僕はどこから

本日から12月29日まで無料!

2020年1月から放送されたドラマ『僕はどこから』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『僕はどこから』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、U-NEXTであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

U-NEXTの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『僕はどこから』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
中島裕翔の出演ドラマ
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

ドラマ『僕はどこから』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「僕はどこから」の動画は、U-NEXTにて見放題配信中です。

僕はどこから U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは通常月額2,189円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「僕はどこから」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

また無料期間中にももらえる600ポイントを使って、有料作品を無料で見ることもできますよ。

U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

また期間中であればドラマ「僕はどこから」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、U-NEXTの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,189円
無料お試し期間 31日間
初回登録特典 600ポイント付与
継続特典 毎月1200ポイント付与
見放題作品数 18万本以上
取扱作品数 20万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 4台

U-NEXTは、テレビ局の縛りなく幅広い人気作品が取り扱われています。

他では見れないオリジナル作品もあり、お試し期間も飽きることなく楽しむことができますよ!

本日から12月29日まで無料!

第1話 「異能VS天才 4000万死闘 親友は敵か味方か…!?」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

今から半年前。竹内薫(中島裕翔)は、認知症を患う母・陽子(仙道敦子)の介護をしながら小説家を目指していた。薄暗い部屋で原稿用紙に一心不乱に文字を書きなぐる薫。だが薫が持つある特殊能力により、小説は参考にした作家の作風にことごとく酷似。出版社に持ち込むたび酷評され、挙句「キミってもんがないのかい?」と一蹴されてしまう。
引用元:公式サイト

第1話の感想

1話からなかなか重めの話です。薫の表情は暗く、認知症の母を支えつつバイトをして小説家をめざしていますが、芽が出るとは思えません。そして、薫の能力は一体どういうものなのかはっきり分かりませんでした。他人の考えている事が分かる?物から色々察知できる?そのような感じかと思いました。ヤクザと薫はどう絡んでいくのかドキドキです。常に重く苦しい訳ではなく、笑える展開もあって、特に智美の妹の千佳は面白いです。唯一平和なポイントかもしれません。

ドラマ『僕はどこから』1話無料動画

ドラマ『僕はどこから』1話のネタバレ
“井上”と表札に書かれた家の前。

竹内薫(中島裕翔)は花束を供え手を合わせ、血を流し横たわる彼の姿を思い出していたその瞬間、こめかみに銃口が押し当てられました。

銃声が鳴り響きます。

その半年前、薫は古い団地で小説を書いています。

隣の部屋から母・陽子(仙道敦子)の唸り声が聞こえてきたので、「大丈夫ですよ、お母様。」と声をかけ寝かせつけました。

薫は出版社に原稿を持っていくが、「誰かの完コピだよね。他人の頭の中を読まされている感じ。」と、ダメ出しをされた。

その帰りに羽田圭介(本人)にぶつかり「ごめんなさい」と謝りました。

ふと「謝るな」と言った高校時代の智美(間宮祥太朗)を思い出します。

「変なやつでごめん」と薫が言うと、智美は「変なやつって俺からしたら褒め言葉。小説家って変な奴がなるもんだろ。お前むいてるよ絶対。」と言ってくれました。

あの日を励みに薫は小説家目指しています。

権堂(音尾琢真)と藤原智美は、ビニール袋を被せた男を脅しボコボコにした後。

“東宮寺”という表札の家に2人が入っていくと、3人の若い衆が頭を下げ挨拶してきました。

智美は、22歳で組長を務めるエリートヤクザなのです。

第2話 「4000万の替え玉受検!? 最強友情が起こす奇跡」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

竹内薫(中島裕翔)は、他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持っていた。藤原智美(間宮祥太朗)は、その能力で今回のシノギに協力してほしいという。権堂真司(音尾琢真)は素人を絡ませることを反対するが、智美は「薫は恩人だ」と言ってはばからない。それは5年前、高校1年生だった時のこと。
引用元:公式サイト

