バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜

本日から12月14日まで無料!

2021年1月から放送されたドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、huluであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

huluの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全12話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の動画は、huluにて見放題配信中です。

バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜
(画像引用元:hulu)

huluは通常月額1,026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

hulu
(画像引用元:hulu)

また期間中であればドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、huluの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,026円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 70,000本以上
取扱作品数 70,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード一部作品可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をhuluオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から12月14日まで無料!

第1話 「バイプレイヤーと主役争い」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

業界内視聴率30%!?あの名脇役たちが帰ってきた!今回の舞台は“バイプレウッド”と呼ばれる撮影所。そこでは、民放各局の連続ドラマの撮影が行われている。7チャンの刑事ドラマ「チーム7」には濱田岳、柄本時生、志田未来、杉野遥亮、勝村政信、渡辺いっけい、近藤芳正が出演。そんな中、主演が突然降板!?現場では若手VSベテランの主演争いが始まり、撮影は大混乱!?前代未聞の事態に…
引用元:Paravi

第1話の感想

ベテランも若手も関係ないし、主演でも脇役でも関係ないという松重豊の言葉が自分の心にストンと落ちました。芸歴だったり、年齢は関係なくて、お芝居を作ろうとする人はみんな同じ思いを持っていて、作品を成功させようという気持ちがあればどんな役でも関係ないのだという言葉は、お芝居に関係なく、通用すると思いました。ぜひ、上下関係を重視する会社や部活で、この言葉を広めてほしいと思いました。すると上下関係の蟠りがなくなると思います。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』1話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』1話のネタバレ
撮影所で、連続ドラマの撮影中、遠藤憲一はフィリピンに行きたいと思っていて、ガイドブックを見ながら想像しています。

すると仕事中だと注意を受けてしまいます。

今回の出演者である、柄本時生と濱田岳が来て、撮影が始まります。

ナレーションは松重豊。

警察ドラマの撮影で、主演の役所広司が遅れていたが、リハーサルが始まりました。

リハーサルの合間に、志田未来の誕生日をお祝いするケーキが用意されましたが、なんと誕生日ではないことが発覚。

この場の雰囲気とケーキが台無しになりそうになりますが、志田未来は嬉しいと喜んでくれました。

遅れていた役所広司が出演できないことが決定。

急遽、主演を決めないといけなくなりました。

若手の柄本時生、志田未来、濱田岳の三人か、ベテランの勝村政信、渡辺いっけい、近藤芳正の三人から主演を決めようとしますが、柄本がベテランの人の主演になるチャンスが中々来ないから今がチャンスだと告げてしまいます。

そんな言葉で、気分を害されたベテラン。

リハーサルでも、バチバチのバトルが繰り広げられます。

ベテランは最初殉職する物語でしたが、負けたくない戦いのために、死なない選択をしたりと物語がめちゃめちゃになります。

休憩中の濱田にバチバチバトルへの参戦を申し込む若手とベテラン。

どちらも勝ちたい、主演を取りたいと必死です。

冷静になりましょうとその場を逃げる濱田。

逃げた濱田に近寄り、役者は色んな人がいて、面白いと話す松重。

主演のいない作品ではみんなが主演だと思って演じているという松重からの話を聞いた濱田は翌日の撮影で、名探偵コナンの格好をして登場。

若手もベテランもまとめようという濱田の考えで、見た目は若手、中身はベテランだとコナンになりきった濱田。

濱田を見た争っていた若手とベテランは、濱田の意図していることを感じとり、仲良く撮影に臨んだのでした。

第2話 「バイプレイヤーと決め台詞」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

視聴率1位となり、バイプレウッドに大波乱を巻き起こした7チャンの「チーム7」まさかの展開に民放各局の視聴率競争がヒートアップ。その影響を一番に受けたのは6チャン日曜9時の銀行ドラマ「大合併」。向井理を主演に、地方銀行の合併をめぐる物語だが、視聴率最下位にまで転落!現場は最悪の状況に…。そこで主演の向井に“決め台詞”をつけてドラマをバズらせる作戦を決行!しかしこの作戦が誰も予想できなかった結末に…!?
引用元:Paravi

