エンジン

本日から12月27日まで無料!

2005年4月から放送されたドラマ『エンジン』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『エンジン』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終話まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料でレンタルして全話視聴できます。

ドラマ『エンジン』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料) サービスはありません
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
木村拓哉の出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『エンジン』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「エンジン」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

エンジン TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「エンジン」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「エンジン」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに動画配信サービスでは取り扱いのない作品も無料DVDレンタルできるため、懐かしい作品や諦めていた作品も無料視聴できますよ!

本日から12月27日まで無料!

第1話 「13番目の子供現る」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

某ヨーロッパサーキットのモーターホーム。鏡の前に1人の男が立つ。しなやかに鍛えられた肉体を持つ男の名は、神崎次郎(木村拓哉)。レーシングスーツを着込んだ次郎は、マシンに乗り込みコースに飛び出して行く
引用元:公式サイト

第1話の感想

やんちゃなレースドライバーと同じくやんちゃな男の子の様子が目に浮かぶ。ルールに従えず思わず本気で走ってしまう次郎。かっこいいのだが一歩間違えば命に係わる仕事なだけに、監督のルールには従ってほしいと思った。自分がセカンドであることに納得できないレーサーというのが木村拓哉のイメージにあっているというか、キムタクのイメージに合わせてストーリーを作っているように感じられた。周平も里親に懐かず、ホームに入る気もなさそうだから、やんちゃもの同士気があいそうだ。二人の男どうしの暮らしが始まりそうでわくわくしてきた。

ドラマ『エンジン』1話無料動画

ドラマ『エンジン』1話のネタバレ
某ヨーロッパサーキットのモーター。

神崎次郎(木村拓哉)は、レーシングスーツに身を包み、マシンでコースに飛び出していく。

後方からファーストドライバーが煽ってきたが、セカンドドライバーの次郎はタイムアタックにも関わらず、本番のレースさながらに走ってしまい、2台はコーナーでスピンしてしまう。

怒ったファーストドライバーと二人で殴り合いになっていると、監督がやってきて次郎はチーム解雇を言い渡されるのだった。

1か月後、森原夫妻に連れられて『風の丘ホーム』に草間周平(中島裕翔)という男の子がやってきた。

保育士の水越朋美(小雪)が3人を職員室に案内し、経営者の神崎猛(原田芳雄)と保育士の鳥居元一郎(堺雅人)が温かく出迎える。

朋美が周平に施設を案内する間に森原夫妻が詳細を話し始めた。

里親として預かった周平が自分たちに懐かないため、施設に返したいと言う。

猛は子供はペットではないと怒りを露わにするが、そこに朋美が戻ってきて周平が行方不明になったと告げるのだった。

一方、駅までやってきた周平はポケットに小銭しかないことに気づき、誰かにお金を借りようと考えた。

すると改札から次郎が出てきたため、お金を貸してほしいとお願いするも次郎から不審がられる。

第2話 「0からの始動」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

レーサーとしての仕事を探すために帰国した神崎次郎(木村拓哉)。以前世話になったレースチームの一之瀬新作(泉谷しげる)にも相手にされなかった。次郎は、仕方なく実家の養護施設『風の丘ホーム』で子供たちの通学用送迎バスの運転手として働かされることになる。
引用元:公式サイト

第2話の感想

プライド高く、レーサーにこだわる次郎。自分には価値があると信じてスポンサーを探す次郎。どちらも見ていて痛々しい。かっこよさだけが悪目立ちしている。子供たちからもバカにされ、ムキになってバスで追いかけて言い返すという子供っぽさが気になった。また、ホームの子供たちを大事にする朋美はかなりおせっかいな人になっている。大学入試のパンフを見てひとり部屋を用意されたらホーム全員からプレッシャーをかけられているようなものだ。大人たちがもっと意見を出し合い、子供たちの意見も聞きながら将来の可能性を広げていってほしいと思った。

