ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇

2022年1月から放送されたドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

本日から7月18日まで無料!
ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
黒木華の出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

目次

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』の動画を全話無料で視聴する方法

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇 FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」が1話から最終話まで見放題配信されています。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 初回登録時に100ポイント付与
継続特典 毎月100ポイント付与
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から7月18日まで無料!

第1話 「始まりはフェイクニュース!?匿名の悪意と瀬古凛々子という女」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

大手出版社『クスノキ出版』の経理部に所属する瀬古凛々子(黒木華)は、他人の気持ちを理解したり、場の空気を読んだりすることは苦手だが、この世界や他者を知りたいという欲求は強く、優れた洞察力を生かしてちょっとした矛盾や誤りを見抜く能力に長けた女性。経理部では、その厳しいチェックぶりから地獄の番犬・ケルベロスとも呼ばれている。そんな凛々子の能力を認め、彼女の協力で同期のライバルを蹴落として執行役員となった仁和正樹(安藤政信)は、凛々子にある仕事を命じる。それは、クスノキ出版が運営するニュースサイト『カンフルNEWS』の立て直しだった。カンフルNEWSには、温厚で争いごとが苦手な放任主義の編集長・山田礼二(生瀬勝久)以下、凛々子と同期で、ひねくれていて口も悪いが人を丸め込むのが上手い根津道春(溝端淳平)、さまざまな女性と広く浅く付き合い、仕事は早いが中身の薄い男・下馬蹴人(野村周平)、『週刊カンフル』の元エース記者だったシングルファーザーの椛谷静司(野間口徹)、少年マンガ誌『ジャンクス』の編集部志望だった一本真琴(石井杏奈)が所属している。だが、その仕事ぶりはといえば、他社のニュースやブログ記事のコメントをコピペしただけの“コタツ記事”ばかりを発信しており、PVは月間50万程度、広告もろくにつかないというお荷物部署状態だった。
引用元:FOD

第1話の感想

凛々子役の黒木さん、前髪から除く目がいつもと違ってちょっと怖い。場の空気が読めず、自分が知りたい真実を追求する編集部員にぴったりです。経理部在籍時に執行役員就任を後押しした仁木(安藤政信)との間にとても強い絆があり、カンフルNEWSへの移動も彼の指示でした。その絆が仁木から凛々子への信頼によるのかそれとも別に何か企んでいるのか。編集長を早期退職させ、凛々子を新しい編集長にしたのにも何か魂胆がありそうです。こたつ記事でゲーム会社を「パワハラ企業」と決めつけ記事を書いたせいで、編集部自体が存続の危機を迎えます。凛々子は誠実な謝罪と真実を調べて記事を掲載し、まずはサイトを信じて貰い、PVを伸ばそうとします。タダで読めるネットニュースにフェイクニュースが含まれている事が当たり前の時代、大切なことだと思いました。凛々子の同期で彼女の人となりよく知る根津道春(溝端淳平)ほか曲者揃いの編集部の中で、凛々子が今後も自分の信念を貫き真実を追及してしいけるのか楽しみです。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』1話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』1話のネタバレ
大手出版社の『クスノキ出版』で経理を担当する瀬古凛々子(黒木華)は、人の気持ちを理解することや、その場の空気を読むことが苦手。

しかし世界や他者に対する知識欲が強く洞察力に優れ、矛盾や誤りを見抜く能力に長けており、経理部では厳しいチェックぶりが恐れられケルベロスとも呼ばれています。

凛々子の能力を認める執行役員の仁和正樹(安藤政信)は、彼女にニュースサイト『カンフルNEWS』の立て直しを命じました。

カンフルNEWSに在籍しているのは、争いが苦手で放任主義の編集長・山田礼二(生瀬勝久)以下個性的な面々が所属しています。

発信しているのは、他社のニュースやブログのコメントをコピペしたいわゆる「コタツ記事」ばかりで、PVは月間50万止まり、広告もつかないお荷物部署でした。

凛々子は、月間5000万PVを目標に掲げ、「ゴシップで攻める」戦略を立てます。

その時行われた編集会議で、アイドルと人気声優との交際が表面化するきっかけになった、あるクリスマスパーティーが話題になります。

第2話 「会見場でタブーに切り込む!円満離婚の真相は?」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凛々子(黒木華)は、早期退職した山田(生瀬勝久)に代わって、『カンフルNEWS』の編集長に就任する。突然のことに困惑を隠せない根津(溝端淳平)や下馬(野村周平)ら部員たちを尻目に、せっせと編集部内の仕事環境を整える凛々子。その頃、世間では人気俳優の前橋恵一(武田航平)と元女優の妻・清瀬みさと(清水葉月)の離婚が話題を集めていた。ワイドショーで「円満離婚」と報じられているのを見た凛々子は、「別れるのに関係は良好。意味がわからない……ザワザワする」と言い出し、主演舞台が初日を迎える前橋の囲み取材に行くことに。根津たちは、『カンフルNEWS』が前橋の所属事務所だけでなく、ほとんどの芸能事務所から取材NGや出入り禁止処分をくらっているから取材は無理だと告げる。だが凛々子はまったく耳を貸さず、自ら取材に行って記事も書く、と言って出かけてしまう。凛々子は、カメラマン役として半ば強引に根津を引っ張って前橋の公演先を訪れる。案の定、凛々子たちは取材を断られてしまうが、前橋のマネージャーが根津の大学時代の先輩・牧紗耶香(秋元才加)だった縁で、今回だけという条件で囲み取材への参加を許される。ところが、そこで凛々子は「二人の間で性的な結びつきはいつまであったのか?」といきなり前橋に切り出し……。
引用元:FOD

