ビューティフルレイン

本日から12月23日まで無料!

2012年7月から放送されたドラマ『ビューティフルレイン』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ビューティフルレイン』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『ビューティフルレイン』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
豊川悦司の出演ドラマ・映画
話数 全12話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『ビューティフルレイン』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「ビューティフルレイン」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

ビューティフルレイン FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「ビューティフルレイン」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「ビューティフルレイン」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月23日まで無料!

第1話 「最近、父ちゃんは忘れものが多い…」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)とひとり娘の美雨(芦田愛菜)は、東京の下町にある小さな金属加工工場の離れで暮らしている。圭介の妻・妙子は8年前、美雨の命と引きかえにこの世を去っていた。
引用元:FOD

第1話の感想

美雨の遠足の弁当を作ったり、水筒を用意したり、学校の忘れ物を届けたり、きっと仕事もいつも美雨の傍にいられるようにここで働いているのだろうなと思います。そして母親がいない分、それを埋めるように美雨の面倒を見る様子や、圭介と美雨のやり取りからこの父娘の仲の良さが伝わり、微笑ましく感じました。そんな中、圭介に怒った異変、コンテナの荷物が頭に当たりCTを撮ったことで自分が若年性のアルツハイマーだと分かります。水筒を買い忘れたり、仕事の取引先の名前を忘れてしまったり、最近忘れっぽくなっているという様子がありましたが、それが病気だったとはショックです。二人っきりの家族で美雨もまだ小さいのにこれからどうなってしまうのか心配です。

ドラマ『ビューティフルレイン』1話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』1話のネタバレ
東京の下町にある「中村産業」という小さな金属加工工場の離れで木下圭介(豊川悦司)と一人娘の美雨(芦田愛菜)は暮らしていた。

美雨の出産と引き換えに、8年前、圭介の妻の妙子は亡くなってしまい、圭介は大手建設会社を辞め、中村産業に転職した。

圭介は小学校に送り出した美雨が忘れ物をしたことに気づき学校まで届けに行った。

圭介に過保護すぎるとからかいつつも、この父娘の事を社長の中村富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)、そして圭介の後輩の行員・秋生(三浦翔平)達は、優しく見守っていた。

そんな折、秋生は先輩行員の工場内の宗田(でんでん)から頼まれた荷物を動かした際、バランスを失い圭介の頭に荷物が当たってしまった。

圭介は意識を失い、病院に運ばれたもののまもなく意識を取り戻した。

翌朝、美雨の遠足に持っていく弁当の用意を忘れ慌てて作り始めるが買うと約束していた水筒も買い忘れ、それを知った美雨の姿を見て、無理を言って金物屋を開いてもらい水筒を購入した。

時折、物忘れをしていた圭介だったが一時的だった事もあり、気に留めていなかった。

そんな中、圭介は工場を覗き込む富美夫の娘・アカネ(中谷美紀)の姿に気づく。

第2話 「記憶を失うとき一番大切な人を傷つける」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、若年性アルツハイマー病と診断されたことを、娘の美雨(芦田愛菜)をはじめ、誰にも言えずにいた。美雨は圭介の様子を友達の新井小太郎(高木星来)に相談する。
引用元:FOD

第2話の感想

大事な仕事を忘れてしまうミスや美雨の誕生日プレゼントを忘れてしまったりと、段々アルツハイマーの症状が圭介に迫ってきます。美雨が寝た後、一人でパソコンや本で自分の病気を調べる圭介の様子がとても切なく、見ていて胸が一杯になりました。一番、圭介が心配をかけたくないのが美雨だと思いますが、父親の事を本当によく見ている思いやりのある美雨には何となく様子がおかしいことは気づかれていますね。生活に少しずつ影響してくる圭介の症状を、いつかハッキリと周囲に伝えないといけない時が迫ってきているのかなと感じます。ただ、美雨にどの様に伝えるのか、その時美雨がどう感じるのか、とても気がかりです。

