ファイトソング

2022年1月から放送されたドラマ『ファイトソング』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ファイトソング』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの公式配信サイトを使えば、広告なしでストレスなく動画を全話視聴が可能です。

Paraviオリジナル作品も多数!
ドラマ『ファイトソング』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
清原果耶の出演ドラマ・映画
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

目次

ドラマ『ファイトソング』の動画を全話無料で視聴する方法

ドラマ「ファイトソング」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

ファイトソング Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかりますが、TBSドラマを始めとするオリジナル動画が多数配信されており、満足度が高い動画配信サービスです。

ドラマ「ファイトソング」が1話から最終話まで見放題配信されています。

paravi
(画像引用元:Paravi)

ドラマ「ファイトソング」に限らず、ParaviはTBS・テレ東・WOWOWが共同運営しており、その局の作品はParavi独占配信の作品が多数!

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

Paraviオリジナル作品も多数!

第1話 「いざ全力勝負!スポ根女子が挑む初めての恋!」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

空手の日本代表をめざしていたが、突如としてその夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原果耶)。全てを失い人生どん底・・・無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)が経営するハウスクリーニングでバイトとして働くことになった。そんなある日、かつて一曲だけヒットを出したが今や落ちぶれたミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)の家に客先として訪問することになる。芦田は事務所から、残り2ヶ月でヒット曲を出さなければクビだと宣告され、窮地に立たされていた。今まで空手一筋で恋もしたことがなかった花枝と、「人の心が分からないから良い曲が書けない」と追い込まれている芦田。そんな崖っぷちの2人がひょんなことから出会いを果たし…。さらに、チャラいが長年花枝を一途に想っている慎吾は、花枝と芦田の急接近に焦りを感じ、やがて三角関係の恋に発展していく。しかし花枝は誰にも言えない、ある“秘密”を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていて・・・。
引用元:Paravi

第1話の感想

花枝の現状がわからないまま物語が進んでいたので、花枝がただ、事故から空手の日本代表になれずに失望していたと思い、頑張って這い上がれと応援していたのですが、両親の死や耳に抱えた問題がラストに現れたため、花枝に対する見方がガラッと変わりました。自分の人生が神様から見放されたと感じていた日々を送っていたのだと知り、慎吾や直美、凛にどうして相談できないのかと花枝に一人で抱えることは良くないと伝えたい気持ちになりました。花枝自身、慎吾や凛、直美を信頼していないのだと心のどこかで一人だと思っているのだと感じて切なくなりました。ですが、初対面の春樹には言えそうな感じが伝わっていて、ふたりの恋が成就する予感をしています。次回、交際するのかが楽しみです。

ドラマ『ファイトソング』1話無料動画

ドラマ『ファイトソング』1話のネタバレ
夜道を走る木皿花枝(清原果那)とマンションの屋上にいる芦田春樹(間宮祥太郎)。

花枝が突然空手を始めたことで、吹き出してしまった春樹の笑い声を聞いていた花枝は、声のした方を見ます。

春樹が顔を隠したため、勝ったと思い、空手全国選手権でも勝利できると自信になりました。

花枝は、児童養護施設で育ちました。

幼馴染みの夏川慎吾(菊池風磨)と萩原凛(藤原さくら)、施設長の磯辺直美(稲森いずみ)が見守る中優勝。

しかし、その直後にバイクと接触し、空手をしない虚無な花枝が誕生します。

それから一年、何事にもやる気の起きない花枝を直美は、慎吾の会社であるサンシャインクリーニングで働かせます。

そこでもやる気が起きず、ミスをして契約を解除されてしまった花枝。

そんな花枝に叱咤激励をする慎吾は、花枝のことが好きなのでした。

一方、春樹は、十年前に出したスタートラインという曲からめっきり売れることがなく、バンド仲間だった烏丸薫(東啓介)からお金をたかられている状態でした。

さらに、事務所のマネージャーである伊達弓子(栗山千明)からも二ヶ月を期限に曲の作成ができなければコンペに出すことも出来ず、事務所を去らないといけないと告げられてしまいました。

そんな春樹のマンションのポストに入っていたのがサンシャインクリーニングの広告。

そこには運気が上がると明記されており、春樹は運気をあげようと連絡。

やって来たのは、花枝で、自分の作ったスタートラインを十年以上自分への励ましに使っていると知ります。

嬉しくなった春樹はその場でピアノの演奏を始めました。

すると、母親の死、父親の失踪を経て施設へ来たこと、バイクとの事故で両耳に腫瘍があり、難聴になるかもしれないという誰にも話したことのないことが思い出され涙を流す花枝。

施設に来た時から絶対に泣かないと決めていたのですが、溢れる涙を止めることができませんでした。

タオルを渡す春樹は、そのままの勢いで花枝に交際を申し込んだのです。

第2話 「いきなり失恋!?三角関係急加速で動き出した恋心と涙の理由」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「俺と付き合ってくれない…?」ずっと聴いていた“勝負曲”の作者・芦田(間宮祥太朗)と、運命的な出会いをした花枝(清原果耶)。感動も束の間、花枝は芦田からのあまりに突然の申し出に大混乱!運命の出会いから一転、微妙な空気になってしまう……。しかし、その話を聞いたあさひ学園の施設長・直美(稲森いずみ)は、「運命の人なんじゃないの?」と興味津々。その言葉を否定しながらも、どこか嬉しそうな花枝。そんな花枝を見て、慎吾(菊池風磨)はモヤモヤするばかりだった。その頃芦田は、花枝に事情も話さず突然告白したことを猛反省していた。どうにかして花枝に会って謝ろうと考えた芦田は、思い切って再びサンシャインクリーニングに清掃を依頼!しかし、家にやってきたのは慎吾で…?
引用元:Paravi

第2話の感想

〜準備中〜

ドラマ『ファイトソング』2話無料動画

ドラマ『ファイトソング』2話のネタバレ
〜準備中〜

第3話 「恋の猛勉強!キスは初デートでしていいですか?大混戦の恋」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

