グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜

本日から12月27日まで無料!

2011年4月から放送されたドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終話まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料でレンタルして全話視聴できます。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料) サービスはありません
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
反町隆史の出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに動画配信サービスでは取り扱いのない作品も無料DVDレンタルできるため、懐かしい作品や諦めていた作品も無料視聴できますよ!

本日から12月27日まで無料!

第1話 「パパはとっても悲しい生き物です」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

澤本大地(反町隆史)は産和新聞社社会部の記者。仕事に妥協を許さず、取材対象を容赦なく追究して数々のスクープを飛ばしてきた大地は社内でも一目置かれる存在だ。今日も不祥事を起こした企業の謝罪会見に出席した大地は…
引用元:公式サイト

第1話の感想

仕事一筋で家庭を顧みない男性の典型だと思った。新聞記者の妻はこうなることを覚悟しているとは思うのだが、男の子のワンオペ育児と毎晩深夜に帰ってくる夫の世話でストレスは想像を超える。そこに相談相手として男性が近づいてきたら、大地のような記者はあっさり捨てられてしまっても仕方ないかと思った。息子のケガと以前からの膝の痛みというのが小児科の医師同様に気になった。家庭内暴力や児童虐待、それとも病気が潜んでいるのか今後の展開が気になった。昇進を目前にしつつも、大地が病院まで来てくれたことにちょっとだけ安心した。仕事を減らしてシングルファザーとなるのか、大地の今後の選択が楽しみだ。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』1話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』1話のネタバレ
産和新聞社社会部の記者・澤本大地(反町隆史)は、取材対象への容赦ない追及で一目置かれていた。

この日も不祥事を起こした企業の記者会見で、社長に決定的な隠蔽の証拠を突きつけ、会場を騒然とさせていた。

その仕事ぶりから大地は社長賞を贈られ、デスクへの昇進の話もあって気分よく帰宅する大地だったが、部屋に入ると妻・華織(井川遥)の姿がなく、テーブルには離婚届がおかれていた。

6歳の息子・羽雲(加部亜門)もどこに行ったかわからないという。一晩中電話をかけ続けても連絡がつかず、翌朝甘える息子をおいて大地は取材先に出かけてしまう。

そして取材に失敗した若い記者を叱責していたところに、華織の代理人の弁護士から離婚の件で連絡が入る。

さらに羽雲の学校から羽雲がケガをして病院にいるという電話が入り、大地は病院名だけ確認して電話を切り、まずは弁護士事務所に向かった。

一方、明青医科大学付属病院では、小児科医の円山湊人(伊原剛志)や赴任したばかりのCLS(チャイルド・ライフ・スペシャリスト)の紺野七海(榮倉奈々)が治療を終えて不安そうな羽雲に付き添っていた。

第2話 「ぼく入院するの?」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

家を出た華織(井川遥)に離婚を突きつけられた大地(反町隆史)は、「パパをひとりぼっちにしたくない」と大地のもとに残った羽雲(加部亜門)の心情を知り、ひとりで羽雲を育てていこうと決意。
引用元:公式サイト

第2話の感想

息子の羽雲くんが両親のどちらからもちゃんと向き合ってもらえていないところがかわいそうでならない。学校の担任教師が気づいて連絡してくれたからいいものの、それがなかったらと思うとぞっとしてしまう。6歳といってもまだまだ小さく、放置して仕事に行けるとは思えないのだが、母親との関係がうまくいっていなかったのだろうか。夫は仕事一筋、息子は父親びいきだとしたら母親としては孤独でいたたまれないだろう。でも絵画講師と不倫というわけでもなく、母親も仕事復帰したいのなら、もう少し子供の環境を整えていってほしかった。ここは大地に育休をとってくれと思ってしまった。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』2話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』2話のネタバレ
妻の華織(井川遥)に出ていかれ、父親のそばにいたいという息子の羽雲(加部亜門)を育てようと奮闘する大地(反町隆史)だったが、仕事と不慣れな家事に翻弄され、羽雲を構ってやれずにいた。

