花咲舞が黙ってない

本日から12月21日まで無料!

2014年4月から放送されたドラマ『花咲舞が黙ってない』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『花咲舞が黙ってない』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、huluであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

huluの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
関連作品
話数 全10話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 
 

ドラマ『花咲舞が黙ってない』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の動画は、huluにて見放題配信中です。

花咲舞が黙ってない hulu
(画像引用元:hulu)

huluは通常月額1,026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「花咲舞が黙ってない」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

hulu
(画像引用元:hulu)

また期間中であればドラマ「花咲舞が黙ってない」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、huluの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,026円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 なし
見放題作品数 70,000本以上
取扱作品数 70,000本以上
ダウンロード機能 ダウンロード一部作品可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をhuluオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から12月21日まで無料!

第1話 「池井戸潤原作の痛快ヒロイン誕生!! 銀行の消えた百万円を探せ 」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東京第一銀行入行5年目の花咲舞(杏)は、明るい性格で、客からも同僚からも人気のテラー(窓口係)。ある日舞は、本部の「臨店班」に異動を命じられる。臨店とは、問題を起こした支店へ行って、指導し解決を図る仕事。舞はそこで、出世コースから外れたベテラン行員の相馬健(上川隆也)とコンビを組むことになる。
引用元:hulu

第1話の感想

花咲舞は一般職として入行して、窓口業務にもやりがいを感じていたのにもかかわらず、さらなるステップアップを目指して総合職への行内試験を勝ち抜いた意志の強い女性です。臨店の際にもその意思の強さを持って多くの問題を解決していく様が働く女性に大きな勇気を与えるのではないでしょうか。犬猿の中のようにも見えますが、臨店班のコンビである上司との相性も良く、上司にも恵まれて、生き生きと働く姿は誰もが憧れる姿と言っても過言ではないのでしょうか。家に帰ると男で一つで育ててくれた優しい父が待っていたり、同期で女子会を開いたり、明るく元気な花咲の姿には勇気を貰えます。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』1話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』1話のネタバレ
主人公花咲舞(杏)は東京第一銀行に一般職として入行依頼、窓口係として勤務していた。

総合職試験に合格してしばらく経ったある日、臨店班への異動を命じられる。

臨店とは、問題を起こした店舗に出向き、原因究明と解決を担う業務だ。

臨店班は、ベテラン行員の相馬健(上川隆也)と花咲の二人のみである。

二人はコンビを組み、銀行が抱える様々な問題に立ち向かっていくことになる。

花咲の臨店班としての初業務は茅場町支店だ。

二人が現場に急行すると、窓口係の聡子(木村佳乃)が過払いを起こしていた。

過払いとは客に多く現金を支払ってしまうことであるが、その額は何と百万円と高額だ。

花咲達はこの現金事故の原因を究明し責任の所在を明らかにしなければならない。

さらには、過払いした百万円を取り戻すことも求められる。花咲は奔走するがそこには…

第2話 「上司のミスは部下の責任…そんなの間違ってる! 」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、東京第一銀行・青山支店が融資をしている結婚相談所『グランマリッジ』の女性会員たちから抗議文が送られてくる。入会以来、会員の誰一人、相手を紹介してもらっていないという。それが本当ならば、東京第一銀行が詐欺行為に加担したことになってしまう。
引用元:hulu

第2話の感想

入行してまだ五年目で、しかも女性の花咲舞が、銀行の不正をあばく、という痛快ドラマです。男女雇用均等法が施行されたとはいえ、世の中はまだ男性優位が続いています。そのなかで、正義感の強い若い女性が、不正に黙っていられず、きびしく声を上げる様子は、まず世のOLたちの共感を呼びそうです。同時に、会社で働いている男性にとっても、ふだん声を上げづらいことにじくじたる思いでいるでしょうから、これまた、舞の活躍にスカッとするでしょう。第2話では、結婚を望む人を食いものにする会社と、それに不正融資する銀行支店とが、描かれています。もちろん最後は舞がバサッとやって、スカッとさせてくれます。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』2話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』2話のネタバレ
舞(杏)と相馬(上川隆也)の「臨店班」は、業務命令により青山支店に出かけて行った。