第2話の感想

根津は先輩のコネで記者会見に参加させてもらったのに、凛々子の不規則発言?で面目を潰されるし他のマスコミにネタを持って行かれて、すっかりやる気を失ってしまいます。更に特ダネを元に取材に行ったところ他のマスコミも取材に来ていて翻弄され、自分の存在価値すら疑っている様子。まだ新人の一本真琴(石井杏奈)も仕事に対し、やりがいどころか嫌悪感すら抱き始めているようです。今回のネタはまさにゴシップでしたが、凛々子が疑問に感じたことが徐々に繋がっていき、意外な事実が判明していく過程は推理ドラマのようで、不倫の被害者だったはずの妻が、じつは離婚して女優復帰するために夫に不倫まで仕掛けていたとは。更に彼女の告白で、人から見れば幸せな今の状況に我慢が出来なくなり、こんな手段を選ぶまで追い込まれた気持ちも解るような気がしました。凛々子は曖昧さが苦手で他人の気持ちや普通のことが解らない人物。振り回される周囲(特に同期の根津)は大変そうです。凛々子を付け回すフリーカメラマンの笹目(寛一郎)や、取締役の仁木(安藤政信)は凛々子の敵なのかそれとも別の何かを企んでいるのか、予測できないだけに不気味です。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』2話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』2話のネタバレ
早期退職した山田(生瀬勝久)に代わり、『カンフルNEWS』の編集長に就任した凛々子(黒木華)。

唐突な展開に、部員の根津(溝端淳平)や下馬(野村周平)は困惑しますが、凛々子は淡々と職場環境を整えます。

そのころワイドショーでは、人気俳優の前橋恵一(武田航平)と元女優の清瀬みさと(清水葉月)夫婦が、「円満離婚」と報じられ凛々子は不審に思いました。

「別れるのに関係は良好?意味が判らない」と、主演する舞台が初日を迎える前橋の囲み取材に行くことにします。

その凛々子に対して、自分たち『カンフルNEWS』が多くの芸能事務所から取材NGや出入り禁止とされており、取材はできないと助言しました。

しかし凛々子は、全く耳を貸さず自分が取材に行き記事も書く、とカメラマン役として強引に根津を連れ、前橋の公演先を訪問します。

案の定取材を断られますが、前橋のマネージャー・牧紗耶香(秋元才加)が根津の大学時代の先輩だったため、今回だけ特別に囲み取材に参加を許されました。

第3話 「謎の覆面JKシンガーの正体に迫る!真相は!?」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

現役高校生という以外は何もかもがベールに包まれ、10代から絶大な支持を集めている“覆面女子高生シンガー”AOIの正体を検証するという動画が急上昇ランキングの1位になっていた。AOIのことはまったく知らなかったが、その話題性に目をつけた凛々子(黒木華)は、AOIの正体を暴くと宣言する。『検証動画・謎の覆面JKシンガーAOIの正体!?』というタイトルがつけられたその動画は、シルエットのみでピースサインをしているAOIと、ライブハウスのステージでピースサインをする女の子の画像を2分割で並べたものだった。顔はわからなかったものの、ともに特徴的なピースサインをしていることから、AOIではないかと話題になったのだ。凛々子は、動画のUP主に取材を申し込んだが、UP主もネットで画像を拾っただけで確かなことはわからないという。ただ、女の子が映っているライブハウスは下北沢にあるらしい。
引用元:FOD

第3話の感想

「週刊カンフル」で敏腕記者として活躍していた椛谷。凛々子は椛谷の署名記事を読み会社説明会で椛島の講演を聞いて、この出版社に入りたいと思ったのだそうです。凛々子が真実に執着する原点は椛島と言えるのかも知れません。そして薬膳カフェオーナーの黄美子(りょう)は、椛島とも面識があって、凛々子がここに通っているのも椛島の記事と関係がありそうです。ネットで話題の覆面歌手AOIの仮面を剥いでPVを稼ごうと考え、凛々子は椛島と組んで取材をします。一度はレコード会社の宣伝に乗せられそうになりましたが、その後画像のAOIには「中の人」が居ると調べ上げ、取材し記事にしました。AOIの中の人と、敏腕記者から「都落ちした」と言われている椛島の想いに重なる部分もあって、ネットニュースに上げた椛島の署名記事は、10万PVを記録。AOIのファンで椛島の仕事に批判的な中2の息子にも椛島の情熱は伝わったようです、良かった。今まで凛々子にカフェで話しかけて来た笹目(寛一郎)が自分を付けている、と凛々子は知っていたのですね。最後に自分を影から見ている笹目に声を掛けました。2人の間に隠れた真実は何か、それは今後明かされるのか気になります。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』3話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』3話のネタバレ
10代の若者たちから絶大な支持を集め、現役高校生という以外は一切身元が明かされていない「覆面女子高生シンガー・AOI」の正体に関する動画が大きな注目を集めています。