芦田(間宮祥太朗)と期間限定で”恋の取り組み”をすることにした花枝(清原果耶)。目一杯のおしゃれをして人生はじめてのデートにでかけるが行き先は、お世辞にも初デート向きとはいえない敷居の高い高級和食店……!自分たちの恋愛偏差値がかなり低いことを痛感しながらも、花枝はワクワクし心が動くのを感じていた。鼻歌まじりに帰ってきた花枝は、直美(稲森いずみ)たちに、芦田と“恋の取り組み”を始めたことを報告!しかし慎吾(菊池風磨)は、突然の恋のライバル(?)登場に思わずイライラ……親友の凛(藤原さくら)は、花枝がそんなおかしな”取り組み”をするには何か理由があるのではと気になっていた。その頃芦田も、マネージャーの弓子(栗山千明)と元バンド仲間の薫(東啓介)に、花枝とのことを打ち明けていた。良い曲を書くためとはいえ、芦田が本当に”恋の取り組み”を初めてしまったことに呆れる弓子。しかし、実は弓子もまた、芦田に抱く密かな想いを自覚して動揺していて…?そんなまわりのやきもきを知る由もない花枝と芦田は、デートの仕切り直しで中華街デートを決行!いてもたってもいられない慎吾は、こっそりと2人のあとを付けるのだが…。
引用元:Paravi

第3話の感想

今回は凛の気持ちが痛いほど伝わり、凛の恋を応援したくなりました。花枝が施設に来る前は、慎吾と仲良くいられて、いつも一緒にいられた凛。ですが、花枝が来て凛に託された時、妹のようにかわいかった花枝だったこともあり、キャラが変貌してでも守ってあげたいと思ってしまった凛は、自分の幸せが見えなくなってしまいました。慎吾が花枝に一目惚れをしてしまい、余計にショックを受けた凛。このドラマは凛を幸せにしてあげることを拒否したのかと怒りさえ沸きます。こんなに人思いの凛で、本当は弱い凛を幸せにできるようにしてほしいです。慎吾も凛の気持ちに気づいてと言いたいです。慎吾は凛くらい強い女性がお似合いだと思います。ですが、凛は慎吾と付き合っても強いままなのでしょうか。そこは気になります。弱い自分も見せていいと伝えたいです。凛のことをわかってくれる人が現れてほしいですが、その人が慎吾だったらいいなと思います。

ドラマ『ファイトソング』3話無料動画

ドラマ『ファイトソング』3話のネタバレ
初デートでやって来たのは、高級和食店で、鹿威しが鳴るところでした。

木皿花枝(清原果耶)は興奮状態でしたが、芦田春樹(間宮祥太郎)は、突然謝罪。

ここは初デートには相応しくないと感じたからの謝罪でしたが、確かにと納得しながらも鹿威しが心地よいとこの場所でも大丈夫だと答えた花枝。

二人の恋愛の取り組みは、空手のようにシミュレーションをして、反省会もして恋愛経験の低い二人ならではの行いで曲作りに必要な恋愛をすることになりました。

花枝は、何気ない春樹の仕草からきゅんとすることが増えてきています。

初デートについて花枝は、夏川慎吾(菊池風磨)や萩原凛(藤原さくら)、磯辺直美(稲森いずみ)、迫智也(戸次重幸)に話し、期間限定の曲作りのための交際だと伝えます。

同時に春樹もマネージャーの伊達弓子(栗山千明)やバンド仲間の鳥丸薫(東啓介)に話して曲作りのための恋愛に納得してもらいました。

花枝は、杉野葉子(石田ひかり)の家の窓ふきを終え、耳が聞こえなくなった経緯を聞きます。

そして、聞こえなくなることは辛かったかと聞き、自分の時のことを考えるのでした。

主治医の立石正嗣(橋本じゅん)から、今まであったものが突然無くなることは辛いと言われていたので、耳が聞こえなくなる前にたくさんの音を聞いて頭に記憶していると話す杉野の話を重く受け止めたのです。

春樹は、マンションを出ることが決まっていると次に住む人から言われショックを受けます。

そして、このままでは終われないと花枝とのデートにやる気を持ち、良い曲を作りたいと決意。

反省会で次のデートは中華街だと決定していた花枝と春樹。

待ち合わせを柱の前後でしていた二人は、手を繋いで歩きます。

それを見ていたのは慎吾と凛。

慎吾は、尾行をしようと車に乗り込んでいたのですが、気づいていた凛が一緒にやって来たのです。

凛は、突然父親を失い孤独だった時、児童養護施設で慎吾に助けられ、慎吾を好きになりました。

ですが、花枝がやって来た時に慎吾は一目惚れ。

さらに、直美から花枝を頼むと言われて、キャラ変貌を遂げて強くなったのです。

今でもそのキャラは健在ですが、だからこそ、花枝を心配する慎吾に自分の気持ちが言えない凛。

今回の尾行でもわざと花枝たちを見失わせて慎吾との二人の時間を作りました。

恋の邪魔は反って恋を成就させてしまうと慎吾に伝えたい気持ちからです。

花枝は、中華街を楽しみ、夕日の見えるところへ来ました。

春樹から本気の恋愛を知りたいと言われ、キスをされた花枝。

第4話 「突然のキスで恋が終了!?君に届け、出会って初めて出来た曲」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

花枝(清原果耶)は中華街デートで、芦田(間宮祥太朗)からのいきなりのキスなど、いつもと違う芦田の雰囲気に戸惑っていた。そして、慣れない恋愛イベントが一気に押し寄せてきて大パニックに!その頃、花枝たちを見失った慎吾(菊池風磨)と凛(藤原さくら)は、露店でムササビの人形が売られているのを発見。慎吾は花枝へのプレゼントとして買っていくことを提案するが、花枝のために楽しそうにお土産を選ぶ慎吾の姿に、凛はモヤモヤする一方で・・・。
引用元:Paravi