羽雲が病院から膝の痛みのことで検査に来るように言われていたというのだが、大地は話を受け流して仕事に行ってしまう。

病院でも小児科医の円山(伊原剛志)が羽雲が検査に来ないことを気にしていた。

その後、警視庁記者クラブにいた大地に羽雲の担任教師から連絡があり、ひざの痛みで体育の授業を休んだので検査に連れて行くようにと言われる。

羽雲はその日の放課後、一人で親子絵画教室に出席していた。

これまでは華織と二人で通っていたが、この日は一人で来ていたことに絵画講師の慎平(鹿賀丈史)が気付き家まで送るが途中で迎えに来た大地と出くわす。

そして大地がようやく息子を明青医科大病院に連れて行くと、予想外の検査結果を聞かされる。

一方、華織は美術館を巡って結婚前にやっていたキュレーターの仕事への復帰を考えて面接を受けていた。

なかなか採用が決まらないが、慎平の前では、面接で絵の話ができるだけでも楽しいと充実した表情で語るのだった。

第3話 「パパの大事なもの」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

羽雲(加部亜門)が小児白血病に侵されていると知った大地(反町隆史)は、ついに華織(井川遥)との離婚を受け入れる決意を。華織に病気のことを知らせず、ひとりで息子の闘病を支えていこうと覚悟を決める。
引用元:公式サイト

第3話の感想

単なる成長痛と受け流していたひざの痛みが、小児白血病だったとは衝撃だった。まだ6歳の子供に抗がん剤治療という苦しい経験をさせなければならないなんて気の毒すぎる。けなげな羽雲くんの取材ぶりが余計に涙を誘う。だが、病気を知ったうえで離婚を決意する心理がわからなかった。息子の病に気づかなかった妻には任せられないのか、大地一人で面倒を見れるとは思えないから華織にも知らせてあげて欲しかった。もしかしたら、華織の自立を邪魔しないために自分が引き取ることにしたのか。父親のまねごとをするかわいい息子。どうかスクープは若手にまかせて羽雲くんのそばにいてあげてほしいと願わずにはいられなかった。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』3話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』3話のネタバレ
羽雲(加部亜門)の検査結果は、小児白血病だった。

医師からそう告げられた大地(反町隆史)は、自分一人で息子の闘病を支える覚悟をする。

華織(井川遥)と離婚と息子を自分が引き取ることを上司に報告した大地は、徹夜続きの仕事の合間を縫って、わずかなでも羽雲との時間を過ごそうと努力していた。

大地の表情には疲労感が見て取れたが、その矢先に昨年末の殺人事件の容疑者として16歳の少年が逮捕され、大地はその少年の身辺取材に乗り出した。

一方、病院では羽雲が父親の仕事さながらに、円山(伊原剛志)や看護師たちを相手に取材のまねごとし、新聞のレイアウトのような紙に聞き取り調査の結果を書き込んで楽しんでいた。

数日後、羽雲の抗がん剤治療の説明をうけた大地は、心身ともに辛い治療であることを知ったが、それでも無邪気に頑張るという息子の様子を見守るのだった。

その後、容疑者の少年の自宅前で警察から戻ってくる父親を取材しようと張り込みを続けていた大地のもとに、病院から電話が入るのだった。

第4話 「パパとボクの約束」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

羽雲(加部亜門)の闘病を全力で支えようと決心した大地(反町隆史)は、上司の奥田(北見敏之)に自ら願い出て定時に帰宅できる資料部へ異動。仕事を終えるとその足で病院に通い、慣れないながらも懸命に羽雲の看病を続けていた。
引用元:公式サイト

第4話の感想

小児白血病を患った息子と父親の物語です。韓国のドラマを日本版に翻案したもののようです。親と子供のつながりや愛は、国を問わず不変のものですから、充分に日本人の心にも響く内容だと思います。今回は、同じ病気で入院していた少年が、先に亡くなってしまう、という悲劇を描いています。親としては、病気の息子にショックを与えたくないから、あの子は良くなって退院したんだ、と嘘をつく。でも、そんなの、子供だって嘘だってわかりますよね。その結果、せっかくうまくいきかけた父と息子の関係も悪化する。もう、切なくて見ていられない気分になってしまいます。でも最後には、愛があれば、なんとか切り抜けられるのではないか。そんな希望を感じさせます。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』4話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』4話のネタバレ
大地(反町隆史)は定時で帰れる資料室への異動を願い出て、羽雲(加部亜門)の看病にあたることにする。

