コンフィデンスマンJP

本日から11月4日まで無料!

2018年4月から放送されたドラマ『コンフィデンスマンJP』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

目次

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の見逃し動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の見逃し動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

コンフィデンスマンJP FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「コンフィデンスマンJP」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「コンフィデンスマンJP」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から11月4日まで無料!

第1話 「華麗なる詐欺師 今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー!!」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳で、難解な専門知識も短期間でマスターするコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、天然で、いい加減なところもある女性。そんなダー子と組んでいるのは、お人よしでいつもダー子に振り回されるボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。
引用元:FOD

第1話の感想

どこまでが詐欺でどこまでが本当なのかわからないのがこのドラマの見どころだと思います。 今回、ダー子が目をつけたターゲットを騙すため、大掛かりな仕掛けをしますが、その過程でリチャードの正体がばれてしまい、一瞬、この計画は失敗したかのように見えるのですが、それもこの詐欺の大掛かりな仕掛けの中の一部だったりと、最後になるまで展開が読みにくいので、自分で想像しながら楽しめるドラマです。 詐欺から足を洗いたくてダー子の元を離れていくのに、情にほだされるボクちゃんがいつもあっという間に又ダー子のもとに戻ってくる姿が笑えます。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』1話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』1話のネタバレ
天才的な頭脳とずば抜けた集中力でダー子(長澤まさみ)は、難しい専門知識も短い機関で習得するコンフィデンスウーマンだった。

それでいながら破天荒な性格な上、天然でいい加減、住まいは高級ホテルのスイートルームというダー子。

そんなダー子が手を組むのは、生まれながらの品の良さを持つリチャード(小日向文世)。

その個性を生かした超一流の変装技術で相手を欺く。そして詐欺師稼業から早く足を洗いたいと常に願いながらも、人がよく気が小さいが故ダー子にいつも振り回されるボクちゃん(東出昌大)の二人。

ダー子は公益財団のあかぼしの会長である赤星(江口洋介)を新たなターゲットとして目をつける。

彼は日本のゴットファーザーとも呼ばれ、文化芸術や慈善事業に勤しむ名士の顔に対して、裏では経済ヤクザとして暗躍していた。

赤星が国税庁にマークされ、海外に莫大な現金資産を持ち出そうとしていると考えたダー子はリチャードを貨物船舶の船長に変装させ、赤星に接触させるがその正体がばれてしまう。

瀕死の重症を負ったリチャードは病院に収容される中、その知らせを受けリチャードの敵を打つといってボクちゃんがダー子の元に戻ってくるが…。

第2話 「冷酷非情の美しきリゾート女王の秘密を暴け!!」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

信用詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャードの3人は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗し、命からがら何とか逃げ切る。この1件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちと縁を切ると宣言し、職探しを始めた。やがてボクちゃんは、ひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く機会を得る。
引用元:FOD

第2話の感想

こんなにキュートだったりイケメンな詐欺師たちがいてもいいのか?!と思いましたが、リチャードを忘れていました(笑)。彼でバランスをとっているのかもしれません(リチャード、ごめん笑)!ロシアのマフィアに狙われて命の危険を感じる経験をすれば、そりゃあ真人間になろうと思っても不思議はありません。詐欺師から一転して温泉街の旅館の住み込み?!ギャップがあるにも程があります!旅館での仕事なんて務まるのかしら…?でもその旅館はワケありで、しかも女将が可愛い(笑)!助けたくなる気持ちもわかります。しず子のやり方には私も腹が立ちました!ダー子よ、どんな手を使う?!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』2話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』2話のネタバレ
詐欺師のダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)は仕事に失敗しマフィアから追われてしまう。

ボクちゃんはもうこりごり、と二人から離れ温泉街の旅館で働くことになった。

ところがその旅館「すずや」は、桜田しず子社長(吉瀬美智子)が経営する大手の桜田リゾートの影響で、業績が悪化していた。

そこで女将の操(本仮屋ユイカ)は、すずやをしず子に買い取ってもらうことに決めた。

彼女は敏腕経営者で、瀕死のホテルや旅館を買収しては見事に蘇らせていた。

しかしその手口は悪質で、業界を手中に納めようとしていた。

すずやは数年前に買収話が持ち上がったが断ったため悪質な嫌がらせを受け、それをきっかけに業績が悪化したという。

しかもしず子はすずやの価値を認めず、従業員の雇用についての確約も守ろうとしなかった。

ボクちゃんはそのやり方に腹を立て、ダー子たちの助けを借りて金を巻き上げようと考えた。

一方のしず子は、新たなリゾート開発を巡り政界に入り込もうと必死だった。

それに対してダー子は、桜田リゾートの勉強生としてしず子に近づくが…。

第3話 「金まみれセクハラ美術評論家と対決!!」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

3人は新たなターゲットとして高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)に狙いを定める。城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという。美術評論家になったのも父のような画家に引導を渡すためだった。
引用元:FOD

