ドラゴン桜

本日から9月30日まで無料!

2005年7月から放送されたドラマ『ドラゴン桜』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ドラゴン桜』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとめてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『ドラゴン桜』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

ドラマ『ドラゴン桜』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「ドラゴン桜」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

ドラゴン桜 Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「ドラゴン桜」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

paravi
(画像引用元:Paravi)

また期間中であればドラマ「ドラゴン桜」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から9月30日まで無料!

第1話 「バカとブスこそ東大へ行け」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

倒産の危機に瀕していた龍山高校へ倒産処理をするために弁護士の桜木建二(阿部寛)がやって来た。しかし、弁護士としての経歴に疑問を持たれ…。
引用元:Paravi

第1話の感想

野際陽子の演じる理事長のダメさが目立っていて、自分が倒産に追い込んだのに、逃げるのかとイライラしながら見てしまいました。ですが、だんだんと倒産してもなお自分の物欲だったり、服装を気にしているところがイライラを通り越して笑ってしまうほど、ツボにはまってしまう自分もいて、楽しいキャラクターになっています。今後の野際陽子の演技に注目をして見ていきたいと思いました。1年で、東大合格者が出るのかが気になるので、今後の展開が楽しみです。

ドラマ『ドラゴン桜』1話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』1話のネタバレ
新学期が始まったこの日、倒産しそうな高校が存在していました。

理事長の龍野百合子(野際陽子)が経営する龍山高校では、教師に倒産するかもしれないと話して責められて逃げたい気持ちになっていたところに、東京地栽から派遣された弁護士がやって来ました。

彼の名は桜木健二(阿部寛)。

龍山高校の倒産に関する業務を遂行しようとやって来ましたが、英語の教師である井野真々子(長谷川京子)が桜木の過去の暴走を週刊紙で見ていて、仕事をさせてもらえずに追い出されてしまいます。

弁護士としての仕事は順調だったのに、元暴走族だという過去が明るみになってしまったことで、仕事の依頼が入ってこなくなった桜木。

このままではお金の心配もあり、龍山高校の再建をすることで、自分の価値を上げようと決意。

全校生徒と教師の前で、特別進学クラスを作り、来年の受験で東京大学の受験合格者を5人出すと宣言してしまいます。

無謀なことを発言したと避難される桜木でした。

第2話 「自分の弱さを知れ!」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東大進学を目的とした特別進学クラス設置をぶちあげた桜木(阿部寛)。龍山高校から1年間で東大合格者を5人出し、超進学校として生まれ変わることを宣言するが…。
引用元:Paravi

第2話の感想

弱者こそ、東大に入るようにという桜木の言葉が私の心にも響いてきました。不良だったり、借金がある人ほど東大へ入るということが大事かを力説してくれていた桜木のシーンが印象にあり、納得できるところもあり、勉強って大事なのだと改めて知りました。知識を身に付けることは人生の役に立つという桜木の話は、どんな教師や大人よりも説得力のある言葉でした。このドラマを最後まで見ると、勉強のことを好きになるのではないかと少し期待しています。

ドラマ『ドラゴン桜』2話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』2話のネタバレ
自分の価値を高めるための作戦を立てた桜木健二(阿部寛)は、全校生徒に向かって宣言します。

ですが、「バカとブスこそ東大に入れ」という言葉は多くの反感を買いました。

理事長である龍野百合子(野際陽子)への教師の追求もさらに強くなり、5人の特別進学クラスへの参加がなされない場合は、桜木の学校への出入りを禁止にするという約束をさせられてしまいます。

