アルジャーノンに花束を(2002年)

本日から1月6日まで無料!

2002年10月から放送されたドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終話まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料でレンタルして全話視聴できます。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料) サービスはありません
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
ユースケ・サンタマリアの出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

アルジャーノンに花束を(2002年) TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに動画配信サービスでは取り扱いのない作品も無料DVDレンタルできるため、懐かしい作品や諦めていた作品も無料視聴できますよ!

本日から1月6日まで無料!

第1話 

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

早朝のパン屋『桜井パン』の工房。忙しく働く従業員にまじって、藤島ハルと田代ミキが簡単な作業をしていた。2人とも知的障害者だが、その表情は対照的だ。一緒に働いているのは、原田文彦、柳元啓輔、西岡義人、成瀬和歌子といった面々。
引用元:公式サイト

第1話の感想

原作も読みましたが、ドラマも素晴らしく、ユースケ・サンタマリアさんの演技がうま過ぎて泣かされます。エリナ先生役の菅野美穂さんの母性愛を感じる様な、ほんわかとした包容力がまた良かった。そしてハルはエリナ先生の事が好きだけど、エリナには晴彦という恋人が居て、しかもこの晴彦が好青年で障害者に偏見を持ったり見下したり一切しない。なのでパン屋の従業員達に虐められるシーンは少し見て居て心が痛みますが、きっと心底悪い奴らでは無いっぽい。ハルが大学教授と会って「僕は頭が良くなりたい」というシーンではまた感動して涙が出ました。原作とは違い日本を舞台にして内容も少し違わせているみたいなので最終回まで楽しみに観たいです。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』1話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』1話のネタバレ
知的障害者である藤島ハル(ユースケ・サンタマリア)と田代ミキ(榎本加奈子)はパン屋『桜井パン』で、他従業員の原田(井澤健)、柳元(岡本竜汰)、西岡(野口優樹)、成瀬(牛尾田恭代)と働いていた。

ハルはいつも笑顔を絶やさず、ミキはいつも自信がなさそうだ。

この二人は毎日他従業員達にいじめられていたがそんな時でもハルはニコニコしていた。

ハルはいつも店の前の掃除をしている時には、道の向こうを眺めながら母親の佐智代(いしだあゆみ)を想っていた。20年前に母親が言った言葉「いじわるされても我慢するんだよ。いい子にしていれば、迎えに来るからね」を信じているのである。

ハルとミキは仕事帰りに近所の小学校の知的障害者学級に通っていた。

ハルはもっと賢くなって売り場に出たり、パンを焼いたりできる様になりたいのだ。

そしてハルは担任である遠矢エリナ(菅野美穂)の事を好いていたのだった。

エリナどうにかハルの力になれないかと考えていた所、友人が働く大学の研究室で、人間の知能を増進させる研究をしている建部教授(益岡徹)に出会う。

エリナの生徒達の知能を回復させられたら素晴らしいと思わないかと、建部に言われるが…

第2話

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

建部教授の研究室でハルの検査が始まった。今度は留美子がハルに一枚の絵を見せた。父、母、兄、妹の4人家族の絵。もちろんハルは大真面目。2人のやりとりを見ていた徳永が苦笑した。
引用元:公式サイト

第2話の感想

幼いころは良くともいつまでも幼児のままの知能の我が子をずっと面倒を見続けるのは大変です。夫にも逃げられて周囲からも冷たい目で見られて、ハルの母親としても仕方がなかったのでしょう。幸いなことにというか皮肉な事に、彼は自分が捨てられたことさえよく分からずにいるのです。幸せな毎日を送っているハル、失敗のリスクも背負わせながら手術を受けさせることに果たして意味があるのかどうかとは思われました。屈託のない笑顔も、真実を知った時には曇ってしまいます。とはいえ彼としては向上心がある以上は手助けしてやるのもいいのかもしれません。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』2話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』2話のネタバレ
建部教授(益岡徹)研究所でのハル(ユースケ・サンタマリア)の検査、ロールシャッハテストでは黒いペンキをこぼした絵だと言い出したり・大真面目に突拍子の無いことを次々と言い出す彼に温かいムードが流れます。