第3話の感想

城ヶ崎…本当にけしからん男です。こんな男に富や名声を与えてはいけないと思います。金儲けの悪知恵だけはあって、なぜそれをいいことに使わない?!でも、こういった金と権力の欲にまみれた人物は現実にもいて、その陰で涙を流している人もいると思います。貧しい家庭に育ったとか、理由にはなりません!是非ダー子たちに懲らしめてもらいたいです!しかし、なぜ中国人バイヤー?!いや、ダー子に似合っているからいいのだけれど…。そんなに簡単に城ヶ崎の信頼を勝ち得るものかなぁ?どんでん返しがないといいのですが…。贋作を使って何をしようという作戦なんだろう…?

ドラマ『コンフィデンスマンJP』3話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』3話のネタバレ
ボクちゃん(東出昌大)は、美大生の須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合った。

しかしユキは権力を利用した城ケ崎善三(石黒賢)のせいで追い詰められていた。

そこでボクちゃんは、城ヶ崎から金を巻き上げようと考え、リチャード(小日向文世)に協力を要請する。

城ヶ崎は幼い頃から、父によって苦労していた。 そして美術評論家になったのも、父を見返すためだった。

当初は独学だったが名画を発掘したことをきっかけに世間に名を知られ、今ではテレビ番組を持つまでになっていた。

しかし女性関係にだらしなく、美術評論家としての仕事ぶりも違法とも思えることをしている男だった。

ダー子(長澤まさみ)は中国人バイヤーになりすまし、資金力があるところを見せつけ彼の信頼を得た。

その上、贋作画家の伴友則(でんでん)に協力を請い、ある作品の制作を依頼するが…。

第4話 「舞台は映画の都 パワハラ社長を倒せ」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ダー子は、俵屋フーズで工場長を務めている宮下正也(近藤公園)が、自社製品の産地偽装を告発しようとしていたことを知る。看板ヒット商品の缶詰「うなぎのカレー煮」で、外国産のうなぎを国産だと偽って使用していたのだ。しかし宮下は、同社社長・俵屋勤(佐野史郎)の脅しに屈し、告発文を出すことはできなかった。俵屋は典型的なお坊ちゃんで、セクハラも日常茶飯事というとんでもない男だった。
引用元:FOD

第4話の感想

自社のヒット商品の缶詰の材料のうなぎを外国産であるにも関わらず、国産として偽装して販売している社長の俵屋をターゲットにしたダー子達の詐欺を描いていました。 今回の詐欺は、映画好きではあるけれど、映画の出資に躊躇する俵屋に出資させる為、ダー子達が様々な手を使い、俵屋を信じ込ませようと奮闘する姿、そして、俵屋に出資する価値をどのように持たせる事が鍵でした。 結局、あまりにも俵屋のこだわりが強く、ダー子達が詐欺しようとした金額以上に仕掛けが大掛かりになりすぎて赤字になってしまったというのは誤算だったかもしれません。 俵屋に詐欺を仕掛けたのは自分たちが大金を手にするという目的もあるわけですが、ちゃんと告発者の宮下の思いも汲んだ結末にしている所がダー子たちらしいなと感じました。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』4話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』4話のネタバレ
食品メーカーの俵屋フーズで工場長をしている宮下正也(近藤公園)は、自社の看板商品の缶詰「うなぎのカレー煮」に使用しているうなぎを外国産であるにも関わらず、国産と偽り使用していることを、産地偽装という事で告発しようとしていた。