第4話の感想

空手からのインスピレーションされた曲がダメだったとなると、花枝も落ち込みますよね。自分の責任だと思わないでほしいなと思いました。これから、春樹はどうなるのでしょうか。音楽を辞めるのでしょうか、花枝との関係も終わるようですが、それでいいのでしょうか。いろいろと春樹に対して思うことが多くありますが、次回に解決できるといいなと思います。春樹と花枝の関係がこれで終わらずに、花枝の手術までそばで支えてほしいなと思います。慎吾や凛には埋められないものがあるはずだと思うからです。春樹にはそんな埋められない穴を埋めてほしです。

ドラマ『ファイトソング』4話無料動画

ドラマ『ファイトソング』4話のネタバレ
突然芦田春樹(間宮祥太郎)からキスをされ、驚き突き飛ばしてしまった木皿花枝(清原果耶)。

すぐに謝罪をした春樹が落ち込んでいたため、花枝は反省してしまいます。

気まずい雰囲気の二人の前にはムササビの人形が売られているお店が見え、春樹はいつも黒の服を着ているからとムササビと呼ばれていることを伝えた花枝。

親近感が沸いた春樹は花枝にプレゼントをします。

プレゼントされたムササビに話しかけて触ることが花枝の日課となりました。

デートから数日後、花枝が春樹のハウスクリーニングへ向かうと、そこには伊達弓子(栗山千明)がいました。

敵対心丸出しで弓子に見られている花枝は、怖くなります。

弓子は、春樹に一週間後にあるコンペで選ばれなければ契約の解除だと告げます。

二か月する予定だった恋の取り組みが一週間で終わるのではないかと思った花枝。

実際に春樹は曲作りに励み、連絡がない状態で、寂しくなった花枝でした。

花枝は偶然空手の後輩と出会い、手合わせをすることになりました。

たまたま春樹もすれ違ったため、一緒に見ることにしました。

花枝は負けてしまいましたが、春樹は曲のインスピレーションが浮かび帰宅してしまいます。

春樹と久々の再会だったのにとがっかりする花枝を励まそうとする夏川慎吾(菊池風磨)ですが、タイミングの悪いことに春樹から連絡が入り、花枝を見送ることになるのでした。

花枝と出会ったからできた曲だと言われて聞かされた曲を堪能していた花枝の肩にもたれて寝てしまった春樹。

コンペ当日。

結果連絡が待ち遠しい花枝の元に春樹から連絡が入りますが、結果はダメだったということ、そして今までありがとうと言われたのでした。

第5話 「運命のキャンプで愛を叫ぶ 衝撃決断ラスト…だったら俺が!」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「今まで、ありがとう──」コンペに落ちた芦田(間宮祥太朗)から、電話でそう告げられた花枝(清原果耶)。翌日、何食わぬ顔で慎吾(菊池風磨)や直美(稲森いずみ)たちに恋の終わりを報告するも、花枝は芦田との別れに自分でも驚くほど落ち込んでいた。そして芦田への想いは募るばかり……そんな花枝を見つめる慎吾は、花枝を元気付けるため、凛(藤原さくら)も誘って幼馴染3人でキャンプに行くことを提案!慎吾は密かにある決意を固めていた───一方芦田は、コンペには落ちたものの、音楽への手応えを取り戻し始めていた。そして、それは花枝との出会いのおかげだったことに気付く芦田。そして衝動的にある行動に出る……その頃、幼馴染み3人でのキャンプは大盛り上がり!笑顔を見せる花枝。その横で慎吾はどこか緊張気味。そして複雑な思いを抱えて二人を見守る凛。実は慎吾は、このキャンプでチャラい幼馴染の殻を破り、花枝に真剣に思いを伝えようとしていたのだ……!しかし、いよいよ告白しようとしたその時、思いもよらぬ事件が起きて──!?第5話のラストは怒涛の展開!ラスト1秒まで見逃すな!!
引用元:Paravi

第5話の感想

花枝と出会ったことで、曲作りができるようになった春樹。花枝の存在自体が大切だと気付いたようでした。それは花枝も同じようです。正式な恋愛ではないのに、フラれたことやもう会えないことに残念そうだったからです。二人の恋が加速しそうな予感がしていたのですが、慎吾が間に入ります。慎吾が好きで、本当は花枝に取られたくないと思っているはずの凛はそれでいいのと聞きたい心境になりましたが、慎吾を応援しているスタンスでいるようなので、自分より、慎吾を大切にしている凛がかわいそうに感じてしまいました。一番、凛が幸せになってほしいと思いました。慎吾には凛という存在があることを早く気づいてほしいです。

ドラマ『ファイトソング』5話無料動画

ドラマ『ファイトソング』5話のネタバレ
芦田春樹(間宮祥太郎)から、コンペの結果がダメであったと報告を受けた木皿花枝(清原果耶)は、恋の取り組みも終了となりました。