カンフルニュース編集長の瀬古凛々子(黒木華)は、AOIについて何も知りませんが、話題性に目をつけ、AOIの正体を暴き記事にすると宣言しました。

「検証動画・謎の覆面JKシンガーAOIの正体」とタイトルが付いた問題の動画は、シルエットのAOIのポーズと同じポーズの女の子の画像を2分割で並べたもの。

顔は不明ながら2つが特徴的なポーズだったため、AOIではと話題になったのです。

凛々子は動画をUPした人物に取材を申し込みますが、ネットで画像を拾ったので確かなことはわからない、ただ女の子が映るライブハウスが渋谷にあると情報を得ました。

凛々子は椛谷(野間口徹)とAOIが所属するレコード会社を直撃しましたが、情報を得ることはできません。

その後動画に映るライブハウスへ向かい、AOIのSNSアカウントを見ていた椛谷が、フォロワーの中に息子の涼太(大西利空)のアイコンを見つけます。

第4話 「人気ユーチューバーが心霊スポットで謎の失踪!?」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凛々子(黒木華)は、執行役員の仁和(安藤政信)に、『カンフルNEWS』の現状を報告。それを受け、結果が出るまでに時間がかかるようなら人員削減をする話も出ている、と返す仁和。続けて彼は、ある人物の取材を凛々子に依頼する。それは、1年前、心霊スポットからの生配信中にこつ然と姿を消したユーチューバー・カマドウマ(大木空)の消息を突き止めるというものだった。実はクスノキ出版では、人気ユーチューバーのセンチャンの自伝を出版しようと動き出していた。それに対してセンチャンが出した条件が、カマドウマを見つけ出してほしいというものだった。センチャンは、カマドウマに大金を貸しているのだという。あくる日、編集部では、凛々子を中心にネタ会議が開かれる。いいネタを準備していた根津(溝端淳平)や椛谷(野間口徹)とは対照的に、何も考えてこなかったのは下馬(野村周平)だけだった。凛々子は、しばし思案すると、取材に同行するよう下馬に命じた。
引用元:FOD

第4話の感想

現場となった家は、不動産店の募集に「告知義務あり」と記載がありました。しかし理由は事件ではなく、老婦人が孤独死後発見が遅れたこと。カマドウマは心霊スポットを捏造し、失踪も自作自演でした。今回凛々子が相棒に選んだ下馬は、女性宅との交際で忙しいと言いながら、実は自宅で母と一緒に祖母の介護をしています。そのため前の職場で任されていた仕事を他人が担当することになり、仕事全般にやりがいを失ったようです。例によって部員たちに何の説明もせず、強引な凛々子に初めは嫌々従う下馬でしたが、現場で見つけた証拠を元に、凛々子のピンチに駆け付け助けに入ります。凛々子が「自分じゃなきゃできない仕事なんてないけど、あなたで良かったと言われる仕事ならある」と言った事は、私にもグッときました。下馬も、祖母の介護に追われる母に同じ事を言い他人を頼ろうと提案します。母親のホッとした笑顔にこちらまで安堵しました。カンフルでの凛々子は、部員にとってのカンフル剤なのだと改めて思います。残るは凛々子が常日頃「あなたは戦力外」と言っている一本(石井杏奈)ですが、女性同士だし難しそう、きちんと意図が伝わるのか心配です。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』4話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』4話のネタバレ
『カンフルNEWS』編集長の瀬古凛々子(黒木華)は、クスノキ出版執行役員の仁和(安藤政信)に、現状を報告します。

報告を受けた仁和はある人物の取材を凛々子に依頼しました。

それは、1年前に心霊スポットから生配信を行っている最中に姿を消したユーチューバーのカマドウマ(大木空)で、何処に居るのかを突き止めるという事です。

クスノキ出版では、人気ユーチューバーの自伝を出版する計画があり、それに対して当のユーチューバー・センチャンが出したのがカマドウマを見つけ出すという条件でした。

編集部では翌日、凛々子を中心にネタ会議が開かれ、根津(溝端淳平)や椛谷(野間口徹)は準備したネタがありましたが、下馬(野村周平)は何も無し。

凛々子は思案ののち、下馬に自分の取材に同行するよう命じ、それはカマドウマが姿を消した心霊スポットと噂がある空き家でした。

カマドウマは問題の生配信の中で、この家で20年前、新婚の妻の浮気を疑った夫が、妻を殺害した事件が起きたと話しています。

凛々子は勝手に家に上がり込み、カマドウマの失踪の原因が心霊現象にあるならここに泊まり、自分たちに何が起こるかを確かめると言い出しました。

第5話 「友情と仕事の間で揺れる心…女子プロゴルファー無期限休養の真相とは!?」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凛々子(黒木華)が殺人犯――!?根津(溝端淳平)、下馬(野村周平)、椛谷(野間口徹)が凛々子に感化されて仕事に取り組むようになった中、自身はずっと“戦力外”扱いされていることが面白くない真琴(石井杏奈)は、凛々子の過去を調べた。そこで真琴は、とある掲示板に残っていた10数年前の古いスレッドに、「女子中学生変死事件の真犯人は瀬古凛々子」という書き込みを見つける。驚いた真琴は、それを根津に伝えようとするが……。そんな折、人気プロゴルファーの沢宮結奈(茅島みずき)が、自身の公式ブログで無期限の休養を発表する。心身の疲労が理由らしい。強気のキャラで知られる結奈の突然の発表に「ザワザワする…」と言い出す凛々子。するとそこで、真琴が意外なことを打ち明ける。結奈は同じ高校に通っていた友人だというのだ。
引用元:FOD