しかし、社長の俵屋勤(佐野史郎)に脅迫され、告発文を出せないでいた。

オーソドックスな2代目のお坊ちゃんである社長は、社員への恫喝や、セクハラについても日常茶飯事、公私ともにやりたい放題という身勝手な男だった。

ダー子はそんな俵屋を新たなターゲットに選ぶと、俵屋が強烈な映画好きということに着目する。

そして俵屋が定期的に購読している月間キネマ新報に、「映画人が愛する銀座のカフェバー・スワンソン」という偽物の記事を載せて差し替え、俵屋をそのカフェバーに誘い込む。

そこには、リチャード(小日向文世)扮する映画プロデューサーと新人映画監督のフリをしたボクちゃん(東出昌大)がいて、俵屋に近づき、新作の時代劇映画への出資話を巧みに持ちかける。

しかし、ボクちゃん達の話にかなり興奮していた様子にも関わらず、出資の話となると何故か興味を示さずに…。

第5話 「名医の汚れた顔を暴け!!」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ダー子たちは、野々宮総合病院理事長の野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を新たなターゲットにする。虫垂炎を起こしたリチャードの手術を担当した同病院の外科医・田淵安晴(正名僕蔵)を、ナンシーがクビにしたのがきっかけだった。芸能界で活躍した元モデルのナンシーは、開業医と玉の輿婚をした。
引用元:FOD

第5話の感想

ダー子達が今回なりすましたのはなんと医師。 当然、医師ではないので手術など無理なのですが、ボクちゃんを名医と称して病院に潜入させ、ナンシーのオペをさせるという状況を作ります。 ナンシーにはオペが必要な病気があることにして、名医とされるボクちゃんがそれをオペするという流れでした。 ここにもどこかのドラマをパクったようなパロディーの連発で今回も笑いあり、オペのシーンは詐欺師としてどう見せているのだろうという事も楽しみながら視聴できました。 医師に扮したダー子たちを見て、どんなことでも出来るんだなと思わず笑ってしまいました。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』5話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』5話のネタバレ
ダー子(長澤まさみ)らは今度のターゲットに野々宮総合病院の理事長・野々宮ナンシー(かたせ梨乃)を選んだ。

きっかけは、この病院の外科医である田淵安晴(正名僕蔵)をナンシーがクビにした為で、田淵はリチャード(小日向文世)の虫垂炎のオペを担当した医師だった。

芸能界で活躍していた元モデルのナンシーは、開業医との結婚で玉の輿にのるが、夫をなくした後は、自身の知名度とイメージ戦略で、病院の経営を引き継ぎ、成功させていた。

そしてナンシーの息子・外科医の新琉(永井大)はスーパードクターとして注目されていたが、実際はその功績の殆どが、オペチームの他の医師によるものであり、その中でも難易度の高いオペを手掛けていたのは田淵という医師だった。

給料が少ないことに耐えかねて他院に移ろうとした田淵に激怒したナンシーは、ありもしない医療過誤を作り上げて、医学界から田淵を排除した。

ナンシーらが田淵の後任を必死で探していると読み、ダー子はボクちゃん(東出昌大)をボストンの名医と銘打って売り込む。

ゴルフレッスン中にナンシーが腰を痛めた情報をきっかけに、精密検査を受けさせ…。

第6話 「強欲非道のエリートから故郷を守れ」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

自転車で一人旅をしていたボクちゃんは、山間にあるラーメン店を営む夫妻と知り合う。夫妻は、この村に特産品などを販売する「ふるさとふれあいモール」が出来ることを喜んでいた。2年後、再び村を訪れたボクちゃんは、ふれあいモールが産業廃棄物処理場建設計画に変わっていることを知る。プロジェクトを手掛けていたのは、地方再生を得意とするコンサルタント、斑井満(内村光良)だった。
引用元:FOD

第6話の感想

ピュアなボクちゃんのピュアさが全開な感じがする話でした。ボクちゃんは話が進むほどに好きになっていくキャラクターだなと思います。逆に、あんなピュアなボクちゃんがよく詐欺師をやっているなとも思います。いつもはダー子に振り回されっぱなしのボクちゃんですが、今回はそのピュアさから仲間を振り回してしまう様子は少し新鮮に感じることができました。そんなボクちゃんの行動はダー子にはお見通しで、斑井満や父・万吉、考古学マニアたちの純粋さ、などが描かれているところや、オチに使われたラーメン屋の状況に感じられる皮肉さはとても面白かったです。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』6話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』6話のネタバレ
自転車の旅で十色村を訪れたボクちゃん(東出昌大)は、川辺守夫(野添義弘)・美代(長野里美)夫婦のラーメン店を訪れた。

