悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜

本日から12月14日まで無料!

2019年12月から放送されたドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
要潤の出演ドラマ
話数 全8話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜 FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月14日まで無料!

第1話 「悪徳」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

勝つためなら手段を選ばない“悪魔の弁護人”御子柴礼司(要潤)。失職中の日下部洋子(ベッキー)は、そうとは知らず御子柴法律事務所の事務員に採用されてしまう。そんな中、御子柴は主婦の津田亜季子(奥菜恵)による夫殺し裁判に興味を持ち、担当弁護士から強引な手で弁護を奪い取る。
引用元:FOD

第1話の感想

やっぱり冒頭から御子柴が変わり者であることがわかりこのドラマが面白いものである空気感を感じました。法廷ドラマというのは会話のやり取りが、どの程度面白いかということが焦点に当てられると思いますが、このドラマはそのハードルを軽々と飛び越えていると思いました。そのくらいテンポもいいし内容もわかりやすいです。やっぱりダークヒーローもののドラマは魅力的に見えますね。御子柴が世間から嫌われているという展開からしてすごく応援したくなりました。証人に悪魔と言われていましたがまさにその通りだと思います。どんな手を使ってでも勝とうとする執念が御子柴にはあるのでしょうね。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』1話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』1話のネタバレ
洋子は新しく職を探そうとある法律事務所を訪れる。

そこは御子柴法律事務所といっても看板もさびれた感じのいかがわしい場所だった。

御子柴が昼寝から目を覚ますと時間に正確だったことを買われて洋子はあっさりと秘書として採用されてしまう。

その後、法廷に御子柴と一緒に行くことになるがそこで洋子は意外な光景を目の当たりにする。

証人から罵られている御子柴の姿であった。

御子柴は金のためだったらどんな方法を利用してでも勝訴に導いてしまう曰く付きの弁護士だった。

その後、津田亜季子の夫殺しの事件に興味を持つ。

彼女の弁護を担当したいがあまり今弁護を担当している宝来という弁護士を脅して無理矢理担当弁護士の座を奪い取る。

新たに御子柴が弁護に回ると知ったライバルの岬は自分が検事を担当すると言い出し二人が戦うことになる。

新聞記者のあすみは御子柴に勝ち目がないということを洋子に話し共感を得る。

第2話 「逆転」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

洋子(ベッキー)は御子柴(要潤)がかつて凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知り動揺。親友で記者のあすみ(玄理)は「絶対に許せない」と御子柴を調べ始める。そんな中、御子柴は夫殺しの被告・亜季子(奥菜恵)が何かを隠していることに気付き、一路、亜季子の生家がある福岡に飛ぶ。
引用元:FOD

第2話の感想

今回の話で御子柴の過去の犯罪が明るみになってしまったことがとてもショックでしたね。御子柴はなんてことない顔をしていましたが内心ではとても傷ついていた感じがしましたね。世間に人たちの視線というものはかなりキツいものがありますから自分が御子柴の立場であった場合は耐えられる自信がありませんね。洋子が御子柴の罪について理解を示そうとしてくれている姿が印象的でした。悪いことではあるのですが、そのことをちゃんと反省して前に進もうとしている御子柴のことを少しでも応援しようとしてくれている感じがしてとてもいい子だなという印象を受けました。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』2話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』2話のネタバレ
過去に起きた死体配達人の犯人が御子柴だということを知った洋子はそれが事実であるのかどうかを確かめるために調査を開始する。

御子柴は世田谷の殺人事件のことで調べることがあり亜季子が生まれた家がある福岡に行っていた。

そこで亜季子についての聞くためにある医師の元を訪れる。

医師は亜季子が過去に大きなトラブルに巻き込まれて記憶障害を発症していると教えてくれる。

福岡から東京に帰ってきた御子柴はまた津田家に行き話を聞くことにする。

長女の美雪とは体調不良の関係で会えなかったが義父である要蔵とは会うことができた。

亜季子についてのいろいろなことを話し合い何かを掴んだ御子柴は事務所に帰ることにする。

後日、裁判が始まり御子柴は亜季子に関する過去の出来事などを話して弁護をしていく。

そして、義父の要蔵に関する新たな情報などを話して裁判を牛耳っていくのだった。

第3話 「恩讐」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

御子柴(要潤)の少年院時代の担当教官・稲見(勝野洋)が殺人容疑で逮捕される。入居していた老人ホームで介護士を殺害したというのだ。非合法な手段を取ってまで稲見の担当につく御子柴を、洋子(ベッキー)は不安な思いで見守る。
引用元:FOD

