薔薇のない花屋

本日から11月5日まで無料!

2008年1月から放送されたドラマ『薔薇のない花屋』

放送当時見逃してしまったり、もう一度ドラマを観たいと1話から動画を探しているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ『薔薇のない花屋』の動画を無料視聴できる動画配信サイトや無料動画サイトを調べてまとてみました!

結論からお伝えすると、TSUTAYA DISCASであれば1話から最終話まで全話無料レンタルが可能です!

TSUTAYA DISCASの無料期間を使えば、無料でレンタルして全話視聴できます。

ドラマ『薔薇のない花屋』動画配信状況
見逃し配信(無料)
見放題配信(無料) サービスはありません
レンタル配信(課金) サービスはありません
DVD宅配レンタル(無料)
配信なし
香取慎吾の出演ドラマ
話数 全11話
放送年
制作国 日本
監督
キャスト
外部リンク

 

ドラマ『薔薇のない花屋』の動画を全話無料視聴する方法

ドラマ「薔薇のない花屋」の動画は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

薔薇のない花屋 TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

ドラマ「薔薇のない花屋」が1話から最終話まで見放題配信されています。

TSUTAYA
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

また期間中であればドラマ「薔薇のない花屋」に限らず、見放題作品は全て無料視聴可能です。

以下、TSUTAYA DISCASの特徴を表にまとめています。

月額料金 2,052円
無料お試し期間 30日間
初回登録特典 準新作が8枚まで、まだまだ話題作・旧作DVDレンタル借り放題
継続特典 新作以外借り放題、
新作・準新作は月8枚まで無料レンタル
取扱作品数 49万作品以上(DVD、Blu-rayレンタル)

著作権の厳しいジャニーズ出演ドラマなど、動画配信サービスでは見れない作品も多く楽しめます。

さらに動画配信サービスでは取り扱いのない作品も無料DVDレンタルできるため、懐かしい作品や諦めていた作品も無料視聴できますよ!

本日から11月5日まで無料!

第1話 「北風と太陽」

1話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

汐見英治(香取慎吾)は男手ひとつで幼い娘を育てながら、必死で働いた末にようやく小さな花屋を開き、親子2人つつましく暮らしている。今では1人娘の雫も8歳となり、元気に学校に通う毎日だ。ある日、英治は雨宿りの為に店の軒下に立っていた盲目の女性・白戸美桜(竹内結子)に出くわす。自然と店の中へと誘う英治に、美桜は同情はされたくないと食ってかかる。食い違いばかりの不思議な2人の出会いだった。
引用元:フジテレビ公式サイト

第1話の感想

白戸は看護士だということでしょうか。だとしたら、目が見えないのは嘘で、汐見を騙そうとしているのが伝わります。安西の命令のようですが、安西は汐見を嫌っているようです。汐見の亡くなった妻の父親が安西かなと感じます。娘を殺したやつだという気持ちがあり、汐見を不幸にしたいのかなと感じます。雫のことは自分が育てるという意識なのでしょうか。汐見のことも雫のことも知らないで何を勝手なことをしているのかという感じですが、まだ、正体は不明なので、次回の安西の様子や、白戸の動きから判断したいです。雫の頭巾の謎は切ないですね。けど、二人の絆が深くなったことは良かったです。

ドラマ『薔薇のない花屋』1話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』1話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)は、シングルファザーで、一人娘の雫(八木優希)と一緒に暮らしています。

雫のお弁当も作る汐見だが、雫は黄色い頭巾を被っています。

いじめに遇わないかと心配する汐見ですが、雫は大丈夫だと伝え、育て方も間違っていないよと汐見を安心させてくれます。

小さな花屋を経営する汐見の店に盲目の白戸美桜(竹内結子)が雨宿りをしていました。

傘を貸そうかと提案しても中に入るように告げても、汐見に同情はされたくないと発言する白戸。

ホットココアを渡したことで、気持ちがほぐれた白戸は、汐見がシングルファザーだと知り、汐見の浮気が原因だと言ってしまいます。

目が見えないことで、沈黙が怖い白戸は、ついおしゃべりになってしまうのでした。

そんな時に雫の担任の先生である小野優貴(釈由美子)から着信。

急いで学校に向かう汐見でしたが、雫の頭巾を取るように告げた転校生の広田省吾(今井悠貴)に怪我をさせたのは雫ではなく、他の生徒で、雫は人気者な上助けられていたのでした。

雫の話をお花屋さんを経営するための知識を教えてくれた菱田桂子(池内淳子)に相談する汐見。

雫は、汐見が自分の顔を見る時に寂しそうな顔をするのが気になり、菱田に理由を聞いたから頭巾を被っているのでした。

母親の命日と誕生日が同じことが理由でした。

花屋の配達でホストクラブへ向かう汐見は、お客さんの財布からお金を取ろうとして先輩ホストから殴られた工藤直哉(松田翔太)を自宅に連れていきます。

彼女が妊娠したからお金が必要だったと告げる工藤でしたが、彼女から嘘をつかれていたことがわかり、汐見の家に居候することになりました。

雫の頭巾の謎がわかった汐見は、北風と太陽の話をして、雫の母親である瑠璃(本仮屋ユイカ)はどうしても産みたかったから雫を産んだこと、母親は太陽のように見守っていること、自分は雫がいて良かったと話すと、頭巾をはずしたのでした。