一方、羽雲は、同じ部屋に入院している藤本太陽(小山颯)と仲良くなった。同じくらいの年頃の太陽だが、彼もまた羽雲と同じ小児白血病の患者だった。

ある日、太陽の容態が悪くなり、集中治療室へ移される。

太陽を励まそうと、羽雲は恐竜をパズルをつくることにするが、太陽は亡くなってしまった。

美紀は、大地が亡くなったことを羽雲に隠すが、羽雲はなにごとかを感じ取った様子だ。

医師の円山(伊原剛志)は、大地に、本当のことを教えるように助言するが、大地は決断できない。

数日後、慎平(鹿賀丈史)が羽雲の見舞いに来た。

慎平は羽雲があまりにも元気がないのを見ておどろく。

羽雲は真実から話をそらそうとする大地と冷戦状態にあった。

そこへ現れた七海(榮倉奈々)は、子供であっても、友人の死を知らせてあげるべきだ、と大地に言った。

それを聞いて、大地は決心する。

第5話 「ぼくの会いたい人」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

羽雲(加部亜門)の治療は順調に進み、病状は安定。だが、食欲が落ち、以前のように病院スタッフに無邪気に話しかけることも少なくなっていた。親友の太陽(小山颯)が亡くなったこともあり、気力をなくしたかのように…
引用元:公式サイト

第5話の感想

華織が可哀そうすぎる。。私自身も絶賛育児中ですが、育児は1人では出来ません。育児ノイローゼになるまで頑張って。旦那は一切役に立たず。子供を捨てたくて捨てた訳じゃないのに。子どもと離れて、心身ともに余裕ができたら、子供に会いたくなるのは当然だと思います。余計、その子供が病気だと分かれば、居ても立っても居られないでしょう。それなのに、たった数カ月育児をしただけ(しかも一番体力的にも大変な時期は終わっている)の男に、なんで面会拒否されなきゃいけないのか?いくらでも仕事の調整が出来るのに、奥さんのためには調整しないって。どんだけ自分勝手なんだ!

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』5話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』5話のネタバレ
羽雲(加部亜門)の症状は安定しているが、元気がなくなっていた。

七海(榮倉奈々)は、そんな羽雲をとても心配していた。

大地(反町隆史)は、羽雲が病室から出ないことに気づいた。

大地は、円山(伊原剛志)に外出を申し出るが、許されなかった。

今は、治療に専念すべき時期というのだ。

そんな中、慎平(鹿賀丈史)から羽雲の入院について聞いた華織(井川遥)が、病院に来た。

しかし円山に断られ、華織は大地の元へ向かう。

羽雲が白血病だと知り、面会の許可を願うが、大地は許さなかった。

そして、とうとう円山から外出許可が出た。

大喜びの羽雲に、”お願いカード”を5枚渡した。

七海の提案で、外でやりたいことを書く物だ。

しかし、最後の1枚が白紙なことに気付いた大地は、羽雲が母親に会いたいことに気付く。

外出の日、願い事を1つずつ叶え、はしゃぐ羽雲。

一方、華織は羽雲に一目会いたいと、大地に電話をかけ、子供美術館で待っている旨を伝える。

大地は、羽雲と華織を会わせようと、子供美術館へ向かう。

交差点の向こうに華織の姿を見付けた羽雲だが、大地の元へと戻ってきてしまう。

後日、大地は、羽雲の再発を、円山から告げられる。

第6話 「絆」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

順調に治療が進んでいた羽雲(加部亜門)の病状が悪化。血液中の白血病細胞が再び増加し、病気が再発していることがわかった。抗がん剤治療での完治は難しいと判断した円山(伊原剛志)は、大地(反町隆史)に骨髄移植を提案するが…
引用元:公式サイト

