ブランド

本日から12月23日まで無料!

2000年1月から放送されたドラマ『ブランド』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ブランド』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『ブランド』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
今井美樹の出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『ブランド』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「ブランド」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

ブランド FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「ブランド」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「ブランド」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月23日まで無料!

第1話 「女35歳…恋と仕事に揺れる時」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

35才、独身。川嶋碧(今井美樹)は人気のブランド『ディオン・ジャパン』のプレスとしてキャリアを積んでいる。仕事に明け暮れる日々は辛くもあるが、やはりなにより生きがいを感じるものである。だが、そんな碧にある日、休養を兼ねた休暇が命じられる。だが仕事一筋だった碧は、1週間という期間さえ持て余してしまう。
引用元:FOD

第1話の感想

ストーリーはこの放送当時流行っていた自分探しをテーマとしていて、主演に今井美樹を立てているところにも時代を感じる。35歳で仕事での地位もそれなりにあるが、プライベートは全くといって充実していなかった主人公がこれからどう恋愛へとハマり始めていくのか期待していきたい。時代は違えど昨今女性の社会進出はもはや当たり前の状態となっており、女性の婚期はどんどん遅くなっていると言われているがそんな中でもプライベートと仕事を両立する、そんな女性像をこのドラマの中で描いていくのかはたまた、恋愛にずぶずぶとハマっていってしまうのか、どんな展開になるか期待していきたい。

ドラマ『ブランド』1話無料動画

ドラマ『ブランド』1話のネタバレ
華やかなファッションショーの舞台裏で、プレスとして働く川嶋碧(今井美樹)。

碧の所属するブランド「ディオン」は女性からの支持が高く、そこで働けることは碧にとって誇らしく、昼も夜も無く働きづくめではあるがやり甲斐ある毎日を送っていた。

ある日、管理部長の青井(梶原善)から健康診断の結果で過労気味である事を指摘され1週間の休暇を余儀なくされた。

その頃、海外へ放浪の旅へ出ていた茶道「白州流」十五代目家元の神崎宗一朗(市川染五郎)が母の命日の為二年振りに日本に帰国する。

宗一朗には厳格な父・丈太郎(平泉成)が勝手に決めた許嫁・奈美子(北浦共笑)がいるのだが、宗一朗にとっては家元としての格式ばった生活様式も含め受け入れがたいものであった。

休暇中の碧は今まで仕事一本の生活を送っていた為暇を持て余し、仕事の事ばかりが気になってしまう。

ある日碧はふらりと立ち寄った動物園で、有料の餌を金も払わず取り上げ楽しそうにサルに与え始める宗一朗と偶然出会う。

その非常識な振舞いへ思わず碧は注意するが、宗一朗はお構いなしだった。

そんな対照的な2人が休暇明けのオフィスで再び出会う事となり、そこから物語は始まっていく。

第2話 「10歳違い…部下が男に見える時」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

碧(今井美樹)は、ゼネラルマネージャー日向(江波杏子)に命じられ、宗一朗(市川染五郎)をアシスタントとして使うことになった。だがこの業界の経験が全く無い宗一朗。ディオンのイメージキャラクターとして使う女優・黒川夏子(板倉香)のことは知らない。その女優のわがままぶりに今にもキレそうな宗一朗を見て心配でならないし、腹立たしく思う碧だった。
引用元:FOD

第2話の感想

碧と宗一朗の関係がとても良かったと思います!夏子の我儘に対して我慢が出来なかった宗一朗と、仕事に対してとても真摯な碧…。社会人になってみて、どちらの意見も理解できるようになった気がして、見ていてとてもドキドキしました!謝るくらいなら辞めてやる!と言える宗一朗はとても眩しく見えて素敵でした。現実の社会ではこうやって啖呵を切ることはなかなか出来ることではないので、こういうドラマの中でやってくれるのをみるととても胸がすっきりします!まだドラマは序盤ですが、今後2人はどんな風になっていくのか、今からとても楽しみです!