第2話の感想

バイプレイヤーズのシリーズ3作目です。出てくる人はほぼおじさんのみですが、安定感というか安心感があり見やすかったと思います。とにかくバズりたい向井理というテーマも、面白くて、その演技のわざとらしさも嫌らしくなく、クスッと笑える内容でした。また、30分ドラマなので展開も早くて良かったですが、もう少し見たいなと思ってしまうほど、人気なのが分かりました。最後、向井理はどうバズるのか気になって仕方がありませんでした。笑える結末で裏切りませんでした。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』2話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』2話のネタバレ
チーム7が視聴率1位を取り、バイプレウッドは視聴率争いが過熱していました。

1番影響をたのが6チャンの「大合併」という、銀行ドラマです。

第1話が最下位だったのです。

「大合併」のキャストの大倉(大倉孝二)と小沢仁志(小沢仁志)がドラマをバズらせたいと話していると、田口トモロヲ(田口トモロヲ)が「そこは決めゼリフじゃない?」と提案しました。

さて、撮影が始まります。

小沢仁志が「崖っぷち?!奈落の底の底の底の底の…底っぷちのんだよ!」と言うと、主演の
向井理(向井理)が「なるほど…俺は…俺は…獅子の子だ!」と叫び、大倉が「申し訳、わけ、わけ、ござ、ございません。」と言う流れでした。

獅子の子だ!というのが、決めゼリフだったのです。

これでバズるに違いないと期待していたが、実際にバズったのは「底っぷち」と「申し訳わけわけござございません」だけでした。

主演の向井理は焦りはじめ、廊下の隅で決めゼリフを練習しています。

そこに、六角精児と津田寛治が「なんとかなるさ」と、向井を励ましました。

場面は、森の木に向かって練習をしている向井の前に柄本時生(柄本時生)が現れます。

第3話 「バイプレイヤーとコンプライアンス」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

バイプレウッドの8スタでは、8チャンが観月ありさ主演の医療ドラマ『ドクターZ・5』の撮影を行っていた。海外ドラマのような過激なテイストが話題で、視聴率も好調だったのだが、“コンプライアンス”違反を指摘する視聴者からの手紙が引き金となり、過剰な役柄の滝藤賢一は降板させられる事態に!働き方改革や、ハラスメント防止で撮り直しやキャスト同士の衝突も発生…過剰なコンプライアンスが起こす騒動の行方は!?
引用元:Paravi

第3話の感想

滝藤の怒りのシーンが面白くて、笑ってしまいました。実際にこんな場面に遭遇すると、笑えるものではないのでしょうが、本当に怒っているような感じが伝わり、演技に脱帽した結果、笑えました。実際の撮影現場を見ているような感覚を味わえるこの作品は、ドラマ撮影の裏側を見ているような感じがして、とても楽しいです。裏側の世界が好きな私は、このドラマのファンなので、これからも楽しみにしています。次回はどんなお話なのかワクワクします。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』3話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』3話のネタバレ
バイプレウッドの8チャンでは観月ありさが医療ドラマの「ドクターZ」シリーズ5の撮影をしています。

このドラマは海外ドラマのような過激さが人気となり、視聴率が高い作品。

しかし、視聴者から寄せられた手紙にはコンプライアンス違反があると言われてしまいます。

検討を重ねた結果、コンプライアンスを意識して、過激な演技をしてきた滝藤賢一が降板することになってしまいました。

どうして自分なのだと声をあげる滝藤。

主役の観月に自分がいなくなってもいいのかと問うが、自分は辞めないし、滝藤がいなくなっても大丈夫と告げます。

余計に怒る滝藤に言葉をかける寺島しのぶ。

働きすぎなのだと告げ、滝藤の代わりに出演することになった寺島を歓迎する出演者。

寺島しのぶが参加をして撮影が続けられたが、コンプライアンスを意識して、また撮り直すことになりました。

結局滝藤が復帰をして、寺島が降板。

しかし、視聴者から滝藤の降板を訴える内容がネットに投稿され、視聴率もあがりません。

滝藤も寺島もがっかり。

しかし、視聴者が送ったとされる手紙は、観月が送ったものでした。

過激ではない医療ドラマを作りたいという思いからでしたが、それが視聴率を上げる要因となりました。

第4話 「恋するバイプレイヤー」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

各スタジオが高視聴率をマークする中、長谷川京子、りょうW主演で送る4チャンの学園ドラマ「CTO」だけが停滞していた。なんとか視聴率を上げようと奮闘するが、生徒役同士の熱愛スキャンダルが発覚。そんな中、長谷川とりょうは、金子大地には年上の先生役に好きな人がいるという話を立ち聞きしてしまう…。2人はそれぞれ金子の好きな人は自分であると確信を持つが…。果たして「CTO」の視聴率と禁断の恋の行方は!?
引用元:Paravi