みんなに愛される彼、しかも向上心も見受けられてこの手術にピッタリの人材です。

研究所では改めて彼に手術を行うことを決めたのです。

ただ手術を行うには肉親の承諾が必要、エリナ(菅野美穂)がハルの母親に会いにいき署名をもらったのでした。

幼児のままの知能のハルを母親は見捨てていたのです。

亡くなった弟にどことなく似ている彼に幸せになってほしい、きっと無理だろうと思いながらもエリナは手術に賭けるしかないのでした。

たえだもしかしたら失敗するかもしれず、その場合にハルはどうなってしまうのでしょう。

同時に怖さも感じていました。

第3話

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

手術を終えたハルは病室で目覚めた。ハルは心配そうに見ているエリナにおかまいなく病室を飛び出した。建部教授は手術の成功に自信を持っていた。しかし当のハルはすぐにも頭が良くなるものと確信していただけにショックは大きかった。恭子は心配になった。
引用元:公式サイト

第3話の感想

手術をしたら劇的に変わるもの、そう思っていたからこそ彼の落胆は大きいでしょう。でも自分が落ち込むことが周りの人を悲しませる結果となると知って無理にはしゃいでいるハルは、すでに知能がアップしているといえます。想像力とか人を思いやる心が育っているのです。赤ちゃんの笑顔が可愛く輝いているのはそこに計算が無いから、考えたうえで無理に笑っているハルの姿は本当に見たかったものとは思えないでしょう。弟とハルは別の人間、とんでもないことをしてしまったのではないでしょうか。天才とは言いつつネズミが競争相手というのが面白いです。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』3話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』3話のネタバレ
無事手術が終わりました。さっそく天才ネズミのアルジャーノンと迷路勝負を行うことに、でも今まで通りアルジャーノンの圧勝でハル(ユースケ・サンタマリア)は全く歯が立たなかったのです。

すぐに頭が良くなると思っていた彼はショックを受けるのでした。

そこに天真爛漫な笑顔はありません。沈み込んでしまった彼、それを見て恭子(中島知子)はエリナ(菅野美穂)に「明るいだけが取り柄のあいつに何て顔させるの」と責められます。

それに言い返す言葉は一言もありませんでした。

エリナは彼が弟に似ているからこそ、弟に出来なかったことを代役として彼に行ってしまったのです。

でも元気のないエリナを見て自分が笑顔にならないと彼女が笑顔を取り戻せないと分かったハルは、もう一度笑いを復活させるのでした。ただそれは芯からの笑顔では無し、健気な姿に見ている方がつらくなります。

その後も何度もアルジャーノンに競争を挑んできたハル、ついに勝ちました。

知能は間違いなくアップしています。

第4話

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

徳永と留美子は小躍りした。ついにハルが迷路競争で天才ネズミ、アルジャーノンに勝ったのだ。ただ一人エリナだけは一抹の不安を感じていた。そんな思いもハルの笑顔を目の当たりにすると消えた。
引用元:公式サイト

第4話の感想

少しずつ知能が高まっていくハル、自身の研究の成果が出てきたのですから教授らは大喜びして当然です。そんな中でハルが思うのは母親のこと、ただいつまでも迎えに来てくれない理由が自分に逢いたくないからではないかと憶測を立てるところまでは達していないからこそ、無邪気な質問が哀れです。真実を知ることには更に賢くなっていて、悲しみを受け止めるだけの感情も育っていることを願います。荷物を床に落とすのではなくきちんと置いたり、様々な面で賢くなっていることが分かる様子が面白いです。ハルはこのままいったいどこまで賢くなるのでしょう。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』4話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』4話のネタバレ
ハル(ユースケ・サンタマリア)の知能は確実に高まっている、教授らは喜びを隠せません。

ただエリナ(菅野美穂)だけはこの先どうなっていくのか一抹の不安も抱えていたのです。

そんな彼はお母さんがなぜ早く迎えに来てくれないのか、それだけを不思議に思っています。

実は捨てられていることにはまだ気づいていない彼、どうにか思い直して会ってほしいとエリナは佐知代(いしだあゆみ)に訴えるもその考えを変えることは出来ませんでした。

お料理を作ったりといったことも出来るようになったハル、残念ながら第一回目は失敗したものの皆で大笑いして幸せな時間が流れます。

彼が挑戦したのはオムレツ、母の思い出の味でした。それで恋しい想いが募ったのでしょうか、その翌日行方をくらましたハル・どうやらハルが母親と暮らしていた家に会いに行ったようです。