第5話の感想

やる気のない集団だった「カンフル」編集部が、凛々子の「カンフル」が効いて、前向きに変わりました。唯一「戦力外」と言われ続け腐っている真琴ですが、凛々子が取材対象に選んだのが高校時代の友人で、取材のチャンスだったのに傷ついた友人のゴルファーから取材拒否と言われます。更に酔って吐いた暴言が他社の記事になり、友人を傷つけたうえ凛々子からもダメ出しされました。友人の夢は「子供たちにゴルフが格好良くておしゃれもできる楽しいスポーツと思って貰うこと」なのに卑劣な盗撮により誹謗中傷を受け、傷ついたのです。一方真琴の夢は、少年漫画の編集者になって友人をモデルに漫画を作ることでした。だからこそ友人は、真琴に相談できなかったんですね。彼女の本音を引き出した凛々子は大したものです。友人から凛々子は悪い人じゃないと聞き、真琴は戦力へと脱皮したのか。一方カンフル部員は、ゴルファーを盗撮した男を特定するナイスアシストぶりを発揮。編集部が一丸になったようで何だか嬉しい。凛々子が係わった16年前の事件で亡くなったのは、笹目の姉だと明かされました。事件と凛々子が向き合う様子を見るのが、楽しみでもあり恐ろしい気もします。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』5話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』5話のネタバレ
「カンフルNEWS」編集部では、編集長の凛々子(黒木華)に感化された根津(溝端淳平)、下馬(野村周平)、椛谷(野間口徹)が以前と違い熱心に仕事に取り組むように。

編集部でひとり「戦力外」扱いされ続けている一本真琴(石井杏奈)は面白くなく、凛々子の過去が気になってネットで検索しました。

そこで真琴は、十数年前の書き込みに「女子中学生変死事件の真犯人は瀬古凛々子」と書かれた掲示板を見つけ、驚いて根津に伝えようとします。

そのころ、プロゴルファーで人気者の沢宮結奈(茅島みずき)が、公式ブログで無期限休養を発表、理由は心身の疲労だといいます。

結奈は強気だと思われていたので、凛々子は突然の意外な発表を受け「ザワザワする…」と口にしました。

真琴は凛々子に、結奈が同窓の友人だと言い、凛々子はそれを聞いて取材のために連絡を取るように支持します。

しかし真琴は、結奈は体調を崩しているうえマスコミ嫌いで、取材には応じないだろうと返答しました。

凛々子の「行ってみないとわからない」を聞き真琴は、自分が行って取材をすると申し出ます。

第6話 「瀬古凛々子の秘密…ついに明かされる事実と秘めた想い」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「僕は、16年前に死んだ岸辺春香の弟です」。凛々子(黒木華)を呼び出した笹目(寛一郎)は、赤いスニーカーを見せながらそう切り出した。春香(永瀬莉子)は、凛々子と同じ中学校に通っていた不良少女で、16年前に溺死していた。笹目は、凛々子に聞きたいことがあると続けた。だが、凛々子のことを心配した根津(溝端淳平)が駆けつけたため、笹目はそれ以上何かを言うこともなく、足早に去っていく。真琴(石井杏奈)は、笹目が凛々子に近づいた目的は復讐なのではないかと考えるが……。そんな折、世界的な注目を集めている一大イベント『第1回東京国際MANGA祭』で、世界各国の漫画作品の中から一番優れた作品を決めるコンペティション部門の審査委員長として、世界的な人気を誇る南雲タケシ(やついいちろう)が選出される。だが、南雲が過去のインタビューで、中学生のときに学校近くの書店で友人と万引きを繰り返し、店をつぶしたと話していたことが拡散し、「犯罪者が審査委員長なんてあり得ない」と南雲に対する激しいバッシングが起きてしまう。凛々子は、記事を出す前に本人に会う、と言って、根津と一緒に南雲の自宅を訪ねるが……。
引用元:FOD

第6話の感想

遂に凛々子が中学時代に起きた事件が明らかになりました。笹目の姉春菜は、凛々子の「友達候補」になった同級生。彼女の死が悲劇として取り上げられた時、「凛々子が殺した」とネットに書き込まれます。謂れのない誹謗中傷を受け、凛々子は転居し名前まで変えなければならない程追い込まれました。そんな過去がある凛々子が、23年前のインタビュー記事で万引きの末書店を倒産させたと語った漫画家を取材を試みます。彼はこの発言で炎上し、連載が中止になり自殺を考えるまでになります。このように過去の問題発言を発掘し引きずり下ろす=「キャンセルカルチャー」と呼ぶと初めて知りました。万引きは犯罪ですが、娘の顔を撮影し非難するのが正義?凛々子が言うように批判と誹謗中傷は全く違います。一度ネット上に書き込まれた毒は強ければ強い程早く広く拡散することを、改めて恐ろしく感じました。今まで感情を知らず、友達の定義すら辞書を調べ、春菜は友達じゃないと思っていた凛々子。笹目と話して、自分が春菜の靴を持ちそれを見るたびざわざわする理由は、亡くなった事が悲しいから、と理解しました。感情を知った凛々子が今後どう変わるのか楽しみです。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』6話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』6話のネタバレ
笹目(寛一郎)は、「カンフルニュース」編集長の凛々子(黒木華)を呼び出し、自分は16年前に死んだ岸辺春香の弟だ、と赤いスニーカーを見せて話しました。

