ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7

2021年10月から放送されたドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TELASAであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

TELASAの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

本日から10月11日まで無料!
ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の動画は、TELASAにて見放題配信中です。

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7 TELASA
(画像引用元:TELASA)

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から15日間は無料で利用することができます。

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」が1話から最終話まで見放題配信されています。

TELASA 動画無料
(画像引用元:TELASA)

また期間中であればドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TELASAの特徴を表にまとめています。

月額料金 618円
無料お試し期間 15日間
初回登録特典 なし
継続特典 毎月550円分のビデオポイント付与
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに、他では配信されていない特撮ヒーロー作品や、テレビ朝日の人気ドラマやバラエティ番組を独占配信中!

他では見れない人気の作品を、楽しむことができますよ!

本日から10月11日まで無料!

第1話

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ニュージーランドにやって来たフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、執刀医を務める同国副首相のオペが始まる数時間前、AEDも設置されていないのどかな牧場へ。慌てて迎えに来た副首相オペの第一助手・一木蛍(岡田将生)の前で、不意に感電して瀕死の状態に陥った羊飼いの命を救う。その後、未知子は副首相のオペも成功させ、日本へ帰国。参議院議員・一橋由華(冨永愛)が主催する「次世代のSDGsパーティー」に招かれる。実は由華、主治医の勧めで、胆石症のオペを未知子に頼もうとしていたのだ。その主治医とは…ほかでもない一木だった! 由華は医師とは思えないほど派手な未知子を見て不安を抱くが、ニュージーランドで未知子の見事なオペを目撃していた一木は、その腕前を完全保証。一方、由華のCT画像を見た未知子は、ある一点に目が止まり…!?
引用元:TELASA

第1話の感想

なんと今シーズンのドクターXはコロナ禍が舞台。毎回シーズンが変わるごとにドキドキするのですが、蛭間(西田敏行)、海老名(遠藤憲一)、加地(勝村政信)の御意トリオは健在でした!病院の花形とも言える外科がコロナで分院に科ごとそっくり移されてしまうと言うのも皮肉が効いていてさすがです。そして本院を牛耳っている内科の感染対策の御意ポーズがまた面白すぎて笑いました。コロナでもやるんですね、御意。未知子は相変わらずかっこいいし、脚綺麗!年々パワーアップしている気さえしますね。でも今回1話目から未知子がラッサ熱なんていういかにも怖そうなウィルス性の病気に感染してしまうというラストで思わず息を飲みました。感染といえばコロナ、という今の世の中ですがこんな中でもっと怖い病気にかかることへ警鐘を鳴らされた気がしました。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』1話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』1話のネタバレ
大門未知子(米倉涼子)はニュージーランドに副首相のオペにやってきていました。

そこで第一助手を勤めたのが日本人医師の一木蛍(岡田将生)。

その後すぐに晶(岸部一徳)に呼び戻された未知子は日本に帰国。

そんな中、政治家の一橋由華(冨永愛)が主催するパーティーに招待された未知子たち。

由華は主治医の一木の勧めで未知子に自分の胆石の手術を依頼したかったのです。

簡単な胆石の手術…しかし由華のカルテを見て未知子は難しい顔。

そんな時、パーティー会場で由華が突如倒れます。

搬送された東帝大病院では、100年に一度のパンデミックで院内がすっかりコロナ仕様に変更されて内科が実権を握っていました。

そのトップ、内科部長の蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は未知子のことを知りません。

しかし、実力に疑念を抱きながらもVIP患者である由華の指名とのこともあり手術を許可。

そしてその完璧な手術に感動、未知子を一木とともに正式に外科分院で雇うことに。

そんな時、先日の由華のパーティーの参加者にクラスターが発生。

一木も微熱と心臓の痛みとともに倒れてしまうのです。

コロナの変異株が疑われる中で、未知子は違う見解でした。

そして検査の結果、未知子の予想通り、一木はラッサ熱と言う致死率20%のウィルスに感染していたのです。

ラッサ熱の感染力を知る未知子は感染拡大を懸念して、たった1人で手術を行います。

途中、大動脈破裂が起こるトラブルがあったものの手術は無事成功。

請求書には1000万の文字が。

その後自主隔離中の未知子でしたが、突如頭痛で倒れてしまうのでした。

第2話

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

院長代理として内科主導の組織改革を推し進める内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)の独断で、「東帝大学病院」に雇われることになったフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、ワクチンも特効薬もない感染症にかかった患者を命がけで救った末、自らも感染。なんとか一命を取り留め、一刻も早く外科医として完全復帰すべく、ハードなリハビリで自分を追い込んでいた。しかし努力もむなしく、一向に手術を担当させてもらえず…。そんな中、蜂須賀が怪しい動きを見せる。何を思ったか、アメリカ仕込みのスーパー脳外科医・興梠広(要潤)を「東帝大学病院」に招聘したのだ!一方、今や分院に追いやられ肩身の狭い思いをしている外科分院長・蛭間重勝(西田敏行)は、気晴らしのために、外科医・加地秀樹(勝村政信)と海老名敬(遠藤憲一)を連れて銀座のクラブへ。ところが楽しい時間もつかの間、蛭間は昔馴染みのママ・二木麻也子(夏川結衣)が不意によろけるのを目撃! 長年懇意にしてきた彼女のため、すぐさま「東帝大学病院」の特別室を空けさせ、検査入院の手配を整える。
引用元:TELASA