ドラマ『エンジン』2話無料動画

ドラマ『エンジン』2話のネタバレ
神崎次郎(木村拓哉)はレーサーの仕事が決まらず、実家の養護施設で子供たちの送迎バスの運転手として働くことになる。

『風の丘ホーム』では早朝から水越朋美(小雪)や鳥居元一郎(堺雅人)らが身だしなみを確認しながら子供たちを送り出していた。

そこにやってきた次郎は、星野美冴(上野樹里)と二宮ユキエ(夏帆)に「なんちゃってレーサー」と言われ、腹を立てる。

一方、職員室では、朋美が、美冴の部屋で大学入試のパンフレットを見つけ、受験勉強に専念できるよう一人部屋を用意することを猛(原田芳雄)らに相談する。

朋美はひとまず自分にまかせてほしいと告げるのだった。次郎は子供たちを駅まで送ってからチーム・イチノセの会見の場に向かう。

自分にはまだ宣伝価値があると考える次郎は、一ノ瀬との面会を望んだが末永たまき(岡本綾)から断られ、翌日には以前のスポンサー企業を訪ねていくのだった。

その後、ホームでは美冴の机の配置換えが行われていた。

美冴自身はそんな必要はないといって朋美の行動を止めようとし、それを見た塩谷大輔(石田法嗣)は自分も一人部屋が欲しいと言い出し、ホーム内で不公平感が巻き起こるのだった。

第3話 「人生賭けた日」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

再びチーム・イチノセのガレージを訪ねた神崎次郎(木村拓哉)は、ファーストドライバー、菅原比呂人(青木伸輔)の挑発を受ける。比呂人は自分とのマッチレースに勝ったら、次郎と契約して欲しいと一之瀬新作(泉谷しげる)に申し出る。ただ、次郎が負けた場合は二度とガレージに来ないことが条件。一之瀬は、レースの結果判断は自分がするという条件を二人に飲ませ、翌日午後1時にマッチレースを実施することを宣言した。
引用元:公式サイト

第3話の感想

元のチームでセカンドドライバーとしてやり直そうとしても、一度ルールを守らなかったものはそう簡単には戻れないだろう。プライドが高すぎてチームワークがとれない人になっている次郎が見ていて辛い。また、ホームの子供たちも親元に帰れる子と帰りたくない子、帰る家がない子など多様な事情があって、切ない気持ちになった。子供役として戸田恵里香や上野樹里が出ていたのはびっくりしたが、重要な役どころなのだろう。このドラマはレーサーの物語ではなく、はぐれ物のレーサーとホームの子供たちの成長ストーリーなんだと思った。せっかくの機会なので次郎にはレーサーではなく、保育士として子供たちと関わってほしいと思ってしまった。

ドラマ『エンジン』3話無料動画

ドラマ『エンジン』3話のネタバレ
ファーストドライバーの菅原比呂人(青木伸輔)は、神崎次郎(木村拓哉)とのマッチレースを提案し、次郎が勝ったらチームと契約、負けたら二度とガレージに来ないことを条件とすることを一之瀬新作(泉谷しげる)に申し出た。

一方、『風の丘ホーム』の子供たちは、連休を前に親元への一時帰宅が始まり、帰る家のない星野美冴(上野樹里)たちは、引き続き猛(原田芳雄)たちとホームに残ることになっていた。

やがて次郎がホームに戻ってくると、塩谷大輔(石田法嗣)が迎えに来た父親に反発して騒いでいた。

一方、平山盛男(小杉茂一郎)は迎えに来るはずの父親が来ないと泣き出す。

結局、残った子供たちは、神父の春山万里夫(角野卓造)を交えて夕食を取った。

翌日、盛男は次郎が送っていくことになったが、その日は次郎にとって大事なレースがある。

次郎が迷っていると、末永たまき(岡本綾)がやってきてマッチレースを諦めて欲しいと言ってきた。

負けた場合他のチームにも行けなくなると言われ、自室で悩む次郎だった。

翌朝、次郎が車で盛男を自宅に送ろうとするが、道がわからずなかなかたどり着けない。マッチレースの時刻が迫ってきて焦り始める次郎だった。

第4話 「小さな告白」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

神崎次郎(木村拓哉)と菅原比呂人(青木伸輔)のマッチレースが始まる。初めて見るレースに水越朋美(小雪)は戸惑う。次郎の無謀とさえ感じられるドライビングを評する末永たまき(岡本綾)の言葉に、朋美は恐怖を感じ始めた。
引用元:公式サイト

第4話の感想

同じ施設で過ごした子供に里親が見つかり、離れ離れになってしまうというのは、子供たちにとっては悲しい別れだろう。一人ひとりの将来を考えると、いつまでもホームで過ごすわけにもいかず、里親がいるのであれば、両親との暮らしを経験させるのもいいことだとは思う。ただ、生い立ちを聞いてかわいそうと同情するような里親でいいのだろうか。竹原夫妻の里親を迎えたい理由がなかったが、一方的にかわいそうという同情でホームから連れていかれるのは、やはりかわいそうな気がする。きっと慣らしの期間が終わると戻ってきてしまいそうな気がした。保護猫のような扱いに疑問を感じてしまったが、里親として引き取った以上は成長するまで責任もって子供に寄り添って育ててほしいものだと思った。

