ゲキカラドウ

本日から12月12日まで無料!

2021年1月から放送されたドラマ『ゲキカラドウ』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ゲキカラドウ』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『ゲキカラドウ』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全12話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

ドラマ『ゲキカラドウ』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「ゲキカラドウ」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

ゲキカラドウ Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「ゲキカラドウ」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

paravi
(画像引用元:Paravi)

また期間中であればドラマ「ゲキカラドウ」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から12月12日まで無料!

第1話 「辛口酒店と激辛ラーメン」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川(桐山照史)は、⼤阪本社での実⼒を認められ東京⽀社・営業促進室に異動となる。だが、異動初日に老舗酒店に営業に行くも失敗。店主の葛城(相島一之)を怒らせてしまう…。その日の夜、室長の谷岡(平田満)、大河内(泉里香)らによって猿川の歓迎会が開かれる。しかし、そこで出てきたものは、驚くほどの激辛料理…!圧倒される猿川に谷岡は“ゲキカラドウ”なるものを唱える…。
引用元:Paravi

第1話の感想

猿川の上司の言葉がとても印象に残っています。辛いはつらいとも読むと言われて、確かにと納得しましたし、つらいを克服したら、幸せになるという言葉は正にその通りだと改めて実感して、どんなにつらいことがあってもその先には、達成した時には幸せが待っていると思うと強く感じました。自分にもそうですが、子供にもこの言葉を伝えて、頑張る原動力にしてほしいなと感じました。辛さと関係付けたこの作品は、すごく面白いと感じました。これから猿川が辛さを克服できていくのかが見所だと感じました。

ドラマ『ゲキカラドウ』1話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』1話のネタバレ
飲料会社に勤めている猿川健太(桐山照史)は大阪での営業成績が評価されて、東京の本社へ異動になりました。

本社ではサポート役の後輩の篠宮亮介(中村嶺亜)がついて早速営業に向かいます。

異動先の上司の谷岡和彦(平田満)から「信濃居酒屋」への営業を任された猿川。

大阪での営業の自信が全て意味がないというくらい店主の葛城一郎(相島一之)には効かなずに撃沈した猿川。

落ち込む猿川を歓迎する会が催され、激辛韓国料理の「辰家」で激辛料理を食べることになった。

同じ部署のみんながさらに辛くして食べているのを見て、自分も大丈夫なのかと食べてみる猿川。

辛さに勝てずに噎せる猿川に、笑う仲間。

落ち込む猿川に、谷岡は、辛いはつらいとも読めるが一を足すと幸せになり、辛さを知るとどんなことにも勝てると励まします。

励まされた言葉を胸に再度昨日の居酒屋へ向かおうとした猿川。

昼ご飯にラーメンを食べることにしました。

昨日の上司の言葉を思い出し、5倍の辛さに挑戦するつもりが50倍の辛さになってしまいます。

あまりの辛さに途中でリタイアしたくなりますが、学生の時の応援団長としての気持ちや後輩の応援を思い出して、完食。

いざ居酒屋へ向かおうと気持ちを新たに店主の元へ。

いきなりの営業からではなく、親密になってからと考えた猿川は、困っていた葛城にパソコンの使い方をレクチャーします。

猿川の作戦が実り、無事名刺を渡すことに成功。

しかし、この店主の難易度は1で、これからもある新規開拓者リストには難易度が10の人もいて、不安になる猿川でした。

第2話 「辛口激安スーパーと激辛焼肉」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)。ある日、室長の谷岡(平田満)から“二辛”と言われる難易度のスーパーに営業にいくよう命じられる。そこは先代から受け継いだばかりの若社長・西寺(長谷川朝晴)が営む激安スーパーだった。前日に同期の大河内(泉里香)が挑むも撃沈…。健太は意を決し、営業に行くが、西寺から「うちと他のスーパーの違いってわかりますか?」と聞かれ…。
引用元:Paravi

第2話の感想

スーパーにはいつも行っていますが、いつもいくお店だったり、広告を見て何気なく行っている感覚でしたので、スーパーがお客さんのためにいろいろ考えていることを知らないことにスーパーへの謝罪をしたいなと感じた回でした。品質は、当たり前の感覚でいましたが、スーパーが気にしてくれているからこそ当たり前な感覚になれているということを改めて考えさせられました。これからは、スーパーでのいろいろな配慮を気づき、感謝をしながら買い物ができればいいなと感じます。

ドラマ『ゲキカラドウ』2話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』2話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)の同僚の大河内友麻(泉里香)は、難易度レベル2の激安スーパーでの営業を任されます。