白戸は、一人暮らしの家に泥棒が入ったと汐見に連絡。

目が見えないのに、一人暮らしをしていることがばれたら大変だからと警察には伝えないでという白戸のマンションの外で見張る汐見でした。

そんな汐見のことを病院の院長である安西輝夫(三浦友和)に報告する白戸。

安西から誘惑をして汐見の人生を壊すように言われている白戸は、看護士でした。

第2話 「花のように笑う人」

2話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

「俺はいいんだ」が口癖の汐見英治(香取慎吾)について、娘の雫(八木優希)は作文に、あまりにもいい人すぎて損をしていると思うけれどそれは本当にすごいことだと思う、と書いていた。そんな雫とずいぶんと親しくなった白戸美桜(竹内結子)は汐見家にも頻繁に出入りするようになっていたが、ある日、英治と直哉(松田翔太)のやり取りをたまたま耳にしてショックを受ける。
引用元:フジテレビ公式サイト

第2話の感想

安西は用意周到なのか、工藤まで使っていました。どうなるのでしょうか。そこまで汐見を壊したいというのはどういう恨みがあるのでしょうか。和解できるラストを期待します。なぜなら、汐見が悪い人には見えないからです。人を大切にして一緒に暮らそうと言ってあげられる人が悪い人には見えません。汐見が本当は悪人で、悪い人だったとラストになるのかという心配もありますが、そんな展開になることを望む視聴者はいないと思うので、このまま汐見が良い人であってほしいです。菱田も加わった家族の様子が来週以降どんな感じなのか楽しみです。

ドラマ『薔薇のない花屋』2話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』2話のネタバレ
汐見雫(八木優希)は、尊敬する人という作文を作成。

そこには自分のことは後回しの父親、汐見英治(香取慎吾)のことが書かれていました。

汐見の家に居候している工藤直哉(松田翔太)は、同じくよく来る白戸美桜(竹内結子)に不必要以上に優しくすると、好きになられるかもしれないと忠告。

たまたま聞いていた白戸は、自分は汐見のことは好きではないと宣言。

怒らせたと感じた汐見は、白戸の自宅に行き、慰めます。

安西輝夫(三浦友和)に誘惑するように言われた白戸は、目の前で着替えようとしますが、汐見はずっと、後ろを見ている状態で、奥さんのことを想っている汐見を誘惑できないと悟ったのでした。

菱田桂子(池内淳子)が引っ越しをするというので、お別れ会を開こうと提案した喫茶店のマスターの四条健吾(寺島進)。

そのお別れ会には雫の担任の小野優貴(釈由美子)も呼ぶように告げるのでした。

雫のスイミングに一緒にいった白戸は、雫が溺れているのを発見。

しかし、盲目という演技中のため動揺していると、助けたのは工藤でした。

工藤は、探偵事務所の人で、安西の頼まれて白戸の手伝いをしているのだと告白。

白戸が辞めないように見張っているのでした。

白戸は、自分の父親の平川辰巳(尾藤イサオ)の手術が難しくその条件が今回の汐見に近づくことでした。

計画は工藤が立てたもので白戸の盲目も考えたのでした。

菱田のお別れ会に本人が登場しませんでした。

お別れ会は寂しいと話す菱田は、老人ホームへ行こうとしていましたが、汐見が一緒に暮らそうと、家族になろうと言います。

白戸は、看護士の合コンが断れずに出席。

しかし、つまらない女だと言われて気分を害したので、汐見に愚痴の連絡をします。

優しく迎えに来て、愚痴を聞く汐見。

第3話 「終電までに探して」

3話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

汐見家には今や、英治(香取慎吾)と雫(八木優希)のほか、菱田桂子(池内淳子)、工藤直哉(松田翔太)の4人がひとつ屋根の下に、窮屈ながらも暮らしていた。
 そんな中、英治が近所のスーパーを通りかかった時、雫の同級生の省吾(今井悠貴)が万引きをしたと店員に取り押さえられているところを目撃する。すぐに英治は省吾のことをかばい、またも自宅へと連れてくる。
引用元:フジテレビ公式サイト

第3話の感想

やはり白戸は汐見のことを好きになっているのですね。こんなに優しい人ですからね、好きになるのはわかります。ですが、盲目だと嘘をついているところだったり、安西に頼まれて近づいているのに、恋愛感情を持っても良いのでしょうか。そこが気になります。安西から父親の手術をしないと言われてしまうのではないかと心配になります。安西は、汐見のどこが気に入らないのでしょうか。不良に絡まれた時に豹変した汐見の姿から、過去になにかがあったように感じますが、そこが安西の恨むポイントなのかなと感じます。汐見の過去が明らかになるのが楽しみです。

ドラマ『薔薇のない花屋』3話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』3話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)の自宅には、娘の雫(八木優希)と、菱田桂子(池内淳子)、工藤直哉(松田翔太)が楽しく暮らしています。

