IP〜サイバー捜査班

本日から10月31日まで無料!

2021年7月から放送されたドラマ『IP〜サイバー捜査班』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『IP〜サイバー捜査班』の見逃し動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TELASAであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

TELASAの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料) サービスはありません
配信なし
佐々木蔵之介の出演ドラマ・映画
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』の見逃し動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の見逃し動画は、TELASAにて見放題配信中です。

IP〜サイバー捜査班 TELASA
(画像引用元:TELASA)

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から15日間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「IP〜サイバー捜査班」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

TELASA 動画無料
(画像引用元:TELASA)

また期間中であればドラマ「IP〜サイバー捜査班」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TELASAの特徴を表にまとめています。

月額料金 618円
無料お試し期間 15日間
初回登録特典 なし
継続特典 毎月550円分のビデオポイント付与
見放題作品数 1万本以上
取扱作品数 非公開
ダウンロード機能 ダウンロード可能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに、他では配信されていない特撮ヒーロー作品や、テレビ朝日の人気ドラマやバラエティ番組を独占配信中!

他では見れない人気の作品を、楽しむことができますよ!

本日から10月31日まで無料!

第1話 「ソーシャルハッキング」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

京都府警サイバー総合事犯係の刑事・多和田昭平(間宮祥太朗)は、捜査二課の刑事とともにフィッシング詐欺グループのアジトである廃工場に突入しようとしていた。そのアジトはサイバー総合事犯係の主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)が解析の結果、割り出した場所だった。だが突入直前、安洛は些細なヒントから、その廃工場の中に“移動型アジト”が隠れていることを察知。その読みどおり、容疑者たちはコンテナトラックごと逃走を図ろうとしており、工場から猛スピードで飛び出したトラックに捜査員たちは大混乱! 現場に駆け付けていた新人刑事・古宮山絆(福原遥)の機転もあり、なんとか捕らえることができた。詐欺グループを確保でき、ホッとしたのも束の間――絆と多和田は想定外の事態に遭遇する。なんと、廃工場内に後頭部から鮮血を流した男の遺体が残されていたのだ…!
引用元:TELASA

第1話の感想

安洛役の佐々木蔵之介さんの滑舌が無ければとても語れないようなカタカナの羅列が続きますが、映像で解り易く説明され、サイバーが苦手な世代の私でも楽しめる筋書きでした。京都府警内にあってネット周りの犯罪全てを担当する「サイバー総合事犯係」はお掃除係と呼ばれ、独自の捜査権がありながら他部署のサポートに甘んじています。係長が居るのに何故か主任の安洛が一番偉そうに半個室に居座る不思議な部署です。寄せ集めのような部署ですが、プロファイリングや画像解析などのエキスパートが集まる精鋭部署というのも面白いです。事件の導入はフィッシング詐欺でしたが、遺体が見つかりUSBで府警のデータベースがダウンし、ランサムウエアで10億円払うよう脅される展開は、容疑者が二転三転しスピード感がありました。事件は5年前に起きた自殺が実は殺人事件であり、それを隠ぺいした府警の証拠資料を見つけるために自殺者の母親が起こしたものでしたが、今まで50代女性がサイバー犯罪とは縁遠いと思われていたのが、今では「サイバー犯罪は年齢性別他わず誰だって犯人になりうる」という安洛の言葉が印象的でした。何でも0と1で割り切れると考える「デジタル脳」の安洛と、情を大切に捜査する新人刑事の古宮山が実は父娘?とかデジタル捜査班は将来の警察機構にとって重要と語る多和田が警察庁の審議官と関係があり、安洛を見張っている?など今後の展開も楽しみです。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』1話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』1話のネタバレ
京都府警サイバー総合事犯係所属の多和田昭平(間宮祥太朗)は、捜査二課の刑事達とフィッシング詐欺グループのアジトへの突入を準備していました。

アジトは主任の安洛一誠(佐々木蔵之介)が解析し割り出した場所でしたが、現場の状況を聞いた安洛は、その廃工場の中に移動型アジトが隠れていると察知します。

容疑者たちは読み通りコンテナトラックで逃走を図ろうとし、猛スピードで飛び出すトラックに捜査員が大混乱する中、新人刑事の古宮山絆(福原遥)の機転により確保しました。