激安スーパーの社長はの西寺祐樹(長谷川朝晴)は、見た目が優しそうだったので、うまく営業できると張り切る大河内だったが、自分の店の評価ポイントを聞かれて答えられませんでした。

大河内の頑張りが伝わらなかったために、上司の谷岡和彦(平田満)は、猿川を次に送り込みます。

しかし、猿川も撃沈。

社長が出した答えは、大河内の時が安さで、猿川は客への配慮ということでした。

谷岡は、猿川を激辛の焼き肉店「炭火焼ホルモン紅ちゃん」へ連れて行き、リベンジをさせるように猿川の付き添いの篠宮亮介(中村嶺亜)に命令。

そこには、青唐辛子の入った辛と呼ばれるタレと、味噌ダレに花山椒が入ったシビと呼ばれるタレが存在。

猿川たちはその2つのタレを5辛まで上げてもらって肉につけます。

辛さは体が震えるほどでしたが、肉との相性がバッチリで、箸が止まらないほどの美味でした。

自宅へ帰ると猿川は、篠宮が届けてくれた財布を受けとります。

しかし、篠宮も忘れ物をしていることが発覚。

猿川が焼き肉やさんへ取りに行くと、肉の切り方を指導している店主(菅原大吉)をみて、タレだけではない魅力があるお店だと気づきます。

篠宮の忘れていたコロッケを一口食べた猿川は、激安スーパーでの攻略を閃きます。

翌日、激安スーパーで、社長に安さと品質と、信頼だと話し、営業を成功させます。

第3話 「辛口空手道場と激辛マーボー豆腐」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)。ある日、難易度“5辛”と言われる空手道場「高野会館」に営業にいく。ぜひ自社の自販機を置いてほしいと頼んだが、館長の大山田(麿赤兒)から即座に断られ、撃沈…。過去の経験から空手に苦手意識があった猿川。しかしその日の夜、激辛麻婆豆腐と出会ったことで、苦手なものでも「ちゃんと味わってみよう」と決意。大山田に道場への入門を申し出る!
引用元:Paravi

第3話の感想

毎回どうして、辛い料理を食べるのだろうと思っていましたが、辛さを克服する勇気と、挑戦すること、そして、挑戦した先に待っている達成感を味わうためだと感じました。さらに、見た目だけではない魅力を引き出すことも辛い料理から学べるということを知り、辛い料理の奥深い魅力を感じられました。猿川のように、ダメだと諦めずにまず挑戦してみることの大切さを子供にも教えたいと思いました。他にも辛い料理から学べることがあるのかもしれないと期待し、次回以降も楽しみにしています。

ドラマ『ゲキカラドウ』3話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』3話のネタバレ
営業難易度5の空手道場「高野会館」へ自動販売機を設置してほしいという営業へ向かう猿川健太(桐山照史)。

道場の大山田から、水以外は禁止だと言われて、すぐに営業をすることを辞めてしまう猿川。

あっさりと諦める猿川は、高校生の時に、空手部の人に彼女を取られたことで、空手をする人が苦手だったのです。

弱腰の猿川を中華料理店「橙」へ連れていく指示を上司の谷岡和彦(平田満)から受けた篠宮亮介(中村嶺亜)。

地獄谷の麻婆豆腐の60辛を注文。

あまりの辛さに別の料理を口に入れる猿川。

一緒に来店していた山崎裕也(森田甘路)に、辛さから逃げるなと激を受け、食べてみると、辛さの中に豆腐の甘味や、肉の美味しさが隠されていて、完食することができました。

見た目の辛さだけではない内面を見ることを麻婆豆腐から教わった猿川は、大山田の元へ向かいます。

そして道場に入門する猿川。

空手を習っていた時に、一人の生徒(増田朋弥)が、脱水で倒れます。

大山田は水を渡しますが、猿川はスポーツドリンクを提供。

脱水症状が改善され、猿川の会社のスポーツドリンクが大山田に認められたので、自動販売機を設置してもらえるようになりました。

第4話 「辛口経理部長と激辛タイ料理」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)。ある日、経理部の前田部長(丸山智己)から期限を過ぎた経費の申請について怒られていると、見かねた経理部の高宮(佐津川愛美)が事務処理を手伝ってくれるという。高宮の美しさに一目惚れした猿川は、お礼と称して高宮を食事に誘う。室長の谷岡(平田満)おすすめのタイ料理でいい雰囲気になるが、出てきたのは激辛ヤム・ウンセンだった…!
引用元:Paravi

