生きるとか死ぬとか父親とか

本日から12月15日まで無料!

2021年4月から放送されたドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとめてみました!

結論からお伝えすると、Paraviであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

Paraviの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
吉田羊の出演ドラマ
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の動画は、Paraviにて見放題配信中です。

生きるとか死ぬとか父親とか Paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

paravi
(画像引用元:Paravi)

また期間中であればドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、Paraviの特徴を表にまとめています。

月額料金 1,017円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 なし
継続特典 Paraviチケットで毎月1本有料作品が無料
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、さまざまなドラマの本編では入りきれなかった部分をParaviオリジナルストーリーとして独占配信中!

他では見れないサイドストーリーとして、違う視点でドラマを楽しむことができますよ。

本日から12月15日まで無料!

第1話 「結婚とか 独り身とか」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ラジオ番組『トッキーとヒトトキ』のパーソナリティであるトッキーこと蒲原トキコ(吉田羊)は、毎週リスナーから寄せられる「お悩み相談コーナー」で大人気。しかしそんなトキコにも悩みが…父親の蒲原哲也(國村隼)である。自由奔放な父に振り回されるトキコだが、ある日、父について“エッセイ”を書こうと決める。そこには亡き母の人生と、父への愛憎が入り混じる娘の秘めたる思いがあって…。可笑しくもほろ苦い家族の物語が今、幕を開ける!
引用元:Paravi

第1話の感想

ジェーン・スーという人を私は聞いた事がなく、初めて知りましたがとても魅力的な方だなと思いました。トキコの服装も好きです。吉田羊さんの淡々と進みながらもどこか感情的な声が心地よかったです。お悩み相談コーナーに出てくる内容もとてもリアルで、トキコのコメントも的を得ていて分かりやすく実際にラジオを聞いてみたいと思いました。また、父親の哲也とは、過去に何かあったようです。謎の多そうな哲也、裏がありそうで何を考えているのか分からない雰囲気です。同じ女性として共感する所も多く、次回がとても楽しみです。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』1話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』1話のネタバレ
蒲原トキコ(吉田羊)は18年前に母を亡くし、肉親は父の哲也(國村隼)たった1人です。

独身のカリスマと呼ばれるトキコは、エッセーやコラム、ラジオパーソナリティーをしており、「トッキーとヒトトキ」のというラジオ番組のお悩み相談コーナーが人気です。

そこに寄せられたリスナーからの相談は、結婚についてのお悩みでした。

トキコは、「独身は麻薬だと思う。それくらい楽しいけど、独身の楽しさは寂しさと天秤にかかってると思う。」とコンメントします。

結婚は彼の人生に寄り添う事になるというリスナーの言葉に、「お互いに寄り添うのが結婚じゃない?」と話します。

後日、トキコは哲也と母の墓参りに行きます。

その後ファミレスで母との思い出話をするのが常になっています。

その時、哲也が引っ越したいが家賃を1年分前払いしなければならないと相談され、トキコは「お父さんのことをエッセイにするからその原稿料で家賃を援助する。それでいい?」と、交渉します。

哲也の引越しは、無事終わり新居に行くと部屋はもう綺麗に片付いており1人でやったとは思えません。

母の墓前には、母の苦手だった赤い花が飾られています。

トキコは、結婚てなんだろう?と哲也に聞きます。

生前の母は、「その人のことを死ぬほど好きだったという記憶を捨てないこと」と言っていたと伝えました。

第2話 「老いるとか 思い出とか」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある日、父(國村隼)からの提案で叔母(松金よね子)のお見舞いに行くことになったトキコ(吉田羊)。華道の師範としてバリバリと働き、独身を貫いた叔母は自分で用意したケアハウスに入居した。「外の空気が吸いたい」という願いをかなえるため、トキコはスーパーでの買い物に付き合う。自力で動けない叔母のため久しぶりの外出を精一杯楽しく演出するトキコ。しかしスーパーから戻ると叔母の部屋には見知らぬ女の姿があり…。
引用元:Paravi

第2話の感想

叔母はその後すぐに亡くなってしまうのですが、父のそういう勘の様なものには驚きました。葬儀で、叔母の気に入っていた口紅を棺に入れたいと言ったがプラスチックは有害物質も出るからと断られます。トキコの思いを汲んで、葬儀屋のスタッフにキレる父の姿には少し感動しました。その後、トキコのラジオに相談が届き、その返答に涙を流しながら話すトキコに私もウルっときました。トキコの過去の出来事が少し出てきました。父の女性関係のようですが、気になります。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』2話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』2話のネタバレ
今夜のトキコとヒトトキに寄せられた相談は、「独身34歳女性。老後のことを考え、マンションを購入した。しかし、10年振りに彼氏ができた。彼は、この家は親から援助してもらって借りていると思っているようだ。本当の事を打ち明けるべきかどうすればよいか迷ってる。」という内容でした。

