名前をなくした女神

本日から12月23日まで無料!

2011年4月から放送されたドラマ『名前をなくした女神』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『名前をなくした女神』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、FOD Premiumであれば1話から最終話まで全話見放題で配信しています!

FOD Premiumの無料期間を使えば、無料で動画を全話視聴が可能です。

ドラマ『名前をなくした女神』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料)
レンタル配信(課金)
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
杏の出演ドラマ・映画
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク
 

ドラマ『名前をなくした女神』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「名前をなくした女神」の動画は、FOD Premiumにて見放題配信中です。

名前をなくした女神 FOD Premium
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

その無料期間を利用すると、ドラマ「名前をなくした女神」を1話から最終話まで全話無料視聴可能です。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

また期間中であればドラマ「名前をなくした女神」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、FOD Premiumの特徴を表にまとめています。

月額料金 976円
無料お試し期間 2週間
初回登録特典 100ポイント付与、8のつく日に400ポイントGET
継続特典 8のつく日に400ポイントGET
見放題作品数 4万本以上
取扱作品数 5万本以上
ダウンロード機能 ダウンロード不可
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ可
同時視聴 1台

さらに最近では、FODオリジナルドラマや、オリジナルバラエティ番組も独占配信中!

他では見れないオリジナル作品を、楽しむことができますよ!

本日から12月23日まで無料!

第1話 「女の闘い開幕!ようこそ、ママ友地獄へ…」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

短大卒業後、ハウスメーカーに就職した侑子(杏)は、食品メーカーに勤務する秋山拓水(つるの剛士)と結婚。侑子は、長男の健太(藤本哉汰)を出産後も仕事を続けたが、頭金を入れてマンションを購入した矢先、会社から地方転勤を打診され、退社を余儀なくされていた。引っ越しを機に、健太は近所の幼稚園に通うことになり、そこで侑子は、健太と同い年の子を持つ安野ちひろ(尾野真千子)、進藤真央(倉科カナ)、沢田利華子(りょう)、本宮レイナ(木村佳乃)らと知り合った。
引用元:FOD

第1話の感想

女性たちが主役のドラマと書かれていますが、このドラマは女性だけでなく、家族全員が見て楽しめるものだと思います。専業主婦が避けて通れない「ママ友」という存在、夫たちの子育てや妻への対応、小さな子供たちの幼いながらの生き方に毎週ドキドキさせられます。ただの「ドロドロしたドラマ」という言葉で収めてしまうのはもったいないです。主人公の杏はもちろんですが、わきを固めるベテラン女優たち、様々な夫役の俳優たち、そして驚くほど演技の上手な子役!皆さん演技力がありすぎて、見ているだけで辛くなる場面もあります。全てのママ友たちがこうとは限りませんが、見ておくに越したことはないのかもしれません。

ドラマ『名前をなくした女神』1話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』1話のネタバレ
侑子(杏)と拓水(つるの剛士)、長男の健太(藤本哉汰)の3人家族は新しい土地で生活を始めようとしていた。

引っ越し先で、健太は結城広己(萩原聖人)が働く近所の幼稚園に通うことになり、侑子はそこで4人のママ友と知り合う。

幼稚園の役員・安野ちひろ(尾野真千子)の夫は銀行員の英孝(高橋一生)。

トラック運転手の陸(五十嵐隼士)と出来婚をした進藤真央(倉科カナ)はヤンキーママで、高級マンションに暮らしているため家計は火の車だった。

ベビーグッズのネットショップ経営をしている沢田利華子(りょう)の夫は元人気モデル・圭(KEIJI)。名門私立学校出身の本宮レイナ(木村佳乃)の夫はやり手社長として知られている功治(平山浩行)。

今まで専業主婦が周りにいなかったこともあり、幼稚園のママ友たちとの付き合いに多少の戸惑いを感じる侑子。

彼女はママ友たちが子供のお受験を考えていると知らずに「お受験は親のエゴだと思う」と発言してしまう。

第2話 「身も凍る再会」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

侑子(杏)は、同じ幼稚園に子どもを通わせていた母親のひとり、雅美(安達祐実)が睡眠薬を飲んで自殺を図ったと知り、大きなショックを受ける。その夜、侑子は、夫の拓水(つるの剛士)に雅美の件を報告する。併せて侑子は、玄関ドアの前に、ひまわりの子幼稚園に子どもを通わせている保護者たちの情報が記されたファイルが置かれていたことも打ち明けた。
引用元:FOD