夫婦は、この村に“ふるさとふれあいモール”ができると喜んでいた。

その2年後、村に行くと、ふれあいモールが産業廃棄物処理場の建設計画に変更されていた。

この計画を担当していたのは、コンサルタント斑井満(内村光良)で地方再生や町おこしを得意としていた。

斑井は町おこしの計画を提案し無料同然の価格で土地を買うと、その計画を取りやめ、知人の産廃処理会社に土地を売っていた。

ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に、産廃処理場の建設工事を中止させるようボクちゃんは頼んだ。

ダー子は、渋っていたが、工事を中止させるだけで良いなら、その土地から土器などの遺跡が出てくれば良いとアドバイスする。

ボクちゃんは、現場のアルバイトに紛れ、現場で土器を見つけたと報告すると、斑井はその土器を割る。

ボクちゃんを助けることにしたダー子は、五十嵐(小手伸也)に斑井の情報を集めるよう頼むと、彼の父・万吉が遺跡発掘に夢中で変人扱いされていたアマチュアの考古学者だったことを知る。

第7話 「骨肉の遺産争い 暴かれる家族の秘密」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ダー子とボクちゃんは、リチャードの知り合いで、服役中の矢島理花(佐津川愛美)という女性が資産家の末娘であることを知る。理花の父親は、鎌倉に住む資産家で現在闘病中の与論要造(竜雷太)という男だった。五十嵐(小手伸也)によれば、その正体は違法すれすれの株式操作で荒稼ぎしていた経済ヤクザだというが・・・
引用元:FOD

第7話の感想

要造の娘のフリをして会いに行くダー子。しかし、そこには姉と兄がいて二人も結局、偽物だった事がわかります。 子どもたち全員が要造の遺産を狙って親子のフリをして偽の家族を演じていたという凄い状況になっている中、本当の兄姉が現れて…という流れなのですが、結局、それ自体もダー子たちの策略にハマっていたという結末でした。 偽物の3人の中に、本当の兄姉が来たと思わせて、遺産があるというのも嘘だと言ったことでダー子を含めた3人は要造の家を去りますが、そこにボクちゃんだけが残り、遺産はボクちゃんが受け取るというダー子の作戦。さすがダー子という感じの終わり方でしたが、その遺産をしっかり偽物の兄姉にも分けていたのは、ボクちゃんらしいなと感じました。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』7話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』7話のネタバレ
リチャード(小日向文世)はダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)に理花(佐津川愛美)の話をしていた。

理花が1年前、リチャードから財布をすろうとして失敗してから理花と時々会うようになったという。まともに生きるようにと説得していたが耳を貸すことなく、結局、捕まって服役する事になったという。

リチャードは理花から家財道具を預かりダー子の部屋に荷物を運び入れたが、ダー子はそこで理花の母親の遺品の中に要造(竜雷太)から昔、送られていた手紙を見つける。

そこには子供の誰かに10億円の資産を譲ると記されていた。

鎌倉に住む要造は、資産家で現在闘病中ではあるものの実は経済ヤクザだった事が五十嵐(小手伸也)の調査でわかる。

愛人の子供だった理花は、兄姉や母親からイジメを受け10歳の時に実母の所へ戻るがその母親とも折り合いが悪く17歳で家を出てしまったという。

ダー子は理花と面会し要造宅を出てから18年もの間に連絡を全くとっていない事を知ると、理花のフリをして要造の元に行くダー子。

突然現れたダー子に理花の兄姉は疑念の目を向ける。

そしてダー子の作り話の為、理花を振った男性の役を演じるボクちゃんは…。

第8話 「パワハラ暴言姫 悪業の真相を暴け!!」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ダー子とボクちゃんは、リチャードからの頼みを引き受け、元モデルで女医の美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。以前リチャードは、福田ほのか(堀川杏美)が経営しているメンズエステ店に通っていた。だが、店を畳んでミカの会社に転職したほのかは、ミカからひどいパワハラを受け続けたことが原因で心身ともに病み、退職に追い込まれてしまったのだ。
引用元:FOD