第3話の感想

御子柴が少年院時代に世話になった稲見という人物が出てくるのですが御子柴とどのような縁があったのかとても気になってしまいました。教官ということは正しい行いをしないといけない立場の人ですよね。その人が殺人をしてしまうなんて先の展開がどうなるのか興味津々でワクワクしましたね。正義感の強そうな稲見ですから何か理由があって殺してしまったという展開を自分は期待しながら見ていました。段々と事件の内容が明るみになっていく感じが見ていて最高に面白いです。御子柴と一緒に事件を把握していくのがなんだか心地よかったですね。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』3話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』3話のネタバレ
御子柴が過去に少年院に入っていたことや死体配達人であったことが法廷でバレてしまう。

一気にメディアに載ってしまった御子柴は何故か冷静だった。

秘書である洋子はこの状況を見て動揺を隠せずにいた。

その後、御子柴が少年院時代に世話になっていた稲見という人物が逮捕されたということを知る。

老人ホームで栃野という介護士を殺した罪に問われている。

その事実を知った御子柴は一点を見つめて何かを思っていた。

稲見の弁護を担当していた宝来から弁護の権利を強奪して御子柴が稲見と面会して話を聞くことになる。

話を聞いていくと誰がどう見ても稲見が殺したということは明白なので御子柴も殺害を疑ってはいなかった。

ある記者が御子柴のことを調べていると過去に少年院で御子柴が脱走事件を起こしていたことがわかる。

しかし、それを止めたのが稲見であったことから二人には何か因縁があるのではないかと睨む。

第4話 「罪人」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

無罪を拒絶する被告人・稲見(勝野洋)からクビを言い渡される御子柴(要潤)。それでも弁護を続けようと抗う御子柴。その様子に洋子(ベッキー)はある女性を訪ねる。そこで明らかになる御子柴の戦慄の過去!14歳で凶悪犯罪を犯した園部信一郎(大西利空)はなぜ弁護士・御子柴になったのか。
引用元:FOD

第4話の感想

今回の話では稲見が何を隠しているのかという部分がとても気になってしまいました。罰を受けるのが当然ということをずっと話していたのですが、自分のしてしまったことを受け入れている節はあるのですが、頑なに言っているので何か理由がありそうで物語にのめり込んでしまいました。やっぱり御子柴は稲見の言動が明らかにおかしいということで苛立ちを隠せずにいましたね。少年院である期間に一緒に生活していたわけですから何か思うことがあるのは至極当然のことだと感じます。普段の御子柴はとても冷めた性格をしていると思うのですが法廷ではとても人間的であることがわかり何だかちょっと嬉しかったです。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』4話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』4話のネタバレ
介護士殺人の裁判が開幕してしまう。

御子柴は稲見が犯人であるということを踏まえた上で弁護をしていく。

稲見自身も自分の罪を認めており裁判は速やかに執り行われるのだった。

何故か頑なに罰を受けたいという稲見の姿を見て苛立ちを感じずにはいられない御子柴は感情的になってしまう。

それから稲見は何故か御子柴に弁護を辞めてほしいと頼む。

その頃、洋子は稲見の元妻に会い御子柴との関係などいろいろなことを聞き出そうとしていた。

御子柴は担当弁護士を下ろされたが稲見の事件には裏があると思い栃野の実家などを訪れて証拠を集めようとする。

その調査の結果、栃野には秘密があることがわかる。

なんと老人ホームで虐待めいた行動をとっていたのである。

その事実に気がついた御子柴はまた弁護をしたいと申し出るが岬に止められてしまう。

岬は稲見が殺人をしてしまったことに変わりはないということを話し御子柴を納得させるのだった。

第5話 「呪縛」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「俺が必ずあんたを救ってみせる」ついにつかんだ逆転勝訴への糸口。御子柴(要潤)と洋子(ベッキー)は、稲見(勝野洋)を救う手がかりを求め奔走する。一方、検事の岬(津田寛治)は稲見を呼び出し、改めて問う。
引用元:FOD

第5話の感想

まさか介護の現場で虐待があったことがとても切なかったです。こんなことが現実で行われていたらとても悲しいですね。老人という立場が弱い相手を捕まえてそんな酷いことをしようなんて思考になることが本当に理解不能です。稲見のしてしまったことはとても最悪なことですが、その背景にはこんな事実があったわけですごく複雑な気持ちになってしまいました。でも罪は罪ですからそこは切り離して考えないといけないと思います。御子柴がこの事実に行き着いたことが本当に執念深いなと感じました。それだけ稲見に対して気持ちがあったということでしょうね。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』5話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』5話のネタバレ
老人ホームでの殺人事件の裁判は混沌とした中行われていた。