第2話の感想

1話での感染症の生死の淵から返り咲いた未知子が今回復帰手術でした。病み上がりということで全く手術させてもらえていませんでしたが、病気を見抜く力は健在。アメリカ帰りのスーパードクターが見落としていた病気2つを見事見抜いて患者を完治させましたね。それにしても…興梠先生、2つも見落とすなんて…本当にスーパードクターなのでしょうか、笑?しかも成功率90%を下回る手術はしない主義って…オペ室から逃げ出したのも絶対ダメなんじゃ…とツッコミどころ満点の興梠先生も加わったところですが、蜂須賀内科部長にはすっかり手術の腕を気に入られた未知子。来週からはガンガン手術をやらせてもらえそうな予感です。ストーリーとは全然関係ないところですが、毎回蛭間分院長と海老名先生のやりとりもものすごく好きです。ドクターXはもはや未知子の次にこの人たちがいなければならないと思えるほどに、笑。今回も仲良しおっさんコンビが可愛らしかったです。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』2話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』2話のネタバレ
前回ラッサ熱をもらってしまった大門未知子(米倉涼子)は何とか回復してリハビリに励むもなかなか手術をさせてもらえません。

そんな中院長代理として東帝大病院を牛耳っている蜂須賀(野村萬斎)はアメリカ帰りのスーパードクター、脳外科の興梠(要潤)を招いていました。

一方の蛭間外科分院長(西田敏行)は暇に任せて視察と称して海老名(遠藤憲一)や加地(勝村政信)と銀座のクラブへ。

ママの麻也子(夏川結衣)とは昔からの馴染みです。

すると蛭間らの前で麻也子が倒れ、急遽東帝大病院へ。

麻也子は実は蜂須賀とも昔馴染み、そんな麻也子のために興梠を担当医としてつけるのでした。

しかし、そんな興梠の治療方針に疑問を抱いた未知子は更なる検査を求めるのでしたが蜂須賀は聞く耳を持ちません。

内科と外科の確執は深まるばかり。

そして麻也子の手術当日、順調に見えた手術でしたが、突如急変してしまいます。

原因は興梠が見落としていた右房粘液腫。

しかし頸動脈の手術に加えて心臓の手術なんて危険すぎると言って逃げ出す興梠。

蜂須賀らの静止を振り切って病み上がりの未知子はオペを続けるのでした。

素晴らしい手捌きで手術は成功。

その後、未知子は以前ニューヨークで興梠と会っていたことを思い出します。

その時もコロナでロックダウンして患者に溢れる現場から逃げ出した興梠。

興梠は未知子に卑怯者とこけ下ろされて悔しさをあらわにするのでした。

第3話

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「東帝大学病院」の広報室長・三国蝶子(杉田かおる)と厚生労働事務次官・神部八尋(宮川一朗太)がそろって高級レストランから出てきたところを、写真週刊誌が激写。“科研費をめぐる接待疑惑”として報じた! 実はこの会食、内科主導の新治療体制を確立しようとする内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が、科研費の増額を便宜してもらうためにセッティングしたもの。現時点でその事実は漏れていないとはいえ、黒い噂が世間に流れただけでも、厚労省と「東帝大学病院」にとっては大きな痛手だ。蜂須賀はすぐさま蝶子を呼びつけ、事が大きくなる前に迅速かつ美しく収拾するよう命じる。その矢先、院内で記者に囲まれた蝶子が突然倒れた! 偶然通りかかった大門未知子(米倉涼子)は蝶子を処置室に運ぼうとするが、内科副部長・鍬形忠(小籔千豊)は「治療は内科であたる」と宣言。未知子はなぜかおとなしく蝶子を引き渡すが、その瞬間に蝶子の表情が変わるのを目撃し…!?
引用元:TELASA

第3話の感想

いつも仕事仕事の三国蝶子がまさかの恋わずらい!出だしは違法接待だと思わせておいて、実は不倫だったというストーリーは本当によくできていると思いました。しかも不倫を嗅ぎつけて乗り込んできた神部の妻がなんと川上麻衣子さんだとは!びっくりしました。まさかの金八コンビで、違うドラマではあるものの懐かしさが込み上げてきましたね。しかも最後の最後でこの一連の出来事が全て計画のうちで、最初の接待の写真も蝶子が撮らせたものだという種明かしまで。さらには、蝶子は神部との結婚が嬉しかったのではなくて、厚労省のトップを掌で転がして太いパイプを持てたことに興奮したのだということまで判明。つまり…恋煩いなどではなく、結婚すらも蝶子にとってはビジネスのツールだったというわけ。めちゃくちゃ強かな女でした。でも何だかものすごく痛快で蝶子らしいなと思えるストーリーに仕上がっていて今回も面白かったです。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』3話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』3話のネタバレ
広報室長の蝶子(杉田かおる)が厚生労働事務次官の神部(宮川一朗太)と週刊誌でスクープされてしまいます。