グループを確保した後、古宮山と多和田が廃工場内を捜索していると、後頭部から出血した男の遺体を発見します。

遺体は、5年前懲戒免職になった所轄の元刑事・石本武明(岡田浩暉)と判明、警察に恨みを抱き詐欺グループに加担、仲間割れし殺害されたと考えられます。

しかし遺体を解剖すると胃の中からUSBメモリーが見つかり、検視の結果被害者は頭を殴られ瀕死の状態で、無理やり飲み込まされたと判断。

安洛は、仲間割れによる衝動殺人にしては手が込んでいると考え、USBメモリーを使いウイルスを仕掛け「ソーシャルハッキング」を行うのが犯人の目的だと見抜きます。

その時USB内のウイルスが発動し、府警本部内の全てのネット機能停止する緊急事態が発生して本部内は大混乱、更に予想外の事態へと発展します。

第2話 「遠隔操作」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

京都府警サイバー総合事犯係に、会社社長・土屋謙信(ぼんちおさむ)が乗り込んできた。土屋は、京都で一番の人気芸妓と2ショットで撮影したニヤケ顔の自撮り写真が、なぜかSNS上に出回っていると大騒ぎ。拡散した人物を見つけて逮捕してくれと訴える。明らかに同意の上で撮った写真であり、犯罪として成立しない可能性が高いにもかかわらず、主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)は古宮山絆(福原遥)と多和田昭平(間宮祥太朗)に事件を調べるよう命じる。実は先日、安洛は絆から「自分の父親ではないか」という疑惑を突きつけられて動揺。できるだけ、絆を目の前から遠ざけたかったのだ…。
引用元:TELASA

第2話の感想

普段ならスルーするような事案を敢えて多和田、古宮山に捜査させ、しかも古宮山は無視する安洛の挙動不審な様子が面白かったです。事件は舞菊の出生に秘密があり、彼女を守ろうとした実の父で置屋で働く男衆(おとこし)の田沼徳夫(飯田基祐)が、舞菊を守ろうと起こした犯罪でした。前科があって父親と名乗り出ることができないまま、切り火をして舞菊を見送ったあと警察へ出頭する姿と、安洛を自分の父娘と疑いも複雑な表情を浮かべる古宮山が印象的でした。デジタル事情主義で無駄が嫌いな安洛が、事件解決には情が必要という古宮山にそそのかされ、遂には直接事件関係者へ会いに行きました。多和田曰く「組織のバグ」安洛に対する「アンチウイルスソフト」が古宮山だそうです。言い得て妙だと思いました。今回もデジタルと情を組み合わせて事件解決できたわけですが、次回安洛は古宮山と父娘鑑定を行うようなので、2人の関係がどうなるのか不安で楽しみです。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』2話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』2話のネタバレ
京都府警のサイバー総合事犯係に、人気の芸妓と撮った2ショット写真がSNS上に出回っていると土屋社長(ぼんち・おさむ)が乗り込んで来ます。

拡散した人物を見つけ逮捕するよう訴えるものの、写真は同意の上撮影されており、犯罪として成立しないと思われました。

しかし捜査班主任の安洛一誠(佐々木蔵之介)は、古宮山絆(福原遥)、多和田昭平(間宮祥太朗)の2人に事件を調べるよう命じます。

それは先日古宮山から「自分の父親ではないか」と尋ねられ、動揺した安洛が、古宮山を遠ざけるためでした。

古宮山は多和田と芸妓の舞菊こと奥村麻衣(川島海荷)を置屋を訪ね、経緯を聴きます。

麻衣は、土屋が写真を自分のスマホで撮影し、その場でメッセージアプリを使って麻衣のスマホに転送してきたが、自分は公開していないと証言。

多和田は麻衣の話を聞き、不正アクセスの疑いを調べるためスマホの解析を申し出ますが、置屋の宮原涼花(国生さゆり)は、女将として認められないと断ります。

安洛が写真を流出させた人物をカメラマンの寺西高広(西村匡生)と特定、古宮山と多和田は寺西宅へ行くと、何者かに刺殺されていました。

第3話 「なりすまし」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

京都府警サイバー総合事犯係に、失踪人捜索の依頼が入る。多和田昭平(間宮祥太朗)の親友で建設会社の御曹司・松永大輔(木村了)の新妻・知里(徳永えり)がこつ然と姿を消したのだ。結婚してわずか1週間後のことだった…。本来、人探しはサイバー総合事犯係の仕事ではないにもかかわらず、主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)はなぜか、古宮山絆(福原遥)と多和田に捜査を命じる。松永によると、知里はコンビニエンスストアに行くといって新居を出た直後、行方知れずになったという。だが、付近の防犯カメラに知里の姿は映っていないことが判明。携帯電話は電源が入っていないらしく、つながらないままだった。
引用元:TELASA