第4話の感想

激辛は今まで仕事に対するアドバイスが多くありましたが、今回は恋のアドバイスということで、恋にも向けられる激辛ってすごいなと改めて感じました。見ているこっちも、学ぶことが多く、激辛は奥が深いと感じます。食べてみようとはちょっと思えないのですが、猿川たちを見て、学んでいこうと思います。猿川の恋が成就できないことは残念でしたが、まさか相手が前田にいくとは思ってもいなかったのでこんな展開かあと一本取られたような感覚でした。

ドラマ『ゲキカラドウ』4話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』4話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)は、経理精算の期日を記憶違いしていて、経理部の前田直(丸山智己)から、激怒されます。

さらに、もう精算には間に合わないと、自腹での請求になると告げられます。

それは、営業部にとって苦痛以外の物はないくらい辛いことでした。

同僚に責められる猿川。

しかし、経理部の高宮まり子(佐津川愛美)から、今日のうちに精算をすれば間に合うと希望を与えられました。

そんな高宮の美しさに心を奪われてしまった猿川。

猿川たちは必死で精算をしますが、仕事が入っている上司たちは出てしまいます。

残された猿川と篠宮亮介(中村嶺亜)。

高宮に心を奪われてしまった猿川は、篠原も帰して、二人で作業を続けます。

高宮は困っている猿川たちが気になり手伝いを買って出てくれましたが、そんな優しさに余計に心を奪われていく猿川。

なんとか今日に精算を提出できた猿川は、高宮を食事に誘います。

どこにしようかと迷っていると、上司の谷岡和彦(平田満)から、タイ料理のお店を紹介され予約までしてくれました。

始めは和やかに進んでいた食事も、激辛料理が登場したことで、一変。

高宮は辛い料理が苦手でした。

猿川は自分が食べるからと高宮の前で激辛料理を堪能。

上司たちと行っていたお店より辛くないと食べていると、猿川に触発された高宮も食べてみるが、意外といけそうだと判断。

二人で激辛を堪能した後、二人は付き合えると確信する猿川。

しかし、高宮から、精算は期日までにと忠告を受け、前田のことが好きなったと告げられてしまいます。

高宮の優しさで人に尽くし自分の体を壊すなと忠告されたことで、激辛と同じ見た目や味の中に隠されている美味しさと同じものを前田から感じてしまったのでした。

第5話 「辛口キャバクラと激辛お好み焼き」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)。ある日、同僚の秋山(前川泰之)らとキャバクラへ。お店にロンロンの商品が置いてないことから、次の日営業に行くよう命じられるも、店長の牛島(板尾創路)から門前払いされる。店長はナンバーワンキャバ嬢・アカリ(水崎綾女)の言うことなら何でもきくと知り、アカリを指名するが…。激辛×お好み焼きは非常識!?ハラペーニョお好み焼きとは?
引用元:Paravi

第5話の感想

今回激辛で学んだことは、固定観念を捨てるということでした。確かに、大人になるにつれて、固定観点に縛られてしまっているように感じています。ついこどもの発想を受け入れる余裕もなくなっているように感じています。ですが、見方を変えることで、見えるものだったり、考え方が違うものに出会えるということを改めて感じることができました。発想の豊かなこどもの考えは面白いですし、役にたつものもあります。もう少し柔軟に生きていきたいなと感じました。

ドラマ『ゲキカラドウ』5話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』5話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)は、以前経理の期日に間に合わないことで、叱咤された秋山雅人(前泰之)とキャバクラへ行きます。

そこで、自分の会社の商品がないことで、猿川に営業へ行き、置いてもらえるようにすることを命令。

しかし、ご贔屓にしているところがあるからと断られた猿川。

そこの一番人気のホステスであるアカリ(水崎綾女)の協力を得ようとアフターに付き合うことになります。

高級店でのアフターは金銭的に辛いと思っていた猿川だったが、鉄板焼きのお店「ざいご」で庶民向けのお店で安堵。

そこで、お好み焼きを堪能するアカリは激辛にして食べていたのでした。

激辛にしたお好み焼きに苦言を感じたが、食べてみると美味であり、アカリから思い込みはよくないと助言を告げられてしまう猿川。

アカリの助言を元にもう一度キャバクラの店長である牛島(板尾創路)に交渉をしに向かいます。

キャバクラだからお酒だと前回の営業ではお酒を進めて玉砕したので、お茶を進めることにした猿川。

ホステスからの評価が高く、お茶割りが美味しいと絶賛されて、契約をしてもらえることとなりました。

第6話 「辛口銭湯と激辛メキシコ料理」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)は順調に新規契約数を伸ばしていた。ある日、妻と喧嘩し会社に寝泊まりしていた谷岡室長(平田満)が寝言で「ユカタン」と呟いたことから不倫を疑う促進室一同。その後、谷岡に命じられ営業に行った老舗銭湯の経営者はなんと磯部友香(朝加真由美)!?友麻(泉里香)は磯辺を不倫相手と疑い…見た目に騙されることなかれ!激辛メキシコ料理とは!?
引用元:Paravi