ドラマ『ブランド』2話無料動画

ドラマ『ブランド』2話のネタバレ
碧はゼネラルマネージャーの日向に『ディオン・ジャパン』に入社してきた宗一朗を直属の部下として使うように指示を受ける。

憮然とした碧に対し日向は「あなた達は同じ匂いがする」と意味深な笑みを浮かべるだけだった。

春夏コレクションとそのイメージキャラクター記者発表の日が迫り、碧は宗一朗と共に黒川夏子へ会いにショップへ向かった。

そこで宗一朗が目にしたのは碧に一斉に挨拶し夏子の到着を緊張の面持ちで待つ異様な光景であった。

夏子は遅れて到着すると、ドレスの色についてなど身勝手な発言をし始めた。

見兼ねた宗一朗が口を開こうとすると碧はそれを諌めた。

ショップからの帰路で碧は宗一に「あなたはこの仕事は1週間も持たない」と告げた。

その夜、家を出ることを家族に報告すると、父が碧と全く同じ事を宗一朗に告げた。

一方碧は堀口と飲みながら宗一朗への愚痴を零す。

しかし堀口には以前交際中に浮気をしても何も言わなかった碧が、これ程腹を立てているのが不思議に映った。

数日後、夏子がキャラクターを降りると言ってきた。

原因は宗一朗が夏子に不満をぶつけた事だった。会見まで3日という日に2人の意見が真っ向から対立したのだった。

第3話 「止まらぬ心尊敬が二人を結ぶ時」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

宗一朗(市川染五郎)が茶道家元の後継者であることを知った碧(今井美樹)はショックを受け、将来的に戦力にならない者は使えないと言い放つ。だが宗一朗は生活のこともあり『ディオン』を辞める気はないという。
引用元:FOD

第3話の感想

大金持ちの家に生まれて将来安泰と思いきや、それぞれの家で人には分からない苦労というのがあるものです。猶予としてもらっているのはたったの3年だけ、そのまままたレールに戻っていかざるを得ないのでしょうか。きっと誰かに話したらうらやましがられる・やっかまれるだけの事情ですから、その気持ちを明かしたということはそれだけ碧に対して心を許している証拠です。それを勝手に誤解している堀口の存在も厄介で、それに話を聞いたところで碧にはどうしようもありません。これからどうなっていくのでしょう。茶会の亭主を条件に、父親はまだまだ諦めていないようです。

ドラマ『ブランド』3話無料動画

ドラマ『ブランド』3話のネタバレ
宗一朗(市川染五郎)は家を継ぐことに反発し、3年の猶予をもらったうえで外に飛び出していました。

そのことを知った碧(今井美樹)、「自身の内輪もめに会社を巻き込むな」というも辞めるつもりはないと彼は平然と言うのでした。

そんな折、舞い込んできたのは老舗デパートへの出店OKの朗報です。

堀口(吉田栄作)は先方の社長夫婦のおもてなしに「お茶会」を考え何とかつなげてもらおうと宗一朗に父への仲介を頼みます。

ですが確執をもつ彼はかたくなに断り続けます。

真相を知っているからこそ碧は強く言えませんが、それに対して肩を持つなんて意外だと堀口は言うのでした。

その宗一朗がわざわざ会社に忘れていた携帯を届けに碧の家へとやってきました。

碧の父が酔って寝た後に彼は「目の前に敷かれたレールの上を歩かなければならないものの気持ちが分かりますか」と心のうちを明かすのです。

結局直接交渉に行く碧、すると宗一朗が亭主を務めるなら茶会を行っても良いと条件付きで許されました。

第4話 「突然のキス上司として女として」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

『ディオン・ジャパン』が総力を傾け行われた茶会は、宗一朗(市川染五郎)のおかげで大成功に終わった。碧(今井美樹)は、父との確執もあり苦汁の思いで協力してくれたことを感謝するが、「あなたのためにやった」という宗一朗のことばに動揺。以後、宗一朗を意識するようになる。
引用元:FOD