これは科研費のための接待として蜂須賀内科部長(野村萬斎)がセッティングしたもの。

しかし、蝶子はそれを自分の責任として収拾をつけるよう命令されます。

仕事でのものすごい重圧がかけられ続けている蝶子。

マスコミに囲まれたところ、急に胸の痛みを訴えてその場に倒れ、その場に居合わせた大門未知子(米倉涼子)が対応します。

しかし、処置室に運ぼうとすると内科の鍬形(小藪千豊)に治療は内科ですると言って蝶子を奪われてしまうのです。

マスコミを撒くための仮病だと思われたものの、実は蝶子はたこつぼ心筋症を患っていたのです。

ストレスが原因だと言われている病気のため、ほとぼりが覚めるまで休めば良いと言う鍬形に、未知子は油断すると死ぬかもしれないと忠告します。

そんな時、病室に神部の妻の久美子(川上麻衣子)が怒鳴り込んできます。

何と蝶子が夫と不倫しているのではないかと疑っているのです。

しかし、どうやらこれは真実で、すぐに世間は違法接待疑惑から不倫疑惑へとざわつきはじめます。

ストレスは蝶子の容体に大きく影響することから、主治医の鍬形は神部に別れるように指南。

しかし、鍬形の意見に反してなんと神部は会見で妻との離婚を発表したのです。

そして蝶子を愛していると発表し、報道陣の前で蝶子との再婚を宣言。

驚く一同の中で未知子は「まずい」と呟き蝶子の病室へ。

すると喜びに興奮した蝶子は発作を起こしてVFの状態に。

すぐに緊急オペとなり、途中危機もあったものの無事手術を成功させるのでした。

第4話

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

パンデミックの影響で出演舞台がすべてキャンセルになるという苦境の1年を経て、世界的大舞台で主演を務めることになった人気ミュージカル女優・四季唯花(凰稀かなめ)。彼女が待ちに待った公演を目前に、重度の甲状腺がんを患い「東帝大学病院」に極秘入院した! 内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は内科主導の切らない手術=「ケミカルサージェリー」で治療することを決定するが、外科部長・海老名敬(遠藤憲一)は早急に外科手術をすべきだと主張。しかも…外科分院長・蛭間重勝(西田敏行)の命令を受け、何としても“特患”である唯花を外科で囲い込もうと躍起になった海老名は、内科にケンカを売る大失言をうっかり放ってしまう! 静かに激怒した蜂須賀は“ある究極の条件”を海老名に提示した上で、外科に唯花へのアプローチを許可。どの治療法を選ぶか、最終判断は唯花本人に託されるのだが…。
引用元:TELASA

第4話の感想

今回初めて聞いたケミカルサージェリー、こういう治療を受けられる病院があるのでしょうかね。ドクターXは毎回色々な医療知識も深まるので本当に見ていて面白いです。なぜかオペを致しませんと言った時には、また未知子が蜂須賀寄りになっているのではないかと疑惑が上がりましたが、そうではありませんでしたね。内科とか外科とか関係なくその人その病気に最も適した治療法に忠実なだけ。患者の様子をしっかり見て、ほかの医師が見落とした病気も見つけてくれるなんて、やっぱり大門未知子はすごい!今回何と蜂須賀と蛭間に陥れられてしまった海老名は、外科対内科の戦いには勝ったはずなのに秋田の分院に飛ばされることになってしまいました。これが一番びっくりしたかもしれません。もはやシリーズの影の主役といってもいい存在の海老名先生。ここでいなくなってしまうのか〜。個人的にものすごく残念です。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』4話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』4話のネタバレ
大人気ミュージカル女優の四季唯花(凰稀かなめ)が主演舞台直前に重度の甲状腺ガンで極秘入院してきます。

内科の蜂須賀(野村萬斎)は外科的手術を行わないケミカルサージェリーで治療することを決定。

しかし、蛭間(西田敏行)の指示で何としても内科に渡す訳にいかない海老名(遠藤憲一)は食い下がります。

圧力をかけられた海老名は会議の場で内科を侮辱する失言をしてしまい、もしも外科で治せなかったら辞表を書くように約束させられてしまうのです。

大門未知子(米倉涼子)を頼る海老名。しかし肝心の唯花が女優の首に傷を残すことを嫌って手術を拒否。

更には未知子がまさかの「オペしないので」と発言。

こうして始まった外科と内科の争い。

ケミカルサージェリーの治療で腫瘍が小さくなる効果が出てきます。

早期全快で絶対に舞台にたちたい唯花。

しかし治療はなぜか長引いていて…。

そんな中、ライバル女優の早水楓(鷲見玲奈)に唯花の代役の話が持ち上がるのです。

絶望する唯花。

そんな唯花に未知子は「私に切らせて」と自信をもって伝えます。

未知子は独自に調べた結果、甲状腺癌の他に肺尖部胸壁浸潤癌も併発していてそれがケミカルサージェリー後の様々な症状の原因だと突き止めたのです。

こうして小さくなった甲状腺癌をも切除した未知子のおかげで唯花は舞台復帰を叶えることができたのでした。

第5話

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

内科と外科を統一した「メディカルソリューション本部」を立ち上げ、医療体制を一新した「東帝大学病院」。本部長の座に就いた蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は内科治療の優先、ならびに外科手術については自らの息がかかった外科医・興梠広(要潤)を中心に行うことを、高らかに宣言する。そんな中、愛想はすこぶる悪いが、腕は超一流のフリーランス看護師・那須田灯(松下奈緒)が、「東帝大学病院」に雇われることになった。灯はさっそく、興梠が執刀医を務める記者・五木和男(井上肇)の直腸がん手術で、オペ看を担当。興梠の指示を待つことなく、次々と的確な器械を差し出す。ところが、そんな灯に憤慨した興梠はナースステーションに連絡を入れ、今すぐオペ看をチェンジするよう要求。応対した看護師・大間正子(今田美桜)は、慌てて手術室へ向かう。
引用元:TELASA