ドラマ『エンジン』4話無料動画

ドラマ『エンジン』4話のネタバレ
水越朋美(小雪)や末永たまき(岡本綾)が観戦する中、神崎次郎(木村拓哉)と菅原比呂人(青木伸輔)のレースが始まった。

そんな中、次郎は無謀ともいえる驚異のドライビングを披露する。

その頃、『風の丘ホーム』では、鳥居元一郎(堺雅人)が金村俊太(小室優太)を食堂に連れてきた。

食堂では猛(原田芳雄)と春山万里夫(角野卓造)のほかに、竹原夫妻が俊太のことを待っていた。

万里男が、俊太の里親として竹原夫妻を招いたのだ。俊太の生い立ちを聞いた夫婦は「かわいそうに」という言葉を口にするのだった。

その夜、俊太に里親ができそうだと知った子供たちは口々に寂しくなると言い出すが、鳥居は俊太が里親の元で楽しく過ごせるように祈ろうと語り掛ける。

翌朝、俊太は竹原夫婦に迎えられ、しばらくホームを離れることになった。

新しい環境に慣れるための練習である。一方、前夜に次郎は寂しがっている子供たちにそっけない態度をとったことで鳥居から注意を受けていた。

俊太が出かけるときになっても爆睡していて、ちひろ(松下由樹)にたたき起こされる始末。

その頃、俊太の様子に変化が起きていた。

第5話 「僕と君の秘密」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

メカニックとしてチーム・イチノセで新しい一歩を踏み出した神崎次郎(木村拓哉)。仕事を開始すると聞いた風の丘ホームでは、次郎が、自分がレーサーではないことを告げられずにいるままに、子どもたちは皆、サーキットへ行こうと盛り上ってしまう。
引用元:公式サイト

第5話の感想

メカニックでも元のチームで拾ってもらえただけでありがたいと思わないのだろうか。次郎に反省の色が見えないのがとても残念に思う。だが、ホームの子供たちからは信頼されているようで、サーキットまでせがまれてしまっては、なかなか言い出せない気持ちもわかる。メカニックがどれだけ神経を使う大事な仕事かきちんと次郎が納得し、子供たちに説明した上で、堂々とサーキットに案内してもらいたいと思った。そっけない態度を取り続ける次郎だが、子供たちからやホームの職員たちからは信頼されているのが面白い。プライドさえ気にしなければとてもいい人間なのにもったいない演出だと思った。

ドラマ『エンジン』5話無料動画

ドラマ『エンジン』5話のネタバレ
神崎次郎(木村拓哉)は、チーム・イチノセでメカニックとして働くことになった。

だが、『風の丘ホーム』では、自分がレーサーでの契約ではないことを告げられず、初出勤の日も子供たちからサーキットに連れて行くようせがまれてしまう。

チーム・イチノセのオフィスで末永たまき(岡本綾)からメカニック用のつなぎを受け取った次郎は、伊吹テツヤ(石垣佑磨)の下で仕事を教わるよう指示される。

不機嫌になっているところに菅原比呂人(青木伸輔)がやってきて、素人が自分のマシンに触るなと嫌みを言われ苛立つ次郎だった。

その日の午後、園部徹(有岡大貴)は妹の葵(佐藤未来)を迎えに行った帰り道に同級生たちに囲まれ喧嘩になってしまう。

そしてホームには徹に殴られた同級生たちの両親が押しかけてきたのだが、仕事を終えて帰ってきた次郎によって追い返されてしまう。

夕食が終わり、メカニックの本を読む次郎のそばで徹が本を読んでいると、水越朋美(小雪)がやってきた。

朋美は子供たちをバスに乗せてここから連れ出してほしいと言う。

徹の同級生の両親たちが大量にホームに押しかけてきたのだ。次郎も徹も真実を周りに話せず困惑しているのだった。

第6話 「17歳の花嫁」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

神崎次郎(木村拓哉)は、チーム・イチノセのメカニックとして伊吹テツヤ(石垣佑磨)たちとマシンの挙動を見つめる。だが、次郎の口から出るのはドライバー目線でのセッティング案ばかり。そんな次郎の言動を一之瀬新作(泉谷しげる)がたしなめる。
引用元:公式サイト