春香(永瀬莉子)とは、当時凛々子と同じ中学校に通い16年前に溺死した不良少女です。

笹目は凛々子に、話を聞きたいと言いますが、凛々子を心配し「カンフル」編集部員の根津(溝端淳平)が駆けつけたため、何も言わずに去って行きました。

部員の一本真琴(石井杏奈)は、凛々子に復讐するために笹目が近づいたのでは、と考えます。

そんな中、世界的に注目を集めている「第1回東京国際MANGA祭」の審査委員長として、世界中で人気集める南雲タケシ(やついいちろう)が選ばれました。

しかし南雲が過去にインタビュー記事の中で、中学生時代に書店で友人と万引きを繰り返した結果、店が潰れたと語った事がネットで拡散、激しいバッシングが起きてしまいます。

凛々子は、記事を出す前に南雲本人に会うため、根津と共に南雲の自宅を訪ねました。

第7話 「新生カンフルNEWS、占い猫を追う!信じることの本当の意味」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凛々子(黒木華)は、『カンフルNEWS』の新戦力としてフリーランスのカメラマン・笹目(寛一郎)と専属契約を結ぶ。だが、突然の発表に困惑を隠せない根津(溝端淳平)や下馬(野村周平)たち。そんな折、凛々子は、笹目、根津をともなって、占いができるというネコの取材に行く。真琴(石井杏奈)が見つけてきたネタだった。『たまこ』という名のその“占いネコ”は、相談者の未来を占い、さまざまな絵柄が描かれたカードの中から1枚を選ぶのだという。そのカードに暗示されている内容を、飼い主の武藤梢(川添野愛)が代弁するという方法らしい。さっそくたまこに占ってもらった根津は、「恋の悩みがあり、もうすぐ運命の相手が現れる」と指摘され、ドキッとする。笹目もまた、「最近新しい環境に飛び込んだのではないか」と言い当てられていた。そして凛々子は、「あなたの近くに寄り添う影が見えるが、波乱の兆しがある」と言われ……。
引用元:FOD

第7話の感想

猫の飼い主梢は、たまこの写真を撮りたいと笹目に言われて、撮影場所を指定しポーズを取り、記事に掲載する写真を自分で選びます。更に編集部まで来て追加記事の掲載を頼み、部員たちを占います。ネットに記事が上がると、案の定売名行為とか猫虐待だと炎上。この後梢は、ネットニュースに掲載され、自分とたまこを誰かに見つけて欲しかったのだと判明します。それはマッチングアプリで出会って交際し、たまこを自分に預けたまま連絡が途絶えた男性・倉吉でした。梢は純粋に倉吉の安否を心配していたのに、倉吉には妻子が居て、それを隠し梢と交際。更に娘が猫アレルギーを発症し、飼っていた猫が邪魔になって押し付ける先として梢が選ばれたようだったのです。たまこを見た娘から連絡があり事実を知った凛々子は、「梢が泣くのを見たくない」と梢に教えるべきか否か悩みます。恥ずかしいと嘆く梢を、あなたは彼を信じただけ、恥ずべきことはないと励まします。人間らしくなりましたねえ。根津が元彼女と再会しヨリを戻そうと言われたり、笹目が凛々子に急接近したり。執行役員の仁和(安藤政信)は凛々子の母の死と何か関係があると解り、この先も波乱の展開がありそうです。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』7話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』7話のネタバレ
『カンフルNEWS』編集長の瀬古凛々子(黒木華)は、フリーカメラマンの笹目(寛一郎)と専属契約を結び、新戦力として迎えました。

しかし16年前に起きた笹目の姉の死亡事故が、凛々子に関りがあると知っている編集部員たちは、突然の加入に困惑を隠せません。

凛々子は、一本真琴(石井杏奈)のネタ「占いができるというネコ」を取材するため、笹目と根津(溝端淳平)を連れて取材に行きます。

「占いネコ」は『たまこ』と言い、様々な絵柄のカードから相談者の未来が暗示された1枚を選び、飼い主の武藤梢(川添野愛)が内容を代弁し相談者の未来を占う、とのこと。

根津がたまこに占って貰うと「恋の悩みがあり、もうすぐ運命の相手が現れる」という内容にドキッとしました。

笹目も「最近新しい環境に飛び込んだ」と言い当てられ、凛々子は「近くに寄り添う影が見えるが、波乱の兆しもある」と言われます。

第8話 「裏口入学問題の黒幕は根津の父親!?「親ガチャ」が握る運命」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

根津(溝端淳平)は、新聞社に勤務している元カノ・阿久津舞衣(小林涼子)から、「私たち、やり直さない?」と告白される。突然のことに戸惑う根津に、舞衣は、「急がないから少し考えてみてほしい」と言うと、カバンの中から封筒を取り出した。それは、新聞社にタレコミがあったという、シェアサイクルベンチャー『レンチャリ』の社長・城島久志(森岡豊)と若い女性の密会写真だった。根津は、ネタ会議で城島のネタを凛々子(黒木華)たちに伝えた。大ネタに盛り上がる下馬(野村周平)や真琴(石井杏奈)たち。だが根津は、「不倫ネタをいま扱う意味はあるのか」と疑問を投げかける。根津は、舞衣から、「社会の裏側を暴く記者になりたいという夢はゴシップサイトにいて叶えられるのか」と言われたばかりだった。すると凛々子は、根津がやらないのなら自分が取材をすると宣言し……。
引用元:FOD