第5話の感想

愛想がなく従わない媚びない、でも腕は超一流。これは大門未知子だけの専売特許だと思っていました。それが今回、未知子とキャラがそっくり被っているナースが登場!松下奈緒さん、最初の方は優しくて真面目なお嬢様役が多かったように思いますが、こういう鉄面皮な役合いますねえ。自分のミスを取り繕うことだけに必死になっている興梠と、その腰巾着たちがアワアワしている中で未知子と那須田が毅然としてちゃっちゃとオペを成功させてしまう姿、圧巻でした。ドクターXは女性が強くカッコイイ反面、男性がやたら情けなく描かれているのが女性側としては見ていてすごく痛快です。男性視聴者はもしかしたら逆なのかもしれませんが…。未知子が初めて認めたナースの登場で今回もすごく面白かったです。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』5話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』5話のネタバレ
東帝大学病院では内科と外科が統合されてメディカルソリューション本部となり、蜂須賀(野村萬斎)の息のかかった興梠(要潤)を中心に外科も牛耳られていたのです。

そんな中、愛想と態度は悪いけれど腕は超一流のフリーランスのナース・那須田(松下奈緒)が現れます。

直腸癌の手術を受けた記者の五木の手術で、興梠の指示を待つことなく的確に機械出しをする那須田。

興梠は機嫌を損ねて途中でナースチェンジを命じます。

代わりに慌てて入った正子(今田美桜)は興梠の指示した器具に疑問を感じるものの強く言えず従います。

しかし、手術が終了した翌日、五木が激しい腹痛を訴えて再手術が必要になったのです。

未知子(米倉涼子)はオペの録画画像を確認しようとしたものの、なぜか画像は消されていました。

興梠は自分のミスを正子になすりつけようとしたのです。

手術に同席したのは研修医ばかりで、唯一正子の無実を証明できるのは那須田だけ。

とばっちりを受けたくないと口を閉ざす那須田に、未知子は患者のためなのだと言います。

温泉記事を書くことが生き甲斐の五木は、人工肛門を避けたいと願っています。

しかし、再手術の際に興梠はまたしても雑な手術で途中で患者のオーダーに反して人工肛門を取り付けようとしたのです。

するとこれまで冷徹ながらも従っていた那須田が「執刀医、チェンジ!」と叫ぶとそこに現れたのは未知子だったのです。

こうして超一流の外科医とナースのコンビは無事に手術を成功させます。

那須田はオペ室での出来事を全て書き記したノートをいつも行きつけの食堂のおじさんに預けていたのです。

全ては医師に対していつも弱いナースという立場である自分自身を守るために。

しかし今回はこのノートのおかげで興梠のミスが明るみに出て、正子のクビも取り消されることになったのでした。

第6話

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

中国一のITグループ会長を父に持つ9歳の御曹司・王弥六(吉田隼)が、小児肝腫瘍の手術を受けるため来日し、「東帝大学病院」に入院した。大門未知子(米倉涼子)と同院の外科リーダー・加地秀樹(勝村政信)は、さっそく執刀医に立候補。ところが、院長代理の蛭間重勝(西田敏行)はあっさり却下し、すでに決まっているという執刀医を紹介する。その人物とは…未知子も加地もよく知る元「東帝大学病院」の外科医・原守(鈴木浩介)! なんでも、未知子が所属する「神原名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が、弥六と原をセットで「東帝大学病院」に斡旋したのだという。しかも、原はかつて「東帝大学病院」をクビになった後、フリーランスに転向。ここ1年は中国の病院で働いていたが、このたび晶にスカウトされて「名医紹介所」に所属することになったというではないか!
引用元:TELASA

第6話の感想

ドクターXの海老名先生がいなくなってしまって、ちょっと寂しかったところです。そんな今回、何と懐かしのキンちゃんこと原先生が戻ってきた!!!と個人的に大喜びでした。でも戻ってきた原先生はかつての面白キャラじゃなく、腕の悪い男版大門未知子みたいになってしまいました(悲)。手術のときにだけ目が霞むという謎の病状に苦しめられるものの、脳にも目にも異常はないとのこと。これが実は心因性の視力低下だということが判明。フリーランスは原先生には荷が重すぎたってことですね、笑。最後にはフリーランスをやめて元の医局に戻ってきた原先生。いつもの加地・原コンビが戻ってきて最高でした!