青山支店は、結婚相談会社のグランマリッジに大金を融資している。

ところが、このグランマリッジは、高額の入会金を取りながら、結婚相手を紹介しない、という悪質さ。

世間の評判も悪く、ついには詐欺容疑で刑事告発されてしまう。グランマリッジの社長は雲隠れした。

舞と相馬が調べを進めると、さまざまなことがわかってきた。

支店長の新田とグランマリッジの社長は、私的にも仲が良く、その縁で、支店長が不正に融資の便宜を図っていたのではないか、と思われた。

さらには、新田が顧客データをグランマリッジに漏らしていたことまで判明した。

しかも、支店長は自分の罪を部下になすりつけようとさえしていた。

怒る舞。

舞のきびしい指摘により、ついに新田は自分の罪を認めるしかなかった。

第3話 「臨店VS悪徳支店長! 無能な部下なんていません!! 」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、舞(杏)と相馬(上川隆也)は、蒲田支店へ事務応援に行くように命じられる。久々にテラーの仕事ができると張り切る舞。だが、支店長の須賀(神保悟志)は「無能な奴はこの支店には必要ない!」と部下たちが委縮するほど高圧的な発言をする男で、舞と相馬にもあからさまに敵意をむき出しにしてきた。
引用元:hulu

第3話の感想

正義感が強く、曲がったことが嫌いな若い舞が、会社の上層部をギャフンと言わせるところが、痛快なドラマです。若い女性というと、会社では多くの場合、それほど権限を与えられていないでしょう。そんな若いOLたちは、いわゆるエライ上司に向かって啖呵を切る舞の姿に、スカッとするだろうと思われます。もちろん、男性も、ふだん言いたいことも言えないことが多いでしょうから、思ったことをズバリと言う舞に、スカッとするだろうと思われます。今回の話は、町と相馬が、イヤミな支店長にいびられながらも、めげることなく仕事をこなし、さらには支店長の仕事のミスを指摘する、という内容です。会社勤めの方は、うんうん、とうなずくのではないでしょうか。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』3話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』3話のネタバレ
舞(杏)と相馬(上川隆也)は、業務命令により蒲田支店へ出かけていった。

今回は「臨店班」として臨店調査を行うのではなく、事務応援することになっている。

行ってみると、支店長の須賀(神保悟志)の態度がやたら高圧的だった。

実は、真藤毅常務が、「臨店班」のふたりを締め付けてやれと、須賀に指示していたのだ。

須賀は、舞と相馬に雑用を押しつける。

ふたりは次々と雑用をこなしていくものの、嫌がらせにひっかかった舞はミスを犯し、行員たちの前で謝罪する羽目に陥る。

そんななか、新規顧客を開拓したい須賀は、本人確認をおろそかにしたまま、ある融資を進めようとする。

ところが、その案件は詐欺だとわかった。

それでも須賀は自分の非を認めず、部下に罪をなすりつけようとする。

怒る舞。

舞の厳しい指摘により、ついに須賀は自分の失敗を認めるしかなかった。

第4話 「若手行員が謎の失踪 銀行にモンスター母が現る!! 」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

舞(杏)と相馬(上川隆也)は、若手行員が失踪したという横浜西支店へ向かった。失踪したのは、入行3年目の融資課員・光岡(吉村卓也)。光岡は勤務態度も普通で問題を起こしたこともなく、いなくなる理由がわからなかったが、支店長の中村(戸田恵子)は、「仕事を放り出して失踪するなんて銀行員失格だ」と評価していた。
引用元:hulu

第4話の感想

今回は、もっぱら学校で言われるモンスターペアレントがテーマです。職場にまでモンスターペアレントが現れる、という設定です。いま現在、そのような人がいるのかどうかは知りませんが、学校でさんざん暴れているらしいので、遅かれ早かれ、職場にまで乗り込んできそうです。そういう意味で、時代を先取りしたドラマとなっているのでは、と思います。また、今回は、きっちりした証拠を突きつけることができなくて、少し物足りない感じもしましたが、不正を働いた上司はちゃんと左遷されるようなので、安堵しました。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』4話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』4話のネタバレ
横浜西支店の光岡(吉村卓也)という若手の行員が失踪した。