第8話の感想

今回は根津の父が学長を務める大学に裏口入学の疑惑が持ち上がり、どう取り扱うのかが焦点になります。経営手腕を買われ学長になった根津の父は無駄が嫌いで、組織の利益の為なら何でもし、人の気持ちより合理性が大事な人間と根津は言いました。実際凛々子と根津が直接取材に行っても、父は根津を責めるようなことを言います。編集部で話していると、学長秘書の女性が水増しされた入試の得点表と、裏口入学を依頼した会話の音声データを持ち込みました。根津は裏口入学の件を記事にすると勢い込みますが凛々子は却下。納得できない根津はこのネタを新聞社に勤める元彼女に渡します。結果証拠は秘書がねつ造した物、彼女は所謂「親ガチャ」で恩恵を受ける学生たちに不満を持っていたのでした。一方裏口で合格したとSNSに上げられた受験生も、自分が努力しても親の力だと周囲から言われ悩んでいました。これも親ガチャ?嫌な言葉ですね。ここ数回、凛々子は大分人間らしくなりました。そして笹目と根津が凛々子を取り合う構図に。でも凛々子は、人の気持ちに忖度せず恋にも無頓着な方が、良い仕事ができる気がします。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』8話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』8話のネタバレ
「カンフルニュース」編集部の根津(溝端淳平)は、新聞社勤務で元交際相手の阿久津舞衣(小林涼子)から、「私たち、やり直さない?」と言われました。

突然の告白に戸惑う根津に、舞衣は返事は急がない、と封筒を渡します。

中には、シェアサイクルベンチャーの社長・城島久志(森岡豊)と若い女性との密会写真が入っており、新聞社あてにタレコミがあったと言いました。

根津は編集部のネタ会議で、麻衣から渡されたネタを編集長の凛々子(黒木華)たちに伝え、下馬(野村周平)や真琴(石井杏奈)たちは大きなネタに盛り上がります。

しかし舞衣から「社会の裏側を暴く記者になる夢がカンフルで叶うのか」と言われた根津は、不倫ネタを扱う意義を否定。

すると凛々子が、根津が担当しないなら自分が取材をすると宣言し専属カメラマンの笹目(寛一郎)が、若い女性とのキス写真を撮影。

写真の件で城島本人を直撃した凛々子に、なぜか「息子のことなら私は一切関係ない!」と言い残して去ります。

第9話 「カンフルNEWS VS 書籍編集部!スクープ禁止令」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

凛々子(黒木華)は、笹目(寛一郎)から好きだと告白される。すると、愛用の辞書を取り出して「好き」の意味を調べ始める凛々子。そこで笹目は、写真を数枚封筒から取り出して凛々子に見せた。その中には、取材中の凛々子のさまざまな姿に混じって、15歳のときの凛々子の写真もあった。笹目は、「初めてこの写真を撮ったときからずっと、僕は凛々子さんのことが好きです。いまは辞書じゃなくて、僕の言葉を信じてください」と告げる。根津(溝端淳平)は、そんな二人の会話を聞いてしまい……。
引用元:FOD

第9話の感想

書籍編集部の部長井伏が、部下を引き連れてカンフルに乗り込んできて、椛島(野間口徹)が「東京地検か?」と応じるセリフが可笑しかったです。確かに段ボールの中にPCや個人のスマホを押収したり、カンフル部員が出入りできないよう入り口をふさいだり。井伏の鬼気迫る様子にも全くひるまず、忖度なく切り込もうとする凛々子は相変わらず空気が読めない…。しかし井伏も、脅迫写真を分析したり草川の交際相手・一葉にインタビューしたり、一葉が二股交際している相手の裏取りもしないと記事にしない、と言う凛々子をみて、最終的に凛々子を信用し始めます。誰にも媚びず信念を貫く姿勢に共感したのかも。インタビュー中に一葉が出していたハンドサインに気付かなかったと凛々子が後悔する様子に、改めて彼女の正義漢の強さを感じました。井伏役の津田さんが草川に「初めての失恋を本にしましょう」と慰めるシーンも印象的でした。草川も、騙したと謝る一葉と和解でき、辛い気持ちを乗り越えられて良かったです。そして笹目は凛々子を守るために海外へ行こうと誘いました、5000万PVを達成して燃え尽きた?凛々子は、仁和やカンフルから離れるのでしょうか?

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』9話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』9話のネタバレ
笹目(寛一郎)から告白された凛々子(黒木華)は、いつものように「好き」の意味を調べようと辞書を取り出しました。

すると笹目は、取材中の凛々子や15歳のときの凛々子を写した写真を取り出して凛々子に見せます。

笹目は、「初めてこの写真を撮ったときから、ずっと凛々子が好き。辞書ではなく僕の言葉を信じて」と訴えました。

翌日ネタ会議では下馬(野村周平)が、若い女性から多くの支持を集めている小説家の草川敦(渡辺佑太朗)に関する熱愛疑惑の大ネタを持ち込みます。

そこへクスノキ出版書籍編集部の部長・井伏直哉(津田寛治)が押しかけて来て、草川の記事を出すなと言い、2人が互いの主張をぶつけ合う騒ぎになりました。

そこへ大量の写真が入った封筒が届き、中には凛々子たちが盗撮された大量の写真と、「これがいつもお前たちがしていること、必ず報いを受けさせてやる」との手紙が。

第10話 「2つの特大スクープ到来!現れた強敵は仁和の元妻」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