第6話の感想

谷岡はとても良い上司だと改めて感じました。こんな上司に私は出会ったことはなく、羨ましいと感じながら見ていました。上司次第で仕事の効率だったり、やる気が出るかどうかが決まる重要な人物だと思うので、こんな上司が他にもいたら、社会は良く回るのになと残念に感じたりしています。政治家にも上司にも、いい人ほど出会わない、空想だったり、物語の中だけであると思うと悲しいなと感じてしまいました。頭の良い人だけでなく、人をきちんと思える人を育てる社会だったり、学校が存在すべきだと思いました。

ドラマ『ゲキカラドウ』6話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』6話のネタバレ
東京に来てから新規の契約を頂けることが増えた猿川健太(桐山照史)は、上司の谷岡和彦(平田満)から銭湯「タカラ湯」の営業を任されます。

猿川は同僚の大河内友麻(泉里香)と営業先へ向かいます。

営業をする猿川と違って、銭湯の経営者の名前が磯部友香(朝加真由美)であることから、先日聞いた谷岡の寝言のユカタンと言う名前が彼女で、不倫ではないかと疑います。

営業をする猿川も240年から続いている間牛乳しか置いていないからと断られてしまいます。

営業に失敗したと落ち込む猿川をメキシコ料理の「エル・アルボル」へ連れていく谷岡。

最初はもうすっかり慣れた激辛の味を堪能していた猿川だったが、ハバネロの肉詰めと炒め物には参ってしまいました。

参っていた猿川に唐辛子の歴史は9000年あるのでその重みと激辛に油断しないように忠告する谷岡。

谷岡のアドバイスを元に激辛料理と向き合った猿川は、銭湯の歴史を学び、そこからヒントを得てもう一度営業へ向かいます。

ヒントとは、江戸時代にはお茶とお菓子を食べる憩いの場でもあったということから、居酒屋のような憩いの場にしてはというものでした。

経営者の磯部もこの提案には賛成でしたが、銭湯は閉店が決まっていたのです。

そこに谷岡が現れ、自分の営業に調子に乗っている猿川に試練を与えたのだと告げます。

大河内の聞いたユタカンはユタカン半島のことで、そこに支店を出そうという話があったために寝言で出た発言でしたし、磯部は谷岡の激辛仲間でした。

もう一度自分におごらずに仕事と向き合おうと誓う猿川。

第7話 「辛口同期と激辛プデチゲ」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」東京支社・営業促進室の猿川(桐山照史)は同僚の友麻(泉里香)と共に接待に向かうが直前にドタキャン!気を取り直して行きたかったプデチゲの店に向かうが、なんと臨時休業…。彼女のこの日の占いは「一日ツイてない日」。猿川が納得していると、友麻はスーパーへ向かい、猿川の部屋で激辛料理を作ると言い出して…。自宅で作れる激辛プデチゲ!ゲキカラドウならぬ「エロカラドウ」とは!?
引用元:Paravi

第7話の感想

猿川にとっては災難の続いた感じとなりましたが、見ている側としては面白い展開のお話でした。次々にやって来る訪問客や、電話により、猿川が会社でも評価の高い人物だということもわかりますし、猿川の人望が見られるお話でした。こんな猿川のような人がたくさんいると職場の雰囲気だったり、友達関係でも楽しいのかなと感じました。猿川のキャラクターはいいですね。ダイエットには激辛料理はいいということを知り、試したくなりました。激辛は人間関係や仕事以外にも役に立つものだと知り、ますます激辛は奥が深いと感じました。

ドラマ『ゲキカラドウ』7話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』7話のネタバレ
大河内友麻(泉里香)が接待難易度が5辛のところへ営業に行くことになり、一緒に営業に行くことになった猿川健太(桐山照史)。