第3話の感想

失踪人探しは本来サイバー班の仕事ではないのに、安洛は必死に妻を探す松永に、かつて交際相手に失踪された自分を重ね合わせてしまい、捜査を行うことにしたようです。真相は夫からDV被害を受けていた女性が、その状況から逃れるため天涯孤独で意識不明のため入院している女性に「なりすまし」て結婚したのですが、真相を知る人物に脅され連れ去られたのでした。今回はSNSやブログに挙げられた内容から、別人になりすますために必要な情報が簡単に得られることに恐怖を感じました。自分では気付かないまま情報を流出させていることもあるのでしょう。また、句読点や改行の位置、漢字変換のクセからプロファイリングや人物特定ができることにも驚きましたし、筆跡鑑定の代わりに成りうるのかもと思いました。サイバー班ではマイペースを守り暴君で居たであろう安洛が、娘かもしれない古宮山に事件と個人のプライバシーをリンクされ、かき乱され続けています。DNAによる親子鑑定も拒否されて、ペースを乱され続ける安洛の様子を見るのが段々楽しくなってきました。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』3話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』3話のネタバレ
京都府警のサイバー総合事犯係に失踪人捜索の依頼が入り、主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)はなぜか、古宮山絆(福原遥)と多和田昭平(間宮祥太朗)に捜査を命じました。

捜索するのは多和田の親友・松永大輔(木村了)の妻・知里(徳永えり)で、結婚してわずか1週間後に姿を消したといいます。 

松永は、知里がコンビニエンスストアに行くと家を出た後、行方が分からないと言いますが、付近の防犯カメラには映っておらず、携帯電話もつながらないままでした。

松永と知里はは珍しい植物を紹介するサイトで知り合い、1年前知里から松永にメッセージが届いてSNS上でやりとりを初めたとのこと。

半年前初めて会い、知里の髪型等見た目や好きな食べ物のすべてが松永の理想どおりで、運命を感じて結婚を申し込みました。

安洛は、知里が松永の理想を具現化したと直感、結婚前の知里には別の顔があったと考え、ネット上で捜索を始めます。

第4話 「デジタルタトゥー」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

変わり者の主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)が所属する京都府警サイバー総合事犯係は、ひっきりなしにかかってくる電話の対応に追われていた。事の発端は、京都を拠点に活動してきた2人組の匿名音楽ユニット“スノウライト”の“MAY”こと蘭堂明紗(島崎遥香)が前夜のライブ配信で放った発言だった――。スノウライトは素顔や素性を隠して活動してきたが、半年前、MAYのパートナー“YUKI”こと高原雪世(芦原優愛)の本名や過去がネット上で暴露され、大炎上。YUKIはそれを苦に自ら命を絶ってしまったのだ。怒りがぬぐえないMAYは事務所社長・狭間誠(河相我聞)や弁護士・榊原真次(相島一之)と相談の上、YUKIについて特に悪質な書き込みを行った10人を特定。そして半年の沈黙を破って開いた前夜のライブ配信で、自らの素顔を公表しつつ、その10人に明後日のライブ配信までに実名で謝罪メールを送ってくるよう要求したのだ。
引用元:TELASA

第4話の感想

警察へ苦情の電話が殺到し電話の対応を任されたサイバー班でしたが、ひとり奮闘する画像解析担当の川瀬(堀内敬子)。疲労困憊になる様子に大変さが滲みでていて可愛らしかったです。素性を隠して活躍し人気を得たのに、YUKIの曲を偶然耳にした姉が嬉しさのあまりツイートし、そこから素性がばれてネット上で晒されてしまいました。正体が知りたいと考える人達は細かい情報も拾い上げ、そこへ自分には全く関係ないのに他人を誹謗中傷する人物が便乗し、悪意を拡散し続けます。更に「デジタルタトゥー」として残り続ける事に恐怖を感じました。ドラマ中係長(杉本哲太)が「善い事は3人に伝え悪いことは33人に伝える・3対33の法則」と言っていましたがそれを端的に解り易く伝える内容だと思います。一方で「安洛が匿名のデジタルの世界には圧倒的悪意の中にも善意が存在する」と言ったように、匿名の善意からYUKIと交流を始めた真犯人は、ICレコーダーに残るYUKIのメッセージに触れて涙します。ネット上の誹謗中傷問題を解決することは難しいですが、世界が変わってしまった以上、皆で考えて行かなくてはならないと思う内容でした。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』4話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』4話のネタバレ
京都を拠点に活動する音楽ユニットのMAY・蘭堂明紗(島崎遥香)が、前夜ライブ配信の際行った発言により、府警サイバー総合事犯係は電話対応に追われています。