第8話の感想

珍しくダー子たちの詐欺が失敗してしまうという珍しい展開でした。 ミカブランドの代表であるミカに、ダー子が考えた弁天水なる伝説の化粧水に巧みに興味をもたせ、ミカにその化粧水を買い取らせて大金を騙し取るという作戦でした。その作戦自体は上手くいったのですが、成功目前で、ミカが自身のスキャンダルから社長を追われてしまったことで、皆で必死に作った弁天水が無駄になってしまい、詐欺は失敗してしまうというものでした。 そのミカのスキャンダルは、ほのかの週刊誌へのリークだったという結末で、肝心のほのかは、150万の慰謝料を取れたと言って大喜び。 リチャードにそのまま任せておけば、そしてもう少し気長に待てていたら、150万どころか、もっと大金を得ていたかも知れないほのかでしたが、そんな事知る由もなく…。ほのかがそれで満足ならこれはこれで良い結末だったのかも知れませんね。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』8話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』8話のネタバレ
リチャード(小日向文世)からの頼みを引き受けたダー子(長澤まさみ)とボクちゃん(東出昌大)は、女医であり元モデルの美濃部ミカ(りょう)をターゲットにする。

以前、福田ほのか(堀川杏美)が経営していたメンズエステに通っていたリチャードは店を辞めてミカの会社に入ったほのかが、ミカから受けたパワハラによって心身を病んでしまい、退職することになった事を聞かされる。

リチャードは自分の身分を弁護士と名乗っていたことから、ミカの暴言をボイスレコーダーに録音したものを、リチャードに託して、慰謝料と謝罪を求める相談をしていた。

旗艦店であるミカクリニックを開業した後は、ミカアスレチック、フーズ、サロンなど様々な事業を展開し、成功した総合商社・ミカブランドの代表であるミカ。

モデル時代に結婚して2児がいるミカはその後、離婚し、事業が成功し多忙になってから育児もシッターに任せきりだった。

毎年行われるコンテストも、一番目立つのはミカ自身であり、社内ではその激昂しやすい性格も有名だった。

当初、リチャードはボクちゃんと二人だけでミカを騙そうとしたものの、上手く行かず、ダー子がミカに近づくのだが….

第9話 「IT社長の強権 支配から選手を守れ」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ダー子たちは、新たな詐欺のターゲットとして、若くして億万長者となったIT企業の社長・桂公彦(小池徹平)に狙いを定める。桂は、人気アプリ『モスモス』を開発した株式会社モスモスの代表。大のスポーツ好きでもある桂は、さまざまなプロスポーツクラブを買収してきたが、クラブを私物化し、横暴ともいえる現場介入を繰り返してチームを崩壊させては放り出していた。
引用元:FOD

第9話の感想

今回のターゲットはIT企業の社長・桂で、スポーツのプロチームを買収させることが目的だったダー子達。 最初、桂の思惑が分からず、ダー子が予想したとおりには行きませんでしたが、桂の目的が採算の取れないプロチームを持つことで節税対策になるという思惑を見抜いたダー子がもちこんだ弱小プロバスケットチームに興味を持つ桂。しかし、本当の桂の思いは節税でもなくて自分がスポーツが出来る人間に負け続けてきたトラウマでもあり、本当はスポーツが好きだった事を見抜いたダー子の着眼点はさすがでした。 ダー子をみていると、詐欺師という稼業は単純に騙すテクニックよりも、ターゲットの真意にいかに気付けるかという事に長けていることが重要なんだなとつくづく思いました。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』9話無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』9話のネタバレ
ダー子(長澤まさみ)達は、IT企業の社長で、人気アプリの「モスモス」を開発し、若くして億万長者になった桂公彦(小池徹平)を次の詐欺のターゲットとして定めた。

彼は株式会社モスモスの代表であり、大のスポーツ好きとも言われる。

これまで様々なプロのスポーツクラブを買収してはそれを私物化していた。

横暴な現場介入をした挙げ句、チームを崩壊させては放り出すということを何度も繰り返していたのだ。

今回も、そうしたクラブチームを愛するちょび髭(瀧川英次)が、自分の応援しているチームを潰されたことが、桂がターゲットになったきっかけだった。

これまで野球界、そしてサッカー界で締め出されていることを考えると、次に桂が目をつけるのはプロ化が目前に迫っている卓球だと考えたダー子たち。

まずは東京ジェッツという鴨井ミワ(平野美宇)が所属するチームに、ダー子とボクちゃんが元中国のナショナルチーム選手として加入するという設定で、桂に買収の話を持ち込む。