御子柴はなんとしてでも稲見を救いたい一心で栃野の裏の顔を探っていく。

事件が起きたとされる伯楽園にやってきた御子柴は話を聞いていくうちにある事実に気がつくのだった。

日常的に老人たちに虐待の事実があり栃野という人物も加担していたことが判明する。

介護士たちは協力してその事実をひた隠しにしていた。

御子柴は彼らの説得を図るがうまくはいかない。

一方、稲見は岬と面会することになる。

そこで岬は罪は償うべきということを告げて去っていく。

秘書である洋子は御子柴の気持ちが段々と分かってきた。

少年法に守られたことによって気持ちの整理がつかない御子柴。罰を受けることでその気持ちが晴れることを知っていた洋子は御子柴が過去への償いとして稲見のことを誠心誠意救おうとしているという事実をなんとなく理解するのだった。

第6話 「母親」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日突然事務所を訪れた女性は、なんと御子柴(要潤)の妹・梓(森脇英理子)だった。依頼内容は――殺人容疑で逮捕された御子柴の母・郁美(浅野温子)の弁護。御子柴は拘置所の郁美と30年ぶりに対面する。
引用元:FOD

第6話の感想

御子柴の母親が出てくるなんて全く思っていなかったのですごく驚きの展開でした。しかも殺人の容疑で逮捕されてしまったなんて本当に気になる展開で脚本が上手いと思いました。妹がいたことすらびっくりなのに母親が逮捕ですからね。御子柴は過去に悪いことをしてしまいましたが根は誠実なんだと思います。弁護をしないと突っぱねたのにちゃんと面会して弁護を受けてくれるわけですから流石です。母親が頑なに無罪を主張している姿に引っかかってしまいました。証拠は確実に母親を指しているわけですから逃れようがないと自分は思いました。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』6話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』6話のネタバレ
ある日、御子柴の事務所にある女性が訪ねてくる。

その女性はなんと御子柴の妹で30年以上も会っていなかったことから御子柴は動揺を隠せずにいた。

話を聞いてみると衝撃の事実を告げてくる。

御子柴の母親が殺害の疑いをかけられ逮捕されたというのである。再婚した相手を自殺のように装って殺したようだ。

妹の梓は御子柴に弁護してほしいという気持ちを伝えるが、御子柴はあっさりとその依頼を断ってしまう。

それを聞いて怒りをあらわにする梓であった。

その後、話だけでも聞こうと面会に行くことにする御子柴。

完全に母郁美の犯行だと裏付けが取れており、しかも資産家の夫ということで彼が死んだことによって遺産は全て郁美のものになるという計算が立つことがわかるのだった。

しかし、郁美は自分は無実だということを曲げようとはしない。後日、郁美の弁護を引き受けることになるが法廷ではまたしても御子柴に良くない出来事が巻き起こってしまう。

第7話 「暴走」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

資産家保険金殺人の裁判は検察側の攻勢が続く。御子柴(要潤)をほうふつとさせる岬(津田寛治)の強引な攻撃に追いつめられる御子柴。そんな中、被告人・郁美(浅野温子)と御子柴(要潤)が親子であることが発覚。
引用元:FOD

第7話の感想

頑なに無罪を主張するので段々と本当に無罪なのではないかという気持ちになってきてしまいました。かなり真剣に言われると催眠効果なのかわかりませんが不思議です。御子柴が母親の言うことを本当に信じても大丈夫なのかと葛藤する姿がとても印象に残っています。血の繋がりがない弁護士であった場合は感情などで左右されないので母親が罪を認めて執行猶予を取りに行ったりする方が現実的だと言うふうに感じましたが御子柴は息子という立場なのでそうもいかない感じがちょっともどかしかったてますね。検事の岬のことも家族のことでいろいろ苦労していたとわかり好感が上がりました。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』7話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』7話のネタバレ
資産家の夫を殺したことで御子柴の母親である郁美が裁判にかけられてしまう。

弁護するのは息子である御子柴だ。

検事である岬は郁美が犯人であるとされる証拠を次から次へと提出して御子柴を追い詰めていく。

郁美は一貫として無罪を主張するがなかなかいい方向に傾きはしない。

郁美が無罪の一点張りなことで御子柴の気持ちに動揺が生じる。普通に彼女の発言を鵜呑みにしていいものか。

その後、検事の岬は息子の洋介と会うことになっていた。

洋介はピアニストとして活躍しており二人の間には言い知れない気まずい空気が流れていた。

そして、洋介は岬に祖父のことを許してほしいことを訴える。

なんでも過去に岬の父親は詐欺をしていることが発覚してそれ以来岬は父親のことを軽蔑していたのだ。

郁美の裁判では何故か郁美の前の旦那が死んだことに話が及んでしまう。

自殺ということだったがそれも郁美がやったのではないかという流れになり御子柴は反撃の機会を失ってしまう。

第8話 「贖罪」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

犯罪者である自分に人は救えないのか・・・追いつめられる御子柴(要潤)。一方、岬(津田寛治)もまた自身が信じる正義に迷いを抱き始めていた。そんな中、洋子(ベッキー)は郁美(浅野温子)と梓(森脇英理子)を救うため事件を調べ続ける。
引用元:FOD