第2話の感想

薫の能力について詳しい事が明かされ、シノギの内容も分かりました。千佳を救った人でもあったなんて、それで仲良くなったんですね。智美と千佳にも切ない過去があったようですが、そこからヤクザになってしまったのはなぜなんでしょうか。とても気になります。薫の能力ですが、だから小説が真似たようになってしまうかと納得しました。行間を読む、という事だけでその人の考えが分かるって説明されてもよく分かりませんでした。このドラマ、なかなか面白いです。

ドラマ『僕はどこから』2話無料動画

ドラマ『僕はどこから』2話のネタバレ
薫が高校生の時、屋上で1人でチャーハンの弁当を食べていると智美が現れそのチャーハンを食べました。

「うめーー!!!何これ?」と智美は興奮して聞き「豚バラ青菜チャーハンですけど…」と薫は答えます。

智美は、「これが温かかったらどうなっちゃうんですか?!」と感動していました。

あれから5年後、突然薫の家に来た智美は、あの時と同じ顔でチャーハンを食べています。

しかし今は舎弟の権堂も付き添っています。

「藤原さん、“他人の頭”をどうとかって話は…」と聞くと、智美は「薫、まだあれてきるよな?」薫に訪ねます。

薫は「…はい、で、仕事っていうのは?」と聞くと、権藤が薫の髪の毛を引っ張り「そんなことできるやつがいるわけないだろ!」と怒鳴りました。

智美は「権堂、やめろ」と止めて「こいつは、俺と千佳(上白石萌歌)の恩人だ。」と話します。

今から5年前、千佳が遺書を残して姿を消しました。

同級生達が千佳を探す中、薫はその遺書を書き写し始めます。

薫は「何か他にも妹さんの書いたものないですか?」と智美に聞いたが、「何言ってんの?」と自転車に乗って行こうとしました。

それを薫は必死で止めたのです。

第3話 「人生一発逆転の替え玉受検! 裏切りVS殺意!?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ゴーストライターの誘いを捨て、腹をくくった竹内薫(中島裕翔)は、替え玉受験の片棒を担ぐことに。顔合わせのため藤原智美(間宮祥太朗)と共に依頼人の井上家へ向かう。井上涼子(須藤理彩)曰く、井上家の長男は旺慶大学に入らなければいけないしきたりがあるが、息子の玲(笠松将)は手を尽くしてもどうにもならず、替え玉を決意したという。
引用元:公式サイト

第3話の感想

薫は、替え玉受験を受ける事にしました。うまくいくのか不安しかなかったです。玲には違和感があり、発達障害にしか見えませんが、それを演じているようにも見えます。全く涼子には逆らわないのでそれも怖いし、喋ると普通だけど、何考えてるか分からないあの目も怪しいです。その勘が的中し、母を殺し逃げました。薫はどうなるんでしょうか。次回がかなり気になります。中島裕翔の弱そうで暗くてオタクのような雰囲気がよく合っています。

ドラマ『僕はどこから』3話無料動画

ドラマ『僕はどこから』3話のネタバレ
井上涼子(須藤理彩)の家に、智美と薫は来ていました。

薫は、「ミーアキャット4匹分」と自分に言い聞かせて臨んでいました。

井上家では、涼子の息子玲(笠原将)がビー玉をアイスティーに入れて遊んでいます。

涼子が、ケーキを食べようとして手が震え落としてしまい、慌てて床をゴシゴシ拭き始めると、智美がその手とり「不安ですよね…」と言いました。

すると涼子は、「替え玉なんていけない事だって分かってるんですけど、あらゆる手を尽くしても無理でした。井上家の長男は旺慶大学に入れないと…」と言って立ち上がりました。

そして玲を引っぱたき「やめなさい!」と叫びました。

涼子が「小論文の替え玉なんて難しいですよね?ほんとんに大丈夫でしょうか?」と聞くと、薫は「はい。」と答えました。

智美が「報酬は4000万円で間違いないですか?」と涼子に聞きました。

すると、「結婚して24年、貯めたお金、もう後戻りをする気はありません。」と答えました。

薫は、資料になりそうな物を持ち帰ろうと、玲の書いた物を見せてもらっていました。

しかしその時、涼子が玲の行動に怒り、暴力をふるい始めたのです。

そこで、薫は玲の書いたものを書き写し始めたのです。

第4話 「戦慄の逮捕劇! 黒幕は誰だ…バディ決裂か!?」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持つ竹内薫(中島裕翔)は替え玉受験で小論文に取り組んでいる最中、井上玲(笠松将)の思考に入り込んでしまう。薫の頭に広がる不吉なイメージ…
引用元:公式サイト