第2話の感想

ママ友関係や、女性達が抱えている悩みなど、色々な部分が見えて、怖いけれど見たい!!みたいな好奇心をかき立てられました。子役の子どもたちの笑顔はとっても可愛らしいのに、それを取り巻く親たちのお顔は、裏と表があって、とっても怖い。旦那さんたちも、一見普通そうに見えるのに、痴漢しちゃったり、浮気しちゃったり・・・色々問題ありすぎる。郁子の夫(つるの剛士)はまともなお父さんであってほしいな~。真央(倉科カナ)のような嫌がらせはわざとらしすぎる気もするけれど、逆にわかりやすい。他のママたちはこれからどう出てくるか!!まだまだこれから波乱がありそうで、楽しみです。

ドラマ『名前をなくした女神』2話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』2話のネタバレ
郁子(杏)は息子・健太(藤本哉汰)と同じ幼稚園に通っている翔(溝口怜冴)の母・雅美(安達祐実)が睡眠薬による自殺未遂を図ったと知り、大きなショックを受ける。

郁子は、その夜、雅美の件を夫の拓水(つるの剛士)に報告する。そして、玄関前にファイルが置かれていたことも打ち明けた。

そこには、ひまわりの子幼稚園の保護者たちの情報が詳細に記されていたが、その内容が事実かわからないと、郁子は読まなかった。

翌日、幼稚園の後、いつものカフェにママ友のちひろ(尾野真千子)、真央(倉科カナ)、利華子(りょう)、レイナ(木村佳乃)と立ち寄った。

ちひろは郁子に健太の習い事について尋ねた。郁子は親として子ども可能性の為、その機会与えてあげたいと思い、お受験について助言を求めた。

それぞれ通っている習い事を教えてくれたが、レイナだけは詳しく話そうとしなかった。

だが、レイナの娘・彩香(小林星蘭)がお受験で有名な東郷チャイルドスクールに通っていることを利華子が話してしまう。

その後、郁子は、皆と共に東郷チャイルドスクールの見学に行くことになったのだが。

第3話 「今、試される親子の絆」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

小学校のお受験を真剣に考え始めた侑子(杏)は、利華子(りょう)、ちひろ(尾野真千子)とともに、東郷チャイルドスクールに入塾を申し込む。東郷チャイルドスクールは、レイナ(木村佳乃)が娘の彩香(小林星蘭)を通わせている、有名なお受験専門の塾だった。
引用元:FOD

第3話の感想

子ども同士のトラブルは見ているのが辛くなる。健太(藤本哉汰)が本当にかわいそうで、泣いている姿を見ていられない。何もしていないのに、加害者にされてしまって、お母さんにも信じてもらえず辛すぎる。郁子(杏)違うんだよって言いたくなった。健太の悲しい気持ちが伝わってきて、もらい泣き・・・そして、笑顔はめちゃくちゃ可愛いのに、意地悪、悪魔になっちゃった時の羅羅ちゃんが恐ろしい。本当に子役の子どもたちの演技は凄いと思います。でも何故、健太にリベンジ??親じゃなく子どもに攻撃するところが、真央(倉科カナ)の幼稚な発想の気がする。子ども同士のトラブルは、もうおこらないでほしいなと思いました。

ドラマ『名前をなくした女神』3話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』3話のネタバレ
小学校受験を真剣に考えた郁子(杏)はレイナ(木村佳乃)の娘の彩香(小林星蘭)が通っている、有名な受験専門の東郷チャイルドスクールに利華子(りょう)、ちひろ(尾野真千子)と入塾を申し込む。