MAYが所属するスノウライトは匿名で活動してきましたが、半年前YUKIこと高原雪世(芦原優愛)は個人情報などがネットに晒され大炎上、YUKIはそれを苦に自殺。

怒りが収まらないMAYは、事務所社長の狭間誠(河相我聞)、弁護士の榊原真次(相島一之)達と相談し、特に内容が悪質だった10人を特定しました。

YUKIの死から半年後、MAYは自身の素顔を公表し、明後日のライブ配信までに、対象の人物は実名で謝罪メールを送るよう要求したのです。

MAYが謝罪がない場合は、ライブ配信時個人情報を公にすると宣言したため、MAYに対するバッシングが起き、その結果ライブ中止依頼などの苦情が京都府警に殺到しました。

安洛(佐々木蔵之介)は、MAYに対し襲撃を匂わせる書き込みが多かったため、事件を防ごうと古宮山絆(福原遥)と多和田昭平(間宮祥太朗)に警護させます。

ライブ配信が始まる中殺人事件が発生し、安洛は被害者の会社役員の屋島修一郎(下元佳好)が10人の一人だと気づきました。

第5話 「ソーシャルゲーム」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ソーシャルゲーム運営会社の社員・鶴本勝弘(谷口知輝)が、ビル屋上から転落死する事件が起きた。被害者が札束を所持していたのか、遺体のそばには1万円札が100枚近く散らばっていた…。安洛一誠(佐々木蔵之介)ら京都府警サイバー総合事犯係は、落下して壊れた鶴本のスマートフォンを復元。すると死の直前、彼は自社でリリースした人気ゲームの画面を開き、犯人と思われる相手に見せていたことがわかる。 サイバー総合事犯係の係長・平塚栄太郎(杉本哲太)は、珍しくリーダーシップを発揮して捜査開始を宣言。実は最近、浪人中の息子・拓夢(森山瑛)が件のソーシャルゲームにハマっていることを知り、親子の会話の糸口になればと考えたのだ。
引用元:TELASA

第5話の感想

冒頭安洛と古宮山(福原遥)が父娘の可能性があると知っている平塚係長が、安洛を「パパ友」と呼んで息子の愚痴を話すシーンは珍しく、面白く思いました。さらに殺人事件の被害者が息子の拓夢が好きなソーシャルゲームに関連すると知るや、俄然やる気を出す平塚にサイバー係員も驚きます。拓夢は被害者と一緒に防犯カメラに映っていたり遺体の側にあった札から指紋が検出されて容疑者扱いされますが、文書管理のプロである係長は被害者が社内でやり取りしたメールの文面から本当の容疑者をあぶり出し、結果拓夢に掛けられた疑惑を晴らしました。滅多にサイバー班の外へ出なかった安洛が容疑者全員の前で疑惑を明らかにします。その時にソーシャルゲームについて語った「年齢性別問わず時間空間を共有し、望めばたとえいがみ合う人物とも繋がれる」という理想は、ゲームをしたことがない私には新鮮な考えでした。物語の最後、係長と拓夢が並んで座りながらもゲーム上で夕食のメニューについて話す様子は微笑ましく、これもゲームの理想が現実化した一例かも、と思いました。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』5話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』5話のネタバレ
ソーシャルゲーム運営会社に勤める鶴本勝弘(谷口知輝)が、ビル屋上から転落死し、遺体の側には1万円札が100枚近く散らばっており、被害者が札束を所持していたと推測されます。