トキコは、「サラッと伝えてみては?それで去っていくような男ならそれまでだし、もしかしたら受け入れてくれる心の大きな人かもしれませんよ。」と伝えました。

トキコの叔母(松金よね子)の見舞いに、父から誘われたトキコは、父の「会いたい人には会える時に会っておきたい。」という突然の行動に少し驚きます。

叔母は母の妹で、華道の師範をして独身を貫きバリバリ働きお金を貯め、自分で用意したケアハウスにいます。

トキコは、叔母にマンゴーの差し入れを渡し冷蔵庫に入れました。

父のことをエッセイにしているから、母と出会った頃の事を教えて欲しいとトキコが言うと、父の事は昔は嫌いだったと叔母は話します。

すると、「この紙袋何か美味しそうな物が入ってたの?」と先程のマンゴーの袋を見て言います。

父とトキコが驚きなが「さっき渡したマンゴーの袋よー。しっかりしてよばぁば。」と言うと、「わたしボケちゃったの」と悲しそうな顔をします。

「それより、何かしたい事ない?」と尋ねると、「外の空気が吸いたい」と話す叔母のために近くのスーパーに行くことになりました。

叔母をオシャレにしてメイクもして、精一杯楽しくしてあげようとするトキコです。

そして部屋に戻ると、見知らぬ女性が赤い花を生けながら父と話していました。

それを見たトキコは、動揺し昔の事を思いだしてしまいます。

第3話 「美容とか 見た目とか」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

父(國村隼)から、食物アレルギーの疑いがあると一報を受けたトキコ(吉田羊)は、病院に連れていくことに。しかし、診断結果は何事もなく、せっかく来たからという理由で突然「顔のシミを取りたい」と言い出す父。呆れたトキコは学生時代からの女友達である北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)に愚痴を言う。いまや「男性の美容」は普通のものだと頭ではわかっているはずのトキコだったが…。
引用元:Paravi

第3話の感想

冒頭の相談コーナーのカツラ問題は、何とも難しいなと思いました。本人は家族に言えずずっと悩んでた訳だけど、こちらは突然すぎて追いつかないし、違和感だらけです。でも、その後の報告メールでは、奥さんも受け入れようとしている姿があり、意外と周りの反応も悪くないようで面白かったです。私も似たような事が起きた時どうするのでしょう。父のシミ取りは驚きました。美容に興味を持ち始めたようですが、私も誰かに言われたのか?と思ってしまいました。トキコの友達は、トキコを分かっているので真理をついてきます。誰だって何歳になったって見た目は気にしますよね。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』3話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』3話のネタバレ
今日のお悩み相談は、「48歳の夫が突然カツラを被って帰ってきた。最近は頭髪も寂しく坊主が定着していたが、フサフサの頭になっている。6歳の娘もお父さんの帽子?と困惑気味。どうやら今後はカツラで通すつもりだと聞いた私は、カツラが嫌で嫌で前の坊主の方が似合ってるよ!と伝えても頑なな姿勢は崩さない。周りはすごく困惑するだろうし相当ザワつくことは間違いない。デリケートな問題なのであまり強く言えないが、生理的に嫌で涙が出そう。どうしたらいいのでしょう?」というものでした。

トキコは、「ヅラを被った夫の妻になりたくないという気持ちが本心なのでないか。あなたの自意識の問題だと思う。受け入れる方向にならないかなぁ。」とコメントしました。

そんなある日、突然父から電話がかかってきて「身体中が痒い。食物アレルギーかもしれない。」というのです。

トキコは、血液検査してもらおうと提案し病院を予約しました。

診察についてきて欲しいと父に言われ行くと、一ヶ月前に同じ病院で血液検査をし異常なしと言われていたのです。

ただの乾燥肌だと分かり帰ろうとした時、「このシミ取れない?」と、父が医師に聞きました。

急遽シミ取りをした父にトキコは、「何でいまさら?誰かに取った方がいいとでも言われたの?」と聞くと「前々から気になっていたけど後回しにして忘れていたんだ。」と話します。