目標だった5000万PVを達成した凛々子(黒木華)は、執行役員の仁和(安藤政信)から、新たにふたつの案件の取材を命じられる。ひとつは、『永鳥社』が主催する『永鳥新人文学賞』において出来レースがあったのではないかという疑惑だ。大賞を受賞したのは元タレントの安藤トモだったが、彼女が所属している芸能事務所社長・阿万野久二夫(津村和幸)から、人気作家で、事実上、受賞者の決定権を持つ審査委員長の結城玄(河野達郎)に賄賂が渡された可能性があるのだという。そしてもうひとつのネタが、IT企業『インターネオ』で、ある社員が詐欺行為を働いていたという疑惑だった。編集部に戻った凛々子は、詐欺ネタを、下馬(野村周平)、椛谷(野間口徹)、真琴(石井杏奈)に任せると、根津(溝端淳平)、笹目(寛一郎)とともに出来レース疑惑の取材に乗り出す。凛々子は、結城本人から話を聞くために、取材のアポを取り、彼の自宅を訪れる。応対したのは、結城の妻・美波(鈴木砂羽)だった。執筆中だという結城を待つ間、「何か質問があれば答える」と言う美波の言葉を受けていきなり賄賂のことを切り出す凛々子。すると美波はなぜか笑い出し、「あなた、仁和から頼まれたんでしょ?」と言い出す。実は美波は、かつての仁和の妻だった……。
引用元:FOD

第10話の感想

仁和は凛々子を信用していると何度も良い、凛々子の母が亡くなった件にも関係があるらしい。そして仁和は凛々子に少しは情がある?と思っていました。でも何か裏があって凛々子を道具だと思っているの?と疑っていたら、今回その一端が解りました。元妻のことを自分に好意を持っている(だろう)凛々子に取材させ探らせるとは、失礼だし無神経です。凛々子の好意を弄んでいると感じました。今回仁和が出した2つの案件は、カンフルニュースの信頼度を増してPVを上げるため、というのは表向きで、実は吸収合併交渉を見越して、会社の価値を上げて交渉を有利に進めるための材料を探させたのですね。カンフル部員も記者魂に目覚め仕事に燃えているのに、その志が無下にされ踏みにじられて気の毒です。踏みつけにされた部員たちはこのまま仁和に負けたままか、淡々としている凛々子は反旗を翻すのか、どんな決着を迎えるのか楽しみです。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』10話無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』10話のネタバレ
執行役員の仁和(安藤政信)から命じられていた5000万PVの目標を達成し、やや放心気味だった瀬古凛々子(黒木華)は、仁和から別の取材を命じられました。

1件目は『永鳥社』主催の『永鳥新人文学賞』が実は出来レースで、審査委員長側に賄賂が贈られたのではないか、という疑惑です。

受賞した元タレントが所属している、芸能事務所社長の阿万野(津村和幸)が、審査委員長で人気作家の結城玄(河野達郎)に金を渡したと言うもの。

もう1件は、IT企業の『インターネオ』社員が、OB就活で大学生から金を受け取る詐欺行為を行っていたと言う疑惑でした。

凛々子は根津(溝端淳平)と笹目(寛一郎)の3人で出来レース疑惑を取材し、就活詐欺ネタは下馬(野村周平)、椛谷(野間口徹)、真琴(石井杏奈)が担当することに。

結城から話を聞こうと連絡すると、勇気の妻・美波(鈴木砂羽)が、凛々子ひとりで来るなら取材を受けると言いました。

結城が執筆中だと聞き、凛々子は質問があれば答えると言う美波に、いきなり文学賞の出来レースや賄賂について問い質します。

第11話(最終回) 「最終話!カンフルNEWSが閉鎖!?最後の事実と署名記事」

11話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

『クスノキ出版』がIT企業『インターネオ』に吸収合併され、合同新会社となることが発表された。その合併を成立させるために『カンフルNEWS』が利用された可能性があることを知った凛々子(黒木華)は、執行役員の仁和(安藤政信)に真相を確かめに……。だが仁和は不在だった。一方、真琴(石井杏奈)は、就職活動中にクスノキ出版営業部の社員から、ある被害を受けたという女子大生の向井未央(生田絵梨花)に会う。その被害の全貌を聞き、会社に戻った真琴は、ネタ会議で未央のことをまとめた資料を凛々子や根津(溝端淳平)たち部員に渡す。ところがそこに、いきなり総務部の社員が引っ越し業者を引き連れて現れ、編集部内の荷物を外に運び出し始める。『カンフルNEWS』が今週いっぱいで閉鎖になるという連絡を受けて、片づけに来たとのこと。凛々子は、すぐさま仁和の元へと向かうが……。
引用元:FOD