第6話の感想

メカニックの仕事に屈辱感を持っていた次郎が、テストドライバーに飛びつくかと思ったが即決はさすがにできない様子。レースドライバー以上に命の危険が高い職業なのだろう。多額の契約金だとしても表舞台で活躍するレースドライバーとして復活するチャンスをじっくり待った方がよさそうだと感じた。また、高校在学中に結婚宣言までしてしまう春海がいじらしい。高校生ともなると早く施設を出て自立したいといいう気持ちがあってのことだろうが、結婚宣言したあとの仲間たちの反応が低すぎて、気の毒になってしまった。他の子供たちへの影響やホームのイメージダウンなども考えないといけないのが重荷だろうが、春海には祝福される結婚相手を自分で見つけて欲しいと思った。

ドラマ『エンジン』6話無料動画

ドラマ『エンジン』6話のネタバレ
神崎次郎(木村拓哉)は、メカニックとしてチーム・イチノセで働き始めたが、ドライバー目線の提案ばかりだと一ノ瀬新作(泉谷しげる)から指摘を受けていた。

そんな次郎に、末永たまき(岡本綾)がテストドライバーの仕事を持ち掛ける。

ドライバーの仕事かつ多額の契約金という話に心が揺らぐ次郎だった。

その後、次郎は帰る途中で水越朋美(小雪)を見かけ、ビデオ店のバイト店員と樋田春海(戸田恵梨香)が結婚するという話を聞かされる。

その日の夕食の席で、春海は結婚宣言をしてしまうが、朋美をはじめホームの職員や子供たちは素直に喜べずにいた。

唯一、次郎だけはお祝いの言葉を口にしたが、ちひろ(松下由樹)から注意されてしまう。

星野美冴(上野樹里)も、高校在学中に結婚ともなるとホームに対する周囲の風当たりも変わってしまうと心配していた。

猛(原田芳雄)は、ひとまず春海の彼氏と母親を交えて話をしようと職印たちに告げる。

翌朝やってきた春海の母、景子(国生さゆり)は娘の結婚に大反対で、彼氏の高橋トシヤ(斎藤誠)は時間になっても現れない。落ち着かない表情になる春海だった。

第7話 「ホーム解散!」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

神崎次郎(木村拓哉)と水越朋美(小雪)がロサリナ教会にいると、神父の春山万里夫(角野卓造)が「風の丘ホームが大変なことになっている」と飛び込んで来た。次郎と朋美が急いで戻ると、ホームの前にはパトカーが止まり、近隣住民が取り巻いている。
引用元:公式サイト

第7話の感想

大輔たちのトラブルは難しい問題だなと思いました。どんな理由があれ他人に暴力をふるうことはまちがっているので、その点については大輔を怒らないといけないと思いますが、暴力をふるった理由は春海のことを想ってやったことなので、怒った後にその部分は褒めてあげるべきなのかなと思いました。今回のトラブルが警察沙汰になったために、風の丘ホームが閉鎖に追い込まれてしまいましたね。でも、この件について誰も大輔を責めなかったですし、大輔自身も卑屈になることがなくてよかったなと感じました。次回からはいよいよ次郎のレーサー復帰問題が中心になってくるようなので楽しみです。

ドラマ『エンジン』7話無料動画

ドラマ『エンジン』7話のネタバレ
ロサリナ教会に神崎次郎(木村拓哉)と水越朋美(小雪)がいると、神父・春山万里夫(角野卓造)が風の丘ホームでトラブルが起きていると言った。

