真昼の悪魔

本日から12月23日まで無料!

2017年2月から放送されたドラマ『真昼の悪魔』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『真昼の悪魔』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『真昼の悪魔』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
田中麗奈の出演ドラマ・映画
話数 全8話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『真昼の悪魔』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「真昼の悪魔」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

真昼の悪魔 FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「真昼の悪魔」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「真昼の悪魔」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月23日まで無料!

第1話 「衝動」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

関東の病院で医師として働く⼤河内葉⼦(⽥中麗奈)。彼⼥のもとに⼩説家志望の⻘年・難波聖⼈(中村蒼)が腹部の痛みを訴え運ばれてきた。すぐに急性⾍垂炎だと診断し、テキパキと処置をしていく葉⼦。激痛に耐える難波の顔を両⼿で優しく包み・・・
引用元:FOD

第1話の感想

患者さんが看護婦さんに恋をしてというのはよくあること、苦しんでいる時に救ってくれてるお医者さんであれば更に女神のように光り輝いて見えるでしょう。でもその姿は仕事ゆえの仮のもの、結婚したら全然違ったと嘆く男性は多いです。病院関係者は毎日忙しく仕事しているのですから、家に帰って旦那さんにまで優しく接するなんて無駄なことしている余裕は無いのです。ただ葉子の場合は更にやばい、人を傷つけて何とも思わない人がなぜ医者の道を選んだのでしょう。寝たきりの老女の治療費が上がれば娘さんが困る、それが分かったうえで彼女の病室に行った葉子が何をするか分かって恐ろしいです。亡くなった人物リストも不気味、女神のイメージのままでいたければそっとしておいた方が身のためなのです。

ドラマ『真昼の悪魔』1話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』1話のネタバレ
大河内葉子(田中麗奈)は関東の病院で働く医師、今日やってきた患者は小説家志望の青年・難波聖人(中村蒼)です。

急性虫垂炎で腹部の痛みに苦しむ彼にてきぱきと処置をし、顔を優しく両手で包んで笑顔を見せる彼女はまさに女神のようでした。

無事手術は成功、病棟内をうろつけるまでに回復した彼は清掃員の芳賀明善(篠原篤)と仲良くなったりしました。

そんなある日、病室の引き出しの奥からなぜか病室名と患者名が書かれたメモが出てきました。

芳賀に調べてもらうとなぜかそこに載っている患者は全員亡くなっているのです。

どういうことなのでしょう。

葉子は今日も大忙し、担当する寝たきり老女の容態が急に悪化したのです。

新たな治療が必要ですがそうなるとお金もかかります。

やってきた娘に「出来る限り力になります」と伝える彼女、でもその女神の姿は表面的なものでした。

教会の懺悔室で葉子は「悪への衝動が抑えられなくなる、どうすればよいか」と言います。

神父に「人のためになる善い行いをするように」と言われた葉子が向かった先は寝たきりの老女の病室でした。

第2話 「実験」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

⽼⼥が謎の死を遂げた。教会の懺悔室にやってきた葉⼦(⽥中麗奈)は、神⽗(伊武雅⼑)に⼼情を吐露。⼈の苦しむ姿が⽣きている実感を与えてくれると話す葉⼦が、悪魔に⽀配されていると感じた神⽗は、救いへと導く道しるべになると、聖書を・・・
引用元:FOD

第2話の感想

病院に入院しているということは、食事も管理されていますし薬と称して何らかの毒薬を入れられても気が付きません。深夜に眠っている時に襲われることだってあり、24時間管理されているのですから病院を敵に回すというのは恐ろしいことです。さっそくの腹痛、軽くあしらった葉子こそがやったことなのでしょうか。しつこく付きまとう大塚、つれなくされると更に燃え上がるのは分かりますが、彼女だけは辞めた方が良いです。老女が謎の死を遂げました。小児科病棟の女の子もどうなるのか、子供のちょっとしたつぶやきをそのまま受け止めて実行してしまうのが怖いです。

ドラマ『真昼の悪魔』2話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』2話のネタバレ
葉子(田中麗奈)が担当していた寝たきりの老女が謎の死を遂げました。