しかし、営業に行こうというところで、キャンセルになってしまいます。

そこで、大河内のおすすめのプデチゲを食べに行くもお休み。

プデチゲを食べる気持ちで一杯だった大河内は、猿川のおうちに色々と買い込んでやって来ます。

自分でおつまみを作り、お酒をたくさん飲んだ大河内は猿川の家で寝てしまいました。

こんなときに色々なことが起こる猿川。

猿川の家には酔っていた篠宮亮介(中村嶺亜)がやって来て、ソファで寝てしまったり、会社で飲んでいるという山崎裕也(森田甘路)と秋山雅人(前川泰之)がテレビ電話をしてきます。

テレビ電話には篠宮に隠そうとクローゼットにいれていた大河内が出てきて写り込んでいて、幽霊と間違われて、篠宮は逃げていきました。

幽霊騒ぎのお陰でテレビ電話も切れ、大河内も水シャワーを浴びたことで、覚醒。

猿川とプデチゲを作って食べました。

こんな美味しい料理をどうして作れるのかと質問をした猿川。

しかし、また寝てしまった大河内から、質問の答えが来たのは翌日のメールでした。

メールでの返答は、太っていた時に失恋をして、炭水化物を抜いた激辛料理によるダイエットをしていたからだという答え。

さらに、そのレシピのお陰で、大河内はキャンセルになった営業先と契約を結べるようになり喜びました。

第8話 「激辛アラビアータとモテカラドウ」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)は、ある日後輩の亮介(中村嶺亜)から実は「激辛」が苦手だと打ち明けられる。飲み会で知り合った香澄(武田玲奈)が激辛好きのため、なんとか克服したいと亮介が悩んでいると、秋山(前川泰之)がモテるための激辛道、モテカラドウを説き始める…。激辛四川料理と、世界一辛い唐辛子パスタ登場!亮介は男を上げて彼女を射止めることができるのか!?
引用元:Paravi

第8話の感想

恋のために激辛を攻略するという熱意に感動しました。恋のために自分の意思を曲げることは中々できることではないですが、その挑戦する気持ちが大事だと思います。最後もフラれることなく、次回の約束をしていたので、篠宮に脈ありかなと思って見ていましたので、ブータンへの修行の後は、交際に発展してくれるといいなと思います。篠宮の恋の続きが見たいです。激辛は本当にたくさんのことを学べるなと感心してしまいました。次回はどんなことが学べるのかが楽しみです。

ドラマ『ゲキカラドウ』8話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』8話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)と共に営業をしている篠宮亮介(中村嶺亜)は、激辛は口には合わない人。

一目惚れをした香澄(武田玲奈)とのデートの日には、激辛が大好きな香澄の行きたい激辛料理を食べることになっていました。

悩む篠宮のために秋山雅人(前川泰之)が、激辛の攻略を伝授。

その激辛の攻略は5ヵ条あり、激辛料理を食べることで、恋のドキドキを味わったり、女性の心を掴む、信頼感を得て、暑くなったときに外すボタンの色っぽさだったり、激辛に耐えるたくましさがあるというものでした。

秋山からの攻略方法で、デートに向かう篠宮。

何とか最後まで食べきることができた篠宮でしたが、最後の料理は世界一辛い唐辛子を使用されていて、さらに辛くする香澄を見て、ギブアップ寸前でした。

なんとか激辛を撃破した篠宮でしたが、香澄には激辛が苦手だとバレていました。

嘘をつく人は好きではないと言われてしまう篠宮でしたが、激辛に挑戦する姿を見て、勇気をもらったと話す香澄。

ブータンでの激辛料理を食べる修行に行くと宣言します。

ブータンからの修行が終わったら、また激辛を食べようと誓い、応援する篠宮でした。

第9話 「辛口外資系企業と激辛ハンバーガー」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

猿川(桐山照史)が働く飲料メーカー「ロンロン」が独占契約していた「タンタン遊園」がアメリカの大企業「スパイシー社」に買収されることに。同社は飲料メーカーも選び直すというが、この契約を失えばロンロンは大損失!しかし、タンタン遊園の担当だった山崎(森田甘路)はプロジェクトの責任者・タナカ(山田純大)から「他社より優れている点」を問われるも、何も言えず…。それには過去のトラウマが関係していて…。打倒アメリカ!?ビッグでスパイシーな激辛ハンバーガーに挑戦!他社にはないロンロンだけの強みとは!?
引用元:Paravi