そのことをバーバーサッコにいた磯辺直美(稲盛いずみ)や夏川慎吾(菊池風磨)、萩原凛(藤原さくら)、迫智也(戸次重幸)に報告。

気にしていないと告げる花枝ですが、案外気になっている様子で、そんな花枝を心配する慎吾でした。

恋の取り組みが終了して二日後に、春樹のクリーニングの予約が入っていました。

慎吾は、あえて外そうとしましたが、花枝は、春樹と会ってきちんと終わりにしたいと告げ、向かいました。

掃除が終了後、花枝は約束の歌を屋上で歌ってもらいます。

泣きそうになる花枝でしたが、明るく元気に踊ったりしながら、春樹の歌を聞いていたのでした。

歌が終わると、抱き合う二人。

別れを惜しむような二人でしたが、花枝は慎吾が迎えにきてくれ、帰宅します。

追いかける春樹でしたが、間に合いませんでした。

花枝を病院で目撃している松田穂香(莉子)は、そのことを直美に打ち明けることができませんでした。

春樹は、自分の作った曲、花枝と出会って完成した曲が好きでした。

もう一度、いい曲が完成するかもしれないと感じていた春樹は、事務所の社長(藤重政孝)にお願いに向かいます。

それは、マネージャーの伊達弓子も感じていたことで、事前に社長にもう一度チャンスを与えてほしいと頭を下げていたのです。

花枝は杉野葉子(石田ひかり)から、心配ごとは耳かと聞かれます。

悩みを打ち明けられる存在でありたいと思った葉子でしたが、花枝は、悩みを打ち明ける楽さもあるが、悩みを隠す楽さもあると言いませんでした。

何かあった時には話すことを約束した上で、葉子は、花枝の気持ちを尊重したのです。

伊達と弓子の願いを聞き入れた社長は、二月までの猶予を与えます。

そのことを伊達から報告された春樹は、走りだします。

今日、キャンプをしている花枝に会いに行ったのです。

その頃、キャンプをしている花枝の後ろで、凛と慎吾は、告白をする話し合い中。

慎吾が決めたことだからと凛は席を外し、フラれても、骨は拾ってやると宣言。

慎吾が花枝に告白をしようとしたその時、春樹が契約の延長が決まったこと、もう一度恋の取り組みをしたいこと、花枝に恋をしていると告げました。

花枝が答えようとした先に、慎吾は断ったのでした。

第6話 「告白多発!?遊園地デートと幼馴染の誓い…お前を愛し続ける」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

芦田(間宮祥太朗)の突然の乱入で、慎吾(菊池風磨)の告白が中断された前回。波乱に満ちた運命のキャンプはどうなってしまうのか――!?キャンプ告白事件から数日後、秘めてきた思いに気付いてしまった花枝(清原果耶)、芦田、そして慎吾は、それぞれの本当の気持ちに向き合い動き出していた。花枝への気持ちが「恋」だと自覚し、音楽の制作にも力が入る芦田。今までもこれからもずっと花枝を守り続けると改めて心に誓う慎吾。一方花枝は、近づいてくる手術という現実に向き合おうとする――。3人の想いが交錯する中、訳あって花枝と芦田は遊園地に来ていた。芦田は花枝とのデートを満喫するが、花枝が「思い出づくり」の理由を決して明かしてくれないことが気になり始めていた。しかしその裏で、慎吾はなんとキャバクラ通いをしていることが発覚!?そんな慎吾に凛(藤原さくら)は呆れ返るが、花枝はどこか慎吾の様子がおかしいことがひっかかっていた。そんな最中、慎吾が突然倒れてしまい…?芦田も慎吾も、花枝への想いが大爆発する第6話!受け止める花枝はどうなってしまうのか!?
引用元:Paravi

第6話の感想

ずっと一緒にいたからこそ、わかることがあるのだと感じた慎吾のセリフ。花枝が悩みを抱えていること、それを言わないようにしていることを、凛もそうですが、慎吾も気づいていたのだと三人の関係性が素晴らしいと感じた場面でした。この三人には恋愛というものより、友情以上の家族という関係なのだと感じました。凛も慎吾もかわいそうですが、恋愛は見込めないように感じてしまいました。恋愛という別れがあるものより、家族という離れない絆を感じたからです。ですが、凛と慎吾が結婚という関係になったら、それはそれで面白いと感じます。まだまだ諦めないでと凛には言いたいです。慎吾の気持ちは残念な結果となると感じますが。春樹はどんどん花枝に恋をしているようです。取り組みという関係ではなく、本気の恋。花枝はそれに答えることができるのでしょうか。なんとなくですが、耳のために春樹への気持ちも本気にならないようにセーブしている感じがしています。本当は恋愛したいのだろうなと感じるのですが、花枝の気持ちが知れる日まで待ちたいです。

ドラマ『ファイトソング』6話無料動画

ドラマ『ファイトソング』6話のネタバレ
キャンプの来ていた木皿花枝(清原果耶)は、突然やってきた芦田春樹(間宮祥太朗)にもう一度恋の取り組みをしたいと言われます。

その申し出を断ったのは夏川慎吾(菊池風磨)。

一瞬空気が止まった三人でしたが、慎吾は冗談だと話し、花枝も申し出を了承しました。

嬉しいと話す春樹ですが、車を貸してくれた伊達弓子(栗山千明)から早く帰ってくるように言われてしまい、急いで帰宅したのでした。

慎吾は、萩原凛(藤原さくら)に場を作ってもらって告白をしようとしていましたが、失敗に終わったのでした。

花枝は、自分の耳の手術まで時間がないため、次のデートは遊園地にしようと誘います。

立石正嗣(橋本じゅん)との診察の日、春樹の写真を見せて思い出作りの恋人だと明かします。

そして、誰にも耳のことを話していないため、一人で手術を受けても良いかと確認。

しかし、立石の答えは、NO。

支えてくれる人が必要だからと、施設長である磯辺直美(稲森いずみ)や、仲間を連れて次の診察にはきてくださいと逆にお願いされたのでした。

春樹との遊園地デートの日。

花枝の呼び方に迷う春樹に花枝と呼ぶように伝えます。

そして、ジェットコースターに春樹一人で乗るように告げた花枝。

自分は高いところが苦手だということと、いろんな感情が曲作りには必要だということを考えてのことでした。

実際に一人で乗った春樹は、隣に花枝がいなくて寂しいと感じたこと、ジェットコースターの上から花枝を見つけたこと、誰でもない花枝にそばにいてほしいのだと思ったのでした。