(杏)と相馬(上川隆也)が調べてみたが、光岡はまじめに勤務しており、失踪の理由がわからない。

そんなとき、光岡の母親が横浜西支店に怒鳴りこんできた。

彼女は、息子の失踪の原因が銀行にあると責めたて、5億円の預金を引き揚げると息巻いた。

その後、舞と相馬がさらに調べていくと、光岡の作成した尾見機械工業への融資の稟議書が、支店長に却下されていたことがわかる。

さらに、支店長の中村の息子も会社を経営しており、そこが尾見機械工業とはライバル関係にあった。

そればかりか、銀行とトラブルを起こしていたこともわかる。

どうやら、中村は、尾見機械工業への融資をしないことで、息子の会社に有利になるようにと考えたらしい。

やがて、失踪していた光岡がみつかった。

舞は、中村がわざと融資を却下したことを指摘する。

証拠がないため、中村はとぼけるが、後日左遷されることになった。

第5話 「臨店vs金融庁検査官 こんなやり方間違ってます!! 」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東京第一銀行に近々金融庁検査が入るという情報が入り、銀行内はその準備に追われていた。そんな中、舞(杏)と相馬(上川隆也)はかつて働いていた中野支店へ行くことになる。舞は久々に懐かしい人たちに会えるとワクワクしていた。
引用元:hulu

第5話の感想

今回は、やたらと高圧的な金融庁のお役人が登場します。実際にいそうですね、こういうお役人。一流大学を出て、むつかしい試験に合格したから、自分は下賤の民とは違うのだ、選ばれた高級国民なのだ、偉いのだ、と勘違いしているわけです。もちろん、高級国民なら高級なりに、立派な仕事をなされば、それなりに尊敬を集めるのですが、なかなかそうはいかないようで。ドラマのなかでも、いわば私怨を晴らそうと、悪くもない点を悪くしてまで、銀行の支店を貶めようとしています。もちろん、舞が黙っているはずもありません。ちゃんと、コテンパンにやっつけてくれますので、安心です。スカッとして終わるドラマです。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』5話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』5話のネタバレ
相馬(上川隆也)と舞(杏)が中野支店に行くと、金融庁からの抜き打ち検査が入った。

厳しいことで有名な主任検査官・青田(高杉亘)が、今回の検査を指揮している。

実は、青田は、中野支店の牧野支店長に恨みを抱いている。

青田が若いころ、牧野の抗議により、訓戒処分を受けたことがあったからだ。

今回、青田は中野支店の若い行員・長瀬の弱みを握っており、長瀬に検査のネタ作りを命令していた。

そのことに気づいた相馬が、長瀬を諭して、検査ネタは作られなかった。

検査してもなにも出てこないことにいら立つ青田。

彼は、女子行員たちの話を盗み聞きして、隠している書類の存在を知り、女子行員たちのロッカーをあばいた。が、なにも出てこなかった。

実はこれは、舞がしかけた罠だったのだ。舞は、青田と長瀬の会話を録音したものをつきつけ、ついに青田を降参させたのだった。

第6話 「支店長が女子行員にセクハラ!? 同期の絆と舞の涙 」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある朝、週刊誌に大手銀行の窓口で働く二十代の女子行員が、支店長にセクハラを受けたという告発記事が掲載された!その銀行は名指しこそされていなかったが、東京第一銀行であることは明らかで、舞(杏)と相馬(上川隆也)は人事部の大前次長(堀部圭亮)から告発した女子行員を見つけ出すよう命じられた。
引用元:hulu

第6話の感想

今回のテーマは、セクハラです。昔々「ももしり三年、胸八年」などというふざけた言葉がありました。女性社員のボディにタッチできるようになるまでの修練年数をうたっています。腿やお尻に触れるようになるまで三年、胸にタッチできるようになるまで八年、というわけです。いまなら、一発アウトのセクハラ上司ですね。とにかく、いまはどの企業もセクハラにきびしく対応するようになっています。にもかかわらず、年を取った上司のなかには、いまだに昔の感覚でいる人がいます。ですから、今回のドラマは、そうしたきわめて今日的な企業の問題を取り上げていると思います。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』6話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』6話のネタバレ
どこかの大手銀行女性行員が、支店長にセクハラを受けた、とする記事が週刊誌に掲載された。

記事の内容から、その銀行は東京第一銀行であることがわかった。

舞(杏)と相馬(上川達也)は、告発した女性行員を探すように命じられる。

二人は各支店に聞き取り調査に行くが、手掛かりは得られない。

それでも、やがて、京橋支店にいる川島奈津子が告発したことがわかった。

彼女は舞と同期入行の女性だった。

川島から話を聞くと、セクハラの犯人は、前支店長で現在の人事部次長・大前だという。

真藤常務は、大前次長立会いのもと、川島に事情を聞いた。

その上で、臭いものには蓋、とばかりに、セクハラなどなかったことにしようとする。

しかし、舞と相馬がそんなことを許すはずもない。

ふたりは、大島次長が、川島ばかりではなく、数々のセクハラを行っていた証拠をつきつけた。

その結果、大島は左遷されることになったのだった。

第7話 「恋の予感!? 不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!! 」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