学歴を気にした真央(倉科カナ)は娘の羅羅(谷花音)の受験をやめた。

代わりに子役オーディションを受けることにした。羅羅は雑誌スタッフから褒められ、真央も大喜び。

羅羅に郁子の息子・健太(藤本哉汰)にリベンジできると言う。

健太は初めて、東郷チャイルドスクールで彩香と海斗(内田淳貴)、爽(長島暉実)と一緒に学んだ。

健太は塾講師の話に夢中で、その姿に郁子は笑みをもらす。郁子達は塾帰りにいつものカフェ立ち寄った。

その時、ちひろが体調を崩しており妊娠の可能性があると考える。

次の日、健太は、ひまわりの子幼稚園で仲間はずれにされてしまう。

羅羅が「リベンジ」とは、やっつけちゃうことだと知り、健太のことが嫌いだと言い始めた。

ひとりで遊ぶ健太に、担任の結城(萩原聖人)が気づき声をかけると、それに気づいた羅羅は、健太を連れて皆のところに行った。

第4話 「泥棒猫に天罰を」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

侑子(杏)は、健太(藤本哉汰)が友だちから仲間外れにされた原因を知る。利華子(りょう)が海斗(内田淳貴)から聞いた話によれば、真央(倉科カナ)の娘・羅羅(谷花音)が健太にリベンジすると言っていたのだという。幼稚園で健太が羅羅をいじめたという件も、羅羅の方から「仲直りの握手は力を入れる」といって腕を差し出したらしい。
引用元:FOD

第4話の感想

母と妹夫婦と毎週見ていました。現実、本当にこんな事が日々繰り広げられているのか!?と半信半疑になりつつも、グータンで主演の杏ちゃんが取材に基づいてドラマ制作か行われているので実際にあったエピソードもある…といった内容の話をしていたので、こういった世界のお付き合いは大変だなぁとあーだこーだ言いながら鑑賞してました。なんといっても出演する子供たちの可愛いこと!タイプは違えど、どの子もすでにしっかり見た目にもキャラクターが立っていて、なかなかのキャスティングだと思った。木村佳乃はヒステリックな母親役が似合うようになったなぁ。。

ドラマ『名前をなくした女神』4話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』4話のネタバレ
健太(藤本哉汰)が幼稚園で仲間外れにされたのは、真央(倉科カナ)の娘・羅羅(谷花音)のリベンジが原因だったと利華子(りょう)から聞かされた侑子(杏)。

利華子と幼稚園を訪れ担任の結城(萩原聖人)に相談した。

結城は不注意を詫び、子どもたちに説明する事を約束する。

健太が自分や拓水(つるの剛士)を気遣って何も言わないでいた事を知った侑子は健太に謝った。

そして、真央と話し合おうと考え携帯電話を鳴らしてみたが不通。意を決し侑子は進藤家を訪ねる。

侑子の話に理解を示した夫の陸(五十嵐隼士)は仲良くするようきちんと話すと約束する。

帰り道、侑子は偶然レイナ(木村佳乃)と彩香(小林星蘭)に出会う。

彩香が羅羅とお揃いのワンピースを着ていることに気づく侑子。

ついさっき進藤家で見た服と同じ…。彩香はレイナになくした靴と同じものを羅羅が持っていたと話す。

翌日、幼稚園で元気に友だちと遊ぶ健太に安心する侑子と利華子。

ちひろ(尾野真千子)は、気づいてやれなかった事を侑子に謝った。

ちひろが妊娠中だと思い込む侑子は、買い物や爽(長島暉実)の送り迎えの協力を提案する。

一方ペーパーテストが行われた東郷チャイルドスクールでは…。

第5話 「もう限界!お受験ママたちの赤い涙」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

侑子(杏)は、ちひろ(尾野真千子)の体調を心配し、ちひろの息子・爽(長島暉実)を預かることに。夕方、迎えのチャイムが鳴る。玄関を開けるとそこには、ちひろだけでなく、夫・英孝(高橋一生)の姿もあった。英孝から、ちひろが自分に内緒で働いていたことを告げられた侑子は衝撃を受ける。
引用元:FOD

第5話の感想

侑子は明るく元気なママなのですが、集団で群れることに向いていないタイプの人だと思います。きっと、学生時代は良い友人に恵まれていて、ちょっとヤバめの人との付き合い方を知らないのでしょう。侑子は、悪気なく人を傷つけてしまっていますが、まったく気が付いてないところが問題です。侑子は、ちひろと夫の関係を良く知らないとはいえ、確認もせずにうかつな言動をし自らトラブルを招いています。けれど、明らかに夫と一緒にいるちひろの様子を見たらこの夫婦何かおかしいなと感じてもよさそうですが、気にしないのが侑子の欠点であり長所でもあります。察しは悪いけど明るく優しい侑子の自業自得を見守りながら応援したいと思います。