急に饒舌になる春樹に曲のようだと圧倒された花枝ですが、地上のベンチで、花枝も隣に春樹がいてジェットコースターに乗っている想像をしていたのでした。

春樹は花枝の思い出作りについて聞いてみます。

しかし、言わないと頑なな花枝。

帰宅後に曲を作っていた春樹は、その秘密が気になるのでした。

慎吾がキャバクラに行っていることが発覚。

花枝にフラれたからかと考える凛ですが、突然慎吾が倒れてキャバクラへ代わりに花枝と行くことになりました。

そこで、慎吾が清掃の仕事をしていたことを知ります。

花枝は、慎吾のキャバクラでの報酬を渡しながら、会社の経営が厳しいこと、ヒデ(若林時英)と俊哉(窪塚愛流)が何かを壊した弁償代を稼いでいたことを追求。

慎吾は、自分の会社を施設を卒業した子供が働けるように大きくするのが目標であると告白。

花枝を雇ったことで、経営が厳しくなったとしても花枝を首にすることはしない、ずっと、花枝を愛し続けるとハグをしながら答えた慎吾。

何か悩み事を抱えているのではないかと言われ、隠し通せないと感じた花枝でした。

松田穂香(莉子)は、直美に花枝が病院にいたことを打ち明けます。

その事実を知った直美は、迫智也(戸次重幸)の店で、これから向き合わないといけない現実の重さに泣いたのでした。

杉野葉子(石田ひかり)の家で秘密を告白するための背中を押された花枝。

春樹に電話で歌を歌ってもらい、勇気を得た花枝は、直美、迫、凛、慎吾に打ち明けることを決意したのです。

第7話 「全て明かす涙の夜と嫉妬の嵐⁈キスしていいですか?します」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ずっと抱えていた自身の病気のことを打ち明けようと決意した花枝(清原果耶)だったが、いざ帰ってくると皆が勢ぞろいで楽しそうに過ごしている姿に直面し、及び腰になってしまう。しかし花枝の様子がいつもと違うことを察知した直美(稲森いずみ)は、花枝の話を聞き出そうとする。逃げ回る花枝だが、とうとう観念して自ら抱えてきたことを語り出す。“家族”同然の皆の前で初めて涙を見せる花枝。そして直美も慎吾(菊池風磨)も、泣きながら花枝の告白を受け止める・・・。一方、花枝の様子が心配だった芦田(間宮祥太朗)は、あさひ学園を訪れる。するとそこにはすっかり元気になって何故か鬼のコスプレをした花枝が!?一体どういうこと……?慎吾と凛(藤原さくら)は、花枝の「思い出作りの恋」に少しでも協力しようと盛り上がり、芦田も巻き込み4人で花枝の部屋で鍋パーティをすることに!初めての花枝の部屋に緊張する芦田と、楽しむ花枝。芦田へのライバル心に火がついた慎吾は、トランプや腕相撲などありとあらゆる勝負を仕掛ける。男同士のしょうもないバトルが勃発!?楽しい時間を過ごす一方で芦田は、花枝・慎吾・凛の幼馴染3人の気心知れた雰囲気を羨ましく思う。しかしそんな芦田の嫉妬心が思わぬ展開に転がっていき――!?
引用元:Paravi

第7話の感想

花枝にとって、家族のような存在である凛や慎吾、直美に言えなかった耳のことは、話してしまったとたんに現実となってしまう恐怖があったからでした。その一言に花枝自身が、嘘であってほしいと、現実として受け入れられないと思っていたことがわかり、花枝の気持ちが理解できました。自分だけの中にとどめておけば、真実にならないという考え、そうではないことはわかっているのですが、みんなが知らなければ普通通りの接し方をされるので、病気のことを考えることも心配されることもないから、自分でも忘れられるということだと思います。花枝は結果として話したのですが、それでも逃げずに一緒にいてくれる仲間がいるというのは、嬉しいことだと思うので、この絆を大事にしてほしいなと思いました。

ドラマ『ファイトソング』7話無料動画

ドラマ『ファイトソング』7話のネタバレ
芦田春樹(間宮祥太朗)からは歌、杉野葉子(石田ひかり)からは背中を押してもらい、自分の耳のことを打ち明ける決意を固めた木皿花枝(清原果耶)。

ですが、いざ話そうとすると、施設長の磯辺直美(稲森いずみ)、萩原凛(藤原さくら)、夏川慎吾(菊池風磨)、迫智也(戸次重幸)が楽しそうに談笑していて、戸惑います。

直美から、話したいこと、話さなければならなくなったことがあるだろうと告げられ、慎吾からは、直美以外は席を外す提案もされました。

花枝は、みんなに聞いてほしいと耳の話をします。

両耳に腫瘍があり、手術をしなければ生死に関わること、だが、手術をすれば失聴になる可能性が高いということ、みんなに伝えてしまったら、真実として受け入れなければならなくなり、辛かったことを話した花枝。

直美は一緒に病院へ行くと伝え、凛と慎吾は、思い出作りに協力をすると、約束してくれました。

春樹のことを聞かれた花枝は、耳のことがあってからの初めての良いことで、自分と同じどうしたらいいかわからない存在同士楽しくやりたいと思ったことを告白。

耳のことは告げないことを改めて宣言したのでした。

翌日、春樹が実家から送られてきたという魚とわかめを持って花枝の住む児童養護施設へとやってきました。

みんなで鍋をしようと提案した慎吾。

みんなの騒いでいる音を聞きたいと話す花枝の意思を尊重し、みんなでトランプをしたり腕相撲をしたりと楽しんだのでした。

心配になり一度直美も顔を出してきたが、花枝の楽しそうな笑顔を見て、大丈夫だと感じたと同じく心配していた迫と話しました。

春樹の顔を見ているとキスをしたくなった花枝は、自らキス。

二人が恋人らしくなった瞬間でした。

二人の時間を笑いあったり、手をつないだりと和やかな雰囲気が漂っていました。

春樹に一発屋さんを紹介するラジオ出演の仕事が入りました。

歌も歌えるという企画に出演しようと決意した春樹は、苦手なトークも頑張ろうと思いました。

花枝は、直美に病院の話をしてくれた松田穂香(莉子)に感謝をして、葉子にも耳の話を打ち明けました。

花枝を抱きしめる葉子。

ラジオの出演を聞いた花枝は、慎吾に送ってもらい、春樹のラジオを見学。

しかし、歌の時間にめまいから倒れてしまった花枝は、慎吾に受け止められました。

呼びかける慎吾に応答しない花枝。

第8話 「恋の完結編!好きだから別れる男VS好きだから離さない男」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