しかし桂は全くその話にのってこない。

五十嵐(小手伸也)から、桂が狙っているのはプロバスケットチームだと聞いたダー子は、寄せ集めのメンバーで「熱海チーターズ」を結成する。

寄せ集めだからこそとんでもなく惨めな試合をするも、その結果を見て桂はこのチームを買いたいと言ってきたのだ。

第10話(最終回) 「目に見える物が真実とは限らない・・・何が本当で何が嘘か」

10話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ボクちゃんはダー子に、もう十分稼いだのだから詐欺師稼業から足を洗うべきだと忠告し、ふたりのもとを離れる。それから1年後、引っ越し業の仕事に就いていたボクちゃんは、新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。体が弱かった鉢巻は、親が残してくれた資産を切り崩しながら暮らしており、いままでまともに働いたことがなかったという。だが、結婚詐欺の被害に遭い、すべてを失ってしまったらしい。
引用元:FOD

第10話(最終回)の感想

ドラマ版からの大ファンで映画版も劇場へ足を運んで鑑賞しました。大変面白い作品ですが、なかでもドラマ第十話最終回「コンフィデンスマン編」は後半の伏線回収が一番見事で、初めて観たときは大変驚かされました。どうせ騙すのだろうとわかっていてもやはり最後の最後まで目が離せません。また今回のゲストは佐藤隆太さんでしたが、「ルーキーズ」の熱血な先生のイメージが強く、悪役は意外性があって面白かったです。長澤まさみさんの演技をいつもながら抱腹絶倒、東出昌大さん、小日向文世さんとのトリオがそろえば爆笑必至です。最後の伏線回収は一見の価値ありです。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』10話(最終回)無料動画

ドラマ『コンフィデンスマンJP』10話(最終回)のネタバレ
ボクちゃん(東出昌大)は詐欺師稼業から足を洗うべきだとダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)に忠告を残してスイートルームを去った。

それから1年後、ボクちゃんは転職先の新人の鉢巻秀男(佐藤隆太)と親しくなる。

体が弱い鉢巻はこれまで親の遺産を切り崩す生活を送り、一度も働いたことがなかった。

6ヵ月前、結婚相談所に登録した鉢巻は早苗という女性と恋仲になり、結婚の約束をした。

しかし早苗は両親に借金があることを理由に結婚できないという。

鉢巻は迷うことなく、全財産の3000万円を早苗に貸したが、その直後から彼女と結婚相談所は姿を消してしまったのだ。

鉢巻が描いた早苗と結婚相談所の所長の似顔絵を見たボクちゃんは、二人の正体がダー子とリチャードであると確信する。

ボクちゃんは鉢巻と共にダー子のスイートルームに向かい、真相を問いただす。 しかし、鉢巻の態度が急変し……。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA TV

レンタル配信
330円(パック1,650円)
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

レンタル配信
330円(パック1,650円)
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「コンフィデンスマンJP」の見逃し動画は、

  • FOD Premium
  • TSUTAYA DISCAS

の無料お試し期間を使えば、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料視聴することができます。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から11月4日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『コンフィデンスマンJP』の動画を全話無料視聴

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の見逃し動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」のシリーズ作品

  • コンフィデンスマンJP ロマンス編
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編

は、レンタル配信されおり、

ドラマ「コンフィデンスマンJP」に出演している長澤まさみの出演作品

  • 高校入試
  • 東野圭吾「分身」
  • 都市伝説の女

は、FOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から11月4日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

Amazonプライムビデオでドラマ『コンフィデンスマンJP』の動画を全話無料視聴

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、2021年10月現在Amazonプライムビデオでの配信はありません。

コンフィデンスマンJPのシリーズ作品である、

  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • コンフィデンスマンJP ロマンス編

の映画であれば見放題配信されています。

コンフィデンスマンJP映画 Amazonプライム
(画像引用元:Amazonプライム)

そのためドラマ『コンフィデンスマンJP』を動画で無料視聴するなら、FOD Premiumがおすすめです。

14日間の無料お試し期間もあるので、FOD Premiumでお楽しみください。

本日から11月4日まで無料!