第9話の感想

山崎が、目上の人に強く聞かれると固まってしまうのはよくわかるなと感じました。威圧感が全面に出ているような感じがしてしまうのでしょうか。怖いと感じて、それがまた起こるのではないかと心配になり、余計に固まるという悪循環に繋がるのは、弱い人だからではないと思います。聞く側の態度も改めてほしいと思います。このタナカが、最後に上司に説教されているのを見て、タナカの態度が少しは改められるといいなと感じました。そして、世間からも少しずつ減ってくれるといいなと感じます。

ドラマ『ゲキカラドウ』9話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』9話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)が働く飲料メーカーが独占的に販売権のあるタンタン遊園という施設が、アメリカの会社に買収されることになり、飲料メーカーの選び直しが発表されました。

猿川の会社にとっては、大きな損失となる今回の選び直しという話に担当している山崎裕也(森田甘路)は動揺。

タンタン遊園を担当するアメリカの会社の責任者のタナカ(山田純大)に、前社長の丹野(おかやまはじめ)が今後とも頼みますと挨拶をしても、会社のブランド力以外の人との繋がりとかは要らないと言われてしまいました。

有名メーカーも集まるプレゼンで、自分の会社が他社よりも優れているところを問われた山崎。

何も答えられず、就職面接でも答えられなかったことを思い出しさらに落ち込みます。

プレゼンでの成果をあげられなかったとショックを受けていた山崎を昼食に誘う猿川。

激辛のバーガーを美味しそうに食べる山崎を見て、少し安心しました。

食事後に自社の自動販売機で、すいか味やしそ味という面白い味覚のサイダーが販売されていることで、これが自社の良さだと気づく山崎と猿川。

タンタン遊園のプレゼンではこの面白い味のサイダーを売りにしました。

孫が喜ぶと試飲してくれたCEO(イアン・ムーア)が喜んでくれて、独占販売ではないが契約が続行されることになりました。

第10話 「辛口料亭と涙の激辛丼」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社に異動してきた猿川(桐山照史)。後輩の亮介(中村嶺亜)の成績が悪く、室長の谷岡(平田満)から後輩を育てるよう言われた猿川は2人で老舗料亭に営業に向かう。女将の吉川(松下由樹)に自社の烏龍茶を置いて欲しいとプレゼンするが、資料丸読みの亮介を見抜き、追い返されてしまう。見た目と違って刺激的な激辛わさび丼!涙を浮かべながら食べる亮介に猿川が伝えたかった本気とは?!
引用元:Paravi

第10話の感想

本気できたことには本気でぶつからないといけないという言葉が胸に刺さりました。本気でぶつかってきたことになげやりな態度では相手にも失礼ですが、自分がされた時にはいやな気持ちになります。そのことを改めて考えたお話でした。どんなことでも本気でやる人になれるようにしたいなと感じます。今回はわさびでしたが、辛いものからの学びは十分にできるのだと知りました。次回の教訓も人生にいかせられたらいいなと思いました。

ドラマ『ゲキカラドウ』10話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』10話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)の働く部署の中で成績が悪いのが篠宮亮介(中村嶺亜)。

このまま成績が悪いと同じ部署で働くことができなくなくかもしれないと話す秋山雅人(前川泰之)の言葉を受け、さらに、上司の谷岡和彦(平田満)から、篠宮の教育を頼まれました。

そこで、篠宮と営業に行くことになった猿川。

老舗の料亭「栃木家」の女将の吉川高美(松下由樹)お茶を進める営業をするように篠宮に告げます。

しかし、資料を読んでいるだけの営業トークのために、営業をする気が見えないばかりか、営業に失敗しても動じない態度でした。

どうして、もっと頑張ろうとしないのかと叱咤する猿川。

あまりにも熱意のこもった叱咤をしてしまった猿川は、謝罪も込めてご飯をごちそうすることにします。

篠宮を連れてわさび飯が食べられるお店の「つず久」で、わさびの辛さに便乗して本気で毎回泣いていたことを思い出します。

その中でも思い出したのが、大学生の時の応援団で、本気で応援していなかったことを後悔したという話を聞かせました。

すると、本気で営業をするという熱意が生まれた篠宮。

翌日、もう一度女将の元へ営業をしました。

相変わらずの資料の読みきかせのような営業だと指摘されましたが、熱意は感じられたと好評な営業をすることができました。

この営業をきっかけに仕事を頑張ってくれると、もう会社を辞めるということに繋がらないと安心した猿川。

ですが、それはゲームの話だったことが判明。

ゲームの中で篠宮の成績が悪いということでしたが、猿川は誘われていないそのゲームに、寂しさを感じました。

第11話 「谷岡流激辛もつ鍋」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に移動してきた猿川(桐山照史)。ある日、室長の谷岡(平田満)が営業促進室の皆をホームパーティーに招待する。今までそんな誘いがなかったことから友麻(泉里香)たちは家庭がうまくいっていないのでは?と噂をする。猿川たちが自宅を訪ねると、妻の一美(有森也実)と娘が出迎える。谷岡には厳しいが愛想のいい一美が作る激辛もつ鍋!谷岡が説く「ゲキカラドウ」の目指すべきところとは…!?
引用元:Paravi