ドラマ『ビューティフルレイン』2話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』2話のネタバレ
若年性アルツハイマー病と診断を受けた事を圭介(豊川悦司)は美雨(芦田愛菜)や周りの人達に言えないでいた。

圭介の事が心配な美雨は小太郎(高木星来)に相談する。

一方、圭介に社長の富美夫(蟹江敬三)は明日の重要な取引先との打ち合わせで使用する資料を渡し、その勢いで娘のアカネ(中谷美紀)の事を聞いていないかと探りを入れた。

しかし、千恵子(丘みつ子)から急かされた富美夫は、直接聞き出そうとアカネに声をかけるが何も聞けずに終わってしまう。

本屋にいたアカネはアルツハイマーの本を圭介が手に取って、レジに向かう姿を見かける。アカネから声をかけられると、人に頼まれたと言って本を隠すように急いでその場を去っていった。

その夜、圭介は美雨が寝るとパソコンや本で介護施設や病気の症状いついて調べていた。

翌日、圭介が病気の事で頭がいっぱいの中、打ち合わせの時間を過ぎたのに来ないという取引先からの連絡が来る。

その事を思い出せずに呆然としていた圭介だったが、やっと思い出し大急ぎで先方の会社に行く。

その帰り、昨夜調べた介護施設に立ち寄った圭介は…。

第3話 「…父ちゃん、アルツハイマーってなに?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

病気と向き合うことを決意した木下圭介(豊川悦司)は、医師の古賀豊(安田顕)から受け取った生活の心構えや注意すべき点などが書かれた冊子に従い・・・
引用元:FOD

第3話の感想

アルツハイマーは認知症の1つですが、アルツハイマーと聞くと高齢者の病気と言うイメージしかない人も多いでしょう。しかしこのドラマを見ることで、若年性アルツハイマー病のことが知られるようになるといいなと思いました。まさか50歳代やそれ以下で認知症になるなどとは、夢にも思っていなかったでしょう。医師から診断を聞いた時、圭介がどれほどびっくりしてどれほどショックだったかと想像してみたけど、おそらく私の想像以上にショックで驚いたのではないかと思います。主人公の木下圭介の娘役を芦田愛菜さんが演じていますが、さすが名子役だなと思いました。可愛いし演技も上手です。第3話の時点では、まだ父ちゃんが認知症だということや病気だということは知らないけど、父ちゃんの病気を知ったらどれだけショックかと想像すると、心が痛くなります。この後の展開が楽しみです。

ドラマ『ビューティフルレイン』3話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』3話のネタバレ
若年性アルツハイマー病と言い渡された木下圭介(豊川悦司)は、自分の病気と向き合うことを心に決めた。

主治医の古賀豊(保田顕)からは、生活の注意点などが書かれた冊子を受け取った。

そこにはバランスの取れた食事や適度な運動、十分な睡眠と休養が大事だと書かれていた。

もちろん喫煙はダメである。

圭介は禁煙をしたりカボチャを食べたりし、今後の予定をメモするなど心がけた。

そんな圭介の姿を見て娘の美雨(芦田愛菜)は父ちゃんが何か隠し事をしていると思う。

そんな時、圭介は仕事で大事な打ち合わせのことを忘れてしまって、約束をすっぽかした。

西脇アカネ(中谷美紀)宛に夫の西脇拓哉から荷物が届いた。

自分の部屋に戻ったアカネを見て、父親の中村富美夫(蟹江敬三)や母親の千恵子(丘みつ子)は心配だ。

美雨と夕食を食べていた圭介は翌日に行われる授業参観にスーツを着ていくと言った。

しかし、美雨は宿題の作文がまだ完成していなかった。

アカネが自分の部屋で荷物を開けると、そこでアルツハイマーに関する書き物を見つけた。

第4話 「母が遺した贈り物…父娘の切ない約束」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、病気のことを愛娘の美雨(芦田愛菜)に打ち明けた。しかし、治らない病気だとはどうしても言うことができず、薬を飲んでいればすぐに治ると嘘をついてしまう。
引用元:FOD