何だか納得のいかないトキコは、キャンセルした友達との食事会をやっぱりすると言い出し父とはモヤモヤしたまま別れました。

女友達の北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)に愚痴るが、トキコも言われて嫌な「男のくせに」と思ってるんじゃない?と痛いところを突かれ、父にフォローのメールを送るようアドバイスされます。

話は盛り上がり、ひょんなことから北野が前に行ったマッサージ店にみんなで行くことになりました。

第4話 「時代とか 東京とか」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

トキコ(吉田羊)のエッセイが掲載された銀座のタウン誌『銀座百点』。それを探しに父(國村隼)と二人で銀座を訪れたトキコ。しかし、最近の銀座はすっかり様変わりしてしまい、思い出の店がいくつも移転したり、なくなったりしていた。何とかお目当ての『銀座百点』を見つけ喜ぶ二人は、早めの夕食を取ることに。店に入るなり早速、掲載されたトキコのエッセイを読む父。そこには、父と母(富田靖子)の出会いの話が書かれていて…
引用元:Paravi

第4話の感想

高橋優さんのオープニング曲、ヒグチアイさんのエンディング曲どちらもドラマに合ってるいるしとても雰囲気が良く気に入っています。好きだった町が久々に行くと様変わりしていてショックというのは、私にも経験があります。田舎の出身なので町が新しくキレイになるのはとても嬉しいけど、変わって欲しくない店や景色ってあります。すごく同感しました。父の母との出会いの話は、父の頼りなさは否めなかったけど、素敵だなと思いました。もっと昔の思い出話が聞きたくなりました。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』4話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』4話のネタバレ
今日の「トッキーとヒトトキ」のお悩み相談は、「私は21歳の大学生です。生まれも育ちも東京、親も祖父母も東京出身でいわゆる江戸っ子です。

この故郷東京が大好きでした。しかし、オリンピックの再開発で好きだった場所がどんどん無くなり、子どもの頃の面影はほとんど残っていません。

何だか喪失感を感じます。トッキーさんも東京生まれですよね?寂しさや喪失感ありませんか?そういう感情にどう向き合ってますか? 」というものでした。

トキコは、「東京はよそ者によって出来た町。うつり変わっていく町なんだと受け入れるようにしている。」と話しました。

銀座の老舗タウン誌「銀座百点」に、トキコのエッセイが掲載されました。

そこで、そのタウン誌を探しに父と二人で久しぶりに銀座をブラブラする事にしたのです。

しかし、「銀座百点」を置いている店が見つからず、店員もその存在を知りません。

置いていそうな店を思い出した父は、案内してくれるが銀座の町は様変わりしなかなか辿り着けず、やっと着いたのに移転していました。

父の案内してくれた店は服のセレクトショップで、昔よく通ったと店員に語る父だが、身なりの整った上客が現れ自分たちは珍客なのだと再認識するのでした。

そのセレクトショップに「銀座百点」はありました。

お腹が減ったので銀座で好きな蕎麦屋に行こうと探すが今度は、数年前に閉店してしまっていました。

仕方なく居酒屋に入ることにして、早速父はトキコのエッセイを読み始めましたが、父と母(富田靖子)の出会いの話のところで「あれ?ここ違うよ。」と、父は言います。

そして、母との本当の思い出を話し始めました。

第5話 「嫉妬とか 愛情とか」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

父親について執筆しているエッセイがネタ切れになってきたトキコ(吉田羊)。幼いころ父と楽しく遊んだ思い出がないという話から、東(田中みな実)に「子ども時代をやり直しては」と提案され、父(國村隼)と二人で動物園に行くことに。しかし自由気ままに歩き回る父に振り回されるばかりで良いエピソードなどとても作れそうにない。ところが帰りに寄った昔なじみの店で、トキコの知らない昔の父の仕事話や、幼い頃の2人のエピソードを知らされることに…。
引用元:Paravi

第5話の感想

動物園に父を誘ったのは確かにトキコなのだが、タクシー代全額を娘に出させるところが残念すぎます。突然姿が見えなくなったり、動物の値段を大きな声で言い出したり、トキコが気にしている昔話を笑いながら話したり、マイペース過ぎてイライラポイントがたっぷりでした。私には父親がいないので分からないが、トキコはよく2人で1日一緒に過ごそうと思えるなと感心しました。最後、愛人にマンションを買ったというエピソードにはピリッとしました。その辺の過去の話とても気になります。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』5話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』5話のネタバレ
トキコの執筆している父のエッセイもネタがつき、新たなネタを考えなければと悩んでいました。