第4話の感想

若い人から好意を持たれると、大人な女性でも舞い上がるのだと知り、共感を持てたお話でした。実際に恋にはならなくても嬉しいと感じる気持ちはあるのだと知り、身近に感じたお話でした。記者が仕掛けたことだと二人が気づいたシーンから演技になるシーンが魅力的で、さすが、名女優なのだと改めて感じました。二人の演技をもっと見ていたいなと感じました。しかし、記者の考えることには理解できないなと感じます。人をおとしめてでもネタがほしいのかとショックです。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』4話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』4話のネタバレ
自身が主役を勤める学園ドラマ「CTO」が視聴率に悩んでいることに焦る長谷川京子とりょう。

どうにか視聴率をあげたい二人だったが、生徒役の俳優の恋愛が報じられてしまいました。

さらに、長谷川とりょうは、教師役の人が好きだと話す生徒の金子大地の話を聞いてしまいます。

自分たちのどちらかではないかと感じる二人。

金子のSNSでは二人へのメッセージが隠されていたりと、動揺してしまいます。

屋上に呼び出された長谷川とりょうは、二人で、金子と釣り合うのは自分だと言い合いますが、なにかに気づいた二人は演技を始めます。

金子になりすまして、記者が二人のスキャンダルを報じようとしていたのですが、生徒がこのスキャンダルを起こさせないように配慮してくれたのでした。

第5話 「バイプレイヤーに明日はない!?」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

視聴者の「いいね」が少なければ殺されて降板!?究極のサバイバルゲーム開幕!5チャンのサスペンスドラマ「わたしの番です」は、毎回殺人ゲームが引き起こされるストーリーと視聴者の考察合戦で盛り上がり、好調だった。しかし、自分がいつ殺されるのか分からず役者たちは終始不安で…。そんな中、主演の原田龍二が殺され、生き残りを懸けたなんでもアリのアピール合戦に発展!
引用元:Paravi

第5話の感想

毎回シュールな内容で人気のドラマです。今回もドタバタで面白かったです。ちょいちょい出てくる遠藤憲一さんの海外での様子は、なんなのでしょう。今後どう絡んでくるのか気になるところです。全ての出演者がクセのある人で見逃せず、しかしどこかわざとらしいところも面白いポイントかとおもいました。ドラマの田中要次が殺されたくないーと言いながらゾンビみたいになって終わったところも好きです。それぞれ現実にあるドラマをパロっており、大丈夫なのかと心配になるほどの内容なのですが、次回も見たくなります。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』5話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』5話のネタバレ
今回のお話は、5チャンネルの「わたしの番です。」という人気ドラマが舞台です。

毎回誰かが死ぬというサスペンスで、演じるキャスト達は毎回誰が死ぬのか直前に台本を渡されて知ります。

そんな時、主演の原田龍二がなんと殺されてしまいます。

そこで、主演を殺人犯にし、佐々木希を抜擢します。

視聴者からは原作と違うと批判が上がっていました。

その頃、次に殺されるのは自分だと嘆いている田中要次に、高杉真宙が「BoBAさんは残るべき人材です。」と励まし、プロデューサーには自分を殺してくれと頼みます。

高杉に励まされた田中は、スタントを使わず階段から落ちる熱意のある演技をしたり、番宣のための動画撮影にも積極的に参加して意欲を示し、殺されまいと必死です。

田中との友情が生まれたと思われた高杉ですが、実は高杉には1チャンの大河ドラマのオファーが来ており、このドラマで殺されれば撮影に間に合うで、田中を励まし残そうとしていたのです。