慌ててエリナはタクシーに飛び乗ります。

第5話

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ハルが母親の佐智代と暮らした生家は廃屋になっていた。知能が増進したハルは冷酷な真実に気づいた。手術の成功は本当にハルを幸せにするのだろうか。エリナの頬を伝う涙をハルは不思議そうに見た。
引用元:公式サイト

第5話の感想

知識を得ることにどん欲になっていくハル、一つ分かったら更にもう一つ知りたいとたくさんの書物を読み漁る姿は素晴らしい限りです。ただ賢くなると知りたくなかったことまで分かってしまうのはつらいです。母親が自分を捨てたこと、今まではいつか迎えに来てくれるはずと希望を持っていました。職場の同僚だって仲よくしてくれていると思いきや、バカさを嘲り笑われていたのです。研究室の人たちはモルモットとして自分を見ていてただの研究材料でしかありません。もちろんそういう人ばかりではないでしょうが最低の部分ばかり見せつけられて、飛び出して行って当然です。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』5話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』5話のネタバレ
ハル(ユースケ・サンタマリア)が行くと彼の生家はすっかり朽ち果て廃屋になっていました。

お母さんが迎えに来ることはない・捨てられたんだ、知能が増進したがゆえに彼は冷酷な真実に気づいてしまったのです。

手術を行ったことはハルの幸せにつながるのだろうか、エリナ(菅野美穂)はごめんと言いながら彼を抱きしめてやるしかなかったのです。

翌日からいつも通り笑顔が戻ったハル、今までは出来なかった作業も楽々こなせます。

同僚からの陰湿ないじめを受けていたことにも気づきました。

更に知識を得ようと寝食を惜しんで読書をするように、驚異的な勢いで知能は増進していきます。

毎日が楽しい、と彼は言うのです。

そんな中でなぜかエリナのことを想うと胸が痛くて、彼は恋していることに気づかされたのです。

研究室や職場の同僚との関係もぎすぎすしていき、やがて彼は出て行ってしまいます。

第6話

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

桜井パンを後にしたハルはバスに乗って佐智代の家に向かった。研究室の書類からひそかに住所を控えていたのだ。ハルは手から血がにじむほどドアを叩いたが、佐智代は開けなかった。
引用元:公式サイト

第6話の感想

賢くなりたいと人は思うでしょうが、程度を過ぎると大変です。知りたくもない真実を知ってしまう・それにあの優しく皆に好かれていたハルがすっかり嫌なやつになってしまいました。エリナのことを今もなお好ましく思っているのは良い事ですが、一緒に映画を楽しむことも出来ずきっと会話をして意思疎通しあうことすら難しいでしょう。感情と頭脳のバランスが崩れるとこうなるのだと、怖いなと思えました。そんな彼のことをよく分かっていつまでも見守ってあげたいと思ってくれる存在がいることは良かったです。きっといつかはバランスが取れると信じています。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』6話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』6話のネタバレ
飛び出して行ったハル(ユースケ・サンタマリア)が向かったのは母親の元、でも決してドアを開けてくれることはありませんでした。

ハルの知能は更に飛躍的に伸びていきます。もう大学の授業すら受ける必要も無し、周りの人間は皆くだらない俗物に見えてきます。

手術を行った建部教授(益岡徹)さえ追い越す日もそう遠くない、そんな確信すらしていたのです。そんな彼はエリナ(菅野美穂)に好意を持っていました。

でもそれはきっと母親に対する愛情のようなもの、エリナはそれが分かった上で彼が知能と感情のバランスの取れた人間となるまで見守ってやろうと誓うのでした。

そんなおり、ハルが学会に出たくないと言い出します。

頭を抱える教授、でも実験材料として好奇の目で見られることがもう嫌になっていたのです。

彼の変化を受け入れたくないのはミキ(榎本加奈子)もでした。

ミキと障害者学級の仲間たちはハルを探してキャンパスへ、恥ずかしさにハルは思わず柱の陰に隠れてしまいます。

第7話

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

深夜の研究室でハルは天才ネズミのアルジャーノンに優しく語りかけた。今のハルが直面している苦しみを一番理解してくれるのは、同じ体験をしたアルジャーノンをおいて他にいない。ハルは部屋に運びこんだ大量の文献と資料に没頭した。アルジャーノンに異変が起きている。
引用元:公式サイト