第4話の感想

とうとう自分の病気のことを美雨に伝えた圭介ですが、治らない病気だということだけは伝えることが出来ませんでしたね。美雨の事を思い、圭介が本当の事を言えずに、薬を飲んだら治ると言ってしまった気持ちは分かるような気がします。そして美雨が父親の病気が早く治るようにと友達に教えてもらった四葉のクローバーを暑い中、一生懸命に探す姿や思いが健気で泣けてきます。厳しい現実の中にあって、唯一救いなのが、このアットホームな会社で皆に見守られながら働けていることなのではないかなと思います。周りの皆が優しく、圭介の支えになってくれたら良いなと思います。

ドラマ『ビューティフルレイン』4話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』4話のネタバレ
病気の事を愛娘の美雨(芦田愛菜)に打ち明けた圭介(豊川悦司)。但し、どうしても治らない病気だと伝えることが出来ずに、薬を飲めば治ると嘘を付く。

圭介は夏休みになった美雨に、規則正しい生活を送るように話し、中村富美夫(蟹江敬三)らには病気の事を美雨には言わないように頼んだ。

美雨がラジオ体操に出かけると、四葉のクローバーのキーホルダーを小太郎(高木星来)から見せられる。

魔法の葉っぱである四葉のクローバーを、願い事が書かれた紙に4つ集めて挟んでおくと、どんな願いも叶うと聞かされて驚いた。

家に戻ると、四葉のクローバーを図鑑で調べた美雨は、そこに父ちゃんの病気が早く治ります様にと書いた紙を挟み、クローバーを探しに出かけた。

富美夫に嘘をついて圭介は病院に行き、主治医の古賀(安田顕)に診察後、仕事の事を相談した。古賀は今は初期段階なので仕事の継続は十分可能だが、継続する為には職場の協力や理解が必要だと告げた。

一方、炎天下の中、クローバーを探す美雨を見つけたアカネ(中谷美紀)は、美雨から事情を聞いて一緒に探すのを手伝う。

その頃、アカネの夫・西脇拓哉からアカネに電話があり…。

第5話 「忘れたくない…父と娘の夏の想い出」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、中村産業の社長・中村富美夫(蟹江敬三)と妻の千恵子(丘みつ子)に、病気のことを打ち明ける。解雇もやむを得ない、と覚悟してのことだった。
引用元:FOD

第5話の感想

病気の進行とともに、忘れてしまうことが増えていく圭介。そして辞めることも覚悟の上、会社の社長と千恵子に自分の病気を伝えましたが、社長たちからは困った時はお互い様という暖かい言葉をもらえて良かったです。しかしアカネだけはアルツハイマーという病を楽観視してはいけないと慎重です。アカネが慎重になる理由が何かあるのかも知れないですね。けれど、アカネがさりげなく美雨や圭介の様子を見てくれているのを感じるので、これから二人の力になってくれるのかも知れませんそんな中、美雨を旅行に連れて行ってあげたいという気持ちから、主治医の許可を得て、旅行に出かけますが、旅行先で問題が起こらないと良いですね。父親を一生懸命支えようとする美雨が健気で思わず応援したくなります。

ドラマ『ビューティフルレイン』5話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』5話のネタバレ
解雇も仕方ないと覚悟の上、圭介(豊川悦司)は中村産業の社長である富美夫(蟹江敬三)と千恵子(丘みつ子)に、病気の事を打ち明けた。