第4話の感想

さすがはゼネラルマネージャー、ちょっとした変化を察知する能力があるからこそこの地位まで上り詰めたのです。平静を装う碧でしたが絶対ばれたはず、でもそれをおくびにも出さず冷静なる対応は年の功、敵に回すと恐ろしそうな相手です。彼女のおかげで改めて碧も自身の気持ちに気が付けたかも、ただ彼にはライバルがたっぷりです。お引越しの日にちと新住所を目ざとく見つけて手伝いに来る由里と見事なるお弁当を披露する奈美子、恐ろしすぎる女同士の闘いです。碧はというとお仕事で大忙し、気の遠くなるほどの封筒を前に途方に暮れる彼女の前に現れた救世主はいったい誰なのでしょう。

ドラマ『ブランド』4話無料動画

ドラマ『ブランド』4話のネタバレ
もうすぐ「ディオン・ジャパン」のプレスパーティーの日、招待状の発注などパーティーに関する様々を由里(佐藤藍子)中心に進めるようにした碧(今井美樹)、部下に仕事が任せられるようになったとゼネラルマネージャーの瑤子(江波杏子)から変化を察知された。

更に宗一朗(市川染五郎)の事も訪ねてくる瑤子に平静を装って返した碧ですが、きっと動揺はばれていることでしょう。

告白されたという具体的なことは知らなくとも、堀口(吉田栄作)もまた碧の変化に気づいているようでした。

それから数日後、宗一朗がお引越しする手伝いにとやってきたのは由里(佐藤藍子)、更に彼のいい名づけだという美奈子(北浦共笑)もやってきました。

互いに激しい火花を散らしあうのです。

そのころ、碧はプレスパーティーの招待状の誤りを発見し一人訂正作業を行っていました。

第5話 「女35才・あふれ出す涙の意味は」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

一晩中オフィスで二人きり、招待状のミスの修正にあたった碧(今井美樹)と宗一朗(市川染五郎)は、間もなく皆が出社してくるという夜明けはじめてキスを交わした。上司と部下であろうと決意する碧だが、宗一朗への対し方は明かに変わり、堀口(吉田栄作)や遙子(江波杏子)は、いち早くその変化に気付く。
引用元:FOD

第5話の感想

現代人ゆえに命に関わるような危機はなかなか起こらないもの、でも会社のお仕事のミスが発覚して自分一人ではどうしようもないと途方に暮れることならきっと誰にもあるはずです。そんな時に颯爽と現れてくれた人物はヒーロー、いつもの何十倍もかっこよく見えることでしょう。更には自分が気になっていた相手ならば当然のことです。そうして関係性が更に進んで二人、普段通りにしようとして明らかに周りにばれている碧が可愛いです。碧のことを見ている堀口や大人な遥子には見抜かれて当然かも、ただ由里が知ってしまったことがどう影響するかが心配です。

ドラマ『ブランド』5話無料動画

ドラマ『ブランド』5話のネタバレ
大量の招待状のミスを修正しなければならない、途方に暮れる碧(今井美樹)の前に現れたのは宗一朗(市川染五郎)でした。

一晩中オフィスで二人きり、そして夜明けになりはじめて二人はキスを交わすのでした。

とはいえ上司と部下の関係は変えないで行こうとする碧ですが、堀口(吉田栄作)や遥子(江波杏子)にはバレバレです。

由里(佐藤藍子)の心中もまた穏やかではありいませんでした。

何しろ彼女もまた宗一朗に惹かれているのです。

それに自身の仕事のミスを知らせられていなかった、社会人としても失格です。

このままでは仕事の上でも人としても宗一朗をはじめ社の皆にあきれられる、嫌われてしまうかもしれない、そんな焦る気持ちは更にミスを招いてしまう元となります。

彼女が起こしたのはどんな事態なのか、宗一朗と碧はそれをきっかけにどうなっていくのでしょう。

第6話 「自分を必要としてくれる人」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

外資系高級デパート『ギャラリー・ラファエロ』への出店の日が近付いてきた。社長の接待などに奔走し、好位置の店舗スペース確保にも自信を見せる堀口(吉田栄作)。さらに、堀口は世界各国から一人のみというパリ研修の朗報も届けられた。
引用元:FOD