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』6話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』6話のネタバレ
中国のIT企業の会長子息の王弥六(吉田隼)が肝腫瘍の治療で東帝大病院に入院。

早速いつものように手術に手をあげる大門未知子(米倉涼子)でしたが、蛭間(西田敏行)が言うにはすでに主治医は決定しているとのこと。

紹介された主治医とは…なんとかつて共に働いていた原守(鈴木浩介)!

しかも弥六と原をセットで病院に斡旋したのは何と晶(岸部一徳)だったのです。

原は東帝大を首になってからフリーランスに転向して、今回神原名医紹介所に所属することになったのだそう。

しかし久しぶりに会った原はすっかり変わってしまっていました。

患者に寄り添う医療がモットーのかつての原はおらず、手術を突然途中で抜けたり、金のことばかり口にしたりするのです。

そんな折、弥六の病状が想像よりも厳しいことが判明。

さらに、加地(勝村政信)の調べで、原は視力に異常が生じていたことがわかります。

弥六の期待に応えたくてスーパードクターになり切ろうと思った原でしたが、視力のこともあり外科医を辞めると加地に伝えるのでした。

弥六を見限った蛭間は中国に返すことに。

しかし、病院を去ろうとした弥六は突然倒れます。

すぐに緊急オペに入る原と加地。

腫瘍は想像よりずっと広がっていて、見学していた興梠(要潤)はインオペを勧めます。

そこに現れた未知子。

奇跡のような高難度の術式で腫瘍を取り去ります。

原の目もストレス性だとわかり、最後はストレスフリーな医局へと戻ってくるのでした。

第7話

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

生まれ変わった「東帝大学病院」のブランディングを強化するため、「メディカルソリューション本部」の本部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が新たな人材を“サポート役”として呼び寄せた。その人材とは、以前「東帝大学病院」でも働いていた外科医・森本光(田中圭)! 大門未知子(米倉涼子)のような外科医になりたいと憧れるも、腕も自信も到底及ばず、頼りない男だった森本…。だが今では、ある事情から配信し始めた動画がバズり、若手医師たちのカリスマ的存在に! “医療系インフルエンサー”として多大な影響力を手にした森本は、昔とは打って変わり、威風堂々と「東帝大学病院」に凱旋。尊敬する未知子に対しても、「これからの医者の武器はメスじゃない。影響力だ」と大口を叩く。
引用元:TELASA

第7話の感想

今回もおもしろかったです!前回の原先生再登場に続いて今度は森本先生まで帰ってきました。しかも妙なテンションのインフルエンサーになって戻ってくるという。変わってしまったのかな、と思いましたが、以前の森本のまま不器用で手術の下手な優しく真っ直ぐなお医者さんのままだったのがなんだか嬉しかったです。替え玉手術ということもあって、もしも安江の手術が失敗して亡くなってしまったら、榎本環境大臣が死んだことになってしまう…という事態に陥ってしまうため安江の手術の成功は必須。ものすごくドキドキしました。尊敬する未知子にまた影響を受けた森本先生はもう一度外科医一本でやりなおすことを決めたようで、こちらも本当によかったです。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』7話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』7話のネタバレ
新しくなった東帝大学をブランディングするために蜂須賀本部長(野村萬斎)が新しく呼び寄せた人材。

それは、かつて未知子(米倉涼子)たちとともに東帝大にいた森本光(田中圭)だったのです。

医療系インフルエンサーとして超有名になった森本に広報を盛り上げてもらおうという作戦。

そんな中、未知子が入った定食屋の七宮安江(根岸季衣)が急に腹痛で倒れ、検査の結果、未知子は胃癌を発見。

しかし安江の手術は、院長代理となった蛭間(西田敏行)の特患である榎本環境大臣(徳重聡)に横入りされてしまうのです。

実は榎本の病気というのが軽度の副鼻腔炎だという極秘情報が漏れ、匿った蛭間は窮地に陥ることに。

そこで蜂須賀が思いついたのが替え玉オペ。

榎本の病状のふりをして安江の胃癌の手術をすることになったのですが、安江が指名したのは何と森本。

手術に自信がない森本は、予想以上に進んだ癌をインオペにしようとします。

しかし、そこへ榎本の副鼻腔炎の手術を終えた未知子が登場。

見事な術式で生配信された胃癌の手術を成功させるのでした。

第8話

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

世界中の“未来の命”を救うことができる次世代医療を見据える「東帝大学病院」の「メディカルソリューション本部」長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は、念願の「感染研究センター」設立プロジェクトを成功させるため、厚生労働事務次官・神部八尋(宮川一朗太)と裏で手を組むことに。科研費の助成継続を含め、全面的バックアップの約束を取り付ける。そんな中、蜂須賀と内科が主導するケミカルサージェリーを希望する重篤ながん患者・八神さつき(瀬戸朝香)が、「東帝大学病院」に入院する。さつきは何を隠そう、「東帝大学病院」で働くフリーランス麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の高校時代の同級生。さつきの重い病状を知った博美はショックを受け、なぜ今まで放っておいたのか…と問い詰める。すると、さつきはいくつもの病院で手術適応外だと言われ、自らの命をあきらめていたことを告白。しかし、「東帝大学病院」が提供している最先端のケミカルサージェリーを受ければ治るかもしれない――最後の望みをかけた一人息子・八神祐希(元之介)から、もう一度だけ治療を受けてほしいと懇願され、入院を決意したのだという。すると、大門未知子(米倉涼子)は外科手術で切除できる可能性はゼロじゃないと断言。だが、息子の思いを汲んでケミカルサージェリーを選択したさつきの気持ちを尊重する博美は、未知子に「オペの可能性はゼロ」と言い放ち…!?
引用元:TELASA