富美夫は圭介の病について良く知らなかったが圭介にお互い様だと言って励ます。

しかし富美夫は病気の事を軽くみているとアカネ(中谷美紀)は指摘し、しっかりとアルツハイマーの事を理解して接さなくてはいけないと告げた。

一方、美雨(芦田愛菜)はアカネと千恵子と共に行った商店街の福引で、伊豆大島の旅行券を引き当てた。

友達が夏休みに旅行に行くという話を聞いた美雨は、寂しい思いを感じていたが、圭介の事を気遣い喜ぶ事が出来なかった。

富美夫と千恵子は美雨の思いを知り、圭介に旅行に行っても大丈夫なのか訪ねると圭介は笑顔で大丈夫だと答えた。

旅行の事を主治医の古賀(安田顕)から認めてもらい、自分の名刺と緊急時の連絡先を手渡した古賀は、圭介に常に持っているようにと話した。

富美夫はその晩、春子(国生さゆり)の店に秋生(三浦翔平)や宗田(でんでん)を誘い、飲みに行ったものの、圭介の事を話すことは出来なかった。

圭介と美雨は旅行の前日、準備の為、買い物に出かけるが…。

第6話 「親子だからこそ…、言えない秘密」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下美雨(芦田愛菜)は、自分がいい子にしていれば父・圭介(豊川悦司)の病気が治ると信じる。一方、社長の中村富美夫(蟹江敬三)は、何故打ち明けてくれないのか、と怒り出す。
引用元:FOD

第6話の感想

父ちゃんの病気は自分が良い子にしていたら治ると信じている美雨が健気で、泣けてきました。アカネさんの言うように、子どもは子どもで親のことを心配しているのだと思います。親に心配をかけまいとして、言えないこともたくさんあると言うのはその通りだと思いました。圭介にどうして打ち明けてくれなかったんだ、同じ職場で働く仲間なのにと言った宗田さんや、中村社長など周りの人たちに支えられて、その点では圭介は幸せ者だと思います。若年性アルツハイマー病だと分かると、仕事は無理だと決めつけられてそれとなく退職する方向へと誘導する職場も少なくありません。でも、中村産業の仲間たちは圭介をフォローしようとしているし、みんなで力を合わせればたとえ圭介が認知症でもカバーできるとチーム力を発揮しようとしていて、良い職場だなと思いました。

ドラマ『ビューティフルレイン』6話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』6話のネタバレ
木下美雨(芦田愛菜)は、父ちゃんの圭介(豊川悦治)の病気が少しでも良くなって欲しいと願う。

自分が良い子にしていれば、父ちゃんの病気が治ると思っているので、自ら家事を手伝い始めた。

しかし、慣れない家事に手こずる美雨は失敗を繰り返してしまう。

そんな美雨に圭介は、しっかり勉強してしっかり遊ぶことが、美雨の大切な任務なんだと教える。

圭介の職場の宗田清(でんでん)は、社長の中村冨美夫(蟹江敬三)と圭介の様子がおかしいと思い始めた。

圭介が手帳をやたら見ているので、実は借金があって悩んでいるのではないかと思う。

圭介から事実を打ち明けられた宗田はどうして教えてくれなかったのだと悲しんだ。

その日、中村産業にアカネ(中谷美紀)の夫の西脇拓哉(山中聡)が来て、離婚するつもりはないと言い、アカネが書いた離婚届を破ってしまった。

圭介はベランダでアカネと話をし、親はどんな時でも子供の幸せを願うものだと告げた。

第7話 「二人で暮らせない!?辛い父の決断…」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)の義父母、上原一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)が沼津から上京してくることになった。美雨(芦田愛菜)は、一緒にママのお墓参りや遊園地に行く、と大はしゃぎ。
引用元:FOD

第7話の感想

圭介は仕事でのミスも目立つようになり、等々会社の皆が圭介の病気について知ることになります。本当の事を言わず、職場での人間関係がおかしくなってしまう方が問題だと思うので、秋生にも話してよかったと思います。現実問題として、自分が何処まで美雨の面倒を見ながら生活できるのか、病状が進むにつれて考えなくてはならない状況になっている圭介の気持ちを思うと、アカネが言うように話だけは義父母にしっかりしておくというのも必要なのかも知れません。仮に美雨を義父母に預ける事になったとして、父親と離れることを美雨が納得できるのかというのも、父娘の結びつきが強い親子であるがゆえ心配です。

ドラマ『ビューティフルレイン』7話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』7話のネタバレ
沼津から圭介豊川悦司)の義父母にあたる上原和夫(浜田晃)と妻の愛子(岩本多代)が東京にやって来た。