ドラマ『名前をなくした女神』5話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』5話のネタバレ
侑子(杏)は、ちひろ(尾野真千子)の体調を思い、ちひろの息子・爽(長島暉実)を預かります。

ちひろが迎えに来たとき、ちひろの夫・英孝(高橋一生)も一緒についてきていました。

英孝は、内緒でちひろが働いていたといい侑子は衝撃を受けます。

その日、ちひろは明け方まで英孝に責められ、さらに「妊娠しているだろう?」と言われどうしてそんな話になるのか驚きました。

英孝は、侑子が、そう言ったというのです。

混乱したちひろは、翌日、幼稚園で侑子を無視するのでした。

そして、東郷チャイルドスクールの進路相談で、侑子は塾長の東郷百合子(夏木マリ)から侑子の息子・健太(藤本哉汰)は、有名小学校に受かると太鼓判を押されます。

一方、レイナ(木村佳乃)の娘・彩香(小林星蘭)の学力では、希望の小学校に行くのは厳しいと言われてしまいました。

利華子(りょう)に百合子から言われた話をする侑子。

その話を聞いたレイナは対抗意識を燃やすのでした。

第6話 「遊園地の謎が今!最大の危機が来る」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

侑子(杏)は、真央(倉科カナ)の策略によって、ちひろ(尾野真千子)からの信頼を失ってしまう。ちひろから相談を受けていた、彼女の夫・英孝(高橋一生)のセクハラ疑惑の件について、さも侑子が幼稚園のママ友たちにしゃべっていたように、真央に仕向けられてしまったのだ。ちひろは裏切られたと誤解し、侑子の制止を振り切り立ち去ってしまう。
引用元:FOD

第6話の感想

真央のついた嘘を信じてしまうちひろですが、前回ちひろの夫に妊娠したとテキトーなことを言った前科が侑子にはあるので信じてしまうのも仕方ないような気がします。そして、このドラマの一番の害は真央。可愛くて要領が良いところは長所ですが、能力は無いのにプライドだけは高いママ。真央が子供にしていることは立派な虐待。真央には優しい夫がいるのに、残念です。同じプライドが高くてもレイナの方がマシに見えます。でも、そのレイナは夫に裏切られているみたいですし、子供にばかりに目が行くのもわかる気がします。そして、事件が。現実世界でもママ友トラブルから事件に発展することがあるので、リアルに怖いです。

ドラマ『名前をなくした女神』6話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』6話のネタバレ
真央(倉科カナ)は、ちひろの夫・英孝(高橋一生)のセクハラ疑惑を侑子(杏)がママ友らに広めたと嘘をつきます。

ちひろ(尾野真千子)はそれを真に受けて裏切られたと思ってしまうのでした。

噂が広まってからは、ちひろ(尾野真千子)は爽(長島暉実)を家から出さずに過ごします。

東郷チャイルドスクールでは、「お受験」に対する父親としての心構えを教える、父親の受験セミナーが行われます。

そこで、英孝は爽がチャイルドスクールと幼稚園に来ていないことを聞かされ驚きました。

一方、利華子(りょう)の家では、父親の受験セミナー後、夫・圭(KEIJI)が家事と子育てに積極的になり利華子は嬉しく思います。

そしてレイナ(木村佳乃)の家では、夫・功治(平山浩行)がお受験に囚われすぎている妻に嫌気がさしていました。

そんな時、「ひまわりの子幼稚園」の遠足で事件が起きます…。

第7話 「直接対決!どん底からの脱出始まる」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「ひまわりの子幼稚園」の遠足で訪れた遊園地で、侑子(杏)の息子・健太(藤本哉汰)が、何者かに連れ去られるという事件が起こる。侑子や、利華子(りょう)は、遊園地の敷地内を走り回り、必死で捜索した結果、ようやく健太を見つける。しかし、そこには目を覆いたくなるような衝撃的な光景が。健太の手を引き、連れ去ろうとしていたのは、ちひろ(尾野真千子)だったのだ。
引用元:FOD