桜子の発言に特に嫌悪感を抱いた生徒は矢島勇介(山下智久)。

勉強できるやつがそんなに偉いのかとイライラしながら帰ると、母の節子(石野真子)が落ち込んでいました。

父が借金を残して家を出たと聞いた矢島は、大事だったトランペットを質屋に入れて、夜にアルバイトをして、母親を助けようと頑張ります。

桜木は矢島の置かれている状況を理解すると、矢島こそ東大に入り自分の道を開くように助言。

半ば強制的に進学クラスへと入った矢島。

矢島と幼馴染みの水野直美(長澤まさみ)は、スナック経営をして、いつも色目を使って接客をしている母の悠子(美保純)に嫌悪感を示していました。

桜木の発言が気になり、本屋さんで、東大受験に関する本に手を伸ばしたところで、小林麻紀(サエコ)と奥野一郎(中尾明慶)もやって来ます。

自分を変えられるかもしれないと期待をしていた3人でしたが、行動に移すには時間がかかりました。

第3話 「遊べ!受験はスポーツだ!」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

桜木(阿部寛)の元、いよいよ動き出した特別進学クラスは10日間の合宿に入る。桜木は「数学とはある意味スポーツ!たとえば、卓球!」と素手で卓球の構えを取る。
引用元:Paravi

第3話の感想

親が自分の娘の将来だったり、可能性を信じないで自分と同じできない人間だと決めつける水野の母に嫌悪感を抱いた今回は、自分が親になったときにはこんな親にはなりたくないと思いながら見ていました。親だからこそ、可能性がないことを伝え、手短な将来を目指すように導くべきだという考えもありますが、親だからこそ、可能性を信じて、やる気を持たせてあげたいと思いました。どちらも親心なので、親は大変だなと責任がある立場は辛いのだと感じました。

ドラマ『ドラゴン桜』3話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』3話のネタバレ
東大受験に特化した進学クラスでは合宿が始まりました。

参加は矢島勇介(山下智久)とその恋人の香坂よしの(新垣結衣)、矢島の友達の緒方英喜(小池徹平)、小林麻紀(サエコ)の4人。

10日間学校で泊まりこんで勉強をするクラスの監視役に井野真々子(長谷川京子)も加わります。

合宿は、数学を覚えるために卓球をしたりと変わった勉強法でした。

それを見ていた奥野一郎(中尾明慶)と水野直美(長澤まさみ)。

二人にも合宿への参加を進めたが、拒否される桜木健二(阿部寛)

進学クラスに良い印象のない教師たちは桜木に対して嫌がらせをしようと計画します。

その計画は、水野の母の悠子(美保純)の店で歓迎会をすることでした。

歓迎会に行った桜木は、悠子と水野の喧嘩を見て、改めて、水野を進学クラスへの勧誘。

進学クラスの参加が5人になり、教師たちとの約束を果たした桜木は、悠子とある勝負をします。

勝負は水野のテストの結果に関することで、負けた桜木は井野を悠子の店のアルバイトとして差し出すことにしました。

第4話 「壁にぶつかるまで我慢しろ」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

特別進学クラスの強化合宿、伝説の数学教師・柳鉄之介(品川徹)が教壇に立つことに。柳は常にビリの人間には“バカ”と書かれた鉢巻きを巻くことを義務付ける。
引用元:Paravi

第4話の感想

よしのの可愛らしい姿がたくさん見られた今回でした。恋人の矢島のことが本当に好きで、幼馴染みの水野への嫉妬だったり、バカという鉢巻きへの抵抗した表情がとても印象に残る回でした。桜木は元暴走族だからか、不良の気持ちが理解できるようで、生徒への接し方も普通の教師ではなく、気持ちが込められているように感じられて、こんな先生がいたら学校は楽しいのかもしれないと感じました。同時に勉強も楽しそうだと感じています。このクラスに参加したいと思います。

ドラマ『ドラゴン桜』4話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』4話のネタバレ
進学クラスの合宿が5日を過ぎたところで、矢島勇介(山下智久)、緒方英喜(小池徹平)、香坂よしの(新垣結衣)は慣れてきてやる気が失われていました。

このままではいけないと感じた桜木健二(阿部寛)は、伝説の数学教師に、進学クラスでの授業をお願いに伺います。

伝説の数学教師の柳鉄之介(品川徹)は、桜木の願いを承諾し、授業を始めたが、テストでビリの成績をとったものにはバカと書かれた鉢巻きを頭に付けることを提案。

水野直美の母の悠子(美保純)との勝負のテストで、最下位になった水野がバカの鉢巻きをしたが、次のテストではよしのが最下位で、バカの鉢巻きを付けることになってしまいます。