京都府警サイバー総合事犯係の安洛一誠(佐々木蔵之介)たちが被害者の壊れたスマートフォンを復元すると、死の直前自社のゲームの画面を開いて相手に見せていたと判明。

係長の平塚栄太郎(杉本哲太)は、浪人仲の息子・拓夢(森山瑛)がこのゲームにハマっているため、会話の糸口にしたいと珍しくリーダーシップを発揮します。

調査を続けると殺害された鶴本は悪質なゲーマー“シャイロック”と名乗る悪質なプレーヤーを調べており、それが拓夢だと判明しました。

拓夢は、事件直前鶴本と会って札束を渡しており、殺人の容疑者として捜査一課の取り調べを受けることになります。

平塚は、息子がネット上でレアな武器や防具を備えたアカウントを高額販売していた、という事実を知りがく然としますが、それでも拓夢を信じたいと話します。

平岡の思いを聞いた安洛たちサイバー総合事犯係は、得意分野を活かして真相究明のため動きだしました。

第6話 「ジュースジャッキング」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

有名漫画家・峯靖久(和田聰宏)の妻・里美(中村彩実)が自宅マンションで首をつって死んでいるのが見つかった。現場は“IoT”が導入された超高級マンションだったため、安洛一誠(佐々木蔵之介)ら京都府警サイバー総合事犯係に出場要請が入り、古宮山絆(福原遥)と多和田昭平(間宮祥太朗)が臨場したのだが、おかしなことに里美のスマートフォンがどこにも見当たらない。実は、そのマンションはエントランスやエレベーターから玄関まで居住者のスマホがカギ替わりとなるシステムが採用されており、自殺するにしてもスマホがなければ部屋に入ることすらできないのだ。何者かが自殺に見せかけて里美を殺害し、スマホを持ち去ったのだろうか…。
引用元:TELASA

第6話の感想

このドラマを見て、初めて「ジュースジャッキング」というデジタル犯罪を知りました。USBポートからマルウエアをスマートフォンに仕込む手法とのこと。今回はマンションの共有充電スポットを使って、スマホにバックドアを作り教育に関するニュースを頻繁に流し、それを見た人物たちが徐々に洗脳?されて教育ママになっていく…という方法が使われました。自分の進学問題を切っ掛けに大好きな母親がママ友たちにいじめられていて、その母をいじめから解放したいと「ジュースジャッキング」をしたり、謝罪の気持ちを伝えようと漫画を描いた中学生の息子が気の毒でした。そして息子は母へのいじめを止めて欲しくて、ママ友リーダーの夫が浮気相手と交わしたSNSを教え、結果激高した夫が妻を殺害してしまったのでした。スマートフォンが自宅への鍵になり、開錠記録が全て残るようなセキュリティー万全のマンションでも、人が暮らす限りいじめがあり殺人が起きるんだなあと当たり前の事を感じました。デジタルと人間心理、鑑識までできちゃうサイバー班メンバーの持ち味が活きた捜査が見られました。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』6話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』6話のネタバレ
有名漫画家の峯靖久(和田聰宏)が帰宅すると、首をつって死亡している妻の里美(中村彩実)を発見しました。

現場が「IoT」が導入されている超高級マンションだったことから、京都府警サイバー総合事犯係が出場するよう要請を受け、古宮山(福原遥)と多和田(間宮祥太朗)が臨場。

ところがマンション内はエントランスから玄関に至るまでスマートフォンが無ければ開錠できないシステムなのに、被害者のスマートフォンが見当たりません。

自殺に見せかけて里美を殺害した何者かが、スマホを持ち去ったとも思われましたが、安洛(佐々木蔵之介)が調べましたが里美の帰宅後、夫の帰宅まで玄関の開錠記録はありません。

またベランダからの侵入者も無く、防犯カメラにも映っておらず、マンションのIoTシステムが現場が密室す証明したまさに 「デジタル密室」状態でした。

安洛は教育熱心と言われる住民同士の「裏ママ友会」のSNSが存在を探り当て、そこでは里美のママ友たちが同じ4階に住んでいる三好祐美子(酒井若菜)が犯人と噂しています。

三好とママ友との間にどんな確執があったのか、サイバー班は「IoT」マンションの密室トリックを解明できるのでしょうか。

第7話 「ジュースジャッキング」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

町工場で働く若い男・影森裕介(柾木玲弥)が、自宅アパートで遺体となって見つかった。“古巣”である鑑識の応援のため臨場していた京都府警・サイバー総合事犯係の川瀬七波(堀内敬子)は、部屋の中を見て動揺! 主任の安洛一誠(佐々木蔵之介)に連絡する。――というのも、おかしなことに影森の部屋にはパソコンやスマートフォン、財布や身分証までありとあらゆるものがなかったのだ。しかも、被害者は生前、借金をしてまで“削除代行業者”にインターネット上にある自分の情報をすべて消してほしいと依頼していたことが判明。それを聞いた安洛は、彼が自らの意志で“デジタル終活”をしていたのではと考える。
引用元:TELASA