今日の「トッキーとヒトトキ」の相談コーナーは、“最近気持ちが乱れる事がある。それは、結婚した友人のSNSに子どもの写真がアップされているのを見た時。心がざわつきイライラしたりもする。友人知人が慈しむ子どもの写真にネガティブな感情を抱くなんて問題ですよね?私は未婚で子どもがいないので羨んでいるのでしょうか。自分の心が心配になる。”とういう内容でした。

トキコは、「私も同じような経験がある。どういう写真にイライラするのか分析してみた。すると、特に女の子と父親の写真にイライラし、女の子の方に嫉妬していると気づいた。今から父親にどうこうしろと言うのは無理な話だし、諦めた。」と伝えるのでした。

すると東(田中みな実)が、「子ども時代をやり直してもいいのでは?」と提案します。

トキコはそれを聞き、 エッセイのネタにしようと思いつき、父を動物園に誘う事にしました。

しかし、入口でいきなり父の姿が見えなくなるなど、自由気ままな行動にいいエピソードなど出来そうにないのです。

トキコは、何とか感動的な話を聞き出そうと母と3人で旅行に行った時の思い出を聞くと、トキコが車に酔って吐いてしまいしばらくエアコンが臭かったと繰り返し言われてしまい、トキコの古傷を深くえぐられ塩まで塗られてしまいました。

動物園の後、父の友人の沼田(菅原大吉)が営むトンカツ屋に寄ると、トキコのラジオやエッセイも細かく読んでくれている沼田は、質問を混じえながら話してくれて、それがとても心地よくトキコは心が温かくなりました。

そして、トキコの知らない父の昔の仕事の事、幼い頃のことなどを聞くことができました。

第6話 「子供とか 夫婦とか」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

トキコ(吉田羊)と父(國村隼)は親戚の結婚・出産祝いに出かけることになった。亡くなった母の姉である伯母(三林京子)とその娘(渡辺真起子)との食事会だが、持っていくご祝儀に新札を用意するのを忘れてしまったトキコは、銀行のATMでキレイなお札を手に入れるべく奮闘。なんとかご祝儀を用意し駆けつけたお祝いの席だが、そこでトキコは伯母たちから、母のつらい過去とそのときの父の振る舞いについて聞かされるのだった…。
引用元:Paravi

第6話の感想

父の態度には毎回イライラさせられます。食事会でエミコが話した母の辛かった過去を知った時、父は詫びの言葉もなくむしろニコッとして聞いていました。なんでそんなに無神経なのでしょうか。トキコにインテリジェンスがないなんて言わないで欲しいです。父が何をして無一文になったのか早くしりたいです。子どもは私も全く興味なく欲しいと思った事は無かったし、今も大好きだとは言えないけどかわいいなとは思うし助けられる事もありました。人生いろいろですね。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』6話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』6話のネタバレ
今回の『トッキーとヒトトキ』のお悩み相談は、「1つ年上の夫と結婚して6年だが、子どもはいない。セックスレスになって3年。今ではスキンシップはするしそばに居るだけで満たされるようになってきた。ただ、子どもの事を話すと、居たら可愛いだろうね言いつつも、2人だけでも楽しく暮らしていこうという着地になる。夫の事は尊敬していて、とても優しく思いやりのある人で、ずっと一緒にいたいと思う。しかし、親に孫を見せられない事も申し訳なくも思う。本当に子どもの事は考えなくてもいいのでしょうか?このまま2人で暮らしていていいのでしょうか?」という内容でした。

トキコは、「セックスレスだけど今の生活に満足されていて、子どもがどうしても欲しいというわけではないのなら、無理に子どもを作ろうと思わなくてもいいのではないか?」と答えました。