屈辱を受けたと感じたよしのは、彼氏の矢島と幼馴染みの水野との関係も疑って進学クラスから飛び出して、かつて仲間だったレディースと一緒にいます。

よしのが進学クラスへ戻るために井野真々子(長谷川京子)が、レディースとのチキンレースに挑戦。

井野の頑張りのお陰で、よしのは進学クラスへと戻ります。

第5話 「泣くな!お前の人生だ!」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

特進クラスの生徒・英喜(小池徹平)が、傷害事件を起こし警察に連行される。桜木(阿部寛)と真々子(長谷川京子)も駆けつけるが、警察は英喜の犯行と断定する。
引用元:Paravi

第5話の感想

出来のいい弟を持った奥野の気持ちが痛いほど伝わって、悲しくなりました。世間はできのいい弟の肩を持つのはわかりますが、親くらいは兄弟分け隔てなく接してほしいと思いました。食べるものも、態度も変えられて、自分だったら、発狂しそうな環境なのに、いつもにこにこしている奥野が辛く、桜木という人に出会えて良かったと思います。桜木なら、奥野への接し方もみんなと同じ対応をしてくれますので、やっとこんな人と巡りあえて良かったと感じました。

ドラマ『ドラゴン桜』5話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』5話のネタバレ
合宿が終わり、5人での勉強が本格的になった頃、理科の阿院修太郎(小林すすむ)と国語の芥山龍三郎(寺田農)が進学クラスの勉強を指導するために参加。

龍山高校の教師たちは、このまま龍山高校に就職していけるだけの能力があるのかを試験されました。

合格者は井野真々子(長谷川京子)のみ。
 
この結果に不服を申し立てる教師の中に理事長の龍野百合子(野際陽子)の姿。

理事長は、緒方英喜が警察に捕まっていると桜木健二(阿部寛)に告げます。

龍山高校のためにも、自分の価値を高めようとした計画も台無しになってしまうと懸念した桜木は、警察へ向かいます。

警察は奥野一郎(中尾明慶)が殴られた犯人に緒方を捕まえたのだが、小林麻紀(サエコ)は否定。

奥野は弟の次郎(水谷百輔)に殴られたが、東大受験を目指す弟の将来を案じて緒方を犯人にしたことが判明。

そんな奥野に進学クラスへの参加を進める桜木。

弟の影に隠れた人生でいいのかと奥野の意表につく言葉を投げ掛けられて、奥野は参加を決心します。

第6話 「英語対決!勝負だバカ6人」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東大英語の専門家・川口(金田明夫)が特進クラスの教壇に。英語の上達法は「英語を恥ずかしがらずに話すこと」と「恋をすること」と、川口はラジカセを取り出し踊り始めた。
引用元:Paravi

第6話の感想

英語の先生が一番強力なキャラクターで、衝撃的な格好でした。見ていて、笑いと呆れなどのいろんな感情が混ざる自分の心を、どう表現したら良いかわからなくなりました。言葉では伝えられないような感情になりましたが、私も川口先生の授業を羨ましいと思うくらいやってみたいと思いました。日本人は英語に苦手意識があると思いますので、こんな楽しい授業なら、苦手意識がなく、出来ると感じました。一番の衝撃ポイントは、川口先生の髪の毛です。

ドラマ『ドラゴン桜』6話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』6話のネタバレ
龍山高校の教師が教師としての適正試験の不合格を受けて、研修が行われます。

