺体で発見された。夫の芳彦とは別の会社を経営している妻のリオ(小林麻子)によると、芳彦とはもう何年も別居状態で、芳彦は4年ほど前から内縁の妻の志桜里(荻野友里)と暮らしているという。
引用元:公式サイト

第14話の感想

倫理観が問われるなと思った。芸人さんはドラマでも描かれていたように売れるまでには厳しい現状があるのだと思う。(これは現実世界でも同じだと思うが…。)だからといって売れるために人の死さえ利用する、と言うのは許されないことであると思う。相棒はどうしても現実世界の問題と重ねて考えてしまいがちになるが、今回の事件もよりそのように考えさせられる。また右京は幅広いジャンルの知識を豊富に持ち合わせていることはこれまでも描かれていたが、まさかお笑いにまで精通しているとは。1番の驚きだった。しかも状況をみただけでここが漫才の練習場所になっていると言えるのだから、浅い知識ではなく深く知っているということだろう。

ドラマ『相棒 season14』14話無料動画

ドラマ『相棒 season14』14話のネタバレ
都内の駐車場で、式田芳彦(木川淳一)の遺体が発見された。

彼は蘭栽培を手がける会社を経営していたが、妻のリオ(小林麻子)は別会社を経営していた。

彼女の話によると、別居状態は何年もも続いており、武田は愛人である志桜里(荻野友里)と数年前から共に生活をしているという。

米沢(六角精児)からの連絡を受けて右京(水谷豊)は事件を調べることになった。

そして殺害現場付近の状況から、そこが漫才コンビが練習場所にしていたのではないかと考え、亘(反町隆史)と共に、ライブ会場を訪問することにした。

そこを拠点として活動している「でんすけ」というコンビがいた。話を聞く中で、そのコンビの1人コースケ(駒木根隆介)の行方が分からなくなっていることが判明。

相方の伝(渋谷謙人)によれば、昨晩のネタ合わせ中に喧嘩をしてしまったまま別れ、その後行方不明になっているとのことだった。

さらにコースケは運送業者のアルバイトをしており、志桜里の担当だったことも判明。

そんな中、殺害に使われたと思われる凶器からコースケの指紋が検出された。

それにより捜査一課は、志桜里とコースケが共犯となって事件を起こした可能性があるとして捜査を進めた。

第15話 「警察嫌い」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

マンションの一室で女子大生・色川真子(澄音)が絞殺される事件が発生。真子は、広域暴力団の組長・伊縫(上杉祥三)が愛人に産ませた娘で、伊縫は組対五課の角田(山西惇)から情報を引き出そうとするなど、不穏な動きを見せる。一方、事件に興味を持った亘(反町隆史)は、強引なやり方で右京(水谷豊)を捜査に引っ張り出す。
引用元:公式サイト

第15話の感想

今となっては青木の警察嫌いはもう当たり前のように受け入れているが、今回はそれが顕著に表れていたと思う。と言うよりも証言する気持ちがないなら、目撃しましたなんて言わなきゃよかったのに…とも思ってしまう。そこは目撃をしたと言って警察に希望を持たせた上で、証言しないというもどかしさを与えるという青木の意地の悪さが出ていて、ある意味ゾッとした。だからこそ、と言うべきか最後のと意詰めていくシーンでの青木の焦り方は、ざまぁ見ろ、と言ったところだろうか。青木の意地の悪さや理屈っぽいけど子供っぽいところ、そしてやっぱり右京には敵わないということがよく分かる回だった。