父から連絡が入り親戚が結婚・出産する事になりお祝いしようと言われます。

父は食事会とお祝いを渡したらどうかと提案してきたので、「じゃあ食事代は私出すよ。」とトキコが言うと、「お祝儀袋用意しとく。」と父は言います。

「え?中のお金は?」と聞くと、「1万出すね。」と言うので、「それだけ?」とトキコが言いました。

父に「意地が悪いね、インテリジェンスに欠ける。」と言われ、トキコは「そんなこと言うならもう家賃払わない。」と電話を切りました。

その後何事もなかったようにかけ直してきた父に、トキコは「わかったよ。払うわ。」と家賃のこと御祝儀の事も受け入れました。

お祝いの食事の日、トキコは直前に新札を用意してなかった事に気づきました。

ネットで調べて、ATMで何度か出し入れするとキレイなお札が出てくると知り、やっていると父から電話が入ったので呼びました。

2人で2台使ってお金を出し入れしますが、お札を並べ選別している変な男女の姿は防犯カメラにしっかり映っているのでした。

親戚とは母の姉である叔母(三林京子)とその娘・エミコ(渡辺真起子)で、エミコに孫ができたのです。

その食事会で、エッセイに使えるエピソードが聞きたいと話したトキコは、母の辛い過去を知るのです。

第7話 「不倫とか 友情とか」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

トキコ(吉田羊)は友人の北野(中村優子)とミナミ(石橋けい)の3人で、いつものように楽しくお酒を飲んでいた。しかし突然、ミナミが泣きながらトイレに駆け込んでしまった。なんとミナミの夫が不倫をしているというのだ。落ち込むミナミを前にラジオの人生相談のようにアドバイスをするトキコだったが、それを拒絶されてしまう。そしてその様子をどこか冷めた目で見る北野。仲の良い女友達のそれぞれの人生観がぶつかり合うことに…。
引用元:Paravi

第7話の感想

自分にも少し当てはまる話で、なかなか見どころがありました。子どもがいて専業主婦だと、精神的にも経済的にも男に依存していることになるという北野の発言はグサッときました。そんな事、結婚した時は考えもしなかったけど今とても痛感しています。トキコは、良かれと思ってアドバイスをしますが、それを重く感じる人がいるのは確かです。聞いてもらえるだけで落ち着くというのは私もそうです。北野が不倫をしているのは、驚きながらも女1人で寂しくないわけがないので大人な付き合いができて本人達がいいならと思ったのかトキコも否定はしませんでした。北野の感情、私も少し分かります。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』7話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』7話のネタバレ
今回の『トッキーとヒトトキ』に寄せられた相談は、「付き合って4年、同棲して3年半の彼がいる。ある日、彼の携帯で2人で動画を見ていた時1件のLINEが届いた。すると彼は「この子しつこいんだよね!」と余計なはぐらかし。それが、最初の「あれ?」だった。その後、「メールの1件くらいで人を判断するな!」とキレたり、深夜に、一緒に飲んでいたワインボトルを手に外に出て道路に叩きつけて割り、その破片で自分の腕を切ろうとした。止めずに見ていると切ることは無かったが、私が片付けた。翌日Facebookに割ったボトルの写真をアップし、知り合いからコンメントをもらって満更でもない様子。思い返せばこれまでにも数回浮気をされ、泣き疲れて許してきた。でももうこんなに彼にエネルギーを使いたくない。相談内容はずばり、‘わたし別れてもいいですよね?です。同棲解消を相手が拒んでいる時、うまい別れ方はありますか?」というものでした。

トキコと東は、揃って「絶対別れるべき」と即答します。

さらにトキコは、「先に別の部屋を用意しておいたらどうかな。別れ話をして気まずい空気になっても、直ぐに逃げられるし。友人などに助けを求めて頼っちゃいましょう。」とコメントしました。

そんなある日の夜、トキコは北野とミナミの3人でまた楽しく女子会をしていました。

しかしミナミは、先日のトキコのラジオの相談で言ったトキコのコメントに、「私はちょっと賛同できなかったな。子ども世話でそれどころじゃない人はどうしたらいいの?」と話しつつ、泣き出してトイレに行ってしまいました。

北野は、ミナミの夫が不倫しているかもしれないとトキコに伝えました。

北野は聞いていたのに、トキコは聞いてなかった事にショックを受けます。

戻ってきたミナミに、「実家に帰るとかして、ちょっと距離おいたら?」とアドバイスしました。

それを少し冷めた目で見る北野でした。

ミナミは結局、別居もしないし離婚もしないと結論を出したのです。

第8話 「恋人とか キャリアとか」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

トキコ(吉田羊)のもとに、結婚直前で別れた元パートナー・青柳タツヤ(岩崎う大)から「久しぶりに会おう」とのメッセージが。迷ったトキコだったがタツヤが東京を離れることを知り、会うことに。思い出話に花が咲く中、過去の自分の言動を省みるトキコ。仕事がうまくいかず「専業主夫」状態だったタツヤにトキコは心無い態度をとっていたのだ。そして、仕事仲間である東(田中みな実)からも結婚・退社の相談をされ…。
引用元:Paravi