第6話の感想

決定権を握っているのは女性の側、奥さんに取り入っていたライバル社の勝利というのはあっけない幕引きです。まさかパリ研修まで取り消されるとは、かっこよく旅立とうとしてプロポーズまでしたのにまさかの展開には同情しかありません。これが社会の怖さというもの、詰めが甘かった自身が悪いのです。許嫁がいるのに好きな相手がいても、それでもだって親が決めたことだから・すでに失恋に終わってしまっているのだからとそれでも押してくる由里が強い、でも素直に喜んで見せるところなどあっけらかんとした可愛らしさは由里は家では末っ子とか一人っ子という立ち位置なのでしょうか。

ドラマ『ブランド』6話無料動画

ドラマ『ブランド』6話のネタバレ
「ギャラリー・ラファエロ」出店の日が近づき社長夫妻が再来日することに、銀座店で最も良いスペースに出店できると自信満々の堀口(吉田栄作)を碧(今井美樹)も青木(梶原善)も頼もしく見つめています。

そんな堀口がパリ本社に研修に行くことに、世界でたった1人だけの名誉でここで優秀だと認められればディオングループ幹部への道が開かれます。

夢に向けて確かな手ごたえを感じる堀口なのでした。

その日、由里(佐藤藍子)は先日の失敗のお詫びをと宗一朗(市川染五郎)を食事に誘い「付き合ってください」と告白します。

許嫁なんていても気にしないとへこたれない由里、でも彼は「好きな人がいるから」と打ち明けます。

でもその恋は失恋に終わったとのこと、それならまだチャンスはあると由里は素直に喜んで見せるのです。

碧の方はというと、堀口から一緒にパリに行ってほしいと言われます。

でも碧としては呆然として何も返事できないままだったのです。

そして発表の日、でもなぜか狙っていたスペースはライバル社のものに、社長夫人に取り入っていた側が勝利を収めるのです。

内定していたパリ研修も取り消されました。

第7話 「もう一度男として見て下さい!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

外資系デパート『ラファエロ』出店の件も落ち着き、碧(今井美樹)は新作バッグの発表会の準備へと気持ちを切り替えていた。だが、新興ブランド『アンジェロ』の攻勢は続いており、雑誌のページ数も『ディオン』は不利な状況にあった。
引用元:FOD

第7話の感想

出店問題も大きな出来事ですが、それはお仕事の一部に過ぎません。やらなければならないことは次々と訪れるのです。それなのにいつまでもそのことにこだわり、報復しようとする堀口の小ささが感じられました。せっかく素敵なブランドなのだから共に盛り立てていってこそ、碧の考え方が全体に広まればもっと素敵な職場になるでしょうに残念です。すっかり自信喪失していた堀口、報復という目標が出来たとはいえよくまた元気が取り戻せたものです。どんな言葉がけをしたのか碧の魔法の全容が知りたいです。ただ元気になりすぎ、ライバルを復活させてどうする気なのでしょう。

ドラマ『ブランド』7話無料動画

ドラマ『ブランド』7話のネタバレ
ライバル社「アンジェロ」との関係もありゴタゴタした外資系デパート「ラファエロ」の出店の件もようやく落ち着き、碧(今井美樹)としては新作バッグ発表会の準備で大忙しです。

ただアンジェロ側の攻勢はまだ続いていた、相変わらずディオン側は不利な状況にあったのです。

せっかく互いに一流なもの同士無駄に争い続けるこの状況が良いとは思えないと考える碧なのです。

堀口(吉田栄作)も碧の協力もありようやくすっかり自信を取り戻しました、と思いきやさっそくプロポーズ、「アンジェロ」への報復にも乗り出すと言います。宗一朗(市川染五郎)も堀口が碧にプロポーズしたことを知りました。

未練があるなら戦線復帰してはと挑発され、改めて碧への未練が残っている自身の気持ちに気づくのです。

一度は断ち切ったと思っていましたが、抑えることなど出来なかったのです。

第8話 「35才の決断…二人が結ばれた夜」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

堀口(吉田栄作)からのプロポーズ、そして宗一朗(市川染五郎)の、「あなたが好きです」という再度の告白。二人の男性の間で揺れながらも碧(今井美樹)は、迫ってきた新作バッグの発表会の準備に取り掛かる。
引用元:FOD