次郎と朋美が急いでホームに行くと、ホームの前にはパトカーが停まっていた。

食堂に向かうと、鳥居元一郎(堺雅人)が騒動の理由を語り出した。

高橋トシヤ(斎藤誠)が樋田春海(戸田恵梨香)を振ったことを知り塩谷大輔(石田法嗣)が殴ったと言う。

トシヤは負傷したうえに、大輔は逃げたらしい。

その晩、ちひろ(松下由樹)が電話を取ると、大輔を発見したと言われた。

ちひろは迎えにすぐ行くと言うと、大輔は次郎に来てほしいと言っているそうだ。

次郎が大輔を迎えに行き帰る途中、大輔はのどが渇いたから自販機で飲み物を購入するためバスを止めてほしいと頼むが、お金がないので次郎が買いに行くことに。

その際、次郎はメカニックとしての出勤時刻を越えていることに気付き、末永たまき(岡本綾)に電話して嘘の言い訳をした。

大輔は何故次郎を呼んだ理由は不明なままだった。

第8話 「バイバイ次郎」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

その夜、閉園が決まったホームでは子供たちが荷造りをしていた。朋美(小雪)や元一郎(堺雅人)に手伝ってもらいながら、それぞれに思い出を箱に詰め込んだ。そして、その日の夕食が全員揃っての最後のものになった。皆、努めていつものように普段どおりの食事をするのだった。…だが、それが最後の食事となった。
引用元:公式サイト

第8話の感想

これまで一緒に生活を共にしていたメンバーが別れて生活をしなければならないというのは辛いと感じました。常に子供たちを見守っていた元一郎と朋美は心苦しく感じていると思いますし、そのような気持ちを子供たちの前で見せることなく最後まで仕事を責任持ってしているところがすごいと思いました。普段通りに振る舞う子供たちもとても寂しい思いを抑えているのではと感じました。それぞれ新たな受け入れ先に子供たちがバラバラになっていくところを想像すると悲しくなりました。送り届ける次郎も感情を表には出しませんが複雑な気持ちだったのではと思いました。

ドラマ『エンジン』8話無料動画

ドラマ『エンジン』8話のネタバレ
その日の夜、子供らは閉園することになったホームで荷物をまとめており、元一郎(堺雅人)や朋美(小雪)の手を借りながら各々思い出をしまっていた。

全員が揃っての夕食はその晩が最後となり、皆がいつも通りにするように心がけて食事をしていたのだが、これが最後の食事となってしまった。

新しい生活を始める場所へと子供らを次郎(木村拓哉)は送って行くことになった。

その翌日、元一郎と朋美、そして七恵(岡真由)を除く11人の子供たちをバスに乗せて次郎はホームを後にし、七恵も新しい受け入れ先へ行くことになる。

バスで行く目的地は一箇所ではなく、子供らは数人ずつ新しい受け入れ先に引き取られることに決まっており、朋美と元一郎は気持ちを込めて新たな施設に勤めている保育士らに子供らを引き渡していくのであった。

朋美が涙を決して見せることなく、きちんと子供らを送り出す姿を次郎はじっと見守るのであった。

第9話 「イチかバチか」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

風の丘ホームが解散し子供たちがバラバラになってしまったことに納得がいかない次郎(木村拓哉)はなんとかホームを救おうと、まとまった金を用意するため、猛(原田芳雄)やちひろ(松下由樹)そして朋美(小雪)にも、誰にも告げずにレースに出ることを決意する。次郎が必死にホームを守ろうとする中、朋美もまた、まだ何かできることがあるはず、と決して諦めていなかった。朋美なりにホームのためにできることを探すのだった。
引用元:公式サイト

第9話の感想

誰にも告げることなく、レースへの出場を決めた次郎の風の丘ホームに対する強い思いが伝わってきました。バスで子供たちをそれぞれの新しい施設に送り届ける時も相当辛かったのではと思いますし、その時からずっとホームをどうにかしたいと考えていたのではと思いました。チームではなく個人出場の道しか残されていない次郎ですが、そんな次郎への一ノ瀬監督の対応がとても気になりました。次郎が風の丘ホームの子供と触れ合う中で、何か変わったということに気づいたのかなとも考えてしまいました。朋美も次郎同様に自分なりにできることを探しているようで、風の丘ホームは皆に愛される場所なのだと感じました。

ドラマ『エンジン』9話無料動画

ドラマ『エンジン』9話のネタバレ
次郎(木村拓哉)は風の丘ホームが解散し子供らがそれぞれ別の場所で暮らすことになってしまったことを受け入れられず、ホームをどうにかして助けようと、まとまった資金を準備すべくレースへの出場を決意する。

朋美(小雪)、ちひろ(松下由樹)、猛(原田芳雄)ら誰にも言わないで決めたのであった。

次郎同様に朋美も諦めておらず何かできることはないかと探していた。

次郎はレース参戦を決めたが、チーム・イチノセのレーサーであると一ノ瀬監督(泉谷しげる)からこの時点では認められておらず、チームから出場はできなかった。

次郎は個人参戦するためマシンを貸してほしいと一ノ瀬監督に頼むのであったが、これを聞いた一ノ瀬監督は詳細を知らないはずだが何を考えたのか、思ってもみなかった対応をしたのであった。