第8話の感想

なんと今回とっても珍しく…いや記憶している限り初めて?未知子が助けたい人を救えなかったという回でした。「目の前の患者を助けたい」と言った未知子に対して「目の前の1人の患者しか救えない」と言った蜂須賀の言葉を裏付けたと言うことでしょう。神部の極秘オペをしていた最中に、さつきは急変で亡くなってしまいましたね。なかなかのショックでした。さらに今回まさかのサプライズゲストが!東北に飛ばされてしまった海老名先生が出張と言うことで戻ってきたり、さらには高畑淳子さん演じる超キャラの濃い白木元看護師がゲスト出演。ストーリーは悲しいものでしたが、驚きの登場があったのでものすごくお得感のある回となりました。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』8話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』8話のネタバレ
東帝大病院のメディカルソリューション本部長・蜂須賀(野村萬斎)は念願の感染研究センターを設立すべく、広報室長・蝶子(杉田かおる)の夫である厚生労働省事務次官の神部(宮川一朗太)と手を組みます。

しかし実は神部は難しい癌を患っていたのです。

蜂須賀の忠実な部下の蝶子と鍬形(小藪千豊)は蜂須賀ではなく蛭間(西田敏行)に外科手術を依頼。

本院復帰を餌に、海老名(遠藤憲一)に神部の極秘手術をさせるのでした。

もちろん影武者は大門未知子(米倉涼子)です。

そんな中、博美(内田有紀)の高校時代の友人の八神さつき(瀬戸朝香)が末期癌で東帝大病院に入院してきたのです。

外科的治療が可能だと言う未知子でしたが、さつきが希望したのはケミカルサージェリー。

それは一人息子の祐希(元之介)の希望でもあったのです。

諦めきれない未知子は何度もさつきの病室を訪ねます。

そしてケミカルサージェリーの甲斐あって小さくなってきた腫瘍に外科的手術の可能性があるとの博美の言葉にようやく手術を受けようと思い始めた矢先、さつきが急変。

懸命の処置の甲斐なくさつきは亡くなってしまうのでした。

第9話

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

念願だった「感染研究センター」の完成を目前に控えた「東帝大学病院」の「メディカルソリューション本部」長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)は、大門未知子(米倉涼子)を誘い、昔なじみの大将(小堺一機)が営む鮨屋「十兵衛」へ。世界中の“未来の命”を感染症から救うため、医師人生のすべてを捧げてきた蜂須賀は、自らの理想と今後のプランについて熱弁をふるう。ところが未知子を店から見送った直後、ふと蜂須賀の顔色が変わり…!?そんな中、蜂須賀は“組織の腐敗”をも防ぐため、強硬手段に出る。なんと院長代理・蛭間重勝(西田敏行)から権力を剥奪すべく、アメリカにいる病院長と秘密裏に協議。病院長以外の役員の任期を1期1年に制限すると決定したのだ! もちろん、今も昔も“権力の権化”である蛭間が、素直に引き下がるわけがない。具合が悪いと言って来院した妻・蛭間華子(藤真利子)のことも「気のせいだろ」とぞんざいに扱い、反撃の策を練ることだけに集中する蛭間。ところが…。
引用元:TELASA

第9話の感想

いつも呑気に現れる華子夫人でしたが、今回ついに病気が判明。次々に病院関係者も病気になってきますねえ。しかも難しいとされている膵臓癌。皆が匙を投げてもやっぱり未知子だけは諦めません。オペ中も危険な状態になったものの、流石のスーパードクターです。そしてオペ後の屋上での一コマ。未知子は蜂須賀の病状について実はとっくに気づいていたのですね。食欲がないことも、痛みを我慢していることも前から気づいていたようです。蜂須賀と未知子の間の不思議な友情のようなものが垣間見える良いシーンでした。そんな重病の蜂須賀に一縷の望みが見えたのも束の間、まさかの新しい感染症のニュースに再び緊迫しました。次週は最終回、蜂須賀を救うことはできるのでしょうか?!

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』9話無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』9話のネタバレ
約束通り未知子(米倉涼子)を昔馴染みの寿司屋に連れていった蜂須賀(野村萬斎)。

その帰り会計をしながら蜂須賀は背中を押さえて苦悶の表情を浮かべるものの、未知子はその場面を見ておらず気づきません。

翌日、蛭間(西田敏行)の妻の華子が不調を訴え病院を訪れますが、蛭間も海老名(遠藤憲一)もこの前検査したばかりだと言って取り合いません。

しかし帰ろうとした華子の不調に気付いた未知子が検査すると…重度の膵臓癌を患っていたのです。

院内全ての医者が手術適応外と判断する中、未知子は手術できると主張。

するといつも内科的治療を推す蜂須賀が何故か今回ばかりは手術にゴーサインを出すのでした。

難しいオペだったこともあり、途中苦戦したものの、手術は無事成功。

そしてその後、蜂須賀は華子以上に難しい癌だということが判明。

半ば諦めかけている蜂須賀に未知子はいつもの「私、失敗しないので」のセリフを力強く伝えます。

しかしその後世界中を絶望的なニュースが駆け巡ります。

なんとコロナよりも感染力の強いウィルスが見つかり、東帝大病院を訪れた人が感染していたのです。

さらには、蜂須賀はその人物と濃厚接触していたことがわかり…?!