第7話の感想

賢くなって自身に起きていることがすべて分かっている状態で次第に起こっていく知能の退行、アルツハイマー型認知症とかでも初期段階では感じる恐怖なのかもしれません。普通の人以上に並外れて賢くなっていたハルだからこそ、怖さも倍増です。そんな中でやったのはエリナへの告白、遂げられることは無くともけじめとして伝えられたのは良い事だったでしょう。そうして学会に出席した彼はマイクの前で戦います。それは自分自身と、教授も知らなかった真実を彼は戦うのです。その時のハルの心境を思うと心が痛みます。ネズミと人間、同じ症状が起きないことを願っています。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』7話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』7話のネタバレ
学会に出席したがらないハル、実験体として好奇の目で見られるのが嫌なのです。

そんな彼を説得しようとエリナ(菅野美穂)は追いかけるも彼女にも「ほっといてほしい」と言い放つのでした。

ずば抜けて賢くなってしまったハル(ユースケ・サンタマリア)、彼の苦しみや心境を分かってくれるのはもうアルジャーノンしかいません。

天才ネズミのアルジャーノン、しかし彼に異変が起きていることに気づかされました。以前は出来ていたことが出来なくなっている、つまり知能が退行しているようです。

いずれはハルにも降りかかってくるかもしれない問題、得体のしれぬ恐怖を感じるのです。

ハルはエリナを呼び出し自身の気持ちを伝えます。

でも彼女には恋人がいるのでその感情が報われることは無し、十分に理解していながらとにかく気持ちだけは伝えておきたかったのです。

そして学会に出ることを承諾した彼、「今は幸せです」と言った後に真実を告げた彼に客席がざわつきました。

第8話

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

控室に戻った建部教授は怒りをぶちまけた。アルジャーノンを連れて学会の会場を抜けだしたハルはいつしか桜井パンの前に立っていた。恭子の変わらぬ対応ぶりがハルにはうれしかった。ハルのその一言で全員が救われた気がした。
引用元:公式サイト

第8話の感想

自分より劣っている人・弱い立場の相手に優越感をいだく、残念ながら自身にもある感情です。ハルのように急に知能が自分より高くなるようなことは無いからこそ、気づかずその感情のままに生きているのです。相手にとっては失礼な話、もしかしたら分からないと思っても感じ取っているかもしれません。もう少し生き方を考え無いとと思えました。次々と皆とお別れしていくハル、気づかれないよう外国に行くという嘘までついて立派です。でもやっぱりつらく無いわけも怖くないわけもなかったのです。アルジャーノンの前でだけ見せる感情が悲しすぎます。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』8話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』8話のネタバレ
学会の場で爆弾を投下したハル(ユースケ・サンタマリア)、建部教授(益岡徹)は別人のように怒り狂います。

アルジャーノンを連れて会場から抜け出したハルは、自身の職場にいつしかやってきていました。

変わらぬ対応をしてくれる恭子、同僚たちも謝ってくれました。

弱い立場の相手に優越感を抱いてしまうのは人間なら誰しもあること、「あなた達が特別悪い人間だったわけではない」というハルの言葉に皆は救われたのです。

そんな彼の元に飛び込んできたエリナ(菅野美穂)、知能が退化してしまうことを知った彼女は手術を勧めた自分を責めます。

でもこれは運命とハルは冷静でした。

ただアルジャーノンと二人っきりになった時には震えながら泣いて、恐怖を感じないわけがなかったのです。

外国に旅立つと言い訳をして状況は皆には内緒に、そして研究室に入り知能の退化を止める方法を教授と共に模索するのです。

第9話

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

夜明け前の研究室にハルの声が静かに響いた。建部教授もエリナも、そして高岡も徳永も留美子も言葉を失い、ただうなだれた。ところが当のハルは取り乱すこともなく微笑すら浮かべた。エリナはこらえたが、留美子はたまらず泣きだした。
引用元:公式サイト

第9話の感想

大学教授を凌ぐ知能の高さ、そんな彼でも退化現象を止めることは出来ないと分かってしまいました。もう打つ手はありません。それを静かに受け入れるハルが悲しすぎます。1人部屋を出ていってアルジャーノンと向き合う彼・自身の衰えていく知能を冷静に論文に書き記していく彼は、いったい何を考えていたのでしょう。そんな状況を知ってエリナが冷静でいられるわけもなし、でもきっとハルとしては彼女が幸せでいてくれることを一番に望んでいるはずです。高岡との復縁は無いのでしょうか。父親に会いに行ったハル、どのような話をするのかも気になります。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』9話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』9話のネタバレ
知能の退化現象を止めることは出来ない、それがハル(ユースケ・サンタマリア)の出した答えでした。