芦田(間宮祥太朗)が出演するラジオの公開収録中に、倒れてしまった花枝(清原果耶)。それを機に花枝は手術の日、つまり芦田とのお別れの日が迫っていることを実感してしまう。一方、日に日に花枝への思いが募る芦田は、なぜ花枝は取り組みの「期限」にこだわるのか、その理由が気になっていた。しかし、芦田がいくら尋ねても、花枝はその理由をはぐらかすばかり……芦田の思いとは裏腹に、花枝は笑顔で「取り組みの最終日にお別れ会をしよう」と芦田に提案するのだった。そして、そんな花枝を見守る慎吾(菊池風磨)は、花枝が本気で芦田を思っていること誰よりもわかっていた。思い合う二人なのに、花枝は芦田に病のことを伝えないままで良いのかと思い悩む慎吾。そしていてもたってもいられず、芦田の家に向かってしまい…!?それぞれの思いが交錯する中、ついにお別れの日がやってくる──
引用元:Paravi

第8話の感想

最後まで秘密を話さない花枝は、心配をかけたくないからでしょうか、それとも、そこまでの関係になっていないと思ったからでしょうか。自分だけが好きだという気持ちがあるということはないとわかっていると思います。春樹から交際したいと言われていますから。心配なのか、そこまで背負わせたくないという気持ちなのでしょうね。春樹の気持ちも考えてほしいですが、花枝は人に甘えられない人ですからね。二人のぎこちない恋愛が見どころなので、こんな感じかという印象です。次回は二年後となっていますが、二人の関係がどうなったのか花枝の耳が気になります。

ドラマ『ファイトソング』8話無料動画

ドラマ『ファイトソング』8話のネタバレ
ラジオの生放送に出演している芦田春樹(間宮祥太朗)を見ていた木皿花枝(清原果耶)が突然倒れます。

抱きとめた夏川慎吾(菊池風磨)は、車の中でラジオを聞かせます。

花枝がいなくなったことに気づいた春樹。

出演が終わった時、マネージャーの伊達弓子(栗山千明)が嬉しいと流す涙に今まで苦労をかけていたことを再認識した春樹は、これからの曲作りに期待を持ってほしいと今のベストを曲に込めると告げます。

花枝は、慎吾や磯辺直美(稲森いずみ)、迫智也(戸次重幸)、萩原凛(藤原さくら)との談笑が楽しいと笑います。

聞こえているかもしれない未来を想像するより、最悪の展開を予想して戦うのだと空手に見立てている花枝を優しく見る直美。

慎吾は、花枝の耳を知って、より一層一緒にいて支えたいと思うようになりました。

そんな慎吾に自分の気持ちを伝えることができない凛。

手術の前日までの取り組みの予定でしたが、二日前には入院が決まり、取り組みは17日で終了と伝える花枝に、理由を聞けない春樹でした。

連絡をもらってすぐに会いたいと告げる春樹。

ファミレスでキスをした二人は、馬鹿なカップルだと感じたのでした。

取り組み中にしたいことを聞く春樹に、別れ以外ないと告げる花枝。

曲作りの最後は別れを経験して最高の曲を作ってほしいという願いでした。

花枝自身も思い出作りはきちんとできたと報告。

最後に父親の声を聴きたいと思った花枝。

慎吾が探してくれた父親の木皿実(河合我聞)の声は、一緒にいた時と同じで、母親や自分と聞いていた春樹の曲を聞いていました。

花枝が空手をしていることも知っていた実。

鼻歌で春樹の曲も歌っていて、花枝の耳にしっかりと聞こえたのでした。

慎吾は、両親に感謝していると凛と花枝に話ます。

両親が自分を捨ててくれなかったら、自分は二人に出会えなかったから。

その言葉が凛と花枝の心にも響いていたのでした。

春樹と花枝のお別れ会の日。

喧嘩別れをしようということになり、嫌いだったところを伝えあいます。

花枝は、服装だったり髪型、話し方を指摘。

春樹は、秘密を教えてくれないところですが、花枝は、決して秘密を話すことなく、別れます。

春樹は、花枝の後ろ姿を見て、泣くのでした。

まだ付き合っていたいと話す春樹を振った花枝。

花枝の手術の日、春樹は曲が完成。

走って花枝の家へと向かう春樹ですが、慎吾がいました。

第9話 「舞台新たに恋も新展開!?変わらぬ心と変わってしまった関係」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)の別れから2年が経過した。聴神経腫瘍の手術を終えた花枝。花枝を思い、「ファイトソング」という新曲を完成させた芦田。そして、今までもこれからも花枝のそばにいると誓った慎吾(菊池風磨)。2年の時を経た3人の現在は? そして想いは…!?物語は新たなステージへ!
引用元:Paravi

第9話の感想

やはり耳が聞こえなくなっていました。しかし、葉子だったり、施設のみんながいつもと変わらない言葉で声をかけてくれているので、花枝もいつものままでいられたのは嬉しいです。周りが変わらないのが一番です。慎吾は見守っていたのですね。ずっと。こんな人がいる花枝が羨ましいと感じます。しかし、慎吾と凛は家族や友達以上の関係だったと知り、そうだよなと恋人という関係にはなりたくないと思う花枝の気持ちもわかります。難しい関係だと思います。これからもよろしくと書かれた文字の前の恋人という文字を見せない慎吾の切ない様子が痛いほど心に突き刺さっています。今回切ないシーンが多かったです。迫はどうしてという感じで、直美もやめてよと迫をいじめないでと思うフラれ方でした。迫には元気になってほしいですが、こちらも辛いですね。