ドラマ『相棒 season14』15話無料動画

ドラマ『相棒 season14』15話のネタバレ
とあるマンションの一室で女子大生の絞殺遺体が発見された。

被害者の名前は色川真子(澄音)。

暴力団組長である伊縫(上杉祥三)が、愛人に生ませた子どもだった。

伊縫は組対五課の角田(山西惇)から事件の情報を聞き出そうとし、緊張感が漂っている。

この事件に興味を持った亘(反町隆史)が強引なやり方で右京(水谷豊)を無理やり捜査に参加させた。

現場へやってきた2人は、向かいのマンションからこちらをじっと見つめる男性がいることに気づく。

その男性にも話を聞いたところ男性は青木(浅利陽介)と名乗り、何と犯行の一部始終を目撃したというのだ。

だが、青木は捜査に協力する義務はないと目撃したことについての証言の一切を拒否。

さて捜査一課は捜査を進める中で3人に被疑者を拘束していた。

ただ、状況証拠からその中の誰が犯人であるのかを特定することができずにいた。

そのため犯人を目撃した、と言う青木の証言がますます重要になってくるのだが…。

第16話 「右京の同級生」

16話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある夜、道でうずくまる外国人男性を見つけた右京(水谷豊)は、彼に請われるまま、小さな個人病院へと担ぎ込む。そこは、小峰律子(竹下景子)という女性医師が一人で切り盛りする病院で、偶然にも右京と律子は小学校時代の同級生だった。助けたのは、マリオ(広瀬剛進)という日系三世のエルドビア人で、現在はビル清掃の仕事をしているという。
引用元:公式サイト

第16話の感想

右京さんと小峰医師は、たった1か月余りの同級生だったようです。それなのにお互いに記憶があったとは、子供ながらに個性的なキャラクターだったのでしょうね。それは2人とも正義感が強く、惹かれ合う何かを持っていたのかも知れません。右京さんは警察官としての正義を貫き、小峰医師は外国人労働者が置かれた理不尽な労働環境が許せずに、結果として入国管理局の情報を不法滞在者に流している。今でも法律が整備されたとはいえ、外国人労働者や研修生による事件の話は多く聞きます。彼らが不法滞在をする背景には、私たちの国の法律や環境が外国から来た人たちに寄り添う形になっていないことも原因なのかもしれない、と改めて思いました。

ドラマ『相棒 season14』16話無料動画

ドラマ『相棒 season14』16話のネタバレ
ある夜杉下右京(水谷豊)は、道端で蹲る外国人男性を見つけ、彼が言う通り小さな個人病院へ担ぎ込んだ。

そこは、女性医師・小峰律子(竹下景子)が一人で切り盛りしている診療所で、驚いたことに右京と律子は小学校時代の同級生だった。

右京が助けたのは、日系三世のエルドビア人でマリオ(広瀬剛進)という青年で、現在はビル清掃員として働いていると言う。

マリオと律子は以前からの知り合いらしく、律子の処置で体調は回復した。

数日後、団体職員・高井(神農直隆)が雑居ビルの路地で変死体となって発見された。

高井の勤めているのは、外国人労働者の派遣業を営む団体である。

マリオがその雑居ビルの清掃をしている事に気づいた右京は、独自の捜査を始める。

一方の冠城亘(反町隆史)は、法務官僚・日下部(榎木孝明)の命令で、摘発失敗の裏にあると思われる入管内部からの情報リーク疑惑を探ろうとしている。

入管の先輩官僚・野坂(春田純一)と会った亘は、野坂が持っていたマッチが事件現場の雑居ビルにあった店だと気づく。

外国人労働者・マリオ、入国警備官・野坂そして殺された高井。

この3者に関連を見出し、右京と亘は共同戦線を張り捜査を行うことにする。

第17話 「物理学者と猫」

17話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品の返却で帝都大学を訪れる。次世代機器として注目を集めている量子コンピューターの核となる実験に成功した成田知子(大沼百合子)という物理学者の遺留品だった。彼女は、実験中のアクシデントで死亡し、警察ではそれを事故死として処理していた。
引用元:公式サイト

第17話の感想

物理について全く何の知識もない私には『シュレディンガーの猫』理論など初耳で、初めはどうなるかと思いました。堀井准教授(正名僕蔵)は亡くなった成田知子(大沼百合子)を学生時代から尊敬していて、勉学に励んだ結果彼女の実験パートナーにまでなった努力家でした。彼女の死が単なる事故死とは思えず、死に追いやった人物を探る過程と犯人を殺そうとする過程が、パラレルワールド(並行する異世界)として数パターン、描かれます。その異世界へ異動するための小道具が黒猫なのですが、この猫は同時に亡くなった成田さんの魂でもあったようで、堀井准教授が犯罪を起こそうとしたり自殺を図ろうとすると、右京さんを呼ぶのです。黒猫は物理とメルヘンの融合の鍵?とも言えるでしょうか。この話を見て『シュレディンガーの猫』について少しは解った気がしました。

ドラマ『相棒 season14』17話無料動画

ドラマ『相棒 season14』17話のネタバレ
特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、遺留品を持ち帝都大学を訪れる。