第4話の感想

このままでは薫は犯人されてしまいます。智美は薫を助けないのでしょうか。そんなはずはないと信じたいです。薫は、常に誰にでも敬語で話します。何か意味があるのか、そこもずっと気になっています。間宮祥太朗さん、馬鹿でふざけていて明るい役のイメージが強く、頭のキレるヤクザが少し似合わないかな?と思ってましたが、どんどん智美にハマってきて好きになってきました。私は、登場人物にどこか惹かれるところがないとドラマも好きになれません。原作の漫画読んでみたくなりました。

ドラマ『僕はどこから』4話無料動画

ドラマ『僕はどこから』4話のネタバレ
殺された涼子の第1発見者となった薫は任意同行を求められ、事情聴取をされていました。

東宮寺会長(若林豪)に呼び出された智美は、「これは失敗か?成功か?」と責められていました。

高校生の頃の薫と智美は、よく薫の家で読書会をしていました。

智美は、ゲーテの“ファウスト”を読み「冒頭の“初めに言葉ありき”と訳したところ、お前どう思う?」と薫に聞きました。

ドクターペッパーを飲む智美に、「ほんとに好きですね。何本目ですか?」と聞いた薫。

続けて、「僕は智美君の意見が聞きたいです。」と答えて誤魔化すのでした。

試験中、玲とシンクロしていた薫は、自宅で母親の涼子を玲が殺す映像が頭に浮かび動揺します。

薫は玲の後ろから止めようとすると「君はどこから?」と玲が言い、血が薫の顔に飛んできます。

何とか試験を終え、智美に電話し「カメラ越しに何か訴えてたろ?何かあったのか?」と聞かれた薫。

「嫌な感情が流れてきて…僕の勘違いです。」と答えました。

しかし、玲の居場所が分からないと判明し、薫は走り出し、智美も井上家に行くことにしました。

その時、山田(高橋努)が会長が呼んでいると智美を止めるのです。

第5話 「奇跡の口裏合わせ!? 最強バディVS最狂兄弟」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

殺人犯の容疑がかかり、拘留されてしまった竹内薫(中島裕翔)。しかも警察に出頭した藤原智美(間宮祥太朗)が取り調べで「井上玲(笠松将)を紹介して来たのは薫だ」と供述したことで、刑事の桐原崇(神保悟志)は、薫がヤクザの同級生を巻き込み、強盗を計画した殺害犯であると確信する。
引用元:公式サイト

第5話の感想

玲を匿っていたのは山田でした。玲はお金を紙飛行機にして飛ばしていました。やはり障害がありますね。山田の弟の駿、岡崎体育が演じてますが不気味すぎます。彼はどうなるのでしょうか。しかし、取り調べでは薫は智美達の感情を読み釈放される事が出来ました。凄いですね。書かなくてもできるんだと、驚きました。智美はやはり助けるために考えていました。安心しました。2人の仲は続いて欲しいです。先生とは、一体どんな奴なのでしょうか。

ドラマ『僕はどこから』5話無料動画

ドラマ『僕はどこから』5話のネタバレ
高校時代の薫と智美は、薫の家で読書会をしています。

ゲーテの“ファウスト”を擦り切れるほど読んでいた智美。

「冒頭のファウスト博士がどう訳すかで悩んでるところ、俺は力ありきしかないと思う。」と薫に話します。

帰り際に智美は「今度、蛇を踏むって本読みたいんだけど持ってる?」と聞く。

薫は「持ってないから図書館から借りてきます。」と話します。

そして家を出ると、千佳が一緒に帰りたいと待っていました。

そんな会話を千佳に聞かれたくない智美は、慌てて隠そうとします。

薫と智美のささやかで幸せな記憶でした。

智美は、薫を助けるために「あんまりブンブン飛び回れても困るんで。こっちは任意で来てんだ。」と警察に悪態つきながら証言をし始めます。

智美は、「事件当日、竹内薫と読書会をしていて、読みたい本があったが読書仲間の玲に貸していたと言う薫が、取りに行くとたまたま涼子の死体を見つけてしまった。」と証言したのです。