第6話の感想

親族の骨髄が一致しないと、骨髄移植は絶望的と言われていますよね。無事ドナーが見つかってほしい!そして大地、仕事辞めちゃったよ。気持ちは分かるけど、生活もあるし、医療費もかかるし、辞めちゃダメでしょ。子供のためって思うなら、華織呼ぼうよ。意固地というか自分勝手というか。華織を許せない気持ちが強いんだろうけど、そもそも出て行ったのは自分が不甲斐ないからだからね!そして華織の気持ちが、とんでもない方向に向かいましたね。教授の言う通り。。手術が出来るのは、ドナーがあればこそだから。ホテルの前で立っててドナーが現れたら、苦労しません。羽雲くんは、本当に優しい子だね!自分が苦しい時にも、「ありがとう」が言えるなんて、素晴らしい!

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』6話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』6話のネタバレ
羽雲(加部亜門)の病気が再発し、抗がん剤治療での完治は難しいと判断された。

円山(伊原剛志)は、大地(反町隆史)に骨髄移植を提案する。

しかし、大地も母親の華織(井川遥)も、白血球の型が一致しなかった。

骨髄バンクに登録するも、2カ月経ってもドナーは見つからない。

羽雲は、今まで以上に強い抗がん剤治療が必要になり、副作用に苦しむ。

大地は、少しでも長くそばに居ようと、退職する。

華織は、差し入れの画集を渡すよう、七海(榮倉奈々)に依頼する。

居ても立っても居られない華織は、医療専門書を必死に読み漁り、韓国の骨髄移植の成功例を見付ける。

さらに、その手術に携わった韓国の教授が来日中と知り、ホテルまで出向いてしまう。

一方羽雲は、肺炎にかかり危険な状態になっていた。

そんな中、華織は執念で教授に会うことが叶い、骨髄移植をしたいと訴える。

教授はここに居てもドナーは見つからないと、華織を諭す。

羽雲の容態を聞いた華織は病院へ戻り、大地の許可の元、羽雲の寝顔を見る。

華織に気付いた羽雲は、本の差し入れを感謝した。

第7話 「運命」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

羽雲(加部亜門)の骨髄移植のドナーが見つからないまま12月に入ったが、病室には華織(井川遥)も見舞いに訪れるようになっていた。一方、大地(反町隆史)は羽雲の病室に詰めながらフリーライターの仕事を始めるのだが…
引用元:公式サイト

第7話の感想

羽雲のドナーが見つかって本当によかったと思ったのですが、大地の身に何が起きているのかとても気になりました。過労ではなく、何か重い病気なのではと感じてしまいましたし、李の父親はどう生き、子どもに何を残して死んでいくべきなのかという言葉が大地の心に響いているということで、命に関わる病気で、大地は死を意識しているのではと思ってしまいました。せっかく羽雲の体調がこれから良くなるかもしれないというタイミングでこのようなことになってしまい、大地をとても気の毒に感じてしまいました。大地には元気でいてほしいですし、羽雲とより多くの時間を過ごしてほしいと思いました。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』7話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』7話のネタバレ
12月になったが羽雲(加部亜門)の骨髄移植のドナーは現れず、華織(井川遥)も見舞いに病室に来るようになる

羽雲の病室に居ながらフリーライターとして働き始めた大地(反町隆史)だが、介護と仕事の両立でかなりの疲労を感じていた。

羽雲のドナーが日本から依頼を受けた韓国の骨髄バンクで見つかり、羽雲を助けてほしいと華織から言われていた韓国の小児白血病の権威の李(チョン・ウソン)が担当を申し出る。

大地は喜んでいたのだが出先で倒れて検査入院することになり、過労だと思っていた検査結果は予想もしていないものであった。

七海(榮倉奈々)は1月の羽雲の手術前日に大地の検査結果を偶然目にしてしまい落ち込む。

手術は翌日に滞りなく終了したのだが、移植された骨髄が羽雲に生着するかどうか分かるまで2週間は経過観察が必要だと円山(伊原剛志)から告げられる。

一方、李は華織と大地が離婚していると知り、父親は悲しい生き物だと大地に言い、“カシコギ”という魚について話し始める。

大地の胸にどう父親は生き、何を子どもに残して死んでいくべきかという李の言葉が響き…。

第8話 「パパが伝えたい事」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

骨髄移植が成功し、順調に回復した羽雲(加部亜門)がついに退院の日を迎えた。大地(反町隆史)に連れられ、うれしそうに病院をあとにする羽雲だったが、大地が末期のすい臓ガンに侵されていることを知る七海(榮倉奈々)は…
引用元:公式サイト