そしてついに、高杉が殺されることになりました。

思いが叶ったと喜び、オールアップの日に花束を貰った高杉ですが、プロデューサーが突然上からの指示で「視聴者から原作と違いすぎるとの苦情が多く、高杉は死んでなかった設定で撮り直したい」と伝えられるのでした。

第6話 「バイプレイヤーと台本流出」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

いよいよ中盤戦!民放各局は良好な関係で撮影は順調に進んでいた。特に7チャンの『チーム7』は西村まさ彦の登場で面白さが増し評判だった。そんな時、『チーム7』の台本が紛失!真犯人の情報がネットに流出するというネタバレ事件が…。台本が盗まれたと推理する西村は犯人を捜すため柄本時生と聞き込みに行くが、西村の失礼な発言が各局を巻き込む大騒動に…台本を流出した犯人は一体誰なのか!?
引用元:Paravi

第6話の感想

チーム7は完全に「古畑任三郎」のパロディで、それに西村まさ彦さんがイマミーズミという役で出ている事に笑えました。何でもありになってしまっている気がします。台本は、あの飲み会でなくなったのかもしれないが盗んだとは思えなかったので他に犯人が見つかってよかったです。また、西村の失礼な発言にみな怒っていましたが、それも刺激になって、逆に仲も良くなったようで良かったと思います。どのチャンネルも豪華なメンバーで凄いでと思います。次回も波乱の予感で楽しみです。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』6話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』6話のネタバレ
今回は7チャンの「チーム7」が舞台です。

チーム7は、西村まさ彦のイマミーズミの登場で面白さが増して人気上がってきていました。

そんな日の夜、バイプレのメンバーでさざなみ庵にて飲み会をしていました。

最近好評のチーム7を褒められ、いい気になった時生はお酒が飲めないのに飲みすぎてしまいます。

次の日、真犯人の情報がネットに出るという事件が起きます。

時生の台本が紛失したことが判明し、西村は台本を盗まれたと考え時生と犯人探しを始めます。

各局に事情聴取に行く西村は、どこに行っても失礼な発言をし、バイプレの雰囲気は最悪になります。

局の垣根を越えた中打ち上げの話も無しにしようと、みな腹を立てお互いを疑うようになってしまっていました。

そんな時、西村は最新の台本のデータをマネージャーにメールで送ったが、アドレスを間違え海外に送ってしまっていたと気づきます。

その時ジャスミン(北香那)が、先日の飲み会で飲み物をこぼして台本が濡れてしまった為、乾かしていたが時生が取りに来ないから渡して欲しいと西村に伝えてきました。

第7話 「バイプレイヤーと1チャン」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

新章突入!民放各局に激震が…バイプレウッドに朝ドラ&大河ドラマが参戦!?出演のチャンスだと役者達は浮き足立ち、熾烈な争いが始まった。そんな中、次々と民放各局の子役が消える謎の事件が発生。子役を探して山奥に踏み入ると、高畑淳子と本田博太郎の不気味な姿が…。そこには、公共放送の恐ろしい陰謀があり…!?
引用元:Paravi

第7話の感想

今回もまた新たなキャラ登場で、高畑淳子さんがハマっていました。本当にどんな役もこなしてしまうので素晴らしい方です。ちょくちょく出てきたVシネの3人組も、役なのに普段からVシネ風の喋り方をしていてそこも笑えます。最終的に、子役は諦めて着ぐるみを使う事にしたイイてれです。やはり大人とのやりやすさを取ったということですね。どこを見ても笑いのポイントが盛り込まれていて、毎回楽しいです。遠藤憲一さんは、日本に帰って来ないのでしょうか。動向が気になります。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』7話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』7話のネタバレ
バイプレウッドに、公共放送の1チャンで朝ドラと大河ドラマが参入してきたという噂でもちきりになります。