とある日、子どもの声が風の丘ホームから聞こえ、明(広田亮平)が突然やってきたのであった。

猛を含む皆が大いに驚く。

明はどうしたのであろうか。

ホームを思っての次郎の選択はどのようなものなのであろうか。

第10話 「ラストラン」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

神崎次郎(木村拓哉)は風の丘ホームを守るために、レース参戦を懇願し、ついに一之瀬監督(泉谷しげる)の了解を得ることができた。誰かのために走ることを始めた次郎の変化が一之瀬の心も動かしたのだった。これまでも次郎の復活を監督に願い出るなど力を尽くしてきた末永たまき(岡本綾)や後輩の伊吹テツヤ(石垣佑磨)を始め、チーム・イチノセの面々は次郎の復活を喜ぶのだった。ただ一人、菅原比呂人(青木伸輔)を除いて。
引用元:公式サイト

第10話の感想

次郎の行動力はすごいと思いました。ブランクがあってレースに出場することは簡単ではないとは思うのですが、ホームのために心を決め、一ノ瀬監督の心までも動かすことができたというのはなかなかできることではないのではと感じました。菅原比呂人との間に何があったのか気になりますし、どのような問題が起きてしまったのかも気になりますが、ホームのためにも無事にレースに出場してほしいと思いました。一方、鳥居元一郎や神崎ちひろの気持ちにも変化が出てきたようで、ホームを思う皆の気持ちが伝わってきました。元のホームに戻ることができればと思いました。

ドラマ『エンジン』10話無料動画

ドラマ『エンジン』10話のネタバレ
風の丘ホームを救うべくレース参戦を強く望む神崎次郎(木村拓哉)は一ノ瀬監督(泉谷しげる)の承諾をようやく得ることができた。

次郎は誰かのために走り始め、その変化が一ノ瀬監督に響いたのであった。

末永たまき(岡本綾)は次郎復活をこれまでも監督に頼むなど力を注いできており、後輩の伊吹テツヤ(石垣佑磨)を含むチーム・イチノセのメンバーは菅原比呂人(青木伸輔)を除いては次郎復活を心から嬉しく思っていた。

次郎はレースに備えて本格的にトレーニングし始め、水越朋美(小雪)はその姿を見ながらホームを理解してもらうべく近隣を訪ねる日々を過ごしていた。

鳥居元一郎(堺雅人)や神崎ちひろ(松下由樹)もホーム解散をただ受け止めるだけであったが、徐々に心を動かされ始めた。

子供らとの約束を守るためにもレースへの夢を追い続けることを次郎はやめることはせず、その姿から「あきらめない」ことが大事であると伝えようとしていた。

次郎はレースに向けたトレーニングで毎日懸命に過ごしていたが、菅原比呂人とのわだかまりから問題が発生する。

一方、突然に二宮ユキエ(夏帆)と田口奈央(大平奈津美)が引越し準備中のホームを訪れる。

第11話 「ウイニングラン」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

次郎(木村拓哉)は集中力を高め、『風の丘ホーム』のため、子供たちのために、ただ勝つことだけを考えていた。小指の怪我の痛みはまだ引かないながらも、もはや次郎は勝利の二文字しか考えることをしなかった。
引用元:公式サイト

第11話の感想

次郎や朋美の強い思いや、どうにかホームを救おうとする行動が多くの人の心を動かしていて感動しました。「風の丘ホーム」は皆に愛されていた大切な場所であったのだと改めて思いました。次郎や朋美の思いが届いてホームが再建されればと感じました。一方、レースを間近に控える次郎ですが、次郎の集中力はすごいものなのではと感じました。皆のためにも勝利してほしいと思いますし、次郎自身のためにも勝利で終わってほしいと応援しながら見ていました。困難に立ち向かう姿は、見ていてとても励まされました。