第7話の感想

学生時代から犯罪を繰り返す兄を疎ましく思い、縁を切ったと言い切る妹。でも兄は自分の命が残り少ないこと、妹がいわゆる良家に嫁ぐと知って、妹のために自分の過去の形跡を消し去ろうとしました。デジタル遺産については昨今色々なメディアでも取り上げられていますが、データを削除するためには莫大が費用がかかることは初めて知りました。このドラマを見ると自分が如何にデジタル関連のリスクに疎いかを思い知ります。そして残されたGPSデータと復元したパソコンの履歴から被害者の足跡を辿り「情」を読み解き、真実を解明できたサイバー班の能力の高さが際立つ内容でした。根っからの悪人だと思っていた被害者は、実は4年間一緒に詐欺事件で逮捕された人物に良いように使われていただけで、何かの切っ掛けがあれば出所後直ぐに立ち直れたのかも知れません。結局立ち直った兄妹が生きて会うことはできませんでした。兄が犯罪者になったあと1人誹謗中傷に耐えてきた妹も辛かったでしょうが、2人の間にもっと早く和解の機会があればと残念に思います。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』7話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』7話のネタバレ
町工場で働いている影森裕介(柾木玲弥)の遺体が自宅で発見され、サイバー総合事犯係の川瀬(堀内敬子)は、鑑識課の応援要員として臨場します。

現場にパソコンやスマートフォン、財布や身分証含め何も無い状況を見て、川瀬は主任の安洛(佐々木蔵之介)に連絡。

安洛は、被害者が生前インターネット上に残る自分の情報をすべて消すよう依頼していたと聞き、「デジタル終活」をしていたと推測しました。

捜査を始めると直ぐ被害者が学生時代から恐喝や窃盗を繰り返しており、4年前は詐欺で実刑判決を受けていたと判明。

安洛は、被害者のスマートフォンのGPSデータを入手し分析します。

すると、繁華街で飲み歩く派手な生活を送っていた被害者が、3カ月前町工場に就職後、自宅と工場を往復するだけの地味な生活を送るように変化したと解りました。

さらに、被害者が3カ月前に大阪のビジネス街に行った記録を見つけ、古宮山(福原遥)と多和田(間宮祥太朗)が、大阪で働く妹の瞳(松井愛莉)に会います。

スマホもパソコンもないサイバー総合事犯係にとって「最大の難事件」。

安洛たちは被害者が生きた唯一の証ともいえるGPS記録から、何を読み取り真実をひも解けるのでしょうか。

第8話 「ディープフェイク」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

 安洛一誠(佐々木蔵之介)ら京都府警・サイバー総合事犯係のもとに、警察庁から警視正・桐子香澄(内山理名)が赴任してきた。香澄はその美貌から、メディアでもよく取り上げられる有名な人物だった。彼女が出向してきた背景には、ここ数カ月、世間を騒然とさせている“ディープフェイク動画大量流出事件”があった。最近、政治家や著名人のスキャンダルを巧妙にねつ造した動画が拡散される事案が急増。香澄はディープフェイク動画の製作アプリを販売する闇サイトを発見、その闇サイトを運営する犯罪インフラが京都市内の複数のフリーWi-Fiスポットを利用していることを突き止めたという。サイバー総合事犯係と連携して犯罪インフラを摘発したいと話す香澄に、安洛も快く協力を約束する。
引用元:TELASA

第8話の感想

サイバー班の多和田と警察庁官房の楡井が実の父子だと判明、それで多和田は安洛と古宮山が父娘?だということに敏感に反応したんですね、納得しました。今回は素人でも簡単に使えるディープフェイク動画作成ソフトを作り、販売している人物を特定に成功し、その行動パターンを解析して現行犯逮捕しようとした矢先、容疑者の永尾に自殺されてしまいます。永尾が現職警察官でIT技術に詳しかったこともあり、警察の裏をかいた行動が見事で、最後まで騙されました。このディープフェイク動画事件を解決するため警察庁から出向してきた桐子は、これまでサイバーの専門家が集まっているはずのメンバーですら呪文に聞こえていた安洛の説明を初めて理解できる人物です。しかし何となく胡散臭く裏があるように感じます。次回も引き続きこのディープ動画事件を扱うようですが、自殺直前の永尾が「ディープフェイク動画には世界を変える力がある、終わりではなく崩壊の始まり」と言い、安洛が「新たな毒がばらまかれた」と呟いた今後の展開がとても気になりました。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』8話無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』8話のネタバレ
警察庁警視正の桐子香澄(内山理名)が、京都府警・サイバー総合事犯係に赴任して来ます。