ドラマ『ファイトソング』9話無料動画

ドラマ『ファイトソング』9話のネタバレ
2024年。

バイブの音で起床した木皿花枝(清原果耶)は、元カレである芦田春樹(間宮祥太朗)からのプレゼントであるムササビのぬいぐるみにおはようと声をかけます。

春樹は、二年前の花枝との取り組みのお陰で作られた曲「ファイトソング」が賞を受賞し、順調に作曲家としての道を歩んでいました。

互いに思い出す二人。

花枝は、耳が聞こえなくなり、読唇で会話をしたり、会話を文字にしてくれるアプリを使って会話をしていました。

自分が最後まで話すのを聞いてほしいという要望に夏川慎吾(菊池風磨)や磯辺直美(稲森いずみ)は守っていました。

杉野葉子(西田ひかり)が取材を受けることになり、一緒に取材を受けてほしいと頼まれた花枝。

その帰り道で春樹は花枝を目撃したのですが、声をかけても立ち止まってはくれませんでした。

花枝には聞こえていないことを春樹は知らないのです。

花枝は、以前の道場で空手を指導し、自分もいつかは選手に戻ろうという思いでいました。

仕事も続けています。

慎吾はそんな花枝を見守っているのですが、いつまで見守るのかと聞く萩原凛(藤原さくら)。

直美から例え話をされた慎吾。

それは迫智也(戸次重幸)が自分を好きでも断るが、以前と一緒に関係のままだから慎吾も告白をしなさいというもの。

間接的にフラれてしまった迫。

そんな話をしていた時に空手から帰ってきた花枝は、直美から春樹のことはもういいのかと聞かれます。

耳のことで自分を責めてほしくないし、取り組みによって成功した曲があるからもう会わなくてもいいと告げるのでした。

花枝に告白をしようと決意をした慎吾は、思い出のある場所でスケッチブックに好きだと書いて見せます。

いつも好きとは言われていた花枝ですが、本当にずっと、好きでいたということは初耳だったと衝撃を受けます。

さらに、本気でぶつかってきていた慎吾を流して聞いていた自分を責めるのです。

しかし、慎吾への答えはNO。

恋人になってくださいという文字を見せることなく、これからも変わらずによろしくという文字を見せたのでした。

ギクシャクした関係になってしまった慎吾と花枝。

二人を影から見守る凛。

春樹はこの前花枝に気づいてもらえなかったことを気にしています。

携帯で調べてみると葉子とのインタビューが出てきて、花枝が耳が聞こえなくなっていることを知ります。

取り組みの間、耳に聞かせてというフレーズの言葉が多く出ていたことを思い出す春樹。

花枝が仕事が終わるのを待っていた慎吾の前で春樹と再会をした花枝は、走りだします。

わけがわからない春樹も心配になる慎吾も追いかけます。

エレベーターの中に逃げた花枝に追いついた春樹と慎吾が同時に乗ります。

第10話(最終回) 「不器用な恋に起きた奇跡 これが私達のスタートライン!」

10話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

エレベーターに閉じ込められた花枝(清原果耶)と芦田(間宮祥太朗)、そして慎吾(菊池風磨)。花枝が頑なに守ってきた秘密を知ってしまった芦田は、空白の2年を埋めるかのように必死に花枝に話しかける。ところが、芦田の突然のとある爆弾発言に、花枝は思わず反発!話は途中のまま、気まずい空気だけを残して花枝はその場を去ってしまう……。花枝への変わらぬ想いを改めて自覚した芦田は、爆弾発言の真意を伝えたいと、あの手この手で花枝にアタックを開始!一方の花枝はなかなか素直に芦田に向き合えず、頑なに芦田を拒否し続けてしまう。それでも芦田はめげずに、なんとか花枝の心を開くべく、ついに最終手段としてある男に力を貸して欲しいと願いでる。その男とは、あろうことか長年花枝を思い続け、芦田に「二度と関わるな」と言い放った慎吾だった……!?ついに結末に向けて走り出す花枝、芦田、そして慎吾の運命は…。家族や仲間たちのたくさんの優しさと愛に見守られながら、彼らはどんな幸せを掴むのか!?不器用でもまっすぐな思いが起こす、恋の奇跡をお見逃しなく!
引用元:Paravi

第10話(最終回)の感想

みんながハッピーエンドになりました。良かったです。凛と迫の報われない恋が報われた形になったことが一番良かったです。前回、遠まわしにフラれてしまった迫にどう声をかけてあげるべきか悩むほど、迫のかわいそうな姿が印象に残っていたので、そこが解決できたことが本当に良かったです。これからも、直美と迫が施設の子供たちの両親のように接している姿を想像して幸せそうだなと感じたいです。凛も慎吾と結ばれて、凛の我慢してきた人生が無駄にならないのは良かったです。これからも素直にはなれない凛でしょうが、慎吾と仲良くしていってほしいなと思いました。

ドラマ『ファイトソング』10話(最終回)無料動画

ドラマ『ファイトソング』10話(最終回)のネタバレ
エレベーターに閉じ込められてしまった木皿花枝(清原果耶)、芦田春樹(間宮祥太朗)、夏川慎吾(菊池風磨)。

慎吾がいるにも関わらずに花枝と再会の喜びと、感謝を伝えようと必死の春樹に、慎吾はアプリでの会話を進めます。

その会話中、春樹は、花枝に自分のことが好きなのだと思ったと言います。

でも、頑なな性格の花枝だから言えないのだと言われた瞬間に怒り出す花枝。

丁度エレベーターの扉も開き、春樹はマネージャーである烏丸薫(東啓介)に連れられて行きましたが、怒りが残る花枝でした。

春樹は言いたいことをすべて言えたわけではないため困惑してメッセージを送ろうとしますが、ブロックされていました。

慎吾は、磯辺直美(稲森いずみ)や迫智也(戸次重幸)、萩原凛(藤原さくら)に花枝に告白をしたが、玉砕したことを報告。

ブロックを解除してもらおうと、花枝を待ち伏せしたり、横断幕を用意したり、フリップを作ったりした春樹。

ですが、花枝には避けられている状態でした。

困った春樹は慎吾に助けを頼みます。

慎吾は春樹の願いを叶えるため仕事のハウスクリーニングの依頼が来たこと、予定が合わずに花枝に行ってもらうということにしました。

その頃の花枝は、春樹から待ち伏せにされていたという話を杉野葉子(石田ひかり)にします。

葉子からどう思っているのかと聞かれた花枝は、春樹の作る曲が聞けないために向き合えないのだと本心を告白。

春樹の家に仕方なく向かう花枝は、そこで、みんなが空手の復帰を祝うパーティーをしてくれていることを知ります。

みんなに囲まれて嬉しい時間を過ごした花枝に、春樹が自分の思いを告白。

花枝との出会いは運命だったこと、花枝は頑なで強いところがあるが、同時にそれは弱さを見せられない弱いところでもあることを指摘した春樹は、自分を必要としてくれるまで待つと言います。