第8話の感想

トキコの元彼が出てきました。自分が稼ぐから主夫やって、結婚したら苗字変えるのはあなたにしてよ、などと嫌な事を押し付けていたのは自分だと気づきました。しかし私は、中華鍋をタツヤに渡すのは違う気がしました。離れてみて分かる事があるとはよく聞きますが、これから良い関係が築けそうだなと思いました。さて、東さんも結婚で悩んでいました。結婚に逃げいてるとトキコは言います。私も東と同じような考えになったので、仕事に拘ってなかった自分がダメだったなと後悔しました。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』8話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』8話のネタバレ
ラジオの打ち合わせ中だったトキコに、半年前に別れたパートナー・青柳タツヤ(岩崎う大)から連絡がきました。

「久しぶりに会えませんか?」という内容で、トキコは「忙しくて時間が取れなさそう」と断るが、「金沢の実家に帰る事になった」との返事にトキコはタツヤと会う事にしました。

タツヤは、母の介護の為に実家に帰ると話し、最後の東京を一緒に歩いてくれないか?とトキコを誘います。

当時タツヤは、売れっ子ライターだったが不況で雑誌が廃刊になりどんどん仕事が無くなっていき、専業主夫となっていました。

結婚の話も出たがうまくいきませんでした。

タツヤは「何者でもない自分に夫という立場が欲しかったのかもしれない。何でもいいから文を書いていれば自分を見失わなかったかも。」と当時を振り返り、トキコは、タツヤのSOSに気づけなかったと後悔しました。

トキコは、東を「 たまには飲みに行こう」と誘いました。

東は、「最近不安定なんです。結婚を考えている相手がいて、専業主婦になろうか悩んでます。」とトキコに打ち明けました。

第9話 「過去とか 娘とか」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

トキコ(吉田羊)と父(國村隼)は母のお墓参りに行く。母(富田靖子)との思い出話をしているうちに、トキコは家族の中で起きたある出来事の始まりを思い出す。時は遡り、20代のトキコ(松岡茉優)。C型肝炎で入院する父を毎日のように見舞う若き日のトキコと母だったが、なんと母自身にも癌がみつかってしまう。トキコにとって父と母を同時に介護する壮絶な日々が始まった。ある日、父の病室に見慣れぬ赤い花が飾られており…。
引用元:Paravi

第9話の感想

父とトキコの過去にあった逃れられない出来事がようやく明かされる時がきました。待ってました。父は母の癌が見つかった時、精神的におかしくなってしまうなんて本当に母の事は好きだし愛していたようですね。ただの口だけの浮気野郎だと勘違いしていました。赤い服で赤いヒール、赤い花の女、一体誰なのか何があったのか気になります。その事は、今もトキコの胸にしこりとなって残り消え去るとこは出来てません。しかし、また父と会うようになったきっかけも知りたいです。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』9話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』9話のネタバレ
トキコは、編集担当者(DJ松永)からお母さんの事を書くのはどうかと言われます。

しかし、「いい事しか書けない気がする」とトキコが言うので「お父さんと旅行に行くのはどうです?一泊なら旅費出しますよ。」と聞き、今度母の墓参りで会うので話し合うということになりました。

墓参り当日、父の提案でお弁当持参で行くことになりました。

トキコはおかず担当で、父の好きな千切り大根の味噌汁など、父は主食担当で、父が作ったとは思えない豪勢なサンドイッチでした。

父と、母(富田靖子)の入院話をしていた時、ある出来事のはじまりを思い出していました。

トキコが20代だった時、父はC型肝炎で入院しました。

母は、父の好きな味噌汁を作って毎日のように見舞いに行っていました。

胃もたれがするという母に、トキコが検査を勧めるとがんの可能性があるという結果がきました。

検査結果を一緒に聞きに来て欲しいと言われたトキコでしたが、ライブがあると言って自分を優先しました。

そして、癌が見つかりすぐに手術する事になりました。

トキコは、それを父に伝えると父の心は壊れ精神安定剤が必要になってしまったのです。

第10話 「母親とか 懇願とか」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

父(國村隼)のことだけでなく、亡き母(富田靖子)のことについても、ありのままを書こうと決めたトキコ(吉田羊)は、お互い今まで触れてこなかった話を父に持ちかける。20代のころのトキコ(松岡茉優)は父と母を同時に介護する過酷な日々を送っていた。そしてある日、双方に決定的な事件が起こる。事態を1人で抱えることに限界を感じたトキコは、父の元に密かに通う「あの人」を頼るしかないと苦渋の決断をするのだった…。
引用元:Paravi