TSUTAYA DISCASのDVDレンタルでドラマ『コンフィデンスマンJP』の動画を全話無料視聴

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

コンフィデンスマンJP TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

リチャード役の俳優・小日向文世の出演作品である

  • サバイバルファミリー
  • アルキメデスの大戦
  • アウトレイジ

も、DVD無料レンタル配信されています。

本日から11月20日まで無料!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』再放送(2021年)の予定は?

再放送される条件として、

  • 再放送して視聴率が見込める
  • 出演者の不祥事がないこと
  • 映画や続編などの新シリーズが始まるタイミング
  • 主演キャストの新ドラマが始まるタイミング

などさまざまなケースが考えられます。

2021年10月現在、ドラマ「コンフィデンスマンJP」の再放送予定はありませんでした。

今すぐドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画を視聴したいなら、FOD Premiumがおすすめ!

2週間の無料お試し期間を使えば、ドラマ「コンフィデンスマンJP」を全話無料視聴できますよ。

本日から11月4日まで無料!

 

ドラマ『コンフィデンスマンJP』あらすじや感想

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の全体あらすじ
この物語の主人公・ダー子(長澤まさみ)は年齢不詳、正体不明、とにかく規格外で無軌道なコンフィデンスウーマン。お金とファッションとおいしい食べ物に目がない、やや天然な女性。都内の高級ホテルのスイートルームに居を構え、業界を牛耳る悪徳大富豪たちをターゲットに日夜、詐欺の計画を練っています。
引用元:フジテレビ公式サイト
ドラマ「コンフィデンスマンJP」の見どころ
ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、脚本家・古沢良太によるコメディードラマ。

主要な登場人物が全て詐欺師、というちょっぴり変わった設定で話題に。

度肝を抜かされるトリックの連続、そして壮絶な騙し合いで、見る側に息をつかせないドラマ展開となっていますよ。

主演の長澤まさみは、さまざまな職業人に扮し、ターゲットの懐に入り込む「ダー子」を演じます。

また、東出昌大は、小心者でさらにダー子に振り回されてばかりの「ボクちゃん」。

そして小日向文世が演じるのは、相手をだます百戦錬磨のプロ「リチャード」を演じ話題に。

この3人のコンフィデンスマンが、奇想天外なはちゃめちゃ計画で、欲望にまみれた人たちから大金をだまし取ります!

オシャレで華やか、そして時々ハートウォーミングな痛快なドラマから目が離せません!

本日から11月4日まで無料!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の感想

男性40代

人の世の欺瞞に斬り込むシャープな論理構成やコメディを駆使した軽妙なストーリーにしてやられました。毎回テーマを決め、人間の欲望と本質的な希求に焦点を当てたシナリオには唸らされます。人間の生きる糧となる根幹を体現する毎回のスペシャルゲストを迎えながらもいいですね。長澤まさみのダー子、不倫でお騒がせの東出昌大、変幻自在の小日向文世、勘違い系仕事師の小手信也のキャラ設定も好きです。

女性30代

人間の持つ光と闇を浮き彫りにした脚本は、毎回の悪役たちを最後は憎めない素の人間に引き戻します。毎回ゲストが出演しています。悪役の方々が最終的にだまし取られてもそのままでは終わらないという悪役側にも希望のあるドラマのラストがみている視聴者の琴線に触れるのではないでしょうか。基本的に毎回このドラマにゲストで出演する悪役のラストは希望のあるものになっていますね。

男性20代

最高に面白いドラマだったと思います。みていない方にはぜひお薦めしたいドラマです。長澤まさみの美貌、ダー子、ボクチャン、リチャードの素敵なキャラクター、予想外の展開、悪役のイメージがない人たち(佐野史郎を除く)の悪役、ラストの爽快感。理屈抜きでたっぷり楽しみました。面白かったです。最終回のどんでん返しが、最高です!

ドラマ『コンフィデンスマンJP』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、長澤まさみ主演のドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

「コンフィデンスマンJP」は、信用詐欺師の3人が悪徳企業のドンやマフィアのボスなど欲望にまみれた金の亡者達からあらゆる手段を使って金を騙し取る一話完結型物語。

決してただの悪党や犯罪者ではなく、ターゲットは悪徳商法や違法行為などで巨額の富を築いたトップがほとんど。

基本的に一般人には手を出さないという3人が憎めない内容となっていますよ。

そんなドラマ「コンフィデンスマンJP」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から11月4日まで無料!