第7話の感想

今回ばかりはちひろを許せないですね。しかし、追い詰められて頭がおかしくなっているので何をいってもダメっぽいですし、健太もまさか友達のママがヤバい人だとは思いもよらないでしょう。健太が無事でよかったです。健太に爽とこの件は関係ないからこれからも仲良くするようにってなかなか言えないものですが、拓水はそういう風に教育をする立派な父です。そして、どんどん可哀相になっていくのはレイナ。こういうシチュエーションは見るに堪えないです。お姑さんも巻き込んで仲良くされたら勝ち目なし。そんな時に先生に優しくされたらグラグラ来ちゃいますよね。どの家庭もかなり問題抱えててシャレになりません。

ドラマ『名前をなくした女神』7話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』7話のネタバレ
侑子(杏)の息子・健太(藤本哉汰)は、「ひまわりの子幼稚園」の遠足で行方不明に。

何者かに連れ去られてしまったのでした。

なんと、健太を連れ去ろうとしていたのはちひろ(尾野真千子)だったのです。

ちひろの逆ギレに子供ではなく自分にぶつければいいと侑子は、ちひろをビンタします。

さらに、拓水(つるの剛士)は、英孝(高橋一生)の元へ行きこの事件を強く非難しました。

そのことにより、英孝はちひろを激しく責めるのです。

しかし、息子の爽(長島暉実)が母・ちひろをかばいます。

一方、レイナ(木村佳乃)は、退院してきた義母・奈津恵(山本道子)のためにごちそうを作りますが、弓恵(中島ひろ子)とその娘の美也と一緒に帰ってきます。

美也は、功治(平山浩行)をパパと呼びただならぬ関係だとレイナは感じ、いたたまれなくなります。

レイナは買い物と嘘をつき家を出てしまいました。

ぼう然歩くレイナに声をかけたのはある男性でした…。

第8話 「もう許さない…!幼稚園最大のスキャンダル」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

侑子(杏)は、拓水(つるの剛士)に怒りをぶつける。拓水が会社でリストラに遭ったことを自分に黙っていたこと、さらにはその件を「ママ友」の利華子(りょう)から聞いたためだ。夫婦げんかの様子を聞いてしまった健太(藤本哉汰)は、翌朝けんかの理由を2人に聞くが、取り合ってもらえない。
引用元:FOD

第8話の感想

結城先生に優しくされて、嬉しそうなレイナ。優雅な生活をしていても、心は寂しさでいっぱいの様子。羅羅を心配して、家で面倒見てくれていたレイナをハメるなんて。メールを送信する時の悪い顔。真央の逆切れが怖すぎる。無理をしすぎて、いっぱいいっぱいの生活に、かなりのストレスを感じていたところを、レイナに見透かされたようで、腹が立ったんだろうな。せっかく功治も娘のお受験や家庭に目を向けるようになってきたのに、またひと悶着ありそう。拓水、侑子夫婦は健太の言葉で仲直りができた。健太はほんとに真っ直ぐ育っていて安心だ。

ドラマ『名前をなくした女神』8話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』8話のネタバレ
侑子(杏)は自分には何も言わず、黙っていた拓水(つるの剛士)を責めた。