舞(杏)は、同期の友人・彩奈(瀬戸早妃)に「紹介したい人がいる」と言われ、食事に出かける。最初は「そんな、男の人なんて…」と、あまり乗り気ではない様子の舞だったが、紹介されたのはレストラン『東京ダラス』のオーナー・友田(姜暢雄)。絵に描いたような好青年の友田に、舞もすぐに気に入ってしまう。
引用元:hulu

第7話の感想

今回のテーマは食品偽装です。以前、多くの企業でさんざん問題になりました。収益をあげるために、安い食材を使いながら、高級食材を使った料理として客に提供していた、というのが、いくつもありました。たぶん、騒がれてないだけで、いまでもけっこうあるのかもしれません。ですから、今回もまた、きわめて今日的なテーマであるわけです。考えてみると、このドラマが扱っているテーマというのは、どれも今日的なテーマなんですよね。だから、見ていて、いまの私たちの共感を呼ぶのだろうと思います。また、今回、200万円の目的が途中まではわからないようになっていて、そこはちょっとしたミステリー仕立てだな、と思ったものです。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』7話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』7話のネタバレ
舞(杏)は、友人から、すてきなイケメンのレストランオーナー、友田(姜暢雄)を紹介された。

ところが、そのレストラン・東京ダラスの従業員から、友田が東京第一銀行の品川支店の行員に、200万円を渡したという内部情報がもたらされた。

考えられるのは、融資を受けるための賄賂を渡した、ということだ。

舞と相馬(上川隆也)は調査を行う。

すると、実際に品川支店から東京ダラスへ2000万円の融資が行われていたのだ。

ただし、不思議なことに、東京ダラスの業績は、以前は悪かったものの、最近は復調しており、融資するのに問題はない。

なのになぜ賄賂を渡さなければならなかったのか。さらに調査を進めていくと、200万円を受け取ったのは、品川支店副支店長の若村良二(野仲イサオ)とわかった。

若村は、個人的に貸したお金を返してもらっただけ、ととぼける。

しかし、やがてとんでもないことがわかってきた。

東京ダラスは食品偽装していたのだ。

その弱みをつかんだ若村が、口止め料として200万円を受け取ったのだった。

東京ダラスは今後偽装をやめ、再出発をはかる。

品川支店の支店長・副支店長にも懲罰がくだされるだろう。

第8話 「銀行が経営破たん!? おばあちゃんの預金を守れ!! 」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日の休日、舞(杏)は、テラー時代の客・静枝(茅島成美)に誘われてホテルのラウンジへ出かける。すると、なぜかそこには舞と同じぐらいの歳の秋本(桐山漣)という男がいて、二人はいつの間にかお見合いをさせられてしまう。
引用元:hulu

第8話の感想

ちょうど未婚でいい年齢の男女がいるから、それだけの理由で突然にお見合いを設定してくるおばさまには困ったものです。お互い暇じゃあない、振り回さないでほしいのです。ただそうでもしないと出会いがない現代、だからこそネットでのお見合いも主流になっているのです。こうやって話を持ち掛けてくれる相手は貴重かも、もしかしたらそこから発展していかないとも限りません。ただお客様だった方からの紹介となると断りづらい、それに今回紹介された秋本という男・なんとなく犯罪の匂いがする怪しい奴です。厄介ごとを持ち込まれるのは勘弁してほしいです。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』8話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』8話のネタバレ
花咲舞がお見合いをすることに、とは言え舞(杏)としては単にテラー時代に常連のお客様だった静枝(茅島成美)に呼び出されただけでした。

ホテルのラウンジにやってきた舞、するとなぜか静枝だけでなく青年が共にいます。

彼の名は秋本(桐山漣)、京阪銀行という地方銀行の行員だそうです。

つまりはまんまと騙されたようです。ニコニコ顔の静枝ですが舞達としては苦笑いするしかありません。

それから数日後、その京阪銀行がなんと破綻してしまいます。

わざわざお見合いを設定するくらいですから静枝は京阪銀行の利用者でした。

しかも多額の預金を預けていたのです。

ノルマが達成できないという秋本を救おうとわざわざ東京第一銀行の定期を解約して2000万円預けたばかり、でも破綻してしまった以上は保証されるのは1000万円だけ、つまり半分はもう戻ってきません。