また教会の懺悔室へとやってきた彼女が心情を吐露する様子を見て神父(伊武雅刀)は悪魔に支配されていると感じ、聖書を学ぶように諭すのでした。

難波(中村蒼)は亡くなった患者メモのことをもっと調べることにします。

でもそんな彼に先輩でもある医師の吉田(鈴木省吾)は「病院を敵に回さない方が良い」と言うのでした。

そんな中で起こった謎の腹痛、脅しをかけられているということなのでしょうか。

そんな折、大塚(大倉孝二)が突然病院にやってきました。

葉子とデートをするも一方的に弄ばれただけの彼、次のデートの約束を取り付けに来たのです。

それでもやはりつれない態度の葉子に大塚はイライラしてしまうほど。

彼女の勤務する病院、小児科病棟には仲良しの2人の子供が入院していました。

でも女の子の方が先に退院してしまうことが決まったのです。

喜ばしいこと、でも一人ぽっちになることを寂しく思う男の子が「まだ治らなければいいのに」と言っていたのです。

それを聞いた葉子、聖書の一説を基にしてある企みを実行することにします。

第3話 「命日」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

教会の懺悔室で⽗親の殺害を予告した葉⼦(⽥中麗奈)は、連⽇⽗の徳広(村井國夫)のために料理を作るように。ある⽇、葉⼦が台所で料理をしていると、徳広が何気なくつぶやく。「今度の⼟曜、⺟さんの命⽇だな」。葉⼦の⽬が・・・
引用元:FOD

第3話の感想

父一人娘一人の家庭、母親は病死でしょうか。静かな食卓です。でもきっと娘の手料理があり父の心はひそかに温まっていたことでしょう。そんな中で娘が彼氏を連れてやってくる、普段とは違った雰囲気を漂わせるのも当然だと思います。彼氏に負けたくない、そんな気持ちも威厳ある姿の心の中にはあるはずです。でも父親側は心して会っているのに葉子としては何度もデートを断り素っ気なく扱っている相手、家族と合わせるとなると結婚を前提にしているように受け止められてもおかしくないのになぜ彼を選んだのでしょう。怪しいと思っている相手が執刀医、これ以上ない恐怖です。

ドラマ『真昼の悪魔』3話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』3話のネタバレ
教会の懺悔室にやってきた葉子(田中麗奈)、父親の殺害を予告しました。

さっそく彼女は父のために毎日料理を作り始めます。

娘の殺意に気が付かないまま喜ぶ父は、ある日何気なく「今度の土曜日は母さんの命日だな」とつぶやきました。

葉子はカレンダーをその日をじっと見据えます。

猛アタックを繰り返す大塚(大倉孝二)、なんとか二度目のデートに誘うことに成功しました。

ですがデートの最中に彼のライバルで実業家の宮島(原田龍二)とばったり、彼も美しい葉子に興味を持ったようです。

母親の命日である土曜日、葉子は大塚を家に招きました。

娘が恋人を連れてくる、父は普段とは別人のようにきちんと身だしなみを整え威厳を持って迎えます。

そんな姿に葉子は意外な表情を浮かべるのでした。

大塚が帰った後、夕食を作る葉子の手にはあるものの入った容器がありました。

第4話 「背信」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葉⼦(⽥中麗奈)の⽗・徳広(村井國夫)は他界した。その死について疑問を持つ難波(中村蒼)だったが、結局葉⼦による⼿術を受けることに同意する。⼿術室で⿇酔をかけられた難波は薄れ⾏く意識のなか、葉⼦から衝撃の事実を明かされる。難波は・・・
引用元:FOD

第4話の感想

娘が作る料理を喜び彼女が連れてきた彼氏に誠意をもって対応した父、でもやはり葉子に殺されてしまったのでしょうか。無認可の新薬を大物政治家に投与して、成功して治癒できれば病院としての株もあがります。でももしも副作用が出てしまったら、そして認可されていない薬を使っていたと分かった時には評価が一気に下がるのです。そんな時に葉子がささやいた「他の患者で実験すればいい」という言葉、恐怖の表情のまま眠りについた難波と関係はあるのでしょうか。治験のお仕事もありますがそれは分かったうえで行われていること、そうでなければこのまま死んでしまうかもしれないのですから恐ろしい限りです。

ドラマ『真昼の悪魔』4話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』4話のネタバレ
葉子(田中麗奈)の父が他界しました。