コロナで撮影場所を分散するためにバイプレウッドを使用したと思われます。

そんな時、民放各局の子役たちが姿を消す事件が起きました。

各局の俳優が、子供たちを探して山奥に入っていくと不気味な笑みを浮かべながら高畑淳子と本田博太郎が、子供たちを引き連れ出てきました。

津田寛治と岡田浩揮達が、高畑と本田に着いて行くとそこは2チャンのスタジオでした。

イイてれの「しばいであそぼう」の撮影で高畑と本田はバイプレウッドに来ていたのです。

子ども達と芝居の楽しさを伝える番組なのに、高畑と本田のオーディションが厳しすぎて子役が決まっていませんでした。

高畑は、子ども番組だろうと芝居には一切妥協したくないと言うのです。

そこで、バイプレウッドの子役をさらって撮影しようと考えたのです。

子役の親たちもイイてれを選ぶ事となり、撮影が始まりましたが、高畑はまた子ども達に厳しく指導し始めて全員辞退する事になってしまいました。

第8話 「バイプレイヤーと朝ドラヒロイン」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

バイプレウッドに激震!朝ドラ『べじたぶる』のヒロインが降板…そのニュースを聞きつけた民放各局の女優たちは、自分に声が掛かるかもしれないと色めき立っていた。そんな時、尾美としのりが吉田羊、芳根京子、本田望結、富田望生と次の朝ドラヒロインが誰なのかを予言し始める。しかし、この予言がきっかけで4人は、ヒロインをめぐる熾烈な戦いを繰り広げることに!ヒロインの座は一体誰の手に!?
引用元:Paravi

第8話の感想

朝ドラのヒロインになれるジンクスがあるということが驚きました。そんなことをして、朝ドラのヒロインをしてきていたのだと思うと朝ドラを見たいを思えなくなってしまいました。ジンクスや、差し入れではなく、オーディションなどの真剣勝負でヒロインの座を勝ち取ってほしいです。演技で勝負をした作品を見たいなと感じたお話でした。ただ、4人のヒロインの朝ドラは面白そうだと感じたので、見てみたかったなと少し残念に思います。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』8話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』8話のネタバレ
今日の撮影がお休みである女優の吉田羊、本田望結、芳根京子、富田望生は、サバゲーをしていました。

吉田はは朝ドラ経験者、芳根は朝ドラのヒロインをしたことがあります。

本田は、朝ドラへの憧れを子役の時から持っていて、富田は最近の人気から朝ドラのヒロインもしたら、さらに人気になるというくらい、みんなが朝ドラに対する思いを持っていました。

そんな時、朝ドラのヒロインが降板したという情報が朝ドラの撮影しているスタジオから聞こえてきました。

4人の耳にも入るが、表だって出たいとは言わない大人な対応をします。

そんな4人の気持ちも知らずに尾美としのりが、4人の中に朝ドラのヒロインはいると告げてきます。

表だった行動はしない4人でしたが、水面下で、朝ドラのヒロイン奪還に燃えていました。

本田は朝ドラを意識した宣伝をして、芳根は、朝ドラのマスコットを小道具にしたり、スタッフへ差し入れをします。

富田は、ニュースの中継に一般人に成り済まして出演。

芳根が差し入れしたものはすでに本田と富田もしていたもので、さらに3人の共通点は三編みの髪型でありました。

ジンクスを意識しての行動にまさかの最年長の吉田も参加。

そんな4人の前にプロディーサーが、4人でヒロインをしてくれないかという提案をしてきました。

すぐに承諾する4人。

しかし、撮影が始まると、ヒロインを降板したはずの池谷のぶえが復活をしていて、4人のヒロインはなくなってしまいました。

第9話 「バイプレイヤーと先輩俳優」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

大河ドラマ『宮本武蔵』の主演に抜擢された岡山天音は、田中泯や伊武雅刀らと稽古を始めていた。そんな中、前田敦子からテレ東のドラマ『刑事曲者』が連ドラになることを聞き、オファーを断ることが出来ず二刀流で出演することに!2つの作品でクセの強い先輩俳優に振り回され、どんどん芝居が出来なくなる岡山に悲劇が…。果たして無事に撮影を乗り切ることはできるのか!?
引用元:Paravi

第9話の感想

岡本天音が民放の刑事ドラマでクセが強い先輩たちの役作りに振り回され、撮影が長引いた結果、大河ドラマの撮影に遅れて重量級の役者に頭を下げる場面など、実際の現場でもこんなふうにドラマが作られているんだろうなあと推測でき、思わず笑ってしまいました。結局刑事ドラマの方は、先輩たちの配慮で大河に全力で臨めるようにと連ドラの開始早々殉職になり退場するように脚本が書き換えられ、しかもそのシーンは先輩たちに激賞されます。大河ドラマの方も重鎮たちが敢えて主役交代を匂わせてで岡本の「無欲無心」、本気の演技を引き出し、こちらも大成功を収めます。ドラマや映画の撮影などが複数重なることを「縫う」というらしいのですが、役者さんたちのこんな苦労を経て面白いドラマが作られているのだと改めてありがたく思いました。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』9話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』9話のネタバレ
「バイプレの森」で大河ドラマ『宮本武蔵』の撮影が始まりました。