汐見がスーパーの前を通った時に雫の同級生の広田省吾(今井悠貴)が万引きをしたと言われていました。

その場をうまく切り抜け、自宅に連れて帰る汐見ですが、担任の小野優貴(釈由美子)に怒られてしまいます。

安西輝夫(三浦友和)は、工藤にどうして汐見にこだわるのかと聞かれ、どうして、娘の瑠璃(本仮屋ユイカ)が選んだのが最低な人間なのかと知りたいからだと言います。

白戸美桜(竹内結子)は、汐見が中々自分を好きにならないこと、工藤から、雫の先生といい感じだと聞かされてイライラしています。

そこに丁度汐見がやって来て、冷たい態度を取る白戸。

喫茶店で汐見に謝罪をしにきたのは小野で前回の学校での失敗がネックとなっていると話します。

同時に白戸もやってきて、小野との関係に茶々を入れたのです。

汐見は小野が好きなのは、マスターの四条健吾(寺島進)だと告げるも、小野も白戸に応戦して、汐見が好きだと言ってしまい、四条はコーヒーを落としてしまいます。

駆け出した白戸を心配する汐見は後を追いかけ、不良に殴られても動じないのですが、白戸がからかわれると豹変し、不良は逃げます。

四条から、先生は好きではないと誓約書を書くように言われていた汐見に着信。

白戸から、渋谷のどこかにいるから探してと言われた汐見は必死で探し見つけます。

お姫様は絶対に王子さまに出会えるという確信があったと話す白戸は、自分を見つけてくれた汐見に恋をしたのでした。

二人は手をつなぐのでした。

第4話 「明かされた過去〜3万人の子供たちへ」

4話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

汐見英治(香取慎吾)がスーパーで万引きをするところを目撃した省吾(今井悠貴)が、再び万引きをしたという知らせが入る。今回は濡れ衣だった上に、スーパーに親が現れ、息子にあらぬ疑いをかけたと慰謝料を請求してきた。一部始終を店長から聞いて英治は心配していたことが現実だったと確信する。省吾は親のネグレクトを受けているに違いないと。
引用元:フジテレビ公式サイト

第4話の感想

安西が話す娘が捨てられたという話が、本当に汐見だとしたら、両親から受けるはずだった愛がなかったために安西の娘を愛することができなかったのだと感じます。それは汐見の責任ではなく、汐見の家庭環境に問題があったということで、安西はそこまで汐見を責めることは違うと感じます。しかし、安西にとっては娘のことが第一ですから、汐見のことなど、考えてもくれないでしょう。一方、汐見が雫の父親ではないという線はないのかなと感じます。両親からの愛情を受けて来なかった汐見ですから、愛情のかけ方がわからず、自分の子供から逃げているということもありますが、自分の娘ではないけど育てているということです。なぜそう思ったのかは何となくなのですが、もしかしたらと感じたのでした。

ドラマ『薔薇のない花屋』4話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』4話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)と白戸美桜(竹内結子)との交際は順調ですが、白戸は盲目だという嘘を突き通しています。

汐見に、広田省吾(今井悠貴)がまた万引きをしたという報告が喫茶店のマスターである四条健吾(寺島進)から聞かされます。

一度は母親が謝罪をし、父親に殴られた省吾。

ですが、それが間違いだったとわかると、両親はスーパーに対して慰謝料の請求をしました。

汐見は担任の小野優貴(釈由美子)に省吾は、ネグレクトの疑いがあると話します。

白戸が汐見の自宅で料理を作っていると、工藤直哉(松田翔太)が白戸に職業などを聞きます。

知ってることなので、白戸は受け流すのですが、安西輝夫(三浦友和)が汐見のことを勘違いしているのではないかと工藤に相談。

すると、安西の恨んでいる理由がわかると告げてビデオテープを差し出します。

省吾の父親は、母親の恋人で、その日によって、母親の態度も違うので、毎日ビクビクしていると話す省吾。

小野と相談していた汐見ですが、省吾が自分から逃げ出さないと無理に話しても逆効果だと告げます。

省吾自身からのSOSを受けとるまでそっとしておこうという決断をしていた汐見は、省吾からのSOSを受けて四条とともに頭巾を被って助けます。

施設に送り届けた省吾に、寂しくなったら、一本の薔薇を持って小さな花屋に来ること、喫茶店もあると告げる汐見と四条。

安西に汐見はいい人だと告げる白戸。

しかし、安西は、娘の瑠璃(本仮屋ユイカ)が妊娠した時に一度も会いに来ないで捨てた男だと伝えます。

雫は、白戸と汐見が結婚してほしいと願っています。

菱田は、白戸が病院で看護士をしていたことを見ているが、必死に気のせいだと思おうといしています。

省吾のことを考える汐見は、親から受けた理不尽なことがどういう意味だったかわかった時に暴れることを心配しています。

それは汐見がした経験だからです。

恋をすればいいのだと告げる四条に、恋はできても、愛することは親から教わっていないから難しいと告げる汐見。

誰かに愛されたら大丈夫だと励ます四条。

汐見は、白戸に会いたくなり、自宅へ。

工藤から白戸の目が手術をすれば治ると言われたと伝えます。

第5話 「世界一長い告白!」

5話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

英治(香取慎吾)は直哉(松田翔太)から美桜(竹内結子)の目が手術をすれば見えるようになるのだがお金の問題で出来ないでいることを知る。が最近、美桜に、結婚と引き替えに金を出すと言う人間が現れたと聞き、英治は穏やかではいられなくなる。しかし、これは安西(三浦友和)の復讐計画・第2幕の幕開けに過ぎなかった。
引用元:フジテレビ公式サイト