拓水がリストラに遭った話を利華子(りょう)から聞かされたのだ。

翌朝、健太(藤本哉汰)は「喧嘩はしないで」と言うが、誤魔化す2人。

ある日、明峰学園幼稚舎のオープンスクールに参加した時、受付の職員に「頑張って」と声をかけられた健太。

「頑張りません。お受験したくない」と答えた。

どんなことでも話そうと言っていた2人が、夫婦喧嘩の理由を話してくれない事に怒っていたのだ。

反省した2人は、健太とも話し合い、お受験も頑張る事に。

一方、キャバクラのバイトで帰りが遅い真央(倉科カナ)。

功治(平山浩行)がロビーを一人で歩いている羅羅(谷花音)を見付け、心配して連れて帰って来た。

レイナ(木村佳乃)は迎えに来た真央に対して「こんな時間まで子供を一人にしておくのは母親としてどうなの」と厳しく注意した。

気分を害した真央はレイナの写真をビリビリに破り捨てた。後日、ひまわり幼稚園でバザーが開かれた。

たくさんの父兄が集まる中、突然一斉にみんなの携帯が鳴りだした。携帯にはメッセージと一通の写真が。

第9話 「今夜ついに解禁!本当の敵が今隣に」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

親子水入らずで、和やかに行われていた「ひまわりの子幼稚園」のバザー。その会場に、戦慄(せんりつ)が走る。レイナ(木村佳乃)と結城(萩原聖人)の2ショット写真が、会場内の母親たちの携帯電話に一斉送信されたのだ。会場内は騒然となり、普段冷静な功治(平山浩行)も、結城に真偽を問いただす。メール着信の直前に、真央(倉科カナ)が携帯電話を操作していた様子を見ていた侑子(杏)は、彼女を問い詰めるが、「証拠はあるの?」と開き直られてしまう。
引用元:FOD

第9話の感想

とりあえず、レイナの浮気に終止符がつきました。寂しさから隙ができてしまったけど、レイナがしなくてはいけないことは家族の立て直しだと思います。そして、トラブルメーカー真央(倉科カナ)に歯向かっていく侑子(杏)。その正義感の強さから悲惨なことにならないといいのですが。余裕があるように見せてきた利華子が大変なことになってます。レイナや真央は、己に問題があるので自業自得ですが、利華子やちひろは夫に問題があるので難しい問題です。頭の良い利華子を怒らせたら怖い。真央の夫が一番性格が良く子育ても上手いってのが皮肉ですね。

ドラマ『名前をなくした女神』9話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』9話のネタバレ
レイナ(木村佳乃)と結城(萩原聖人)の2ショット写真が、「ひまわりの子幼稚園」のバザーにいた保護者達に一斉送信され会場内は騒然。

侑子(杏)は、真央(倉科カナ)を問い詰めますが、証拠を押さえてないために開き直られてしまいます。

そして、幼稚園では緊急保護者会が開かれ、結城はレイナとの件は誤解だと伝え、元々婚約者がいて実家の近くの幼稚園に移ることを決めていたと話、それを少し早めて退職しますと頭を下げるのでした。

そして東郷チャイルドスクールでは、模擬親子面接が行われます。

百合子(夏木マリ)に質疑応答され、拓水(つるの剛士)のリストラ問題が浮き彫りになるのです。

一方、利華子(りょう)は、夫・圭(KEIJI)が勝手にレストランの開店準備をしていることに気が付き、不動産屋に断りを入れます。

さらに、圭の旅行バッグから離婚届けを見つけてしまい…。

第10話 「嘘と裏切りの微笑最後の聖戦開始!」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

過熱する「お受験」戦争は、本番を間近に控え、佳境を迎える。「東郷チャイルドスクール」で行われたテストで、侑子(杏)の息子・健太(藤本哉汰)は、91点と抜群の結果を出す。この結果に、拓水(つるの剛士)も大喜び。健太よりも早く「お受験」の準備を進めていたレイナ(木村佳乃)の娘・彩香(小林星蘭)も、健太と同じく91点。レイナ、功治(平山浩行)が彩香を褒めるなか、彩香本人の様子がおかしい。
引用元:FOD

第10話の感想

まさに、お前が消えて喜ぶものにお前のオールを任せるなといった回でした。でも、侑子からすると、今までよくしてくれた利華子がまさか敵に変わるとは信じられないですよね。これがショッキングすぎて他の話が入ってきにくいですが、いいこともあります。レイナとちひろの家の再生や、侑子とちひろの友情が戻ることなど。侑子とちひろの相手を思う強さの差って恋と違って確認し合うことがないので友情だとなかなかわかりにくいですよね。でもちひろは自分が思うように侑子にも友情をずっと感じて欲しかったのです。健太を誘拐したのは罪ですが、ちひろの気持ちはわかります。次回、最終回が楽しみです。

ドラマ『名前をなくした女神』10話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』10話のネタバレ
侑子(杏)の息子・健太(藤本哉汰)は、みんなより遅れて東郷チャイルドスクールに入ったにも関わらずお受験の模試で91点を取ります。