主演に「異例の」抜擢された岡山天音は、ひょうひょうとした演技で人気の若手俳優、先輩俳優から大河ドラマは他のドラマと違う、と脅されて撮影に入ります。

大河ならではの雰囲気に戸惑いながらも、自分の後に武蔵を演じる北村一輝にニセて役作りをし、ベテラン俳優の田中泯や伊武雅刀らと稽古を開始、開始早々スタッフの評判も良く手ごたえを感じていました。

そんな中、前田敦子から以前出演していたテレ東のドラマ『刑事曲者』の続編が連ドラ化されると聞き、オファーを断れず二刀流で出演することにします。

しかし岡本は、2本のドラマどちらもクセの強い共演俳優達に振り回されてしまい、芝居が出来なくなってしまいます。

第10話 「バイプレイヤーとYoutuber」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

バイプレイヤーがYouTuberになる!?100人ものバイプレイヤーが集まり制作している任侠映画『アウトローの森』。スポンサーが降り、クラウドファンディングで出資金を募ることになったが苦戦していた。そこで、出演キャストがYouTuberとして個々にチャンネルを開設し、出資金を募ることに!各々が動画を投稿して話題になるが…まさかの“あの男”が現れて奇跡を起こす!?
引用元:Paravi

第10話の感想

バイプレイヤー100人を集めてオリジナル任侠映画を作ろう、という無謀な企画がスポンサーの降板で頓挫してしまい、遂には森で俳優たちの演技を撮影するはずのスタッフすら給与が払えないということで休職状態になってしまいました。映画の製作費を集めるため、YouTuberになって資金を集めようという心意気に俳優としての情熱を感じて嬉しくもあり切なくも感じてしまいます。今回主演の相島一之さんがタガログ語に堪能だったり剣道2段の腕前だったりと、俳優さんたちの能力の高さに驚きました。本業の方でも自身は吸血鬼、俳優仲間は幽霊や妖怪の扮装をしているのに真面目に演技を続ける様子は、当たり前なのでしょうが流石ベテラン俳優さんだなあと感心します。一方でバイプレウッドもネット会社(ネットフリックス?)に買収されてしまう、もう映画も地上波テレビも誰も見ないと嘆く俳優さんたちを見て、華やかに見えるドラマや映画の製作現場も時代の変革期にあるのかなあと感じました。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』10話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』10話のネタバレ
100人ものバイプレイヤーが集まり制作中の任侠映画『アウトローの森』ですが、スポンサーが降りてしまい、クラウドファンディングで出資金を募ることになります。

そこで、出演予定のバイプレイヤー達がそれぞれがYouTuberになり、映画をPRしてクラウドファンディングへ出資へ繋げようと試みました。

俳優がそれぞれチャンネルを開設し、菅田俊が有名ラッパーと般若心経ラップでバトルをしたり、甲本雅裕が特技を生かして剣道動画を投稿。

相島一之は共演者たちがYou Tuberとして有名になる様子に嫉妬し、自身もチャンネルを作り「カズサっク」としてブレイクすべく、速水もこみちに協力を依頼してネタを探し始めます。

ところが自身の得意分野や経歴を生かしたチャンネルは既に存在し、ネタ探しに行き詰まってしまいました。

漸くフィリピン滞在時の経験を活かして日本のドラマ名台詞をタガログ語で言い換える語学チャンネルを始めようとしますが、それも遠藤憲一と被ってしまい…。

第11話 「バイプレイヤーVSアマゾネックス」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

海外の超大型配信社VS日本の名脇役!バイプレウッドでは自主映画『アウトローの森』の撮影に向けて動き出していた。そんな矢先原作の権利が海外の会社「アマゾネックス」に渡っていることが発覚…撮影中止の危機に追い込まれる。企画を売ったのは誰なのか…?田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一は撮影再開のため奔走し、あるアイデアを思い付くが…。そんな中、まさかの“あの人”登場で、衝撃の結末を迎えることに!?
引用元:Paravi