また彼女の周りの人間の死が訪れた、難波(中村蒼)はその死に対して疑問を持ちます。

ですがずっと担当医としてやってきた彼女を断る理由を思いつくこともなく、結局手術を彼女の手で受けることに同意するしかなかったのです。

麻酔により薄れゆく意識、その中で葉子から衝撃の事実を明かされた彼は恐怖を感じつつも眠りに落ちたのでした。

葉子の働く病院では大物政治家も患者として入院していました。

でも彼の症状がなかなか改善せず、担当医の渡来(福田ゆみ)としては焦るばかりです。

投与すればきっと期待できる効果が得られるはず、そう考えている薬はまだ動物実験の段階で無認可です。

そんな葛藤する彼女に「副作用が怖いなら他の患者で実験すれば」と葉子はささやきます。

彼女はどのような結論を出すのでしょう。

目を覚ました難波、取り乱して大学の先輩でもある吉田(鈴木省吾)に葉子の言葉を伝えます。

でも彼女は普段は優秀なる医者としてのイメージしかない、取り合ってもらえることは得来ません。

なんとか糾弾しようとする難波ですが、事態は思わぬ方向へと転がり始めました。

第5話 「挑発」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葉⼦(⽥中麗奈)が勤務する病院に神⽗(伊武雅⼑)が⼈間ドックの申し込みにやってきた。葉⼦は神⽗に対し、これからは⾃分らしく⽣きることに決めたと宣⾔する。そして、愛を説く神⽗への強い反発から対⽴を深めていく。⼼療内科医の病室では・・・
引用元:FOD

第5話の感想

好奇心旺盛な普通の若者であった難波、彼を変えたのは恐怖の心でしょうか。女神どころか究極の悪魔だったのです。それに対抗しようとする神父もすでに抑えきれない凶悪な感情を彼女は手に入れてしまいました。むしろ彼が言う言葉にはどれもこれも反発を覚えるばかり、そんな彼女を止めることが出来るものは現れるのでしょうか。まだ大塚と芳賀は分かっていない葉子の本性、でもお金で解決しようとする姿など見れば本人は隠しているつもりでも一目瞭然なのです。詮索してきた難波は使い物にならず、対向してきた患者の妻も制裁を加えられました。

ドラマ『真昼の悪魔』5話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』5話のネタバレ
神父(伊武雅刀)が人間ドックを行うために葉子(田中麗奈)の働く病院へやってきました。

懺悔室で相談していた相手、でも次第に自分が思っている言葉を言ってくれない神父に対して葉子は強い反発を覚え始めていたのです。

難波(中村蒼)はというと葉子に洗脳されたのでしょうか。

心療内科医の病室にいる彼はすっかり生気を無くして別人のような姿となっていました。

そんな中、病院に医療ミスを訴えてきた女性がいました。

浅川(瑛蓮)が担当して死亡した患者の妻、神父とも顔見知りの人です。

金で示談を持ちかける葉子ですが怒りに火をつけただけです。

「愛をお金で量るのは間違いだ」と非難する神父、更に葉子の苛立ちは増すばかりでした。

それから数日後、その妻に思いもよらぬ災難が降りかかってきたのです。

その恐ろしい出来事、偶然で終わらせてよいのでしょうか。

第6話 「復讐」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

ある⽇病院に、我儘で尊⼤な⽼⼈男性が診察に訪れる。葉⼦(⽥中麗奈)はすぐに、この患者が婚約者の⼤塚(⼤倉孝⼆)の⽗親だと⾒抜く。⼤塚の⽗親も、包み隠さずはっきり物をいう葉⼦を気に⼊り、葉⼦を担当医にして⼊院することを決める。⼀⽅・・・
引用元:FOD

第6話の感想

この父にして息子あり、人を人とも思わない尊大な性格は受け継いだもののようです。母親もそうだったのか、ただ耐え忍ぶばかりの日々を送っているのかもしれません。似た者同士だからこそ対立する、その感情の揺れを見逃さない繊細さを葉子も良い方向に使えば素晴らしい医師になれるのに残念です。難波がまだ葉子の力に完全に負けてしまったわけでは無かったのは良かったです。彼は父親の死を望む大塚の心を変えることが出来るのでしょうか。でもそんな姿をじっと眺めている葉子、その後に彼女がどう動くのか不気味でしょうがないのです。

ドラマ『真昼の悪魔』6話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』6話のネタバレ
葉子(田中麗奈)の働く病院にやってきた我儘で尊大な老人、それは婚約者の大塚(大倉孝二)の父でした。

どうやら彼は葉子のことが気に行ったよう、彼女を担当医にして入院することにしました。

すっかり廃人になったかの思われた難波(中村蒼)ですがそれは演技、隙をついて病院から脱出します。

そして葉子への復讐をしようとそのシナリオを練り始めたのでした。

すでに症状が進行し余命があと僅かの大塚の父、ですがその態度は相変わらずです。

「俺が死んでもお前に会社は譲りたくない・遺言書は書き換えてやる」と言い放った父に見舞いに来た息子はただ怒りに震えるばかりです。

そんな彼に葉子は「遺言書を書き換えられる前に死期を早めてやろう」と悪魔のささやきを行うのでした。

大塚はその提案を受けるのでしょうか。一人酒をあおる彼の元にやってきたのは難波、葉子は人殺しだと訴えます。

でもその姿を葉子本人が遠くからじっと眺めていたのです。

第7話 「挑戦」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葉⼦(⽥中麗奈)への復讐を誓う難波(中村蒼)は、神⽗(伊武雅⼑)のもとを訪れ協⼒を要請する。そして計画実⾏のため、⾃ら⼼療内科の病室に戻った。そんな折、病院には匿名の告発⽂が届く。複数の不審死の殺⼈犯として葉⼦の名前が記されていた・・・
引用元:FOD