第8話の感想

スーパーモデルにデザイナー、そうそうたる面々が一堂に集う新作バッグ発表会は華やかながらバッグの存在が端に追いやられている感がして勿体ありません。競うがあまりどんどん本筋からずれていっているのは勿体ない、そんな当たり前の感覚が碧や宗一朗にはあるけれど堀口らには分からないのでしょうか。好きな人を丸ごと受け入れようとする宗一朗にきちんと指摘してやろうとする堀口、結婚したらどちらが過ごしやすいかは一目瞭然です。とはいえ、ダメな部分はきちんと指摘してもらいたいという気持ちを持つ方もいるでしょうから、どっちがいいとも言い難いのです。

ドラマ『ブランド』8話無料動画

ドラマ『ブランド』8話のネタバレ
新作バッグの発表会、ディオン側と同じ日にアンジェラも仕掛けてくることとなりました。

あちらはなんと世界に名だたるスーパーモデルのゲストに呼んでの大イベントとするよう、それならこちらもデザイナーのガルニエで対抗するしかありません。

互いに勝負のような感覚でショーを行う、共に助け合って生きていくべきと信じている碧(今井美樹)としては不満で仕方ありませんでした。

モノを作る会社ゆえにそのことで勝負すれば良いだけの事、でも堀口(吉田栄作)は「ビジネスはきれいごとじゃない」と反論します。プロポーズしている相手に対して辛辣な物言い、宗一朗(市川染五郎)は「好きな人のことはまるごと受け入れるべきでは」という考えでまるで真逆です。

そんな中、なんとアンジェラ側はスーパーモデルが急病でキャンセルし一気に旗色が悪くなったのです。

敗北宣言する万里子(筒井真理子)、でも相手側のバッグも素晴らしいものです。

それを世の中に出してやりたい、個人の判断で発表会の時間をずらすことにした碧・宗一朗の後押しもあってこそです。

第9話 「現実…二人の関係が招いた痛み」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

碧(今井美樹)と宗一朗(市川染五郎)は、これまでのわだかまりとか、置かれている立場のことを捨て、遂に結ばれた。堀口(吉田栄作)へ指輪も返し、父・哲雄(宇津井健)にも二人の関係は知らされることになるが、会社ではあくまでも上司と部下でいた方がいいと思う碧。
引用元:FOD

第9話の感想

碧と宗一朗が結ばれて良かった、でも会社側には言えず今まで通りの関係を続けなければならないのがもどかしいです。とはいえ堀口は祝福してくれた、一度プロポーズした相手に対してさすがは大人な対応です。でも由里は許してくれず、何か仕掛けてきそうで恐ろしいものです。そして婚約者も、結婚を望んでいると言い放った奈美子・何しろ宗一朗の両親も味方につけているのですから無敵です。そんな中でオフィス内に届いたファックス、いったい誰が送ったものなのでしょう。さっそく由里が大胆なことをと思いましたがどうやら違うみたいです。

ドラマ『ブランド』9話無料動画

ドラマ『ブランド』9話のネタバレ
碧(今井美樹)、そして宗一朗(市川染五郎)、お互いに抑えてきた想いを捨てて気持ちを確かめ合うことが出来ました。とはいえ仕事の場では今まで通りすることを約束しあいます。

そんな中、碧のやったことはおとがめなしで終わりました。

特に弊害もなく会が無事終了したがゆえに甘く見てもらえたのです。

「これまで以上のよい仕事がしたい」と決意をみなぎらせる碧、堀口(吉田栄作)に会い預かっていた指輪を返しました。

二人の事を修復する堀口、ですが由里(佐藤藍子)は認めようとしないのです。

とはいえ、宗一朗は両親にも碧との交際を伝えることに、粗に婚約者にも伝えるも彼女の側は結婚を望んでいたのです。

それから数日後、なんと「碧が自身の部下を男にしているというファックスがオフィスに届くのです。

業界内ではこの話題で持ちきりに、碧はつらい立場に置かれてしまいます。

第10話 「すべてを捨て…覚悟のプロポーズ」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

碧(今井美樹)と宗一朗(市川染五郎)の交際が引き起こした騒動もおさまり、碧も益々プレスの仕事に意欲を燃やしていた。だが、社内的には認められた二人だが神崎家、奈美子(北浦共笑)とのことは容易には収まりそうにない。
引用元:FOD