第5話の感想

汐見は本当に良い人です。だから汐見に育てられた雫も本当に良い子です。そんな二人を裏切るのは白戸も苦しいのでしょうが、父親のためには仕方がないという感じで、最低なのに、どちらも仕方がないと感じてしまいます。工藤は、借金のことしか考えていないようで、汐見のしてくれた数々の感謝も忘れているような最低な男ですから、そちらはいいです。もう工藤には失望以外はないです。菱田が白戸のことを知ったのですが、お金を渡す前に汐見に告げてほしいです。こんな良い人が騙されているところは、もう見たくないです。汐見が不憫で仕方がありません。

ドラマ『薔薇のない花屋』5話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』5話のネタバレ
工藤直哉(松田翔太)から自分の目が手術をすれば治ると言われたと知った白戸美桜(竹内結子)は、工藤に問い詰めます。

自分のためにお金を払ってくれる汐見英治(香取慎吾)がいたら嬉しいだろと言われた白戸は、その気になっているようですが、工藤の目的はお金でした。

白戸は、工藤のお金のことを安西輝夫(三浦友和)に話しますが、安西は汐見が嘘だった時に崩れた顔が見たいからと工藤の案に賛成します。

汐見は、白戸の働くマッサージ店の店長にお金を出す代わりに結婚を申し込まれているという工藤の話を信じ、自分がお金を払うと宣言。

汐見は、雫の結婚資金を雫の許可を得て出そうとしています。

白戸は、安西から離れることを悩み、父親の平川辰巳(尾藤イサオ)に相談します。

嘘は、相手をバカにしているのだと言われた白戸は、病院を変えようと、安西から離れようと決意。

しかし父親が手術をしなければ三ヶ月しか生きられず、手術ができるのは安西しかおらず、白戸は、汐見を騙してお金を受け取り、姿を隠すことにしました。

工藤は、汐見からのお金をいつかは返すのだと白戸に確認されたが、実際は借金取りに追われている身。

たまたま見つけた雫の担任の小野優貴(釈由美子)に助けられます。

汐見を騙している白戸は、悲しそうな表情をしていますが、安西は、これからも汐見と一緒にいるのなら、網膜の手術をするように告げます。

菱田桂子(池内淳子)は、白戸という看護士がいるという情報を得ます。

第6話 「暴かれていく秘密」

6話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

英治(香取慎吾)が美桜(竹内結子)に目の手術費用を渡したことを知った菱田桂子(池内淳子)は驚く。桂子はあらためて英治に白戸美桜という名の看護師が病院に存在していたことを伝え、自分で確かめるように執拗に迫る。怪我をした直哉(松田翔太)が優貴先生(釈由美子)とともに喫茶コロンに顔を出す。
引用元:フジテレビ公式サイト

第6話の感想

工藤は人を本気で好きになったことがないという安西からの言葉に刺さっている様子。ですが、もしかしたら、汐見のことは信頼できるかもしれないと感じているように思うのです。汐見の性格を知り、一緒に暮らす中で、汐見への情を感じてると思うからです。それは愛情という人を好きになるということに繋がるという感じではなくても、信頼という愛に守られているように感じます。工藤の性格が改心する日が近づいているように感じます。安西が雫を引き取ろうとしているようですが、雫は素直に従うように感じます。汐見にお金を渡すことができるならいいと感じているように思うからです。子供ながらに、汐見のことを助けたいと思っている様子が伝わるからです。

ドラマ『薔薇のない花屋』6話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』6話のネタバレ
白戸美桜(竹内結子)に手術費用だとお金を渡した汐見英治(香取慎吾)。

菱田桂子(池内淳子)は、借用書もないという汐見に自宅へ行こうと誘導しますが、もういないでしょうと告げる汐見。

しかし、白戸は汐見の娘の雫(八木優希)と一緒にいました。

お金を渡すように告げる工藤直哉(松田翔太)ですが、白戸は、お金は安西輝夫(三浦友和)に渡したと告げます。

喫茶店のマスターの四条健吾(寺島進)は、雫の担任の小野優貴(釈由美子)が工藤と一緒にいたと聞いて激怒。

菱田は、白戸が看護士だと汐見に告白。

自分の心配をしてくれてありがとうと告げる汐見は、白戸と電話で、目が見えるようになったら、なにがしたいかと話します。

お見舞いに向かった汐見ですが、偶然白戸が看護士をしている姿を目撃。

ですが、汐見はそれを白戸に伝えることはしませんでした。

雫は、安西の家に行って、自分の祖父だと確信を得ます。

たまたま祖父といる雫を目撃していた小野は心配していますが、雫は、祖父にお金を借りようとしています。

工藤は安西に白戸からのお金を渡すように告げますが、持っていないと言われます。

白戸が演技を続けている理由は、本当に好きになったからだと告げる安西は、雫と一緒に暮らそうという計画を実行。

工藤のことはもういいとして、工藤からの脅迫にも動じず汐見に真実を話してもいいと告げます。

白戸は、汐見との海のドライブで、目の包帯を外し、汐見にかけよりました。

第7話 「親が子供を叩く時」

7話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

フラワーショップ雫に弁護士の林と名乗る男がやってくる。雫の祖父である安西輝夫(三浦友和)が親権をめぐって裁判を起こすというのだ。雫(八木優希)から頻繁に安西と会っていることを知っていた雫の担任、小野優貴先生(釈由美子)は、雫は花屋を続けるためにお金を安西から貸してもらおうと考えているのだと伝える。
引用元:フジテレビ公式サイト