第8話の感想

大地が末期のすい臓ガンだと知らず、体調がよくなって喜んでいる羽雲を想像すると苦しい気持ちになりました。これから多くの時間を羽雲と過ごすことができると思っていた矢先に自分はもう長くはないと悟り、その中で羽雲と過ごす時間を生きている間になるべくたくさん作ろうとする大地も苦しい気持ちだったのではと思いました。そんな大地を説得しようと試みる七海はすごいと思いましたし、七海自身も思い悩みながらの行動なのではと感じました。大地の気持ちも理解できる気がしますが、羽雲や残される人のことも考えて大地には前向きに治療に取り組んでほしいと思ってしまいました。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』8話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』8話のネタバレ
羽雲(加部亜門)は骨髄移植が上手くいき、スムーズな回復を見せ、退院できることになった。

大地(反町隆史)と一緒に喜んで病室を去る羽雲だが、七海(榮倉奈々)は大地が末期のすい臓ガンだと知っており、何とも言えない気持ちで見つめていた。

小学校に復学した羽雲はクラスの友達との再会を楽しみに通うのだが、作文の発表が思うようにできず、大地が懸命に折り紙で制作した「ゴリおさん」を壊されも何も言えず、自分は弱いと感じて肩を落としていくのであった。

大地は学校に羽雲が慣れるまでは毎日迎えに行くと約束したのだが、とある日に七海に呼ばれた場所で痛みを感じて倒れてしまう。

羽雲は不安を感じながら学校で大地を待ち続けていたのだが、担任から連絡を受けて来た華織(井川遥)に抱きつく。

華織は羽雲も連れて帰宅し、仕事で迎えに行けなかったと何とか連絡がついた大地から告げられ、何も言えなくなる。

七海は病気を隠し続ける大地に病院での治療を勧めるのだが、羽雲に残りの時間を全て使いたいという大地の決意は固かった。

それでも七海は現実を見るようにと大地を粘り強く説得しようとし、大地にそんな七海の言葉が響き…。

第9話 「パパの生まれた町」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

意を決した大地(反町隆史)は、自分が末期のすい臓がんに冒されていることを、円山(伊原剛志)に打ち明け、「あとどれくらい生きられるか」と尋ねる。検査の結果、円山からは、がんがほかの臓器にも転移し…
引用元:公式サイト

第9話の感想

残された時間が1ヶ月あるかもわからないというのは残酷すぎる現実だと思ってしまいました。大地には治療を受けて少しでも長く羽雲との時間を過ごしてほしいと思っていましたが、残りわずか1ヶ月と聞いてしまうと、大地の選択を尊重したいと感じました。大地はどのような思いで過ごしているのだろうと思いました。円山以外には周囲の人に病気のことを話していないようですが、万が一、急に大地の身に何かが起こった際に羽雲はどうなってしまうのだろうと思いました。故郷の写真館で自分一人の写真を撮影することに決めた大地ですが、遺影に使うのかなと感じてしまい、とても切ない気持ちになりました。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』9話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』9話のネタバレ
大地(反町隆史)は心を決め、円山(伊原剛志)に自分が末期のすい臓ガンだと伝え、余命はどのくらいかと聞く。

ほかの臓器にもがんが転移しており、あと1ヶ月生きられるかもわからない危険な状態だと検査結果を受けて円山から伝えられる。

激しい痛みを感じる頻度が今後増え、羽雲(加部亜門)の前で死を迎える可能性もありうると円山は強く言うのだが、治療も入院もせず、羽雲との思い出作りのために残りの時間全てを使うと大地は決めたのであった。

その最中、大地の田舎に行きたいと羽雲が言い、大地にとっては父親の自殺を目にしたため辛い思い出しかない故郷だが、羽雲の希望を叶えるために自身が育った港町を訪れると約束する。