第11話の感想

激辛道が猿川にしか浸透していない状況が少し残念でした。見ている私は激辛道が心に残っているくらい、人生や恋愛に適しているものだと感じていたからです。激辛道をいろんな人に話したいと思っているくらい影響を受けている私ですので、もっと猿川の職場の人にも影響を及ぼしていてほしいと思いました。次回が最終回なので、激辛道が職場のみんなに浸透してくれることを願っていると同時にラストの激辛道がどんなものか楽しみです。

ドラマ『ゲキカラドウ』11話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』11話のネタバレ
猿川健太(桐山照史)の上司である谷岡和彦(平田満)が、ホームパーティーに誘ってきました。

今までなかったことに家庭の問題を抱えているのではないかと心配する大河内友麻(泉里香)。

パーティーの日、谷岡の妻の一美(有森也実)と娘の千里(里内伽奈)を紹介されるが、一美に使われている谷岡を見て、離婚がもうすぐではないかと感じる秋山雅人(前川泰之)。

パーティーのメニューは激辛料理ばかりで、猿川たちは汗を流しながら堪能しました。

食事を食べた後は、谷岡の激辛道の話になりました。

猿川は営業でも人生でも使えると感じている激辛道の話ですが、他の人の心には響いていませんでした。

谷岡は、激辛道のきっかけとなる、一美との出会いから激辛の虜になった話までを披露。

しかし、最後まで聞いていたのは猿川だけで、みんなは帰宅していました。

〆のラーメンをもつ鍋に入れて食べることになったが、谷岡は寝てしまいます。

そんな谷岡にそっとブランケットをかける一美。

二人は夫婦仲良しだと感じた猿川は、激辛道の先には愛があるのかもしれないと思いました。

第12話 「さらば愛しのゲキカラドウ」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

飲料メーカー「ロンロン」の東京支社・営業促進室に異動してきた猿川(桐山照史)は「JAL」への商品プレゼンを任される。室長の谷岡(平田満)はいつになく厳しく、手伝おうとする友麻(泉里香)たちを「彼1人に任せなさい」と突き放す。いつもなら協力し合えと言うはずの谷岡の態度に驚く一同…。実は猿川には大阪本社に戻るよう辞令が出ていた。はたして猿川は東京での最後のプレゼンを成功させることができるのか…。送別会は激辛界の総本山・蒙古タンメン中本!伝統の蒙古タンメンに汗と涙が止まらない!?北極を超える「ヒヤミ」とは?
引用元:Paravi

第12話の感想

ラストに出てきたラーメン屋さんは、コンビニに売っているカップ麺のところなので、妙に親近感がありました。知ってる!と嬉しくなったシーンでした。上司の温かい気持ちで、プレゼンを成功できた猿川でしたが、こんな上司は本当にいるのかと疑ってしまうくらいに良い上司で、猿川は恵まれていると感じます。こんな恵まれている上司と働けている猿川たちが羨ましいと思える作品でした。激辛道だけでなく、学ぶことの多い作品でした。終わってしまうのがとても残念です。

ドラマ『ゲキカラドウ』12話無料動画

ドラマ『ゲキカラドウ』12話のネタバレ
航空会社への自社商品のプレゼンをすることになった猿川健太(桐山照史)。

いつも誰か彼かが手伝ってくれている社内でしたが、今回は、上司の谷岡和彦(平田満)から、一人でするようにと通達されていました。

不思議に思う猿川でしたが、なんとかプレゼンは成功。

谷岡は、猿川が大阪本社へ異動する前の餞に、東京での大きな仕事を一人で行ったという実績を与えたいために通達でした。

送別会は、激辛ラーメンの蒙古タンメン中本へ。

みんなが激辛ラーメンを食べている中、猿川は、東京での思い出に浸りながら、激辛を堪能しました。

異動の日、最後の挨拶をしようとした猿川は、一本の電話で事態が急展開します。

名古屋で、激辛が流行りそうだという情報があり、激辛道を極めた人に流行りに便乗してほしいので、猿川の異動はなくなるということでした。

また、一緒に仕事ができると喜ぶ篠宮亮介(中村嶺亜)たちでしたが、流行りの前にリサーチだと出掛ける猿川。

身も心も激辛の虜のようでした。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ゲキカラドウ』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ゲキカラドウ』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

dtv

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴31日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