第7話の感想

おもちゃで遊ぶように簡単に人々の命を弄び、運命を動かしてきた葉子でしたが難波が勝手に余計なことをしてきました。神父にもその力は及ばず、それゆえに地団太を踏んで自分がどれだけ悪いことをしてきたかぶちまける彼女はまるで子供のようです。それでも「あなたの病院で手術を受けようと思う」と答える神父、それは彼が自分の命を持って彼女の行いを正そうとしているのであり究極の愛なのですがきちんと伝わってはいないようです。大塚を動かして行う最大の挑戦とはいったいどのようなものなのでしょう。すでに葉子は自分でも感情を制御できなくなっているようです。

ドラマ『真昼の悪魔』7話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』7話のネタバレ
難波(中村蒼)は葉子(田中麗奈)への復讐を誓い、神父(伊武雅刀)に協力をしてもらうことにしました。

そして自ら心療内科の病室に戻ります。

そんな中で匿名での告発文が届き、「複数の不審死を起こしたのは葉子だ」とそこには書かれていたのでした。

毅然とした態度で否定する彼女ですが、更に謎のDVDあで届きます。それにより病院は大混乱です。

一連の騒動に関わっているはず、葉子は教会へ行き神父と対峙します。

でもただきれいごとを並べる彼、いら立った葉子は脳腫瘍があるのを隠していたことを告白しました。

そんな彼女に対して「あなたの病院で手術を受けます」と神父は言います。

その姿を腹立たしく感じた葉子は今までの自身の罪を洗いざらいぶちまけ「神父の寿命は私が決める」と宣言するのでした。

混乱する病院、まるでその混乱を待っていたかのように葉子は大塚(大倉孝二)へと病院を買収してほしいと頼みました。

更にもう一つ、それは自身の命を懸けた最大の挑戦だったのです。

第8話 「贖罪」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

葉⼦(⽥中麗奈)は⼤塚(⼤倉孝⼆)と結婚し、⼀⼈娘をもうけ、富⼠⼭のふもとの町で⼩さな診療所を開き、医師を続けていた。葉⼦は3年前、難波(中村蒼)が吉⽥(鈴⽊省吾)に託したICレコーダーが病院内で公になり、解雇されていた。⼀⽅・・・
引用元:FOD

第8話の感想

大塚と結婚して何事もなかったかのように幸せな日々を送る葉子、解雇された後にいったい何があったのでしょう。このまま落ち着いてくれて悪魔が目を覚まさなければ良いのですが、過去の因果は3年経った今でも彼女を解き放してはくれません。次はどのような悲惨な出来事が起こることとなるのか心配です。もう一つ不安なのが彼女の血を受け継ぐ娘が出来たこと、悪魔的な心の持ち主でないことを願います。ただ母は葉子ですし、父親の大塚だって不遜で人を人とも思わないような奴ですから真っすぐにというのは難し気もします。それを難波が止めることが出来るのでしょうか。

ドラマ『真昼の悪魔』8話無料動画

ドラマ『真昼の悪魔』8話のネタバレ
大塚(大倉孝二)と結婚した葉子(田中麗奈)、今は一人娘をもうけて富士山のふもとの町に小さな診療所を開き幸せに暮らしていました。

まだ医師を続けていたのです。

3年前のあの日、難波(中村蒼)のICレコーダーが元で彼女は解雇されていました。

その後、神父(伊武雅刀)が退院した後に葉子は教会に来たといいます。

それからはきっと悪魔は眠ったままの状態、でもいつ覚醒するか・もう覚醒しているのか分かりません。

それを慎重に見定めてほしいと神父は難波に忠告したのでした。

そんな中、葉子のいる診療所に以前に病院で彼女に散々な目に合わされたという女性がやってきます。

娘を盾にして葉子を脅して金を奪い取った彼女、「また来るから」と言い捨て去って行きます。

どうやら葉子の悪魔としての第二章は始まったよう、彼女の働く診療所に向かう難波は止めることが出来るのでしょうか。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『真昼の悪魔』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『真昼の悪魔』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「真昼の悪魔」は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『真昼の悪魔』の動画を無料視聴