第10話(最終回)

10話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

感染症から“未来の命”を救いたい――純粋かつ崇高な理念を貫き通し、ついに念願の「感染研究センター」を「東帝大学病院」内に設立することになった蜂須賀隆太郎(野村萬斎)。ところが、これからという時に、なんたる不遇か…。蜂須賀は人知れず、自らが推進していたケミカルサージェリーも功を奏しなかったほど重度のがんを患っていた! しかもその病状は、天才外科医である大門未知子(米倉涼子)ですら“厳しい手術”になると予感するほど…。だが、すぐにオペをしなければ、命が危ない。「私、失敗しないので」――蜂須賀から執刀を頼まれた未知子は、100%の成功を誓う。ところが…!
引用元:TELASA

第10話(最終回)の感想

ついに最終回となってしまいました、大好きなドクターX。今回はコロナ禍だったり未知のウィルスだったり、現代とシンクロするようなテーマが盛沢山に入っているお話ばかりでとても楽しめました。また、シリーズの中で初めて、未知子のロマンスが生まれるのかとドキドキもしました。要所要所に蜂須賀とのちょっとした男と女の香りを感じてはいましたが、最終回でついにあのクールな未知子が恋に落ちるのかな~男についていってしまうのかな~なんてかなり期待しちゃいました。でもやっぱり未知子は未知子。野村萬斎さんでも落とせませんでしたね。未知子を落とせるのは美味しいごはんだけ、笑。何年たってもぶれずに美しい未知子、またいつの日か会えるのを楽しみにしています。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』10話(最終回)無料動画

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』10話のネタバレ
ケミカルサージェリーでも効果のないほどの重度の膵臓癌を患っていた蜂須賀(野村萬斎)。

その症状は未知子(米倉涼子)でも難しい手術だと言う程でした。

さらに悪いことに、蜂須賀が粉骨砕身して漸く完成した感染研究センターのオープニングセレモニー直前に、未知の新型ウィルスに自身が感染してしまっていたことが判明。

こうして自分自身を隔離するために、蜂須賀は感染症研究センターに一人閉じこもり、誰も寄せ付けないようにするのでした。

しかし、一刻を争う病状の蜂須賀のために未知子は手術を決行しようとします。

いつもはお金と権力、安全第一の海老名(遠藤憲一)、加地(勝村政信)、原(鈴木浩介)のトリオも今度は逃げずに未知子とオペを共にします。

一時は心停止の危機に陥ったものの、未知子たちは無事蜂須賀の命を救います。

さらにその後の感染者もなく食い止めることができたのでした。

それも全て蜂須賀が研究していた抗体薬を事前に接種していたおかげ。

しかし感染研究センターを諦めた蜂須賀は同じ感染症にかかっている海外の人を救うためにサフィリスタンに行くことに。

蜂須賀は意を決して未知子をパートナーとして一緒に来てくれるように誘うものの…手術以外は鈍感そのものの未知子にその意図は伝わらず、蜂須賀は一人サフィリスタンへと旅立っていくのでした。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
新作・有料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

dtv

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
ポイント付与なし

Amazon

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

auスマートパスプレミアム

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

Paravi

配信なし
お試し登録独占配信多数
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録14日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年6月現在ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の動画は、TELASAにて配信中です。

TELASAは、テレビ朝日で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん15日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から10月11日まで無料!

TELASAでドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』の動画を無料視聴

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の動画はTELASAにて見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から15日間は無料で利用することができます。

TELASA 動画無料
(画像引用元:TELASA)

TELASAでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」に出演している米倉涼子の出演作品

  • 松本清張 黒革の手帖
  • けものみち
  • わるいやつら

もTELASAで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

本日から10月11日まで無料!

TELASAの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TELASAの登録方法
  1. 「TELASA」にアクセスして、「初回15日間無料」または「今すぐ始める」を選択
  2. au IDがある場合は「ログイン」を選択
  3. au IDがある場合はログイン後、利用規約を確認し「規約に同意して加入」を選択し、登録完了
  4. au IDがない場合、「au IDを新規登録」を選択
  5. 「au IDを登録」を選択
  6. メールアドレスを入力して、「確認コードを送信する」を選択
  7. 確認コードを入力して「次へ」を選択
  8. 必要な情報を入力して、「利用規約に同意して登録する」を選択し、登録完了
TELASAの解約方法
  1. TELASAのWebサイトにアクセスし、ログインする
  2. 右上のボタンを押し、「退会」ボタンを選択
  3. 画面の指示に従い「退会手続きを進める」を選択
  4. 「退会する」を選択
  5. 退会完了

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』1話から最新話までの再放送予定は?(2022年)

2022年6月現在、ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の再放送情報はありませんでした。

新シリーズや映画化などが決定されれば、ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の再放送がされる可能性が高いでしょう。

しかし、そのような予定や情報がないため、再放送される可能性が低いでしょう。

再放送を待たずに今すぐ1話から最新話まで前話無料視聴するならTELASAがおすすめです!