第11話(最終回)の感想

カンフルに移動直後は、部員の事などどうでもいいと考えていたような凛々子。でも新会社への移籍をちらつかせる仁和に抵抗できません。仕方なく部員たちを守るために取材禁止と自宅待機を命じました。凛々子には真実を知る他に大切で守りたいモノが出来たと。部員たちは凛々子に不信感を持ちますが、解散のカウントダウンが始まると再結集して未央のネタを取材し始めました。記者魂を懸けて仕事に励む部員たちが格好良かったです。仁和は会社と社員を守るためと言いましたが、私には凛々子が言うように仁和が自分の身を守っているように見えました。でも凛々子を見守ると言いつつ凛々子の存在に仁和が助けられていたと話したのは事実かも、凛々子が手元から消えた途端、仁和は抜け殻になりそうです。カンフルニュースは消えましたが、凛々子は別のサイトで根津と組み、自分なりの真実の追及をし続けるのでしょう。2人の間に色恋はなくても、バディとして取材を続ける様子は見てみたいです。毎回硬軟様々なネタを扱い、考えさせられることも多く、黒木華さんの確かな演技に裏打ちされたダークな面が見られる面白いドラマでした。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』11話(最終回)無料動画

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』11話(最終回)のネタバレ
IT企業の「インターネオ」が「クスノキ出版」を吸収合併して、合同新会社となると発表されました。

「カンフルNEWS」が合併を成立させるための記事を書かされて利用された、と知った編集長の瀬古凛々子(黒木華)は、取材を指示した仁和(安藤政信)に会いに行きます。

一方編集部員の真琴(石井杏奈)は、取材中に知り合った学生に紹介され、クスノキ出版の社員から被害を受けたと言う女子大生・向井未央(生田絵梨花)に会いました。

誠は被害の内容を聞いて、未央に関してまとめた資料を部内のネタ会議に上げ、凛々子や根津(溝端淳平)たち部員に渡します。

そこに突然総務部の社員が現れて、引っ越し業者に命じて編集部内の荷物を外に運び出させました。

彼は「カンフルNEWS」が今週いっぱいで閉鎖されると連絡を受け、片づけに来たと話します。

凛々子は真相を確かめるため、すぐに仁和を尋ねました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
毎月100pt付与

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年3月現在ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の動画は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中があるので、この機会にお試しください。

本日から7月18日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』の動画を無料視聴

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の動画はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」に出演している黒木華・溝端淳平の出演作品

  • グーグーだって猫である
  • 赤い糸
  • BOSS

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

本日から7月18日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』1話から最新話までの再放送予定は?

2022年3月現在、ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の再放送情報をまとめました。

  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇1話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇2話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇3話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇4話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇5話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇6話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇7話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇8話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇9話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇10話:再放送終了
  • ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇11話(最終回):未定

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」は、最新話が始まる日の深夜や夕方に再放送されることが多いです。

残念ながら、まとめての再放送の予定はないため見逃してしまった方はFOD Premiumがおすすめです。

FOD Premiumであれば、再放送を待たずに今すぐ全話無料視聴することができます。

2週間の無料お試し期間もあるので、ぜひこの機会にお試しください。

本日から7月18日まで無料!

 

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』あらすじや感想

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の全体あらすじ
ひとつのネットニュースが、メディアを通して、人々の感情を飲み込んで膨らみ、思わぬ広がり方を見せる現代のネット社会において、メディアがどうあるべきかを描く本作。また、“お仕事ドラマ”や“恋愛ドラマ”の要素も含みながら、登場人物の軽妙でテンポのいいやり取りを通し、ネット社会に生きる現代人の人とのつながりから生まれるさまざまな人間ドラマも描いていきます。
引用元:公式サイト
ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の見どころ
ドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」は、大手出版社が運営しているニュースサイトが舞台です。

なんとそこは、編集者が男性ばかり。

さらには、他社のニュースやブログなどをコピペしただけのお気楽ウェブメディアなのです。

とあることがきっかけで、経理部から移動してきた主人公の編集部員・瀬古凛々子。

仕事の在り方や生き方を考える社会派ドラマとしてだけなく、恋愛など様々な観点から楽しめます。

瀬古凛々子は、仕事は完璧にこなすけれど、どこか謎めいた魅力的な女性。

そんな役を天真爛漫な役柄が多い黒木華さんが演じます。

溝端淳平・野村周平・野間口徹など個性的な俳優陣が勢ぞろいしていますよ。

笑って泣ける、テンポの良いドラマとなっているのでぜひ、ご覧ください!

本日から7月18日まで無料!

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』の感想

女性20代

男性ばかりの職場で頑張る女性の物語。仕事中心のドラマかと思いきや、しっかりと恋愛の要素もあるようで。がっちりな恋愛ドラマというものが苦手なので、このドラマはとっても見やすそうと思いました。黒木華ちゃんの元気な演技がまた見れると思うととても嬉しいです。

女性20代

主人公やその周りの人たちが、ネットニュースに対してどういう風に切り込んでいくんだろう。仕事は完璧なのに、どこかとっつきにくい女の子を演じる黒木華さんも楽しみ。溝端淳平さん、久しぶりに見た気がする!好きな俳優さんだったので、見れて嬉しい。

女性20代

黒木華さん大好きなので主演はとっても嬉しい!そして、ネットニュースって絶対に毎日欠かさず見ますよね!そういった現代の状況にあったドラマ、かなり好きなので放送日が待ち遠しい。色々なニュースがあったり伝え方次第では、大問題になったり…メディアで働く人って大変そうだなと思います。

ドラマ『ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇』の関連動画

黒木華の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、黒木華主演のドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

「人と人との繋がり」を描いているお仕事ドラマでもあり恋愛ドラマでもあります。

テンポの良いストーリー展開と、コメディーセンス抜群の演出もぜひお楽しみください。

そんなドラマ「ゴシップ#彼女が知りたい本当の〇〇」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間もあるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から7月18日まで無料!