第7話の感想

やはり、雫の父親は汐見ではないとわかったラスト。ここまで育ててくれていたことに感謝をすべきなのに、安西は汐見を攻撃していることに腹がたちます。きちんと気持ちを込めて謝罪をしてほしいです。では、雫の父親はだれなのでしょうか。気になります。次週あたりに出てくるでしょうかね。楽しみです。汐見は本当の父親のようでした。雫のことを一番に考えている様子は本物の父親以上かもしれません。尊敬しますし、こんな親になりたいなと思います。汐見を見習いたいです。親でも間違いはあるから、そこからやり直せばいいという四条の発言は、親へのエールに聞こえました。この言葉を胸に刻んでいきたいです。

ドラマ『薔薇のない花屋』7話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』7話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)の元に弁護士の林久則(小市慢太郎)がやってきて、娘の雫(八木優希)の親権を祖父である安西輝夫(三浦友和)に渡すように言われます。

また、担任の小野優貴(釈由美子)から、度々安西に雫が会っていると聞かされた汐見。

その頃、雫は安西に汐見の花屋が潰れるからお金を貸してほしいと告げます。

一度も会ったことのない祖父だから、汐見のことが嫌いなのだと思っていたと安西に話します。

汐見が酷い人だと思っているから、瑠璃(本仮屋ユイカ)のビデオを撮影したという友人に話を聞きたいと話す白戸美桜(竹内結子)。

菱田桂子(池内淳子)と雫が一緒にお風呂に入っていますが、仲良さそうな雰囲気を楽しんでいる汐見。

幸せがなくなるような気持ちがすると話す汐見は白戸にはいなくならないでと告げたのでした。

雫から、祖父からお金を借りるから花屋を閉めるのは待ってほしいと告げられた汐見。

その話を聞いた汐見は、安西の元を訪れ、裁判になる前に雫の親権を渡すことを告げます。

さらに、白戸も工藤も安西の差し金だったと知っていたと告げます。

小野は、菱田から聞いたために白戸に真実を聞きに行きました。

お金を受け取ってもまだ、汐見の元にいたために白戸を信じることにしましたが、工藤は、白戸から汐見のお金を奪って行きました。

汐見は雫に祖父の元で暮らすのだと、バラバラになるのだと告げます。

納得のいかない雫の頬を叩き、もう一緒にいたくないのだと告げる汐見。

ですが、頬を叩いたことを後悔するのでした。

喫茶店のマスターの四条健吾(寺島進)が汐見に親も人間だから、間違ったことをしてもそこからやり直すことができると、暴力で自分の言いなりにさせたわけではないと励ましました。

雫は、白戸のところにいました。

安西はアルコール中毒のために手が動かせませんでした。

それを目撃した工藤。

白戸は、雫の母親の瑠璃のビデオを撮影している人が汐見だと知り驚愕。

第8話 「さよなら父ちゃん」

8話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

英治(香取慎吾)は雫(八木優希)を手放す決意を固め、フラワーショップ雫閉店の準備を進めていた。そんなある日、雫が学校でバリケードを組んでいるという報告を小野先生(釈由美子)から聞き、学校に駆けつける。教室に入り立ちつくす英治。中には、色とりどりの頭巾をかぶった雫と同じくらいの背格好の女子小学生たちが並んでいるのだ。
引用元:フジテレビ公式サイト

第8話の感想

雫の自分を探してというゲームは先生も協力をしてくれましたが、汐見との親子の関係が良くわかるゲームで、こんな親子関係ならいいなと思います。ラストに汐見と雫が親子ではないことが判明しますが、だから、より親子のように接しようと、雫のことを良く見ていたから、ゲームで簡単に見つけられたのだと感じます。汐見の親としても姿も、雫との関係も羨ましいと感じるくらいの親子でした。実際に血の繋がりのある自分の子供にもこんな関係を築けたらいいなと思います。汐見のような親になりたいと思いました。ラストに出てきた男性が誰なのでしょうか。もしかしたら、彼こそ、雫の父親なのかなと次回が待ち遠しいです。

ドラマ『薔薇のない花屋』8話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』8話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)は、学校に呼び出されました。