物理学者・成田知子(大沼百合子)の遺留品で、彼女は量子コンピューター開発の核となる実験に成功したが、実験中の事故で死亡、警察は事故死として処理していた。

右京は道中遺留品の中にあった古いノートを見て、数式の脇に書かれている『RT』という文字が気になる。

そこで、知子と交流のあった准教授・堀井(正名僕蔵)から話を聞こうと研究室を訪ねると中には一匹の黒猫が居た。

右京は物理学者と猫の組み合わせに、『シュレディンガーの猫』という現代物理学の考え方を連想する。

それは、猫を中身が見えないケージに入れた場合、猫が「生きている世界」と「死んだ世界」の両方が同時に存在、蓋を開けた瞬間に、世界がどちらかが決まる、という考え方。

右京・亘と堀井の3人が話をしていた午前9時20分、突然学内に非常ベルが響く。

そして右京たちは“ある人物が死亡した世界”へ進む。

しかし、その世界は“午前9時20分を境に同時に並行して存在する複数の世界”のひとつに過ぎなかった。

第18話 「神隠しの山」

18話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

数千万円の宝石を盗み、警察官の拳銃を強奪して逃げている指名手配犯が、3年ぶりに姿を現した。都内の質屋に宝石の換金で現れ、通報されると拳銃を発砲して夕霧岳という山に逃げ込んだという。そこは“神隠しの山”と呼ばれ、複数の行方不明者が出ているいわく付きの場所だった。
引用元:公式サイト

第18話の感想

宝石の窃盗犯が逃げ込んだと見られる夕霧岳…。なんだか不気味です。一度入山すると出てこれなくなりそうです。亘のように亡霊を目撃した経験がなくても、遠慮したい場所に間違いありません。しかし右京はそういった非科学的なことは気にしなさそうです…。そんな右京が失踪してしまい、犯人捜索どころではなくなってしまいます。相棒の亘は、過去の恐怖を克服して右京を見つけ出せるのでしょうか?あるいは、相棒も亡霊の恐怖には負けてしまうのか?!一方の右京のおかれた状況は微妙です。謎の陶芸家の工房にいましたが、彼がそこにいることにはどんな意味があるのか…。

ドラマ『相棒 season14』18話無料動画

ドラマ『相棒 season14』18話のネタバレ
宝石窃盗事件の犯人が警官から拳銃を奪い、逃走してから3年がたった。

そしてこの指名手配犯が再び事件を起こす。

宝石を売るために質屋を訪れ、身元がバレると発砲して夕霧岳に逃げ込んだ。

夕霧岳は行方不明者が多く発生している、謎の山だった。

そして右京(水谷豊)はその捜索に加わり、弾痕のようなものを見つけた。

しかし周辺を単独で調べるうちに、崖から転落してしまった。

一日遅れて亘(反町隆史)が捜索に参加し、ようやく右京の失踪が判明する。

犯人と右京、ふたりの捜索が開始されるが、亘は以前夕霧岳で目撃した亡霊を理由に入山を拒む。

一方で、右京はとある民家にいた。

足を負傷しているが命に別状はない。

右京が屋内を見回っていると、釜焼きをする家人の喜久子(山口果林)がいた。

陶芸家である村井流雲(大槻修治)の工房だった。

喜久子は流雲の弟子で、ここで夫の鉄朗(升毅)と二人で暮らしていた。

右京は携帯も繋がらない山奥から脱出するため、下山を決意するが…。

第19話 「神隠しの山の始末」

19話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

逃亡中だった宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)の遺体がキャンプ場で発見され、捜査は殺人事件に切り替えられる。また、“神隠しの山”で失踪中の右京(水谷豊)の捜索も続けられていた。そんな中、亘(反町隆史)は、まだ捜索隊が入っていない山中の陶芸工房を訪れる。そこは、遭難した右京が囚われの身となっている場所だったが、応対に出た住人の鉄朗(升毅)と喜久子(山口果林)の夫婦は、刑事など来ていないと亘を追い返す。
引用元:公式サイト