ずっと勉強をしてきたレイナ(木村佳乃)の娘・彩香(小林星蘭)も91点でした。

そして彩香は、おねしょをするようになってしまいます。

それを百合子(夏木マリ)にお受験のプレッシャーに追い詰められていると指摘されるのでした。

さらに、彩香は健太のカンニングをしていると聞きショックを受けるレイナですが、同時に彩香に対する自身の接し方を反省します。

一方、侑子は父が倒れ実家へ。

実家でちひろ(尾野真千子)からもらった手紙と写真を発見します。

侑子はちひろとの友情を思い出しました。

そのことをちひろを伝えてお互いに謝るのでした。

さらに、お受験の願書を利華子(りょう)にお願いしていた侑子でしたが、受験票が届かずに慌てます。

すると利華子の息子の空斗(今井悠貴)が…。

第11話 「5人の女、最後の答え」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

侑子(杏)が「ママ友」の中で最も信頼をしていた利華子(りょう)が、ついに牙をむいた。自分の元を離れ、新たに「ドールハウス」の仕事を始める侑子に対する嫉妬心、そして浮気をされた上に、圭(KEIJI)から突きつけられた離婚届が、普段冷静な利華子を精神的に追い詰めたのだ。入試直前に、利華子に裏切られ願書を捨てられたショックが癒えないままに、侑子はお受験当日を迎える。願書の件は、ちひろ(尾野真千子)に救われ事なきを得たものの、侑子は言いしれぬ不安感に襲われる。
引用元:FOD

第11話の感想

子供がまだ小さいママは見ない方がいい名前をなくした女神です。子育てが一段落したママは、あるあるやこれは作りすぎなどツッコミながら楽しめるドラマだと思います。なかなかのドロドロ具合ですが、現実にも近いことは本当にある感じです。侑子に関しては、夫がリストラされた時点でお受験を諦めたら良かったと思います。私立の小学校には、塾のママたちと同じ匂いのプライドが高いママがたくさんいそうですよね。とりあえず、トラブルメーカーだった真央が引っ越して良かったです。このドラマで一番嫌だったのは、真央の差し金で羅羅が健太を陥れるところ。親の育て方一つで子供は悪魔になると思うと怖いと思います。単なる意地悪とは違って一番やってはならないパターンのいじめだと思いました。谷花音ちゃんの演技が上手くて見ていられないシーンでした。

ドラマ『名前をなくした女神』11話無料動画

ドラマ『名前をなくした女神』11話のネタバレ
侑子(杏)は、利華子(りょう)にひどい仕打ちをされたその理由は、自分の所でアルバイトをしていた。

それにも関わらずドールハウスの腕前をかわれ、それが評判になったことへの嫉妬と、自分が夫・圭(KEIJI)から浮気をされ、さらに離婚届けを突き付けられたことにより逆上してしまったのです。

そして、お受験の日を迎えました。

海斗(内田淳貴)は空斗(今井悠貴)と一緒に受験を拒否します。

海斗は空斗と同じ公立の小学校が良かったのでした。

受験の結果は、健太(藤本哉汰)と爽(長島暉実)は合格し、彩香(小林星蘭)は補欠合格となりました。

懲りない利華子は、健太が合格したことを知り、さらに侑子を陥れようとします。

そのことで利華子は、空斗から泣きながら責められるのでした。

そして、ちひろ(尾野真千子)の夫・英孝(高橋一生)は名古屋支店に転勤。

ちひろと爽は、家で待つことにします。真央(倉科カナ)は家族で田舎に帰ることになりました。

そして、侑子は、嫉妬していたと言う利華子を許すのでした。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FOD Premiumなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『名前をなくした女神』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『名前をなくした女神』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

FOD Premium

見放題配信
無料
今すぐ動画視聴2週間無料
最大900pt付与

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

TSUTAYA TV

レンタル配信
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴30日間無料
ポイント付与なし

ひかりTV

レンタル配信
330円(パック1650円)
今すぐ動画視聴最大2ヶ月無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2021年10月現在ドラマ「名前をなくした女神」は、FOD Premiumにて配信中です。

FOD Premiumで登録したことがある人は、TSUTAYA DISCASにて全話DVDを無料レンタルすることもできますよ。

FOD Premiumは、フジテレビなどで放送されたテレビ番組を中心に取り扱っている動画配信サービスです。

もちろん2週間の無料お試し期間もあるので、この機会にお試しください。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumでドラマ『名前をなくした女神』の動画を無料視聴