反対側の取調室では、薫が桐原刑事(神保悟志)に取り調べを受けていました。

薫は、千佳の書いた玲の家の住所のメモから感情を読み取ることにします。

その頃千佳と権堂は、薫の母・陽子を家から連れ出し匿っていました。

第6話 「新章の反撃編スタート 3日以内に拉致犯確保」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

替え玉受験は、東宮寺正胤(若林豪)が目論むカジノ計画成立のために必要なシノギだった。竹内薫(中島裕翔)は釈放されたが、警察が井上玲(笠松将)を見つけ出し真相を知れば、計画のとん挫はおろか自分たちの命もない…藤原智美(間宮祥太朗)と千佳(上白石萌歌)が頭を悩ませていると、権堂真司(音尾琢真)から着信が。
引用元:公式サイト

第6話の感想

千佳は、お兄ちゃんが第1で自分の事も見てて欲しいのです。また自殺するとか、何か事件を起こしそうで気になります。山田も怖いやつで、何を企んでいるのでしょう。玲を使って金を取ろうとしているようですが、玲も山田の思い通りに動いてくれるとは思えません。東宮寺会長が、薫を車に乗せて自首を強要してきました。おじいちゃんなのにめっちゃ怖かったです。何とか助かり、智美はもうこの件から薫を遠ざけようとしています。智美らしいです。

ドラマ『僕はどこから』6話無料動画

ドラマ『僕はどこから』6話のネタバレ
薫は釈放されたが、玲は行方知れずで誰が玲を見つけ出すかによって事態は変わると智美は話します。

智美は、「問題は2つだ。会長が怒ってる、警察が疑っている…」と千佳に話すと、「3つだよ!お兄ちゃんも困る。」とい言いました。

智美は、薫を巻き込んだから4つだと言うと、千佳はこの際薫氏の事はほっとこうよ、と言い、薫に嫉妬していました。

その時、智美の携帯に権堂から着信が入るが、返事がありません。

しばらく聞いていると、「会長、もうすぐ竹内の家です。」という声が聞こえました。

智美は急いで出ていきました。

その頃、薫はバイトもクビになり原稿も受け取ってもらえず、家に帰る途中でした。

その後ろを走る清掃業者の車の中に、山田とその弟・駿(岡崎体育)が乗っています。

そしてその後ろには玲もいます。

薫が家に着こうとした瞬間、「竹内薫くんだね?」と黒い車から声をかけられます。

それは東宮寺会長で、動かない薫に「聞こえないのか?耳掃除してやろうか?」と畳み掛けられ、運転席にいた権堂が薫を車に乗せました。

その時智美が、閉まる車のドアを止めて「会長ご一緒しても?」と乗り込んできました。

第7話 「最恐展開! 天才VS悪魔 死の罠から友を救え!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「藤原さんを救いたいと思いませんか?」夜中、竹内薫(中島裕翔)の自宅にやってきた山田龍一(高橋努)は、そんな言葉を口にした。藤原智美(間宮祥太朗)の情報屋だという山田は、井上玲(笠松将)の居場所がわかったことを智美に連絡したが、後になって地元のヤクザに匿われていることが判明。
引用元:公式サイト

第7話の感想

山田を家に入れるなよ、と心の中で思ってしまいました。山田の怪しさに気づき、文字から感情を読み山田を信じていいのかと智美にメールします。智美は、山田の企みに気づきました。さすがです。千佳を薫のところに行かせるのでしょうが、権堂はあまりよく思っていないようです。薫は銃を持って母を置き出ていきます。心配しかありません。それにしても、智美には権堂と千佳しかいないのでしょうか。ほかの手下はいないのか素朴な疑問です。