だが大地の体調は悪化するばかりであった。

一方、慎平(鹿賀丈史)からフランスでの仕事を提案された華織(井川遥)は、キャリアを積む良い機会なのだが日本に2年戻れないとのことで、羽雲への気持ちと自分の夢との間で思い悩んでいた。

そんな頃、大地は羽雲と楽しく故郷で過ごし、写真館で親子の記念写真を撮ろうと考え、そこでひとりの写真を撮影しようと思いつく。

表情を引き締め、決意したかのようにカメラを見る大地の胸の内は…。

第10話 「さよなら、パパ」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

羽雲(加部亜門)の目の前で倒れた大地(反町隆史)は、もう自分1人では羽雲の面倒を見ることができないと悟り、仕事が入ったから、しばらく羽雲を預かって欲しいと華織(井川遥)に連絡する。
引用元:公式サイト

第10話の感想

大地の体調が悪化していくのを見ているのが辛いと思ってしまいました。何としても自分が病気であることを悟られたくないという大地の強い思いを感じるのですが、今は何も知らないで、後々に全てを受け入れなければならなくなる残される人々の気持ちも考えるべきなのではと思ってしまいました。羽雲の前でも何もないかのように普段通りに振る舞うことができている大地は強いと思う一方で、何も知らないで無邪気にその時間を楽しんでいる羽雲を少し切なく感じてしまいました。詳細を告げずに羽雲を引き取ってほしいと伝えられた華織ですが、このまま何も気づくことなく大地と別れることになってしまうのかなと思ってしまいました。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』10話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』10話のネタバレ
大地(反町隆史)は羽雲(加部亜門)の前で倒れてしまい、羽雲を華織(井川遥)に頼む。

1人ではもう面倒を見れないと気づいた瞬間であった。

翌朝、羽雲と最後の時間を過ごすかのように一緒にカレーを作り、普段通りに羽雲を見送り病院へ1人で向かった大地は、円山(伊原剛志)の目の前で気を失い、入院を余儀なくされる。

円山は羽雲に連絡しようとするのだが大地は遮り、もう羽雲と住めないと言う。

何も知るはずのない羽雲は大地を華織のもとで待っていた。

その数日後、定期検診で羽雲が華織に連れられ病院へやって来た。

大地はその姿を目にした後に外出し、今後の仕事を断り、元上司の奥田(北見敏之)と飲んで最後の別れを密かにするのであった。

大地はその晩、身辺整理をし続けた。

翌日、慎平(鹿賀丈史)にがんであると打ち明け、華織と羽雲には病気のことを伏せてほしいこと、2人を見守ってほしいことを大地は伝えて深く頭を下げる。

最後に大地は華織に羽雲を引き取ってほしいと話す。

詳細を華織に伝えたくない大地は嘘を並べ、華織はそれに対しかける言葉はなかった。

羽雲が大地を待っていると華織から聞かされるもその場を去るのだが…。

第11話 「ありがとう、パパ」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

大地(反町隆史)が断腸の思いで羽雲(加部亜門)を突き放し、華織(井川遥)のもとに送り出してから2週間が過ぎた。華織と暮らし始めた羽雲は、大地のことなど忘れたかのように明るく振る舞っていた。
引用元:公式サイト

第11話の感想

大地は周囲に何も告げずに姿を消してしまいましたが、こんなにも何も手がかりを残すことなく姿を消せることができるのだと思ってしまいました。大地のことを知っている七海や円山は、大地の意思が強いこともあり何もすることができず、辛く感じていたのではと思いました。羽雲もこれまで楽しく一緒に過ごしていた父親が突然姿を消してしまい、とても悲しんでいたのではと思います。それを悟っていた華織も何とも言えない複雑な気持ちだったと思いますし、どこにいるのか情報がなく、どうして良いかわからなかったのではと思います。大地には羽雲や華織と最期を迎えてほしいと思ってしまいました。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』11話無料動画

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』11話のネタバレ
苦しみ辛く思いながらも大地(反町隆史)が華織(井川遥)のところへ羽雲(加部亜門)を預けてから2週間が経過した。