指導するのは桜木健二(阿部寛)で、教師に生徒を誉める方法を指導。

桜木が研修をしている間に、合格した井野真々子は英語を進学クラスで授業することになります。

やっと教師らしいことができる、桜木に認めてもらえたと喜ぶ井野は、徹夜で進学クラスへの授業の資料作りを行います。

徹夜でできた資料を捨てる桜木。

やはり、井野ではダメだったかと英語教師を頼んでいて良かったと感じる桜木。

英語教師の川口洋(金田明夫)は、英語は恥ずかしいと思わずに話すことと、恋をすることが大事だと話して、生徒に英語への苦手意識を無くそうとします。

最初は戸惑った生徒も、川口のやり方に慣れると楽しんでやっていました。

しかし、井野は川口のやり方は授業ではないと抗議。

川口と井野はそれぞれが考える英語の授業をして、生徒に選んでもらうという勝負をしたが、あっさりと負ける井野。

第7話 「見返してやる!東大模試!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東大の模擬試験が迫る中、特進クラスがテレビ番組で取り上げられることになった。生徒のペースが乱れると桜木(阿部寛)は取材に反対するが…。
引用元:Paravi

第7話の感想

理事長がまたやってくれたよと感じた回でした。テレビ特集は生徒の気持ちを考えない行動で、私でもわかるよと理事長の説教をしたくなりましたが、本当に自分のことしか考えていない理事長の信念が変わらないことに笑いしか出てきませんでした。野際陽子の演技が可愛くて、余計に許してしまうのだと感じました。さすが名女優だと感じた回でした。夫の学校を守るより、自分の物欲だったり、今までの生活水準を守ろうと必死な姿が印象にあります。

ドラマ『ドラゴン桜』7話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』7話のネタバレ
進学クラスの特別講師にはお金が必要でしたが、理事長である龍野百合子(野際陽子)が自分の物欲を抑えられずに浪費を繰り返し、世界史の講師を雇用できなくなります。

桜木健二(阿部寛)は、井野真々子(長谷川京子)に世界史を教えさせることにします。

進学クラスを特集したいとテレビ局からの話があり、拒否する桜木を無視して許可をした理事長。

小林麻紀(サエコ)の友達でアイドルの明日美(堀朱里)が進学クラスのことを知り、テレビを連れてやってきました。

浮かれる生徒たち。

特に、小林は友達を見返そうと東大に入り、アイドルとしての地位を奪おうとしていたので、逃走心が燃えていました。

東大受験を考える全国の生徒が試験を受ける模擬試験での、志望学科を聞かされた生徒たち。

志望校は東大で選択肢がなくても、志望学科は選べると思っていた生徒は、桜木が決めた学科に難色を示したが、試験に挑戦。

どんなに勉強を頑張ってきたと自信があっても、試験会場の雰囲気に馴染めない生徒たち。

試験会場の雰囲気に飲まれないように、桜木の言葉を思い出して、試験に挑みます。

第8話 「バカの涙…夏休み課外授業」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

初めての東大模試に臨んだ特進クラスの6人。試験を終え高校に帰ると教室には桜木(阿部寛)以下、講師たちが待ち構えて、早速、各教科の答えあわせを始めるが…。
引用元:Paravi

第8話の感想

試験の雰囲気に飲まれそうになるみんなに声をかけてあげる矢島の優しさだったり、仲間思いなところが感動できた回でした。不良のような格好だったり、口から発せられる言葉がきつい矢島ですが、一番友達思いだと感じます。こんな友達がいたら、良かったと感じました。試験の結果は散々なものでしたが、ここまで、できるだけでもすごいと感じました。受験生は高校に入ってからだったり、もっと前から勉強をしてきているので、3年生からの矢島たちは、特別講師によって、こんなにも身に付いていることに驚きました。

ドラマ『ドラゴン桜』8話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』8話のネタバレ
東大模試の会場では落ち着かない進学クラスのメンバー。