第8話の感想

母親の弁護から逃げ出してしまった御子柴でしたがよりによって宝来に弁護を頼むなんてと少し複雑な気持ちでした。洋子が御子柴のことを信じてまた事件を洗い直した場面がなんだかちょっと嬉しかったです。御子柴の過去のことを知ってすごく不信感を抱いていた彼女が御子柴のことを理解して色々と力になってあげようと奮闘する姿が良かったです。検事である岬でさえも御子柴のことを心配して勇気づける電話なんかしてしまうのですから結構御子柴は愛されているようにも感じました。気持ちを平常に戻した御子柴が法廷に帰ってくるシーンはかなり熱くて興奮しましたね。

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』8話無料動画

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』8話のネタバレ
弁護士を辞めると言い残し姿を消してしまった御子柴を洋子は心配していた。

どうしようもなく事務所で佇んでいるとそこに宝来がやってくる。

洋子が対応することになり話を聞くと、郁美の弁護士を自分が引き受けるという話だった。

洋子は事態が全く認識できない様子で動揺しているとこれが御子柴から頼まれた案件だと宝来は語る。

すでに弁護士費用も貰っているということだった。

でも洋子は御子柴を信じることにして郁美の事件をもう一度初めから調べることにする。

あすみと協力してなんとか無罪に持ち込む糸口がないのかと模索していく。

一方の御子柴は自分の故郷にいた。

過去の犯罪など忌まわしい記憶が蘇る場所で御子柴は黄昏れる。そんな時に一本の電話が入り御子柴が出てみるとそれは岬からの電話だった。

なんと岬は御子柴のことを鼓舞して法廷に帰ってこいという元気付ける。

その言葉を聞いて御子柴の中で何かが変わったのかまた法廷に戻り郁美の弁護をする決意を固めるのであった。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年9月現在ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から12月14日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』の動画を無料視聴

ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」に出演している要潤の出演作品

  • 実況される男
  • 僕とスターの99日
  • 息もできない夏

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月14日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』あらすじや感想

ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の全体あらすじ
勝つためなら何でもする――
悪辣な手腕で勝訴をもぎ取る弁護士・御子柴礼司。
そんな事務所とは知らずにハローワークで紹介され就職してしまった事務員・日下部洋子。
ふとしたことから、洋子は御子柴がかつて、凶悪犯罪を犯した元少年Aであることを知り―――
引用元:東海テレビ公式サイト
ドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の見どころ
原作は“どんでん返しの帝王”中山七里の傑作ミステリー!

「贖罪の奏鳴曲ソナタ」「追憶の夜想曲ノクターン」「恩讐の鎮魂曲レクイエム」「悪徳の輪舞曲ロンド」弁護士・御子柴礼司シリーズ既刊4作を衝撃のドラマ化!!

岐阜県出身のミステリー作家・中山七里の大人気シリーズ既刊4作を贅沢に使用し、二転三転する法廷劇をハイテンポに、そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描かれています。

どんな依頼人でも、どんな手段を使ってでも必ず勝たせる“悪魔の弁護人”

その戦慄の過去とは・・・?

正義の意味とは?贖罪とは何か?

かつてないヒューマン法廷ミステリーの幕が上がります。

当時としては珍しい、ベッキーが女優としても活躍しているので、彼女のフレッシュな演技にもご注目ください!

本日から12月14日まで無料!

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』の感想

男性40代

海外ドラマが好きですが、久しぶりに日本ドラマにハマりました!次が気になりすぎて無理して一気見したほどです!罪人を裁く内容なので、スカッとするし気持ちよく終われる展開が観やすかったです。

女性30代

ネットでは、毎日いろんな正義がふりかざされている現代社会なので、いろいろ考えさせられますね。内容は、毎回過去に関連ある依頼人が真実を隠して裁判を行い、それを明らかにしていくスッキリ系の裁判ドラマです。

男性50代

シャープなラインの顔に長身、そして黒のスーツ、声もいいのでミステリアスな感じが要潤さんにものすごくピッタリだと思いました。岬検事の厳しい感じも、津田寛治さんのあの鋭い目つきだったり、声の威圧感だったりもバッチリではまり役だと思います!

ドラマ『悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜』の関連動画

要潤の出演ドラマ

 

無料動画情報まとめ

以上、要潤主演のドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

原作ファンの皆さんは、ドラマ版も「とにかくスッキリ、スカッとする!」と声を揃えます。

ぜひ、原作と合わせて観ていただきたい作品です!

そんなドラマ「悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月14日まで無料!