誰もが言葉を失いうなだれる中でハルだけが微笑みすら浮かべています。

彼は自身の身体に置きつつある変化をただ淡々と論文にまとめていきます。

いったんスタートすれば加速される知能の退化現象、ハルがハルでいられる時間はごくわずかしかありません。

責任を感じるエリナ(菅野美穂)、高岡に突然の別れ話を持ち出します。

自分には幸せになる資格は無いというのでした。

前日書いた論文を理解できなくなってきて、ハルの知能は確実に衰えてきています。

そんな中で彼が望んだのは父親に会うこと、理髪店を自営し一人暮らしていることが分かりエリナについてきてもらったのです。

子供のまま知能が上がることは無い、それを知った時に彼らを捨てて出ていった父でした。

第10話

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ハルは論文を完成させた。これで手術によってハルの知能に何が起こったかわかる。ハルの知能低下はそこまで進んでいたのだ。知能低下の果てに同じ運命がハルにも待っているのではないか。
引用元:公式サイト

第10話の感想

論文を完成させたハル、彼がやったことは将来の多くの人々にきっと役立つことと思っています。アルジャーノンは死んでしまい、彼の心を本当の意味で理解してくれる友達はいなくなったのです。最後には自ら餌を食べることをやめてしまったアルジャーノン、ハルはそうならないことを願っています。桜井パンに戻ってきた彼、確かに人間は嫌な面もありますが良い人だってたくさんいるのです。不足している部分は周りが補ってやれば良いだけのこと、ミキも含めてこれからもっといい環境となるものと思っています。エリナとの関係も修復され、そしてついに母親もドアを開けてくれました。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』10話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』10話のネタバレ
論文を完成させたハル(ユースケ・サンタマリア)、これで手術により彼の知能に何があったか分かります。

でも彼はすでに自身が書いた論文の半分も理解できずにいました。

ある日、エリナ(菅野美穂)は彼がアルジャーノンのなきがらを埋める姿を見ました。

これは近い将来のハルの姿なのでは、ひそかにエリナは恐怖を感じるのです。

エリナが自身のために高岡と別れたことを知ったハル、知識を得たことは素晴らしい経験だった、手術を受けて本当に良かったと彼はエリナに伝えます。

「僕の大好きなエリナ先生でいてほしい」、そんな言葉に必死に涙をこらえ笑顔でうなずくしかなかったのでした。

ハルは桜井パンに復帰しました。

そこではミキ(榎本加奈子)も頑張っていました。

周りがさりげなくサポートしてやっています。

ハルの暮らしていた部屋はそのまま残っていて、恭子なりの愛情も感じられるのです。

第11話

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ハルの知能低下がついに止まった。ただし手術前よりも低い水準で。建部教授の言葉にエリナや徳永、留美子が沈痛な表情をのぞかせると、ハルがおどけて見せた。ハルはエリナに連れられて桜井パンに帰ってきた。冗談めかした恭子の言葉にエリナは少し気持ちが楽になった。
引用元:公式サイト

第11話の感想

賢くなるために受けた手術、でもそれを受けたことで最終的には依然以下の知能へと落ちてしまったのです。でも一度賢くなったことで彼の住む世界は明るくなりました。桜井パンでもう馬鹿にされることは無し、皆が温かく迎え入れてくれます。エリナの笑顔という好きなものが出来ました。それに知識を失うのが怖いからといって得る喜びを放棄するのは違っている、彼は新しい世界を知ったことを感謝していたのです。それに元の優しい彼に戻っていた、周りの人たちが幸せでいることだけが彼の願いだったのです。きっとアルジャーノンのように死を選ぶことは無いでしょう。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』11話無料動画

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』11話のネタバレ
ハル(ユースケ・サンタマリア)の知能の低下はついに止まりました。