ドラマ『エンジン』11話無料動画

ドラマ『エンジン』11話のネタバレ
「風の丘ホーム」のため、子供らのため、勝利だけを考える次郎(木村拓哉)は集中力を高めていた。

小指の怪我はあるも、勝利しか次郎の頭にはなかった。

水越朋美(小雪)も「風の丘ホーム」を何とかしようと近隣住民を回る毎日であったが、もう1人ではなく、鳥居元一郎(堺雅人)も次郎や朋美の姿を見て行動し始めていた。

次郎のレースを楽しみにする子供らは表彰台を思い浮かべ各々の場所から願っていた。

朋美も同様に次郎の勝利を強く願い、強く信じていた。

次郎と朋美はレース前に二人の間である約束をする。

レース当日、子供らは次郎を応援すべくそれぞれの家からサーキット場へ足を運ぶ。

朋美、元一郎、猛(原田芳雄)、ちひろ(松下由樹)もそれぞれ違う場所から次郎の勝利を強く思っていた。

比呂人(青木伸輔)は同じチームではなく最強のライバルの一人としてレース場に立っていた。

皆と約束した通りに次郎は表彰台に立つことができるのか…?

子どもらの未来は…?

朋美と次郎の約束はどのようになるのか…!?

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『エンジン』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『エンジン』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年9月現在ドラマ「エンジン」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月27日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『エンジン』の動画を無料視聴

ドラマ「エンジン」はTSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品も多くラインナップされています。

ドラマ「エンジン」に出演している木村拓哉の出演作品

  • プライド
  • HERO(2007 劇場版)
  • GOOD LUCK!!

もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「エンジン」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月27日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ『エンジン』あらすじや感想

ドラマ「エンジン」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「エンジン」の全体あらすじ
日本一速い男が、苦難を乗り越えた先に見たものは、人間愛だった。男は、熱く夢を語り、クールにマシンを駆るレーシングドライバー。彼は類まれな感性により、最速の境地に至ることができる「命知らず」。世界をまたにかけ活躍中の彼を思わぬトラブルが襲い、一時帰国することになってしまったところからドラマは急展開する。彼を待ち受けていたのは、さまざまな過去を持ち、さまざまな未来を思い描く人々との出会いだった・・・
引用元:公式サイト
ドラマ「エンジン」の見どころ
平均視聴率は22%超えと、人気作であった木村拓哉主演の本作!

キムタク演じる主人公・神崎次郎は世界で活躍するレーシングドライバーでしたが、

チームメイトとのトラブルと年齢の事もあり仕方なく日本へ戻る所から始まる物語です。

帰国した彼に待っていたのは、”児童養護施設”となっていた実家での生活。

様々な事情で家族と暮らせずにいる、心に傷を追った子どもたち、ひとクセある保育士や指導員ー

そもそも子ども嫌いの”大きい子ども”次郎がそこで働く事になりますが、彼が吹き起こす新しい風、そして彼自身の変化は注目ポイントですよ。

また、施設の児童たち役としては上野樹里や戸田恵梨香、有岡大貴といった今や主役級の俳優陣が集結、彼らのフレッシュな演技にも注目の作品です!

本日から12月27日まで無料!

ドラマ『エンジン』の感想

男性40代

レーサーが児童養護施設のスタッフになるという、一風変わった設定の物語でしたけど、心温まる良作でしたよ。キムタク扮する主人公の次郎と、施設の子どもたちのぶつかり合いというか掛け合いが面白かったです。これぞキムタク主演のドラマという感じで、ラストのシーンは涙なくては観れませんでした。ストーリー大好きです。

女性30代

レーサーとなったキムタクが、施設を変えていき、自分も成長していくっていうヒューマンドラマでしたね!笑って泣けて、感動の作品でした。キムタクの演技力と存在感は申し分なしなのですが、このドラマはキャストが豪華でして。私はイチオシしたいのは、指導員を演じた堺雅人!半沢のイメージが強い堺雅人が、エプロンを来てパパ役をしているので、それを拝めるだけでも得な作品だと思います(笑)

男性30代

モータースポーツが好きなので、中々ドラマで観ない題材だっただけに嬉しかったです。設定は突っ込む所あれど、キムタクさすがの名演技、プロのレーサーでした。それからこのドラマで面白かったのは、まだ新人時代の戸田恵梨香や上野樹里、夏帆といった大物が出ているという事。彼ら・彼女たちの演技が初々しく、特に6話での戸田恵梨香の涙が綺麗で印象的でした。

ドラマ『エンジン』の関連動画

木村拓哉の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、木村拓哉主演のドラマ「エンジン」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

世界で有名なレーサーが、施設の子どもたちや関わる人々と織りなすヒューマンドラマ!

キムタクはじめ、豪華なキャストが魅せる感動のストーリー、お見逃しなく。

そんなドラマ「エンジン」の動画はTSUTAYA DISCASで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月27日まで無料!