第19話の感想

右京さんがケガをしていたとはいえ、一般市民に監禁されるという珍しい状況になりました。ともに監禁されていた電話工事の彼が居なければ命が無かったかもしれない、偶然とはいえ良かったです。それにしても山の工房で働く2人は師匠を殺害したうえ遺体まで処理して、幾ら師匠にこき使われて将来が見通せなかったとはいえ、恐ろしいと思うことは無かったのでしょうか。産業も何もない田舎の集落で攻防が上手くいくことだけが唯一の望みだった村役場の人も、宝石強奪犯と交際して子供を妊娠したホステスさんも、今回登場した人たちは皆、山の魔力のような何かに囚われて閉塞感の、勝手に自滅したように思いました。何か一つ風穴があけば、状況が変わったかもしれないと思うと、残念です。

ドラマ『相棒 season14』19話無料動画

ドラマ『相棒 season14』19話のネタバレ
警官から拳銃を奪った逃亡中の宝石強盗犯・斗ヶ沢(窪寺昭)が、キャンプ場で遺体となって発見され、殺人事件に切り替えられました。

並行して“神隠しの山”で失踪したままの特命係の杉下右京(水谷豊)の捜索も続けられています。

冠城亘(反町隆史)は、未だ捜索の手が入っていない山中にあるいまだ工房を訪れました。

そこには、遭難した右京が囚われているものの、応対した陶芸家の鉄朗(升毅)・喜久子(山口果林)夫婦は、刑事など居ないと亘を追い返します。

その時、右京は電話工事の作業に来て巻き込まれた翔太(清水優)と2人、工房敷地内の納屋で監禁状態にあります。

2人は納屋の中で壺に白骨が入っているのを発見し生命の危機を覚え、決死の脱出を試みました。

一方の斗ヶ沢殺害事件は、ホステスの里美(岡本あずさ)、その夫亮(川野直輝)が容疑者として浮上しました。

亘をはじめ捜査陣から厳しく質問された2人は、明らかに動揺した様子を見せます。

第20話 「ラストケース」

20話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

警察嫌いの目撃者が捜査を混乱させた先日の事件で(第15話「警察嫌い」)、亘(反町隆史)が裁判所の令状執行を阻止する“捜査妨害”を行っていたことが上層部の耳に入り、右京(水谷豊)は亘と共に責任を問われる。さしあたり謹慎処分が下されるが、右京は懲戒の対象に、亘は法務省に戻され地方転勤を命じられる公算が高かった。
引用元:公式サイト

第20話の感想

これまで特命係に協力してきた米沢さんが、まさかの警察学校行き。一瞬、米沢さんがどうなるのかヒヤヒヤしました。そして全体を通して見るとめちゃくちゃ人が死んだ最終回でした。一番印象に残ったのは、「立派なテロなどこの世にない!」と右京さんが、犯人に向けた言葉。右京さんが喝を入れるシーンはとても良いですね。あと、冠城亘と右京が一緒に土下座したシーンはちょっとクスッとしてしまいました。今回はテロが題材になったストーリーで、いろいろと考えさせられるセリフもあり、ドキドキのシーンもありで最後まで楽しめました。

ドラマ『相棒 season14』20話無料動画

ドラマ『相棒 season14』20話のネタバレ
先日発生した事件で亘が裁判所の令状執行を阻止すべく捜査妨害をしていたことがばれてしまい右京と亘は責任を問われる。

そんな時警察学校では前代未聞の事件が発生してしまう。

実弾射撃訓練をしている際、訓練生の伴野が突然教官を射殺、その場にいた訓練生も相次いで射殺、拳銃を持ったまま逃走。

隣の警察大学校で研修を受けていた米沢が異変に気づき、すぐに都内全域に緊急配備が敷かれる。

唯一の生存者の金井によると伴野は「テロには屈しない」「断固戦う」と事あるごとに口にする閣僚たちに犯行声明を語っていた。

狙いが判明した後、文部科学大臣が射殺される。総理大臣、副総理たちは緊急会合を開き、戦う姿勢を見せていたが農林水産大臣は辞職し、敵前逃亡。

政府の弱さが露呈してしまう。

亘が公安にいた頃に知り合った調査官・鴨志田から思わぬ提案が出される。

鴨志田は伴野とアメリカで知り合い、今だ彼と連絡を取ることができるので、自分を囮にして彼をおびき出すという提案を出す。

見事その案は採用され、伴野と連絡が取れる。伴野は満ち合わせ場所に現れるのか?