娘の雫(八木優希)が学校にバリケードを張り、頭巾を被ったクラスメイトから自分を見つけてほしいと言います。

その頃、白戸美桜(竹内結子)は、菱田桂子(池内淳子)からお金を返して自首するように言われていました。

しかし、雫の転校について話がしたいと告げ、汐見が本当の父親ではないことを話します。

驚く菱田。

知らされていない事実でした。

汐見は、雫がどの子がゴキブリに動じないかというところから発見。

そして、生まれた体重や、病気をしたこと、得意な勉強や好きな食べ物など話ながらいた汐見ですが、頭巾を被っているクラスメイトはすべて雫ではないと確信していました。

カーテンに隠れていた雫。

抱き合う二人でした。

白戸と菱田は、本当の父親はだれなのかと叫びます。

工藤直哉(松田翔太)が現れ、白戸はお金を返すように要求。

しかし、借金取りに渡した後でした。

工藤は、正体がばれていることに驚きましたが、汐見の顔が見たくてやって来たのでした。

だが、捕まる工藤。

喫茶店のマスターである四条健吾(寺島進)と小野の二度と顔を見せるなと言われます。

花屋の花を完売させ、引っ越しをする汐見。

ですが、住む場所が決まっていないということで、白戸の家に居候させてもらうことにしました。

安西輝夫(三浦友和)は、雫と一緒に妻とやり直そうとしていましたが、妻の久美子(仁科亜希子)は弁護士の林久則(小市慢太郎)とできていました。

激怒する安西。

白戸は、安西に汐見が雫の父親ではないと告げます。

衝撃を受けた表情の安西。

その頃、四条と小野は、工藤の借金取りに会いに行きます。

喫茶店の前に花屋が必要だからと。

汐見はある人物から連絡が入り、会います。

それは名も無き戦士だと信じられるのは自分たちだけだと言い会う神山舜(玉山鉄二)。

第9話 「衝撃!全ての真実」

9話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

英治(香取慎吾)の前に突如現れた神山舜(玉山鉄二)。海外で外科医をしていた舜は今回、難しいオペのために安西院長(三浦友和)から呼ばれたことを英治に伝える。舜は、安西と英治の関係についてはもちろんまだ何も知らなかった。そんな中、フラワーショップ雫を閉めた英治は美桜(竹内結子)の勧めもあって彼女のアパートに身を寄せることとなる。
引用元:フジテレビ公式サイト

第9話の感想

やはり神山が父親でした。しかし、汐見も瑠璃のことが好きだったのだとわかります。だから、瑠璃の寄り添い、一緒にいたのですね。雫のことも本当の子供のように接することができたのは、瑠璃への愛情でした。きっと、瑠璃は優しい女性で、差別のしない素敵な人だったのだと感じます。良く流れる瑠璃の映像がそんな優しさを写し出していたからです。汐見も瑠璃の優しさに助けられたのでしょう。しかし、神山は、瑠璃の優しさより、自分の将来に目を向けていたから、人の情がわからないのかもしれません。まだ、冷たい人のままです。子供の時二人にはなにかがあったのだと感じますが、そこが現れるとより一層二人の関係が良く理解できると思いました。

ドラマ『薔薇のない花屋』9話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』9話のネタバレ
久しぶりの再会を果たした神山舜(玉山鉄二)と汐見英治(香取慎吾)は、ストリートバスケをしています。

花屋を閉めた汐見は白戸美桜(竹内結子)の自宅に住まわせてもらうことにしましたが、就職先も見つかりました。

神山は、白戸の父親の平川辰巳(尾藤イサオ)の手術をするために安西輝夫(三浦友和)に呼ばれて来ました。

白戸をデートに誘う神山ですが、父親の手術のこともあり、半分脅しのようでしたが、汐見がいるからと断りました。

喫茶店マスターである四条健吾(寺島進)が帰ってこないことを心配している雫の担任の小野優貴(釈由美子)。

汐見に相談したが、大丈夫だと言われてしまいます。

しばらくして戻ってきた四条は、キャンディーちゃん(前田健)と一緒でした。

暴力団系統の話に詳しいキャンディーちゃんに協力をしてもらっていただけでしたが小野は勘違いからビンタ。

菱田桂子(池内淳子)は、雫と一緒に安西の家で暮らしています。

雫は元気で、変わりはないと四条に告げます。

そして、雫の本当の父親は誰かと聞きます。

安西も汐見は娘の瑠璃(本仮屋ユイカ)に良くしてくれていた人なのではないかと混乱状態で、本当の父親探しを工藤直哉(松田翔太)に依頼。

みんな汐見と雫が一緒に暮らし、花屋も再開できるようにしたいと思っていたのです。

神山に電話をした汐見は、安西が瑠璃の父親であることを告げます。

まだ生きていると思っている神山は、別れた女の父親かと厄介だなくらいにしか感じていませんでした。

神山は、留学するために瑠璃と別れて、子供の中絶を望んでいたのでその用件を汐見に告げてもらっていました。

だが、告げなかった汐見。

別れ話も、中絶の話もせずに戻ってくると信じるように一緒にいたのでした。

だから、責任を感じているから、雫と一緒に暮らし、安西の裁判の受け入れたのでした。

直哉と小野は瑠璃の友人から神山が父親だと聞き、安西に報告。

白戸は、父親から田舎で暮らさないかと言われます。

汐見が誰も愛していないのだと、執着しないのは辛いと告げて別れます。

汐見は追いかけることはありませんでしたが、渡すはずだった薔薇の花束を抱えて泣きました。

第10話 「愛を取り戻すため」

10話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

英治(香取慎吾)と美桜(竹内結子)の間にすれ違いが生じ、2人の共同生活はあっけなく終わってしまった。その美桜は病院で、父(尾藤イサオ)の難しい手術を可能にする医師として現れた神山舜(玉山鉄二)こそが、「雫(八木優希)の本当の父親」であることを知る。一方、小野先生(釈由美子)は舜と2人で会い、英治と舜の子供時代の衝撃的な事実を聞いた。
引用元:フジテレビ公式サイト

第10話の感想

神山が人に恵まれずに育ったことが判明します。裕福な家庭に育てられても、本当の愛情を受けることができずに、孤独だった神山。汐見は施設暮らしでしたが、瑠璃のお陰で愛情を知ることができ、雫のお陰でさらに愛情を知ることができたのですが、神山は孤独のまま。その違いから同士だと言っても違う人のように感じてしまいます。孤独だったからこそ、すべてを信じられずに、瑠璃のことも信じていなかった。それを知っていた瑠璃は、ビデオを汐見に撮影してもらうことで、神山に愛情を渡したかった。そんな瑠璃を信じるどころか捨てた神山は、最低な人間のように感じますが、育ってきた環境からは仕方がないようにも感じます。やり直せるのなら、子供の時からのやり直しを神山にさせてあげたいです。