ドラマ「名前をなくした女神」はFOD Premiumにて見放題配信中です。

FOD Premiumは通常月額976円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

FOD
(画像引用元:FOD Premium)

FOD Premiumでは、ドラマに力を入れているフジテレビで放送された番組を中心に見放題配信されています。

ドラマ「名前をなくした女神」に出演している杏の出演作品

  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • 真夏の方程式
  • 婚前特急

もFOD Premiumで見放題配信されているため、同時に無料視聴できますよ。

是非この機会にドラマ「名前をなくした女神」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

本日から12月23日まで無料!

FOD Premiumの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

FOD Premiumの登録方法
  1. FOD Premium TOPの「今すぐはじめる」をクリックする
  2. メールアドレスとパスワードを設定し、「アカウントを作成する」をクリック
  3. お支払い方法を選択する
  4. 購入内容を確認して問題なければ、「決済に進む」をクリック
  5. 以下の表示で登録完了です
FOD Premiumの解約方法
  1. FOD PremiumTOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録コースの確認・解約」をクリック
  3. 「解約する」をクリック
  4. もう一度「解約する」をクリック

 

ドラマ『名前をなくした女神』あらすじや感想

ドラマ「名前をなくした女神」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「名前をなくした女神」の全体あらすじ
小学校の「お受験」を軸に、5人の「ママ友」の間で繰り広げられる複雑な人間関係、友情、嫉妬、見え、ウワサ、建前、うそ、裏切り―。幸せを模索する全ての女性たちへおくる、女性の女性による女性のための、衝撃の社会派ドラマ!ようこそ、ママ友地獄へ。
引用元:FOD
ドラマ「名前をなくした女神」のm
秋山侑子が『ひまわりの子幼稚園』に子供を通わせるところから始まる、小学校受験をテーマにしたドラマ『名前をなくした女神』。

近年過熱化しているお受験戦争や、ママ友社会の闇、それを乗り越える侑子の姿が見どころです。

主人公の秋山侑子は杏が、癖のある4人のママ友を尾野真千子、倉科カナ、りょう、木村佳乃が演じています。

現代の闇でもあるお受験問題やママ友問題を侑子がどのように乗り越えていくのか、最後までお見逃しなく!

本日から12月23日まで無料!

ドラマ『名前をなくした女神』の感想

男性40代

主役は杏さんですが、今振り返ってみるととんでもないメンバーが出演しますよね。尾野真千子さんも倉科カナさんも女神級に綺麗です。さらには木村佳乃さんやりょうさんも出ていて、とても目に嬉しいドラマでした。こんな綺麗なお母さんたちが揃ったママ友ドラマは、贅沢でした。妻と母親の間に揺れる苦悩が伝わるメッセージがありました。

女性20代

このドラマを見ているとどんどんどんどん子供達が生きていくために、多くの困難があるんだなと思いました。日本が豊かになって物が溢れかえってる世界になりますが、人間関係や愛というのは相変わらず難しいものだなあと思います。母親として子供たちに精一杯ぶつかっていく姿を見て、子供を育てることは偉大だなと感じました。

女性30代

子供を育てるというのはすごく責任があると感じました。お受験戦争、就職氷河期など、子供が育っていく上で大きな壁が待ち受けています。その壁を乗り越えられるように子供を教育していくことの不安や葛藤が描かれていました。子育てをしている人たちに勇気やヒントをくれるとても素敵なドラマでした。悩める母親達が少しでも救われればいいなと思いました。

ドラマ『名前をなくした女神』の関連動画

杏の出演ドラマ・映画

 

無料動画情報まとめ

以上、杏主演のドラマ「名前をなくした女神」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

「名前をなくした女神」は、幸せを模索する全ての女性たちへおくる、女性の女性による女性のための、衝撃の社会派ドラマ。

小学校の「お受験」を軸に、5人の「ママ友」の間で繰り広げられる複雑な人間関係に最後まで目が離せません。

そんなドラマ「名前をなくした女神」の動画はFOD Premiumで見放題配信中です。

無料お試し期間の2週間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から12月23日まで無料!