第10話の感想

父は母を愛していたけど、他に女がいたということなのですが、歳も若すぎて驚きです。母も知っている存在なのでしょう。赤い服に赤いピンヒール、母とは正反対とも言える女の姿に苛立ちました。父は、母が病気だと知ると精神を病み、手術したと言うと飛び降りようとしたり、その反面女が現れると男に戻る、この人の感情はどうなっているのか不思議です。現在の父もその女の事を平然と話す様子も謎で、今も繋がっているのだろうか。原作も読んでみたくなりました。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』10話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』10話のネタバレ
トキコは、母のことも良いところだけじゃなく、辛かった事苦しかった事などありのままをエッセイにすると父に打ち明けます。

父は、分かったと承諾します。

トキコが20代の時、母はガンで入院し父は肝炎と精神的な病で2人同時に入院し、介護をしていました。

入ったばかりの会社も休職し、トイレなどの介護が必要な母に付き添って寝泊まりしていました。

そんな時、父が夜中に病院の屋上から飛び降りようとしたと連絡を受けたトキコは、医師から誰か父のそばについていて欲しいと言われたのです。

トキコは、一人っ子で頼める親族がおらず悩み、苦渋の決断で「あの人」に連絡する事にしました。

「あの人」は、母の嫌いな赤い花が好きで、その後影にも日向にも父を支えていく事になります。

トキコは、悔しくて仕方がなかったが、為す術がありませんでした。

第11話 「不在とか 崩壊とか」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

母が亡くなった後、父(國村隼)の商売は上手くいかなくなった。ある日、家賃の催促状が届く。父はトキコ(松岡茉優)に黙って家を手放していたのだ。二人の関係はどんどん悪化していった。引っ越しのための片付けに、トキコは友人の北野(大友花恋)とミナミ(さいとうなり)を呼んだ。着々と作業をする中、3人は母の「秘密」を見つけてしまう。そして、現代のトキコ(吉田羊)はこの話をどうしても書き進めることができなかったが…。
引用元:Paravi

第11話の感想

現代のトキコと昔のトキコが会話をするシーンがありました。すごくドキドキしたし、いいシーンでした。松岡茉優さんは、正直、苦手な女優さんなのですが、今回で初めていい顔するなと思いました。そして、母の思いを亡くなってから遺品を見て知ったトキコ、それを知った瞬間のトキコを見て私も思わず涙がこぼれました。本当は悲しい悔しい寂しいと家族に言いたかった夫を責めたかったでも、母はトキコの事を思って父を責めない代わりにお金を使って復讐しようとしていました。父の事は許さなくていいという若い自分に救われていたように見えました。父の涙はどういう感情なのでしょうか、後悔でしょうか。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』11話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』11話のネタバレ
トキコは、父の商売がうまくいかなくなり実家を手放す事になった時の事をエッセイにすると担当の今西(DJ松永)に伝えました。

20代の頃トキコは、母が亡くなり父と実家で2人暮しをしていたが突然家賃の督促状が届き、父にこれは何?と聞きます。

この家を売って家賃を払っていると父は話し、何も相談もなくやっていた事にトキコは激怒します。

心の中心である母が居なくなった事で、父の仕事はうまくいかなくなったのです。

トキコの貯金を崩して何とかしようとしたがそれもすぐに立ち行かなくなり、家を手放すしかないと父に伝えると「こんな金のかかる家、無くていい。清々する。」と、父は話します。

トキコは、次の部屋も決めて片付けをしているが父は部屋を決める様子も片付けをする事もしません。

この時の2人の関係は最悪でした。

北野とミナミに引越しの片付けを手伝ってもらう為に、家に呼ぶことにしました。

母の荷物を整理していると、押し入れから1度も袖を通してない高価な母の服が沢山出てきたのです。

それを思い出した現代のトキコは、エッセイを書く手が止まってしまい、今西に納期の延長を願い出ます。

第12話 「生きるとか 死ぬとか」

12話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

父について綴ったエッセイ本がついに完成!そして、トキコ(吉田羊)と父(國村隼)は、亡くなった母の出刃包丁を研ぎに行く。二人の間にはいつもとは少し違った穏やかな空気が流れているが、トキコはラジオの放送時間の変更を提案され悩んでいた。深夜番組から昼間の帯番組というステップアップの提案だ。トキコは珍しく父に相談を持ち掛ける。その時、父がトキコに贈った言葉とは…?そして、これまでバラバラだった家族のゆくえは…?心温まるフィナーレ!
引用元:Paravi

第12話の感想

〜準備中〜

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』12話無料動画

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』12話のネタバレ
〜準備中〜

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

Paravi

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

U-NEXT

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
600pt付与

dtv

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴31日間無料
ポイント付与なし

TELASA

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

music.jp

有料レンタル
330円(パック2772)
今すぐ動画視聴30日間無料
1,600pt付与

Amazon

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

有料レンタル
330円
今すぐ動画視聴14日間無料
3,000pt付与

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
1,100pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
最大900pt付与

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

上記の表のように2021年11月現在ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」は、Paraviにて配信中です。

Paraviは、TBSやテレビ東京で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から12月15日まで無料!

Paraviでドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の動画を無料視聴

ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」はParaviにて見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

paravi
(画像引用元:Paravi)

Paraviでは、ドラマに力を入れているTBSやテレビ東京で放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」に出演している吉田羊の出演作品

  • 恋する母たち
  • まだ結婚できない男
  • コウノドリ

もParaviで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月15日まで無料!

Paraviの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

Paraviの登録方法
  1. ParaviのTOPから「新規登録」をクリック
  2. 「メールアドレスでアカウント作成」をクリック
  3. 他の方法でも情報の連携で、スムーズに登録ができます。

  4. 必要な情報を入力して、「登録する」をクリックしたら完了
Paraviの解約方法
  1. マイページメニューの「アカウント情報」をクリック
  2. 「契約プランの確認・変更・解約」をクリック
  3. 「プラン解約」をクリック
  4. 解約の理由をチェックして「解約する」をクリックしたら完了

 

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』あらすじや感想

ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の全体あらすじ
主人公・蒲原トキコは20年前に母を亡くし、今では父の蒲原哲也がたった一人の肉親。愛嬌はあるが破天荒な70代の父、独身で勝気な40半ばの娘。ひとたび顔を合わせればギクシャクし一度は絶縁寸前までいった二人だが、今では時々外食しながら話をする関係になっている。そんなある日、トキコは父についてのエッセイを連載することになった。ネタ集めのため父に会うたびいろいろな家族の思い出を聞く。しかしそれは楽しい記憶ばかりではない。母との出会い、全財産の喪失、そして他の女性の影…。父への愛憎と家族の表裏を描く、普遍にして特別な家族の物語。
引用元:公式サイト
ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の見どころ
自由奔放な父と、そんな父に振り回されてばかりのアラフォー独身の娘との親子関係を描いたホームドラマ。

「未婚のプロ」を自称し、独身女性のカリスマとして知られるコラムニスト、ジェーン・スーのエッセイを実写化したものです。

主人公・トキコは、父をテーマにしたエッセイ執筆の仕事をきっかけに、親子関係を見直すことになります。

一文無しになったり浮気騒動があったりと、決して「平凡な家庭」とは言い切れない蒲原家。

しかし、「家族だからこそ難しい」「家族だからこそ愛おしい」感覚は、誰しも共感できるのではないでしょうか。

また、原作者であるジェーン・スーがパーソナリティを務めた人気ラジオ番組も徹底再現!

ラジオのセリフはジェーン・スーが全監修しているので、人生相談シーンも必見です。

本日から12月15日まで無料!

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の感想

女性40代

憧れの女性である吉田羊さん。同じ独身女性として共感せずにはいられないジェーン・スーさん。私が生きる上でお手本にしている二人が関わっているドラマとなれば、見ないわけにはいきません。週末の楽しみがひとつ増えて嬉しいです。おいしいお酒と一緒に見たいですね。

男性40代

原作エッセーが面白かったので、チェックしようと思っていました。ジェーン・スーさんの読者は主に女性でしょうが、男女関係なく響くものがあると思うので、たくさんの人に見てほしいです。しかし、國村隼さんと吉田羊さんとは…ちょっとドラマじゃなくて映画ばりのキャスティングでは?見ているだけで癒されるドラマになりそうです。

女性30代

今シーズンのドラマを観始めたばかりですが。…もう既にナンバーワンな予感です!キャスト全員の演技力が素晴らしすぎて、冒頭数分で泣いてるし…。とにかく誰かとこのドラマを語りたくって仕方ないわけであります。次週もとても楽しみです。

ドラマ『生きるとか死ぬとか父親とか』の関連動画

吉田羊の出演ドラマ

 

無料動画情報まとめ

以上、吉田羊・國村隼主演のドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

ジェーン・スーのエッセイをもとに、父と娘の親子関係をつづったホームドラマ。

時にクスッと笑えて、時にホロリと涙する家族の物語は、きっと心が温まりますよ。

そんなドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」の動画はParaviで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月15日まで無料!