ドラマ『薔薇のない花屋』10話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』10話のネタバレ
白戸美桜(竹内結子)は、神山舜(玉山鉄二)と会い、安西瑠璃(本仮屋ユイカ)の元彼であると安西輝夫(三浦友和)に告げなかったことを感謝されます。

ですが、雫(八木優希)は神山ではなく、汐見英治(香取慎吾)の子供で、あなたと違う優しい人だと告げます。

汐見は、喫茶店に呼ばれます。

そこにはマスターの四条健吾(寺島進)と菱田桂子(池内淳子)と小野優貴(釈由美子)がいて、雫は神山の子供だと本人には言わないからと言われます。

しかし、事実を伝えようと考えている汐見。

工藤直哉(松田翔太)から神山と瑠璃の関係を知った安西。

神山は、汐見に院長の安西に元彼だとばれたことも父親だということもばれたと人生に失敗したと告げます。

瑠璃は、寂しそうな神山に家族を作りたかったのだと話す汐見。

だが、神山はお金と地位があれば女はみんな同じだと吐き捨てます。

小野は神山から汐見と一緒に施設育ちだったこと、その後裕福は家庭に育てられて医学部に入学できたが、本当は汐見がその立場だったことを告げられます。

自分が汐見に頼んで引き取られる日に暴れてくれたのです。

工藤は、また暴力を振るわれています。

お金がないからですが、助けを求めませんでした。

ただ、汐見を兄と慕い、甘えていたことを謝罪。

汐見はお人好しが過ぎると四条に言われますが、工藤を助けます。

その頃、神山は、安西と白戸に条件を提示。

それは瑠璃のことは忘れること、手術が成功しなくても医療ミスだと訴えないことでした。

ですが、それは神山が瑠璃を愛していないということに聞こえて激怒する安西。

交渉は決裂し、手術は安西がすることになりますが、安西の手が動かずに危篤状態の白戸の父の平川辰巳(尾藤イサオ)。

神山をつれてきてほしいと電話をする白戸に、必ずつれていくと約束する汐見でした。

しかし、神山は、愛も信じるという言葉に信用していないために、雫に自分が本当の父親ではないと連絡をしたら手術をすると言い出します。

電話をかける汐見。

第11話 「薔薇を売る花屋〜涙の一滴(しずく)…」

11話の無料動画・あらすじ・感想
あらすじ

自分に子供がいる事を知った舜(玉山鉄二)は英治(香取慎吾)を訪ねるが、そこで、瑠璃(本仮屋ユイカ)の舜への「家族を作って欲しい」との想いを拒否、子供が生まれた事は英治の過失であることを確認する。しかし、雫(八木優希)の父親が舜であることを安西院長(三浦友和)も知っていることを知った舜は、保身の為に安西を訪ねる。
引用元:フジテレビ公式サイト

第11話の感想

雫に父親ではないと告げた汐見が、会うのを躊躇っているような緊張している姿がありましたが、本当の親子ってなんだろうと思ってしまいました。血の繋がりだけが親子だと裏付けるものではないと思うのです。愛情をきちんとかけてもらえた人は、血の繋がりよりも大切な人だと感じられると思うからです。血よりも愛情ではないかと感じます。雫と汐見の親子がこれからも仲良く幸せに生きていることを願っています。また、安西と汐見の親子のような関係も期待します。きっと二人も親子のようになれると思うからです。白戸と汐見が結ばれたことは良かったです、きっと、汐見は瑠璃以外に初めて好きになった人だと思うから、幸せであってほしいです。

ドラマ『薔薇のない花屋』11話無料動画

ドラマ『薔薇のない花屋』11話のネタバレ
汐見英治(香取慎吾)は、雫(八木優希)に自分は本当の父親ではないことを告げます。

そんな汐見の姿を見ながら、神山舜(玉山鉄二)は、白戸美桜(竹内結子)の父親の平川辰巳(尾藤イサオ)の手術に向かいました。

白戸に手術室の中で父親を呼び戻すことを命令した神山。

無事に手術は終わり、神山が汐見がした行為を白戸に打ち明けます。

それは雫に本当の父親ではないということですが、白戸がさせたことで、自分は関係ないという素振りでした。

そんな神山は雫の学校に様子を見に行きます。

自分とはまるで違う、汐見のような子供の雫を。

汐見と工藤直哉(松田翔太)は、安西輝夫(三浦友和)に会い、謝罪を受けます。

花屋の資金の援助も雫を戻すという提案も受け入れない汐見。

瑠璃(本仮屋ユイカ)は安西の愛情があったから優しい女性になったと話していたので、雫も愛情をかけて瑠璃のような女性にしてほしいと願ったのでした。

神山は再び海外へ。

雫と再会する日。

汐見も雫も緊張していますが、親子ではなくなっても親子のような関係を維持できていた二人は、周囲の心配は皆無でした。

汐見はまた花屋を始めました。

白戸がいなくなって一年、どこにいるのかわからないのですが、汐見の花屋には薔薇が売られており、その薔薇を作っているのは平川バラ園。

工藤に白戸の父親の名前を聞く汐見は、パソコンで平川バラ園を調べます。

すると、菱田桂子(池内淳子)と楽しそうな白戸の写真が掲載されています。

雫と白戸に会いに向かった汐見。

愛していると告げた汐見は、白戸とキス。

汐見の誕生日祝いには、白戸、菱田、雫、安西、工藤、小野優貴(釈由美子)がマスターの四条健吾(寺島進)の喫茶店に集まります。

幸せの真ん中から逃げないでと白戸は汐見に話し、みんな笑顔になっている時間を過ごしました。

 