ドラマ「真昼の悪魔」はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「真昼の悪魔」に出演している田中麗奈の出演作品

  • アキラとあきら
  • LINK
  • おもてなし

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「真昼の悪魔」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『真昼の悪魔』あらすじや感想

ドラマ「真昼の悪魔」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「真昼の悪魔」の全体あらすじ
とある教会のミサで神父は言う。「悪魔は埃(ほこり)に似ています。誰も気づかぬうちに、目立たずそっと忍び込み、たまっていくのです。みなさんの心の中に・・・」後方の席で神父の言葉を聞いている女性・大河内葉子(田中麗奈)。その美しくも無表情な顔からは、彼女の内面がまったくうかがい知れない。一方、作家志望のとある青年・難波聖人(中村蒼)は、腹部に猛烈な痛みを覚え、病院に駆け込んだ。対応するのは、白衣の医師・葉子。虫垂炎だと診断し、てきぱきと指示を出す葉子。激痛に耐える難波の顔を両手で包み込み、優しい声をかける。美しい女神のような葉子の姿に、難波は地獄の痛みが和らいだ気がした・・・手術は無事に成功し、入院することになった難波は、清掃員の芳賀明善(篠原篤)と出会う。少しおせっかいだが、愛想のよくおしゃべりな芳賀とすぐに意気投合する。そして、美しく優秀な葉子が担当医になったことにも喜ぶ。しかしそれは、大いなる絶望と破滅への入り口であった。
引用元:FOD
ドラマ「真昼の悪魔」の見どころ
本作品ドラマ「真昼の悪魔」は、現代を生きる人々の深い闇を描いた、究極の心理サスペンスです。

原作は、週刊新潮で1980年2月から7月まで連載されていた遠藤周作さん原作の医療ミステリー小説「真昼の悪魔」。

大人の土ドラ・ドラマ「火の粉」の制作スタッフが再集結した作品となっています。

狂気の隣人に続いて、世に送り出すのは“悪魔の女医”!

主演、悪魔の女医・大河内葉子を演じるのは、田中麗奈。

タイトル通り、“悪魔”の域に達した怖すぎる演技が話題となりました。

また、中村蒼、伊武雅刀、大倉孝二など、個性派の共演陣が脇を固め作品を盛り上げていますよ。

全てのオトナに問いかける現代医療サスペンスは、衝撃の結末へと転がり進んでゆきます!

本日から12月23日まで無料!

ドラマ『真昼の悪魔』の感想

男性30代

これはサスペンスとかサイコパスドラマと言うよりも悪とは何かというテーマ性を持った毎回心に来るドラマでした。人間が持つ罪悪感を持てない砂漠のような乾燥しきった心を持ち、誰にも理解されていません。見どころは葉子の体が病魔に侵され、それを自分で手術するというシーン。縫合の際、お腹の中に針が残されていました。それを知りながら笑う大塚。しかし葉子の一番の理解者は大塚で、この人の愛は本当に深いです。子供に何かあったらと思いロープで父子の手を結んでいたのが切なかったです。

女性30代

まさか主人公が無差別殺人者のドラマだとは知りませんでした。時には己の都合の為に人の命を奪います。田中麗奈が自身のキャリアで最凶の悪役を演じるということで期待して視聴。一度、彼女には人を貶める悪女にチャレンジしてほしかったので、まさに願ったりなドラマでした。田中麗奈って美人なんだけど、世間で言う分かりやすい美人ではないからこそ、“白衣の天使”の時の微笑みと“黒衣の悪魔”に豹変したときが良かったです。

男性40代

とにかく田中麗奈サン演じた主人公の大河内葉子にはフラストレーションがたまるのだが、それでも作風は面白いと思いました。全話を通しての怪演、素晴らしかったと感じます。大人の土ドラシリーズはこのドラマをきっかけに大好きになりましたね。主役の田中麗奈の演技も良かったです。人間の醜い部分も描かれています。最後はビックリな結末。原作とは異なりますが、それを越えています!とても好きな作品です。

ドラマ『真昼の悪魔』の関連動画

田中麗奈の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、田中麗奈主演のドラマ「真昼の悪魔」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

「絶望と破滅へ導く悪魔の正体とは?」

病院内で発生する不可解なトラブルは、いつも彼女の側で起こるのです。注目のミステリードラマ「真昼の悪魔」。

「この世で最も恐ろしいのは、人間かもしれない」強烈にそんな感覚になってしまう物語はいかがでしょうか?

そんなドラマ「真昼の悪魔」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月23日まで無料!