第10話の感想

大金持ちのお坊ちゃまに見初められてとなると逆玉の輿ですが、仕事を頑張り生き甲斐とまでなっている現代女性にはあまり魅力的な展開ではないのかもしれません。何しろ家の存続こそが重要事項、だからこそ自身の仕事をしている場合ではなく夫の影となり働いてこそ意味があるのです。そんな家に育った宗一朗だからこそついつい不用意な、でも彼の本音を呟いてしまいました。それで口論に、そんなタイミングでよくぞまあプロポーズしたものです。彼女が離れていくかもとあせったのかもしれませんが逆効果、岐路に立たされた彼女は焦ってみ捨ててしまわないとも限りません。

ドラマ『ブランド』10話無料動画

ドラマ『ブランド』10話のネタバレ
ファックスで騒然としたオフィスもようやく落ち着き、普段通りにてきぱきと碧(今井美樹)も仕事が出来るようになりました。

そんな姿を見て堀口(吉田栄作)も、彼女が宗一朗(市川染五郎)との交際が順調らしいと安心しています。

そんなある日、碧は宗一朗の家へと呼ばれました。

彼の父親から家に入ってもらわなければならない、仕事は止めてくれと言われて、改めて彼とのお付き合いの難しさを知らされたのです。

宗一朗からも「仕事をやめて家庭に入ってもと考えたことはないか」と問われ、思わず碧は彼と激しく口論してしまいます。

面白くなってきたところ、今はまだ仕事をすっぱりと捨ててしまう勇気は彼女には無いのです。

そんな中で宗一朗はプロポーズの言葉を口にするのですが、果たして碧は受けてくれるのでしょうか。

すでに婚約者の奈美子も身を引いている以上は、後は二人の問題です。

第11話 「グッバイ・イエスタデイ…あなたと出逢えてよかった」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

バック発表会で碧(今井美樹)のとった行動がふたたび本社で問題となった。堀口(吉田栄作)から遙子(江波杏子)がパリに向ったと聞かされた碧は、自分のしたことで申し訳ないと思う半面、自分が正しいと思うことも容易には許されない状況を思い悩む。
引用元:FOD

第11話の感想

おとがめなしとはいえ、大胆なことをしでかした以上は全く何もなく終わるなんてことはありません。ただ遥子はそこまで分かって許してくれたはずです。自分もいざという時にすべてをかぶれる上司になりたいという決意で、碧にはもっと上を目指してもらいたいものです。ブランドバッグというと品質以上に存在価値に目が行くもの、お金を出せば手に入るというのは当然のことです。だからこそ一生懸命働く目標にしてもらえれば良いですが世の中にはいい人ばかりいるわけでは無し、それが援助交際の元となったとは碧としては悲しい限りでしょう。

ドラマ『ブランド』11話無料動画

ドラマ『ブランド』11話のネタバレ
おとがめなしだった碧(今井美樹)の一件、とはいえ遥子(江波杏子)はパリ本社に謝罪をしに行くこととなりました。

自分が正しいと思いやったことで人に迷惑をかけてしまった、碧はいつになく沈み込んでしまいます。

そのころ宗一朗(市川染五郎)はというと、父が突然倒れたため休職し家元代理を務めることとなりました。

もちろん家を出る気持ちに変わりはなくあくまで代理です。

そんな中、碧は父と共に茶事に招かれて神崎家に来ました。

宗一朗たちも一緒です。

同席する誰もが意味が分からず戸惑う中でなんと宗一朗の父は「本日は息子の旅立ちを祈念してこの会を催しました」と爆弾発言をしました。

本日をもって息子を子の家から出す決意をしましたという彼、そんな中で援助交際事件が起こり女子高生が「ディオン」のバッグ欲しさに行ったというのが発覚したのです。

当然マスコミが殺到してきました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ブランド』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ブランド』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