土下座までして謝る秋本ですが、もしかして知っていてわざと定期預金を作らせたのではと舞は不審に思うのです。

第9話 「新たな敵は大企業の御曹司 」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

舞(杏)は事務応援のために新宿支店に行き、テラーの仕事を任されていきいきと働いていた。だが営業終了後、勘定を終えたところに、融資課の伊丹清一郎(平岡祐太)が強引に伝票処理をさせようとしてきた。怒った舞は、伝票を突き返すが、清一郎は東京第一銀行の取引先、伊丹グループの御曹司のため、彼には誰も何も言えず、処理するしかなかった。それをわかって不遜な態度をとる清一郎に、舞の怒りは募るばかり。
引用元:hulu

第9話の感想

プライドを傷つけられたからと子供みたいな仕返しをして、面倒な御曹司君です。このままでは伊丹グループの未来は明るいとは言えないでしょう。もちろんそんな状況を放っておく舞ではない、ガツンと言われたことで心を入れ替えてまっとうな人間となってくれることを願っています。今回は新宿支店に行ってしまったので寂しくお仕事をしているのかと思いきや、監視役として相馬も行くことが出来て良かったです。抑え役も必要、でもすでに一発くらわしている以上は伊丹グループからの報復が恐ろしいです。舞がどう立ち回るか、でも上の立場の人間にも負けない彼女のセリフに胸がすかっとしました。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』9話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』9話のネタバレ
事務応援のために今回の舞(杏)は新宿支店の融資課に来ています。

そこにいたのが伊丹清一郎(平岡祐太)、東京第一銀行の取引先である伊丹グループの御曹司です。

ついでに相馬(上川隆也)も監視のためにと新宿支店へ、彼自身はかつて新宿支店の融資課にいた過去があったため、当時の担当客である幸田(梨本謙次郎)と再会することとなるのです。

幸田は清一郎から一方的に融資を断られていました。

でも10年以上も東京第一銀行と取引をしてきたまっとうな会社、なぜ融資が通らなかったのかどう考えてもおかしいです。

調べていくと、清一郎のPCの中に稟議書が下書き状態で残されていました。

どうやら個人的恨みで行ったことのようです。ばれても謝罪の一つもない彼に舞が黙っているわけがありません。

御曹司であろうが関係ない、権力に負けることなど無いのです。

第10話 「この銀行は間違ってます!! 」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

東京第一銀行始まって以来の不祥事が発生!伊丹グループの従業員1万人分の給与データが紛失してしまったのだ。
引用元:hulu

第10話の感想

視聴者としては明らかに犯人が分かっている犯人当て、でももしも違っていた場合には大変なこととなるのですからクビがかかった舞たちは慎重に・かつ迅速に捜査を進めなければならず大変だったことでしょう。とにかく御曹司がむかつく、犯人としてばれても最初はしらばっくれてそれから開き直ってと最低な奴です。でも最後はすかっと、お父ちゃんが叱ってくれました。そうなったのは親のせいもあるのですから、バカ息子はこれからもう一度教育し直さなければなりません。黙っていない舞が初めて気弱になったこの回、でも間違っていることを間違っていると言えるのは正しいことだという相馬の言葉が突き刺さりました。

ドラマ『花咲舞が黙ってない』10話無料動画

ドラマ『花咲舞が黙ってない』10話のネタバレ
東京第一銀行が始まって以来最大ともいえる不祥事が発生しました。

なんと伊丹グループに勤める従業員の給与データが紛失してしまったのです。

もちろん怪しいのはあのプライドを傷つけられて怒り心頭の御曹司でしょうがそれは状況証拠に過ぎません。

取り合えず舞(杏)と相馬(上川隆也)が調査委員に選ばれたのです。

このまま伊丹グループとの関係が悪化し巨大プロジェクトへの融資が行われないこととなれば大変なことです。

真藤(生瀬勝久)からも一刻も早くデータの発見・事態の収拾を行えと活を入れられます。

どうやら真藤は臨店班の解体も画策しているようで、このままだと舞たちの立場はかなり危ういものとなってしまうでしょう。

すでにつまはじきとなっている臨店の二人ですが、こっそりと独自の調査を行うのです。

そして見つけたのは決定的な証拠、そこには御曹司ご自慢のお高い靴の模様が映っていました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『花咲舞が黙ってない』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『花咲舞が黙ってない』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Hulu

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

WATCHA

配信なし
お試し登録1ヶ月間無料
ポイント付与なし

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、huluにて配信中です。

huluで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

huluは、日本テレビや読売テレビで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月21日まで無料!