今回の出向の背景には、ここ数カ月世間を騒がせている“ディープフェイク動画大量流出事件”がありました。

桐子は、ディープフェイク動画製作のアプリを販売する闇サイトを見つけ、その犯罪インフラが利用しているのが京都市内の複数のフリーWi-Fiスポットだと解析。

サイバー総合事犯係と連携し、犯罪インフラを摘発するため協力して欲しいと話す桐子に、安洛(佐々木蔵之介)も快諾します。

そんな中、桐子と今話題のくメディアアーティスト・西堂牧彦(大東駿介)が密会しているフェイク動画が拡散、さらにディープフェイク被害者が拡散した相手を刺す事件も発生。

ディープフェイクが殺人まで発展する事態を目にした安洛は、防犯カメラを徹底分析し、探し出した怪しい男は、現職警察官の永尾享二(波岡一喜)でした。

一方サイバー係の多和田(間宮祥太朗)から最終的な報告を受け、警察庁官房審議官・楡井文則(升毅)は安洛の警察庁への引き抜き工作を進めています。

ディープフェイク動画の大量流出にはどんな悪意が潜み、そして安洛は進路についてどんな選択をするのでしょうか。

第9話(最終回) 「ディープフェイク」

9話(最終回)の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ついに最終回!京都府警・サイバー総合事犯係主任・安洛一誠(佐々木蔵之介)は、“ディープフェイク動画大量流出事件”の首謀者・永尾享二(波岡一喜)の最期をとらえた動画が拡散されている状況に、りつ然とする…。永尾が“殉教者”となったこの動画によって、人々の内なる悪意が刺激され、ディープフェイクがさらに氾濫することを危惧したのだ。警察庁から出向してきたキャリア・桐子香澄(内山理名)も、事の重大さに絶句。メディアアーティスト・西堂牧彦(大東駿介)もまた、「ディープフェイクは新たなプロメテウスの火だ」と警鐘を鳴らす。そんな中、永尾のパソコンを調べた安洛は、あらかじめ彼の死が何者かによって計画されていたことに気づき、永尾の最期の動画もディープフェイク映像だったことを突き止める。おそらく真犯人は、警察が踏み込むことを察知した上で永尾を巧みに誘導して毒を飲ませたに違いない。永尾を操り、彼を殉教者に仕立て上げたのは誰なのか!?
引用元:TELASA

第9話(最終回)の感想

警察庁は、全国の警察官が犯罪を起こさないようIT技術を使いPCのアクセス履歴やGPSを使い全ての行動履歴を把握するネットワークを構築しようと考えていました。そのシステム構築を安洛に任せようとしていたのです。現職警察官が年間数百件摘発されているとのことでしたが、ディープフェイク動画作成ソフトを販売し自殺した永尾、永尾の死に関係した警察庁の桐子警視正も現職警察官でした。2人とも西堂に利用されたとはいえ、警察官の犯罪を防ぐ何らかの手立ては必要でしょう。でも安洛が言うように、世の中は0と1のデジタルだけでは割り切れない、それが人間だとも思います。犯罪の抑止や容疑者確保に防犯カメラやネットの分析などが有効だと理解していますが、最後は情も必要だと思います。今回ディープフェイクを使い世の中を混乱させた容疑者が、フェイクニュースを鵜呑みにして逮捕されたのは痛快でした。
主演の佐々木さんが思いがけない娘の登場に戸惑いながら、回を重ねるごとに人間性を取り戻し、とても魅力的なキャラクターになっていく様子を見るのが楽しみでした。今後続編があるなら、父娘と認め合った2人のバディぶりを見てみたいです。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』9話(最終回)無料動画

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』9話(最終回)のネタバレ
京都府警・サイバー係の安洛(佐々木蔵之介)は、ディープフェイクを動画させた首謀者の永尾(波岡一喜)が自殺する動画が拡散されていく状況を見て戦慄しました。

それは永尾の動画見た人々の内に秘めた悪意が刺激されて、ディープフェイクが更に広がることを危惧したのです。

テレビ出演も多いメディアアーティストの西堂(大東駿介)も「ディープフェイクは新たなプロメテウスの火だ」社会に警鐘を鳴らします。

永尾のパソコンを調べた安洛は、彼の死が何者かによって計画されたものだと気づき、永尾の自殺動画もディープフェイクだったと突き止めました。

真犯人は警察が現場に踏み込むと察知した上で、永尾を誘導し毒を飲ませたに違いなく、彼を操って殉教者に仕立て上げた人物は、警察庁から出向している桐子警視正との疑惑が。

その後、安洛に対し宣戦布告するものが現れ、古宮山(福原遥)を狙う事態が発生、彼女に危険が迫っていると知った安洛は、ある決意を固めます。

一方多和田(間宮祥太朗)は、安洛を警察庁への引き抜こうと画策する警察庁官房審議官の父・楡井(升毅)の目的を知って、行動を起こしました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』の見逃し動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TELASA

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴15日間無料
ポイント付与なし

FOD Premium

配信なし
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

取扱なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年9月現在ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の見逃し動画は、TELASAにて配信中です。

TELASAは、テレビ朝日で放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん15日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から10月31日まで無料!