レンタル配信
330円
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「ブランド」は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『ブランド』の動画を無料視聴

ドラマ「ブランド」はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ブランド」に出演している今井美樹・市川染五郎の出演作品

  • 象の背中
  • 阿修羅城の瞳

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「ブランド」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『ブランド』あらすじや感想

ドラマ「ブランド」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ブランド」の全体あらすじ
川嶋碧(今井美樹)、35歳、独身。伝統あるファッションブランド『ディオン』でプレス担当という最前線の仕事についている。ファッション業界においてプレスといえば、そのブランドの顔である。そんな彼女の前にある日一人の男、神崎宗一朗(市川染五郎)が現れる。茶道の家元の一人息子で、将来は跡を継ぐことが決まっている宗一朗は、自分の人生を自らが切り開き、信念を持っている碧の生き方に次第に惹かれていく。そして、碧もまた、初めはただのお坊ちゃんだと思っていた宗一朗の内に、自分の運命を受け入れようとする強さがあることを知り、惹かれ始める。上司と部下という立場、10歳の年齢差、宗一朗の許嫁の存在。碧は 目の前に立ちふさがる新しい運命の扉をひとつひとつ開けていく・・・・・
引用元:公式サイト
ドラマ「ブランド」の見どころ
ドラマ「ブランド」は、華やかなファッション業界を舞台にした、大人のラブストーリードラマです。

仕事や恋に悩みながらも颯爽と生きるヒロインを、人気シンガー今井美樹が好演していますよ。

相手役には、市川染五郎。

ファッション業界で働くふたりの男女の愛を描いたラブストーリーとなっています。

主演を取り囲む豪華キャスト陣にも注目です。

35歳、独身。伝統あるファッションブランド『ディオン』でプレス担当という最前線の仕事で働く川嶋碧。

自分の仕事に誇りとこだわりをもって働く姿が見どころです。

恋に仕事に奮闘する主人公に、最後まで目が離せません!

本日から12月23日まで無料!

ドラマ『ブランド』の感想

男性40代

染五郎(現:幸四郎)がとても良いですね。彼は決して外見がずば抜けて良いわけではないのに、普通の役者には出せない色気と、サラっとしていながら存在感のある安定した演技力で主人公の役柄にしっかりと息を吹き込んでいます。同じ世襲の定を持つ家の人間だからと言うより、幼いころから畳の上に座る所作などがきちんと身についている人だからこそ、茶道流派の次期家元と言う役がすんなりと演じられたのではないでしょうか。彼の演技には重みがありました。

女性50代

家元での全シーンに目頭が熱くなりました。ドラマ内の流派はオリジナルのようですが、なかなかしっかりと撮られていたと思います。単なる爽やか系の恋愛ドラマではなく、世襲制のある日本芸能・文化のシステムに対する思いが感じられるドラマ。また、暫く続いたブランド志向の時代の事も懐かしく思い出されました。他の役者さんについては、主演の今井美樹も悪くないし、脇を固める役者さん達もそれぞれとても良い味を出して好演していますね。

男性30代

話全体に無駄も無く、テンポよく、テーマソングもドラマの持つ雰囲気にピッタリとあってドラマを盛り上げています。改めて日本ドラマのクオリティーの高さを感じました。染五郎さんのファンになったのもこの作品を観てです。茶道の家元を継承する役柄ですが、歌舞伎役者として家を継がなければならないという事実に少なからず葛藤があっただろうと思うと、ドラマとシンクロし品質の高さにに大きなリアリズムを感じました。とにかく、ただの恋愛ドラマではありません。

ドラマ『ブランド』の関連動画

今井美樹の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、今井美樹主演のドラマ「ブランド」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

タイトル通り、「ブランド」のプレス担当として働くことに誇りを持っている主人公。

ある日考え方の違う後輩が現れ、ぶつかりながらもお互い成長してゆきます。

最後には、恋の予感も…?

そんなドラマ「ブランド」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月23日まで無料!