ドラマ『僕はどこから』7話無料動画

ドラマ『僕はどこから』7話のネタバレ
とある夏、薫は原稿用紙を紙飛行機にして屋上から飛ばそうとしていました。

薫は、陽子の認知症が進行し学校に通えなくなりました。

「学校は辞めても、小説を書くことは辞めるなよ。自分を捨てる事ないだろ?」と言う智美。

「自分が解らない。ただ日々が過ぎていくだけ…」と薫は話すのです。

そして、あの時自分を肯定してくれた人の助けになりたいと薫は思っていました。

“はが市に突いた。これからいろいろ探ってみる。”と、智美から薫のスマホに届きました。

文字を間違えるのも、彼らの遊びの1つです。

そんな夜、薫の家のチャイムが鳴り、尋ねてきたのは山田でした。

「藤原さんを救いませんか?」と彼は言いいます。

家の中に山田を入れ、「何か飲み物を頂けませんか?」と山田が頼むので、薫は水道水を用意しました。

その間に山田は側にあった薫のスマホを取りました。

山田は、玲が見つかったと話し始めます。

「藤原さんも玲を探してますよね?自分が玲の居場所のメールを送りました。」と言って、智美とのやり取りの画面を薫に見せました。

薫は凝視して文字を暗記します。

第8話 「文字に隠されたSOS 悪魔の罠VS天才の一手」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

山田龍一(高橋努)は井上玲(笠松将)がとある清掃業社にいると竹内薫(中島裕翔)に教える。そこで藤原智美(間宮祥太朗)に銃を渡し助けて欲しいというが、本当は銃を持った薫と智美が落ち合ったところで、警察に逮捕されることをもくろんでいた。
引用元:公式サイト

第8話の感想

いよいよ山田と智美と薫の対決の始まりです。そして、山田と駿は本当の兄弟ではなく施設育ちで、悲しい生い立ちがありました。育ててくれた親代わりの園長と、行きたかった遊園地を作るという夢がありました。その為にヤクザと繋がったのです。あんな怖い顔して、お金が欲しい理由はかわいいなと思いますが、山田はあの時から止まったままなのかもしれません。千佳が、バスに乗ってきたが、一体何をするのでしょう。なぜか駿が、玲を連れて来ません。次回が楽しみです。

ドラマ『僕はどこから』8話無料動画

ドラマ『僕はどこから』8話のネタバレ
権堂と共に玲探しをしている智美は、「この騙し合いに勝てれば終わりが見える…」そう話します。

山田に疑いを持ちながらも薫は智美の元へ拳銃を届けることにしました。

薫を張っていた桐原達。

薫の本棚の写真を見て「蛇を踏むって本、ここにあるんだよ。返してもらいに行くっておかしくないか?」と黒井(都丸紗也華)と話しています。

薫は小さな袋を持って家を出て、高速バスに乗り込みます。

桐原達もそのバスに乗りました。

その頃権堂は、東宮寺会長に「藤原さん、逃亡の可能性なし」とメールしていました。

「会長に報告か?大変だなー。」と智美は言います。

権堂は「すみません」と言い、「お前の仕事だ、謝るな。失敗したらお前に俺は殺されるんだな。」と智美は笑いながら話します。

権堂は頭を掻きむしりながら絶望的に叫び始めます。

そんなのは無視で、智美はカレーパンを頬張ります。

その時、“3時間後にパーキングに着くので、待ち合わせましょう”と薫からメールが届き、智美と権堂は歩き出します。

その様子を見ている若者がいました。

その手にはナイフで傷つけられたような痕がありました。

第9話 「潜入&逆襲」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

完全に警察に包囲されてしまった山田龍一(高橋努)は、強奪した車に竹内薫(中島裕翔)を引きずり込み、銃を突きつけたまま逃走をはかる。なぜ山田を陥れることができたのか?緊急配備が敷かれる中、薫は車内でその真相を語り出す。
引用元:公式サイト