一緒にママのお墓参りや遊園地に行き、美雨(芦田愛菜)ははしゃいでいた。

義父母たちに病気のことをどの様に伝えれば良いかと悩んでいた圭介は、富美夫(蟹江敬三)達に相談した。

宗田清(でんでん)も含め、まだ言わなくても良いのではないかと言われた圭介だったが、アカネ(中谷美紀)だけは病気の事をきちんと伝えてこれからの事もちゃんと話合っておいた方が良いと主張し、更に何かあってからでは遅いから別居するならば早いほうが良いというのだった。

そんな時、秋生(三浦翔平)がやりかけの仕事の材料が捨てられてしまったと解く取り乱して飛び込んできた。秋生は納品のため、作業の途中で出かける為、圭介に戻ったら作業の続きを行うのでこのままにしておいて欲しいと頼んでいたのだった。

富美夫は圭介が秋生から責められる様子を見て、圭介の病気について秋生に話すのだった。

翌日、美雨と圭介は一夫たちと出かけていた。その頃、圭介の主治医を訪ねた富美男達は…。

第8話 「親なのに、離れる。親だから、離れる」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)を沼津に住んでいる義父母に預けるべきかどうか、悩んでいた。
引用元:FOD

第8話の感想

病気が進行しているのが明らかに…。結構辛い話だったと思いますが、圭介の周りにいる人々の優しさが伝わりました。ただ、圭介としては気を使われている自分が情けないようで…。美雨は、とても思慮深い子ですね。8才だとは思えない言動を見せてくれます。そして義父母も、圭介と美雨がこれ以上傷付かないように、一緒に住もうと言ってくれているんだと思います。美雨だけでなく、圭介のことも誘ってくれるのが、病気が進行していく圭介を見守る覚悟を感じられて、すごいなと思いますね…。離れ離れになった美雨と圭介ですが、次回はどうなるのでしょうか。

ドラマ『ビューティフルレイン』8話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』8話のネタバレ
圭介(豊川悦司)は、美雨(芦田愛菜)の幸せについて考えていた。

彼女の義父母である愛子(岩本多代)、一夫(浜田晃)は、自分たちの元で美雨を育てたいと思っている。

富美夫(蟹江敬三)や千恵子(丘みつ子)、アカネ(中谷美紀)にも話を聞いてもらう圭介。

そんな中、美雨がバレエの発表会に参加する日がやってきた。

会場に行く途中に、カメラのフィルムがないと分かり、圭介は急いで買いに行くことに。

その間、美雨は1人で待っている。

無事にフィルムを手に入れた圭介だが、彼は美雨のことを忘れ、会場へ足を運ぶ。

美雨は残されてしまったものの、長い時間そこに留まった。

しかし警察の姿が見えたので、現状を伝えようと動き出し…。

一方で、会場でいるはずのない美雨を探し続けていた圭介は、一夫夫婦から連絡をもらい、病院へ向かう。

美雨は、警察に声を掛けようとしたときに、自転車とぶつかってしまったのだ。

大きな怪我ではなかったが、入院は必要と言われる。

そして、事情を理解した一夫たちは、このまま2人で生活していく難しさを、圭介に説く…。

第9話 「娘の未来のために…今、伝えるべき真実」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下美雨(芦田愛菜)は、沼津に住む祖父母のもとへと旅立った。父・圭介(豊川悦司)は、美雨がいない寂しさをかみしめながら、いつも通りの生活を続けた。
引用元:FOD

第9話の感想

とうとう美雨を手放してしまった圭介。それを目の当たりにして富美夫や千恵子を始め、会社の人たちは二人が離れて暮らすという結論に本当にこれで良いのかと感じていました。圭介の周りの人たちの親子を思いやる気持ちが優しいですね。アカネは自分も介護の経験があって、その厳しさを知っている為、楽観的な事は言えないのでしょう。どうするのが一番いいのか、とても考えさせられました。急に色々な事を忘れてしまったり、危ないことがあっても娘を守れないかも知れない、そんな不安がある一方で、それでも一緒に暮らしたいという気持ちの葛藤がきっとあるのだろうなと思うと、つらい気持ちになりました。そして圭介はとうとう本当のことを美雨に打ち明ける決心をしますね。それを美雨はどう受け止めるのか、気になります。