TELASAであれば、ドラマ「ドクターX」シリーズも全話無料視聴することができますよ。

2週間の無料お試し期間もあるので、ぜひこの機会にお試しください。

本日から10月11日まで無料!

 

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』あらすじや感想

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の全体あらすじ
第7シリーズの舞台は、100年に1度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が起こる中、新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」――。「東帝大」は今や感染治療と内科を最優先し、不要不急の外科手術は延期する方針を採用。かつて花形だった外科は別棟の分院へ追いやられ、メスを使わない「ケミカルサージェリー」を推進する内科が台頭の兆しを見せていた。そんな感染危機と新たな権力が渦巻く「東帝大」に舞い戻った未知子は、まるで戦場のように疲弊しきった医療現場でも怯むことなく、確実に目の前の命を救うべくまい進するのですが…。はたして未知子はこの2年、どこで何をしていたのか!? そして、彼女の前に立ちはだかる“新たな敵”とは一体…。
引用元:公式サイト
ドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の見どころ
米倉涼子演じる異色・孤高・反骨の天才外科医である大門未知子の活躍を描くドラマ「ドクターX」が早くもシリーズ第7弾に突入しました。

シーズン7では、100年に一度のパンデミックによって世界中で医療崩壊が迫る中、「東帝大学病院」に戻ってきた天才外科医・大門未知子が目の前の危機的状況にさらされている命を救うべく邁進します。

キャストは前作に引き続き、内田有紀・遠藤憲一・鈴木浩介・岸部一徳・西田敏行とドクターXには見慣れた豪華俳優陣が登場します。

さらに、今シーズンは、杉田かおる・要潤・小籔千豊が新キャストとして登場し、より一層作品が盛り上がること間違いなしです。

患者の命の危機が迫り、緊迫した雰囲気の中、大門未知子の「私、失敗しないので」という名ゼリフをどこで聞けるのかも見どころとなっています。

本日から10月11日まで無料!

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』の感想

男性40代

これほど面白い医療ドラマがあるものかとシーズン1を見て思っていましたが、もうシーズン7なのですね。クセのある俳優陣と米倉さんの掛け合いはどのシーズンでも飽きずに見ることができ、毎回見入ってしまいます。さらに、今シーズンは100年に一度のパンデミックによって世界中で医療崩壊するというまさに今の状況にあっていると思います。こうやって、今の状況にあった設定にするのも作品を楽しむために必要なんだと思います。

女性40代

10月から私の大好きな、ドクターXが帰ってくる!!楽しみだな〜。公式サイトやポスターの大門未知子の衣装ドレスが毎シーズン綺麗で見とれちゃう。米倉涼子と他の俳優さんたちの緊迫した掛け合いがまた見れると思うと放送日が待ち遠しいですね。

女性30代

大門未知子は米倉さんしか演じることができない役と思っています。「私、失敗しないので」このフレーズは何回聞いてもかっこよく、難しい手術でも毎回患者の命を救ってゴットハンドですね。しかも、要潤さんも出るらしく、、これは見るっきゃないでしょ!!

女性40代

大門未知子シーズン7まできましたが、本当に毎回楽しみにしています。未知子が入浴するシーンでは、モデルだっただけあって両手、両足が長くを本当にスラーっとしていて毎回そのシーンがあるたびに見とれております。是非ともそこも注意して見ていただけると楽しみの一つになるかと思います。またシーズン7ではギョイのポーズが新しく出現しこちらも今後使われていくのが楽しみです。また猫のベンケ―シーの赤ちゃんもでていてとっても可愛いので注目です。

女性30代

“現在のコロナ禍での病院が舞台になっているので、今回は観ています。1話から大門先生が1人で手術をして、感染したかもしれないからと隔離生活をしていたり、とてもリアルです。コロナ病床がある総合病院でのスタッフがリアルに描かれているので、改めて感染対策を徹底して、コロナにかからないように気をつけないと。と思いました。このように私たちの健康を支えてくれている医療従事者の方に感謝の気持ちを持ちながら、今シリーズのドラマを観ようと思います。”

女性30代

コロナ渦が舞台の病院でも変わらずドクターXの大門ワールドは健在で、むしろ「いたしません」の契約項目が増えていたのを見てパワーアップを感じました。 内容もコロナ渦の病院をリアルに再現していて、そこに就く人たちの気持ちを考えさせられました。海外のコロナの現状をおりまぜたり、コロナ以外にも感染症はあって人々はこの中では無力だというのを大門先生の気迫でより強く感じました。時にはユーモアを織り混ぜて不安と楽しさのバランスをうまくとってくれているので楽しく視聴できました。

ドラマ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、米倉涼子主演のドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

「私、失敗しないので」困難な状況でも立ち向かう姿がかっこいい天才外科医・大門未知子が帰ってくる!

キャストもさらにパワーアップし、前作を超える大作になること間違いなしです!

そんなドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜シーズン7」の動画はTELASAで見放題配信中です。

無料お試し期間の15日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から10月11日まで無料!