でも手術前よりも低い水準となっています。

運動能力や言語への影響はなく、エリナに連れられてまた桜井パンへと戻ってきたのです。

以前の通りに失敗の連続で、でももう誰もからかったりいじめたりはしませんでした。

そこにあるのは穏やかな空気です。

そんな彼の元にやってきた高岡、「エリナが好きだ・もう一度あいつにプロポーズしてみる」と伝えました。

もちろん意味が分かっていないハル、でも高岡としてはけじめを付けたかったのでしょう。

「エリナ先生が笑うと僕も嬉しい」とハルは告げるのでした。

ハルが仕上げた経過報告のリポート、それをエリナは建部教授から渡されました。

そこにはエリナへのメッセージがたくさん詰まっていたのです。

決してハルは自身の運命を恨んではいなかった、それよりも手術を受けたことで新しい世界を知ることが出来たことを感謝していたのです。

彼が願うのは周囲の人々の幸せ、エリナはただ涙を流すのでした。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から1月6日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』の動画を無料視聴

ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」はTSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品も多くラインナップされています。

ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」に出演しているユースケ・サンタマリアの出演作品

  • キサラギ
  • 連続ドラマW きんぴか
  • 交渉人 真下正義

もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から1月6日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』あらすじや感想

ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の全体あらすじ
大人になっても幼児の知能しかない主人公。彼は生まれながらの知的障害者で、その人生は嘲笑に満ちていた。しかし人のいい彼は少しもくじけず、陽気に生きてきた。そんなある日彼に、大学の偉い先生が頭を良くしてくれるという夢のような話しが舞い込んだ。願ってもない申し出に飛びつく彼を待っていたのは連日の過酷な検査。そこで検査の競争相手であり、脳外科手術で超知能を持つようになった実験用マウス“アルジャーノン”に不思議な親近感を抱くようになる。やがて脳外科手術を受けた彼に新しい世界が開けた…。
引用元:TSUTAYA DISCAS
ドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の見どころ
作家ダニエル・キイスによる世界的な名著が、日本で遂に連続ドラマ化されました。

知的障害を持つも明るく優しい主人公・藤島ハル(ユースケ・サンタマリア)は、脳手術を受けて知能が上がるにつれ、自身が受けていた迫害や母親に捨てられた過去を理解し、傲慢で疑い深い人間に変わってしまいます。

やがて先に手術を受けたネズミ・アルジャーノンの末路から、自らにも同じことが起こると予想、なんとかしようと奮闘するハルですが・・・?

知的障害者から天才学者へと大きく変化する難役を、ユースケ・サンタマリアが熱演しています。

ハルに想いを寄せられ、戸惑いつつも彼を支える遠矢エリナを演じるのは、菅野美穂。

岡田惠和が脚本を手掛けた切なくも温かいラストは、このドラマならではのものとなっていますよ!

本日から1月6日まで無料!

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』の感想

男性50代

ドラマ化に当たって3年も交渉を続け、ようやく権利がとれた際、脚本家の岡田さんが「自分はこの作品を書くために、脚本家になった気がする」とコメントされたそうで。そのくらい、スタッフも力をいれた作品なんですね。ユースケさんや菅野美穂さんはじめキャストの方々の素晴らしい演技で、最高のドラマになりました。心温まる感動のラストは、原作とはまた違って必見です!

女性20代

無邪気なハル君が天才になったことで、自分が置かれてきた境遇を理解してしまうのは辛かった。でも、同時に愛することの意味も理解し、一時でも知能が高まったことは、彼や周囲にとって良い面もたくさんあったように描かれているのが救いです。毎回泣けて泣けて、こんなに泣いた作品は他にないってくらいです。アルジャーノンを埋めるハルの号泣シーンは忘れられません。

男性40代

非常にクオリティの高い作品で、何年経っても色褪せることがありません。主演のユースケ・サンタマリアの演技力の高さには驚かされます。吉沢悠演じるエリナ先生の恋人・高岡晴彦という、原作にはいないキャラクターがとても重要な役割を担っていて、このドラマならではの膨らみや温かみをもたらしています。願いが叶うことが単純に幸せと直結するわけではない、そんなことを深く考えさせられました。

ドラマ『アルジャーノンに花束を(2002年)』の関連動画

ユースケ・サンタマリアの出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、ユースケ・サンタマリア主演のドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

全世界で大ヒットを記録したベストセラーを、ユースケ・サンタマリア主演で映像化しました。

知的障害者の青年・ハルと彼の教師・エリナらを取り巻くさまざまな人間模様を通して、「本当の幸せとは何か」を映し出しています。

そんなドラマ「アルジャーノンに花束を(2002年)」の動画はTSUTAYA DISCASで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から1月6日まで無料!