期限のない恋は怖いと告げる花枝は、弱いところを見せられないこと、見せることが怖いが春樹のことは好きだと泣きながら話しました。

春樹は曲がわからないと話す花枝をアンプの上に座らせて、歌う自分の体を触らせることで、曲を体感してもらいました。

曲の重低音が理解できた花枝は、嬉しくなります。

迫は、直美に告白をしようと決意。

ですが、先に直美に告白をしようとしているのかと聞かれてしまいます。

結果は、うまくいった二人は、これからもっと仲良くなろうと約束したのでした。

慎吾にずっとばかと告げるのは大好きだという意味だと告げる凛。

早く自分に恋するようにせがむ凛でしたが、ずっと、自分を好きでいてくれたことを知った慎吾は抱きしめたのでした。

花枝は空手の試合にあっさりと負けてしまいました。

悔しくなった花枝は春樹に電話をして一方的に会いたいと告げます。

空手に勝てなくて悔しい花枝でしたが、春樹とデートができたことは良かったと思うのでした。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ファイトソング』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ファイトソング』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
今すぐ動画視聴独占配信多数
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年4月現在ドラマ「ファイトソング」の動画は、Paraviにて配信中です。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

TBSやテレビ東京作品の独占配信も多く登録後すぐに動画視聴できるので、この機会にぜひお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!

Paraviでドラマ『ファイトソング』の動画を無料視聴

ドラマ「ファイトソング」の動画はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかりますが、TBSドラマを始めとするオリジナル動画が多数配信されており、満足度が高い動画配信サービスです。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ファイトソング」に出演している間宮祥太朗の出演作品

  • 僕はどこから
  • オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で
  • ホテルコンシェルジュ

もParaviで見放題配信されているため、登録後すぐに視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「ファイトソング」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

Paraviオリジナル作品も多数!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

ドラマ『ファイトソング』1話から最新話までの再放送予定は?

2022年4月現在、ドラマ「ファイトソング」の再放送情報はありませんでした。

各話の再放送やまとめての再放送の予定がないため、今すぐにドラマ「ファイトソング」を全話無料視聴するのであればParaviがオススメです。

Paraviであれば、今すぐドラマ「ファイトソング」を1話から最新話まで全話無料視聴することができます。

2週間の無料お試し期間もあるので、ぜひこの機会にお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!

 

ドラマ『ファイトソング』あらすじや感想

ドラマ「ファイトソング」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ファイトソング」の全体あらすじ
空手の日本代表をめざしていたが、突如としてその夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原果耶)。全てを失い人生どん底・・・無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者・芦田春樹(間宮祥太朗)との運命の出会いが訪れる。と思いきや、芦田は今や落ちぶれた一発屋。こじらせまくった変人ミュージシャンになっていた!今まで空手一筋で恋もしたことがなかった花枝と、「人の心が分からないから良い曲が書けないんだ」とクビ寸前の芦田。そんな崖っぷちの2人がひょんなことから手を組み、「嘘だけど本気の恋愛」にチャレンジしていくことに!さらに、チャラいが花枝を一途に想っている幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)を巻き込み、やがて三角関係の恋に発展していく。だが花枝は誰にも言えない、ある“秘密”を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていて・・・。
引用元:公式サイト
ドラマ「ファイトソング」の見どころ
空手の選手という夢を突如断たれてしまった女の子と、一発屋のミュージシャン、幼馴染のこじらせ三角関係が見どころであるドラマ「ファイトソング」。

夢を断たれたスポ根ヒロイン・木皿花枝を演じるのは、朝ドラ「おかえりモネ」でヒロインを務めた清原果耶。

花枝と運命的な出会いを果たす一発ミュージシャン・芦田春樹を間宮祥太朗。

花枝のことをずっと想っている見た目はチャラいが一途な幼馴染・夏川慎吾を演じるのはSexy Zoneの菊池風磨。

恋愛ももちろんですが、それぞれが人として成長する過程も描かれているので、それぞれの人物を応援したくなります。

ドラマ「ファイトソング」は、自分も頑張ろう!と、勇気や希望がもらえる作品となっています。

さらに、花枝は誰にも言えない”ある秘密”が…それは一体!?

Paraviオリジナル作品も多数!

ドラマ『ファイトソング』の感想

女性20代

単なる恋愛ドラマと思いきや、それぞれの成長が垣間見えるヒューマンチックな部分もあるようで、すごく楽しめそう!そして、風磨くんが優しくて明るく天真爛漫な幼馴染の役をするということで、非常に楽しみにしてます。キャストがかなりフレッシュな感じで良いと思います!

女性20代

最近、コミックを実写ドラマ化するものが増えてきていますが、この作品はオリジナル脚本ということで楽しみ!原作があると、どうしても放送前に原作を読んじゃったりするから…。清原果耶ちゃんが民放ドラマ初主演ということで、そういった面でも盛り上がりそうなドラマですよね!

女性30代

青春とラブが詰まったドラマのようで、すごくワクワクします。朝ドラをみて果耶ちゃんファンになったので、また主演でのドラマが観れるのは嬉しい。しかも、間宮祥太朗くんと菊池風磨くんというイケメンに囲まれて羨ましい!!3角関係がどのように動いていくのかとっても楽しみ!

ドラマ『ファイトソング』の関連動画

清原果耶の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、清原果耶主演のドラマ「ファイトソング」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

もどかしさと胸キュン爆発のヒューマンラブコメディとなっています。

夢を断たれたスポ根ヒロインと、一発屋ミュージシャン、一途な幼馴染の3角関係に目が離せませんよ!

そんなドラマ「ファイトソング」の動画はParaviで見放題配信中です。

ParaviにはTBSやテレビ東京の名作が多数独占配信されているので、この機会にぜひお試しください。

Paraviオリジナル作品も多数!