huluでドラマ『花咲舞が黙ってない』の動画を無料視聴

ドラマ「花咲舞が黙ってない」はhuluにて見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

hulu
(画像引用元:hulu)

huluでは、ドラマに力を入れている日本テレビや読売テレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「花咲舞が黙ってない」に出演している杏の出演作品

  • 花咲舞が黙ってない
  • 妖怪人間ベム
  • 偽装不倫

もhuluで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「花咲舞が黙ってない」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月21日まで無料!

huluの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

huluの登録方法
  1. huluのTOPから「無料でお試し」をクリック
  2. 必要な情報を入力して、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすると登録完了
huluの解約方法
  1. マイページの「アカウント」をクリック
  2. パスワードを入力して「進む」をクリック
  3. 画面下の「解約を解除する」をクリック
  4. 「契約の解除を続ける」をクリック
  5. 内容を確認して「契約を解除する」をクリックすると、解約完了

 

ドラマ『花咲舞が黙ってない』あらすじや感想

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の全体あらすじ
主人公・花咲舞は、地位も権力もない、ただの一銀行員。でも、上司に対しても間違っていることは「間違っている」と、はっきり言う性格。事件や不祥事を起こした支店に行き、解決に導く臨店(りんてん)という仕事に就いた舞は、「間違っている」と言えず苦しんでいる弱い立場の人たちのためなら、相手が誰であろうがおかまいなしに立ち向かっていきます。あきらめないヒロインとあきらめたオジサンの凸凹コンビが事件をすっきり解決する痛快オフィスストーリー!舞とコンビを組むのは、出世コースから外れてしまったベテラン行員・相馬健。この、時にシリアスで時にコミカルな凸凹コンビが、銀行内で最大派閥を持つ執行役員・真藤毅と対立しながらも様々な事件を解決していきます。
引用元:公式サイト
ドラマ「花咲舞が黙ってない」の見どころ
ドラマ「花咲舞が黙ってない」は、銀行の中で起こる色々な事件を正義感で解決していく痛快オフィスストーリーです!

「地位なし、権力なし、彼氏なし」のヒロインである花咲舞が、持ち前の正義感で立ち向かいます。

相手が誰であろうと、間違っていることは「間違っている」とはっきり言うシーンは見どころ。

花咲舞は、弱い立場の人たちを助けるために立ち向かっていきますよ。

主演を演じるのは、幅広い年齢層から支持されている女優の杏。

また、周りを固める豪華キャスト陣にも注目です。

スッキリと爽快な気分になれる作品となっています。

ラストはどうなってしまうのか、目が離せません!

本日から12月21日まで無料!

ドラマ『花咲舞が黙ってない』の感想

男性40代

花咲舞見ていると人と人の縁、繋がりの大切さを改めて痛感させられます。男女との縁ともなれば尚更のような気がします。松木さんみたいな一途な男性はなかなかいないし同じ男性として尊敬します。もし僕もしくは松木さんが女性だったら惚れていたかもしれません。花咲さんは、素晴らしい上司に恵まれているといます。本当に素晴らしい作品でした。

女性20代

愛すべきキャラクターたちでした! 相馬さんの舞を見る優しい目! 真藤常務の笑った顔 それは舞の行動の結果だと思います。これから変わっていく銀行のこともぜひ描いていってほしいと強く希望します‼︎舞が、ズバッと発言してくれるところとかすごく、気持ちがよく最終回も、スッキリな気分で観させていただきました。生瀬さんのどんな役でもこなせる所は、素晴らしいって思いました!

男性50代

花咲舞見ていると人と人の縁、繋がりの大切さを改めて痛感させられます。男女との縁ともなれば尚更のような気がします。松木さんみたいな一途な男性はなかなかいないし同じ男性として尊敬します。もし僕もしくは松木さんが女性だったら惚れていたかもしれません。花咲さんは、素晴らしい上司に恵まれているといます。本当に素晴らしい作品でした。

『花咲舞が黙ってない』の関連動画

関連作品

 

無料動画情報まとめ

以上、杏主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

銀行員・花咲舞が、支店で起こる不祥事に立ち向かい、銀行内の嫌われ役になりながらも解決を目指す姿に心が熱くなる本作。

『半沢直樹』をはじめとして著書が次々と映像化されている池井戸潤が、初めて女性を主人公にした作品ですよ!

そんなドラマ「花咲舞が黙ってない」の動画はhuluで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月21日まで無料!