TELASAでドラマ『IP〜サイバー捜査班』の見逃し動画を無料視聴

ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の見逃し動画はTELASAにて見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から15日間は無料で利用することができます。

TELASA 動画無料
(画像引用元:TELASA)

TELASAでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「IP〜サイバー捜査班」に出演している佐々木蔵之介の出演作品

  • 秘密(2010)
  • 残穢 -住んではいけない部屋-
  • ゼロの真実 監察医・松本真央

もTELASAで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「IP〜サイバー捜査班」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から10月31日まで無料!

TELASAの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TELASAの登録方法
  1. 「TELASA」にアクセスして、「初回15日間無料」または「今すぐ始める」を選択
  2. au IDがある場合は「ログイン」を選択
  3. au IDがある場合はログイン後、利用規約を確認し「規約に同意して加入」を選択し、登録完了
  4. au IDがない場合、「au IDを新規登録」を選択
  5. 「au IDを登録」を選択
  6. メールアドレスを入力して、「確認コードを送信する」を選択
  7. 確認コードを入力して「次へ」を選択
  8. 必要な情報を入力して、「利用規約に同意して登録する」を選択し、登録完了
TELASAの解約方法
  1. TELASAのWebサイトにアクセスし、ログインする
  2. 右上のボタンを押し、「退会」ボタンを選択
  3. 画面の指示に従い「退会手続きを進める」を選択
  4. 「退会する」を選択
  5. 退会完了

 

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』あらすじや感想

ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の全体あらすじ
佐々木蔵之介がサイバー捜査のスペシャリストに!福原遥、間宮祥太朗とともにネットに潜む《姿なき犯人》を暴く!!《サイバー犯罪》×《人情》=?この夏、“今”だからこその危機を描く斬新なサイバーミステリー開幕!!
引用元:公式サイト
ドラマ「IP〜サイバー捜査班」の見どころ
ドラマ「IP〜サイバー捜査班」は、ネット社会である現代にピッタリな内容です。

ネットが便利なゆえ、「詐欺」や「なりすまし」、あらゆる犯罪に巻き込まれてしまうかもしれないリスクがたくさんある今の時代が描かれています。

サイバー犯罪に立ち向かうサイバー総合事犯係があらゆる事件を解決に導いていきます。

主演は佐々木蔵之介で、本作で飛び交う専門用語満載の長ゼリフにぜひ注目してみてください!

脇役として、福原遥・間宮祥太朗といった若手俳優陣も参加しています。

サイバー犯罪の恐怖とそこにある人間ドラマ、2つの楽しみ方ができるので要チェックですよ!

本日から10月31日まで無料!

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』の感想

女性20代

IP~サイバー捜査班ようやく見れた!!多和田さん捜査一課出身とかめちゃくちゃエリート!なんか不穏な感じで終わったから続きが気になります!佐々木蔵之介さんもかっこいいし、間宮祥太朗くんもかっこいい!内容は重めだけどイケメンで目の保養できます(笑)

男性30代

現代の犯罪をうまく取り扱っていると思いました。外にあまり出れないので普段はネットショッピングをしてしまいますが、詐欺などは身近にあるものだと改めて思いましたね。便利なものは一番怖いものなんだと思います。

男性20代

先日から始まったipサイバー捜査班面白い!間宮祥太朗くんはかっこいいし、福原遥ちゃんは可愛い。内容も緩急あって楽しく観れますね!来週からも楽しみです。

ドラマ『IP〜サイバー捜査班』の関連動画

佐々木蔵之介の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、佐々木蔵之介主演のドラマ「IP〜サイバー捜査班」の見逃し動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

サイバー捜査と人間ドラマという超斬新なミステリードラマ「IP〜サイバー捜査班」

サイバー犯罪の解決に力を合わせるサイバー総合事犯係のチームワークに注目です!

そんなドラマ「IP〜サイバー捜査班」の動画はTELASAで見放題配信中です。

無料お試し期間の15日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から10月31日まで無料!