第9話の感想

もう、ハラハラドキドキです。最終回に向けてそれぞれの思惑が交差しています。智美の勘は当たっていました。間宮くんを初めてかっこいいと思いました。権堂、何をしようとしてるのでしょうか。千佳をどうするのでしょうか。そして、巻き込まれた薫も必死に智美の助けになろうとしています。悲しい過去を持った人達ばかりが集まり、とても苦しい展開ですが所々にクスッと笑えるポイントも挟まっていて、とてもハマってしまったドラマです。

ドラマ『僕はどこから』9話無料動画

ドラマ『僕はどこから』9話のネタバレ
パーキングで山田は警察を撃ちながら、車を盗み薫を連れて逃走します。

桐原刑事は緊急配備をかけ山田を追いかけます。

山田は「藤原だろ?何をした?」と納得していません。

5時間前、智美は権堂に千佳に連絡しろと命じます。

智美は、「はがパーキング着の高速バスに薫が乗るから、今から言う物用意してそれに乗ってくれ。間に合わなかったら、市貝サービスエリアに先回りしてか薫に接触しろ。」と千佳に言いました。

千佳が、「薫氏どうしたの?」と聞きました。

「薫のスマホは山田に操られている。誤字のあるものが薫からのメールだ。」と説明すると、権堂は「それだけで山田の罠だとは…」と疑います。

「多分山田は、俺と薫が接触する時に1発かましてくる。警察に逮捕させるとか…」と予想していました。

その頃千佳は、智美に言われた物を買い市貝サービスエリアに到着していました。

そして智美もドンキでいろいろ買い込んで来ました。

薫からパーキングに着くと連絡がきました。

だから、ドン・キホーテのテーマソングを歌いながら歩いて行くと見せ掛け、その様子を見ていた若者を捕まえました。

そして、ドンキで買った“犬が噛み噛みするやつ”を武器に、その男を車に連れ込みます。

第10話 「銃撃戦決着! リミット3時間で最後の謎解き」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「こんなところで終われない」――その言葉を口にしながら、竹内薫(中島裕翔)は山田龍一(高橋努)による暴行で意識を失い、藤原智美(間宮祥太朗)は宝土清掃事務所で引き金を引き続けていた。
引用元:公式サイト

第10話の感想

駿と山田の兄弟愛は、本物だったようです。私も、山田は寂しいし使えるから駿を利用しているだけだと思ってました。駿も玲に対して思う事があり、殺そうとはせず存在を認めようとしていました。権藤は千佳を薫の母の所に連れて行き、藤原の指示だと話し銃を突きつけました。そんなこと権堂がするでしょうか。最終決戦、山田は駿が死んだことでもう意気消沈してしまい動く気はなさそうです。玲を見つける事はできるのか、智美は死んでしまうのか、ドキドキです。

ドラマ『僕はどこから』10話無料動画

ドラマ『僕はどこから』10話のネタバレ
智美は1人で宝土清掃に入り玲を生きて連れ戻そうとしている頃、薫は山田に銃を突き付けられ気を失っていました。

権堂は、千佳に薬を嗅がせて眠らせ連れ去りました。

桐原刑事達は、もう井上涼子の殺人との関係は証明できないので帰ろうとしていました。

しかし黒井は、納得せず遂行すると言います。

その時桐原は、「喜多を打った男、あいつの行先には何かある…」と、動き出します。

宝土清掃では、バンバン撃ち殺した智美によって制圧されようとしていました。

その銃声に聞き耳を立て様子をうかがい、相手は1人だと分かっていました。

駿は、ルボルバーを手に睨みつけています。

その頃薫は、目を覚まし山田が気を抜いて置いていたスマホに出ていた文字を読み取り、“僕はいつもの場所に隠れていればいい?”という玲の言葉が見えました。

古びた廃墟の階段、ペンキのバケツ、天井の高い場所…玲のいる場所が薫には見えました。

駿の元には智美が現れ、物陰に隠れた瞬間、智美は駿に撃たれたのです。

智美は机を蹴飛ばし駿がそれに怯んだ隙に部屋を出ました。

床には山田と駿の思い出の写真がありました。

第11話 「最後の戦い」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

竹内薫(中島裕翔)と藤原智美(間宮祥太朗)は、物置に匿われた井上玲(笠松将)を探しに行くが、そこに玲の姿はなかった。そのかわり壁一面に血のようなもので殴り書かれた無数の数字が…。東宮寺正胤(若林豪)との約束の時間まであと3時間。
引用元:公式サイト