奥野一郎(中尾明慶)と緒方英喜(小池徹平)は回りが気になり、目線が定まらない雰囲気。

小林麻紀(サエコ)は隣の受験生の鼻から聞こえる音に集中を切らされています。

矢島勇介(山下智久)は、自分もそうだし、進学クラスのメンバーの落ち着かない雰囲気を感じとり、大きな独り言を呟くことで、メンバーの気持ちを落ち着かせようとします。

その独り言は桜木健二(阿部寛)が自分たちにくれた言葉でした。

なんとか試験を終えたメンバーたちは教室に戻り、すぐに試験の解答を始めます。

桜木と、特別講師による採点と判定は全員がE判定で、東大合格には難しいという結果。

こんなに頑張ったのに、合格できる可能性がかなり低いと知り、進学クラスを辞めようと出ていくメンバー。

矢島と香坂よしの(新垣結衣)だけが残った教室で、桜木は2回目の合宿をすることを宣言。

井野真々子(長谷川京子)にプリントをメンバーに渡すように告げる桜木。

一度は辞めようとしたメンバーだったが、やはり、自分の人生を変えたい、負け組ではいたくないと決心して進学クラスへと戻ってきます。

第9話 「信じろ!成績は必ず上がる!」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

二学期が始まった。桜木(阿部寛)は保護者たちに「受験生を持つ家庭の心得」を説くが意見が対立。果たして、桜木は保護者を説得することが出来るのか?
引用元:Paravi

第9話の感想

自分ではたくさん勉強しているのがわかっているだけに、成績が伸びないことは辛いなと矢島の気持ちを思うと辛かったです。先生の教えてくれる通りに勉強して、日々頑張っているのにと、投げ出したくなっている矢島の気持ちがとても理解でき、自分も頑張っていた学生の頃を思い出してしまいました。最終回までもう少しですが、矢島のように必死で勉強を頑張っている人にこそ、合格というごほうびを与えてほしいと神様に願いたいと強く感じました。

ドラマ『ドラゴン桜』9話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』9話のネタバレ
模試試験の結果が思ったような結果とならなかった矢島勇介(山下智久)。

2学期になっても成績が上がることがなく、さらに落ち込んでいました。

桜木健二(阿部寛)から返されたテストの点数では、奥野一郎(中尾明慶)がトップの点数で、自分とはかなりの点差に驚きが隠せません。

励ましてくれる緒方英喜(小池徹平)や小林麻紀(サエコ)の言葉でも、動揺して、イライラしてしまう矢島。

矢島の状況を見た桜木は、矢島のために国語に特化した授業を最初に行おうと計画。

国語の読解力がどの教科においても重要だという判断だが、2学期のこれからの時期は、特に重要でした。

生徒だけではなく、受験生の親の心構えを指導することに決めた桜木。

親の協力が不可欠だからでした。

そんな時に水野直美(長澤まさみ)の母の悠子(美保純)が倒れて入院。

水野の普段とは違う姿が気になりながらも自分の勉強で精一杯の矢島。

一筋縄ではいかない親たちでしたが、なんとか協力体制が整いました。

第10話 「友情か受験か?最後の決断」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

直美(長澤まさみ)の母・悠子(美保純)が脳梗塞で入院してしまい、直美が東大受験をやめると言い出した。特進クラスの残る5人は看病などを皆で交代で手伝うというのだが…。
引用元:Paravi

第10話の感想

水野の立場や、矢島の優しさが辛い気持ちになってしまった今回は、友情と勉強の狭間で揺れる高校生の悩みを直に感じました。友達を救うことも大切ですが、自分の人生が開こうとしているこの瞬間は、とても大切な瞬間であり、どちらを選ぶかは本当に決められない選択だと思います。水野の厳しい言葉で、勉強へと向かう矢島たちですが、水野もそうしたいと思っていただろうし、友達に厳しく伝えないといけない辛さを感じて、胸が締め付けられる思いでした。

ドラマ『ドラゴン桜』10話無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』10話のネタバレ
水野直美(長澤まさみ)が受験を辞めると宣言。