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『相棒 season14』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『相棒 season14』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

dtv

レンタル配信
300円
今すぐ動画視聴31日間無料
ポイント付与なし

music.jp

レンタル配信
330円(パック3850円)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

Amazon

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA TV

レンタル配信
330円(パック3850円)
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

レンタル配信
200円
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

NHKオンデマンド

配信なし
お試し登録初月無料
ポイント付与なし

上記の表のように2021年7月現在ドラマ「相棒 season14」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASで登録したことがある人は、TELASAでも見放題配信されているので無料視聴できますよ。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から1月8日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『相棒 season14』の動画を無料視聴

ドラマ「相棒 season14」はTSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品も多くラインナップされています。

ドラマ「相棒 season14」に出演している水谷豊の出演作品

  • 相棒 season4
  • 浅見光彦ミステリー 平家伝説殺人事件
  • 事件記者チャボ!

もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「相棒 season14」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から1月8日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ『相棒 season14』あらすじや感想

ドラマ「相棒 season14」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「相棒 season14」の全体あらすじ
法務省が管轄する刑務所内で殺人事件が発生! 受刑者の美倉(小柳心)が刑務官の田代(栩原楽人)を殺害するという前代未聞の事件だった。取調べで犯人の美倉は一切口を割らず、法務事務次官の日下部彌彦(榎木孝明)は元部下の冠城亘(反町隆史)に捜査に加わるよう指示する。亘は人事交流の名目で法務省から警視庁に出向しているキャリア官僚で、現在は元々特命係があった部屋をあてがわれていた。他省庁から出向してきたキャリアは警視庁ではお客様扱いで特段することもない。
引用元:公式サイト
ドラマ「相棒 season14」の見どころ
亨の逮捕、右京の無期限停職という衝撃的な結末で幕を閉じた前シーズン。

本作からは、新たに冠城亘(反町隆史)が右京の4代目相棒を務めることになります。

冠城は、歴代相棒とは違い、「法務省から出向」してきたいわば「お客様」。

特命係の部屋を根城にしていたため、「相棒」ならぬ「同居人」という名目で、右京と共に事件捜査に乗り出すのですが、右京に劣らぬ頭脳とコミュニケーション力で周囲を翻弄します。

今までの相棒以上に一筋縄ではいかない男と、右京はどのように「相棒」関係を築いていくのかが見どころです!

また、本作では長年「相棒」シリーズを支えてきた鑑識係・米沢守が卒業。

警察学校の教官という新たな道を選んだ彼の門出にも注目です。

本日から1月8日まで無料!

ドラマ『相棒 season14』の感想

女性30代

亀山さん、神戸くん、カイトくんの中では断然カイトくん派だったんですが、前シーズンのショッキングな終わり方のせいもあり、あっという間に冠城さん沼に落ちました(笑)反町さん、「GTO」以来のはまり役だと思います!歴代相棒の中でもひと際曲者っぽい雰囲気も良いし、右京さんとのやり取りも面白かったです。これからどんなバディに成長していくのか楽しみです!  

女性30代

カイトくんが去って、次の相棒は誰かな~?とわくわくしていたら、まさかの反町さん…!「GTO」からのファンなので、キャスティング発表の時点で大喜びしちゃいました。冠城さんは法務省の人だからか、あんまり右京さんに付き従っている感じがないところが、今までの相棒たちとは違っていて新鮮ですね。1話目から「このシーズンは面白くなるぞ!」って思わせてくれるドラマでした。  

女性40代

このシーズンから、右京さんの相棒が反町隆史さん演じる冠城亘になります。警察官じゃないのに事件を捜査したり、切れ者かと思えばおっちょこちょいなところもあったりと、なかなか面白いキャラクターだと思います。特に面白かった回は「物理学者と猫」。このシーズンで唯一残念だったのは、米沢守さんが卒業してしまったことです。青木さんが後々米沢さんのポジションにおさまるのでしょうか?結構好きなキャラなので、今後の登場に期待しています。  

ドラマ『相棒 season14』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、水谷豊主演のドラマ「相棒 season14」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

冠城亘(反町隆史)を4代目相棒に迎え、新たなスタートを切った大人気刑事ドラマシリーズ。

エリートキャリア官僚という異色の経歴を持つ相棒と、右京のコンビネーションに注目です!

そんなドラマ「相棒 season14」の動画はTSUTAYA DISCASで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から1月8日まで無料!