第11話の感想

私は、智美は死んだと思っていたし、1話の最初のシーンで銃声があったので薫も死んだのかも、と最悪の事を考えていました。でも、何とかハッピーエンドで安心でした。玲の気持ちがやっと分かりました。やはりできない子を演じていたようです。全てを否定されてきたと思ってしまった玲、玲をちゃんとした子に育てたいと必死になりすぎた母、噛み合わない2人を見ていて辛かったです。最後、薫が小説を自分の言葉で書いている顔が清々しくて、嬉しくなりました。

ドラマ『僕はどこから』11話無料動画

ドラマ『僕はどこから』11話のネタバレ
山田が教えた玲の居場所に着いた薫と智美。

「やっと終わったな…」と話していたがその壁には“死ね”という赤い文字と何かの数式がびっしりと書かれていました。

智美を壁に座らせ、「会長との約束の時間まで3時間…玲を見つけ出すのも無理だ。もう薫の動きもバレてる。ここから逃げろ。」と薫に言う。

薫は、「僕が見つけます。玲くんは他の人と違って心の中に入れた。深く深く潜ってみます。」と智美に説明しました。

「智美君は絶対に死なないでください。」と伝えると、どうかなーと力なく言いながらも2人はがっちりと手を合わせました。

その頃権堂は、千佳に突きつけた拳銃を手渡し、 薫の母の側にいてくれという智美の指示だと説明したのです。

「藤原さんは、千佳さんに頼む事をいつも苦しそうな顔をされていました。遠ざけたかったんだと思います。」と伝える。

すると「そんな風に思ったことない!お兄ちゃんのためなら何でもやる!」と千佳は反論。

「だったら言う事聞いてください。これもファミラブです。」と言いました。

薫は、玲の文字を書き写し玲の心の中に入っていきました。

玲は、自殺しようとした時も、母に止められ「死ぬことさえ否定された」嘆きます。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『僕はどこから』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『僕はどこから』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

U-NEXT

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

Amazon

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

有料レンタル
330円(パック2541円)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

WATCHA

配信なし
お試し登録1ヶ月間無料
ポイント付与なし

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「僕はどこから」の動画は、

  • U-NEXT
  • Paravi
  • Amazon
  • TELASA
  • TSUTAYA DISCAS

の無料お試し期間を使えば、ドラマ「僕はどこから」の動画を無料視聴することができます。

U-NEXTは、テレビ局の縛りなく幅広く作品を取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん31日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月29日まで無料!

U-NEXTでドラマ『僕はどこから』の動画を無料視聴

ドラマ「僕はどこから」はU-NEXTにて見放題配信中。

U-NEXTは通常月額2,189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用可能です。

さらにその無料期間中にも600円分のポイントが付与されます。

U-NEXT
(画像引用元:U-NEXT)

ドラマ「僕はどこから」に出演している中島裕翔や間宮祥太朗の出演作品

  • ピンクとグレー
  • 僕らのごはんは明日で待ってる
  • 僕たちがやりました

もU-NEXTで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「僕はどこから」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

U-NEXTの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

U-NEXTの登録方法
  1. U-NEXT TOPの「まずは31日間無料トライアル」をクリックする
  2. 必要情報を入力し、「次へ」をクリックする
  3. 決済方法を選んで、入力内容に間違いがなければ「送信」をクリックする
  4. 以下の表示で登録完了です
U-NEXTの解約方法
  1. U-NEXT TOPの「設定・サポート」をクリックする
  2. お客様サポートの「契約内容の確認・変更」をクリックする
  3. 「解約はこちら」をクリックする
  4. 「次へ」をクリックする
  5. アンケートに答えて、「解約する」をクリックする

 