母の悠子(美保純)が入院しているために、生活費を稼ぎ、さらに入院費を工面するためには勉強どころではないからです。

拒否もせずに承諾する桜木健二(阿部寛)。

今まで頑張ってきた仲間を失うことに抵抗を感じているメンバーが、冷たい対応の桜木とどっちにもつかずの井野真々子(長谷川京子)に愛想をつかします。

入院中の母のお見舞いから帰った水野の前には井野と進学クラスもメンバーの姿。

水野の状況を理解したメンバーが店の手伝いとお見舞いを勝手出てくれました。

ですが、メンバーは勉強とお店の手伝い、お見舞いにと限られた時間の中で奮闘して、疲れがピークに達していました。

このままでは全員が不合格になると判断した桜木。

水野に、他のメンバーのことを考えて、お店の手伝いとお見舞いを断るように提案。

水野も願いを聞き入れ、メンバーに断りの言葉を告げます。

少し強引で、傷つけるような言葉でしたが、水野の精一杯の優しさでした。

最終回 「お前らはもうバカじゃない!運命の合格発表!」

最終回の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

6人は全員、センター試験を突破。そして本番の2次試験を前に、桜木は「ひとつだけおまえたちに言っておきたい」と鉢巻きを取り出し、最後の授業を始める…。
引用元:Paravi

最終回の感想

すべての合格が見られないのは残念でしたが、どの生徒も頑張ったなと感動しました。矢島がせっかく合格した東大へは行かないで、弁護士を目指すところがビックリしましたが、矢島らしいと感じました。矢島にラブだった香坂が矢島から離れて東大生活を満喫しているのが香坂らしいと思いそんな香坂にはもっといい男を見つけてほしいと思います。それぞれがこれからどういう人生を歩むのかが気になりますが、これからも自分らしく、桜木の教えを胸に頑張っていくのだと想像して楽しく見られました。

ドラマ『ドラゴン桜』最終回無料動画

ドラマ『ドラゴン桜』最終回のネタバレ
いよいよ始まったセンター試験の当日。

今まで頑張ってきた勉強の成果を試す時が来ました。

矢島勇介(山下智久)、緒方英喜(小池徹平)、香坂よしの(新垣結衣)、小林麻紀(サエコ)、奥野一郎(中尾明慶)の5人は、自分たちの力を出しきって、試験を終えます。

入院している母の悠子(美保純)のお見舞いとお店の手伝いを続けながら、自分なりに勉強をして、試験に挑んでいた水野直美(長澤まさみ)。

一緒に学校へ行こうと矢島に誘われて、学校へ向かう水野たちは、これから採点をしようと井野真々子(長谷川京子)と特別講師たちが待っていました。

採点結果は6人全員センター試験クリア。

喜ぶ井野を遠目にメンバーは、明後日に控えた二次試験に向けた授業の準備をします。

矢島の試験結果は、水野の母の悠子が階段から落ちたのを助けて、右手を骨折したまま試験を受けて、合格。

水野は意識の戻らない母のそばについていて、試験に間に合わずに不合格。

奥野は、受験に失敗をしてほしいと願う弟の次郎(水谷百輔)から渡されたサンドウィッチが賞味期限の切れた腐ったもので、腹痛に悩まされるが見事合格。

緒方と小林は合格したら付き合うことになるが、二人とも不合格でした。

香坂は合格しました。

5人の東大合格を果たせなかった桜木は辞表を出しましたが、井野と共に新たな東大合格者を作ろうと授業をしています。

合格したのに、矢島は大学へはいかず、弁護士になるために奮闘。

水野はもう一度受験を目指しながら母の手伝いをしています。

緒方と小林は再び受験を目指して勉強中。

奥野と香坂は東大を満喫とそれぞれの道が開かれました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ドラゴン桜』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ドラゴン桜』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
1,100pt付与

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年8月現在ドラマ「ドラゴン桜」の動画は、

  • Paravi
  • TSUTAYA DISCAS

の無料お試し期間を使えば、ドラマ「ドラゴン桜」の動画を無料視聴することができます。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から9月30日まで無料!