ドラマ『ビューティフルレイン』9話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』9話のネタバレ
沼津の祖父母の所へと旅立った美雨(芦田愛菜)。

美雨がいない寂しさを感じながら圭介(豊川悦司)は普段と変わらない生活を続ける。

そんな圭介の気持ちを察して気遣う中村産業の面々と社長の富美夫(蟹江敬三)、そして千恵子(丘みつ子)達。

千恵子は家族同然の美雨と圭介の二人がこのまま離れてしまって良いのか心配していた。

アカネ(中谷美紀)も富美夫も、圭介が決断した事だから余計なことを言わないようにと念を押した。

それから数日が経ち、病院で古賀(安田顕)の診察を受けた圭介は、病状の悪化を告げられる。

病気がこのまま進行すれば、家族の顔や名前が5年ほどでわからなくなってしまう可能性があるという。

美雨のためにも準備出来ることは今のうちからしておくように古賀は圭介に助言した。

ある日、圭介達がこのままで本当に良いと思うかと秋生に話しかけた千恵子は、どんな理由であろうとも親子が離れて暮らす事は間違っていると言うのだった。

そして圭介がもう一度、美雨の顔を見れば思い直すのではないかと千恵子が言うと、秋生はある決意を秘め、圭介をドライブに誘い…。

第10話 「父ちゃん、美雨の事忘れちゃうの?」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)を預けている沼津の義父母、一夫(浜田晃)と愛子(岩本多代)のもとへ、引越しや転校の手続きに必要な書類を送った。
引用元:FOD

第10話の感想

美雨が圭介と一緒に痛いという気持ちが痛いほど伝わる回でした。美雨のことを思って義父母に託した圭介でしたが、美雨からすれば父親と暮らせなくなるとは思ってもいなかったのでしょう。自分にとって辛いことは、父親と暮らせないことだと美雨が言うシーンに胸が一杯になりました。せめて、母親でもいたら家族という形でなんとか暮らせたのかも知れませんが、父娘という2人きりの中、仮に一緒に暮らしても色々な困難があることは想像できますよね。圭介と美雨の事を身内同様に思ってくれている千恵子達が支えになってくれると良いのですが、身内ではない会社の人達が何処まで寄り添ってくれるのか、これからどうなっていくのか気がかりです。

ドラマ『ビューティフルレイン』10話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』10話のネタバレ
沼津にいる義父母の一夫(浜田晃)達に、美雨(芦田愛菜)の転校や引っ越しなどに必要な書類を送る圭介(豊川悦司)。

そこに美雨に宛てた手紙も入れ、夏休み最後の日に迎えに行くことと、その時、大切な話があると綴った。

その時、東京に帰るという書き置きを残して、美雨がバスに一人で乗ってしまったと一夫から圭介の携帯に連絡が入る。

その前の晩、一夫達が見ていた書類に、自分の名前を見つけた美雨にそれが何かと聞かれ、嘘をつくわけにもいかなかった愛子(岩本多代)は、困惑しながらもこのまま美雨は沼津に住むことになると話してしまったという。

圭介はバスターミナルに駆けつけ、美雨を見つけると、家につれて帰った。

そして自分の病気について美雨に打ち明けた圭介は、バスで明日の朝、沼津に送っていくと話す。

そして、美雨が落ち着くまで沼津に行く為、夏休みを取りたいと富美夫(蟹江敬三)と千恵子に申し出るのだった。

翌朝、部屋の入り口にバリケードを作った美雨は、沼津に行くことを拒んだ。

アカネ(中谷美紀)は美雨を説得しようと声をかけるが…。

第11話 「残された時間、娘のために今できること」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、娘の美雨(芦田愛菜)と一緒に暮らすことになった。圭介親子が一緒に暮らすことに反対だったアカネ(中谷美紀)も、ふたりを支えていこうと決意・・・
引用元:FOD