第11話の感想

自主制作で映画を作るために本を自費出版し、途中資金不足解消のためにクラウドファンディングを立ち上げ、またクラウドファンディングを成立させる為にYoutuberにまでなって頑張ったのに、権利が海外に売却されていて映画が作れないなんて。
しかもその会社が映画を作ろうと思ったきっかけが、Youtubeで人気になったクラウドファンディング用動画「ちいさいおじさん」が米国でヒットしたから、とどこまでも皮肉な内容だと思いました。
それでも何とか出資者のため、自分たちのためにラストシーンだけでも撮影したいと、権利関係に問題がないように知恵を絞る役者さん達の熱量がすごかったです。
監督がOKを出しても納得せず、老骨に鞭を打つ?ようにグリーンバック前で最後の1人になるまで闘い続ける俳優の皆さんはカッコ良いと思いました。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』11話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』11話のネタバレ
バイプレイヤーズの森では、企画から3年経過し途中出資者が降板、撮影が中断していた自主映画『アウトローの森』の撮影再開に向け、俳優陣が動き出していました。

その矢先、原作の権利が海外の会社「アマゾネックス」に買い取られていると発覚します。

もしそれが本当であれば、『アウトローの森』は撮影中止の危機に追い込まれてしまうことに。

そこで、現在権利関係の状況がどうなっているのか、権利が買い取られているとすれば、売ったのが誰なのか、オリジナルメンバー・田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一が調べ始めます。

結果契約は正式に結ばれており、権利は完全に米側にあると確認できたのですが、映画製作を諦めきれない4人が中心となって撮影再開のため奔走、あるアイデアを思い付きました。

そんな中、まさかの“あの人”登場で、衝撃の結末を迎えることに!?

第12話 「バイプレイヤーと新人役者」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

テレビ東京57周年 新春ドラマスペシャル「冤罪」の撮影現場では、主演の宮沢りえをはじめ、志田未来、稲葉友が、一人の新人役者の到着を待っていた。その新人役者とはまさかのあの人だった。役者としてのデビュー戦を果たす背景には、田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一たちが大きく関わっていて…!?100名のバイプレイヤーが紡いだ100日間の結末とは?シリーズを締めくくる感動の最終回!
引用元:Paravi

第12話の感想

今回は宮沢りえさんが本人役で出演されて驚きました。その宮沢さんが、自身が初主演した映画『ぼくらの7日間戦争』の時もNGを連発していたこと、今役者を続けているとは当時の自分も考えられなかった奇跡のようなことと話して失意のジャスミンを励まし、そこにこのドラマで主演?を勤めている田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一さんも同調して一緒に慰めるのですが、この時の目線や口調が押しつけがましくなくて良かったです。ジャスミンが何故役者を目指したのかについても、ずっと見守ってきたバイプレイヤーズ目線で語られて、このドラマの熱いけれど優しい雰囲気が伝わってきました。結局『アウトローの森』は完成するのか、ドラマ「小さいおじさん」がどんな内容だったのかは最終回でも判りませんでしたが、バイプレイヤーズの皆さんが如何にお芝居を愛していて、だからこそ面白いドラマや映画が沢山見られるのだということが伝わる内容でした。

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』12話無料動画

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』12話のネタバレ
テレビ東京57周年・新春ドラマスペシャル「冤罪」の撮影現場では、主演の宮沢りえをはじめ、志田未来、稲葉友が、一人の新人役者の到着を待っていました。

その新人役者とは、なんとバイプレウッドの喫茶室「さざなみ庵」で働き、バイプレイヤーズたちとも仲良しのウェイトレス・ジャスミン(北香那)でした。

仕事中もセリフの練習を繰り返すほどのめり込んでいたジャスミンでしたが、何と現場に遅刻し、その結果NGを匳発してしまいます。

そして主演の宮沢りえが取りなしますが監督の判断で降板させられ、結局別の女優に役を奪われてしまいます。

一方映画『アウトローの森』主要キャストでもある田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一たちが出演する「小さいおじさん」の撮影は続いていました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
新作・有料
DVD無料レンタル30日間無料
1,100pt付与