羽雲は華織との生活をスタートさせ、何もないかのように元気であったが、無理をして振る舞っていると悟った華織は羽雲が大地を思っている限り日本から離れることはできないと慎平(鹿賀丈史)にフランス行きを断った。

羽雲はとある日に大地にどうしても会いたくなり一緒に生活していたマンションに向かうのだが、部屋は既に引き払われており、後から来た華織は羽雲が誰もいない部屋で涙しているのを目にし、何も告げずに大地が居なくなったことに言葉を失う。

一方の大地は、ホスピスで最期の時間をひとりで過ごしていた。

七海(榮倉奈々)が訪れても息子へ宛てた手紙を託して別れを告げ、ひとりで最期を迎えようと強く心に決めていた。

華織は大地の行方を探しており、郵送物の中に遺影とも思える写真を見つけ、七海に何か知っていないか尋ねる。七海は口を開かなかったのだが…。

その最中、ホスピスに向かった円山(伊原剛志)は、最期を羽雲に会わずに迎えようとする大地に諭すかのように話を始め…。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月27日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の動画を無料視聴

ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」はTSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品も多くラインナップされています。

ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」に出演している反町隆史の出演作品

  • 男たちの大和/YAMATO
  • 相棒 season18
  • GTO

もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月27日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』あらすじや感想

ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の全体あらすじ
“家庭を省みなかった父親”が息子から自分に向けられた愛に気づき、“白血病と闘う息子”を献身的に看病する、ある親子の哀しい運命を描く、まさに涙なしでは見られない…無償の愛の物語。
引用元:公式サイト
ドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の見どころ
仕事に没頭して家庭をおろそかにしていた男、ある時妻が家から居なくなり1人息子と2人きりに。

しかもその息子は残酷な事に、幼いながらも”白血病”と宣告され、男は・・・

韓国で200万部というミリオンセラーを記録した小説「カシコギ」。

当時”カシコギ・シンドローム”という言葉が流行をした程の人気作。

こちらを日本に舞台を移し、実力派・主役級俳優である反町隆史が熱演した感動の家族愛ドラマとなります!

急に家庭の事すべてを行い、しかも病気の息子の看病と、ボロボロになりながらも子どもへの献身的な愛を捧げていく”父親”の姿を見事に演じきっており、必見です。

そして反町自身も参加した子役オーディションで選ばれた「加部亜門」の泣かせる名演技にも注目ですよ。

本日から12月27日まで無料!

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の感想

女性40代

あらかたのドラマのテーマを聞いてから、タイトル観ただけでももうグッと来るものがありますよね。案の定観てみてたら、素晴らしいドラマでした!脚本、演出、役者の方が繰り出す名演技ー言葉やちょっとした行動1つ1つが丁寧で良かったです。子どもを持つ親ですから余計に考えさせられて、胸に迫る言葉や場面がたくさんありました。これは名作ですし、こんな家族をテーマにした作品が増えると良いなと思いました。

男性40代

同世代の子どもを持つ父として、すごく感情移入出来て観てしまいました。最終回は辛かったですが、この話があったからこその素晴らしいドラマでしたね。こんなにハマって見て、しかもこんなに泣いたドラマは初めてだったのですごく印象に残っている作品です。反町隆史が本当にいい演技していました!拍手を贈りたいです。

女性30代

最高の一言!そんなドラマでした。「子どもと長く居られない」という残酷な事実を抱える父親の姿がリアルだなと思いました。女性からすると賛否両論もあるでしょうが、元々の自身の生い立ちや急に家庭人になったくだり、しかもその事実を受け止められない葛藤もあればの姿ですね。1人で抱えようとする男、それをフォローしてくれる周りの人々、涙が止まりませんでしたよ。

ドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の関連動画

反町隆史の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、反町隆史主演のドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

原作韓国のベストセラー小説「カシコギ」(日本名:トゲウオ)の舞台を現代の日本に、難病の息子を看病する父と子を描いたヒューマンドラマ!

主人公を演じる反町隆史が、これまでとは違った役柄を熱演しています。

そんなドラマ「グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜」の動画はTSUTAYA DISCASで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月27日まで無料!