Netflix

見放題配信
今すぐ動画視聴無料期間なし
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
新作・有料
DVD無料レンタル30日間無料
1,100pt付与

U-NEXT

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

TELASA

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

Amazon

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

有料レンタル
330円(パック2,772円)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「ゲキカラドウ」は、

  • Paravi
  • dtv

の無料お試し期間を使えば、ドラマ「ゲキカラドウ」の動画を無料視聴することができます。

その中でも、Paraviがおすすめです。

Paraviに登録したことがある人は、ひかりTVでも見放題配信しているため全話無料視聴することができますよ。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月12日まで無料!

Paraviでドラマ『ゲキカラドウ』の動画を無料視聴

ドラマ「ゲキカラドウ」はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ゲキカラドウ」に出演している泉里香や平田満の出演作品

  • 文学処女
  • ダブルフェイス 偽装警察編
  • しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜

もParaviで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「ゲキカラドウ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月12日まで無料!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

 

ドラマ『ゲキカラドウ』あらすじや感想

ドラマ「ゲキカラドウ」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ゲキカラドウ」の全体あらすじ
飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川健太(桐山照史)は、⼤阪本社での実⼒を認められ東京⽀社・営業促進室に異動となる。だが、異動初日に老舗酒店に営業に行くも失敗。店主の葛城一郎(相島一之)を怒らせてしまう…。その日の夜、室長の谷岡和彦(平田満)、大河内友麻(泉里香)らによって猿川の歓迎会が開かれる。しかし、そこで出てきたものは、驚くほどの激辛料理…!圧倒される猿川に谷岡は“ゲキカラドウ”なるものを唱える…。
引用元:テレビ東京公式サイト
ドラマ「ゲキカラドウ」の見どころ
本作は、激辛グルメを真剣に追い求める男女の成長物語を描いたドラマです。

飲料メーカー「ロンロン」の社員・猿川健太(桐山照史)は、大阪から東京本社に移動した日に、老舗酒店に営業に行きますが失敗してしまいます。

そんな猿川の歓迎会を開いた谷岡和彦(平田満)と大河内友麻(泉理香)は、猿川に激辛料理を食べさせます。

そこで谷岡は、猿川にゲキカラドウを唱えるのですが…。

激辛料理をテーマにした男女の成長物語を描く本作。

激辛ブームにマッチした作品であり、非常に注目度が高くなっています。

プロデューサーの松本拓がテレビの激辛特集を見てひらめいたというドラマで、今までみたことのないようなグルメドラマになっていることは間違いありません。

ゲキカラドウを一緒に極めてみたい方は必見!今までにない面白さがこのドラマにはあるはずですよ。

本日から12月12日まで無料!

ドラマ『ゲキカラドウ』の感想

女性20代

ドラマタイトルから想像つく内容でした。夜中にこんな激辛グルメ出されたらこれはよだれが止まりません!テレ東グルメドラマは毎回思うけど上手だし、見返したくるな〜ジャニーズウエストの桐山このドラマのキャラクター嫌いじゃないな(笑)でも話の内容より、次の話のグルメが気になる!

女性30代

個人的にはTVよりPCでイヤホンして観た方が断然面白いような気がします!調理音、口にほうばる音や食べ終わりの息づかいなど、ASMR的な役割で、食欲をそそられます!!辛い料理大好きだし、桐山くんも好きなので、今期で一番楽しみのドラマです。

男性40代

登場してくる料理がどれも美味しそうで、無性にお腹が空きます(笑)自由に外出出来るようになったら辛いの大好きな友人とゲキカラドウ店巡りをしたいと思いました。主人公を演じる桐谷くんが汗を流しながらの激辛料理を食べる姿は見ていて気持ちいいです!

ドラマ『ゲキカラドウ』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、桐山照史主演のドラマ「ゲキカラドウ」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

激辛ブームの中で、まさに待ってましたと言わんばかりの新感覚激辛グルメドラマが誕生しました。

激辛グルメの良いところを余すことなく伝えた内容と、激辛グルメを通して成長していく男女の物語が面白い作品です。

一風変わったグルメドラマを見たい人は、ぜひチェックしてみてください。

そんなドラマ「ゲキカラドウ」の動画はParaviで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月12日まで無料!