U-NEXT

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

dtv

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
ポイント付与なし

Amazon

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

有料レンタル
330円(パック2,772円)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

ひかりTV

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録14日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」は、

  • Hulu
  • Paravi
  • TELASA

の無料お試し期間を使えば、ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の動画を無料視聴することができます。

その中でも、huluがおすすめです。

huluは、日本テレビや読売テレビで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月14日まで無料!

huluでドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』の動画を無料視聴

ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」はhuluにて見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

hulu
(画像引用元:hulu)

huluでは、ドラマに力を入れている日本テレビや読売テレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」に出演している松重豊の出演作品

  • アンナチュラル
  • 検察側の罪人
  • さよなら歌舞伎町

もhuluで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月14日まで無料!

huluの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

huluの登録方法
  1. huluのTOPから「無料でお試し」をクリック
  2. 必要な情報を入力して、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると登録完了
huluの解約方法
  1. マイページの「アカウント」をクリック
  2. パスワードを入力して「進む」をクリック
  3. 画面下の「解約を解除する」をクリック
  4. 「契約の解除を続ける」をクリック
  5. 内容を確認して「契約を解除する」をクリックすると、解約完了

 

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』あらすじや感想

ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の全体あらすじ
今回の舞台は都会からはなれた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺鄙な撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間を描きます。スタジオ同士の視聴率バトルや若手・中堅・大御所間のぶつかりあい、そしてほろっとさせる友情と絆の物語など、盛り沢山のドラマとなっています。
引用元:テレビ東京公式サイト
ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の見どころ
あの名脇役たちが森の中の撮影所を舞台にドタバタ劇を展開するドラマです。

1作目は2017年の「バイプレーヤーズ~もしも6人の名脇役がシェハウスで暮らしたら~」、2作目は「バイプレーヤーズ~もしも6人の名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活をしたら~」であり、業界内視聴率30%と言われるほど人気を博しました。

今回紹介する「バイプレーヤーズ~名脇役の森の100日間」がシリーズ3作目となっており、都会から離れた森の中の撮影所での100日間が描かれます。

名脇役たちが100名以上登場するというオールスター感満載のドラマで、他の作品では味わえない独特な雰囲気が楽しめますよ。

名脇役たちは本人役で登場していますが、本人だと忘れるくらい飛びぬけた個性を発揮しているのが面白いです。

一度見たらクセになる新感覚のドラマなので、ぜひチェックしてみてください。

本日から12月14日まで無料!

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』の感想

女性30代

名脇役の方々が脇役ながらも主役を演じていて、自ら自虐ネタに走る姿は本当にお腹の底から笑えました。前作に引き続き相変わらず豪華なキャストなのに内容はくだらないというかテレビ東京らしい小ネタが満載で毎回楽しめます。今回は前シーズンよりも若手の方も増えていて新しい顔ぶれが多いので今後の物語もさらに期待が高まりますね。

男性20代

1話目から盛り沢山な内容で、特にパロディ部分が最高でした。濱田岳さんのコナンや向井理さんの半沢直樹など本当に笑える要素しかなく面白かったです。大杉漣さんがいないのはやはり寂しいですが、主演の方々はみな名脇役ならぬ主演の座にふさわしいほどの存在感ありまくりな方たちばかりで1話見るのもあっという間でした。続編の映画も楽しみです。

女性20代

前作まではおじさん6人だけでワチャワチャしてたけど、今回は超豪華俳優入り乱れで超面白い!岳コナンやテレ東社長賞がバナナとか、面白すぎでしょ!漣さんは仕方ないが寺島さんいないのが寂しいです。毎週楽しみで、このために1週間頑張れそうです!

ドラマ『バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、田口トモロヲ・松重豊・光石研・遠藤憲一主演のドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

名脇役たちが本人役で登場するという今までにないドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」。

総勢100名を超える名脇役たちが登場するというインパクト極大のドラマで、ワクワク感が止まらないですね。

あなたの好きな名脇役たちが主役となるドラマなので、ぜひ面白おかしく楽しんでください。

そんなドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100日間〜」の動画はhuluで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月14日まで無料!