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

 

ドラマ『薔薇のない花屋』を動画配信サービスで視聴

ドラマ『薔薇のない花屋』の動画が配信されている動画配信サービスを調査してまとめてみました。

配信サービス 配信状況 お試し期間&特典

TSUTAYA DISCAS

DVDレンタル
無料
DVD無料レンタル30日間無料
ポイント付与なし

U-NEXT

配信なし
お試し登録31日間無料
600pt付与

FOD Premium

配信なし
お試し登録2週間無料
毎月100pt付与

Paravi

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Hulu

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

TELASA

配信なし
お試し登録15日間無料
ポイント付与なし

Netflix

配信なし
お試し登録無料期間なし
ポイント付与なし

Amazon

配信なし
お試し登録30日間無料
ポイント付与なし

music.jp

配信なし
お試し登録30日間無料
1,600pt付与

dtv

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

ABEMAプレミアム

配信なし
お試し登録2週間無料
ポイント付与なし

dアニメストア

配信なし
お試し登録31日間無料
ポイント付与なし

クランクインビデオ

配信なし
お試し登録30日間無料
3,000pt付与

上記の表のように2022年5月現在ドラマ「薔薇のない花屋」は、TSUTAYA DISCASにて無料レンタルすることができます。

TSUTAYA DISCASは、新作以外のDVDが借り放題です。

もちろん30日間の無料お試し期間中であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

本日から11月5日まで無料!

TSUTAYA DISCASでドラマ『薔薇のない花屋』の動画を無料視聴

ドラマ「薔薇のない花屋」はTSUTAYA DISCASにて無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,052円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

TSUTAYA DISCAS
(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASでは、動画配信サービスでは取り扱いの少ないジャニーズ出演作品も多くラインナップされています。

ドラマ「薔薇のない花屋」に出演している香取慎吾の出演作品

  • 人にやさしく
  • 幽かな彼女
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所

もTSUTAYA DISCASで無料レンタルできるため、同時に無料視聴できますよ。

ぜひこの機会にドラマ「薔薇のない花屋」の動画を公式配信サイトで視聴してみてくださいね。

本日から11月5日まで無料!

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ『薔薇のない花屋』あらすじや感想

ドラマ「薔薇のない花屋」の全体のあらすじや見どころを知りたい方は、右側の+をクリックしてご覧ください。

ドラマ「薔薇のない花屋」の全体あらすじ
小さな花屋を営みながら8歳になる一人娘を男手ひとつで育てている物静かな男(香取慎吾)のもとに、ある日突然、盲目の美しい女性(竹内結子)が現れるところから始まる。ヒューマンラブをテーマに、香取慎吾親子と二人を取り巻くさまざまな人たちにより、さまざまな愛の形が描かれていく。
引用元:フジテレビ公式サイト
ドラマ「薔薇のない花屋」の見どころ
大人気ドラマ「ひとつ屋根の下」から15年が経ち、大御所である脚本家・野島伸司が手がける本作は、またもや心温まるヒューマンドラマ!

汐見親子を取り巻く登場人物たちの、さまざまな愛の形が描かれていて、そんな親子の父親を演じるのは、初の父親役となる香取慎吾。

”一人娘を大切に育てながら仕事に奮闘する”という彼の初となる父親役は、見どころの一つです!

また、共演者には竹内結子や玉山鉄二、三浦友和など、当時から演技力に定評のある豪華俳優陣が集結し、物語をより一層盛り上げてくれます。

初共演となる香取慎吾と竹内結子の掛け合いにも、ぜひご注目ください!

1話を観ただけで、野島ワールドにハマること間違いないでしょう!

本日から11月5日まで無料!

ドラマ『薔薇のない花屋』の感想

女性30代

野島さんの脚本は女性の言葉遣いが綺麗で好きで、この作品も何度も観ました。優しい気持ちになれるし、自分を犠牲にしてまで人を優先する大切さや優しさについて学べる内容で、とても深いです。

男性40代

慎吾ちゃん、お父さん役も違和感なく上手に演じられてて、世界観にどんどんハマっていきました!すごくほっこりしますし、胸がキュンと痛むような奥深い作品。竹内結子さんも凛としてて綺麗だし、とっても美しさが輝いていました。

女性30代

当時はよく分からなかった内容でしたが、大人になって観てみると、とっても考えさせられる内容でした。人のために何かをするのって、案外難しいと思うけど、それを簡単にやってしまう思いやりの心には感動しました。野島さんの作品て、本当にどれも期待よりも面白く、いい意味で裏切られます!

ドラマ『薔薇のない花屋』の関連動画

香取慎吾の出演ドラマ

 

無料動画情報まとめ

以上、香取慎吾主演のドラマ「薔薇のない花屋」の動画が配信されている動画配信サービスや無料視聴する方法の紹介でした。

野島ワールド全開の感動のヒューマンドラマ!

疲れている時や、元気が欲しい方には特にお勧めの作品ですよ!

そんなドラマ「薔薇のない花屋」の動画はTSUTAYA DISCASで見放題配信中です。

無料お試し期間の30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

本日から11月5日まで無料!