第11話の感想

親子二人で暮らせるようにと、会社の皆がサポートしてくれる暖かい人達で本当に良かったです。周りの人に恵まれましたね。しかし、圭介の病状が徐々に進行してきているのが分かるシーンが色々と出てきて、仕事上でも突然、やるべきことを忘れてしまったり、美雨との生活だけでなく、仕事にも支障が出始めてしまいました。忘れないように黒板に書くようにしたり、仕事場でも工夫をしながら働いている圭介ですが、現実的な問題として仕事がいつまで続けていけるのか、考える時が少しずつ近づいているようで、周りや圭介自身がどう判断していくのか気がかりです。

ドラマ『ビューティフルレイン』11話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』11話のネタバレ
美雨(芦田愛菜)と圭介(豊川悦司)は再び共に暮らすことになり、社長の富美夫(蟹江敬三)も千恵子(丘みつ子)、そして圭介達が一緒に暮らすことを反対していたアカネ(中谷美紀)も美雨と圭介をサポートしていこうと決意していた。

そして、一日の食事を共に中村家で取り、買い物や掃除もアカネと千恵子が分担して行うという新たな生活の仕方を千恵子は圭介に申し出る。

一方、会社では、いちいち圭介が手帳を見なくても済むように、秋生(三浦翔平)は黒板をプレゼントした。

美雨は夏休みを終え、始業式を向かえる中、アカネに家に帰るなり、頭を早く良くする方法を訪ねた。

本を沢山読んで、日々地道に勉強することをアカネはアドバイスした。

美雨はどうやら大学への進学を目指しているようだった。

ある日、取引価格の見直しを先方から迫られ、得意先に富美夫と一緒に訪問した圭介だったが、その場で取引先からの質問に答えられなくなってしまい…。

第12話 「私が全部おぼえているよ」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

木下圭介(豊川悦司)は、未来の美雨(芦田愛菜)のためにプレゼントを用意し、ボイスレコーダーに彼女へのメッセージを録音する。
引用元:FOD

第12話の感想

圭介が美雨の成長に会わせてボイスレコーダーに録音した思いを想像すると、とても切なく胸が一杯になりました。15才、18才、20才…人生の節目に普通であれば父親として声をかけたり、悩んだ時には相談にも乗れるはずなのに、それが出来ない圭介の思いをボイスレコーダーに残すことしか出来ないのはきっと辛いことだと思います。だからこそ、箱根に旅行に行った時、美雨がどれだけ愛されてこの世に生まれたかを切々と語り、自分が何もかも忘れてしまっても、その深い愛情があったことを思い出して乗り越えてほしいという圭介の強い思いが伝わりました。物語の後半、美雨が少しずつ、圭介のことを幼いながらにも支える側になってきている事が心強く感じられました。

ドラマ『ビューティフルレイン』12話無料動画

ドラマ『ビューティフルレイン』12話のネタバレ
圭介(豊川悦司)は美雨(芦田愛菜)にプレゼントを用意すると、未来の美雨に向けてボイスレコーダーに自分のメッセージを録音した。

ある朝、圭介に父ちゃんの夢は何かと問いかけた美雨に、毎日元気で楽しく美雨が過ごして大きくなってくれることだと圭介は答えた。

すると、圭介が自分のためにしたいことを聞き返した美雨は、何かやりたいことがあるのなら叶えてやりたいから今日中に考えておいて欲しいと告げた。

その頃、中村家では、急病で入院した実行委員長の代わりを富美夫(蟹江敬三)が相談もせずに引き受けた事で千恵子(丘みつ子)と揉めていた。

飲食屋台を取り仕切り、バザーの当番をすることになっているから実行委員長は出無理だと主張する千恵子に、引き受けたのに今更断ることは出来ないと富美夫は惹かない。

結局、二人の作業をアカネ(中谷美紀)が手伝うという話で落ち着いた。

そんな中、美雨に問われていた自分の夢を「一緒に旅行に行くこと」と答えた圭介は、美雨と一緒に箱根に行き、見せたいものがあるという。

今度の3連休に旅行に行きたいと富美夫達に相談し…。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ビューティフルレイン』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ビューティフルレイン』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA TV