Paraviでドラマ『ドラゴン桜』の動画を無料視聴

ドラマ「ドラゴン桜」はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ドラゴン桜」に出演している阿部寛の出演作品

  • 結婚できない男
  • 新参者
  • 下町ロケット

もParaviで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

さらにParaviではドラマ「ドラゴン桜」の続編である「ドラゴン桜 シーズン2」も見放題配信されているため、同時視聴がおすすめです。

ドラゴン桜 Paravi
(画像引用元:Paravi)

是非この機会にドラマ「ドラゴン桜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から9月30日まで無料!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

 

ドラマ『ドラゴン桜』あらすじや感想

ドラマ「ドラゴン桜」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ドラゴン桜」の全体あらすじ
破天荒な弁護士が落ちこぼれ高校の再建を目指す物語。 元暴走族の弁護士・桜木(阿部寛)は、経営難の三流私立校・龍山高校に債権者代理として乗り込む。教師・真々子(長谷川京子)らを前に、学校の解散と教師の解雇を通達。だが、弁護士としての名を上げるため、桜木は解散ではなく、東大合格者を輩出する進学校にする再建案をブチ上げる。桜木は東大受験のための特別進学クラスを創設し、生徒たちの東大合格のために奮闘する。
引用元:TBS公式サイト
ドラマ「ドラゴン桜」の見どころ
破天荒な弁護士と、落ちこぼれ高校生たちが東大合格を目指して奮闘する学園ドラマです。

主人公・桜木は、元暴走族のリーダーという異色の経歴を持つ弁護士で、そんな役柄をひときわ存在感を放つ阿部寛が演じました。

倒産寸前の龍山高校を救うべく、彼はなんと単なる負債整理ではなく、エリート進学校として再建させようと考えます。

しかし、龍山高校の平均偏差値は、一般的な東大志望者には及びもつかない36。

頭脳も意欲も足りない生徒たちを、桜木がどのように奮い立たせていくかが見どころです。

そして、そんな落ちこぼれ生徒たちを演じるのは、山下智久、長澤まさみ、中尾明慶、小池徹平、新垣結衣、サエコといった超豪華な顔ぶれ。

今では主役級の俳優・女優たちのフレッシュな姿にも注目ですよ。

果たして、生徒たちは無事に東大に合格できるのでしょうか?

20.3%という高視聴率を記録した最終回で、ぜひ結末を確かめてくださいね!

本日から9月30日まで無料!

ドラマ『ドラゴン桜』の感想

男性40代

このドラマを見ると、自分のつらい受験の思い出や、楽しかった高校生活を思い出します。桜木先生のような教師に教えてほしかったなあとしみじみ思ってしまいました。原作も読んだことがあるのですが、ドラマ版の方は生徒をメインにしているためかとても見やすいですね。逆に受験テクニックが知りたい人は、漫画の方がいいかもしれません。基本的には学生向けの内容ですが、教育の在り方や子育ての話もあるので、幅広い世代が楽しめるドラマだと思います。

女性30代

リアルタイムで受験生でした。クラスみんな「ドラゴン桜」を見ていて、ドラマ放送の翌日はずっとこの話題で持ちきりだったのが懐かしいです。桜木先生の言葉はきつかったりすることもありますが、全部正論だし、生徒を思って言ってくれている優しさがわかります。私も、さすがに東大とまでは行きませんが、すごくすごく励まされました。できればみんな受かってほしかったけど、全員合格というのも嘘くさいので、これはこれでいいのかな?

男性20代

放送当時は矢島たちと同世代だった兄にすすめられて、ドラマを見ました。受験勉強なのに卓球をしたりするのにびっくりしました。バカ鉢巻きは恥ずかしくて絶対に嫌ですが、楽しそうに受験勉強できる矢島たちが心底うらやましかったです。放送からだいぶ経っているので、受験の出題範囲や試験の方法なんかは今とは違う部分も多いと思いますが、心意気なんかはおおいに参考になると思います。受験生なら、息抜きがてらオススメです!

『ドラゴン桜』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、阿部寛主演のドラマ「ドラゴン桜」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

元ヤン弁護士と、偏差値36の落ちこぼれ高校生たちが東大合格を目指す学園ドラマ。

これを見れば、東大合格も夢ではないかも…?受験生は励まされること間違いなしです!

そんなドラマ「ドラゴン桜」の動画はParaviで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から9月30日まで無料!