ドラマ『僕はどこから』あらすじや感想

ドラマ「僕はどこから」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「僕はどこから」の全体あらすじ
文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内 薫。認知症を患う母と二人暮らしをしながら、今日も一心不乱に原稿に向かっている。薫の前には類まれなる能力を持ちながらも、その能力ゆえに「自分独自の作品」が作れないという大きな壁が立ちはだかっていた。必死に母を介護しながら自分の夢と現実にもがく薫になおも降りかかる「母の事故」という悲劇。自分の存在意義を見失い、母の入院費用さえままならない薫は一人呟いた…
――僕は…僕はどこから…来るんですか…
絶望に暮れる薫の所に元同級生の講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美が現れる。
――お前まだ…他人の頭で考えること出来るな?
――お前に、すげぇ景色、見せてやるよ
智美が莫大な報酬と共に提示したのは、とある家庭の息子を一流大学に入学させる、いわゆる替え玉受験の仕事。薫はその異能を活かして成功直前までこぎつけるが、予想だにしない大きな流れに飲み込まれることになる。薫の先に待つものは光か闇か…人生に追い詰められた薫が、智美の導きで“自分さがし”を決意するとき、大いなる犯罪の幕が上がる――!!
引用元:公式サイト
ドラマ「僕はどこから」の見どころ
原作は市川マサの同名の漫画。

小説家志望の青年、竹内薫には特殊な能力がありました。

文章を書き写すと、他人の考えをコピーできるのです。

認知症の母と二人で暮らし、介護をしながら小説家を目指す薫。

しかし、特別な能力を持ってるからこその悩みもありました。

他人の考えが理解できてしまうので、自分の作品が書けないのです。

そんなもがき苦しむ薫を演じるのは、中島裕翔。

追い詰められた薫の前に現れるのが、元同級生の藤原智美です。

智美は、最年少で組長になっていました。

薫の特殊な能力を利用して、替え玉受験を持ちかける智美。

報酬にひかれ、薫は引き受けます。

そして、智美にいざなわれ、自分探しを始める薫。

薫が見つけるものはなんなのでしょうか。

本日から12月29日まで無料!

ドラマ『僕はどこから』の感想

男性30代

自分探し、というテーマのもと、進んでいくストーリー。組長役の間宮祥太朗が似合っていて、男前だった。同じ男だけど、痺れた。薫はとことん優しく、見た目通り。タイプの全然違う二人だけど、バディって感じで良かった。それぞれ傷を抱えながら、優しさを感じさせる話で、最後まで楽しめた。最終回には謎も全て解けて、すっきり。原作は読んだことないけど、面白そうだし、読んでみようかな。

女性30代

なんとなく見始めたドラマで、あっという間にハマってしまいました。ヤクザが出てくるし、ちょっと怖いかな、と思っていましたが、ところどころに面白いセリフなどを挟んできて笑っちゃいました。最後、撃ち合うところでは、「間宮に似てるって言われない?」みたいなセリフもあって、我慢できず笑っちゃいました。特殊能力があるものって、入り込めないとお手上げですが、このドラマは面白かったです。きっと原作もおもしろいんだろうなと思えました。

男性40代

原作が好きで、テレ東のドラマということで楽しみにしていました。前半は、替え玉受験をベースに進んでいて、軽めの感じ。後半は、どんどんハードな展開になっていくのですが、少し物足りない気がしました。演出自体が前半も後半もあまり変化が無かったので、違和感があったように思います。また、最後は原作と同じ終わり方をした方が良かったんじゃないかなとも感じました。でも、ドラマ自体は、まとまっていて面白かったです。お互い信頼し合っている薫と智美は、グッときました。

ドラマ『僕はどこから』の関連動画

中島裕翔の出演ドラマ

 

無料動画情報まとめ

以上、中島裕翔主演のドラマ「僕はどこから」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

漫画や小説のドラマ化に、原作のファンからも定評のあるテレビ東京

今回は、市川マサの「僕はどこから」をドラマ化しました。

薫と智美が巻き込まれていく事件は、どのような結末を迎えるのでしょうか。

そんなドラマ「僕はどこから」の動画はU-NEXTで見放題配信中です。

無料お試し期間の31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月29日まで無料!