レンタル配信
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「ビューティフルレイン」は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『ビューティフルレイン』の動画を無料視聴

ドラマ「ビューティフルレイン」はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ビューティフルレイン」に出演している芦田愛菜の出演作品

  • OUR HOUSE
  • うさぎドロップ
  • マルモのおきて

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「ビューティフルレイン」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『ビューティフルレイン』あらすじや感想

ドラマ「ビューティフルレイン」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ビューティフルレイン」の全体あらすじ
豊川さん演じる木下圭介(きのした けいすけ)は、妻と死別して以来、工場の離れで幼い娘とふたり暮らし。下町の金属加工工場を支える腕のいい職人であり、少年野球チームの監督も務める明るい男です。圭介は、人情あふれる下町の仲間に囲まれて、娘と一緒に楽しく暮らしてきましたが、ここ最近物忘れが激しくなり、ある日突然、その原因は“若年性アルツハイマー”だと診断されてしまいます。一方、芦田さん演じる木下美雨(きのした みう)は、しっかりしていますが、中身はまだまだ子ども。母を亡くした寂しさを父ゆずりの明るい性格ではね除けていました。しかし、父と仲良く2人3脚で過ごしてきた日々が、彼の突然の病によって一変することに…。
引用元:公式サイト
ドラマ「ビューティフルレイン」の見どころ
若年性アルツハイマーを患った父親と、幼い娘の絆を描いたヒューマンドラマです。

約13年ぶりにフジテレビ連続ドラマの主演を務める豊川悦司は、病に冒されながらも、亡き妻の忘れ形見である愛娘を必死に育てるシングルファーザーを演じています。

そして、そんな父を幼いながらも懸命に支える娘を、芦田愛菜が演じました。

病気の進行と愛する娘を悲しませてしまう恐怖に苦悩する父親と、母を亡くした寂しさをこらえ、父に寄り添おうとする娘の健気な姿は、涙なくしては見られません。

親1人子1人で培ってきた強い絆で、2人はどのようにこの苦難を乗り越えていくのでしょうか?

本日から12月23日まで無料!

ドラマ『ビューティフルレイン』の感想

女性30代

病気を扱ったドラマというだけでもつらいのに、毎週症状が悪化していって、本当に見るのがつらかった…。でもトヨエツ好きなので、毎週目を真っ赤に腫らしながら頑張って見ていました。こんな良い人が病気になるなんて運命は残酷すぎるって、お芝居なのにここまでやるせなくなったのは初めてでした。また、娘役の芦田愛菜ちゃんが演技上手すぎて余計に悲壮感が煽られます。家族の存在の尊さをかみしめられる作品だと思います。

女性20代

こういうドラマに芦田愛菜ちゃん使うのは反則でしょう。演技がリアルだから見ていてめちゃくちゃしんどくなります。バレリーナやパティシエになる夢をあきらめて、大好きなお父さんのためにお医者さんになるっていうんですよ?なんでこんないい親子がこんな目にあうのって毎週号泣してました。初期でこのありさまなのに、仮に末期までドラマが続いていたらと思うと恐ろしいです。

女性40代

病気+家族+感動もののドラマというと24時間TVが浮かびますが、これは連ドラなので病気の進行とか、家族の心情のやり取りなどが丁寧に描かれていると思います。病気を抱えながら娘を育てなきゃいけないひとり親のお父さんももちろんですが、子供なりに病気のことを理解したり、お父さんを支えてあげたいと頑張る娘の健気さに胸を打たれます。親子の絆は強いって思わせてくれるドラマです。

ドラマ『ビューティフルレイン』の関連動画

豊川悦司の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、豊川悦司・芦田愛菜主演のドラマ「ビューティフルレイン」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

若年性アルツハイマーに冒された父と幼い娘の絆を描くヒューマンドラマ。

天才子役・芦田愛菜の真髄をとくとご覧ください!

そんなドラマ「ビューティフルレイン」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月23日まで無料!